現在の閲覧者数: 2007年06月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

『Wicked』6・30マチネ

初日から随分経ちました(笑)
話題の四季公演『Wicked』
やっと見てきました~♪

どんな作品だろうと胸ふくらませて
ここ汐留にある海劇場へやって来ました
『オペラ座の怪人』東京公演前楽以来です
最近有楽町ばかり行ってたので
懐かしい感じすらします(笑)

そして舞台
海劇場ってこんな小さかったっけ?
『Wicked』の舞台セットのせいか
某劇場を見てばかりの後なので
目の錯覚か(笑)
舞台が客席寄りに、飛び出して
来るような、不思議な感覚で
とにかく舞台が狭く感じたのです

本日のキャスト
グリンダ・・・・・・・・・・・・ 沼尾みゆき
エルファバ・・・・・・・・・・ 濱田めぐみ
ネッサローズ・・・・・・・・ 小粥真由美
マダム・モリブル・・・・・ 森 以鶴美
フィエロ・・・・・・・・・・・・・ 李 涛
ボック・・・・・・・・・・・・・ 金田暢彦
ディラモンド教授・・・・・ 武見龍磨
オズの魔法使い・・・・・ 松下武史
(敬称略)

ストーリーを書いてしまうと見た時に
楽しさ半減でしょう(笑)
見る時まで・・・((o(´∀`)o))ワクワクして
待っててくださ~い

キャストさん 一言感想だけは
行っても大丈夫かな?

濱田エルファバ
圧倒的な力強い歌声!
正しいことは正しいと言える
そして本当は傷つきやすい女の子
エルファバがそこにいました

沼尾グリンダ
あたしっていい人!なんです
善意の化身・・・(笑)
でも、善意がすべて良い結果を
もたらすとは限らない
いい魔女だって 悩みや
苦しみがあるんです

小粥ネッサローズ
彼女は、寂しい人
そして一途にボックを愛した。
愛し方を間違えたけれど・・・・

森マダム・モリブル
かなりインパクトありますよ
マダム・モリブル(笑)
インパクト強いし 上手い!

季フィエロ
なかなか王子様な登場だと
思ったら・・王子様でした(笑)
ちなみに グリンダは一目惚れ!
愛とシアワセの象徴のような
良い魔女 グリンダとの恋は
どうなるのか?

金田ボック
シーンを変える役目を持ってるような
気がするボックでした
彼の恋の行方も気になりま~す

武見ディラモンド教授
誰が演ってるのかと思いましたよ(笑)
ちょっとだけネタばれ!
彼は ヤギさんです

松下・オズの魔法使い
松下さんのソロ・シーン
けっこう長いです(笑)
安心感のある 魔法使い!
オズの・・・と言うからには
本当はこけおどしの機械の裏に
隠れている人間なのですが
『Wicked』では、更にその続きが・・・

衣装も斬新、使われているダンスも素敵!
四季の長所を存分に生かしていると思う
緑の舞台は、体験してもらうのが一番!

Blog 上で記事をどんなに読んでみても

  緑の魔法にはかかれない(笑)


『レ・ミゼラブル』6・29マチネ


3度目の石川禅ジャベール!
今日も元気に感激しよう~(笑)

本日のキャスト
lem 070629c

今期 主要キャストでの
初見はテナルディエだけかな?
さとしバル 禅ジャべ
真綾エポ 山崎マリウス
菊池コゼット 今井ファンテ
田中テナ妻 徳井テナ
原田アンジョの組み合わせです

さとしバル
禅ジャべとの対決が、
見られる日でしたよ~
ガッツリとぶつかり合う
芝居が迫力で迫ってくるのが良い!
日を追って熱くなってます 
そして、繊細な印象
歌は、綺麗に聞かせるタイプでは
ないけれど、熱唱してます

真綾エポニーヌ
底辺で強く生きているエポニーヌ
少年に身を変えてもマリウスの
傍にいたい・・・・
そのマリウスがコゼットに夢中
~わかってくれない~♪が
切ないです!
オン・マイ・オウンもしっかりと
歌い込んで聞かせます

菊池コゼット
初日から比べて ずいぶんと
声が聞こえて来ていたようです
バルジャンの死のシーンでは
泣いていたんじゃない?って思うけど・・・
自信なし(笑)

山崎マリウス
初々しく コゼットへの愛を
歌い上げるマリウス
エポニーヌの死のシーンでも
~愛で直せるならば~♪
感情が入って来てる~ 
好みのマリウス君ですよ

今井ファンテ
やはり声が細いせいか、
夢やぶれて~♪が単調に聞こえてしまう
独特のビブラートがかかるので
好みが分かれるところでしょう
そして、息を引き取る病院のシーン
コトッと突然すぎませんか?(笑)

徳井テナ
こんな感じでしたっけ?
ちょっと拍子抜け(爆)
譜面どおり歌っているのが
精一杯な印象で、動きも硬く
感じてしまいました~
テナの悪の部分が感じられません
メイクだけは悪そうにしてるらしい?(笑)

田中テナ妻
ちょっとお声の調子 不安定かな?
本調子が出ていないような・・・

原田アンジョ
華やか 可愛い系?
岡アンジョの雰囲気を持っている
と思った、新アンジョですが、
今日お疲れなのか
テンションを抑え目にしたのか
目立ち加減が少ないのでは?

禅ジャべール
本日のメンバーの中で
さとしバルと禅ジャべが濃い!

濃いと言うと、誤解を生じて
しまいますね
きっちりとお芝居をしてると
言いなおしましょう~
この二人を交互に見ながらの
シーンはなぜか力が入ります
前回ほどじゃなかったけど・・・(笑)

対決シーンも砦シーンも
二人のシーンになるとオペラ使用!
禅さんを見る率がやや多くて(笑)
贔屓目で禅さんの勝ち(笑)

禅さんの演じるジャベールは、
自分を律しようとしながらも
人間としての感情の揺れが
かすかに見えるジャベールでは
ないか?
そんな気がしています

~stars♪ 
そして~自殺♪も・・聞き応えあり!
今日も、聞き惚れて参りました~
存在感を、役の重さを見せてくれている
・・と思った本日の禅ジャベールでした

一言コメントのつもりが、一言じゃなくなり(汗)
ついには 禅さん語りになってしまいました
いつものことながら すみません ぺこりっ!


