現在の閲覧者数: 2007年05月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ラ・アルプ』劇団四季会報6月号

ビックニュース
四季版『ウェスト・サイド・ストーリー』
今秋 開演!の文字が踊ります
四季版『WSS』まだ見た事ないゾ~(笑)

今月のチケ発売情報からは、(笑)
関東圏限定のピックアップです
『ジーザス』エルサレム版
『ふたりのロッテ』の 2演目ですか!
ただし問題発生(爆)
公演期間が一ヶ月もあるのに・・・
行ける日がないらしい(笑)

『ジーザス』は無理にでも
予定をねじ込むことにしよう(爆)
柳瀬ジーザスの特集があって
そそられます(笑)

『二人のロッテ』お子様観劇の
目玉演目だけあって・・・(笑)
開演時間および期間が微妙です
この組み方をされるとマチソワ
出来な~い(T_T)
午後の部は、 殆ど3・30開演だし
省エネ観劇の道を阻んでくれます

無理かもしんない(T_T)
他の演目の日程とすり合わせ
もすこし・・・悩んでみる事にしよう!

 関東圏限定だけど・・四季皆勤賞、
 目指してるのに~(笑)

 

『マリー・アントワネット』5・30千秋楽!

ついに、本日
ミュージカル『マリーアントワネット』
千秋楽を迎えました~
石川禅さんご出演と言う事で
だいぶリピート観劇をしたわけですが
今日で一応、一区切り!(笑)
千秋楽k

千秋楽公演・・・なんとなく会場の雰囲気が
違って感じます
多分、作品が、舞台が、某役者さんが
だ~~い好きと言う方が集まっている(笑)

本日のキャスト
MA キャスト5.30


美しい?カリオストロ伯のシルエット
流麗な音楽から 一転、貧民の街へ。

大きなアクシデントも無く
熱い舞台が演じられて行きます

本舞台で・・・・
気になるところ(笑)
綜馬オルレアン候の飛ばしぶりと
山路ボーマルシェの日替わり
ボヤキコーナー
この辺の集中レポでいきましょうか(笑)

綜馬オルレアン候
約束をたがえない男(爆)
♪私こそがふさわしい~で
トークショーで約束した 
アンジョルラスバージョンを披露です!
片足あげこそありませんでしたが
這って歌うし、思い切り演ってくれました~
今日も煽らなくても なが~~い拍手
山路ボーマルシェが止めた後
両手で煽ります(笑)
またまた止める山路ボーマルシェ!
でも、また湧き上がる拍手
煽らなくてもまたまた湧き上がり
また止める
綜馬オルレアン候 聞こえないよ~と
耳に手を当てるとますます大きくなる拍手
また止めに入る山路ボーマルシェ!
~ほんとにもう~・・は
山路ボーマルシェの台詞(笑)

社交に励むパーティでは
奥の方に捌ける時 あくびをしながら・・
手で あわあわ~って口を押さえているのが
見えましたよ~(笑)
あばずれ~シーンでは片肌脱ぎポーズ!

山路ボーマルシェ
大司教ロアンの紹介
最後は目出度い 妖怪赤だるま!
6ヶ月間 いろいろ言われてましたね

出たよ、赤頭巾 から始まって
老けた赤頭巾
ふくれた赤頭巾
ふくれた明太子
ふくれた赤唐辛子
妖怪赤提灯とか・・・
今日の〆は赤だるまでした~(笑) 

ボヤキ・コーナー 休憩タイムとも言う?
階段に座る前から 拍手で迎えられています(笑)

231回やって来た・・・・
塩ちゃん今日は優しい!
いつもは冷たいよね~
優しかったのはトークショの時だったね~
自分が司会するから~
~千秋楽 1幕の大詰めでございます~
口上が入りました!
もう少し言ってたかも?

春風ローズ・ベルタン、
TEKKANラ・フェルテと林レオナール
の3人組
いつもより弾けてる感じ・・と思ったら
会場から手拍子が起こる
え~ここ手拍子には、歌詞が合わない(爆)
まぁ千秋楽だし いっか!

春風ローズ
本日で、店じまい〈笑)
ご利用はお早目に!とか言ってますよ
トリコロールの小さな三角旗 仕込んであった~
千秋楽って書いてあります(笑)

あちこち千秋楽バージョンですね
でもきっちり舞台は進んでゆきます

禅ルイ陛下の悲しみ度合いも
かなりのもの・・
ソロ後、皆さんに惜しみない拍手が・・
全ての拍手・・長いです

だって千秋楽だもの(笑)
熱い舞台だった~!

そして暗転、まだ役が残った表情の
キャストさんに割れるような拍手!
アンコール・カテコ
今フェルセン・禅ルイ陛下 涼風マリー
上着や白の処刑服の裾を翻しを順番に
演ってくれました~♪
順を追って 送り出しの音楽
大きな拍手!

ドレスに着替えた涼風マリーと
新妻マルグリットのハグに続き・・
各キャストが一同に並び

山路ボーマルシェの司会で
一言ずつご挨拶が・・
先ずはご自分ネタ
トークショーでの面白い質問
芸能人だと誰に似てる?
ご本人が芸能人よね~(笑)
でもって 中条清・大友康平?・・
のお名前が出たようです

ボーカル・キャプテン林さん
ダンス・キャプテン KENTAROさん
どちらも長期の公演を無事過ごす事に
ご苦労された様子

涼風マリー
舞台を努めるうちの思い出が
浮かんでくる
(少し涙がこみ上げて来た様子です)
このカンパニー皆に逢えた事が嬉しい
元気をもらって(腰のあたりでポーズ!)
また明日から 頑張ります

新妻マルグリット
こちらも皆様への感謝とお礼を

土居アニエス
修道女の衣装 この格好で説教ばかり
ず~~と言ってきてすみません
でも最後に・・
いろいろ事件が起きていますが
この舞台で学んだ事
人ときちんと向き合う事が大切だと
思いますというようなご挨拶

今フェルセン
途中から参加で2ヶ月間
温かく迎えてくれて演じられました
また皆さんとご一緒したい・・
トーク・ショーの話題からも少しだけ

禅ルイ陛下
今日のためにとっておいた挨拶があって・・(笑)
何を大事にルイ16世を演じているか?と聞かれて
別の答をしていたけれど
ルイ16世を ここ日本で
お客様に愛される人として演じたい
・・と思っていたと。
今日までフランス人の山路さんに向かって
これからもフランス人やりますから(笑)

綜馬オルレアン候
マリーアントワネットと愉快な仲間たちに
ようこそ~(笑)
この役にキャスティングされた時
え~ちょっと合わないんじゃ?と思った人・と
会場に聞く?
ハイ・・とか ぱらぱらと拍手あり
やっぱりね~
思考錯誤しながら演じて・・皆様に
大きな拍手をいただけた
そしてスタッフや皆さんにお礼・・だったかな?
さいご クルッと後ろ向きになったオルレアン候
コートの背中に アリガトーって貼ってある(笑)

山口カリオストロ
禁じ手をここで披露したいと思います
紗幕を下ろしてから行う3本〆を
客席の皆さんとやりたいと思います
~ここから急に大きな声で、
それでは皆さ~ん 三三七拍子~!
会場と共に 大きく〆
三本〆 といったのに さんさんななびょうし?
になってますが(笑)
そして涼風マリーに振ります
涼風マリーからも 祐様に拍手を・と
讃えあう(笑)

そこに 昨日楽を迎えた
笹本マルグリット 水谷シャルル
川綱ジョセフも登場 抱き合いながら・・
岡本pも呼ばれて壇上に・・・

挨拶も・・もっともっといっぱいだったけど
覚えきれない~・・ので ごめんなさい!

大きな拍手と歓声につつまれ
舞台と客席が、一体となった 

大千秋楽!
 『マリー・アントワネット』でした

『マリー・アントワネット』5・29ソワレ前楽!

いよいよ前楽公演ですね~
日が経つのが早い!
1FÅ席や2Fに学生団体が入って
いたようですが、他のお客様は、
リピーターっが多そうな
雰囲気を感じました

今日のキャスト
MA0529 soware


笹本マルグリット
今日で千秋楽です
力の入った演技・・・新妻マルグリットより
台詞の言い方が、強い感じで、
それが全体的な印象に繋がるようです

山口カリオストロ伯爵
美しいシルエットを見せ、朗々と謳い上げ
時に怪しいおっさんになり、
(またまた娼館で覗いてたから~)
黄色い旗を振って マントを翻し
客席に降りて、お茶目なお手振りをしたり
コレが見られるのも
あ~あ あと一日だけなのね~

涼風マリー
一幕のパーティ・シーン
ちょっと悪ふざけ加減が強い?
それでもため息をつくのは忘れない
今フェルセンの視線が・・・・熱い
見守られてますね~
(はぁ~~こちらがため息だ!)
時代が進むにつれて孤独に悩み
フェルセンを思うシーンは
切ないけれど・・・・・
次のシーンで
~国王のお傍が私たちの居場所です~
毅然として強い。

今フェルセン
台詞が熱い!(笑)
時々・・ためが入ります
捕らわれのマリーのところに
マルグリットの手引きで忍んで
来るシーン
束の間の逢瀬・・
届きそうでいて、届かない
その手が空しく空をつかむ
~必ずやきっと~
もう逢えないであろうマリーに
必死に言うのが、辛いです(涙)

山路ボーマルシェ
もう今日は、ここしかないでしょ!
ロアン大司教の紹介は
妖怪赤ちょうちん(爆)
受けた!・・と喜んでるし~

ボヤキシーンに入ろうとしたら
拍手が・・・・(笑)
一瞬引いてました~
千秋楽が近いと こわいね~(笑)だって!
・・でボヤキ
200何回もやっててね
随分ね おしゃべりになったよね。
皆さんの休憩タイムって事で始めたけど
一番休んでるのこの人だよね
・・オケピを見る(笑)
フランス人じゃなくなるの寂しいとも
言ってましたね
 
