現在の閲覧者数: 2007年02月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『コンタクト』2・28マチネ

続けての『コンタクト』観劇(笑)
キャストの変更もありませんでした~

ブランコに乗る女・・・ クリスティン・ゼンダー
貴族・・・・・・・・・・・・・・ 菊池 正
召し使い・・・・・・・・・・ 満 寧
妻・・・・・・・・・・・・・・・・ 団 こと葉
夫/バーテン・・・・・・ 明戸信吾
ウェイター長・・・・・・・・ 吉元和彦
マイケル・ワイリー・・・ 加藤敬二
黄色いドレスの女・・・ 坂田加奈子

アンサンブル
金井紗智子 田村圭 戸田真美
榊原央絵 望月龍平 菊池正 大塚俊
小川善太郎  超春紅 満寧 朱涛
 (敬称略) 順不動・・・・

前回より前方席なので、汗が光る・・・・
そして表情が良く見えます
望月さん 金髪が目立ちますね
お髭は黒いまま(笑)

3話のオムニバス形式
1・2話休憩をはさんで3話・・・
スピーディなダンスに、時間の感覚が
狂わされて来ますね

この舞台 短いのか 長いのか???(笑)
実際の時間としては、短い方だと思いますが
3つのストーリーをしっかりと見せてくれるので
充足感があります
でも、アッと言う間に終わる気もする~
どっちなんだ?(爆)

ダンス・パフォーマンスで綴る
コンタクト・・・
つながり・・
接点・・・・
2話の夫婦・・の青いドレスの女の孤独や
3話の黄色いドレスの女の謎めいた部分が

   印象的!


『エクウス』再演

今後の自由劇場 公演予定は・・・・

★はだかの王様
2007年3月3日(土)~22日(木)

★オンディーヌ
2007年4月15日(日)~5月6日(日)

★解ってたまるか!
2007年5月22日(火)~6月8日(金)

★『エクウス』
2007年6月19日(火)開幕予定との事


『マリー・アントワネット』リターン公演
『レ・ミゼラブル』と
ご贔屓禅さんの出る舞台が続く4月から8月までの
予定はなかなか良い感じに詰まってますよ
え~~~っと お休みで空いている日って
まだ、あったっけ?(爆)

『M・A』トークショー!禅ルイ16世が・・・・

梅田芸術劇場で上演中(3月5日まで)の
『マリー・アントワネット』
トーク・イベントなどを行っています
23日には禅ルイ16世陛下のトーク・ショーが
あったのですが、関東在住だし
仕事もあって、大阪遠征はちときつい情況!
行く事が出来ませんでした
でも 気になる~~♪

と言う事で こちらでの記事UPを
心待ちにしておりました!
ニューズ&トピックスのところへ行くと
見られますよ~

大阪まで遠征したマイミクさんの所やらで
様子は伺ったりしていましたが・・・
写真が・・・・
 ドナタでしょ~うか? 禅さんなんですよね(笑)
この長髪は、レ・ミゼのジャベール役のためか
はたまた 連日の舞台にカットに行けないのか(笑)
何気に似合ってたりすると思うのは
贔屓目でしょうか?

トークの内容は、しっかり真面目にルイ16世の
役作りについてですね
意外なアプローチで演じて居たりするので
こんなお話が聞けるのは嬉しいで~す

『レ・ミゼ』変更後のキャストスケジュール表

レ・ミゼのエポ役の神戸さん休演につき
神戸さんの日は、ほとんどの出番が知念エポに変わりました
そして、アンサンブルさんのスケジュール6月分に
続き7・8月分もUP!

変更後のキャストスケジュール表を見たら
見られないかなと思っていた 知念エポ
結構回数あたるかも知れません(笑)

こうなると だんだん欲張って
・・・・キャスト全部が観たくなる~
阿部ジャベールは無理っぽいけど
他のキャストはイケそうな気がしてきた(笑) 


かなりの好成績!(爆) 

『コンタクト』2・24ソワレ

再演での 初観劇
キャストの変更は、作品のイメージを変えます
パンフレットも黄色の表紙だった前回から
イメージチェンジしてます

ブランコに乗る女・・・・ クリスティン・ゼンダー
貴族・・・・・・・・・・・・・・・ 菊池 正
召し使い・・・・・・・・・・・ 満 寧
妻・・・・・・・・・・・・・・・・・ 団 こと葉
夫/バーテン・・・・・・・ 明戸信吾
ウェイター長・・・・・・・ 吉元和彦
マイケル・ワイリー・・ 加藤敬二
黄色いドレスの女・・・ 坂田加奈子 (敬称略)

3人の女・・・

ピンク
クリスティン・ゼンダーさん
前回観劇にキャスト 井田安寿さんよりも
色っぽくなってます・・・なりすぎかも(笑)
設定・動きがかなりきわどいので、
コケティッシュな感じ位で押さえて欲しいなぁ