『レプリーク Bis』 Vol・8

今回は、シェークスピア特集!
 なのですよね?(笑)

『お気に召すまま』
『オセロー』
『ヴェニスの商人』
図書館じゃなく劇場へ・・
え~行きますとも (笑)

成宮×小栗の再演『お気に召すまま』
タイタスを演じた吉田剛太郎さんの
『オセロー』
市村×藤原の ナイスコンビによる
『ヴェニスの商人』
そりゃあ 楽しみにしてますから~♪

NINAGAWA『十二夜』
『国盗人』
・・こちらは、気になりつつも、
残念ながら見送りの舞台
こんな記事みるとネ
見に行きたくなって困る~(笑)
無理だけど!

Close Upに
ジョン・ケアード
『エレンディラ』 中川×美波
『レ・ミゼラブル』
橋本さとし 阿部博 石川禅
        (敬称略)です

禅さんの名前を見たら・・
やはり買いでしょう!

いやっ 一応記事&写真チェックを(爆)
まだ、すこ~~~しだけ
ルイ陛下の眼差しを残しつつ
禅さんだね~ (意味不明)

あ~ 何故かレジに並んでましたが?(爆)

テンプレート 変更!

しばらく黒背景だったので、白背景に変えて
みたら ・・・
せっかくの禅さんジャベールのstars
ちなんだ Blogに降るお☆さまが、見えなくなって
しまいました(泣)

なので 前回のさらに前?に使っていた
テンプレにまたまた変更(笑)

サイドバーがかなり長くなるので
3カラムのほうが好みなのですが
お借りしている身(笑)

黄色の☆がキレイに浮き立つ
このテンプレ お気に入りで~す。

『トプ・ステ』には、なかった~

さとしバル×禅ジャベ対談が、
あったらしい・・・
さてどの雑誌かな?と待ち兼ねた今日(笑)

本日発売!『TOP STAGE』!
橋本さとしバルと石川禅ジャベールの記事を
探して・・・(笑)

さっそくページを繰って見ましたが、
『レ・ミゼ』の記事はありました
お稽古風景もありました
特集もありま~す!!!
キーヨバル×今ジャベ対決でした(笑)
外にも 観劇記と題して舞台写真の掲載が
さとしバル×阿部ジャベが多いかな?
お稽古風景もすこ~し載ってますね

残念~ 
次 ルクスタでもチェックに行こうか~
禅さん掲載情報の寄せられた
『レプリークBis』も、探さなくては・・・〈笑)

さて さとしバル×禅ジャベ対談は
どの雑誌に載るのでしょう~~~?


『演目違いマチ・ソワ』ある事情!

最近良くやる省エネマチソワ
同日に別演目を見るという荒業ですね
日程がびっしりのところに、
更に取るチケット(笑)
普通は マチネ1時か1時30分開演
3時30分から4時でマチネが終り
ソワレ公演は6時30から7時開演の
パターンです
・・・が、妙な時間に始まったりする公演がある~
実は これからの予定の ある日
『レ・ミゼ』と宝塚『エリザベート』
これが問題なのです
1時開演レミゼ 終了予定時間3時15分
そして宝塚『エリザベート』開演3時30分
お~い 15分あれば 大丈夫ですか~ (苦笑)

つい 予定を入れてしまい綱渡り状態(笑)
この日の『レ・ミゼ』のカテコ
短くても 許す!(爆)
つぅ~か 塩タクター 
踊ってテンポアップしてくれ~(爆)
・・・と勝手なお願いを ここで叫んでます(笑)

『レ・ミゼラブル』7・25マチネ

9日の石川禅ジャベールをみてから
やっと2度目の禅ジャベの日!
『レ・ミゼラブル』を見るために
いそいそと帝劇にやって来ました

本日のキャスト
lem070625


禅さん目当てと言っていますが~
嘘に違いない~ 
あいつが気になるさとしバル~♪
          (字余り・・)
と歌いたくなるほど気になってる
さとしバルジャンです!(笑)
新聞記事になったり 
二人一緒に雑誌の取材!
どうも『レプリークBiz』らしいですね
あちこちに出没しているこのお二人
そりゃ気になりますって(笑)

さとしバルジャン

バル姿や彼を帰しての歌が・・・
w想像がつかなかった割に
違和感が無いです(笑)
市長様もダンディです
さとしバルジャンの歌も芝居歌ですね
禅ジャベールとの対決が熱くて
火花飛んでました!
にらみ合う一瞬の迫力が半端じゃない。

禅ジャベールは後でゆっくり
語る事にして 次!(笑)

笹本エポニーヌ
マルグリットから化けてくれました~
声を張り上げると詰まった感じに
聞こえる彼女ですがエポ役では
歌声がクリアな気がします
死のシーンも今日のマリウス
いずみん相手に感情をみせて演じてる
オンマイ・オウン♪も切なくて
熱唱でした

今井ファンテ
つい先日見せてもらったばかり(笑)
歌声はやはり細いですね
そのせいで、張り上げる部分が
もの足り無く思うのかも知れません

辛島コゼット
コゼットの歌う歌は下手をすると
歌に聞こえない(爆)
でも、しっかりと歌ってます

安崎テナ&森テナ妻
先日と同じコンビですが、
森テナ妻のアドリブと
安崎テナのダンスが減った?
先日と比べてしまいますが
おとなし目だったかと思う

安崎テナ、下水道ほとんど踊らず、
テナ妻、宴会乞食の食べる量が減る
おとなしいのは そこなのッ(笑)?
そこは注目箇所で、全般的に
おとなし目だと感じました~

坂元アンジョ
先日よりは 歌声復活かな?
勢いよくバリケードを上がり降り!
戦いの時、弾が無い!と
マリウスが飛び出す!
アンジョ必死に止める
もみ合ってる所に、バルシャンが
名乗りを上げると
直ぐうなずくアンジョ(爆)
バルジャンなら行ってもいいの?
傍をすりぬけてガブ君が飛び出す訳ですが
もう4回目ですが まだこのシーンの
変更に慣れませんね

ガブローシュの投げたかばん
今日はバリケードに届いてたね
別の日は方向違いに投げた日も
あったし~ネ
子役さんの出来次第か(笑)

泉見マリウス
感情入れすぎって言うくらい
熱いマリウス!
SP公演以来ですが、間に
小西マリウスを見たものだから
とても感情豊かに見えたのです~(爆)
カフェソングも熱いです

そして 石川禅ジャベール
禅ジャベ初日公演を見てから
ちょっと間をおいた禅シャベの日
ジャベールとして・・
初日・14日・17日そして今日と
まだ4回目なんですね
たった4回 されど4回(笑)
回数を演る事によるこなれが
見えて来ていると思います

仮釈放
24653~♪
ここのバルシャンとの
ガチンコ対決その1(笑)
二人の気迫が飛んで来ます

馬車の暴走シーンで走ります
砦でバルジャンに逃がされる時も
禅ジャベールは走り去ります
悠然と去って行くジャベも
居たと思いますが、
禅ジャベは走る(笑)
カテコでも走ります
禅さんの動きっぽくて、思わず
納得してるんですが・・・(笑)

バルジャンに助けられる時の台詞
~殺るのはナイフか~
凄みを増していました

stars♪はより滑らかに
声が響き渡ります
オケともバッチリ!

