現在の閲覧者数: 2006年03月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

『市村&鹿賀』ミュージカル競演

ネット徘徊中に こんなニュースを見つけたゾ(笑)
 『アート・スフィア』
ホリプロが運営に加わったと聞いたことがありますが、
『天王洲 銀河劇場』と名を変えてこけら落とし公演が決定!

市村&鹿賀dさん主演で
ミュージカル
『ペテン師とサギ師』

の上演が予定との事
期間は2005年10月6日~11月5日

主演の二人のほかに出演がわかった方は 
奥菜恵・愛華みれさん

原作は 映画『ペテン師とサギ師』で、
コメディタッチの作品らしい
1988年の映画は見てないなぁ~

この二人の競演
デモクラシーはストプだったから
また別の盛り上がりが期待出来ちゃう 

M・A の時期と重ならないで良かった (^_^)v

『キャッツ』品川当時の・・・・・

1999年の手帳ではなく・・(笑)
ほかの探し物をしていたら
キャッツキャストのメモ発見!
なんか凄いキャストだよ(驚)
かなり古いし~

1995 11 8 水 14時00分
品川キャッツシアター
グリザベラ       金井(早水)小夜子
ジェリーロラム     荒川 久美江
ジェニエニドッツ    服部 良子
ランペルディーザ    相川 忍
ディミータ       小野 佳寿子
ポンパルリーナ     春原 一恵
シラバブ        村田 恵理子
タントミール      滝沢 由佳
ジェミマ        久安 正子
ヴィクトリア      山田 かおる
カッサンドラ      富田 裕子
オールドデュトロノミー 石井 健三
アスパラガスほか    村 俊英
マンカストラップ 飯野 おさみ
ラム・タム・タガー   芝 清道
ミスト・フェリーズ   堀内 元
マンゴジェリー   辻 仁
スキンブルシャンクス  佐野 正幸
コリコパット      浜名 正義
ランパスキャット 脇坂 真人
カバケッティ 中尾 弘隆
ギルバート  三宅 康文
マキャビティ 青山 祐司
タンブルブルータス   三宅 克典


1995年と言うことは10年以上前ですね
でも 見覚えのあるお名前が ちらほら!
グリザの早水さん タガーの芝さん
アスパラガスの村さん デュトさまの石井さん
タントミールの滝澤さんこの間はディミータだったけど・・
同じ役を演じ続けられているのですね

そして マンカストラップの飯野さんは、
アイーダのゾーサー
マンマのハリー
コーラス・ラインのザックなど

佐野さん 
オペラ座の ラウル子爵
美女と野獣の ビーストなど

青山さん アスペクツ 李香蘭 異国など
脇坂さんも 多数の舞台で活躍されてます

ミストフェリーズの堀内さん
たしか New York City Balletの方で特別出演です

退団された方もいらっしゃるし
10年という歳月が やはり長いものだと感じます

昨日見たばかりなので、とても感慨深かった~

『キャッツ』3・30 マチネ

えっと二桁って・・・・・・いえ キャッツにね
観劇回数 確か12回目(五反田)になってます(汗)

~・・・・・それでは ミュージカル『キャッツ』開演です~
アナウンスの後 オーバーチュアー
 

本日のキャスト

グリザベラ・・・・・・ 重水由紀
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・ 遠山さやか
ジェニエニドッツ・・・・・ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ・・・・・ 磯谷美穂
ディミータ・・・・・・・・・・・・・ 飛田万里
ボンバルリーナ・・・・・・・ 遠藤瑠美子
シラバブ・・・・・・・・・・・・ 南 めぐみ
タントミール・・・・・・・・・・ 工藤伸子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・ 金井紗智子
カッサンドラ・・・・・・・・・・ 増嶋あゆみ
オールドデュトロノミー・・・ 石井健三
アスパラガス
=グロールタイガー
/バストファージョーンズ・・・ 村 俊英
マンカストラップ・・・・・・・・・ 田村雄一
ラム・タム・タガー・・・・・・・ キムスンラ
ミストフェリーズ・・・・・・・・・ 蔡 暁強
マンゴジェリー・・・・・・・・・・ 百々義則
スキンブルシャンクス・・・・・・ 李 涛
コリコパット・・・・・・・・・・・・・ 塚下兼吾
ランパスキャット・・・・・・・・・ 幸田亮一
カーバケッティ・・・・・・・・・・ 丹下博喜
ギルバート・・・・・・・・・・・・・ 千葉ヒカル
マキャヴィティ・・・・・・・・・・ キム グヨル
タンブルブルータス・・・・・ 岩崎晋也


スピーディな舞台 元気いっぱいの
猫さんたち・・・・

目の前から ゴキちゃん 一匹登場!
いきなりでびっくりしちゃう~
ジェニおばさん タップ楽しそうに踏んでます

田村パパ・マンカストラップ
大人なリーダー猫だよ!
パパオーラ(笑)
素敵な歌声で、スキンブル場面
ヤクザな時でも、いたずらっ子のような謝り方(笑)

村さんバスト&ガス
心地よいバストファーのお歌でした
ジェリロにめろめろなかわいいグロタイも
ツボ・・・(笑)

遠山ジェリロ可愛いですよね
表情も豊かで、お歌も声質好きです
ソノクイもきれいに響いていました

磯谷ランペ
お気に入りの真鍋ランペから 今回キャス変です
磯谷ランペはちょっとボーイッシュ!
でも がんばってますよ~
 
李涛スキンブル
さわやかスキンブル
笑顔と素敵な歌声で・・・・
とても 魅力的です

祭ミスト
久しぶりですね
切れのいいダンス 特徴のあるあの歌声
小柄な黒猫さん
デュト様が戻ってきた時の ほっとしたような顔
照明仕切りもいつものように フッ!


