現在の閲覧者数: 2006年06月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

『スウィニー・トッド』 チケットのお話

ブロードウェイ・ミュージカル 
    『スウィニートッド』
日生劇場 2007.1.5(金)~29(月)

出演:市村正親・大竹しのぶ
    キムラ緑子 ソニン
    城田優・立川三貴・齋藤暁
    武田真治 
   
    阿部裕
    大須賀ひでき
    岡田誠
    越智則英
    小関明久
    さけもとあきら
    中西勝之
    水野栄治
    山田展弘
    秋園美緒
    北澤装子
    菅原さおり
    高橋桂
    福麻むつ美
    三木麻衣子
    山崎ちか (五十音順・敬称略)

先日のトニー賞の放送で、
BW版「スウィニー・トッド」のいくつかのシーンが
流されました
おどろおどろしいメークだ~
まるで フランケンのイメージだ!(爆)

彼女の役が 大竹さんさんかな?とかなどと
妄想はいりながら 見てしまいました(笑)

来年の1月公演だけど、たしか「ホリプロ」さん
どこより早いチケット案内 って書いてあるのを
みましたが、そろそろ チケット動き出しますね?

 頑張ろうっと!

『噂の男』 無念の敗退!

プレ先行に申し込みしてあった分は
見事に はずれました(笑)
そして、クレジット系の少ないチャンスも
ネット繋がらず 無念の敗退・・・
実は 今日だったの

今回は 自分の日程にも難ありだから
仕方ないかっ
行ける日を考えて見たら 選択肢少なくて・・・(汗)

この日以外無理だわと選び出した
唯一の日をプレ先行 いとも簡単に蹴ってくれましたからね
競争率が高いから仕方ないのよね(笑)

一般の日に参戦する気力が萎えまして
いい子で 皆様のレポ待ちっ子になろうかと・・・・

みなさま よろしくー!

『月刊ミュージカル』2000年10月号

古い『月刊ミューシカル』が、出て来て・・・
なぜ記事にするかというと 
『新オズの魔法使い』2000年8月4日~8月30日 
  新宿コマ劇場
 のライオン写真があったから、あまりに懐かしくてね
 ライオンさんは禅さんです
 載せると怒られちゃうかなぁ…
  (ごめんね!<(_ _)>ちょっとだけ)

NEW OZ


実はこの号、禅さんが盛りだくさん!
   『新オズの魔法使い』が舞台写真掲載で
   『メトロ』が白黒写真&インタヴュー
   裏表紙も『メトロ』なんだなぁ(笑)

懐かしいついでに
『エリザベート』初演2000年6月6日から8月30日
・・・が終わっての号だったので
小藤田さんの感想記事などがあり、感慨深い
この時は、『エリザベート』に禅さんが出演するように
なるなんて 思いもよらなかった(しみじみ)


こういう雑誌って時々振り返って見入ってしまう(爆)
片付けたくて、手をつけても・・・
ますます散らかってしまうのは、毎度の事

すぐ出せるように・・・
もう いっその事 積読????(笑)

『CATS』来年のチケットGET

先行発売日に、忘れず電話攻勢
まずは 誕生日観劇を狙ってみました

平日の昼なので、ねらい目(笑)
今年も、誕生日は猫屋敷にいたなぁ~♪
などど思いながらも 手は素早く・・・
だって今は仕事中(爆) 

リダイヤルし続け 7分後に
最前席センターブロック やったじゃん!
来年の誕生日も 猫屋敷で猫ってきます♪
そ知らぬ顔で 机に戻り・・・ (^_^;)
でも、顔はにやけていたかもしれない(笑)

その後のメール連絡で 友人に依頼した日も、
回れるらしい(笑)
早っ 来年の予定が、1・2・3・5月
猫好きな友人が多くて 
 
  お姉さんは、 うっ うれしいよ(汗)

『月刊シオタクター』第8号配信!

昨日、『ミー&マイガール』で、のりのりの
シオタクターの弾けっぷりを、ご紹介したところですが、
帰宅後メールチェックをしたら、
『月刊シオタクター』が配信されていました~♪

しっかり、『ミー&マイガール』の事について
コンダクターから見た裏話」?など語ってます
井上君 玲奈ちゃんからのコメントもあり!

しかし、『ミーマイ』でのシオタクターの弾けっぷり
半端じゃないっ(爆)
帝劇で運動会やってるのかと思うくらいです(笑)
出番の少ない役者さんより絶対消耗しますって!
お体にはお気をつけて・・・・・ね


これからの シオタクター出没予定は次のとおり

▼ 指揮(「十二夜」は音楽監督も兼任)
☆「ミー&マイガール」
  2006年6月2日~26日 東京・帝国劇場
明日、楽日ですね  お疲れ様で~す

☆「十二夜」
  2006年8月3日~27日 名古屋・中日劇場
う~ん 『十二夜』ねぇ
見たいけど、中日劇場って・・・・(はぁ~)
遠いのよ(笑)
 
☆「マリー・アントワネット」
  2006年11月1日~12月25日 東京・帝国劇場
禅さんご出演の『マリー・アントワネット』で、
中日行けなかった分 通いますから~  


▼ トークショー
☆「東京會舘ミュージカルサロン 
    塩田明弘 VS 坂元健児」
  2006年7月30日 東京・東京會舘

ますます 元気にご活躍!

『ミー&マイガール』6・24マチネ

『ミー・マイガール』 2回目で~す
楽日が近いという事もあり、
テンション高いですよ~
ランペス・ウオークの振り講習も
真面目に受けて いざ!(笑)

オケの皆さんが、通路から入って来て
着席! 今回は2階席で 塩ちゃんの声がします

指揮台には、指揮者が・・・・?
『お~~~~い』 と演奏開始を止める声
塩ちゃんです(笑) まだ 2階にいたらしい

指揮者代理は  『せっかく 指揮やろうと・・・・』
とか、ぶつぶつ言いながら
自分の席に戻りま~す
2階からダッシュして来たらしい塩ちゃん 
拍手に迎えられ 指揮台へ・・・

少しチューニングの時間に 塩ちゃん
お客さんとお話してます
何回来てるの~とか・・・15回とか応える声が聞こえてる~(笑)
そうなのー 僕33回って あなた指揮者でしょうが・・・(笑)
『シー!』とオケメンバーに言われて お口チャックしてましたが。

さあ 始まりです
今日も ジャンプあり 拍手の煽りが、あり
腰振りありの 踊るシオタクター!