バル・ジャベ病院での対決は、
二人の気迫が尋常ではありません

芝居畑の二人ゆえの気合というか
絡みががっちり!
読売夕刊に掲載されて
『初挑戦の二人 息ぴたり!』を
この目で見届けました~♪

~自殺~♪も耳ダンポで聞きました
あの力を込めた歌の中でも
禅さんの歌は ふっと表情を
変える瞬間がある
この時は声も和らぐ・・・・
禅さんの歌だと声にのって
思いが伝わってくる・・・・

今、感動してます
ちょっと待ってね(笑)





本日の会場は、え~どんな構成?
男性も目立つ気がするし
アンジョの死で・・拍手パラパラ
宴会乞食 ・・・・・・・手拍子パラパラ

この反応は 二つに分かれます
■面白くなかった場合
■知っていて拍手しない
昔は拍手・手拍子って
ここはしないのが、普通でした
だから昔からのファンが観客に
多い日は ここは静か(笑)

今日は、後者だったらしい~(笑)
カテコは盛り上がりは勿論の事
スタンディングも出るし~
お花もなんと手元にポンと
落ちてきた GET!(笑)
lem ohana

そんなこんなで 
さとしバルジャンと
石川禅ジャベール
この二人の次回公演も
思い切り楽しみになりました
次回はいつかって?

チケット調べてみましたよ
お~~と 今月もう一枚
この組み合わせのがありました

そして今 ふと気づきました
この二人の組み合わせの公演
こちらもめっちゃ力が入って
肩が懲ります 疲れます
 
  なんでだろ?(笑)



『ヴェニスの商人』チラシ

本チラシですね~♪
ヴェニスの商人


シャイロック・・・・・市村正親
バサーニオ・・・・・・・藤原竜也
アントニオ・・・・・・・西岡徳馬
ポーシャ・・・・・・・・・寺島しのぶ

他に
京野ことみ/佐藤仁美/団時朗/廣田高志
大川浩樹/小林正寛/横田栄司/樋浦勉
加門良/椿真由美/鈴村近雄/遠藤好
今奈良孝之/菅原さおり/樋口浩二 
佐川和正/藤沼剛/豊田茂さん
・・・等のお名前があります

※太文字の方は舞台でお目にかかった記憶の
 ある役者さんです
 京野ことみさんは舞台DVDです 

演出にグレゴリー・ドーラン氏を迎えての公演
蜷川さんの公演に数多く出演されている方が
多い気がしました
このメンバーを見ると
イメージは蜷川舞台ですが、
演出が違うのはやはり 大きな違い

本場のシェークスピアの香り
どんな風に楽しみましょうか(笑)





『月刊ミュージカル』待て次号(笑)

さとしバルジャン石川禅ジャベール
レ・ミゼ対談があったらしい?・・事は
聞いたのですが、さてどの雑誌に掲載なのか? 
それが不明 (笑)

月ミュー /トプステ 
ルクスタ/ 演ブ/ シアガ
略しすぎ(笑)

正しくは・・・・
月刊ミュージカル
TOP STAGE
LOOK At STAR
演劇ブック
シアターガイド
そんなことはとっくにご存知ですよね(笑)

この辺 チェックしとけば 
見逃さないで済むかな?

レ・ミゼ特集を組んでくれそうなのは
『月刊ミュージカル』 
期待して・・・・・待て!次号(笑)

『レ・ミゼラブル』6・23マチネ

クレジット系貸切り公演です

本日のキャスト
070623m


祐様バルジャン
歩き方 歌い方 手の動き
    ・・・すべて祐様です(笑)
コゼットを引き取りに行った時の
テナ夫妻とのやり取りは、
この組み合わせだからこそ?

だけど~ 旦那~♪・・・とテナ夫妻が 
祐様バルを押さえつけるシーンでは
ロボットのように固いバルシャン
会場からも 笑い声が聞こえてくるゾ(笑)
お金を テナの頭の上に貼り付けるように
渡すのは、最近のお約束になっているのかな?

バリケードでの最後のシーン
祐様の倒れ方が 微妙(笑)
暗転の中なので、 あまり目立たない?
歌系の祐様が 別所バルよりも
台詞のように歌う箇所が多いのも
面白いと思います

今ジャベール
硬派なイメージの今ジャベール
警棒捌きの鮮やかさは、もう憎らしいほど(笑)
♪対決の迫力も充分だし~ 
♪Stars~・・♪自殺~も、聞かせてくれます

禅ジャベ応援中だけど・・・・
 ~今ジャベも良いわぁ~(爆)

山崎マリウス
新キャストのマリウス君 二人目
このマリウス君、さわやか青年系で
舞台に乗ると映える人系?
歌もしっかり歌ってくれてます
耳に馴染んでくると、忘れられなくなるかも
しれない?声の癖が・・・
山崎マリウスの声の魔法にかかったのかな?(笑)

今井ファンテ
声が細いイメージ
あまり感情の波が伝わってこなかった気が・・(汗)
独特のビブラートが耳に残ります

菊池コゼット
小柄で可愛い・・コゼットですね
今井ファンテと同じく声が細い・・・
消え入りそうな気がしてしまう
舞台を重ねて 頑張って欲しい・・と思います

坂本エポ
新マリウス君との絡みで・・
お姉さんに見えたり(笑)
安心して見られるエポニーヌです

安崎テナ
2度目の安崎テナ
コミカルな動きは、初日よりも
抑え目にしている感じですね
テナは社会の底辺で、ずる賢くて
生き抜く為には、悪事も厭わない
キャラクター と認識しているので
コミカル系に見えても 悪が見えて欲しい!

今日の安崎テナ 悪っぽさも感じました

森久美テナ妻
もう余裕のテナ夫人です
宴会乞食でも 坂本給仕を相手に
お遊びして あとはお食事タイム
食べる 食べる 食べる(笑)

坂元アンジョ
歌声に冴えが見られなかったように
思いましたが まだ本調子が出てませんか?

音を確かめるように丁寧に歌っていて、
キレイに伸びるところは声が伸びています
でも、何か物足りない・・・・(爆)
迫力の歌声 期待していま~す

そんな皆さんが見せてくれた今日の舞台
まとめは、と~~ても若さを感じた
マリウス君とコゼット
ちょっとお姉さんに見えるエポニーヌ
この3人の組み合わせが印象に
残る公演だったかな?