明日で本当に最後か!
フランス人な山路さんを
見られないこちらも
寂しいですよね

綜馬オルレアン候
見所は~私こそがふさわしい~(笑)
歌い方を、崩してきてますよ
振りも激しく・・
這って歌うのも入りました~
最後の決めポーズまで、バッチリ
大拍手・・・ショーストップ状態に近い~
煽る必要ないんじゃ? 
綜馬オルレアン候 動きません(笑)
山路ボーマルシェが、止めた!
止めた筈なのに・・・ここから綜馬オルレアン
両手で煽り・・また大きい拍手が起こります
疲れた様子で また止める・・・と
客席勝手に もう一度大拍手(爆)
片手で切るように拍手を押さえ
いい加減にしなさいよ~ 
ほんとにもう~(笑)な感じ

首飾り事件の時 舞台の袖で、
貴婦人たちが扇で顔を隠すシーン
大きな帽子で顔を覆ってますが
王と王妃を見つめる視線が怖~い!
ライトもあまり当たらないシーンでも
細かい演技が随所に見られる~

禅ルイ16世陛下
今日もぽあぽあルイ陛下(笑)
皆のものにあえて~~って言いながら
息がきれてます
ごきげんよう うん? ねぇ
2Fの方に ん? 
あなたの意見を・・もしなにかあれば・・
この台詞をいいながら、マントをわざと
大きく翻すようになりました
貴婦人に当たってます(笑)
ちょっと~ 確信犯でしょ?

安定演技で、皇太子の死から
もしも鍛冶屋なら~・・・・
ルイ16世を生きていますね
今日も素敵な歌声が・・・
でもちょっとお疲れかな?
あと一日です!(がんば!)

ミュジカル『マリーアントワネット』ですが
再度帝劇で演じられるようになってから
お芝居としての色合いを強く感じます
皆さんの演じ方がより深くなってると感じます。

いつものカテコ~スタンディングだよ~
ラ・フェルテ・今フェルセン・禅ルイ陛下と
順に上着の裾をふわっとさせて捌けていった~

送り出しの音楽の間にドレス姿になった
マリーから千秋楽を迎える3人を紹介!
カテコでも禅さん
今フェルセンと微笑みあったり
涼風マリーとねぇ~って言う感じで
うなずき合ったり・・笑顔禅開で~す♪

笹本マルグリットから・・
そんなに長くならないとは思いますが・・・
(スタンディングだった客席一旦座ります)
世界初演でマルグリットという役がわからず
大変だったけれど、皆さんに支えられて
・・ここまで来た
お客さんの拍手からも元気をもらった
21年生きてきた中で すがすがしい達成感を
あじわったのは 初めてです
有難うございました♪ と言うような内容でした。

川綱ジョセフ
200回以上 ギロチンは止めて!と言って
きたけど一度も止まらなかった
明日も止まらないと思います(会場拍手)
あと心残りがあります
マリーママにハグしてもらえなかったので
ハグして欲しいです(笑)
涼風マリー 大きく手を広げて
川綱ジョセフをハグ(大拍手)

水谷ジャルル
え~~と え~~と

(応援するような感じで見つめながら
 今ちゃんと禅さんかなり笑ってます) 

え~と~ お話が苦手なので・・・・
有難うございました~♪

スタンディングで、さらにアンコールカテコ
熱い前楽公演 終わりました~

『スケジュール手帳』依存症

今使っているスケジュール手帳ですが、
システム手帳で毎年リフィルを付け加え
使用するタイプ!

現在2005年4月から2008年1月までと
+パソコン打ち出しの
自作スケジュールカレンダー
08年2月と3月の内容が記入出来ます

昨日 ちょっと自宅に置き忘れ
仕事に行ってしまった所
自分の予定が、全くわからん(爆)
歯科医の予約日、自分の休暇
観劇予定もです。
非常に不安な一日を過ごしました~^_^;
スケジュール帳依存症かも?

ちなみに一番先の予定は
2008年2月某日
劇団四季『Wicked』
市販のリフィルは無いので
自作のページに書き加えました。

あと少ししたら チケットが
届くと思うゾ(笑)

アクセスお礼!

ふと気づいたら
アクセスカウンターが・・・・
こんな数字になっていました。
kaunta1

kaunta2

少ない数字は二重カウントをしないもの
多い方が、とにかくページビューされると
カウントするものです
ちなみに多いほうは、自分でアクセスしても増えます(笑)

この数字は、遊びにいらして下さる皆様のお陰で
カウントされたもの 

 有難うございます

最近、応援中の石川禅さんの
舞台出演が続き、四季皆勤賞狙いも
あきらめず その他まで増えて・・(笑)
観劇記録の更新を続けています
・・・ってなんてオーバーな(爆)

勝手な事を書いてるBLOGですが、
元気の素 観劇!
感激を綴って行きたいと思っています

この数字を機にお礼を・・・
多くのアクセス、有難うございま~す。

『DOMN YANKEES』5・26ソワレ

『薮原検校』と同日に、この観劇予定を
いれるのも・・・どうかと思いますが(笑)
日程優先・・・・選ぶ余裕なし状態!
こればっかりです

和の世界から いきなり古き良き時代の
アメリカにやって来られるのも
舞台のいい所ですね!
かなり強引なネタ繋ぎ?(爆)

やって来たアメリカ?では
世のお父さん方がTVにかじりつき
大好きな野球に熱中する。
そんなお父さんの一人
青山・ジョーの応援チームは、セネタ-ズ!
目指すは、打倒ヤンキーズ
妻はあきれながらも、そんな夫を愛している。
ありふれた日常生活の中、
事件は起きる・・・・(笑)
負け続ける応援チーム
セネタ-ズに救世主はいないのか!

出演
ローラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・湖月わたる
ミスター・アップルゲイト・・川崎麻世
ジョー・ハーディ・・・・・・・・ 大澄賢也
グロリア・ソープ・・・・・・・・・矢口真里
メグ・ボイド・・・・・・・・・・・・杜けあき
ヴァン・ブーレン・・・・・・・・・光枝明彦
ジョー・ボイド・・・・・・・・・・・青山明
シスター・ミラー・・・・・・・・・伊藤弘美
ドリス・ミラー・・・・・・・・・・・福麻むつ美
アンサンブル
赤羽根沙苗 市川紗也子 内田このみ 
織田和馬 坂本まさる 首藤萌美 杉本崇 
鈴木奈苗 清野秀美 高原紳輔 田村雄一 
附田政信 登坂良樹 橋本好弘 盛合大輔
              (敬称略)

他愛もない話で、ラストが読める
ハッピーエンドなミュージカル(笑) 
以下・・ネタばれを含みますので、ご注意を!

続きを読む

『藪原検校』5・26マチネ

和の世界、悪の世界を堪能してきました
そして大人の世界です(笑)

切り裂く笛の音が響き・・・
って『写楽考』でも同じ事を
書いた気がしますが
こちらは太鼓がありません~(笑)
鋭く長~く・・・・一気に物語りに引き込む
続いては、暗闇の中、三味の音か?と
思わせて・・・・実はちがいますね~

出演
古田新太・田中裕子・壤晴彦・段田安則
梅沢昌代・六平直正・山本龍二・松田洋治
神保共子・影山仁美
ギター・・・・・・赤崎郁洋

古田・杉の市
やりたい放題で楽しそうな役です
~あんたっ! 今、素で言ってるでしょ?~
なシーンもあり・・(笑)
スキン・ヘッドの悪坊主が・・・愛らしい(爆)
女癖は悪いし・・盗み・殺しにも手を出し
金が全てと豪語する。
救いが無い筈が、ここまで思い切りが
良いと、敢えて正義を振りかざすのが
躊躇されますよ

段田 塙保己市他
いろいろあちこち登場ですが、
中でも 保己市の精錬潔白振りは
杉の市と対比を成していて面白い

田中・お市
けだるい感じの悪女(笑)
悪人には、悪女が必ず出て来る
色っぽい~~~

壤・語り手
とにかくしゃべりまくる!
歌う・・・・いい声でネ
時には役者にしゃべらせないで
台詞を横取りしてま~す
多分、演出ですけど・・・(笑)

梅沢お志保
杉の市の母・・女っぷりが悪いけど
気立てがいい・・と言う役
味のある芸達者な方です。

山本・琴の市 
六平・熊の市
演じ分けも、存在感もさすが!
他にも早替えで、アッという間に
役変わり(笑)

独特な世界の舞台のセットも
蜷川さんのもの(笑)
そしてキーワードは! 
 ラップ
 言葉遊び
 扉
 赤ロープ
 白ロープ 

舞台変換も暗転しても見える情況で
死んだはずの役者さんが
ムクッと起き上がり 捌けて・・・・
場合によっては舞台袖に控えます
『ひばり』でも使われてました
舞台セットも秀逸 
  この舞台に合ってると・・思う

役者さんの芸を魅せてもらった!

余韻に浸りたいけどこの後
『くたばれ ヤンキーズ』を
見にいかなきゃ・・(爆)

『マリー・アントワネット』5・25マチネ

石川禅さん演じる
禅ルイ16世陛下に会いに
またまた帝劇に・・・・

今日は、某演目のチケ鳥に
参戦していたので、
有楽町駅着 12時46分ころでした(笑)
かなりのギリ!
大急ぎで、以下UPのために
キャスト表だけ撮影して、直ぐ着席です
MA070525

客電が落ち・・・・
塩ちゃんの静かな一振りと共に
オープニングのメロディ
舞台開幕です

祐様カリオストロ伯
見事な謳い上げで、会場を魅了します
悲惨な歌詞すら心地よく聞こえてしまう
お茶目な遊びも見せてくれる(笑)
客席おりでは、
細かく前方客席に手を振り
ついでに首を振り・・・(笑)
最前席の年配の男性に
マルグリットの方を見るように
盛んにリアクション!