ブルー
団こと葉さん
こう言った芝居を含んで、セリフもあるシーンを
演じるのは初めてお目にかかったのかな?
ワンマンな夫に何も言えない
そして空想の世界に遊ぶ!
温かみのあるダンス、怒りのポーズすら
なんとなく可愛らしいです。

イエロー
坂田加奈子さん
切れのいいダンス ピタピタッと動きが決まります
難しいと思うステップも簡単に踏んでいるように見える
ただ・・・全体的に硬質なイメージが抜けません
魅惑的なイエロードレスの女
まろやかな感じがもう少し欲しいと思いました
初回キャストの刷り込みが大きいだけ?(笑)

『コンタクト』久し振りに見せてもらいましたが、
忘れていたシーンも、思い出して来るのです
それも前回キャストで・・・(爆)

明戸ワンマン夫 怖さが進化か!(笑)
そして店のマスターでは、
ヘアスタイルも前回よりも進化で~す
アレってありですか?
前はアフロだったような記憶が・・・・(うろ覚え・・笑)


時間的余裕がなくて 演目違いマチソワを
組んで見た ダンス演目2公演
『コンタクト』上演時間が、短いので
余裕の帰宅・・・
このくらいなら マチソワ全然 OKですね(笑)

『キャッツ』07・2・24マチネ

本日は『キャッツ』と『コンタクト』
ダンス演目 2連荘です(笑)

マチネは『キャッツ』
グリザに早水さんだ! 
やけに目を引く阿久津タガー(爆)
増本ディミもいるし~
由佳乃さんドッツ
これ言い出したらキリがない~
でも 最後だから
青山マンカストラップもね(笑)

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・ 早水小夜子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・ 秋 夢子
ジェニエニドッツ・・・・・ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ・・・・・ 王 クン
ディミータ・・・・・・・・・・・ 増本 藍
ボンバルリーナ・・・・・・・ 遠藤瑠美子
シラバブ・・・・・・・・・・・・・ 南 めぐみ
タントミール・・・・・・・・・ 河西伸子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・ 熊本亜記
ヴィクトリア・・・・・・・・ レベッカ・ヤニック
カッサンドラ・・・・・・・・ 大口朋子
オールドデュトロノミー・・ 種井静夫
アスパラガス
=グロールタイガー
/バストファージョーンズ・・ 田島亨祐
マンカストラップ・・・・・・・・・ 青山祐士
ラム・タム・タガー・・・・・・・ 阿久津陽一郎
ミストフェリーズ・・・・・・・・ 松島勇気
マンゴジェリー・・・・・・・・・・ 萩原隆匡
スキンブルシャンクス・・・・・ 岸 佳宏
コリコパット・・・・・・・・・・・・・ 王 斌
ランパスキャット・・・・・・・・・ 三宅克典
カーバケッティ・・・・・・・・・・ 劉 志
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・ 范 虎
マキャヴィティ・・・・・・・・・・ 片山崇志
タンブルブルータス・・・・・・ 塚下兼吾

早水グリザ
もう圧巻です
好みの声質の上に、情感込めて歌ってくれる
メモリー 思わずウルッと来ますね
感動のあまり拍手すら忘れてしまいます
メモリーの後 しんッと水を打ったように
静かになり・・ぱらぱらと拍手だったのですが
決して拍手を惜しんだのではありませんから!

秋グリドル=ジェリロ
優しげなグリドル 一転お茶目なジェリロ
あっかんべ~もキュートですよん

鈴木ドッツ
いつもながら軽快なタップ
笑顔全開 ゴキチャンとだってお友達!

増本ディミ
男前な貫禄あり?
飛田ディミのほうが気性の荒さが前面に
見える気がします 頼れる姉さん猫かな(笑)

青山マンカストラップ
端正な兄貴・・・
おとなしめのリーダー猫かも?

阿久津タガー
まんま阿久津くん(笑)
ネコメイクしてるのに
なんてわかりやすいんだ~
ノリノリで弾けてますね
タガー役 楽しそうです
スキンブルのシーン
仰向けに他のネコに寄りかかり
南バブに軽くたたかれそうに・・
仕方なくバブを背中に乗せてました(笑)

松島ミスト 
大きめなミストだけど、動きは可愛い 
デュトさまを見つけ時の
『やったよ! 僕やったよ!』みたいな
リアクション いい~(笑)

岸スキンブル
笑顔のスキンブル
今日のスキンブル・ナンバーを聞いていて
CD『35ステップス』の中に収録の
芥川さん(現:鈴木綜馬さん)の
歌声を思い浮かべたのですが
何か共通点があるのかも?