そして、本日はO●C貸切公演なので、
抽選会とカテコ後の挨拶がありましたよ

抽選は山口祐一郎サイン入り色紙
当選番号は、残念~~!
お隣の列だった~(笑)

森久美さんの口切りで
カードを使って お買い物
カードを使ってJRに乗って
カードを使って差し入れを買って
カードを使ってチケット買って
 レミゼを見に来てね~だって(笑)

祐様バルのご挨拶・・・ですが
え~~と え~~と・・とだけ言いながら
何を言おうかと考えてるご様子(笑)
で・・結局
またまた広報部長代理 課長・・補佐・・とかなんとか
訳わからなくなり 舞台袖から青い
O●Cマーク入りの看板を出してきた~
これって 確か『M・A』の時に
黒マントの下から出したのと同じです(笑)
皆で練習してきたと O・●・Cのマークを
大きく手で作ってお別れです

スタンディング・・で お礼アナウンスが
流れてもさらに拍手やまず
更に一回 キャスト登場です

オツカレチャ━( ´∀`)━ン!!!!kでした!

『シアガにウーマン・・』

シアターガイドのサイト
『ウーマン・インホワイト』の製作発表の
様子がUPされました


皆さんのコメントもしっかり掲載されてる!
玲奈ちゃん 沙也加さん べっし~ 光枝さんと
並んで スリムな禅さんが見られますよ~< 

『蝶々さん』 6.21ソワレ

シアター1010での公演の
『蝶々さん』です
『宝塚BOYs』を見た後・・・
演目違いマチ・ソワのソワレ(笑)
日程が組めなくて、強引に入れる
事が、多いので、組み合わせなんて
な~んにも考えていやしません(爆)

鬱々となる重い2作品を同日に見るなんて
言うムチャも 時々しでかしていますが、
今回のは 許容範囲?(笑)
時間的にも余裕で劇場に到着!

『蝶々さん』
出演
蝶々さん・・・・・・・・・・・島田歌穂
コレル夫人・・・・・・・・・剣 幸
アービング宣教師・・・・戸井勝海
書生(木原壮太)・・・・山本匠馬
ケイト夫人・・・・・・・・・小野妃香里
   ほかアンサンブルさん・・(敬称略)

有名なオペラ『蝶々夫人』が思い浮かびますが
今回の「蝶々さん」は ちょっと違うらしい?(笑)

ここからネタばれ含みます
ご注意のほどを(笑)

続きを読む

happy Birthday 禅さん!

お誕生日おめでとうございま~す

『レ・ミゼラブル』で、
魅力的なジャベールに変身中の禅さん
舞台公演中のお誕生日って
忙しいとは思うけど
一緒にお祝い出来るような気がして
ファンとしてとても、嬉しい事です

一年もまだ半ば、
禅ジャベール・禅グライド卿
これからも素敵な禅さんに
舞台で会える事が楽しみです
そろそろ来年の予定の発表も
 お待ちしていますよ~(笑)


もう一度 お誕生日 おめでとう!

Blog stars仕様(笑)

先日から Blogで黄色い☆が
降って来るの事に・・・・お気づきでしょうか?

『レ・ミゼラブル』公演中の禅ジャベの歌う
♪stars仕様なので~す(笑)
 
  ちょっと遊んでみました~(^_^)v

『宝塚BOYs』6・21マチネ

「蝶々さん」と2作品のマチソワ・・・・
まずは『宝塚BOYs』マチネです
ル・テアトル銀座11列目サイドブロック
舞台に近い席でした~♪
そしてプログラムは、布張りで凝ってま~す
中身は写真集のよう(笑)

出演 竹内重雄・・・葛山信吾
   星野丈治・・・・吉野圭吾
   上原金蔵・・・・柳家花緑
   大田川剛・・・・三宅弘城
   長谷川好哉・・佐藤重幸
   竹田幹夫・・・・須賀貴匡
   山田浩二・・・・猪野学
   君原佳枝・・・・初風諄
   池田和也・・・・山路和弘(敬称略)

宝塚の秘められたる歴史?

公式Blogの言葉を借りると・・
~昔宝塚に男子部があった~ 
とありますね

女の園 宝塚に終戦間もない頃
新しく募集され宝塚歌劇団男子部に
集まって来た男子たちの熱い青春物語!(笑)

一癖あるキャラが集まってる(笑)
ただ、夢は同じ
宝塚大劇場で演じたい!

「清く正しく美しく」の宝塚のモットーが
舞台正面に がっつりと掲げてありま~す

~♪スミレの花咲くころ~
~♪モン・パリ 
おなじみの曲も男子が歌うと
・・・イメージ変わる!(笑)
って言うか劇中での歌い方 
かなり乱暴な歌い方してますから~

笑いもありつつ直向な舞台にかける
情熱が良くわかります
夢を信じながらも、夢は遠く!
ついには叶う事無く・・・(泣)
笑いながらも、ホロリッときます 
油断した~不覚! お主やるなって感じ? 

圭吾さん ダンス、魅せますね~
役柄の設定もありますが、目を奪われます

山路さん 素で笑った所あり?
いえいえ 芝居ですよね(笑)
台詞のつぶやきっぽい部分は
聞き取れなかったのが残念!
謝りのシーンのお辞儀が可愛い(笑)

初風さん 
こう来るだろうな・・と思ったら
これぞ宝塚!の雰囲気で期待どおりに
演ってくれたあのシーン(笑)
さすがで~す

花禄さん 三宅さん 佐藤さん 須賀さん
え~~~と 猪野さんも・・・
いい味出してる(笑)

大階段ならぬ小階段で、
黒の燕尾服揃いの男子部のみんな~
羽根飾りが似合ってたよ!

『レ・ミゼラブル』の新キャスト新聞に!

帝劇で今、公演中の『レ・ミゼラブル』
新しいアプローチで ジャン・バル・ジャンを
演じる橋本さとしさん、
そのバルジャンを執拗に追い続ける骨太な警部
ジャベールを石川禅さんが演じています
ご存知かとも思いますがこの公演で
バルジャン・ジャベールを演じるのは
このお二人だけではありません
しかし2007年公演での、
新キャストと言う事なのでしょう
読売新聞夕刊エンタメのページに掲載されたと
マイミクのBEEさんに教えていただきました~♪

さっそく 見てみると 出てます 出てます(笑)
zen yomiuri

石川禅の名前を新聞で見る事は、とても珍しい!
芝居の世界でコレまで生きてきた人だし
TV・映画の仕事はほとんどしていないと
言っていいと思う・・・
映画は秋に公開される『ふみ子の海』に
ご出演ですが、脇を固める役どころだし
TVはかなり昔に2時間ドラマに出たくらい?