新妻マルグリット
喜怒哀楽が生き生きと浮き立ち
怒り・悩み・戸惑い全て広がって
来てる・・と思います
ただ、台詞が小さくなりすぎる
シーンあり・・
初見さんだとわからない部分も
あるかもしれない!

涼風マリー
朝のご挨拶シーン
禅ルイ陛下の靴の履き違えに
気づくシーン
マリー・・かなり可愛い(笑)
二人の掛け合いのイメージ
だんだんと印象が変化してる?
甘えるマリーが前面に出てきたのかな?
昨年の公演中は、ルイの後ろで
してやったり!の表情があった気がします

今フェルセン
5月に入ってからの、今フェルセン
濃~くなって来てます
しっかりとお芝居で魅せて
歌も聞かせる!
マリーとの逢瀬がどんどん
切なく見えます
そして ~必ずや きっと~
泣けます!

山路ボーマルシェ
今日も快調!あちこちで遊びも見せて
何気に・・マルグリットに蹴られる回数
増えましたか?(笑)
バスチーユ事件と恐怖こそ力・・の
ジャコバン党アジトで。(笑)
ロアン大司教紹介は
妖怪赤唐辛子!受けた!
と喜んでるし~
ボヤキコーナーも
最後、フランス人ですから~で
次へ行くのが、最近の定番ですね(笑)

綜馬オルレアン
今日はおとなしくない?
役に入り込んでいて、遊びが無い
感じだけど その分、
オルレアン候の凄みが、
感じられました

でもそれだけでは終わらない
綜馬オルレアン
ヴェルサイユ!とか
エッム・エェーは知っているな?
発音が半端じゃない(笑)
ピンクのエプロン時の裏声も
キレイ~・・・って言うのか この場合(笑)

私こそがふさわしい~♪
の拍手煽りと
ボーマルの止めと
あわせる客席のセット
完璧に出来上がってます
パシッと止めてボーマルの一言
~癖になりますから~

ほんとうに、癖になってるのは
山路ボーマルシェだけでは
無いようです(笑)
打ち合わせでもあったかの様に
一本締めなんですから・・・・(爆)

禅ルイ16世陛下
不器用な王のシーンの登場から
ぽやぽや感 禅開(笑)
禅さんらしさが、漂ってます
靴を履き替えてくるから~と
小走りに退場するのが
可愛くて・・ツボ(爆)

ギヨタン博士とのシーン
~何だ?~の台詞が
最近、踊るような言い方に・・(笑)
そして~もしも鍛冶屋になれたならば~
の一瞬の表情が切ない・・
思い切るような・その後の表情もいいなぁ

皇太子の死のシーンから
シリアス陛下に路線変更です
気弱で 人の良い国王役
ブレがなく演じてくれます

残り回数も少なくなってきた
『マリー・アントワネット』
今日は、禅ルイ陛下の
~いっぱい~が出なかったけど(笑)
最後まで、駆け抜けて欲しい

カテコで、禅ちゃんコールが!
いやー 違う! 違いますよ。
hattiじゃありませんてー(笑)

6月の観劇予定・・・・

5月も、下旬にさしかかり観劇予定も
順調にこなし 充実の月末ですが
『M・A』楽が控えています
まだ3回控えている『M・A』(笑)
他には、『薮原検校』&
『くたばれヤンキーズ』の
演目違いのマチソワ! 
開幕時間に間に合いますように・・・

ここに来て5月中の予定
かなり 中身は濃いんでないの?

その勢いで6月突入(笑)

   ■解ってたまるか!
   ■ライオン・キング
   ■レ・ミゼラブル×6回
(SP公演/禅ジャベ初日他)
   ■キャッツ
   ■コクーン歌舞伎『三人吉三』
   ■宝塚Boys
   ■蝶々さん
   ■Wicked 

いよいよ、レ・ミゼ祭りが始まりま~す
あれ すこしせっかちだったかナ~(笑)

逃げられたチケッ鳥!

懲りずに申し込みはしてますが
新感☆線も・・・
地球ゴージャスも・・・
予想通り取れやしない ^_^;
当たる気がしな~い!
またまたプレ抽選先行、ハズレました(笑)
予想どおり、ほとんどハズレま~す

運命の日・・・
一般発売日とも言うその日に
あの~取りたいチケットが、
3公演も、ありますよ~(爆)

 究極の選択を迫られそうな予感!


『夢から醒めた夢』5・22川口公演

全国公演が始まりました~
今日は川口リリアで公演です
ロビーパフォーマンスの、
混雑振りは凄いっ(笑)

目立つ高足ピエロさん
マッシュ野中さんめっけ!
ちゃっかりと握手など・・えへっ
混雑を掻き分けながら、会員受付
カウンターへ・・・
こんな絵のついた小さな布バッグを
頂きました~♪
yumesama BAG


今日のキャスト

ピコ・・・・・・・・・・・・ 吉沢梨絵
マコ・・・・・・・・・・・・ 花田えりか
マコの母・・・・・・・・ 竹原久美子
メソ・・・・・・・・・・・・ 飯村和也
デビル・・・・・・・・・・ 味方隆司
エンジェル・・・・・・ 石井雅登
ヤクザ・・・・・・・・・・ 野中万寿夫
暴走族・・・・・・・・・・ 韓 盛治
部長・・・・・・・・・・・・ 田中廣臣
老人・・・・・・・・・・・ 維田修二
老婦人・・・・・・・・・ 北村昌子
夢の配達人・・・・・・天野陽一

しばらく振りの夢醒め・・・
ピコ・マコ・ヤクザ・部長さんは
今までにもお会いしてますが~
キャストが随分変わっています

吉沢ピコ
元気いっぱいの可愛い女の子
かすれ気味に聞こえる時もあるけれど
それが吉沢ピコの歌声なんですね

花田マコ
台詞の言い方に癖がありますね
幽霊っぽい感じはあるかも(笑)
以前からマコを演じてる方ですが
お母さんとの、絡みで
硬い印象が抜けていないかなぁ

竹原マコママ
ジョン万の時のアメリカのお母さんが
今度はマコママです(笑)
若い印象ですが、良い感じですよ

飯村メソ
受験戦争に負けた弱い子・・なんですが
目がきついです
拗ねてる感じはよくわかりますね(笑)

味方デビル
味さんのデビル・・
時々ニラミンコが見えるのはご愛嬌(笑)
要所を締めているのは流石です
(野中デビルも見てみたかったなぁ~)

石井エンジェル
う~ん 可愛いんですが、年齢不詳(爆)
あっ これってエンジェルの
必須条件?(笑)
ぽや~~とした雰囲気が、いいかも!

天野・夢の配達人
えっ~とかなり開口です(爆)
台詞がまだ不自然に思えて・・・
がんばれ~(笑)

野中ヤクザ
また見られましたよ
怖~可愛いヤクザっぷり(笑)
デビル役も気になりますが
野中ヤクザ 微笑ましいんです
ピコとの別れで、
顔を伏せて涙をこらえるのが
思いっきり帽子を振る姿が
最後まで・・・光の中に残る

この会場はいつも熱い(笑)
繰り返すカテコ 大きな拍手のなか
ブラボーならぬ、雄たけびのように
叫んでる方もいました

命の重みを伝える『夢から醒めた夢』
大好きです!

『月刊シオタクター』14号配信!

連日、精力的に『M・A』
棒を振っている塩田さんこと
シオタクター?
ソルティとか・・・・しおもんたとか
変幻自在なコンダクターからの
メルマガ配信でございます(笑)

『M・A』振りながら
『レ・ミゼ』のお稽古にも顔を出す
お元気なシオタクター
新生レ・ミゼのアンサンブルさんは 
ほとんど変わり、新鮮な稽古場らしい

気が早くても この世界では当たり前な
来年の棒振り予定も(笑)

『ウエディング・シンガー』
『ラ・マンチャの男』も
塩ちゃん担当・・・・・だそうですよ

今回の『M・A』では少しおとなしい?
シオタクター
作品が作品なのであまり・・・・
ノリノリッって訳には行きませんけどネ(笑)
本番での山路ボーマルシェとの
掛け合いが・・・気になってます(笑)

ジャポネスクとエルサレム

ジーザス・クライスト・スーパースター
ジャポネスク・バージョン延長が公式HPにて
発表されました
やはり公演期間延長ですか

延長公演期間:
2007年7月11日(水)~7月21日(土)

エルサレム・バージョンも上演期間が
発表されましたが、この期間って・・・・・
しっかりと『レ・ミゼ』とかぶってます(笑)

公演期間:
2007年7月28日(土)~8月26日(日)

やばい事になってます
もう、予定が『キャッツ』『L・K』『Wicked』
そしてエルサ楽って 禅ジャベ楽だし~(爆)

禅さん祭り『レ・ミゼ』祭り真っ最中なのに・・

行けるのか 自分!
頑張れ   自分!

NHK子どもミュージカル(劇団四季)

今年は『ユタと不思議な仲間たち』
また抽選だし~
なかなか当たらないし~(笑)
受信料お支払いの方のみだって!