今日の会場 なぜか とってもノリがいいゾ
カテコの拍手も揃ってますから~
幾度あった事やら・・

お決まりのタガー締めまで 
アンコールは拍手はやみません
タガー締め後 一瞬ライトが消えたけど
直ぐ ついてタガー焦ってる
そのままトースターの裏に消えてゆき
尻尾だけ振りながら~ 
と思ったら  もう一度顔を出して
ちょこっと ご挨拶・・・・ 
  
 今度こそ 本当に幕で~す

さて 次は『コンタクト』・・浜松町に移動せねば。

続きを読む

WOWOWでNODAマップ『ロープ』 

NODA・MAP最新作!
『ロープ』

4月7日(土) 午後2:00 放映予定


収録日/2006年12月20日
於 Bunkamuraシアターコクーン

出演:宮沢りえ、藤原竜也、渡辺えり子
   宇梶剛士、橋本じゅん、三宅弘城
   中村まこと、明星真由美、明樂哲典、
   AKIRA、野田秀樹 ほか

少し先の予定です。要チェッ~ク(笑)
コクーンで公演の 『ひばり』も
放送してくれないかな?

蜷川作品は・・・・
もしかしてNHK-BSもありかも!

『欲望という名の電車』

こまつ座公演で配布されたチラシに
・・・・・このチラシは入っておりました~♪
だいぶ前に 公演決定の情報は聞いていましたが
こんな風に仮チラシでも、チラシを見ると
yokubou

上演決定が信じられるというか 肌で感じる?と言うか(笑)
焦る必要のない11月公演なのに~
チケットとらなきゃ・・・・(笑)と思ってしまう
因果な趣味ですねぇ

11月って・・・・んっ 
『ウーマン・イン・ホワイト』とかぶってる~
また日程調整に苦労しそうだ!


 

こまつ座『私は誰でしょう』2・20ソワレ

初めて、こまつ座デヴューです(笑)
『私は誰でしょう』6:30 開幕!

舞台は、戦後間もない時代
某国営放送の驚異的視聴率を誇る
『たずね人』のコーナーを持つ
有能なアナウンサー川北京子のいる部屋・・・・
某の意味まったくないじゃん(笑)

いきなりのピアノの音で始まる・・
そして歌です(笑)
こんなに音楽を使うとは思いませんでした
小気味良いリズムに乗って 
台詞が飛び込んできます

キャスト
川北京子・・・・・・・・・浅野ゆう子
山本三枝子・・・・・・・梅沢昌代
脇村圭子・・・・・・・・・前田亜季
佐久間岩雄・・・・・・・大鷹明良
高桑勝介・・・・・・・・・北村有起哉
山田太郎?・・・・・・・・川平慈英
フランク馬場・・・・佐々木蔵之介


浅野・川北京子
キャリア・ウーマンのハシリ?
颯爽として、意思の強さも感じさせます

梅沢・山本三枝子
とぼけた味わいの演技
脇で光っていますね
クスっと笑いを取る
間も絶妙です

前田・脇村圭子
しっかり者の働き者の若手・・
一生懸命が伝わってくる熱演

北村・高梨勝介
テンションが高く突っ走ってます
酔っ払いの場面は・・・地ですか(笑)

大鷹・佐久間岩雄
この方も上手い・・
淡々と突っ込み 返す
思わず笑わせてもらいました
特異なキャラ・・際立っています

山田・川平慈英
訳わからずに・どうなっていくのだろうと
最後まで引っ張ったのが
この山田太郎(笑)
幾度も・幾度も繰り返します
『私は誰でしょう』と!

佐々木・フランク馬場
屈折したような雰囲気が見える雰囲気?
変な日本語だ~(爆)
思いもかけぬ方向に話が進んでゆきます

怒涛の勢いで・・とか
パワフルなと言った舞台じゃなくて・・・
じんわりとのせられる舞台
いつの間にか引き込まれます

登場人物の皆が、『自分は誰だろう』
と問うているような
誰しも心に傷を持ち、その傷に
向き合いながら、自分とは?
と問いかけられているような気がします

登場人物7名 
その7名がぴたりとはまり役です
慈英さん演じる『山田太郎』だけでは
ないのかも知れません
私は誰でしょう~とつぶやくのは・・・・・

自分を探しに部屋を去って行った
北村・高梨の去り際の一言
静かに言う『さよなら』に込められた
ニュアンス 
印象に残りました

初 こまつ座

 面白かったよ~~~~♪

レ・ミゼ キャス変?

