現在の閲覧者数: 2006年11月28日 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP > 2006年11月

『マリー・アントワネット』11・28マチネ

『マリー・アントワネット』11・28マチネ

またまた やって来ました。帝劇です(笑)本日は、『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』のCDも発売される日だし~♪入場後 売店へ一直線(笑)TOP・STAGEをパラ見して・・・マリー・アントワネットの舞台写真結構、載ってましたねLOOK・・・の方は、涼風マリー&山口カリオストロの記事。月ミューは、しばし待て!と言う事で、ヴァンパイアのCDだけ ご購入決定さて、今日も禅ルイ陛下に、お目にかかりましょうか(笑)すみません 最初にち...

... 続きを読む

* by sugar
「思いきり下手席」ってhattiさん、私の隣だったり
しません(笑)?
私は今回下手端前方の同じような席ばかりで、「なんという
セレモニー」のシーン、いつもすぐ目の前にボーさんが
所在なげにず~っと立っているのですが、私は首を90°回した
態勢で愛する陛下にオペラを固定したまま、ボーさん完全無視
なので(ごめんね~)と心の中で謝ってるのですが(笑)。
このシーンでも陛下は「ではe-330え~、皆のものにぃ~i-6i-6
と声のひっくり返り具合も日に日に激しくなっていて、
え~、あ~っと、禅さん、もうそのへんで・・・(小声)。
トプステはちょっとあのイケてない方のかつらのショットが
多いのが難点でしたが(笑)・・あ、芳雄くんとのツーショット
もハイライト効き過ぎでやや無気味でしたが(逃)、それでも
あんなに禅さんがいっぱい写ってるだけでv-406です。
帝劇で一旦は(立ち読みでいっか)って思ったのに、やはり
忘れがたくて改めて買ってきてしまいました^^

ところで、ラストのラスト、マリーが断頭台の前で
マルグリッドの手を押し戻すシーン、あれはどういう思い
がこもっているのでしょうね。それが伝わらない、という
意味ではなく、いろんな風に考えられて、まだ答えが
出ないのです。

* by hatti
ボーさんのしばしお休みタイムの
セレモニーシーンちら見してましたが・・
Z様ご用意のお席だし、かなりの
接近席だったようですね~ 
禅陛下謁見の時はオペラ離せず上手席の
RやQ列もありまして万遍ない機会に
恵まれております(笑)
そして 楽が初の2F席という・・・(爆)

その禅陛下
『では~~ 皆のも・・・・大変喜ばしい~~』は
確かに、ちょっとちょっと・・と言いたかった。
でも可愛いから許す(笑)なんて~ネ
客席を見回しながらの いっぱいっ!までの
時間もボーさんのぼやきと一緒でだんだん
長くなる傾向なのでしょうか? 
トプ・ステは、思いの他禅陛下の写真が
多かったので、コレはきっと買って
正解だと思いますよ(笑)

最後のマリーの断頭台のシーン
王妃としてのプライド・・のような
マルグリットを巻き込まない為もあり
死に臨む覚悟というか悟りのような
凛とした意思を感じ取ったのですが
コレが正解と言うのは無いのでしょうね
見る日によってまた違った感覚を
持つかも知れません
その時々の感じ取れた感覚で、納得して
いいのかも・・・
次回の感想も楽しみにしていま~す。