そんな禅さんの新聞記事って・・(笑)
驚きもしましたが、大作ミュージカルで
ジャベール警部を演じているのを
見て・・・・・こんな風に取り上げられるのは
手放しで嬉しいなぁ!

『二人のロッテ』夏休み公演

今年もやります!自由劇場(笑)
夏休み恒例ファミリー・ミュージカル

今年は『二人のロッテ』
前回公演は何時見たっけ?と確かめてみれば
2000年7月21日
NHK子どもミュージカル劇場の事でした
大月姉妹が、ロッテとルイーゼを演じていましたっけ
実際の双子姉妹がキャスティングされている
というのも話題だった記憶があります

さて今年の夏休み・・・
お子様を視野においてのスケジュール
開演時間設定が微妙です(笑)
全部ではないけれど・・・・
マチネ?  11:00
ソワレ?   3:30が デフォ?
ありえねぇ~~~(爆)
中途半端な時間 何とかしてください!

いろいろ悩んだ結果『キャッツ』5:30の
予定日に入れるしか無いのですが、
11:00開演 2時間上演
1時頃には終わってしまう
時間が余る~~~~~~!
『キャッツ』開幕までどうしましょ(笑)

7月の観劇予定は・・

まだまだ6月の観劇予定が残ってますが
7月の観劇予定などを・・・(笑)

レミゼ=禅さん祭り継続中なので
またもやレミゼ観劇の予定が目白押し
と言うのは オーバー?(笑)

   ■J・C・S M
   ■氷屋来る S
   ■レ・ミゼラブル ×5回
       (禅マリ初日~)
   ■お気に召すまま
   ■ザ・ヒットパレード S
     ~ショーと私を愛した夫~
   ■エクウス
   ■キャッツ
   ■ピーターパン

いつもの四季舞台と石川禅さん出演舞台に・・・・と
お休みの日は、当たり前に予定が入り
足りないところは、休暇を願い出て
(休暇願いが早過ぎると・・)
周囲には、呆れられて(笑)
・・・組んだ予定、あとは体力勝負です!
舞台を見るのは、体力勝負だと
つくづく実感する今日この頃でございます(笑)
しかし 禅さん出演舞台が多いと 
観劇本数が伸びるなぁ~(^^ゞ

今年は、1月の博多座『M・A』から
始まり舞台が続いていて嬉しい悲鳴♪
遠征が難しいから 『レ・ミゼ』9月・10月
博多座公演は 行けない~(涙)
でも~ 11月中旬から12月始めまで
公演の『ウーマン・イン・ホワイト』があるし
ず~っと本公演じゃん 
禅さん充実の一年ですね (笑)

さらに他の舞台も気になるから
忙しくなるのは当然ってことか~(爆)

コクーン歌舞伎『三人吉三』6・18昼

Bunkamuraのチケメ会員先行に外れ
松竹会員先行では完売!
一般発売初日も予定数終了の声しか聞けず
一時あきらめかけたのですが、
某サイトで何とかGET!
ただし 最後列でしたが・・・・(笑)
でも~見られて 良かった♪

キャパがそんなに大きい会場ではないから
舞台との距離感はそんなに感じません

本日は歌舞伎仕様のシアターコクーン
前方S席部分 だいぶ椅子が取り外されて
桟敷席に変わっています
通路部分は 花道変わり?
役者さんが、登・退場して
ここで客に絡む(笑)

コクーン歌舞伎『三人吉三』
和尚吉三・お坊吉三・お嬢吉三
歌舞伎は全くの初心者なのですが
さすがにこの三人の名前は知ってる(笑)

和尚吉三・・・・・・中村勘三郎
お嬢吉三・・・・・・中村福助
お坊吉三・・・・・・中村橋之助
更に他の役も演じています
  中村勘太郎 中村七之助 片岡亀蔵
  笹野高史・・・・他 (敬称略) 

歌舞伎と名のつく舞台は初めてだったのですが
入門編としてお奨めらしい コクーン歌舞伎!
堪能させていただきました
力を持った方々の ぶつかり合う舞台は
見応えがあるのを実感しました。

ここからは ネタばれ含みますので
折りたたみ.....(笑)

続きを読む

祝 『Wicked』開幕

いよいよ、開幕しました~♪

『Wicked』

初日チケは、ぜんぜんあっという間に
完売だったので、見られるのは、少し先!
さてどんな舞台なのか
PVでちょっとだけ見えても・・・
(><;) わからないですよね(笑)
しっかりチケットは確保済み
2ヶ月に一度くらいの割合で・程よく予定ありで、
ロングラン対応 してますよ(笑)

沼尾グリンダ、
濱田エルファバ
季涛フィエロで開幕かぁ~

My初日を指落り数えて待つ事にしましょう!


『愛・時をこえて~関が原異聞』

出演者が、気になるこの公演・・・
『愛・時をこえて~関が原異聞』
貴城けい・市川鍛治郎・市川笑也
吉野圭吾 他 (敬称略)

会場・シアター1010

公演スタートは大阪だったりします
大阪:波切ホール 9月9日~10日
名古屋:名古屋市民会館中ホール
    9月12日から13日
そして東京 9月19日~24日

公演期間が、短いので・・・・
調整が、大変だったけれど
省エネマチソワ(演目違い・・)で
乗り切る事にしました~(汗)

宝塚を退団間もない貴城さん
歌舞伎で斬新な公演にチャレンジをして
いらっしゃる右近さん・鍛治郎さん
そして吉野さん
素敵なダンス・芝居と・・
魅力的な姿を見せてくれていますね

このメンバーが揃ったら・・・
素敵な化学反応がおきるかも(笑)

16日から一般発売開始!
早速、チケ鳥チャレンジ!
捕獲完了(笑)

『キャッツ』6・16 マチネ

ジュリクル・ワールド・クイズリレー
1st ステージ・・・とか何とか
言ってたので・・・・(汗)
行って見ました
思い立って取った席は最後列!
1F後方席あたりで見る事は、
今までほとんどなかった~
どんなだ~???