レ・ミゼHP 
アンサンブルさん(6月分)の
スケジュールが発表され
アンサンブルさん・子役さんの衣装でのUPされ

マリウスの小西さんの改名についてと
ビックリが 新エポに配されていた
神戸さん 体調不良での実質降板ですね

出演回数はけっこうあったと思いますが
知念エポや新妻エポ・笹本エポに
振り替えで対応のようです

長期公演なので 体力勝負!
皆さん 頑張って欲しいですね

『ブルックリン』2.20 マチネ

実は、このブルックリンの終了後
新宿に足を伸ばし
初こまつ座『私は誰でしょう』も
見てきました(笑)

でも 先ずは
『ブルックリン』から・・・・
キャストは、バルジャンズとファンテズ
ミュージカル『レ・ミゼラブル』で
バルシャンを演じる 石井・今井の両氏
ファンテのシルビア・マルシアのお二人です
そこにミュージカル初挑戦の伴さん
初挑戦と言えども POP界での売れっ子
不安と言えば、歌唱法の違いくらいか・・・(爆)

久し振りの東京芸術劇場でした
ちょっと空席が目立ちましたが、
舞台はパワフル・POPで・・・・・
温かみのある舞台でした
ミュージシャンの方々は、
その名もBKLYN BAND

そして演じるは・・・
BKLYN・・・・・・・・・・・・・伴都美子
パラダイス・・・・・・・・・・・・マルシア
ティラー・・・・・・・・・・・・・・石井一孝
フェイス・・・・・・・・・・・・・シルビア・グラブ 
ストリート・シンガー・・・今井清隆

また ネタばれしちゃうので
ここからは次ページへ(笑)


続きを読む

『3月の観劇予定』

1・2月と暴走してきましたが
3月は普通なのか??(笑)

4月はまたまた暴走の予定なので
こんな月があっても・・
    いいってことで!


■オペラ座の怪人×2
■はだかの王様
■TOMMY
■恋の骨折り損
■キャッツ

えっ 終り?
そうなんです。コレだけです。

3月5日の梅芸で『M・A』の楽を迎える
禅さんが・・・・・・
4月6日に帝劇で『M・A』の開幕前までに
禅さんが・・・・・・

もしかして もしかして
『M・G』を演ってくれないかなぁ~
淡い期待を持って 3月は日程に余裕を
見ているのですけど~

 待ってちゃダメ?

『コクーン歌舞伎』6月公演決定!

配布チラシによる速報シリーズ!
なぜか勝手にシリーズ化してますが・・・(笑)

シアターコクーン 6月
コクーン歌舞伎速報

コクーン歌舞伎第8弾

『三人吉三』 上演決定!

中村勘三郎 (和尚吉三)
中村橋之助 (お坊吉三)
中村勘太郎 
中村七之助
片岡亀蔵
笹野高史
中村福助 (お嬢吉三)
         (敬称略)
6月ですか~ そうですか(笑)
レ・ミゼ月間 禅さん月間なのよね~(爆)

歌舞伎は敷居が高い気がするし~
まだ未見ですが、昨年のコクーン歌舞伎は
TV放送されたものを見ることが出来ました
面白そうな感じ・・危険 危険 (笑)
でも~~ と一呼吸(笑)
ただでさえ・・気が多いのに
これ以上 増えたら身が持たないよ~

『ひばり』2・17マチネ

また意表をついた演出!
と言いたいところですが・・・
結構この手の蜷川演出
・・・・慣れたりしてるかも?(笑)

スタッフ 作:ジャン・アヌイ
     演出:蜷川幸雄
出 演
ジャンヌ・・・・・・・松たか子
コーション・・・・・益岡徹
異端審問官・・・・・壤晴彦
検事・・・・・・・・・・・磯部勉
ラドヴィニュ師・・横田栄司
ウォーリック卿・・・橋本さとし
シャルル・・・・・・・・・山崎一
ヨランド皇太后・・・阪上和子
王妃・・・・・・・・・・・・月影瞳
アニュス・・・・・・・小島聖
大司教 ・・・・・・・・・品川徹
ラ・トレムイユ・・・久富惟晴
ボードリクール・・・塾一久
ラ・イール・・・・・・・妹尾正文
父・・・・・・・・・・・・・二瓶鮫一
母・・・・・・・・・・・・・稲葉良子
兄・・・・・・・・・・・・・堀文明
死刑執行人・・・・・・飯田邦博 他(敬称略)

劇団四季の舞台を見てはいたけれど
同じ演目でもまったく表情の違う
舞台でした
例によってネタばれ含みますので
キャストに一言は・・・・・続く

続きを読む

『エリザベート』&『蝶々さん』

予定がいっぱいで見られない~
などど言いつつも、次なる公演の
チェックは忘れない!
だって気になるんだも~ん(笑)

東京宝塚劇場 雪組公演 
★『エリザベート』―愛と死の輪舞
会場 東京宝塚劇場
出演 水 夏希、白羽ゆり 他
上演期間は(7月~8月?)