7月15日(日) 一日2公演のみ
スケジュール確認したら
『レ・ミ』SP公演 禅マリが
予定に入ってる!
こっちは はずせません(笑)

当たっても行けやしませんって・・
今年は、潔く応募をあきらめます
例年の如く、TV放送もあるかと思うので、
そちらを楽しみにしましょう
今年の暮れくらいまでには
何とかなるでしょ(笑)

以前の録画したビデオと
見比べるのも楽しいかなぁ~




『Wicked』延長公演!

『Wicked』早々と延長を決定!

そのチケットが、今月26日
会員先行販売です
初回発売の日に
都合の良い日を3回ほど押さえて
ありますが・・・・さらにその先の予約(笑)
初日も迎えていないのですが、
来年4月初旬まで発売開始だそうです!

今の手持ちのチケットですら
11月の『キャッツ』が
一番先付けのチケなのよ(笑)
さらに先行く『Wicked』
その内 『ライオン・キング』の
延長分も発売になりそう~

悩みつつ 二回ほど
予定日を四季友と、打合せました。

  準備完了(笑)

後は忘れずに チャレンジするのみ!

『マリー・アントワネット』5・19マチネ

本日も、帝劇へ~~~~(笑)
11日以来なので、ちょっと間が
開いた気がする!
あんた・・・その感覚変ですってば!
一応 自分突っ込みしときます(笑)
本日のキャスト
MA070511

・・・で本舞台 開幕です
水晶球を現す、白い照明の中
浮かぶシルエット カリオストロ伯
緩やかな動きが、これからの時の流れを
紡ぎだす・・・・・

例によってキャスト別に・・・・

祐様カリオストロ伯
ある意味安定(爆)
あの動き あの歌声・・・
祐様ですね~~(笑)
今日も、~もしも♪~への
場面転換シーンで
娼婦たちの後ろで
口元をマントで覆いながら覗き
おもむろに後ろにスタンバイ
最後の決めポーズを一緒に決め!
思わず、笑ってしまう~ ゴメン
国王一家の逃亡シーン
♪とにかく急げ 国王よ おっ!
この おっ!の言い方が高めになって・・
会場の笑いを誘ってます

涼風マリー 
目元キラキラメイクがあでやか~
今フェルセンとのシーンでは
無邪気さを・・・・
朝の挨拶シーンでは、退屈さを・・
2幕へと向かい バスチーユ事件では
意思の強さを・・・
悩み苦しむ 人間マリーを
一幅の絵巻のように見せてくれます

今フェルセン
立ち居振る舞いが、落ち着いていて
美しい・・・
命を預けられる人~ 納得です

山路ボーマルシェ
本日も快調に飛ばします
ボーマルシェ(笑)
細かい演技もあちこちと散りばめて
山路ボーマルシェだけ見ていても
飽きないかもしれない(笑)
ロアン大司教の紹介
今日は・・・出たよっ!妖怪赤頭巾
・・・・・・だって(爆)
ボヤキコーナー
ぼそぼそと・・(笑)
いらっしゃい~
劇場に成り代わりまして・・・お礼?(笑)
暑いね~ この纏わりつくような暑さ 
ダメかも・・フランス人ですから
行く~?
あれマエストロ 居ない(爆)
塩ちゃんが戻り・・行くよ!  時は、
こんな感じでした?

綜馬オルレアン候
今日はここを語らずには
先へ進みません
ここまで演るか オルレアン候
踊ってしまうか オルレアン候(笑)
本日の ♪私こそふさわしい~
更に進化してます。
新しい動きが加わり
もうそれは ダンスでしょ!と
言いたくなるシーンも・・
後ろでは山路ボーマルシェも
ぁんぁん以外でも、踊りらしい
振りをしてるし~
最後の決めポーズで、煽ろうにも
拍手が止まらずに煽りの手は
止まったまま・・・です 
拍手はようやく少し小さくなったところで、
やっと煽りの手が動いて、更に拍手が・・(笑)
山路ボーマルシェの止めも
しっかり様になり 一発でキレイに止まる!

新妻マルグリット
笹本マルグリットよりも、弱い印象
悩む、革命に疑問を持つマルグリット
願った自由がこれだったのか!
悲しみさえ感じます
どちらのマルグリットもありだと思います
♪心の声~ 新妻マルグリットの声
突き抜けて・・そしてシャウト!
聞き応えがあります

禅ルイ16世陛下
思いっきりとぼけた登場の禅陛下
なかなか登場せずに、従者に
来ないなぁ・・と覗かれるのも
デフォになりました
靴の履き違えも可愛いし~(笑)
最近では、財務大臣を首にして~と
迫るシーン 
王妃さまは、ローズ・ベルタンや
ランバル公爵夫人など周りの人々を
味方にしてますね(笑)
禅陛下・・あれでは、適いませんね

被昇天の祝日パーティ
あっ そう~
ん? ん? がいつもより多い 
出ましたよ 禅ルイ陛下の
嬉しそうな、いっぱい~が(笑)

皇太子の死から・・・失意の王、
それでもなお、人々の善意を信じながら、
時代に流されて行くルイ16世が、
そこに居ます
時にはあきらめさえも見えるけれど
人を恨む事無く、生きた人だったろうと
禅陛下を見て思います

タンブル塔の幽閉シーン
シャルルやマリーテレーズとの
触れ合いが愛情深くて印象深い
やはり ♪もしも鍛冶屋なら~
絶品だわ~ この歌声に惚れた(笑)

気になるシーンの偏り観劇
どっか違う気もするんだけど?
まぁ いっか

カテコの雰囲気も 王妃さま
ドレス登場バージョンに
なってから・・雰囲気が随分明るい~
処刑服のままのカテコだった時、
王妃さま 客席をにらんでる?と
思った事もありましたから~(爆)

ドレス姿の王妃さまの
笑顔、美しいです~
 
残りの公演回数も少なくなってきましたが、
次回は楽日とは言いません
まだ チケットあるのよね(爆)

『犬顔家の一族の陰謀』見たいけど・・・

夏真っ盛り・・8月の公演です
新感☆線の舞台、
『犬顔家の一族の陰謀』
ただでさえ。チケット争奪戦は厳しい
情況と思いますが、
さらに厳しい情況にしているのが、
レ・ミゼ祭り開催中の帝劇通いと
早々とチケット発売開始をしてくれる
劇団四季(笑)
おまけに応援中の石川禅さんの
メンバーズ・ギャザリングも8月!
『レ・ミゼ』公演中 それも本公演の
後に予定だって・・・・・禅さんタフだぁ~
負けずについてゆかねば!(笑)

何日が空いてるの?(笑)
何とかこの辺と割り出した
たった一日・・この日にチケが取れないと
無理っす(爆

でも 頑張ってみます!

新国立劇場で・・・・

つい先日、『きれいな肌』を
見に行ってきた新国立劇場
メール・マガジンの登録もした(笑)
年会費が必要な会員にはまだ
登録はしない・・つもりだけど
演劇部門をチェックすると、気になる作品が
ちらりほらり(笑)

アルゴス坂の白い家-クリュタイメストラ-
2007年9月20日(木)~10月7日(日)

佐久間良子・小島 聖・李 丹・山田里奈
篠崎はるく・磯部 勉・有薗芳記・山中 崇
松本博之・中村彰男・石田圭祐・小林勝也


たとえば野に咲く花のように-アンドロマケ-
2007年10月17日(水)~11月4日(日)

七瀬なつみ・田畑智子・梅沢昌代
永島敏行・山内圭哉・大沢 健 
大石継太・池上リョヲマ・佐渡 稔


異人の唄-アンティゴネ-
2007年11月14日(水)~12月2日(日)

土居裕子・純名りさ・木場勝己
小林十市・すまけい

アンドロマケって、劇団四季でも公演した
『アンドロマック』とは違うらしい
エウリピデス版『アンドロマケ』と
ラシーヌ版『アンドロマック』をベースにした
全く新しい『アンドロマケ』で、大爆笑の大悲劇?
アンティゴネーも、『アンティゴネ』と『コロノスのオイディプス』から新しく生まれたものだそう・・・・・
一体どんな舞台なの?

ギリシャから 三つの悲劇・・・・か
気になるじゃん(笑)


観劇『レ・ミゼラブル』8月まで確定!

3ヶ月間と長い上演期間と・・・
石川禅さん ジャベール&マリウスの
両役出演という条件が重なり
 またもやハードリピーターの道
まっしぐら・・・かも(汗)

でも でも 一生懸命押さえたんだよ~
6月・・・・6回・ 7月・・・・5回・ 8月・・・・5回
コレでも!(爆)『M・A』より一月平均が
少ないじゃん
・・・・ってどんな比較だ?
何気に禅ジャベではない日だって・・
一回だけあるんだから~(笑)

ご免なさい!
阿部ールだけ お会いできません。^_^;

ちょっと気になるこの公演 5月編

『R☆J lIVE 2007』

僅かな期間東京公演
2007年6月14日から17日 天王洲銀河劇場
神戸公演
2007年6月22日から24日新神戸オリエンタル劇場

出演 沢木順 杏子 永山たかし 田村雄一
佐藤美貴 伊達晃二 高橋一平(敬称略)他

70年・80年代の名曲による
LIVEミュージカルとありますね
劇団四季にいらした沢木順さんと田村雄一さんの
お名前があるのが、気になった要因ですが、
日程があまりに短く・・いけそうも無いのが残念!(T_T)

『蜘蛛女のキス』

2007年11月2日から11日
東京芸術劇場中ホール
2007年11月16日から18日
梅田芸術劇場メインホール

何年ぶりの再演なのでしょう
新たなキャストを迎えての再演
楽しみです

チェック作品はもちろんこれだけで終わるわけが無い(爆)

チケ鳥に励むであろう作品は、
☆井上ひさし『ロマンス』
☆地球ゴージャス『ささやき色のあの日たち』
☆宝塚雪組『エリザベート』
☆劇団新幹感☆線『犬顔家の一族の陰謀』


 さあ~ 確保困難が予想される人気演目ばかり?