記念日が、このあたりでしたが
そんな日は『キャッツ』リピーターが
集まるので、ノリも良いし
特に問題なかったのですよ
でも~~本日は、あまり環境がよろしくなかった
お隣の5人くらいのお連れ様ご一行
時々おしゃべりが入る!
一人がリピーターで他の方の引率か?
説明は後で・・お願いね(爆)
スキンブル場面の手拍子もしないし
これは強制できるものではないから
仕方ないですけど寂しい~ 
カテコも気乗りしなそう・って言うか
タガー〆まで・・を知らないのですね きっと
( `_ゝ´)ムッ 負けてなるか!
と拍手してましたけど・・(笑)

舞台に関して言えば、最後列になると
グリドルボーンの登場のシーン
見づらいです~(泣)
上部・・ミスト君の登場も途中からした見えない~
2階席のせり出しが上にあるためですね
ちょっと・・というか かなりのストレスだわん
あとネーミング・キャッツや 最後の握手は
全くかすりもしません
まぁ テンション上げていきましょう~(笑)

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・・ 重水由紀
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・ 遠山さやか
ジェニエニドッツ・・・・・・・ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ・・・・・・・ 磯谷美穂
ディミータ・・・・・・・・・・・・・ 団 こと葉
ボンバルリーナ・・・・・・・・・ 南 千繪
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・ 紺野美咲
タントミール・・・・・・・・・・・ 高倉恵美
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・ 宮内麻衣
カッサンドラ・・・・・・・・・・・ 永木 藍
オールドデュトロノミー・・ 石井健三
アスパラガス
=グロールタイガー
/バストファージョーンズ・・ 田島亨祐
マンカストラップ・・・・・・・・・ 青山祐士
ラム・タム・タガー・・・・・・・ 荒川 務
ミストフェリーズ・・・・・・・・・ 杜 彦昊
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・ 百々義則
スキンブルシャンクス・・・・・ 岸 佳宏
コリコパット・・・・・・・・・・・・・ 王 斌
ランパスキャット・・・・・・・・・ 張 沂
カーバケッティ・・・・・・・・・・・ 齊藤 翔
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・ 范 虎
マキャヴィティ・・・・・・・・・・ 赤瀬賢二
タンブルブルータス・・・・・・ 張 野

紺野シラバブがお初かな?
歌声は悪くはないんだけど
必死に歌ってる様に・・
余裕がない様に・・聞こえました
頑張って~~~~

団ディミータ・南ポンパル
シャープなディミですね
ディミとポンパルの
マキャナンバー カッコ良かった!
大満足!

田島ガス
猫屋敷では、お久し振り・・・
素敵なお声を響かせてました
村ガスよりも硬質な感じのお声
グロ・タイでも ギルとの
殺陣が決まってましたよ

岸スキンブル
笑顔で、明るくスキンブル
今日も元気にスキンブル(笑)
お家に一匹欲しいスキンブル君です(笑)

由佳乃ジェニ
弾けてます タップの音も
軽やかに・・・ ゴキちゃんたちにも
好かれてる(笑)
笑顔がいいなぁ~♪

高倉タント
切れのいいダンスが魅力的
最初の登場から目立つ美猫さんです

杜ミスト
ダンスの動きは、キレキレで
ワォーって見てるのですが
歌になると・・少しテンションが
下降気味(爆)になってしまう
声質が篭ったような感じなので
損をしてるかも・・・

石井デュトさま
カテコでのかわいこチャン振りは健在 
耳に手を当てて 拍手を
煽ってるのは いつもの事(笑)

重水グリザ
今日はお歌、一本調子な感じで
グリザの感情が、受け取れませんでした(泣)

荒川タガー
さすがのタガー 板についてま~す
自在に遊んでま~す
ノリノリだし(笑)
最後のタガー〆が出ないと
帰れませんから~
帰りそうなお客さんも若干いるけど
シッポ バイバイまで
拍手を繰り返し・・(笑)
照明が落ちて・・・幕!

そうそう!今回の最大目的?の
クイズリレー・・
応募してきましたよ
マンカストラップのマニアック・クイズ!
リレーって事は 月変わりで問題が変わるとか?
あり得るから怖い(笑)

『レ・ミゼ』カラーの帝劇

『レ・ミゼラブル』公演中の帝劇は 今!

『マリー・アントワネット』の主要キャストの
タペストリーが飾ってあったところには、
トリコロール・カラーのコゼット旗が・・・・
帝劇ロビー


そして色紙も『レ・ミゼラブル』バーションに
変わっています
石川禅さんの色紙も《無我》から《凛・・》に(笑)
zen sikisi


この位置に貼られるとチビなので
写真撮りにくい~
ご一緒したBEEさんにシャッターを
押していただきました(笑)

アングルを引いて・・柱の全体像は、こんな具合です
sikisi to


これらの色紙は劇場にあちこちに散らばって
貼られてますので、どこにあるのか探すのも
楽しいかもしれませんよ~(笑)

劇場に入った途端 レミモードになる事
間違いなし!

レ・ミゼ好きのみなさ~ん
『レ・ミゼ』大いに楽しみましょう(笑)

明日は突発?『キャッツ』

四季公演のチケットは、大体発売初日に
取るパターンが殆どですが、
今週末に予定の 『キャッツ』だけは
何故か 遅い時期に追加してしまった~
いつもと違った感じの席位置になって
これも面白いかも知れません
出演キャストさんに釣られたわけじゃありません
だって1時間前まで、判らないし~~(爆)

実は、キャッツクイズに挑戦しようかな?と
普通に詳しい程度(・・・・って どんだけ~~笑)
全問正解の勢いで、応募してこようかと
思ったのですよ
まんまとイベントに乗せられたって・・・・事?(笑)

四季と言えば、『解ってたまるか!』も
オフ・ステージ・トークのご案内はがきが
届きましたね~
行けそうに無い日ほど、イベント企画が持ち上がる(笑)
来る人が少ないから・・・・来てね!
そういう企画だから、
きっと行きにくい日になるんだね

よほど魅力のある企画か
期間的に余裕のあるものしか参加出来ません
一応 仕事あるし~(爆)

今気がついた!

カテゴリー「石川禅」
禅ジャベール初日の記事
200記事目!