オケの前パフォの話でここまで来ちゃいましたね(笑)
本題の舞台では・・・・・

井上ビル
最初から飛ばしまくりです
『どちらさんも どちらさんも・・・』
快調ですね 良く動きますから
もう 幕が上がったばかりなのに 
汗が光っています 手品も成功!
例の先祖の話のシーン『レ・ミゼ』から・・
♪ラ~ララ ララ~ ラ~ラ~ラまで歌って
拍手が起こってました  

下町のごろつきには どうしても見えないくて
やはりお坊ちゃまです
でも これが 井上君のビルなんですね

笹本サリー
可愛い女の子ですね
勢いのいい啖呵をきってるけど
ビルの幸せの為・・と身を引くのが
健気で、回想シーンのバレエも
ステキに見せてくれます

涼風マリア
声をおとしている当主としての場
弁護士の歌にあわせ 踊るシーン
ジョン卿からのプロポーズシーン
ランペスに帰るというビルを
送る別れのシーン 
強がっていても可愛い女だとわかります
それぞれのマリアがいいですね

村井ジョン卿
ステキなジョン卿
この役では・・・・・・
かなり踊ります(笑)
酔っ払います
少し腰抜けです
そして愛すべきジョン卿です

純名ジャッキー
ドライで、クールな彼女
そして お金持ちのビルに迫ります
前回にも増して・・積極的よん(笑)

本間ジェラルド
お人よしの金持ちのボンボンに
見えますよ~
情けないし(褒めてます)
タップの見せ場がそんなに
多くないのが残念
純名ジャッキーと二人で踊るシーンだけだし

武岡弁護士
こんな弁護士 ありえない!(笑)
まぁまぁ お人よしそうではあります
歌わせておけば・・OK(笑)

丸山チャールズ
一人黙々と真面目なまま 執事です
だれがなんと言おうと 執事の仕事を
全うします・・な勢い(爆)
いい味なんです これが!

さて、その他も・・
ゲスト・料理人・・他
ジャッキーとダンスして、思わすほわ~となり
彼女に怒られ 慌てて追いかけるし~
料理人では、パンをリズムに合わせ
たたきつけ ストレス発散になるかしら?(笑)
貴族では お髭をつけて登場 
華麗なステップを・・・
警官では、真面目な筈なのに、
りんご取っちゃ駄目ですよ(笑)
寝転びタップも大変そう

福麻バターズビー夫人
小うるさい親戚の伯母さんの雰囲気
いっぱい(笑) 上手い!
阿部バターズビー卿をお尻に敷いてます(笑)

大須賀ボブ・ゲスト・・・他
ボブ いいお友達!
ちょっと老けてるけど(爆)
ゲストでは、あの特徴のある長髪じゃなくて
見違えるかも(笑)
でも 大須賀さんで~す

1幕の終わり 客席おりの みんなで盛り上がろう
ランべス・ウオーク!
手拍子の中 客席通路を走り回ります
純名ジャッキーが手をふり 
涼風マリアが、歌いながら通り過ぎてゆく~
のりのりで楽しんでいたら 
後から顔を覗き込まれた!
えっ~~~今のはもしや 井上君

なんという 1幕の幕切れなのでしょう 
きゃー ビックりです(笑)

さらにさらに カテコの時も
井上君にハイタッチ!
かなり 幸運な席に恵まれた様です

その後、舞台に戻ろうとした井上君
あの グレーの新郎の衣装で・・・
勢いあまってコケてました(笑)

みんなでのカテコのあと
笹本サリーと二人で登場 拍手の嵐のなか
恒例のお姫様抱っこ・・
でも客席の方に放り出すようなそぶりをみせて
笹本サリー 思わず悲鳴!
その後も勢いよく振り回す感じで・・・
ちょっぴりおふざけの井上ビルの
『有難うございました~』の挨拶で幕! 

またまた ランベス・ウオークを
口ずさみながら 幸せ気分で
帰途についたのでした♪

『朧の森に棲む鬼』 速報チラシ

新感“染”待望のオリジナル新作!
『朧の森に棲む鬼』

oboronomori

出演
市川 染五郎
阿部 サダヲ
秋山 菜津子
真木 よう子
高田 聖子
粟根 まこと
小須田 康人
田山 涼成
古田 新太

作 中島かずき
演出 いのうえひでのり

『メタル・マクベス』で、新幹線デビュー
した訳ですが、
あの活気ある舞台 好き!
また見たい舞台が増えた(爆)

という事になると 新作が気になるのは
まぁ 普通か???(笑)

速報チラシによると 
来年1月*新橋演舞場だそうな・・・
人気の劇団☆新幹線
チケット戦線は厳しいだろうなぁ
染ちゃんと タッグを組むとなるとなおさらか

とりあえず ブックマーク ブックマーク(笑)

『CATs』会員先行 もうすぐ!

今週日曜日ですね~ 会員先行

来年の話ですよ・・・来年分
あまりに早すぎて 
鬼もあきれて笑えないかも・・(笑)

演劇オタにとっては、珍しい事でもなくて・・・
でも、さすがに予定は、入っていませんでした 
  って過去形?

だって~この先行予約で 予定ばっちり
入りますからね(笑)

     なんと 2007年5月まで・・(爆)

禅さん 誕生日おめでとう!!

さて 今日は、禅さんの誕生日

お・め・で・と・う!

言わせて 言わせて(笑)
暦の上では、?歳になりましたね
ピュアな禅さん(はるパパも言ってたよね)
こだわりの禅さん
気配りの禅さん
熱い禅さん
泣き虫な禅さん(舞台だけ?)

そして意外な役作りで、 
魅了してくれる舞台の禅さん
これからも ますます素敵に年を
重ねていくんだろうなぁ~

さて、夏の『ピーターパン』
暮れの 『マリー・アントワネット』
しっかりと七変化禅さん
魅せてもらいましょうっと!

もう1度  
 
   HAPPY BIRTHDAY !  