目の前に いれかわり いろいろな猫さんが
来てくれます 

タント・ジェリロ・ミスト・シラバブ 
目が合っちゃいます♪
カッサの増嶋さん 笑顔がとても綺麗でした

最前列は 近いし凄い迫力です(興奮)
最後の握手も、 

   キム・タガー と石井デュトさま 

そして タガーの投げキス &タガー〆
 
あ~もう 終わりですか 早すぎますよ~ 

 

明日は『キャッツ』で~す

しばらく、おとなしくしていましたが、
明日また『キャッツ』へ・・・・・
発売初日にGetしておいたチケット!
それって何時のことだよ(笑)

しかも 初めての最前席(わお~~)
お祭りキャストはどこかに消えましたが(爆)
キム・タガー・村バストファー 李スキンブル
百々マンゴがいるし
ねぇ まだお祭りキャストよね(笑)

初見キャストさんも
遠山ジェリロ 磯谷ランペ ちょっと注目
田村パパのマンカストラップだって初見だし



見所満載ですよね

だって村さんのバストファー  可愛いんだもん!

『TOP STAGE』 Vol 33

今月も、トプステの発刊される日になってました
相も変わらず 表紙はジャニ!(笑)
この表紙で、少し年配の芝居好きの方々
購入躊躇している・・・・のでは?(苦笑)

でも 問題は中身さ!
あらら  今月は中身も ジャニ系多いです~
ビューティフル・ゲーム 桜井翔
白夜のワルキューレ  松本潤
滝澤演舞城       滝澤英明
Endress SHOCK  今井翼

『タイタス・アンドロニカス』は 小栗旬・・・
再演 『あずみ』黒木メイサ・生田斗真もありますね
とりあえずこの辺までが カラーページ(笑)
もう3分の1 終わりだよ・・・・(汗)


それから それから~

キャラメル・ボックス
『明日あなたに会いたい』『ミス・ダンディライオン』
『クラリモンド』
森山開次×館形比呂一×熊谷和徳


ここから またカラーです
『父帰る』『屋上の狂人』 
草剛

島田歌穂も『ダウンタウンフォーリーズ』の記事で

舞台模様は・・
『アルジャーノンに花束を』 
『ヴァンパイヤ・レジェンド』
『ハゲレット』
『夏の夜の夢』
 など

劇団四季からは
『鹿鳴館』の久雄役 田邉真也が登場

地球ゴージャス 『HUMANNITY
岸谷×寺脇×唐沢
戸田恵子×高橋由美子

忘れてならない 『レ・ミゼラブル』の舞台
石井和孝バルジャンが・・・

すみませ~ん みーんな敬称略です(爆)
結構 中身が濃いかった・・・(笑)

WOWOW 演劇放映情報


WOWOWでは、今月29日
『LAST SHOW』を 
来月予定には『ベガーズ・オペラ』
あるし いろいろ放送してくれて嬉しいネ 

4月19日 宝塚 1999年宙組公演
『CROSS ROAD』 和央ようかほか

4月28日東宝ミュージカル
『ベガーズ・オペラ』 内野聖陽ほか

詳細は未定だが
6月には 『労働者M』および
『コクーン歌舞伎』北番も PARCO歌舞伎に
続き・・・・・ 放映は決定!

 ますます 熱いWOWOWなのでした~

タナボタ企画10周年記念DVD到着!

いまか いまかと到着を待っていた 
タナボタDVDが 今日到着しました

なんと言っても楽しみは Disk2
えっ 間違ってる?(笑)

エリザベールの世界が楽しめる
岡幸二郎さん女装 色の競艶

宝塚風味 岡幸二郎さん男装7番勝負!

林アキラ君の奇装 七変化 

リカちゃん人形 田中利花さん

ゲスト 8人衆
・・・・ここに禅さん登場!
『月よ』 泣きの禅さん 真骨頂かと・・
禅さんのメイクも宝塚風味(笑)
かなりぶっ飛んだタナボタ企画の中で 
シリアスに演じていますね
でも それだけじゃなかったけど・・・・(笑)
シルビア・グラブさんもゲストで登場
レ・ミゼラブル ファンテーヌの曲を歌い上げます

力のある俳優・女優さんが、遊ぶので
ふり幅のある 楽しいエンターティメントに
なっているよね~

おまけでは タナボタ10年を振り返り・・・・
しかし これを見たあとで 
『レ・ミゼ』 岡シャベはきついでしょう(笑)
思い出したら どうしよう~ 


さぁ これから 《魅せられて日本》を見ま~す

PARCO歌舞伎『決闘!高田の馬場』 続き・・・

何はともあれ 見てみました~
歌舞伎であって歌舞伎でない
芝居であって芝居でない

いや やはり歌舞伎でしょう
随所に歌舞伎の様式をしっかり
使っております

PA PA PA PA PA(まだ足りない?)
PARCO歌舞伎見参!
耳につきますね(笑)
当分忘れられそうにないなぁ


安兵衛
縦横無人の活躍ぶり

野犬の群れに・・・
なぜに プードル?(笑)
高田の馬場急ぐ場面も
盆をうまく使い 見せ場になっている
早替え みせ所の緊迫感! 
染五郎さん 亀治郎さん 勘太郎さん
皆さん 達者だ~♪
決めの所作もさすがです
安兵衛 走る 走る 走る~
映像でも充分に魅せてくれました


プレ抽選3ケ所 クレジット系
一般直前先行 すべて玉砕 
空席待ちも期待むなしくご用意できずの
悲しいメール・・・
どうしてもチケットが取れなかったこの舞台

チケットがとれなかったのが・・・
買えす?返すも残念じゃ~

PARCO歌舞伎『決闘高田の馬場』TV

今日 WOWOWで生LIVE放映
TVは家族にチャンネル権とられているので
録画だけはしっかりしてま~す

早くDVDに落とさないと 好きな時間に
見られない~ 

最近のWOWOWの演劇の放送
『おじいちゃんの夏』『透明人間の蒸気(ゆげ)』
『走れメルス』『贋作罪と罰』

そして極めつけが
PARCO歌舞伎『決闘 高田の馬場』

こんなに あったのね(爆)
全部見る・・・・・時間があるのかぁ?

チケット 続々到着!