★ミュージカル「蝶々さん」
会場 : シアター1010(センジュ)
上演 :07年6月9日(土)~24日(日) 
出演 島田歌穂、剣幸、戸田勝海、
   小野妃香里、山本匠馬 他

はいっ 
こちらも「レ・ミゼ」祭り中の公演です(笑)
日程はやはりかなり密な状態に・・
なりつつあります(爆)
でもでも~ 気になるんだなぁ~

ミュージカル「ブルックリン」トークショー

ミュージカル『ブルックリン』
▼2月18日(日)~28日(水) 東京芸術劇場 中ホール

◆東京公演:アフタートーク決定だそうです
【出演スケジュール】
2/20(火)19:00公演終了後…
石井一孝/マルシア/今井清隆
2/22(木)19:00公演終了後…
伴 都美子/石井一孝/シルビア・グラブ
2/24(土)18:00公演終了後…
石井一孝/シルビア・グラブ/今井清隆
2/26(月)19:00公演終了後…
伴 都美子/シルビア・グラブ/マルシア

チケットを持っていればOKだって!
あれっ 確かこの日・・・と思ってチケ確認したら
マチネ公演のだった~
この日のソワレは『私は誰でしょう』のチケットが
重なってましたよ(笑)

変則マチソワの予定かいっ!(爆)
マチネの後にやってくれても時間がな~い

『マリー・アントワネット』ドイツで!

昨日の思わせぶりな
~皆様にお知らせがあります~
との公式Blogの記事
しっかと今朝の朝刊を確認しましたとも(笑)
読売の朝刊がカラー1頁
朝日の朝刊は白黒で小さかった

一般発売を17日に控えて・・・・
5月公演のチケットを買ってね・・という
内容だったのですが(笑)
ドイツでのロングラン公演が決定
したとの キャッチコピーが大きく掲載です
カリオストロ伯爵の新曲も増えるらしい?

一部キャストが変わり 新曲が加わり
更なる進化を期待して良いのでしょうか

オリ・キャスでは、もう見られないので
場所を変えて継続公演であっても
再演と同じ感覚がありますね
リターン公演では、
また『マリー・アントワネット』の
新しい側面を見せてくれることを期待!

そして、禅ルイ16世陛下の変わらぬ暖かさを見に
4月からの帝劇に足を運ぶ事でしょう

WOWOW 3月の放送予定(舞台)

話題の舞台だった2作品
・・・ついに O・Aですね

★『噂の男』        3月2日(金)
★『タンゴ・冬の終りに』  3月24日(土)

まだ速報なので とりあえず日程だけですが
楽しみな事です


そして
★NODAマップ『ロープ』も4月に放送予定あり
話題作が続々 O・AされてWOWOWから
目が離せません

録画予約を忘れなければ、良いのですが・・・(汗)
番組表を使うと1週間先までの予約なので
忘れる事がある~~~
 
  注意しなくちゃ(笑)

マリーアントワネット Blogで・・・パート2

待ってました~(笑)

東宝ミュージカル マリー・アントワネットhttp://ma1.toho-stage.com/Image/banner.jpg width="211" height="61" border="0" />
東宝ミュージカルマリー・アントワネット

途中で切られていた禅陛下インタヴュー
楽屋訪問2回をはさんでのUPです~
しかも 囁くような声!
ヘッドフォン使用をお奨めですって!(笑)

禅さんコメント 言葉を選びながら
ルイ16世について語る禅さん
そんな禅さんを見ていると・・・・・

早く舞台が見たくなります
4月が待ち遠しい!

『オペラ座の怪人』2・12 マチネ

今月はウインターキャンペーンに
乗せられて・・・(笑) 四季月間ですね~
汐留で~~す

今日のキャスト
オペラ座の怪人・・・・・・・・・・・・ 村 俊英
クリスティーヌ・ダーエ・・・・・・・・苫田亜沙子
ラウル・シャニュイ子爵・・・・・・・ 鈴木涼太
カルロッタ・ジュディチェルリ・・ 黒田あきつ
メグ・ジリー・・・・・・・・・・・・・・・・・ 荒井香織
マダム・ジリー・・・・・・・・・・・・・・・ 戸田愛子
ムッシュー・アンドレ・・・・・・・・・ 林 和男
ムッシュー・フィルマン・・・・・・・ 小林克人
ウバルド・ピアンジ・・・・・・・・・・ 石井健三
ムッシュ・レイエ・・・・・・・・・・・・・立岡晃
オークショナー
/ムッシュ・ルフェーブル・・・・・川地啓友
ジョセフ・ブケー・・・・・・・・・・・・ 岡 智

村怪人
しばらく振りの 村怪人です
今日の村怪人は、感情豊かに思えました
包み込むような歌声は より深みを
感じさせるようです

苫田クリス
笑顔が魅力的な クリス
可憐な歌声で好みです
そして ラウル子爵LOVEなクリスですね
なぜか怪人が愛のトライアングルから
外れて感じるのです
なので 終章がより切なく感じました

涼太ラウル
お相手が 苫田クリスだと印象が変わります
バランスが良いのでしょうか
弟君には見えませんでした(笑)

黒田カーラ
今日も表情の豊かなカルロッタ
歌声も、調子よさそうですね

荒井メグ
可愛らしくて、お友達らしいメグ
華やかな印象の顔立ちですね

戸田マダム・ジリー
迫力が出て来ましたね~
杖を打つ音まで迫力です(笑)