週末は『ミー&マイガール』

次の観劇予定は 『ミー&マイガール』
2回目で~す
開幕間もない4日に見て以来だぁ~

もう楽も近づいてるし・・・
毎日が、戦場
毎日が、真剣勝負な 舞台の上
皆様 進化されているんじゃないかなぁ

若い 井上・笹本コンビはもちろんですが
今回 アンサンブルさんの
乾さん 福麻さん 大須賀さんなど
なにかと目を惹かれる方が多くて
これも楽しみ~♪

乾あきおさん
『プロデューザース』でも
何役もこなされていましたが・・・・
今回も、 
ゲスト・バーマン・料理人・スタンリー卿・先祖
そして巡査と 早変わりしてます
料理人の音楽に合わせパンを練るのは大変そうです
カーテンコールでも、きっと笑顔を
いっぱいみせてくれそう(笑)


福麻むつ美さん
『メトロに乗って』のお時さん役だった方
こちらでは、太った貴婦人を造り 大奮闘
あれで踊るから・・・・大変だよね!

大須賀ひできさん
探してみてください
多分彼も すぐ見つかります
ボブなんて・・・・もう もろ大須賀さんだから~(笑)

何故か今回は オケピに注目の方も 多いのでは・・・
踊るシオタクター 元気にやってますよね 
ここも注目ポイントだな(笑)

主役のお二人は 多分いつもライトが追ってくれるから
黙っていても目に入る(笑)
でもちょっと目を横に移してみれば・・・・・

何を、見に行くの?って
もちろん『ミー&マイガール』
主役だけじゃない・・・ 
舞台ぜ~~んぶまとめてみてやる~♪

WOWOW 14日の『プリミエール』

先日に続いてプリミエールネタ(爆)
とても 嬉しいシーンが、放送されていた
特集『メタル・マクベス』
かなりのシーンを見られる・・(嬉)

シースルー衣装のランダム・スター
殺陣のエクスプローラー
短剣を握らせるレディ・ランダムスター
「煮詰まるのー 引きこもり?」の
レディ・ランダムスター・・・・

次、チケット情報の中では
『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』
お稽古風景映像も見られるし~
『開放弦』もすこしだけ紹介

ステージSPとしては、
 『OUR HOUSE』
アッキー お茶目なんですけど。
楽しそうな現場 舞台のシーンもすこしだけ!

つぎはぎだらけだけど
玉手箱のように 舞台のシーンが
飛び込んでくる~♪
この番組は なんとか見たぞ!(笑)


我家では、HDDレコーダーが、茶の間にあるため 
なかなか一人で占領している訳にいかず
DVDに移してからゆっくりひっそりと
見るのです (T_T)

さてこれから 見るのは・・
DVD移行がやっと完了した
『労働者M』 『間違いの喜劇』
次の観劇予定までは これでしのぐかっ!

『魔界転生』新橋演舞場公演

『魔界転生』平成18年9月2日(土)~26日(火)

実は、こちら方面は、と~ても疎いです(笑)
新橋演舞場・・・・何年前に行ったきりだろう??

普段なら 見過ごしてしまったかと思うこの公演、
意外な場面でアンテナにヒットしたぞ

職場の厚生事業に演目が入ってる                 抽選だけど(汗)


とりあえず 出演者
柳生十兵衛・・・・・・・・・・・・ 中村 橋之助
天草四郎・・・・・・・・・・・・・・ 成宮 寛貴
お縫・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤谷 美紀
お品・・・・・・・・・・・・・・・・・・・馬渕 英俚可
お銭・・・・・・・・・・・・・・・・・・遠藤 久美子
柳生但馬守・・・・・・・・・・・ 六平 直政
荒木又右衛門・・・・・・・・・ 山本 亨
牧野兵庫守・・・・・・・・・・・ 千葉 哲也
徳川頼宣・・・・・・・・・・・・・ 升 毅
宮本武蔵・・・・・・・・・・・・・・西岡 馬
木村助九郎・松平伊豆守・・蛍 雪次朗
由比正雪・・・・・・・・・・・・・ 笠原 浩夫
金丸内匠・・・・・・・・・・・・・ 陰山 泰
三枝麻右衛門・・・・・・・・・・関 秀人
小栗丈馬・・・・・・・・・・・・・・中村 橋弥
小屋小三郎・・・・・・・・・・・ 山 雄介
北条主税・・・・・・・・・・・・・・ 内田 滋
川崎忠右衛門・・・・・・・・・・ 及川 直紀
津島源右衛門・・・・・・・・・・ 大月 秀幸
伊達佐十郎・・・・・・・・・・・・ 坂田 聡
逸見瀬兵衛・・・・・・・・・・・・ 福田 転球
宝蔵院胤舜・・・・・・・・・・・・ 田尻 茂一
八代九兵衛・・・・・・・・・・・・ 園岡 新太郎

原作 山田風太郎
脚本・演出 G2

成宮君・・・・『お気に召すまま』で
馬渕さんもどこぞの舞台でお目にかかっているような・・
遠藤さん 『ダブリンの鐘つきカビ人間』 TV放送編
升 毅さん 『一郎ちゃんが行く』
西岡さん 『ハムレット』
笠原さん 『一郎ちゃん・・』 『トーマの心臓』『月の子』
内田滋 『間違いの喜劇』 など

いつの間にか 舞台でお目にかかっている方が
多数キャスティング 
なんか 俄然興味が沸いて来ましたよ

チケット 当たれ~!
籤運 悪いんだよなぁ~(クスン・・)
えっ 買わないの!(笑)
まぁ 見たかったらチケット買うのが一番!(笑)
職場の抽選結果は 一般売りの後だし~

また 究極の難問にぶち当たりました~

『ヴァージニア・ウルフなんかこわくない?』6.18マチネ

シス・カンパニー公演 
出 演:マーサ…………大竹 しのぶ
     ジョージ……… 段田 安則
     ニック ………… 稲垣 吾郎
     ハネー ……… ともさか りえ


深夜2時過ぎから明け方4時過ぎまでを
4人の会話で綴られる室内劇
場面転換もない 同じ1室で盆を使い
角度だけが変わる・・・
語られる言葉が、劇を紡いでゆく

大竹マーサ
演じる役は、23年連れ添った夫に対して
わがまま放題 悪口雑言 支離滅裂 
言葉のバトル
時としては暴力さえも、あるのに
その心の底にある・・・もの悲しさが透けてくる

段田ジョージ
マーサに悪態をつかれても 
受け流し 受け入れ 傷つきながら
生きているジョージ・・傷つけあう事でしか
互いを確認する事が出来なくなっている
マーサを挑発さえします