某クレジット系で押さえていたレ・ミゼラブルチケット
一昨日 到着しました♪

東宝ナビザも @ぴあプレリザーブも
引き換え済み・・・・・
中央より後ろの、一番端っこ席と
&端から○番目のお席でしたが、

今回判明したお席も またまたサブセンター
でも前よりは良いお席かも(笑) 
似たような位置の反対側のお席
席っていろいろ変わった位置から
見たいのにねぇ(爆)
反対側が一回あるからいっか?
これって わがままですか(笑)

そして Z-Angleからは『エリザベート』 
こちらも センターブロックは1枚もありません
・・・でも 『エリザベート』はねぇ
取れただけでも もう感謝ですぅ~
何といっても 禅陛下じきじきの
謁見許可だし・・・・・・
希望公演をほとんど押さえて頂いたし・・・ネ

まずは キーヨバル 祐様バル 
続いて5月が禅陛下

日生劇場 通いま~す

お題バトン 『禅さん』

いつもお邪魔している くまのすけさんから
ご指名いただいちゃいました~♪

しかも お題は禅さん
まっ これだけ騒いでいれば そうでしょうね(笑) 


では お題バトン 『禅さん』  行って見ま~す

★Q1.パソコンまたは本棚に入っている【禅さん】は?

え~~と
お気に入りに、なにやかやと関連ページが・・・
禅さんはあまりネット系がお好きではなく
個人のHPは開設していらっしゃらないので、
所属しているホリプロブッキングエージェンシーの
WEBサイトや東宝HP・禅さんファンの方の
BLOGなどを登録
画像はネット上で見つけた 舞台写真などを保存
そのものずばり ファイル名『禅さん』

あとは 本棚には収まりきれていない
月刊ミュージカル・ソワレ・レプリーク
禅さんご出演舞台のパンフ各種
自分では見られなかった公演のものもあります
ミス・サイゴン以降でジャック・ブレル・・・ と
カンパニー以外はたぶんあると思うんだけど・・
なよたけもありますよ(笑)
積み上げ状態で古いものはすぐ出てきませ~ん
カンパニーは見たのに 買わなかった (T_T)

CDも 回転木馬~BEST MUSICAL2まで
禅さんアンサンブル出演のミス・サイゴンももちろん
ありますよ(シュルツ大佐の美声ピックアップしてますからー)
ビデオは 舞台『メトロに乗って』が宝物 『なよたけ』
『砂の戦士たち』に出演時の TV謝さんの特集に出た
時のも録画があったと思う・・・どこかに埋まっています(笑)
禅さん吹き替え版映画もダビングしたものを保管・・・・って

本棚系に書いたのは 間違いかな?(笑)
本棚には 入ってないし~(爆)


★Q2.最初に出会った【禅さん】は?

確か 『レ・ミゼ』のマリウス役で 見たのが最初ですね
その後 『ムーラン・ルージュ』『メトロに乗って』など
禅さんが出ていると見に行くようになったのでした~


★Q3.特別な思い入れのある【禅さん】は?
 
やはり最初に見た役 禅マリかな  特にレ・ミゼ2000回公演の
禅さん すごく感動して・・・ 気が抜けたようになった記憶がある
まだ昨年の5月なんだよね


★Q4.最後にバトンを回したい5人とそれぞれのお題は?
 
 5人さまですか?
 もしやっていただけるなら~
 
 同じ『禅さん』のお題で Mioka さん
 同じ『禅さん』のお題で ショウ さん
 『キーヨこと今井さん』のお題で ヤギ さん
 『高井治さん』のお題で すもも さん
 『北澤裕輔さん』のお題で ゆん さん

いかがでしょう・・・だめ?(笑)

『ウエスト・サイド・ストーリー』来日版

既に一般発売されているので、
東京公演をとっちゃった~
これも予定になかったのに・・・・なぜ(爆)
ほんとは見たかったのに 心の声に
耳をふさいでいただけさ~(笑)

こんな公演あるけど 興味ある?と
友人に声がけしたみたら・・・・・・
実は自分にも声がけかもしれない(爆)
こころよく いきた~いとお返事がきまして
気がついたら 手が電話してましたね(笑)
この素早さは、いったいどこからくるのやら
不思議です

ウエスト・サイド・ストーリー
[公演日・会場]
2006年8月16日(水)~9月3日(日)
Bunkamuraオーチャードホール

2006年9月13日(水)~14日(木)
よこすか芸術劇場

2006年9月16日(土)~18日(月・祝)
愛知県芸術劇場大ホール

字幕版なので、集中してみないと・・
来日版 ダンスの迫力が違う気がする

さて・・・と
これって 行くのは9月のお話です(笑)

『エレンディラ』上演決定!

蜷川さん演出の『エレンディラ』
上演期間 2006年10月~11月
会場  西巣鴨創造舎

チケット前売りは7月を予定

出演

中川晃教
美波
白石加代子

・・と速報チラシ

ご贔屓さんの出演はないけれど・・・・
M!の 中川君
贋作罪と罰の 美波さん
蜷川さんの舞台におなじみの 白石さん

低い アンテナにもひっかったよ(笑)
詳細情報 要チェック!

心を込めて~本田美奈子CD

タイトル『心を込めて...』
2006/04/20
発売予定

収録曲
1 命をあげよう ~ミュージカル「ミス・サイゴン」
2 オン・マイ・オウン ~ミュージカル「レ・ミゼラブル」
3 踊りあかそう ~ミュージカル「マイ・フェア・レディ」
4 Aimer ~ミュージカル「ロミオとジュリエット」
5 天国への階段
6 見上げてごらん夜の星を
7 想い出のサンフランシスコ
8 美女と野獣
9 やさしく歌って
10 Lovin’ You
11 Love Me Tender

発売元 コロムビアミュージックエンタテインメント

彼女の『オン・マイ・オウン』が入っているのが嬉しい
ほかの曲も楽しみだけど
レ・ミゼの 健気なエポニーヌ大好きだったから・・・
歌穂さんと彼女のエポニーヌ
どちらの日でも、ほっ~~と感嘆しながら
帰途についた事を思い出す

早速 予約だ~
 

NODA・MAP『贋作 罪と罰』今日WOWOW放映

罪と罰


いよいよ 今日WOWOWで放映されるゾ

生舞台のそれも カメラが入った日の観劇だった~
・・と思い出してみる『贋作罪と罰』

映像になると カメラワークで 捉え方も
変わると思うけど 
最近 WOWOW頑張ってるなぁ (パチパチッ!)

NODA MAP あまり得意ではないと思いつつ
松さん演じる 三条英に泣かされた
心の葛藤 才谷への思いが・・・切ない
古田さん才谷も またお会いできますね 
段田さん都司之助は抜群の存在感!
宇梶さん溜水もユニークな役だった

じっくり見せてもらいま~す

『白夜の女騎士~ワルキューレ』見たいっ!