支配人ズコンビ
懐かしい感じさえします
このコンビはお久しぶりです

愛嬌のある石井ピアンジ
絶妙な味の立岡レイエ
川地ルフェーブルとの
やり取りもいい感じです

全体的に自分好みのキャストが
揃ったと思う今日でした
それでも、欲張りでまだ違う
キャストで観られる・・・よね(笑)

『コンフィダント・絆』

作・演出 三谷幸喜と言うことで
ちょっと注目!(笑)

PARCO劇場での公演期間

2007/4/7(土)~5/6(日)
4/7(土) /8(日)プレビュー

出演
中井貴一、寺脇康文、相島一之
堀内敬子、生瀬勝久

時期は、禅さん祭り中~だ(笑)
見れれば見たいけれど・・

ミュージカル大作でない場合って
チケ発売があまり早くない為
行きたいと思っても 
何故か日程が既に詰まっていることが多い(爆)

梅芸『M・A』トークイベント

『マリー・アントワネット』
販促イベント?

トークショーが決まったようですね
禅ルイ16世も、ご登場!(笑)

スペシャルトーク・イベント
2月15日(木) 井上芳雄
2月23日(金) 石川禅
3月1日(木) 福井貴一、tekkan、杉山有大

でも~ 大阪は遠いんです
お仕事も休みの日じゃないし~
見送るしかなさそうです(泣)


やるかも知れない・・とは思いましたが、
販促に貢献できなくて・・・・ 

  禅さん ごめんよ(笑)

チケット ちょっと増加中

最近、また少しだけチケットが
増えています

一応最近確保したものは・・・
『レ・ミゼラブル』8月禅シャベ分
『薮原検校』
『写楽考』
『エレンディラ』

申し込み済みの結果待ちは・・・・
『マリー・アントワネット』
結果は~~♪
東宝ナビザ、見事にハズレ
まぁ 楽狙いと言う事で
・・・再抽選も華麗にスル~されたのだ
東宝ナビザ 当たらないよ~~(T_T)

正義はどこにある~♪ (笑)
なんて歌が口をついて出てきますよ
次、行ってみよぅ~~~(笑)
『ハウ・トゥー・ザ・サクシード』は
某所にお申し込み・・・

でも 結果待ちのチケも増える・・・と思う(笑)


『ライオン・キング』2・8マチネ

年明け初めての『ライオン・キング』
キャッツとオペラ座はもう行ってるし~(笑)

・・・・でもって、以下のキャストさんでした

深水スカーお久しぶりです~
荒木プンヴァも・・・・
新ナラの織田さんは改名された方っぽい?


ラフィキ・・・・・・・・・・・・・・ 鄭 雅美
ムファサ・・・・・・・・・・・・・・ 内田 圭
ザズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 井上隆司
スカー・・・・・・・・・・・・・・・・ 深水彰彦
ヤング・シンバ ・・・・・・・・・川島如恵留
ヤング・ナラ ・・・・・・・・・・・小林美奈
シェンジ・・・・・・・・・・・・・・・高島田 薫
バンザイ・・・・・・・・・・・・・・ 太田浩人
エド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 岡本繁治
ティモン・・・・・・・・・・・・・・・中嶋 徹
プンバァ・・・・・・・・・・・・・・・荒木 勝
シンバ・・・・・・・・・・・・・・・・ 田中彰孝
ナラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 織田美蕾

今日は、学生団体さん ご観劇で
と~~っても にぎやかです
開演時間も関係なく ざわざわ・・・
歌声が響き渡ると ピタッと静まりました(笑)

鄭ラフィキ 
迫力が出てきた感じがします
心地よい響きの歌声に満足です

内田ムファサ
喜怒哀楽のはっきりとしたムファサ
お目にかかる回数が増えるにつけ
馴染んできます(笑)

深水スカー
シャープな悪役スカー・・の印象だったけど
しばらくぶりに観たら 
ずいぶん印象が丸くなってる(笑)
この演目全体の印象が ファミミュっぽく
演出が変わっているようなので
スカーもそのあたり変化していると言う
事なのでしょう

井上ザズ
吉谷ザズが、爺やなイメージなら
う~ん・・・・・・・・・・・・・・・井上ザズは
なんかビジネスライクと言うか
なかなかうるさ型にも見えました

川島ヤングシンバ
岬くんシンバが多かったので、新鮮(笑)
やはり演技の違いがあちこちに見えます
あまりライオンっぽくないかも・・・(どんな感想なんだ?)

織田ナラ
おとなしい感じがするナラでした
張り上げるところの歌声とかは
決して小さい訳でもなく
台詞も、すこしなまってるところも
あるように思うけど
聞き取りにくい訳でもなく・・・・
受ける印象でしょうか
ナラの強さが見えないような気がします

ハイエナさんのダンスのシーン
上の方にいる深水スカーを見てたら
チラ見しか出来なくて見逃した~~(汗)
深水スカーリズムを刻んで踊ってたのを
しっかりチェック! 