お二人の台詞バトルは、思わず引き込まれます
二人の部屋に客として 
ニック&ハネーが登場・・
否応なく 二人のゲームと称するバトルに
巻き込まれます

稲垣ニック
長身でスマート 今時のエリートの佇まい
クールに関わりを避けようとしますが、
自身の過去などを語ってしまい
振り回されます

ともさかハネー
無邪気な若妻、4人の中ですこし
浮いた存在かと思えた
台詞が、小さい呟きの時など、届いて来ない・・・
少し????のシーンが出来てしまったのが残念

とてもシリアスかと思いきや
言葉のすれ違いやタイミングのずれで
クスッと笑わせてくれるシーンも多数あって

15分 10分と2回の休憩をはさんで
上演時間 約3時間
結構中身が濃いので、時間が早く過ぎた気がします

見終わった時、何を感じるか、
普段 あまり目を向けない心の内面を
考えてしまうかも知れないなぁ・・と 独り言。

石川禅『エリザベート』若フランツの映像

WOWOWには、ステージ情報番組
『プリミエール』という番組があります
『宝塚プリミエール』
『東宝プリミエール』
という番組も時々やってくれます

貴重な舞台映像が少しづつ流れるので
こまめにチェックしているつもり・・・
というか機械まかせで 予約を入れてるだけ(汗)

録画したものの つい見る時間がなくて
ためていたのですが・・・

既に話題になっていた
Tトートとイチロさんの対談は、
今日生劇場で上演中の・・というような
アナウンスにのってエリザの舞台映像が・・
祐様トート & 綜馬フランツでした~
綜馬フランツも好きだから この映像も
もちろん OK! はい保存版(笑)

そして今度は『宝塚プリミエール』
同じく中心は Tトーと&イチロシシィです。
紹介で流れる舞台映像・・・・・
パートイシュルだぁ 禅フランツだぁ
 ♪いつか~私の目で~ 見て~くれた~なら~♪
 フリーズするhatti(爆)
そして トートは 
おいっ 一瞬だけど ウッチートートが・・・


 ・・・・・・想像してください(笑)

時間にして何秒もない わずかなシーン
これで対談に移っちゃったから・・(笑)
でもでも~ お宝GETの気分で~す♪

7月の観劇予定

5月末に さて7月観劇予定は何公演でしょうか
という記事をUPいたしまして・・・・(爆)
7月の『ピーターパン』祭り
いや禅さん』祭りを控えて抑え目だった6月(爆)
まだ6月半ばですが・・・・

7月の予定をまとめて見ました
『ピーターパン』祭り!!!な・の・に
あれっ 禅さん出演の『ピーターパン』
2回だけなのですよ
3回目は8月だし(笑)
しつこいけど・・言います(笑)
期間が短いからねぇ~

でも 祭りの文字に嘘はない!
いったい何祭りか わからない状態ですが、
気がつけば 13公演

7月  ライオン・キング×2回
    OUR HOUSE
    ダンス・オブ・ヴァンパイヤ×2回
    ブラック・コメディ×2回
   オペラ座の怪人
    キャッツ
    2006井上芳雄コンサート
    ピーターパン × 2回
    哀れ彼女は娼婦  
    
思い起こせば、昨年の暮れの
ジキハイ祭り・・・(笑)
怒涛の12月も たしか12公演
でも あの時は『ジキ・ハイ』だけで
5回も見たっけ

禅さんがでてるのに ピーターパン2回だけ(笑)
 ブラック・コメディ
 ダンス・オブ・・・・ 
 ライオン・キング
    がそれぞれためはって、2回ですよ(爆)

そうか! 原因はそれか・・・て早く気づけよ 
               ・・・ってお話でした。 

『ピーターパン』ネバーランドシート?

山手線の車内モニターに
『ピーターパン』
のCFが流れるという情報に
昨日『メタ・マク』を見に行った時、
山手線にのり・・・ひたすらモニターを
見てしまった
無事 禅フック船長のCF見られました
なんか ほっこり(笑)


そんな勝手に話題?の『ピーターパン』
なんかー ホリプロからの案内で
ピーターパンのネバーランドシートとか言うのが
発売されるらしい

妖精の粉って ドリームシートについていたけど・・・
ネバーランドシートには さらに 
  
  宝箱
 
      が付いてくるんだって(笑)


たっ 宝箱に釣られるな~
誰に言ってるんだろ(笑)

禅船長には、逢いたいけれど
どうにもならないスケジュール(爆)
う~む 追加は無理だ~!

『メタル・マクベス』6.14マチネ

第1回目の観劇が薄れつつある今日この頃・・・
時は6月14日 所は青山劇場内 
噂の『メタ・マク』やっと2戦目でございます

本日は、後ろの方の席ということもあり、
少し遠いものの、舞台全体は良く見えるのが、嬉しい
照明も綺麗です

マクベス内野/ランダムスター
野望・不安・殺意
いろいろな感情を垣間見せてくれます
歌も好調 ジャウト全開
声も良く出ていました~♪

松レディランダムスター
林Bが可愛い・・・・
ローズ&レディランダムスター
ぶっ飛んだ演技を思いっきり見せてくれます
精神を病んでしまうあたり 凄みすら感じる・・
魅力的です

バカップルの二人では、笑わせてもらいますが(笑)
孤独の中の眠りをも殺してしまったシーン
二人の壊れてゆく様が・・・・・哀れで悲しい
小さいまま生きたなら幸せだったのか?

北村グレコ/マクダフ
はじけっぷり上昇中!
これは 未来君もいっしょか(笑)
そして決めるところではしっかり決めてくれる
妻子を殺されてしまった後のシーン
そして最後の殺陣
いやぁ~ カッコいいです~

森山レスポール・Jr
こちらも、ますます動き回ってます
タップ・演歌・・・七光り三度笠
もう一度聞けたわ~(笑)
なぜか癖になるのよね
途中 客席通路での熱唱とジャンプ
吃驚して しばし振り返ったまま
フリーズしてたお客さん 約1名(笑)

橋本バンクォー/エクスプローラー
変幻自在ですね 軽い感じから
シリアスなシーン 殺陣・・
舞台の上での存在感は圧倒的です
モヒカン・ヘアーのせいだけじゃないですよ(爆)

粟根ナンプラー/パール王
ナンプラーとパール王どちらも良い位置にいます
潤滑油というか滑らかにしている感じ
黒髪の美しさと王冠のめがねマークが
パール王のシンボル(笑)
ナンプラーのめがねキャラとすんなりかぶります
ウッチーランディにやられちゃうけど・・・