狙った訳ではないのですが
キリのいい数字で禅ジャベール初日
記事を書くことが出来ました
この記事が、201記事目ね(笑)

観劇前も遠足前夜の幼稚園児か?
と思いましたが、帰宅後も
神経が休まらずに寝付けず・・・・
興奮していたのですね~

せっせと、禅ジャベ初日の興奮を書いてたなぁ(笑)
おかげで 本日ず~~と眠かったです~
 

『レ・ミゼラブル』6・12ソワレ

6月8日ソワレ『レ・ミゼ』初日公演から5日目
どんなジャベール役を作ってくるのか
ドキドキの石川禅さんのジャベール
初日に行って来ました~♪
070612m cyast

とにかく配役キャストが多いので、5日目にして
初日のキャストさんが・・・・・・まだいる(笑)

安崎テナルディエ
歌って踊れるミュージカル・テナルディエ(笑)
マリウスをしのばせる甘い歌声もところどころ
マリウスを演じたのはかなり昔だけれど
・・いまでも良い声!
動きが軽くて 踊ります! 回転します!
テナってこんなキャラ?(笑)
安崎テナルディエはコミカル系でまとめて来ました
自分の思うテナ像とは大きく違いますが
これもまたテナルディエの一人なんでしょうね

原田アンジョ
華があって岡アンジョを彷彿とさせます
(小柄だけど・・)
力強く伸びる歌声は心地よく響きます
演じて行くほどに もっともっとリーダーらしく
成長してくれそうな予感

田中テナ妻
おとなしいテナ妻なんです(笑)・・・が、
テナ妻としての動き、テナ妻としての歌を
きっちり聞かせてくれて、安心して見せてくれます

初日キャスト・・・でここまで来たら
そろそろ 語らせてください(笑)

石川禅ジャベール!
囚人のシーンで、禅ジャベが初めて登場!

~奴をここへ呼べ 24653!♪
~良く聞け 仮出獄だ~意味わかるか~♪
歌声のトーン高めで、
警官の帽子?かなり派手派手なのを
深くかぶっているので、口元くらいしか
見えませ~ん
あれは、誰?状態です (笑)

まぁ禅さんの場合 顔が見えても
ミラクルメイクと声音の変化で
印象を大きく変えてくるので、
いつも新しい役を見た時の感想が
この・・誰?になったりしますけど・・・
今回も・・・またです。 誰?(笑)

一見した印象は端正なジャベール!
変に動かず 静の芝居
世間から見捨てられて法律だけが
唯一の拠り所なジャベール
そのジャベールの孤独感が見えてくるのは
2幕の自殺でしょう・・・
歌の確かさに、感情がのって
ご贔屓さんなので、手放しの賛辞を
送ってしまいます(爆)

メイクも10年後場面転換後では
つまり 自殺シーン 白髪ジャベの時には、
目の下にクマを入れて老けメイクです
これはフック船長の時のお勉強の
成果なのでしょうか(笑)

マドレーヌ市長が バルジャンと判った時の驚愕
学生に囚われた時の不敵な笑い
エポニーヌの死の時の無表情が逆に怖い・・・・
バリケード陥落!バリケード上に
黙考するジャベール
下水口で血の汚れを確かめるようなしぐさを
したり 細かい動きを見せます 

スターズ♪ 歌の安定感はさすがです
力が入ってます(笑)
禅さんが役の解釈でも、おっしゃってましたが
このジャベールは、力を抜いた生き方が
出来なかった人
台詞もあごを引いて言う事が多いのは
役になると体が勝手にその声を出す・・と言った
禅さんの言葉からすれば自然にそうなっているのか

圧巻は 自殺♪
ものすごい迫力で迫って来ます
まさに全身全霊で歌っていると思ったのは
自分だけでしょうか?

舞台の流れの中では、もちろんジャベール役として
生きていますが、禅さんなりの解釈が加わり
随所に新しい動きを見られます
動きが無いシーンでもなにかを語っている・・・
村井国夫さん演じるジャベールを
見ていてそのジャベール像が体に
しみ込んで抜けない・・と
公式Blogでのコメントで語っていました。
でも、本舞台で見せてもらったジャベールは
禅さんのジャベールになってたよ~♪

あっ 申し訳ない~~
結局禅さん語りになってしまいました(^^ゞ

新キャストで巻き起こす風?
新しい『レ・ミゼ』の息吹を感じました。
昨年の日生でも・・
新生『レ・ミゼ』と言いましたが
今年も新生『レ・ミゼ』だと思います
そして次の世代に受け継がれ、
演じ続けられてゆく作品なのでしょう

カテコも盛り上がり、花束投げの後も
幾度となくアンコール拍手に
呼び出されるキャストさん!
劇場は、スタンディングで大きい拍手に
包まれました。

今までの初日やSPキャストの日と違って
ご祝儀カテコも無いだろうし
禅ジャベ初日にカテコ寂しかったら
哀しいなんて思ってましたが杞憂に
終わったのがとても嬉しくて
今も手が痛い・・・(嘘ッ)くらいの
拍手してきました~♪

『レ・ミゼラブル』6・12マチネ

『レ・ミゼラブル』日本公演
20周年記念キャスト公演!
070612Scyast

この公演では、やはり記念公演だけに出演の
SPキャストが目を惹きますね
演じ続けて来た歴史と言うか、
役の捉え方がしっかりと見えて来ます

鹿賀ジャベ・・・・・・
早めのテンポの音楽に
歌いにくそうな感じを受けました
『ジキルとハイド』ファイナル公演での
お疲れがまだ残ってらっしゃるかも?
さすがの存在感と、迫力を感じる
ジャベ像は健在です

岩崎ファンテーヌ
歌声の透明感は、以前ほどでは
無いように思いますが、ファンティーヌと言えは
彼女の顔が思い浮かぶ・・・(笑)ほど
自分のイメージに合っているのです
初レミの時のファンテだったかなぁ?
鈴木ほのかさんファンテも、
儚げなファンテでしたが
少し強さもある岩崎ファンテが、
基本イメージになってる?(笑)

齋藤テナ
歌は相変わらず オケをおいてけぼり!
それが齋藤テナです(笑)
逆にそれが齋藤テナの個性を出してる?
齋藤テナは芝居の人ですね 
歌として聞いたらキレイな歌い方ではなくても
魅力がある芝居歌です

岡アンジョ
華やかで朗々と響く歌声
学生たちから・・・突出してます
今回脇にいる学生たちが新しいので、
さらに突出した感が強い
泉見マリウスが濃い芝居で善戦してた!(笑)

阿知波テナ妻
8月にも出演されるので、特別キャストとは
なっていないけれど・・・・・・・・
でも初演キャストなのですよね!
このSP公演で見せてもらったテナ妻は
正統派で、アクの強いテナ妻 
遊び過ぎないキャラ作りでした~
テナ・テナ妻はコミカル系で来られると
すこし違和感を感じるので、これは嬉しい!
(宴会乞食のシーン 手拍子不要派です)

今回のSP公演は、
熱の入った演技で組み立てられていて
良い公演だったとは思うのですが、
前回2000回公演の時ほどの
感動は味わえなかった~
・・・・・とまったく持って勝手な感想で~す

前回の2000回公演の感動指数UPに、
ご贔屓さんの禅マリウスに出会えた事が、
随分とプラス方向に働いている事は
否めませんが・・・(笑)
2000回記念公演ではSPプリンシバル枠
6人だったのが今回は、4人だけと言うのも、
大きな理由になると思いますよ~ (^_^;)

7月にならないとお目にかかれない
SPキャストは、また舞台を見た時にまわして(笑)
禅マリ×歌穂エポ 二人だけが加わって・・・
SP感よりもバランスの微妙さが前面に
出てしまったら 怖いな~(笑)

 一期一会!
いつも思うことですが、舞台との出会いも、
また縁なのですね~
禅ジャベールが加わった新しい『レ・ミゼ』で、
震えるほどの感動に出会いたいと思う・・・・

さ 今度は、ソワレ公演だ! (爆)

『レ・ミゼラブル』My初日!