【スタッフ】
作 : 野田秀樹 演出 : 蜷川幸雄

【キャスト】
空飛びサスケ(ヒト)・・・・・・・・・  松本潤
眠り姫(おまけ) ・・・・・・・・・・・・・・ 鈴木杏
その後の信長・・・・・・・・・・・・・・・勝村政信
大写真家(神様) ・・・・・・・・・・・・六平直政
ポジ(神様のかみさん)・・・・・・・・・立石凉子
巨人1(ライト兄)/右田刑事1 ・・杉本哲太
巨人2(ライト弟)/右田刑事2・・・高橋洋
「ワル!」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・山口紗弥加
「キュー」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 持田真樹
「レ?」 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・濱田マリ
ペニスの商人・・・・・・・・・・・・・・・たかお鷹
レフ小僧・・・・・・・・・・・・・・・・・・・六角慎司
ゲンゾー ・・・・・・・・・・・・・・・・・・さとうこうじ 他 (敬称略)

公演日程: 2006年5月7日(日)~30日(火)
会場: Bunkamuraシアターコクーン

昨日、一般発売でしたが、上演期間がネ
禅さんご出演の『エリザベート』とかぶってます
どちらをとるといわれたら・・・・そりゃ~ね
 もうチケット押さえてますから~(笑)

間に入れようにも お休みが無い!
デモね~この辺のソワレなら(爆)と

悩みながら時間は過ぎる・・・・・
夕方になってから電話して見た
あるはず無いよね(笑)

ぴあ&ローソンチケットともに
予定数終了!
まっ これであきらめもつくってもんよ
(負け惜しみ!)

チラシもらった時から気になってた舞台
見たかったなぁ~ (>_<)

忙しい人は見ちゃだめょ(*^_^*)

という バトンです(笑)
tiroさん うーさまさん
お二人のところで見ました
そっか見たらやるのか
足跡も残ってるしね(笑)と思っていたら
今度は Miokaさんのところでも・・・

観念してやってみました(爆)

タイトル ルールと質問はコピーさせていただきました

ルール
 見た人は全員やる。 嘘つきは足跡に
 証拠が残っちゃうからダメ。(笑)


・今、どこに居る?
→自宅で~す

・今、一番近くに誰が居る?
→旦那

・今、何食べたい?
→アイスクリーム

・今、何飲みたい?
→午後の紅茶 ミルクティー 
  いつもこれなので・・・
・今、真後ろには何がある?
→本棚と壁

・今、まわりを見渡して、いちばん目についたものは?
→ミュージカル関係のCD&DVD

・今、誰に会いたい?
→禅さん 

・その人に今伝えたいことは?
→いつも感動をありがとう

・今一番歌いたい曲は?
→ ホワイ・ゴッド・ホワイ
  (ほんとは禅さんの歌で聞いてるだけで満足)

・今の体調は?
→ちょっと睡眠不足かな?

・今どんな気持ち?
→う~ん こういうの 初めてやった (^^ゞ


毎日の生活の中で 大きな割合を占めている
観劇がやはり見えてきます
では ご覧になった皆様も・・どうぞ(笑)


V○SAカード ご入会!

ガソリンスタンド レンタルショップ 
とあるお店の提携カード・・・など
クレジット・カードが分厚くなっていたが
数年来ほとんど 使用してないカードを選び
ここで 思い切って整理し3枚減った

残ったのは 

☆観劇のチケット取りに 
とてもお世話になっている某カード

☆最近 チケットGETチャンスが増えるからと
使い始めた某カード

☆職場で入ったコーポレートゴールドカード
(これはチケ取りには無力でした)

☆キャッツ絵柄のSUICAカード

さて残ったカード
チケット取り扱いが無いカードもあり
チャンスを増やすため新たに? 
V○SA新規加入しちゃいました~^_^;

 請求が 怖いけど(笑)

さあ またチャンスが増えるぞ(笑)
あっ そうそう 三谷作品を押さえる
チャンスは増えないものか!

どうもこの系統は弱いのね(爆)

4月の予観劇予定

四季突発が無ければ
たぶん増えることは無い・・・と(笑)

4月の予定
☆クレージー・フォー・ユー
3回目のクレージー
ハッピーチケットにスタンプ!
グッズGETの予定で~す


☆レ・ミゼラブル
続いて3回の観劇
今井バル 岡シャベ 岸アンジョ
山口バル 綜馬シャベ 東山アンジョ
今井バル 綜馬ジャベ 坂元アンジョ

ジルビア・ファンテ 田中・テナ夫人も期待してます

☆鹿鳴館
3回目になりますね(爆)
芝天骨に会いたいです
御意にございます御前!が聞きたい(笑)
福井さんの久雄役にもお会いしたいですね

☆ライオン・キング
下様スカーたぶん変わってしまうだろうな~
濃い~スカーを見てしまうと
普通のスカーでは 寂しくなる(爆)


☆タイタス・アンドロニカス
蜷川さん演出で前回公演も
見せていただきました
吉田剛太郎さんの熱演・円熟のタイタス
麻美れいさんのタモーラ
妖しい美しさで 復讐を遂げる・・・・・
蜷川さんらしい舞台の再演です


4月は人事異動の時期、
これからの休暇の状態がどうなるのか?