しかし おおよその粗筋しか知らなくても、
そして未来・過去をいったり来たりしてるのに
違和感なくわかっちゃうのが凄いです

『メタル・マクベス』
出演キャストに期待して、とったチケット
楽しませていただきました
まだ リピートしたいけど・・
人気作品なので もう無理だ~・・と思う(笑)

今日は、くまのすけさんとお逢い出来て、
いろいろお話も伺うことが出来て楽しかった!
より充実の『メタ・マク』My楽となりました 
くまのすけさん お世話になりました(ぺこりっ)

『ピーターパン』東京公演 チケット

さて、本日チケットがとうちゃ~く!
今回東京公演のチケットはすべて、
Z-Angleにお願いしてあったもの・・・
Z-Angleさん ありがとう~

そして取り扱いの無かった仙台公演だけ
別のルートでの申し込みでだったけど
こちらは 早々と発券してあるので、
全部 チケットが揃って
開幕を待つのみとなりました~♪

禅さんと言えば・・・・・
『エリザベート』のフランツ・ヨーゼフ役や
『レ・ミゼラブル』のマリウス役などの
イメージで思い浮かべる方が多いかな?
実は、禅さんってコミカル系
はじけてくれるんで~
フック船長って コミカル系なのか(爆)
フック船長の活躍が楽しみなので~す 
ご存知の方は ご存知・・・って
あたりまえな事書いちゃたよ(汗)


『ピーターパン』
東京公演@国際フォーラムC
   
ちょっといつもの役とちがった禅さん
会いたかったらこの公演 お勧めよ(笑)

『ダンス・オブ・バンパイヤ』公式Blogでは・・

『ダンス・オブ・バンパイヤ』のBlogで、
キャストさんたちのコメントの動画配信のサービス!

リー君日記の方で
山口・市村・吉野・泉見・浦井各キャストが
一言ずつ コメントしていて・・・


アルフレート あたりは普通なコメント
字幕が気になる~

そんな中 クロロック伯爵
(お茶目な祐様) 
そんな募集しちゃったら 大変でしょう?(笑)
牙も完成してるんですね~
応募先 教えてください!

教授 素のお顔 2ヶ月公演のあいだに
忘れたらどうしよう(爆)
強烈な教授キャラ かなり 楽しみで~す

だんだん 初日も近づいてきた!

『四季』といえば、イベント続き・・・

『オペラ座の怪人』汐留500回が
今月末ですね
勢いで チケット取っちゃいました(爆)
上演 4000回はもう少し先ですよね

『ライオン・キング』は、5000回?
来月末ですか~
スペシャル・ウイークですか~
その週なら OKって
つい乗っちゃうじゃないですか(笑)

その他 『エビータ』のイベントも
『マジョリン』も・・・
あっ マジョリンはお子様限定よん
いろいろ やってくれます 劇団四季!
四季のHPに行ってみると 
なにやらにぎやかな事になっとります(笑)

これ以上 チケット増やすの
きっついんですけど・・・・
あっ 『キャッツ』は今月発売だし
来月 『ライオン・キング』12月19日~ 3月31日
   『壁抜け男』     9月 9日~11月26日
   『コーラス・ライン』 9月29日~11月12日  
   の発売で~す(汗)

発売日が来てみれば、いつもの如く
チケット押さえてるんだろうなぁ(笑)



『オペラ座の怪人』6・10マチネ

10時に、チケ鳥の電話を済ませて~(笑)
新橋まで・・・
3月以来の海劇場です

『オペラ座の怪人』本日のキャスト
オペラ座の怪人・・・・・・・・・・・ 高井 治
クリスティーヌ・ダーエ・・・・・・ 西 珠美
ラウル・シャニュイ子爵・・・・・ 佐野正幸
カルロッタ・ジュディチェルリ・・ 岩本潤子
メグ・ジリー・・・・・・・・・・・・・・・・ 西田ゆりあ
マダム・ジリー・・・・・・・・・・・・・ 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ・・・・・・・・ 林 和男
ムッシュー・フィルマン・・・・・・ 小林克人
ウバルド・ピアンジ・・・・・・・・・ 半場俊一郎
ムッシュ・レイエ・・・・・・・・・・・ 深水正博
ムッシュ・ルフェーブル・・・・・・・鈴木周
ジョセフ・ブケー・・・・・・・・・・・ 岡 智

高井怪人
大丈夫かな?と 心配しながら聞いた
第一声ですが、とても丁寧に歌っているみたい
声が裏返る事もなかったし・・ホッと一安心です

西クリス
初めての西クリス
声は、すこし低め?細くはない感じ
高いキーもきちんと出ていましたが
硬い感じがします
台詞も同じく硬い感じで発音がはっきり
しないシーンもあったような・・・・
ちょっと採点きつめかも知れません(汗)

佐野ラウル
佐野ラウルとの遭遇率高めです
潮留でのオペラ座 ほとんど佐野ラウル
あっ 前回は北澤ラウルだったっけ(笑)
安定した大人のラウルですから・・・
でも 贅沢を言えば別キャストで見たい~

岩井カルロッタ
久し振りな岩井カルロッタ
マスカレードのシーン あの衣装が、
とても可愛い あそこは若々しくてプリマらしく
ないかも(笑)  仮装だから OK?

西田メグ
可愛くて 舞台栄えするメグ・ジリーです
台詞も一生懸命!
歌も基本に忠実に歌っているとは
思いますが・・・ちょっと 棒歌?
あまり感情が伝わってこない感じがしました
西クリスと同じく 登場間もないキャストさんなので
これからの舞台に期待します

戸田マダム・ジリー
前回に続き 戸田マダム・ジリーでしたが
硬い感じがとれ、場面になじんだマダム・ジリー!
こなれて来ている

アンドレ・フィルマン コンビ
一時 別キャストさんだったので、別のお二人も
拝見したかったのですが・・・
入れ違い 前回と同じ このお二人でした
掛け合いの間のとり方など、もうお手のもの

鈴木ルフェーブル/オークショナー
オークショナーの第一声で舞台が始まります
『落札っ!』の声 今日は前回より低く感じました
その後の台詞回しも ゆっくりになって
いたように思いました
その方が このシーンには合っていると
思っていたので、嬉しい変化です
ルフェーブル役で・・・・・
『なにかありましたら 私フランクフルトに
おりますので・・・・』と退場するシーン
あたふたと いい逃げっぷり!(笑)