本『西の善き魔女』&『薄紅天女』

作:萩原規子
西の善き魔女・・・・
『Wicked』から連想して
全く関係ないけど読み始めたもの・・
先が気になり・・・かなり早いペーズで
読み終えました(笑)

登場人物
フェリエル・アデイル・レアンドラ
ある王国の片田舎から始まる
この物語は、思いもよらない展開を
見せてくれるので、先が気になります
フェリエルが型破りだし
アデイルは、絵に描いたようなお姫様 
騎士役らしいルーンがまた変な男の子だし
好きなジャンルのファンタジー物
 全8巻 面白かった!


そして同じ作者の『薄紅天女』
別の作品も・・と思い図書館で、借りましたが、
思っていた内容と全く違いました

阿高と藤太の二人が中心ですが、
書き出しの武蔵の国から、舞台が移り・・蝦夷!
坂上田村麻呂が登場 アテルイも登場です
この登場人物に・・舞台を思い出したのは
言うまでもありません(笑)

田村麻呂=今ちゃん
この呪縛からは逃れられない~~
でも、アテルイ
いかつい肩 濃い髭 濃い眉
微笑むとその眉尻は下がり・・・恐ろしげには
見えない~と言う描写のためかもしれないけど
染ちゃんでも圭吾君でもなく
なんとなく別のイメージ?

抜きん出た体格をもち、鋭い目・・・
田村麻呂の名前と
先日見た舞台『AKURO』での
田村麻呂がドッキング(笑)
あの田村麻呂 硬派でカッコよかった~!
・・・と今ちゃん田村麻呂を思い浮かべつつ
今、終章です 

『ユタと不思議な仲間たち』5・13マチネ

今日は、13日、
・・・と言う事は『エクウス』の
会員先発売の日なのです(笑)
お隣の県から秋劇場まで・・約2時間
1時開演だから食事の時間も欲しい
ところですが、電話がなかなか
繋がりません。
頑張って、頑張って、頑張って
ステージ・シート取りました(爆)
これで一安心!

食事も時間が足りなくて簡単に済ませ
秋劇場へとやってまいりました(笑)

『ユタと不思議な仲間たち』です

本日のキャスト
ペドロ・・・・・・・・・・・菊池 正
ダンジャ・・・・・・・・・増本 藍
ゴンゾ・・・・・・・・・・・西門宇翔
モンゼ・・・・・・・・・・・岸本美香
ヒノデロ・・・・・・・・・道口瑞之
ユタ・・・・・・・・・・・・・藤原大輔
小夜子・・・・・・・・・・・笠松はる
寅吉・・・・・・・・・・・・・吉谷昭雄
ユタの母・・・・・・・・・菅本烈子
クルミ先生・・・・・・・丹 靖子
大作・・・・・・・・・・・・・中村 匠
一郎・・・・・・・・・・・・・遊佐真一
新太・・・・・・・・・・・・・小川善太郎
たま子・・・・・・・・・・・上原のり
ハラ子・・・・・・・・・・・木村仁美
桃子・・・・・・・・・・・・・石栗絵理

入場の時 チラシと一緒に
~♪友だちはいいもんだ~
歌詞チラシも入ってて・・・
一緒に歌いましょうコーナー用です(笑)

小さな子どもも見られる会場内
座敷わらし・・登場時は
けっこう怖いんですが、
お子ちゃま大丈夫?
やはり 一人泣き声が・・(爆)

菊池ペドロ
いつもダンス・シーンでばかり
お目にかかってたので、
この役でお目にかかってビックリ(笑)
菊池さんの歌ってじっくり聞かせて
頂いたのは初めて!お上手ですね

増本ダンジャ
きりっとしたダンジャ
惚れます(笑)
フライングの回転も見事決まるし
やはり動きがキレイな方です

西門ゴンゾ
乱暴者なんですよね ゴンゾ(笑)
でも少しおとなしい感じの
西門ゴンゾでした

岸本モンゼ
ちまちましてて可愛いです
と~~ても高い歌声は彼女かな?

道口ヒノデロ
歌舞伎役者を思わせる
美し~い ヒノデロです
声の使い分けが、上手くて
客席の笑いを誘ってます
ユタを鍛えるシーンでは、
下さまヒノデロの直伝でしょうか
バトンのように棒を使いますが、
本日は 惜しい!
落としてしまった~^_^;

藤原ユタ
もやしっ子 そのもの?
らしくて・・雰囲気あってますが
台詞が・・・開口ばっちり!
もう少し 普通に聞こえると
良いんだけど・・
吉谷(寅吉)じっちゃ や 
菅本母さんとの台詞のやり取りに
なると、その落差が見えてしまう

最後の方ののダンス・シーン
一郎や大作との
戦いのシーンですね
藤原ユタ、激しく踊ってくれます
それまでのだめだめ振りが
嘘のよう~~~~~~(笑)

笠松小夜子
素直な歌声の~夢を続けて♪
~でした

丹・クルミ先生
舞台の間や台詞まわし
さすがベテランさん
笑い部門担当!普通の台詞なのに・・
可笑し味が感じられます

前回公演でお目にかかった
キャストさんとは、代替わり?
吉谷のじっちゃが居るけどね(笑)

ほろりとさせ、生きる事の
素晴らしさ・大切さを謳いあげる
この作品、
最後に・・友だちはいいもんだ♪
大きな声で歌って来ました~

歌いなががらも、席の近くで
増本ダンジャが何人かの
お客さまの握手を・・
お子ちゃま中心みたいです

歌い終わるとキャストさんたちは
駆け足で通路を駈け抜けロビーへ(笑)
さてお帰りのお客さまと
大握手大会で~す
流れに沿ってあるいて行くと

出口付近で、
菅本お母さん
道口ヒノデロ


ロビーに出ると
中村・大作 
西門ゴンゾ


反対側には 
ユタ
モンゼ

すこし・ずれた位置には
丹くるみ先生がいて・・・

順番に握手してもらいました~
なんか役者さんが、身近に
感じられて嬉しくなってくる(笑)

明日は、『ユタと不思議な仲間たち』

ほっこり・じんわりする
ちょっと物悲しい物語だ

都会から母親の田舎に越して来て
環境になじめない ゆうた
勉強は出来るけれど、もやしっ子!
・・・なのでバカにされて、あだ名が 

  ユタ

ある夜 伝説の座敷わらし達

ペドロ
ゴンゾ
モンゼ
タンジャ
ヒノデロ

・・・・と出会い友達になる
いじめられっ子だから
きっと座敷わらしが見えるんだね

~わだ わだ あげろじゃ ががぃ~
(おれだ おれだ、あけてくれ おっかぁ)
たしかこんな意味だよって言ってた(笑)
呪文のような言葉
寅吉じっちゃの昔話にも
飢えや貧困で生きたくても
生きられなかった子どもの
話をからませている
南部弁の台詞が、この舞台らしい
趣をより強くしている

村には、心やさしい小夜子がいて
なにかと声をかけてくれるが
小夜子自身も恵まれた環境ではない
小夜子には座敷わらし見えないが
座敷わらしの親分 ペドロは
小夜子が好き(笑)

座敷わらしの手助けで
ユタは 強くなり、みんなとも
友達になる事が出来るけど
でもそれは座敷わらし達との
別れでもあった・・・って
大体 こんなお話だっよね

レーザー光線 フライング
視覚的にも惹き付ける・・と思う(笑)
座敷わらし達のメイクは
おどろおどろしくて じっくり見て
しまうと怖い
それでいて、わらしなので、
オムツをつけてる(笑)
いつの世も、絶えることのない
いじめ・なかまはずれ
舞台だし、現代の問題と比較すると、
他愛無くて、単純!
でも、だからこそその構図は、
はっきりと見せていると思う

11日の読○新聞に見開きで
ユタの写真やら いじめSTOP
の記事が掲載されていたのには驚いた
いじめはやめようのメッセージを
前面にしている書き方だった

前回の舞台とは キャストが
ずいぶん変更になっているけど
寅吉(吉谷の)じっちゃは、頑張っているし(笑)

明日、ユタ達に会いに行くよ♪

『マリー・アントワネット』5・11マチネ

今日も有楽町に出勤・・・?
いえ、『マリーアントワネット』です。
劇場へ着いたら・・・劇場前に学生さんの集団が・・
早めの劇場入りだったのですが、それから
続々学生(高校生?)さんが入場して来て
と~~ってもにぎやかです(笑)
開演ギリまで、ガヤガヤが続き・・・
開演、場内が暗くなると湧き上がる拍手(笑)
そ~だった!
学生さんの観劇の時って
そ~だったね 以前もそんな経験してたわ(笑)
それ以降は 静かに観劇してくれたので
良かった~

本日のキャスト
MA070511


綜馬オルレアン候
今日も、思いっきり演ってくれます
忘れないうちに・・・書いとこう(笑)
今回初めてじゃないけど、
今まで書いていなかったパーティシーン
歌では、社交に励む・・・・・と
でも、ご婦人にすげなく手を振り払い
周りに隙なく、目を光らせている
いかにも影の黒幕です(笑)
社交に励んでいる合間も
・・・あやしい(笑)

恒例となった ぁんぁんの振り(笑)
真似する山路ボーマルシェ
オルレアンの私こそがふさわしい~♪
決めポーズからの客席煽り・・・
学生客が多いので、どうなる?と
いらぬ心配を・・してしまったけど、
前方客が乗ると しっかりと
ついてきます(笑)
群集の行進の時の・・
カメレオン・ポーズもありました