♪ザズ
まだ 油断しちゃいけませ~ん♪
仕事があるのよ お休みが 
取れるかどうかが わからない
まだまだ ぜんぜん とれるかわからない♪

♪ヤングシンバ・・・・・v
早く劇場~に いきた~い♪
いーきたい げきじょ~~う♪

ちと不安はありますが、高いチケットが
押さえてあるんだもん
何とか行きたいものです
つーか 行くぞ

『クレージー・フォー・ユー』3.15 ソワレ

猫屋敷 良かった~と終わったところで・・
いえ お家に帰っちゃいけません!
急がなくてもいいけど 浜松町まで移動しましょ!(爆)
これから『CFY』(笑)

本日ソワレのキャスト
ボビー・チャイルド・・・・ 荒川 務
ポリー・ベーカー・・・・・・ 樋口麻美
ランク・ホーキンス・・・・ 牧野公昭
アイリーン・ロス・・・・・・ 八重沢真美
ベラ・ザングラー・・・・・・ 栗原英雄
エベレット・ベーカー・・・ 喜納兼徳
ボビーの母・・・・・・・・・・・・・・ 木村不時子
テス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 有永美奈子
ユージーン・フォーダー・・ 池田英治
パトリシア・フォーダー・・ 西内いず美

前回公演から おひさの荒川ボビー
天然 ダンス好き 前向き思考は 健在です
もう最初の登場場面から額に汗が・・・
最初から 最後まで
カタカタやってるボビーですから(笑) 

は~い ボビー♪ はーい ボビー♪
タップの軽快な靴音が響いて来ると
ウキウキしてきますよね

樋口ポリーも 元気にボビーを殴ってます(笑)
『ぶっ殺す』も歯切れがいいし~~
でも ニューヨークに帰ると告げられて
自分の本当の気持ちに気づくけど 
樋口ポリー泣いていた・・ ほろっとさせられます 

喜納パパは やさしいかわいいパパ(笑)
木村ボピーママは 斉藤ボビーママよりも
ちょっぴりソフトかな?

牧野ランクの切れっぷりと
アイリーンとの応酬が面白い!

酒場の決闘シーンも カッコイイ!
次から次へと 軽快な笑いが・・・・・

がんばれ!  がんばれ!
椅子のバリケード作って 
どこかのような パリの革命のミュージカル?
やる訳じゃありませんが・・
赤い旗が出てくれば 連想しますって(爆)

と~っても 都合よく二人は はっぴ~エンドです(笑)
だから 『クレージー・フォー・ユー』って

       好・き・よ(笑)

『キャッツ』3・15マチネ


ひょっとして ソワレが 五反田500回記念公演?
まっ 良いけど~~(笑)

今日のお席は2F2列目
キャッツシアターの2F席って段差があるので
視界をさえぎられずに見られる
握手は駄目だけど・・・・ね

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・・ 早水小夜子
ジェリーロラム=グリドルボーン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 谷内 愛
ジェニエニドッツ・・・・・・・・・ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ・・・・・・・・ 真鍋奈津美
ディミータ・・・・・・・・・・・・・・ 飛田万里
ボンバルリーナ・・・・・・・・・・・ 遠藤瑠美子
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 南 めぐみ
タントミール・・・・・・・・・・・・・ 工藤伸子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・・ 金井紗智子
カッサンドラ・・・・・・・・・・・ 増嶋あゆみ
オールドデュトロノミー・・ 種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー
/バストファージョーンズ・・・・・ キムスンラ
マンカストラップ・・・・・・・・・・ 福井晶一
ラム・タム・タガー・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
ミストフェリーズ・・・・・・・・・・ 松島勇気
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・・ 百々義則
スキンブルシャンクス・・・・・・ 李 涛
コリコパット・・・・・・・・・・・・・ 塚下兼吾
ランパスキャット・・・・・・・・・ 幸田亮一
カーバケッティ・・・・・・・・・ 丹下博喜
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・ 千葉ヒカル
マキャヴィティ・・・・・・・・・ キム グヨル
タンブルブルータス・・・・・ 岩崎晋也
 

まずは 注目ナンバーワンの 阿久津タガー
でかいっ!(笑)なんか受ける印象がでかいっ!んです
ダンスの動きが少しぎごちないゾ(笑)
まぁ登場したてなので・・・・
そして ひとことだけ 言いたいんです~
~君はつっぱり猫なのに 突っ張り感足りないよ(爆)
リーダー猫の雰囲気がする・・とのたまわったのは 友人A
衣装は違うけどマンカストラップが2匹いる~と
思っちゃったらしい
そして 愛の駄目出し・・メイクが怖い(笑)


続いての新キャスト
南シラバブ 
声も出ているし素直な歌い方
ただ自信がなさそうに感じちゃった
頼りなげな歌いだしだったり
語尾がす~と消えてしまったり
シラバブ(子猫ちゃん)だから 
これもありかな

真鍋ランぺ 相変わらず 美猫で
百々マンゴとの掛け合いもぴったり
側転もシャープに決まってる
 ♪ジュリクルキャッツはむしろ小さめ
  笑い声さえも かわいい♪

あっ 側転で思い出した
南シラバブ 側転で足が伸びてないような・・・
意外と目につきます(爆)

李涛スキンブル
一緒にウキウキ出来るスキンブルで~す
歌はもちろん 笑顔もOK!
スキンブルは笑顔でなけりゃ(笑)

早水グリザの メモリー やはりいいですね~
ジーンと来ます

グリザが天井に上り・・・フィナーレ
カテコ・・・・
あれっ 客電ついたら拍手がまばらになっちゃった
えっ タガー締め無しなの?

キャッツ名物(勝手に決めた)タガー締めが無いなんて
なんか ここだけ損した気分!
阿久津タガー 急な登場でここまで
お稽古足りませんでしたか?

いいんだ いいんだ 今月またまたいくもんね(爆)
いろいろ言いながら目いっぱい楽しませて
もらった猫屋敷でした。

『キャッツ』&『CFY』でした~

今日は 四季マチソワ!

『キャッツ』阿久津タガー(笑)登場です
今日の注目ナンバーワンです

シラバブも新キャストだし~
キムタガーはガスに戻っています
谷内ナラ・・・いやいやジュリロ
(グリドルボーン)です(笑)
李スキンブルもいるし  
百々さんマンゴに 早水グリザ
キャー 豪華だ~♪


『CFY』は荒川ボピー そしてお母様役
斉藤ママが 木村ママに交代
すごく 楽しい CFY!