カテコは通常のカテコが2回
そして佐野ラウル・西クリス・高井怪人が
カーテンの間から出てくるカテコ
高井怪人は例によっておすまし顔(笑)
佐野ラウルと西クリスは微笑みながらの
ご挨拶・・・・・スタ・オベの人もいました~♪

久しぶりの 『オペラ座の怪人』
そして 次回予告! 
500回記念日に いきま~す(笑)

『魔法をすてたマジョリン』明日 会員先行

いよいよ 明日 会員先行ですね
ファミミュなので、そんなに競争率が高いとは
おもっていないのですが、とりあえず参戦です

誰も褒めてくれないけれど・・・
なんったって東京公演 皆勤賞狙い(爆)
既に昨年もみている演目なので、
テンションは ちと低め!
土曜日なので、また『オペラ座の怪人』の
チケットがある~~~ 
汐留に行く前に 一仕事するかー

夏休みだし また昨年のように周りは、
お子ちゃま連れが多いだろうな(汗)

う~ん 負けないっ(笑)

『レ・ミゼラブル』 妄想バージョン

2007年 6・7・8月
帝国劇場での再演決定
そして20周年!

そろそろ キャスト発表されるとか
されないとか・・・・(笑)気がもめる所ですが
20周年とうたい文句があるのは

な・に・か???があるんじゃないかーと淡い期待。

前回の2000回SP公演で
柵越えに不安はあるものの・・・(爆)
すっきりと自然にそこにいるマリウスを
見せてくれた禅さん

まったくのご贔屓モードだけれど
そんな禅さんの 【バルジャン】が
いつか見てみたいと思っている

もしくは【ジャベール】も 見たいなぁ
単に本舞台での スターズ♪が
聞きたいだけなんて言っちゃ 駄目? (笑)

特別企画 『レ・ミゼラブル』
リクエスト・キャスト編 
今回限りの公演となります
お見逃しなく!

レ・ミゼファンの皆様のリクエストにより
ご希望の多いキャストさんの
日替わり公演となりま~す

現在、プリンシバル・キャスト 
 投票受付中! (嘘で~っす) 

なお決定した キャストおよびスケジュールに
変更がありました場合は、なにとぞご了承ください
なんて・・・・ 妄想しちゃいました(笑)

みんなのリクエストで、キャストが決まるとしたら・・・
でも、オーソドックスな 今までのキャストの中で
決まるような気がするけどね

『GOLF』THE MUSICALと・・・・PRIVATE

またまた 見つけてしまった
ブックマーク公演!
PARCO劇場での10月公演 速報入手!

『GOLF』THE MUSICAL
18曲のナンバー ラブ・コメディ
出演: 川平滋英 高橋由美子 池田成志 
     堀内敬子 相島一之
GOLF

面白そうじゃん! すこし 惹かれる~
でも~~~  でも~~~『AKURO』も10月だから・・・
調整が大変っぽい(汗)
 

同じ PARCO劇場のHPには
下記公演についても UPされている

   プライベート・ライヴズ
   PRIVATE LIVES (PARCO PRODUCE)
private

公演日程 2006年9月4日(月)~24日(日)
演出 山田和也
出演 葛山信吾・久世星佳・西川浩幸・ともさと衣
会場 青山円形劇場
詳しくは PARCO劇場の方に・・・・(笑)

どちらの公演も気になるけど・・・・
うっ 9月は オレステス 戸惑いの日曜日も
   10月はペテン師とサギ師 AKURO(予定)があるし 
四季公演もあるし~
これは、スケジュール次第という事で(爆)

『AKURO』 &『タナボタ企画』

まずは 2006年10月公演 
 『AKURO 悪路』
akuro
 
2006年10月19日(木)~10月29日(日)
 於:サンシャイン劇場

出演 彩輝 直 駒田 一 川本昭彦
    今 拓哉 坂元健児 武智健二
    平澤 智 平野 亙 藤森真貴
    福永吉洋 縄田 晋 西村直人 
    吉野圭吾 (五十音順) 他 20名(敬称略)

演出・振付: 謝 珠栄さん
TSミュージカル ファンデーション
次回公演 だいぶ 内容が見えてきたようだ
先行情報など チェックしなくちゃ!



そして 次! タナボタ企画
NOTHING BUT MUSICALS ゴージャス
~SHOWしま賞!!~

日時:
2006年9月1日(金) 19:00
      2日(土) 14:30 19:00
      3日(日) 14:30

 会場:日本青年館大ホール

出演:林アキラ/岡幸二郎
GUEST:今井清隆/伊東恵里/シルビア・グラブ
/笹本玲奈(順不同)、他


どちらも、気になる出演者の方が揃っている~♪
 う~ん ブックマーク公演!(笑)

やたら 増えてくるブックマーク公演
どうしたら 綺麗に整理できるだろうか?
ご贔屓さん公演を筆頭に、気になる方々の
公演情報が 飛び込んでくるしー

しかし、 タナボタ~ 日程これですか?
1日 普通にお仕事の自分って・・・・
2日にマチソワを入れてあるっ自分って・・・・
3日出勤の自分って・・・・
 
    辛いっす! 

地球ゴージャス『HUMANITY』6.4ソワレ

早い時期に押さえた割には、微妙な席(苦笑)
オペラ使用で やっと表情が見えます

初めての地球ゴージャス
『ミーマイ』とは、また種類の違う面白さ
おバカで 元気良くて 突っ込み満載
そんな中 しっかりメッセージが込められている
小気味よい舞台だったなぁ

『お前ら バカだろうー』
『9○%バカだろうー』とか連呼しちゃうし(笑)

今日は パターンを変え 
思いついたり 思い出した順に・・・・

岸谷さん (赤鬼)だけじゃないけど・・
あの動きに惚れました(爆)
意外だったわー 
動ける方なのね TVでしか
お目にかかってなかったから吃驚です

うすばかげろう 
3人組と言っていいの?
うすばか・げろー 名前・名字(笑)
そこで切ったら いかんだろう(笑)
なんと 儚い 登場だった~
目だってたけど・・・・(笑)
熱海さん・能見さん・鴇田さんですね
熱海さん 四季で見かけないと思ったら
ここでお目にかかるとは思いませんでした

寺脇さん(犬)だけじゃないけど・・ 
あの犬の わんっ!の微妙な間(笑)
コミカルな突っ込み系 こちらも初めてです
『オケピ』などの男っぽい役から 
わんっ! まで幅広い方ですね
殺陣は 決まってるし・・・ね
犬だけど(笑)