山路ボーマルシェ
またかよ~と言う表情で、止め!
~毎日これなんだ、きつくなってきた~と(笑)
ボーマルシェと言えば、ボヤキ
今日はちょっとだけ、長かった。
200回もやってる~・・・(拍手があがる)
芝居びよりだね~
あと、先方席にいらっしゃい~とご挨拶
フランス人だし・・も言ってた(笑)

今フェルセン
お芝居が 濃い目になった?
より、今フェルセンらしく
なって来たと思う
ガシッっと抱き寄せて
~私は王妃様を愛しております~
真に迫ってる(笑)
歌も丁寧に謳いあげている
涼風マリーの後ろの影で歌うシーンの
ハモリがとても綺麗に聞こえました

山路ポーマルシェ
バスチーユ事件
マルグリットの後方で、
綜馬オルレアンから投げられる金貨を
受け損ねて・・腹ばい状態で拾い
何気なくいつもの動きに戻してゆく~
♪恐怖政治~のジャコバン党員に混じってる
シーンでも表情豊かですね
スパイ?と半信半疑で、マルグリットに
毎回蹴られてる~(笑)

祐様カリオストロ
気になっていた娼館から
~もしも~へのシーンで、
やはり覗いてる~(笑)
マントかぶっったままなので、
へんなおっさんになってます(爆)
そして娼婦たちのダンスの終りに
あわせて ポーズ
カリオストロ様 それでいいんですか?(笑)
世界を繰る錬金術師が・・・・(以下自粛)

涼風マリー
日を追う事に 演じる毎に
マリーに近づいているのでしょうか
ただ、軽はずみなマリーから
史実に退屈するのが、
なにより怖いと書かれているらしい
孤独なマリーが感じられる気がします

禅ルイ16世陛下
不器用な王~シーン
艶やかな声を響かせ 
~あなたを愛している~♪(笑)
周りのローズ・ベルタンやレオナール
ランバル婦人たち揃って・・・
最近特に大きく引いてますけど~
コレだけ愛してる~と歌っても
今フェルセンの 台詞に負けるのか
そう言う設定ですから~仕方ない!(笑)

被昇天に祝日の禅ルイ陛下
ひっくり返りの挨拶から あつ そう?
今日は、いっぱいを・ちいさく言う(笑)
ようこそベルサイユへ~ のあと
ゆっくり・・と言いかけて
あなたの意見・・とマルグリットに聞く
台詞が増えたと言うよりアドリブ?(笑)

皇太子の死はもちろん涙うるうる陛下
2幕~もしも鍛冶屋ならば~でも
気持ち入りまくり・・に見えました
完全贔屓耳で、聞き惚れました!
マリー・テレーズとのタンブル塔での
絵本シーン、おでこの
こっつんこ! ほっぺツン
ほっぺツンツン 増えてるです~
めっちゃ仲良しさんで 羨ましい~♪
ってマリーとマルグリットの
歌のシーンなんです
歌は、聞いてますよ~
でも、目は舞台奥の禅ルイ陛下に・・(笑)

福井ロベスピエール
タンブル塔でのシーンで・・・
フランスには・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
なが~い間があってから、
~もう国王はいません~
一瞬台詞が出てこないのか!と
心配してしまったではないか(笑)

笹本マルグリット
ジャコバン党シーンで
スパイとして送り込む時
笹本マルグリット 歌詞を間違ったか?
あっ・・・ 間違い探しやってる訳では・・(汗)

たまたま 気がついて・・
そして『マリー・アントワネット』
本日公演に大きく影響を与える事では
ありませんよ~ 些細な事ですから~(笑)
皆さん より深く演じられてる~♪
そんなこんなで無事公演終了です
スタンディング!!!!

変更されて ドレス姿でマルグリットと
お茶目に抱き合う涼風マリーを
最後に観ることが出来るので、
微笑ましい気分で帰れま~す(笑)


WOWOWで放送~♪

またまた 見つけました~
WOWOWでの放送予定情報です。


『熱海五郎一座』狼少女伝説TOH
6月3日(日) 午後2:30

『橋を渡ったら泣け』
6月15日(金) 午後10:00

『写楽考』
7月6日(金)午後10:00

WOWOWさん
いろいろ頑張ってくれてます(笑)
注目の舞台予定を忘れないように
記事にしてる筈なのに、
早すぎると やっぱり忘れそうだ~(爆)

『マリー・アントワネット』5.8ソワレ(200回公演)

昨日の続き・・・・・・・・
少し息を弾ませながら劇場入りした 
200回公演
と言っても、特に何があるわけでもない!
・・・・・・と思う(笑)
東宝さんの予告もなかったしね
とりあえず・・・・
大急ぎでキャスト表の写真だけ撮って
席に付きました~
本日のキャスト
MA


笹本マルグリット 
最近、マルグリットとしての表情が
豊かになったと感じます
革命に突き進む、怒りのマルグリットは
基本にあるのですが、表現が細かに
なったように思いますね
台詞の変更の故も、あるのでしょうか
群集の大きな力に その流れに 疑問を持つ
戸惑いが、ときおり見えますね
アニエスとの 絡みのシーンでも
マダム・ラパンの死への怒りと
自らの手での復讐を 制止するアニエスへの
~お説教は止めて!~一瞬強く・・・
でもこの時、表情は否定してはいないのです
~そして 私、もう生徒じゃないわ~
戸惑いを含んでいるのが 感じられて
ただ怒りを燃え上がらせるマルグリットよりも
演じ方としては好みです

綜馬オルレアン候
見るたびに・・・・注目ポイントあり(笑)
パーティに紛れ込んだマルグリットへの台詞も
言い方が、日によって違うので、面白いし.、
~派手な金遣い・・あばずれ~♪でも
コートを両肌脱ぎのようなアクションを
したり、しなかったり・・・(笑)
2幕 革命の行進あたりのオルレアン候も
目が離せない~
カメレオンか蜥蜴を連想しそうなワン・シーン!(爆)
~あなたが貴族でないと言うのなら・・~
あのメイクで、這って ヌ~と顔を出すから・・・ね(笑)
私こそがふさわしい~♪ も、思いっきり歌い上げて
帝劇は その一瞬 綜馬色一色ですよ~
拍手煽り 本日もあり(笑) 
♪それがどうした~ぁんぁん~~
ポーズを決めて 自分で煽る・・・・・(笑)
金貨袋をしっかりキャッチした後
あきれたように見ている山路ボーマルシェ
しょうがないなぁ~って感じで 拍手を止・め・る!
~毎日これやるんで疲れて仕方ないよ~ 
と 一言 ボソっと(笑)
あちこち飛び飛びながら思い出すのは
やはり インパクトが強いって事ですよね(笑)

祐様カリオストロ伯
ミニ・トークショーの余波か? (汗)
マリー・アントワネットBlogに紹介された動画から
お茶目なカリオストロ伯が思い出されて・・・(笑)
ちょい マズイかも
舞台に気持ちを戻さなくては~
席位置が良かった所為で・・・
~もしも♪~ の冒頭で
娼婦たちがまだ舞台に残る中
やはり 後ろから覗いてる~~のが見えた(笑)
それから、おもむろに中央に移動して来る
カリオストロ伯
なんか変に気になって、このシーンになると
注目してしまいます
見るポイントが違う気も・・すこ~しだけする(爆)

エコーがそんなに効いてない気がしましたが
新曲の~まぼろしか~~♪♪♪
さすがに、ここは効いてましたね(笑)
マントを翻して、ゆったりと動く様は
祐様ならではのもの 
ニセ・カリオストロのシーンは
なぜ二人とも、同じに存在する時間があるのか?
下手袖に穿けきらない内に
本物祐様カリオストロが、2階部分で、
ライトを浴びているし~(笑)

そうそう~ カリオストロ伯の
ソロ歌で炊かれるフラッシュ
今回も見事にぜ~~んぶスルー大成功です!
あれ眩しくて嫌いなの~(笑)

涼風マリー
1幕 朝の挨拶シーンで、
ため息の回数が やけに増えています(笑)
前編コミカル仕上げなこのシーンですが、
2幕とのバランスからも、あまり軽い感じに
流れないようにして欲しいなぁと・・・・

2幕 マルグリットの手引きされ忍んで来た
フェルセンとの束の間の出会い
些細な事だけどシナリオでは 
~嘘はいいのよ~
だった台詞が・・舞台では
~嘘でもいいのよ~・・・・・になっています 
嘘でも・・・の方がいいやすいかな(笑)

繋ごうとする手が、届かない
嘘でもいい・・・叶わぬ約束が、
辛いですね

今フェルセン
回数を見る毎に、前フェルセンとの演技の
違いを感じる部分が増えてきたように思います
独特の台詞の間を感じます
それが好みかどうかは、置いておきますが、
大人の包容力・色気を感じさせると思います
思わず、オペラロック・オンで見たくなる
吸引力を持ってる~
って言うか・・・・だから見ちゃうの?(笑)


禅ルイ16世陛下
語れと言われたら、かなり語れると思うけど・・
きりが無いから~(笑)
まずは、超安定の演技なので、
毎回、同じように笑って
そして泣かされています
被昇天の祝日の国王挨拶は
声のひっくり返りが・・・
凄いことになってます 
これも・・進化なのか?(笑)
~天に召されました~あたりからは・・・
ルイの泣きポイント=一緒に泣く!(爆)
今日は、逃亡シーンの
~私はフランス国王だ!~のところで
マイクが プチプチッとなって
一瞬ドキッとしました
♪もしも鍛冶屋ならば~ が聞けなかったら
どうしようかと(笑)
すぐ戻ったので、良かった~(^o^)丿
裁判シーンの王妃を陥れる
愛国者エベール 随分テンション上がってます
その分王妃が冷静に見える気が・・・・
処刑~暗転

開放~~~~~!
自由~~~~~!