今l帰宅したのですが 明日お仕事なのだ・・(^_^;)

うーん レポは明日にしよう!(爆)
 

『なよたけ』1990年 VHS

舞台『なよたけ』のビデオを見てしまいました(笑)

ここんとこ 
メンバーズ・ギャザリング開催&CD発売
勝手に禅さん祭り?なので、以前入手しながらも
ながら見(ってあるのか?)したので
エンディングの出演者の名前に禅さんがいるのは
確認済みなのに・・・(笑)
禅さんが見つからなかった!
なので・・・今日禅さん探しの旅に出て見た(爆)

アンサンブルさんに ちゅうも~く!
ビデオだと 主役さんメインで追うから
アンサンブルさんは一瞬で消えたり
顔半分だったり
ズーム引きまくりで顔がわからなかったり
結局 今日もながら見してるし~(爆)
・・・・と思ったら 今日は見つけましたよ 禅さん!
3人で出てきて 意外と台詞ありでした

• VHS (1990/07/06)
• NTSC
• ポニーキャニオン - ASIN: B00005FUG0


 このビデオ発売は1990年です
禅さん この時 い~~~くつ?(笑)

古い手帳が出てきたら・・・・・・・・

探し物してたら古い手帳が出てきたよ~
1998年から2003年まで 
なぜか1999年が抜けている?

1998年6月13日に『レ・ミゼラブル』を見てた
続いて 6月19日もである・・・・ 

キャストの名前がメモってあったりして
山口祐一郎
岩崎宏美

大谷美知浩
高野絹也
小関明久
戸井勝海
神保幸由
乾アキオ
増田三喜夫
西村直人
今拓也
岡智
大川美保
吉田美香
井上めぐみ
浜田紗知子
鈴木輝美
飯田容子

ジャベール・コゼ マリ役が書いていないのは
なぜか自分でもネ
不思議だ~♪ 信じられない~♪(笑)
覚えてるから・・と思ったのかも
いや 完全に忘れてるっ(爆)

『エリザベート』は2000年5月18日に
同じ2000年の12月8日には また『レ・ミゼラブル』を!

再演される度にしっかり劇場に足を運んでいる・・らしい(笑)

ただですね どうした事でしょう!
劇場に足を運んだ回数が・・・・・

1998年は 年間で 19回
1999年が 残念ながら 不明
2000年は     26回
2001年は     39回
2002年は     42回
2003年は     48回
2004年は     57回
昨年が なんと    65回

こうしてみると 確実に回数が増えているのは・・・
恐ろしい(笑)

気になっちゃうな 
1999年探してみるか!(笑)

マシューボーン『シザーハンズ』

ホリプロチケットセンターから先行DMが
来ていた 『シザーハンズ』
チケット押さえたぞ!

マシューボーン『シザーハンズ』
日程:2006年8月16日(水)~9月3日(日)
会場 ゆうぽうと 簡易保険ホール  

出演者 演出・振付:マシュー・ボーン 
出演:ニュー・アドベンチャーズ


8月だし あまり予定は 無いし~~って
これは今の所・・・という条件つきなのに
増やしてるし(爆)

8月は『オペラ座の怪人』と
『ピーターパン』東京でしょ
『ピーターパン』は仙台にも
行きたいなぁ 

禅さんフック船長の楽だし
夏休みが取れそうだしね 

・・・で『シザー・ハンズ』
 おっ やったね 3列目GET!
と喜んだのですが・・・・・・・・・・


えっ えっ え~~~っ しまった! 
『シザー・ハンズ』クレジット系の
取り扱いもあったのを見落としていた!
割引してたのに~~ (T_T)


『鹿鳴館』3・11 マチネ

朝子さま ごきげんよう
またお会い出来ましたわね
『鹿鳴館』での 悲しい出来事
また聞かせてくださいましね



本日は2回目の鹿鳴館 自由劇場です
会員先行発売日に、取ったチケットなのに
結構後ろ・・・でも自由劇場だから
豆粒ということはありません(笑)


本日のキャスト
影山悠敏伯爵・・・・・・・・・・ 日下武史
同夫人 朝子・・・・・・・・・・ 野村玲子
大徳寺侯爵夫人 季子・・・ 岩瀬 晃
その娘 顕子・・・・・・・・・・ 濱田めぐみ
清原永之輔・・・・・・・・・・・・・広瀬明雄
その息 久雄・・・・・・・・・・・田邊真也
飛田天骨・・・・・・・・・・・・・・ 田代隆秀
女中頭 草乃・・・・・・・・・・坂本里咲
宮村陸軍大将婦人 則子・・中野今日子 
坂崎男爵夫人 定子   大橋伸予


前回と変わったキャストは
飛田天骨役 芝 → 田代
大徳寺婦人 末次→ 岩瀬


日下影山悠敏伯爵
策略家で、感情を表に出さない
朝子と清原の心の交流に嫉妬して・・・
策を弄することが愛情だと吐露する場面
嫉妬・怒り・朝子への愛 
感情を隠しながらも 伝わります


野村・朝子
朝子さま 
今日も艶やかでいらっしゃいますわ
褄を取る仕草もお美しい
でも鹿鳴館への乱入者を止めるシーンは
少しわざとらしい・・・です(笑)

岩瀬大徳寺侯爵夫人
落着いた侯爵夫人
華やかな末次侯爵夫人とは印象が
変わります


濱田・・顕子
可愛い世間知らずのお姫様役
前回より台詞に馴染んだようです

広瀬・・清原永之輔
広瀬さん 理想家で
影山のライバル?
紳士ぶりがいい雰囲気です

田邉・・久雄
書生姿 似合いますね
屈折した少年時代を持つ 久雄
影のある青年役 いいですね


田代 天骨
前回 芝天骨にお会いしています
狂気を感じられたのですが、
田代天骨は殺し屋っぽくない気がします


坂本 草乃
あまり目立ってはいけない役ですが
影山に朝子の秘密を漏らす・・という
重要な役ですよね
坂本さん適度に密やかで、適度に存在感ありです


終幕を迎えても、物語は終わっていない
皆のその後を 思い巡らしてしまう

きらめく言葉の洪水の中で、繰り広げられる
『鹿鳴館』
また、朝子さまにお会いしとうございますわ

『BEST・MUSICAL2』 昨日の続き・・

 
昨日は、まず禅さんの担当部分だけ聞いたので
思いっきり禅さんご贔屓編・・・ていつもだけど(爆)

今日は、全部聞いたので 一言ずつ コメントを

1. 君住む街で
「マイ・フェア・レディ」より
 浦井君の昨年の舞台を思い出してしまう 
 かなりイライザにメロメロのお坊ちゃまでした(笑)
 この曲はBEST・・1では吉野圭吾君が歌っていたっけ 