唐沢さん(種太郎/順平)
種太郎さん 鬼ケ島なんて
ちょっと行く気ないんですけどー
と言いながらも、 内心行く気に・・・・
なっちゃってるゾ・ゾ・ゾ(これは舞台ネタですね)


高橋さん(みよちゃん/邪鬼)
高橋さんといえば ぞぞぞの歌!
そうなんで~す
覚えてしまいそうな悪寒(冷汗)
歌声はよく通ります
みよちゃんキャラは、現代っ子らしいというか
ぶりぶりキャラです
邪鬼は 冷たくて表情のないキャラ
対照的です

なぜか 白鳥登場 スワンとスツーでございます 
邪鬼と戦う白鳥 んっ?(爆)

舞台ところ狭しと繰り広げられる 
アクション タップ・ダンス フライング
ブレイク・ダンス
植木豪(猿)だけじゃないけど・・・・
のブレイク・ダンスは、半端じゃない
一見の価値あり

えーっと 種太郎さん 種太郎さん 
お腰につけた黍団子・・が
あるシーンでは
め め めがねの・・・に変わってた~~
そこで なぜか種太郎
 うえの~ (駅アナウンス風)

香蘭レアさん(きじ)だけじゃないけど・・・
お色気たっぷり スタイル抜群の雉さん
鬼ケ島なんて行きたくないから
黍団子もあげないはず・・なのに
雉さんのお色気に負けて あげちゃうし~

戸田さん(朝子/赤鬼)
気が強くて 明るくて・・・
ストーカーのハシリだったらしい?(笑)朝子
赤鬼さんでも そのままのキャラ・・っていう設定
納得しちゃいけませんか(笑)
順平を愛してるのが、ちらちら見えるこのキャラ 好き!(笑)
朝子の朝の唄  そして朝子の夜の唄
途中で聞かせてくれる 
スキャット(きれいなファルセットだった!)
最後に二人で去ってゆくエンディング
なにかほろっとしちゃいました

新宿コマ劇場は 舞台に二つの盆があります
この仕組みをフルに使います
・・・と聞いた気がしますが、
確かに この舞台 盆の動きは凄かった
ライオンキング のプライドロックにも 勝ってる!
フライングもあり 縦横無尽に舞台を駆け巡る
役者さん達に 拍手です

地球ゴージャス はじめてなので
もちろんカテコも初めて
普通に幕がおりて・・再度のカテコ
岸谷さんの挨拶があり さらなるカテコの後は
唐沢・高橋・戸田さんからも挨拶がありました
これは いつもなのかは、不明!

唐沢さん
2回公演も今日が最後・・
やせて・小さくなってしまう・・・・らしい事を
話してる横から 
うえの~はやめてくださいね~と声がかかり
あれは いろいろあちらの方に関係あるんで
ふと浮かんだのー とか言い訳の唐沢さんに
どう突っ込もうか 悩んだよ~とまた横から声!
唐沢さん 以上!っと切り上げで列の並びに戻っちゃた(笑)

次 ぞぞぞーといわせたら・・・日本一!と
紹介され いつもは言ってないんで・・と断りながら
自分で 何時も言ってるのかとおもったとかひとり突っ込み(爆)
小さいなりに頑張ってまーす
ちいさくなった唐沢さんと比べてもらってもわかります
まだなにか 周りで言いそうになったったら 
以上!っと唐沢さんばりに列の並びに戻って 
周りに受けていた(笑)

戸田さん
あと2回?
違う~日2回公演がおわりなの まだあるよ~
そうなんです 5月8日から こんな事をずーと
やってます  ~こんなこと?~
こんな 素晴らしい事!素晴らしいが抜けてました(笑)
東京は あと数公演残すのみですが・・・
大坂 香港・カンボジア
~え~え~ の声
はては パプアニューギニア(笑)
これにも 突っ込み 
すきなところでやったらいいやんとかなんとか
いろいろ言っていたので かなりおぼろげです
最後に 岸谷さんが もう一度 お礼の挨拶で
締めくくり幕が下りました

地球ゴージャス『HUMANITY』 
元気がでるかもしんない(笑)

『ミー&マイガール』6・4 マチネ

帝劇改装後のお披露目演目
 『ミー&マイガール』
乗りの良い 楽しいミュージカルです

開演前、にぎやかなバンジョーの音が聞こえて
くると思ったら、 塩ちゃん(踊るコンダクター)
別名シオタクター率いる楽団?が行進をしてきた~
2回への階段で、パフォーマンスをやってくれました
大勢の人が見入って いやっ聞き入って
んっ? どっちが 正しいんだろう(笑)
演出の山田さんも、お見かけしましたね
塩ちゃん 今日も、
ジャンプ・・・・・キック・パンチ
あっ 違います 違います 踊ってました(笑)

さて舞台の方はと 言えば・・・・・
明るい 楽しい 乗りのよい舞台
お話は、ご存知のとおり 
シンデレラ・ストーリーのボーイ版

敵役・憎まれ役・お惚け役
お決まりの役は、皆さん揃っています

下町で育った ビルが、伯爵家の跡継ぎとわかり
環境の違いから起こる大騒動(笑)

井上ビル
出てきたところから 元気いっぱい
威勢のよい台詞がポンポン飛び出して
来ます 
下町の明るくてバイタリティ溢れる青年
口が悪く スリなどもお手のもので
ジョンの金時計は幾度もビルの手に?
でもねぇ 悪には、見えないんだわぁ(笑)
タップ・マジック・台詞・そして歌
新しい面を開拓した事は違いなさそうです
コミカルな部分 がんばってますが、
今一歩かな カッコ良すぎちゃう(爆)

笹本サリー
可愛らしい感じで お似合いかな
二人で踊るタップ 弾けてました~♪
最後のマイフェア・レディばりの
ドレス姿に・・・そしてネタ(ヒギンズ?)笑いました
そしてハッピーエンドに持って行くのね(笑)

涼風マリア
威厳のある伯爵家当主という雰囲気を
感じさせます
時にハッちゃけてるのは、
もの凄く 可愛いんですけど~(笑)

純名ジャッキー
ちょっと意地悪 気の強いお姫様
ビルへの迫り具合 なかなか濃厚(爆)