カテコでも一旦暗転して
タイトルロール マリー ギロチン台から
起き上がる形ではなくなったので、
暗い気分から立ち直れる(笑)
最後の最後が・・カリオストロ伯?(笑)
拍手は大きいし気持ちはわかるけど
・・・未だに慣れない
禅さんルイの登場は早めだし・・・
王妃さまの夫なのに~
二人は左右に分かれて行くし~(爆)
今フェルセンと手を繋いでる禅ルイ16世が
カテコならではですね(笑)
ドレス姿の王妃様とマルグリットの
可愛いハグも増えたのも、とても
カテコらしい~~

   『200回公演』


    

『マリー・アントワネット』5・8ソワレ

ちゃっかりと200回公演に、来ています(笑)
職場からダッシュ直行で、ギリ到着です

特別カテコも何もなかったけど、
山路ボーマルシェがボソッと(笑)

~今日200回なんですよねー
会社が何してくれる訳でもないんですけど・・
なんて・・・言っちゃっていいの?(爆)

レポ詳細は・・・これから 書いてみる(汗)

『マリー・アントワネット』公演200回目!

明日のソワレで・・・多分 200回公演です
11月1日世界初演・・の開幕から
博多座・梅芸と回を重ねて
4月には 再び帝劇へ戻って来て
早一ヶ月も過ぎて・・・・200回を数えますね

作品のテーマが重い・・・・
革命の行進が 嫌い!
ヒロインが二人なの?
登場人物の描き方が薄く感じるよ~
あの黒い大きい人は どんな役?(笑)

感情移入しにくい~と、苦手とする
方も多いようです
このミュージカルに使われている音楽も
実は、かなり難しいと感じます

2度・3度と足を運んで、馴染むと
味が出て来ると思うのですが、
このリピートして・・と言うのが曲者
かなりのミュー好きの方や
熱の入ったご贔屓さんがいないと
なかなか、ありませんよね(笑)

初見さんにも、大きな印象を残すシーン
もしくは曲があれば!と思いますが・・・・
そんなところも、賛否旅論
意見が分かれる作品なのですね

現在は、ご贔屓石川禅さんの熱演に 応援中!
ハードリピーターと化しています(爆)

王妃の凛とした、最後の姿
そんな王妃を不器用に愛した ルイ16世
群集の狂った流れに、信じた正義が
崩されるマルグリットの苦悩
時代を強かに生き抜くボーマルシェ
王家に生まれながらも 野心の為
革命に参加したオルレアン候
端正な貴族のフェルセン
全てを超越してるカリオストロ伯にも。

一言言わせてください
  
  200回、お疲れ様で~す

『ハウ・トゥ・サクシード』5・5ソワレ

ソワレと言うには少し早い4時30分開演(笑)
マチネの『M・A』が12時開演だったので、
移動も含めた時間的には丁度良かった・・・・
食事は無理だけど・・・・ 

キャスト
ジェイ・ピエルポント・フィンチ・・・ 西川貴教
ローズマリー・ピルキントン・・・・・・・・大塚ちひろ
ヘディ・ラルー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・三浦理恵子
スミティ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・入絵加奈子
ミス・ジョーンズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・浦嶋りんこ
トィンブル/ウォンパー・・・・・・・・・・・・本間ひとし
バド・フランプ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・藤本隆宏
ブラット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・赤坂泰彦
ビグリー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・団 時朗   
            (敬称略)

フィンチがサクセス・ボーイ
その恋人 ローズマリー
ローズマリーの同僚で友人のスミティ
社長、ピグリー 
その秘書ミス・ジョーンズ
社長の愛人、元モデルのへディ
ダメ社員バド、
人事課長ブラッド
直属の課長トォンブル
会長ウォンバー
いい感じでドタバタです(笑)

西川フィンチ
とんとん拍子で出世して行きます
意外と要領もいいし・・
可愛くて 憎めない(笑)
ちょっと小柄なのが・・・
よりそんな印象を出してるかも
ミュージカル初挑戦!
頑張ってます!
この作品での役 合ってます(笑)

大塚ローズマリー
ソロナンバーが一番多いでしょうか
丁寧に歌ってくれてるし
夢見るお嬢様ってこんな人?
でもフィンチがどんな境遇でも
愛に変わりは無い・・と良い役ですね

入江スミティ
ちょっと皮肉屋で、でも温かく
二人を応援する友人
近くにいそうな・・・あの人?(笑)

三浦へディ
自覚の無いトラブル・メーカー?
悪意はないのに、何故か問題を起こす
そんな役どころ(笑)

浦島ミス・ジョーンズ
厳格有能な社長秘書・・ですよね
ソロ・ナンバー 思わず手拍子で
乗せられますよ ナ~~~~イス!

本間課長/本間会長
課長では、おとなしいけど
会長で登場シーンでは・・・
出ました~ タップ(笑)
最後でも、やってくれますから~(笑)

藤本バド
マザーコンプレックスで、
ひがむ・ねたむ・わるだくみをする
嫌われ者の敵役です
そしてダンス・ソロナンバーは
バッチリで、見事に化けてます
誰?と思いましたもん

赤坂ブラッド
課長っすね 
あれっ 人事部長だっけ?(爆)
どっちにしろ納得です
・・・変わり身の早さも
突っ込みのタイミングも
なかなか見せてくれます
声は、さすがだし

団ピグリー
大きくて、貫禄の偉い社長
でも、恐妻家の社長
愛人にめろめろの社長
●●が好きな社長
だんだん可愛く見えてくる(笑)

アンサンブルの皆さん
あちこち大忙しです
男性アンサンブルさんは
セレブな社長に近い要職の
お偉いさんになったり
郵便課の社員になったり
ダンスを決めたり コーラスがあったり
中でも、小林アトムさんの風貌が目立つ(笑)
実際の部長あたりに、きっと居るよ~
こんな感じの人(笑)
乾あきおさんスーツ姿が決まってます
別のシーンのエプロン姿も
なかなか見られない貴重な姿かも?(笑)

ふっと思ったけど・・・・
おとぎ話にありそうな展開
王子と姫 王様・大臣 良い魔女
電話だけ登場の王妃さま役
王子様を陥れる悪役もいて
目的をはたすための 大冒険
一旦は窮地に・・・でもって
はっぴーえんど!

そっか~ おとぎ話にも
当てはまるストーリーかもしれない(笑)

最後のカテコの盛り上がりが凄い
一・二回は普通だったのですが、途中から
テンションが上がりだし・・
ライブかっって言う状態に
西川君が一人出てきて 投げキス 
会場Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
スタンディングで 

タカノリー Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
  タカノリー! 

カテコの様子が、だいぶ違ってます(笑)

  

続きを読む

『マリー・アントワネット』5・5マチネ

「これさえあればあなたも幸せ」ラムネの
GETに気を良くして・・・・
硬いので、まだ食べきれてないけど(爆)
今日は、公式Blog紹介の
「オペラ純生ロール」を欲しいな!
何しに帝劇行ってるんだか・・(笑)
開幕前に購入したら、手渡されたのが領収書だけ?
公演終了後にお引き換えください・・との事
生だものね~ (納得)
さらにドライアイス入りでの手渡しでした
operaroll

お味は、もちろん おいすぃ~~~~(^_^)v
皆さんに好評な訳ですね はぃ!

さて本公演は・と言うと
MA070505cast

ピン・ポイント観劇、真っ最中なのですが、
見方も慣れて 全体的にもツボは
多分、逃していないはず?(爆)

貧富の激しさが象徴的な
貧民街からオルレアン候の
パーティへの場面転換
スミレ売りのマルグリット、
繋がれ親子が、飢えや病に苦しむ様から
華やかなパーティ
「百万のキャンドル」へと繋ぐ・・・
けど、未だに、寝転がって歌う
マルグリットには違和感を感じます
歌い難いそうだし、客席からも見難いよ~
暗い中、後ろの貧民たちの芝居を
追ってましたよ~ 
繋がれ親子、親は力尽きて倒れる!
見送る子どもの表情が
あきらめをたたえ切ない・・・・・

だって、前の人の頭でマルグリットが
見えないんだもん(爆)
全体的に座ったり寝転んだりするのが
多いのは何故なんでしょうね?
回数を見て来ても 未だに謎!(笑)

ピン・ポイント観劇なのでピンポイント感想?
綜馬オルレアン候
バスティーユ事件の女装シーン
裏声に戻ってます
●~派手な金遣い♪~のシーン
膝まずき、お祈り・・アニエス修道女の
ようなポーズです
●~私こそがふさわしい~♪
いい声で、歌ってくれて・・
最後決めポーズから 拍手煽り
塩ちゃんが山路ボーマルシェに
なにか言ってます~
止めたほうがいい?とか(笑)
山路ボーマルシェ 煽られた拍手
一発〆のように 止める!
~いい加減にして~・・
これは塩ちゃんに一言(笑)

●2幕、客席降りが恒例になった群集と
共に行進後の1場面、
今日も怖いです~ 完全にオルレアン候に
なりきってますから~ 凄い迫力!

今フェルセン
落ち着きのあるフェンルセン
どんどんしっくり来る感じを受けます
●笹本マルグリットが、花代だけを受け取り
フェルセンに投げ返した金貨袋
珍しく、落としてしまい素早く拾いました
不自然さは全くなし!