2. ホワット・ユー・オウン
  「レント」より
 橋本さとしさんと禅さん 異色のコンビ
そして 意外な世界をみせてくれたと思う
『Rent』を見ていないので、このテイストで
 受け入れOK(笑) 

3. テイク・ミー・アズ・アイ・アム  
 「ジキルとハイド」より
加賀ジキルが耳について 離れません 
この柔らかい歌い出し・・・ 別の曲かと(笑)
こんなにイメージが変わるのが面白いですね
劔持エマもなかなか健闘 高音はやはり
きつそうですが・・


4. ホワイ・ゴット・ホワイ
   「ミス・サイゴン」より
 降参!(笑)
 禅さんの声に やられている自分なので
 もう この歌声には、歌いだしから降参です
 すでに幾度 聞いているのか(爆)

5. 夜のボート 
   「エリザベート」より
 このお二人のこの曲は、また一味違いますね
 一路さんのお声とはだいぶ違うので
 そこが大きいかな 
 落着いた雰囲気に聞こえました
 
6. ヘロデ王の歌
  「ジーザス・クライスト・スーパー・スター」より
 さすが さとしさん こう来ましたか(笑)
 このアプローチがヘロデ王だと・・(笑)
 (下さまヘロデで教育された) 好きですよ!
 

7. オール・アイ・アスク・オブ・ユー
   「オペラ座の怪人」より
 浦井ラウル ちょっと頼りなげ~
 実際の舞台が浮かんで来てしまうので
 歌だけに浸れなくて・・・・
  

   
8. サンセット・ブールバード
   「サンセット大通り」より
 この曲って知らないなぁ・・と思っていたら
 今井さんのアルバム 『グローリアス・ボイス』に 
 収録されていて聞いていた
 歌う人によってずいぶん感じが変わりますね
 

9. 終わりなき夜   
  「ライオン・キング」より
  戸井さんのシンバ(笑)
  しかし ライオン姿が想像つかない!
  いやっ 無理に思い浮かべなくてもいいんですが(爆)
  この曲も実際の舞台が上演中なので、
  つらいところがありますね



10. 僕こそスターライト
   「スターライト・エクスプレス」より
  気持ち良く歌ってくれてますね
  聞いている方も 気持ちよいです
  耳なじみがよい曲でもありますね


11. 世界が終わる夜のように
   「ミス・サイゴン」より
  二人でしっとり聞かせてくれます 
  シルビアさんの声が低めなので 
  余計浮き立つ感じはなく 大人の雰囲気です


まだまだ 禅さんの曲が聞き足りないので(笑)
他の曲はじっくりとまでは聴けていません~

収録曲が、好きな曲がほとんどなので、
当分このCDをかけっぱなしになる事でしょう~
ただし車に乗った時限定・・・

だって携帯デジタルプレーヤー『ZEN』には
禅さんフォルダがあるから そこに3曲だけ
しっかり入れてある(汗) 
  

『BEST・MUSCAL2』発売!

今日の通勤途上はこのCD
まずは、禅さんの曲だけ 
 
 PICK・UP&REPEAT(笑)


☆ホワット・ユー・オウン ~レント~
  ・・・・・石川禅 & 橋本さとし

意外!・・というか 最初ネ
『んっ これ誰?』状態
耳を凝らして聴いてみると・・禅さんだった
そこに さとしさんの声がかぶってくる~
いつもの禅さんの声と違う
この傾向の歌ってチャレンジですよね 禅さん
さとしさん ワイルドで
禅さん すこし ソフト


☆ホワイ・ゴット・ホワイ ~ミス・サイゴン~

伸びやかな禅さんの声が聞ける~
期待を裏切らない仕上がりです
ビジュアルで・・一言突っ込まれそうですが
ファンの欲目で 無問題(爆)
舞台で禅さんクリスを見たくなった(笑)

集中して聞きすぎたのか 少しブレス?
・・が入ったところがあったような
禅さんの癖かな?



☆世界が終わる夜のように~ミス・サイゴン~
 ・・・・石川禅 & シルビア・グラブ

この曲は男性パート 音域高いですね
それにたいして女性パートが低い・・
というかジルビアさんが低いのか
同じような声でハモッてる~(笑)
これ女性とのデュエットだよね
途中からは女性と歌ってるように聞こえるけど
おかしいのは 自分の耳?(笑)

ちょっと 言ってみたかっただけ(爆)

もう聞き入っていますよ
これから 他のアーチストの方々の曲を
聴く予定で

 愛聴版CDになる事 間違い無しです

『石川禅メンバース・ギャザリング』

待ちかねていた『M・G』今日(8日)だったんです
でもね メンバーズの集いという事で、
内容は OFFとの事です(笑)

禅さんが参加している
BEST MUSICAL2
CDの発売日でもあります
しっかり会場で買う事が出来ました~♪
相変わらずのほんわかワールドで・・・(笑)
禅さん スリムで元気いっぱい

そんな訳で帰宅が11:30近くになったのですが
なんと自宅にも 同じCDが到着してました
早々とネット注文してたっけ(爆)
まぁ予備があってもいいよね
これになんと 月刊ミュージカルの古い号が
同封されていてビックリ
1994年12月号 
この号には、なんと回転木馬製作発表の紹介が!
そうっ ここにも禅さんが・・・・

同時に オークションで何気に落とした
月刊ミュージカル これは1998・12月号も同時到着
これには 『貧血鬼ドラキュラ』の4人対談
舞台『ムーラン・ルージュ』のステージフォトが・・・
はい こちらも禅さんご出演舞台でした

禅さんのメンバーズ・ギャザリングの日に
CDが・・・
月刊ミュージカルが・・・・

禅さん三昧の1日だ~

続きを読む

楽しみな事 何故か箇条書きその2

1 一番前列 回転席のキャッツ
2 2度目の鹿鳴館
3 3回見に行くCFY
  ハッピーチケット 忘れないで!
4 4月はサバンナ L・K
5 G・Wは またまたキャッツ
6 6月 飛ばして?(笑)
7 7月 オペラ座だけど
  何故か6月も予定あり(爆)

こちらは 四季バージョンでした(笑)

四季は 1970年に演じた事のある
久しぶりの演目
『ブラック・コメディ』を6月に
自由劇場で演るそうです(ラ・アルプ)

さて またキャストなどが
気になります
自由組&若手の抜擢?はあるのか
期待をもたせてくれます

楽しみな事 何故か箇条書き?