村井ジョン
ダンディなジョン卿ですよ~
マリアに恋してる 素敵なおじ様
同盟を組んでるのに 逃げ出すけど
憎めません(笑)

本間ジェラルド
ジャッキーに振り回される役回り
素敵なタップと 軽い暖かい演技
和みます

丸山チャールズ(執事)
実直な執事、どこかでお見かけ
したような気がすると思ったら、 
そうかっ 『ジキルとハイド』の執事役?
もろ かぶります(笑)

福間さん 大須賀さん 乾さん・・・
皆さん 大忙しですね

帰りには、しっかり
ランベス・ウオーク 口ずさみましたよ(笑)

『ミー&マイガール』初日は、 おっと昨日

帝劇 工事終了!
『ミー&マイガール』昨日が初日でしたね

井上君 笹本玲奈ちゃん フレッシュ・コンビ

そして 短縮バージョンではないレ・ミゼ(古っ)
から、チョコチョコと目についている
アンサンブルさん 乾あきおさん
ミス・サイゴンでも・・・
プロデューサーズでも・・・
アンナ・カレーニナでも・・・・
しっかり 目に入りましたよ(笑)
・・ってか ウオッチングしてるらしい自分(笑)
はいっ  今度は『ミー&マイガール』
公式HPの動画では お稽古風景
そして製作発表動画配信を覗くと
あきおさん 軽快なタップを 
見せてくれています

いよいよ 明日 My初日
楽しそうな『ランベス・ウオーク』
帰り道では 口ずさみそうです・・・・が
そのまま 地球ゴージャス
『HUMNITY』
になだれ込みなのでした

唐沢さんて 『ミー&マイガール』前回公演の
ビルだったのね なんて偶然(笑)

こちらも ダンスありの ギャグありの
楽しい舞台らしい ♪

岸谷さん 寺脇さん 戸田さん 高橋さん
わくわくしてきた~ 明日も忙しいぞ~(爆)



『魔法をすてたマジョリン』&『壁抜け男』

劇団四季、8月の夏休みは 
『魔法をすてたマジョリン』を上演する

123歳小学生魔女のマジョリンは、
母親代わりのブックサスの言うことも聞かず
大人しか行っちゃいけない年に一度の
マジョのお祭りに忍び込み・・・・・

☆彡 マジョリン 
好奇心旺盛な 123歳の魔女(笑)
魔女の世界では まだ小学生なのだ

☆彡 ブックサス
マジョリンのお母さん代わりのカラス
いつも ブツクサ言ってる

☆彡 ニラミンコ
いい魔女 (魔女の世界ではね)
人間が困ることをいっぱいやるのが
いい魔女なんですよ~
ヒトニラミすれば なんでもお見通し(怖)
仲間には なんでもにおいでかぎつける
ハナピクリ や ひそひそ話しも聞こえるキキミミラ?

☆彡 オカシラス
魔女の オカシラ だから オカシラス
そのままやん(笑)

☆彡 ダビット
村のこころやさしい青年
マジョリンも 
『ダビットー』って
ぽぁ~となってるし(笑)

☆彡 タツロット
村の真面目な青年
今度 結婚するんだよ

☆彡 旅人 ステファン
病気なんだけど、薬草をさがして
旅をしているんだ
どうも その薬草は
魔女の山にあるらしいね

☆彡 プレッツェルおばあさん
ステファンのおばあさん
ステファンを心配して一緒に旅を
している

さ~てさて
 マジョリンは、どんな冒険をするのかな(笑)


そして 
注目は、『壁抜け男』の再演決定!

初めてみたのは・・・・とキャスト表を
さかのぼって見れば、

1999年11月16日 18時30分
福岡シティ劇場での事でした

あっ あくまで遠征ではありません
旅行がメインでしたよ~と言い張る(笑)
旅行が決まったら すぐチケットも
手配したような うっすらとした記憶は
あるけど・・・・(爆)

デュティユル・・・・・・・・石丸 幹二
イザベル・・・・・・・・・・・・井料 瑠美
部長・・・・・・・・・・・・・・・・光枝 明彦
囚人・・・・・・・・・・・・・・・・光枝 明彦
検事・・・・・・・・・・・・・・・・光枝 明彦
八百屋・娼婦・・・・・・・・丹 靖子
デュブール医師・・・・・・喜納 兼徳
警官1・・・・・・・・・・・・・・青山 明
警官2・・・・・・・・・・・・・・喜納 兼徳
A夫人・・・・・・・・・・・・・・横山 幸江
B氏・・・・・・・・・・・・・・・・川原 洋一郎
C氏・・・・・・・・・・・・・・・・青山 明
M嬢・・・・・・・・・・・・・・・・佐和 由梨
画家・・・・・・・・・・・・・・・・渋谷 智也
新聞売り・・・・・・・・・・・・有賀 光一
共産主義者・・・・・・・・・横山 幸江
乞食・・・・・・・・・・・・・・・千野 昌保
看守1・・・・・・・・・・・・・・青山 明
看守2・・・・・・・・・・・・・千野 昌保
裁判長・・・・・・・・・・・・・千野 昌保

ピアノ・・・・・・・・・・・・・・・・戸田 多佳子
リード・・・・・・・・・・・・・・・・小藤田 康弘
パーカッション・・・・・・・・小松 玲子

退団された方のお名前があったり
月日の経過を感じてしまう(泣)
光枝さんの 部長・囚人・検事
思い出しちゃった~
もう見られないのか (ーー;)

喜納さんの 医師・警官
あれっ 弁護士役も、 たしか喜納さん
だったような気がする
ビデオ 引っ張りだして 確認しなくては!

しばらくぶりの再演
やはり 気になるキャスティング!

『アパッチ砦の攻防』より 戸惑いの日曜日

三谷幸喜 脚本 佐藤B作 演出

~『アパッチ砦の攻防』より~
戸惑いの日曜日


★2006年8月31日(木)~9月10日(日)
会場  サンシャイン劇場

その後 大阪・名古屋公演もありますね
三谷さんでアンテナにひっかかる(笑)

出演
    佐藤B作
    あめくみちこ
    角間進
    佐渡稔
    市川勇
    小林十市
    細川ふみえ
    中澤裕子
    山本ふじこ
    小林美江
    市瀬理都子
    斉藤レイ
    小島慶四郎
    西郷輝彦

いつもと傾向が違う~~
でも 行ってみましょうかね(笑)
笑わせてもらおうっと!
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