現在の閲覧者数: 2007年04月21日 - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP > 2007年04月

『ジキルとハイド』4・21マチネ

『ジキルとハイド』4・21マチネ

鹿賀丈史さんファイナル公演とされている『ジキルとハイド』ジョン・アターソン役が前回の石川禅さんから戸井勝海さんに変わりましたファイナル公演を意識してか今回のプログラムには歴代出演者からコメントが寄せられていま~すさて 本公演キャストは、ジキル(ハイド)・・・・・・鹿賀丈史ルーシー・・・・・・・・・・・・・マルシアエマ・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木蘭々ジョン・アターソン・・・・戸井勝海ダンヴァース卿・・・・・・・浜畑賢吉サイモン・ストライド...

... 続きを読む

* by sugar
鹿賀さんの気力体力はまだ充実してるっぽかった
ですか?
今回の公演、体力ありそうな前半押さえるか
脂が載ってくる後半にするか、軽く迷い(笑)
結局今週末の楽前日に行く予定です(ドキドキ)。
これで最後なのはやっぱり残念ですね~。
次は誰が封印を解くのでしょう・・・

* by hatti
>Suger さま
鹿賀さん 気力は充実と見ました
体力は・・・声がすこしかすれたりした部分も
あったようですが、それを上回る入り込み度が
感じられたと思います お楽しみに~♪
マルシアも熱演だし 戸井ちゃんも、
あっさり風味ながら無難なアターソン
(かなり独断だとは思いますが・・)
仕事をするだけ・・・では
禅アターソンの声が思い出されて・・・
あの声がまた聞きたいと叶わぬ願いを(笑)
再演の日を願って 一旦見送るしかなさそうですね

* by tiro
良く考えると「鹿賀節」炸裂なんですけれど、
hattiさんがおっしゃるとおり、それはどうでもいい感じになるのが不思議ですよね(笑)
ファイナルというのは少し寂しい気もしますね。

* by hatti
> tiroさま
昨年暮れにずいぶんと通った舞台なので、
いろいろ思い出してしまいました

鹿賀節・・・(笑)確かに納得!
ジキルとハイド 二役を
声と仕種だけで演じ分けるのは
消耗が激しいのでしょうね
本当に寂しいですが・・仕方ないかもです