最前席で、表情など良く見えたのですが
あちこちピンポイントの観劇になってま~す

カテコになったら 学生さんたち
ノリがいいです(笑)
声はかかるわ 拍手も大きい!
楽しんでくれたようです


  そういうhattiもしっかりと・・
  楽しませてもらったよ~(笑)

『マリー・アントワネット』梅芸初日!

 博多座から梅芸に処を変えて
『マリー・アントワネット』
初日です

今日から来月5日まで、また禅ルイ16世
板の上で、悲運の国王を演じて
くださるでしょう

禅さんが演じるルイ16世
歌詞にもあるように
 不器用だけどあなたを愛している~♪
・・と温かみのある 妻を・・子を・・・国民を
ただ愛していた人

『M・A』公式Blog のインタヴューを
聞いていると また役の捕らえ方が
変わったのかも知れない
大阪 いよいよ開幕です
始まり 始まり~~~(笑)


見に行けないのが残念!
でも代わりに、東京リターン公演には
絶対 行く~!(笑)






久しぶりの『禅さん』Mov

東宝の『マリー・アントワネット』Blogで
禅さんインタヴューがUP!
待ってました~♪

回答を紙にびっしり書いて
準備を整え、インタヴューに臨む禅さん! 
   とっても・・・らしい(笑)
語り口も禅さんらしくて

そして・・・・・・続く(爆)って

そんな (^_^;)
 と~~~っても気になるやん

「Damn Yankees-くたばれ!ヤンキース-」

◇5月25日(金) ~ 6月6日(水) 
 会場:青山劇場

[出演] 湖月わたる/川崎麻世/大澄賢也/光枝明彦
    /青山明/伊東弘美/福麻むつ美/杜けあき/他

ちょっと気になる作品 パート・・いくつなんだろう~(笑)
数がありすぎていくつかは忘れました

『タイタニック』を終えた 光枝さん 青山さん
     大澄さん、ご出演の舞台ですね

My気になる作品リストに追加してっと!

でも、あまりじっくり考える間もなく
チケット発売日が来てしまいそう
まいどまいど 嬉しい悩みの種を発見です

『コリオレイナス』2・3ソワレ

2度目の『コリオレイナス』
一回目と同じくらいの後方よりですが
今度は上手側ブロック

キャスト
ケイアス・マーシアス・コリオレイナス
         ・・・・・・・・唐沢寿明
ヴォラムニア・・・・・・・・・・・・白石加代子
タラス・オーフィディアス・・勝村政信
ヴァージリア・・・・・・・・・・・・・香寿たつき
メニーニアス・アグリッパ・・・吉田鋼太郎
シシニアス・ヴェリュークス・・瑳川哲朗


舞台には、大階段かセットされ
高い位置での演技が結構あるので、
全体的にとても見やすく
殺陣も階段上がほとんどなので、
危険も伴いますね
階段落ちもあるし~
役者さんは 逆に大変だと思う
事実 汗だくだもの~(笑)

唐沢コリオレイナス
すこしだけ声が掠れると思うシーンが
ところどころ?
でも『コリオレイナス』のプライドの高さや
へつらう事の出来ない孤高の人となりが
さらに見えてきた

勝村オーフィディアス
敵対するオーフィディアスも揺れ動く
友情・敵愾心・対抗心・劣等感
そして僅かながら愛情?

コリオレイナスは、
二転三転する運命に翻弄される信念の人
あまりに不器用で頑固だ

白石ヴォラムニア
潔さ・強さが前面に出ています
ゴットマザー~
コリオレイナスの母らしく
この母にしてこの子あり(笑)
納得の役作りですね~

香寿ヴァージリア
戦う事に生きている夫
泣いてばかりの妻
ただ2幕最後の子を連れての
嘆願シーンでは、強くなっているように見える
母として 強くなったと演じているのか

ばらばらと民衆が階段を
上ったり降りたりの足音
台詞にかぶる時があり
今回も気になったけれど
唐沢コリオレイナス、

  役に合っているよね!

そして 独特な舞台セットは、
この舞台をさらに印象的にしている

惜しいのは、上演時間が~~~(^_^;)
長いんです(笑)
この題材では無理もないかも知れませんが
開演時間も7時設定で ゆっくり目
終演10:20分 それからのカテコです(爆)
拍手したい気持ちを振り切り 
駅まで、ダッシュ!