●モンゴルフィエの気球シーン
王妃に、ここに残るよう命じます!
と言われ かすかに微笑みながら・・・立ち去ります
この表情がゆるぎない愛を見せるようで
王妃を包み込む感じがして好みですねぇ~

禅ルイ16世陛下
●ギヨタン博士とのシーンで
~もしも鍛冶屋に慣れたならば~と
つぶやく表情が、ふっと切ない顔になる
マリーの登場に、本当に嬉しそうに
出迎えま~す

●皇太子のシーン
ランバル公爵夫人の
~天に召されました~の台詞に
みるみる目が潤んで来る禅ルイ16世陛下
マリーと二人の悲しみが舞台を覆います

●タンブル塔幽閉シーン
つかまる直前の
私はフランス国王だ!の言い方が
王妃と足並みを揃えて 威厳ある感じに
なってます
~もしも鍛冶屋ならば~
艶のあるソフトな歌声でのこの曲が
温もりと物悲しさを・・・・・・
胸に迫る思いを伝えてくれます
一心に手紙をしたためるマリー
マリー・テレーズと絵本を読む禅陛下、
父親の作った馬車で遊ぶシャルル
束の間の 家族のひと時!
ほっとするこういうシーンを、
もう少し増やして欲しいなぁ

笹本マルグリット
直情的な感じが強いマルグリット
新妻マルグリットが、悩みながらの
革命参加に対し、こちらは怒りが
前面に出ている気がする

●王妃の手紙
フェルセンに~渡しなさい~と言われるシーン
以前は強い調子での
渡すものですか!  から
わたせないわ・・・・に変わって
ジャコバン党への、革命への
悩みが透けてきますね
アニエスの戸惑いも以前より
くっきり見える気がします

祐様カリオストロ
声の不調な時って無いのでしょうか?
今日も美声を聞かせてます
国王逃亡シーン
国王よ~ おっ~↑(笑)
(中略)~逃げ切れはしない~
~さあこれまで~~♪

以前は逃げ切れたはずだ~
あと少しで~~~♪だったのですよね
世界を繰っているカリオストロ様に
こう言われては、仕方ありません(笑)
ある意味超越してる祐様カリオストロ!

歌詞・台詞変更がすいぶんとある
今公演ですが、 それが良い方向に向いて
各登場人物の特徴が際立って来たように
思います

次回観劇予定 5月8日ソワレですが、
多分、この回で帝劇初演11月1日から
博多座・梅芸・・・・凱旋と数えて
200回公演ではないでしょうか?
特別カテコとか演ってくれないかなぁ
ちょっとだけ期待しちゃおう(笑)

さらに まろやかに熟成されてゆく
舞台を楽しみに、また足を運びますよ

引き続き日程調整中!

もうすぐチケ鳥戦開始の演目
『シーザス・クライスト・・・』
『エクウス』
『新感☆線』犬顔家一族の陰謀
見たい演目が、いろいろありますね
かなりの過密予定が入っているのにも
関わらず・・次から次へ 気になる演目の
チケットを取る時が、巡ってきます
いつもいつも日程調整中!(爆)

手元に一枚もなかった『レ・ミゼ』の
6月分チケット 手元に届きました~♪
禅さんのZ-会からでした
Z-会さま 感謝!
後はクレジット系なんと4社(爆)
2週間前くらいに届く予定・・・
本当に『レ・ミゼ』はあちこちで
扱ってくれていました
席が未定なのは目をつぶって・・・
随分前に確保が出来ていると言う
安心感を大切にしよう~(笑)

そして 明日はまた『M・A』
そして『ハウ・トゥ・サクシード』(笑)

『キャッツ』5・3マチネ

世の中、ゴールデン・ウィークですが、
・・・・いつもと変わらずに
観劇『キャッツ』に来ていま~す(爆)

キャスト的には、スンラ・タガーと
花代ジュリロが お久し振りな感じです

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・ 奥田久美子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・ 木村花代
ジェニエニドッツ・・・・・・・ 高島田 薫
ランペルティーザ・・・・・・・ 王 クン
ディミータ・・・・・・・・・・・・ 遠藤瑠美子
ボンバルリーナ・・・・・・・・・ 南 千繪
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・ 南 めぐみ
タントミール・・・・・・・・・・ 高倉恵美
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・ 熊本亜記
ヴィクトリア・・・・・・・・・・ 宮内麻衣
カッサンドラ・・・・・・・・・・ 大口朋子
オールドデュトロノミー・・ 種井静夫
アスパラガス
=グロールタイガー
/バストファージョーンズ・ 村 俊英
マンカストラップ・・・・・・・・ 青山祐士
ラム・タム・タガー・・・・・・ キムスンラ
ミストフェリーズ・・・・・・・・ 杜 彦昊
マンゴジェリー・・・・・・・・・・ 百々義則
スキンブルシャンクス・・・・ 岸 佳宏
コリコパット・・・・・・・・・・・ 王 斌
ランパスキャット・・・・・・・ 張 沂
カーバケッティ・・・・・・・・・ 劉 志
ギルバート・・・・・・・・・・・・・ 范 虎
マキャヴィティ・・・・・・・・・ 赤瀬賢二
タンブルブルータス・・・・・ 張 野


奥田グリザ
『メモリー』しっとり感と迫力が・・・
感じられた気がします

花代ジェリロ
女っぽいジェリロ
・・・グリドルだって悪女だし~(笑)
村グロールタイガーがメロメロになるのが
良くわかりますよ
素直に伸びる声もキレイですね

高島田ジェニおばさん
元気に弾けてくれました~♪
笑顔がとても魅力的!

百々マンゴ&王ランペ
ダンスの息が合って来ました
以前、見た時は、少しはらはらした記憶が・・(汗)
その分・・今日はお歌が元気なかった?かも

遠藤ディミ&南ポンパル
こちらも息の合ったお二人
マキャビティ・・のシーンで
決めてくれないと『キャッツ』を
見た気分が半減しますから~

マキャ・・シーンで思い出しました
先日某TV局で取り上げられた
『キャッツ』に挑戦の番組があったのですが、
1ケ月の猛特訓を経てのオーディションでも
形をこなすのがやっとのようで
舞台に立つレベルの高さを再認識
した一瞬でした

高倉タント
動きがとにかくシャープでキレイです
美猫だわ~~~

村ガス/グロタイ/バストファー
あの歌声を聞くと・・
村さんだ~♪と思います

スンラ・タガー
今日は、飛ばしてました?
タガーで・・途中高笑いが入りました!
マキャビティの笑声に聞こえた自分(爆)
前回は 脱力系のタガー?と思ったけど
なかなかどうして力入ってましたよ~

青山マンカストラップ
おっきい兄貴猫・・・
スキンブルシーンのヤクザが
お茶目です

杜ミスト
歌声が特徴的、ダンスは切れあるし
動きもきれいですが、踊っている時の表情が・・
まだ硬い・・というか怖い?感じです 

岸スキンブル
明るくて、ノーブルな
スキンブル・シャンクス
スキンブル・ナンバーも好印象です

スンラ・タガーが南シラバブの踏み台が
いやっ~て逃げてます(笑)
逃げ方はタガー役者によって様々だけど・・
ツッパリ猫なので、みんな逃げる(笑)
南シラバブ・・いつも苦労してま~す
~モーニングティは薄め?濃い目?~
までに 間に合うようにネ

ジュリクル・キャッツが選ばれ
今日も無事に舞踏会が終わりました
今日、カテコの乗りもいいですね~
いつもより回数多いです
お決まりのグリザ1人のカテコから
  最後のタガー〆
今日はお客さんの一人を
ちょいちょいと呼ぶ タガー
あら 騎士のように手にキスですか(笑)
スンラ・タガー仕様ですね
それから・・襟煽り拍手の 
 
     一発照明消し(笑)

続きを読む

東宝ナビサーブ玉砕!

またまたですよ~~ 当たりゃしません!
「レ・ミゼラブル」8月分東○ナビザ
本日発表日なので、東○ナビザからのメールを
心待ちにしていた訳ですが、
全くのなしの礫ですから~(笑)
ここまでくるとお見事としか言い様がない!
登録からこの方 確か一度も当たってないよ

まぁ多分理由は・・・
☆狙い目が難しい日ばかり狙ってる
 楽公演とか(笑)
☆流す事は考えずに 行ける日限定なので
 申し込み数が少ない
☆メールアドレス2つあるけど
 1つはフリメっぽい・(フリメじゃないのに)

そうは言ってもず~~と玉砕続きってどうよ!
そういえば、今まで当たってた別の抽選も
今回は 外れたなぁ Bunkamuraとか(笑)

@ぴあとかEプラだってあるさ
   
     ・・・・かなり弱気になって来た

『ジーザス・・・』そして『エクウス』

四季の会報誌 『ラ・アルプ』が届きました。
5月の会員先行発売の
日程調整に入りらなくては・・・・

今週末の会員先行
『ジーザス・クライスト・スーパー・スター』
 ジャポネスク・バージョン
上演期間 6月9日から7月8日

来週の会員先行
『エクウス』(馬)
上演期間:7月1日から8月4日

う~~ん 見事に 
『レ・ミゼラブル』の期間中ですね
『レ・ミゼラブル』は、3ヶ月・・・あるので、
『他公演はやらないで~~』
と言う訳には行きませんから~ネ(笑)
禅さん祭りの合間をぬって・・・
神様参りに行くとしましょう(笑)

7月なら 禅マリウス週間を外せば
何とかなりそう~

『ジーザス・・・』特集の中に、
 エルサレムバージョンも上演決定
  詳細次号! と書いてありますよ
待たれる次号(笑)上演は秋かな? 

でも~~~~~
秋だとしても、『ヴェニスの商人』とか
        『エレンディラ』とか
予定がいろいろ・・・(汗)
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