1 石川禅 メンバーズ・ギャザリング
2 2月申し込みのタナボタDVD 到着を待つ
3 3月のWOWOW放映
  PARCO歌舞伎 NODA・MAP『贋作罪と罰』など
4 4月公演 レ・ミゼラブル祭り
5 5月公演 エリザ祭り
6 6は飛ばして?(笑)
7 7月ピーターパン祭り

幸せはつづ~くよ~~~♪
   (By禅マリの声で)

なにかと予定が詰まって 演劇三昧

ホリプロからピーターパンの
 公演案内の葉書も来た
見たことがある裏面・・思ったら
昨年のシールと絵が一緒じゃないですか
今年もこれでいくんですか?(笑)

別便で来た シザーハンズもちょっと気になる
さてしっかり 悩みましょう!(爆)

『YOSHIO INOUE LIVE2006』公演

速報 井上芳雄 LIVE2006 公演決定!

東京グローブ座
2006年7・21(Fri)~30(Sun)

チケットは4月中旬発売予定
大阪・名古屋でも公演予定あり
チラシ情報で~す

F・Cには、入ってないのですが
気になる井上君では あります(笑)

『ファンタスティック・フォー』DVD

3月3日 発売を待っていたDVD
『ファンタスティック・フォー』

さて・・・・DVDセット!
もちろん吹替えVerで・・・
耳をすまして・・・・
おいっ 映像は? (笑)
まぁ 後でゆっくりとね
石川禅さんのお声を聞くのが目的ですが・・・
何か?(笑)

冷静な科学者で 恋愛下手(笑)
正義感も強くて
要するに・・・かっこ良い役ですよ
ヒーローですもん(笑)

声は若(マリウス)系かと・・・・・
ヒーローしてます
映画の作品として楽しみは
これからじっくり見ようと思いま~す(爆)

2005-2006,ぴあテン演劇部門結果発表

1位  「Endless SHOCK」
2位  「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」
3位  SHINKANSEN☆RX 「SHIROH」
4位  新感線プロデュース「いのうえ歌舞伎『吉原御免状』」
5位  「天保十二年のシェイクスピア」
6位  「モーツァルト!」
7位  「あずみ」~AZUMI on STAGE~
8位  「WE WILL ROCK YOU」
9位  四季「オペラ座の怪人」
10位 「12人の優しい日本人」

雑誌 『ぴあ』に2005-2006 ぴあテンが、
発表になりましたね

そうかっ!「Endless SHOCK」が 1位なのね(笑)
先日は、月刊ミュージカルのベスト10
を記事にしましたが
アレは一般投票では無いし~~~と思ったけど
今回はかなり幅広い層の投票ですよね
世間一般の受けの良い作品って事でしょうか?

チケットを取った作品及び取ろうとした作品は
5位  「天保十二年のシェイクスピア」
6位  「モーツァルト!」
9位  四季「オペラ座の怪人」
10位 「12人の優しい日本人」
 
そして 公演が終わった後で、
惜しいっ 見たかったなぁ と思った作品が
3位  SHINKANSEN☆RX 「SHIROH」


あれ 半分絡んでいるよ(笑)
この結果って・・・・
世間様と基準そんなに変わっていないという事か
はたまた ちょっと違うんでない?という事か

気になるところではあります(笑)

『オペラ座の怪人』3・4マチネ

汐留9回目の『オペラ座の怪人』です
定期的に取ってしまうチケットだし~(笑)


本日のキャスト

オペラ座の怪人・・・・・・・・・・・高井 治
クリスティーヌ・ダーエ・・・苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵・・・北澤裕輔
カルロッタ・ジュディチェルリ・・種子島美樹
メグ・ジリー・・・・・・・・・・・・荒井香織
マダム・ジリー・・・・・・・・・ 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ・・・ 寺田真実
ムッシュー・フィルマン・・ 小林克人
ウバルド・ピアンジ・・・・・・・藏田雅之
ムッシュ・ルフェーブル・・・鈴木 周
ムッシュ・レイエ・・・・・・・・深見正博   
ジョセフ・ブケー・・・・・・・・・岡 智


高井怪人
なんと伸びのあるお声でしょう
今日は特に気持ちよく響いて~
じっくり聞き惚れてまいりました~♪
文句なし!

苫田クリス
高音も綺麗ですね
癖がなく素直な歌声で、好みです
少し寂しそうな表情が見えるクリス
可愛らしいクリスです

北澤ラウル
ここのところ お会いする確率高いです
子爵ぶりが板について来た感じです (^_^)v
クリスに膝まずづく場面では、動きがスマート
足が綺麗に伸びてすっと形に入る!
北澤ラウルだけみたい
マスカレードの場面 怪人の登場で
クリスが怪人に引き寄せられて行くところは
本当に心配そうな表情をしてます

種子島カルロッタ
種子島さんに戻っていました
貫禄のアリア!
怪人に登場に驚くところは
かなりオーバーで、可愛いゾ(笑)

荒井メグ
クリスを心配している場面の顔・・
カルロッタのアリアの場面の
もういいわよ・・な顔が ツボ!
笑顔じゃなくても可愛いし~(笑)
マスカレード場面でも動きが
弾けていて楽しそうですね

戸田マダム・ジリー
初見のキャストさんです
若い印象のマダム・ジリー
声は低くしてるようですが
あまり厳しくは見えないです(笑)

寺田アンドレ
何かお茶目なアンドレさんなんですが・・・
カルロッタとの掛け合いとか
良いですね~

小林フィルマン
アンドレさんとの対比が際立って
見えたのですが・・・・・
林さんとのコンビもいいですが、
こちらもコンビもなかなか!

鈴木ルフェーブル
最初の オークショナーの役での台詞
言い方が重々しくなった気がしましたが
変えました?
こちらの方がいいように思います

今日のカテコ 高井怪人
いつもの如く お澄ましでした
代わりに北澤ラウル 笑顔全開(笑)

『オペラ座の怪人』
次々といろいろなキャストさんが
演じて その方の個性が見えるようです

さて  まだまだこれからも
 
   見せていただきますよ~♪

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