30分早ければ随分違うんですよね~
一緒に走った・・・ 
くまのすけさま・おもちさま

お世話になりました~♪

『ハムレット』2・3マチネ

『ハムレット』
Song & Dance 

ハムレット・・・・・・・・・安寿ミラ
ボローニアス
 /墓掘り・・・・・・・・・・・齋藤晴彦
オフェーリア・・・・・・・堀内敬子 
クローディアス・・・・・・沢木順
ホレイショー・・・・・・・・石山毅
ガートルード・・・・・・・・舘形比呂一
レアティーズ
/ギルデンスターン・・・谷田歩
ローゼン・クランツ・・柄谷吾史

ピアノ・・・・宮川彬良

感想は、どうしてもネタばれしそうです
よって、ここからは続く・・・・・・(笑)


続きを読む

『ハムレット』&『コリオレイナス』



演目違いマチソワ!
そして『コリオレイナス』長いです~
ジモティなのに帰宅がちょっと前(笑)

いろいろ ネタはあるけれど・・・
詳しい感想は明日になってしまいます
タフなhattiも・・・ちょっと疲れたゾ(^_^;)

ご一緒していただいた くまのすけ さま
お世話様そして・・・お疲れ様でした♪ 

『ハゥ・トゥ-・サクシード』東京・大坂・名古屋

『ハゥ・トゥ-・サクシード』
~努力しないで出世する方法~

出演 : 西川貴教/大塚ちひろ/三浦恵理子
    入江加奈子/浦嶋りんこ/本間ひとし
    藤本隆弘/赤坂泰彦/団時朗

★東京
東京芸術劇場ホール    2007年4月21日~5月13日
★大阪
梅田芸術劇場メインホール 2007年5月15日~5月19日
★名古屋
愛知厚生年金会館ホール  2007年5月25日~5月26日
 
ミュジカル・コメディですね~
藤本さんどんな役だろう~
アンサンブルに乾あきおさん
ミュージカル『タイタニック』で
岡田マードックの傍で
冷静にお仕事をしている・・乾航海士の
次の舞台だと言うので、
・・・じゃ見て見ようと言うことに決定(笑)

まだ、チケットを押さえた訳では
ないのですが、ほぼ決定?

こうして舞台数って増えてゆくのね!

『魔法をすてたマジョリン』2・1午後公演

ファミミュの故か 4時からという
慣れない開始時間~(笑)
浜松町の自由劇場で、開演です
いろいろ詰まったスケジュールの中
無理して入れた予定!
マジョリン

2列センターブロックの舞台に近いお席
ちなみに回りは、ぜ~んぶ大人(ほっ!)
と思ったのもつかの間
唯一、後ろにいた家族連れ・・・のパパ?
通しではないけれど 歌の部分で
足でリズムを取るんですよ
すると椅子がこちらまで揺れて響く・・・・ORZ
気になりますから~~ やめて!
みんなでうたおう・・いがいのシーンでも歌うか!
ちょっとだけ 怒りモード入りました(爆)

本日のキャスト
マジョリン・・・・・・・・・・ 関根麻帆
ブツクサス・・・・・・・・・・ 藤田晶子
ニラミンコ・・・・・・・・・・ 味方隆司
ダビッド・・・・・・・・・・・・ 鎌滝健太
オカシラス・・・・・・・・・・ 神保幸由
プレッツェル婆さん・・ 菅本烈子
ステファン・・・・・・・・・・ 木村仁美
タツロット・・・・・・・・・・ 那俄性 哲
花嫁・・・・・・・・・・・・・・・・ 佐藤朋子 (敬称略)

8月に見た『マジョリン』と主要キャストは
あまり変わっていませんね


関根マジョリン
真鍋マジョリンよりも ちょっぴり大人な
女の子・・・かな?

藤田ブックサス 
ブックサスは、イメージ的に
藤田さんで・・・・(笑)
好きなんです~藤田ブックサス!
小煩いおばちゃんカラス(笑)
そのまんま(誉めてますよ~)
若い方達に混じってダンスを踊ったり・・・
していますが、上手く抜いてる時もあって
それがまたまたブックサスらしい(笑)

味方ニラミンコ
怖~い魔女=いい魔女
悪い事するいい魔女ね(笑)
魔女界では、悪い事をするのが
誉められる事なんだから~

仕種・台詞・歌 ニラミンコここにあり~
あはっあはははっ!というわざとらしい
笑い方は 光枝さんを思い出しますね
ニラミンコが出て来るだけで、
舞台が締まる気がします
もちろん お子ちゃまの笑いもGETです(笑)

鎌滝ダビット
声質に特徴がありますね
好みと感じるかどうかですね
自分的には、初回は?だったけど
最近はOKかなぁ~ 
動き・笑顔は、共に好印象~(笑)

神保オカシラス
あまり怖くない オカシラスさま
喜納オカシラスもそうだけど
なにか 愛嬌があります

ファミミュだから 
簡単明瞭・単純明快とも言う(笑)
わかりやすく 笑いも散りばめて
飽きさせない・・
暖かい心を大切に思いやりを持って生きよう
と謳いあげる舞台

アンサンブルさんの中には、
まんま開口で棒読みを感じさせる人も
若干いるけれど・・総じてレベルの高いダンス
歌も聞かせてくれます

君の手と 僕の手を 硬く握り♪

カテコのみんなの笑顔に 手を振って
しっかり歌って・・・・
  
   ホンワカして来ました~
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