12日・・・濃~~い満足の観劇三昧の一日でした
20周年記念SPキャスト公演マチネ
応援中の石川禅さんジャベール役初日ソワレ
あとで、思い返しながらSP公演から
順次UP予定で~す

初日公演お疲れ様でした~
禅さんは、緊張が見てとれる舞台!
それでも・・・Stars 自殺 
共に期待以上の謳い上げ!

詳細を書く時間がないけれど
これだけは書きたかった(笑)

『レ・ミゼ』観劇キャスト分布は!

複数キャストの『レ・ミゼラブル』
禅ジャベール登場を楽しみに
チケ鳥捕獲に励み・・・・(笑)
8月までに16枚のチケットが集まりました~

一つの役に3人・4人のキャストさんですから
誰を見るの?と(笑)
もちろん禅さ~ん!・・・・なのですが
主要キャストにお会い出来る回数を
数えてみました~

バルジャン
山口 祐一郎  ×5回
別所 哲也   ×3回
今井 清隆   ×4回
橋本 さとし ×4回

ジャベール
阿部 裕  ×0回
石川 禅    ×9回
岡 幸二郎   ×2回
今 拓哉    ×4回

エポニーヌ
坂本 真綾   ×4回
笹本 玲奈    ×1回
知念 里奈   ×4回
新妻 聖子   ×2回

ファンテーヌ
今井 麻緒子  ×6回
シルビア・グラブ×4回
渚 あき    ×2回
山崎 直子    ×3回

コゼット
辛島 小恵   ×4回
菊地 美香    ×7回 
富田 麻帆 ×5回

マリウス
泉見 洋平   ×4回
藤岡 正明   ×2回
小西 遼生   ×2回
山崎 育三郎  ×3回

テナルディエ
安崎 求   ×4回
駒田 一    ×5回
徳井 優    ×3回
三谷 六九  ×3回

テナルディエ夫人
森 公美子   ×6回    
田中 利花   ×4回
瀬戸内 美八  ×3回
阿知波 悟美 ×3回

アンジョルラス
岸 祐二 ×4回
坂元 健児   ×4回 
原田 優一   ×3回
東山 義久   ×4回


20周年記念スペシャル・キャスト
ジャベール・・・・・・鹿賀 丈史 ×1回
エポニーヌ・・・・・・島田 歌穂 ×5回
ファンテーヌ・・・・岩崎 宏美 ×1回
マリウス・・・・・・・・石川 禅  ×5回
テナルディエ・・・・斎藤 晴彦 ×1回
アンジョルラス・・岡 幸二郎 ×1回
           (敬称略)

3ヶ月の期間があるので、これだけの
キャストさんにお会い出来る~♪

全キャスト制覇目前(爆)
阿部ールだけ見られな~い 
わかっているけど、これ以上の追加は
物理的に多分無理!
 許してね~(笑)

さぁ 明日が『レ・ミゼ』のMy初日!
待ってました~ 今夜は眠れない?(笑)

7月のWOWOW 

■写楽考 
Suzukatz. × 堤真一
7月6日(金)午後10:00

■TEAM NACS
『NONOR~守り続けた痛みと共に』
7月20日(金) 深夜0:00

もう写楽考を演ってくれるのですね
TEAM・NACSも見たかったし~

8月には 
大人計画『ドブの輝き』の予定も・・・
夏に向かってWOWOWが燃える(笑)
    ほんとかっ?(笑)

『レ・ミゼ』ルイ陛下からジャベール警部へ

ついに帝劇で『レ・ミゼラブル』が開幕して・・・
禅ジャベール始動の時も近づいて来ました♪

『レ・ミゼ』祭り~~と騒いでいますが・・
今まで見た、数々の舞台作品は
その作品のスタンスから自分の中の
居心地のいい場所にストンと収まる事が多くて(笑)
そんな数多くの愛すべき舞台作品
『レ・ミゼ』もそんな作品群のひとつなのです
つまり 熱烈な作品オタと言う訳では
ないらしいのですが・・

舞台は、演じる役者さんによって驚くほど色合いを
変える事があるのも周知の事実ですね
最近の『レ・ミゼ』は、あり得ない程のキャスト数!
~プリンシバルだけ見ても あの人数ですから~(笑)
いろいろなキャストで魅せてもらえる機会が
増えたと捉えるか(笑)
あまりに増えすぎて 完成度を危ぶむか(爆)
いろいろな意味で楽しみな舞台です。

そして今現在、圧倒的な吸引力で舞台に
誘ってくれる石川禅という役者の作り出す
 ジャベール警部・・・

『レ・ミゼラブル』という作品の持つパワー
その中には・・・・
不遇の人 バルジャン
信念の人 ジャベール
はかなく生きる ファンテ
したたかに生きる テナ&テナ妻
ピュアに生きるマリウス
ひた向きに生きるエポニーヌ
愛すべき人々が息づいています

帝劇公演 これから8月の楽日まで、
濃~くてあつ~い舞台月間!

さぁ~ 通うぞ~

『オセロー』&『キャバレー』

開幕したばかりの『レ・ミゼ』は、
チケ押さえが完了なので、おいといて~

この2演目が気になる~♪
■『オセロー』

演出:蜷川幸雄
出演 吉田剛太郎・蒼井優
   高橋洋・馬渕英俚可 ほか

会場 彩の国さいたま芸術劇場

※ホリプロ先行は出遅れて買えず(笑)
 @ぴあ先行抽選ははずれ・・・・・
  クレジット系で発見、なんとかGET
  エプラも当選メールが来た(爆)
  公演日が違うので、両日行くか?
 誰かに行ってもらうか 悩みどころ!

■ミュージカル『キャバレー』
演出:松尾スズキ
出演 松雪泰子・阿部サダヲ
   森山未来・秋山奈津子 ほか

会場 青山劇場

※やけに早い気がするけど・・・・(笑)
でも『ウーマン・イン・ホワイト』より
前の公演だから そうでもないか!
『ウーマン』は、ホリプロで、
もう扱い開始してるし~ネ

・・・・・・・・・・・・でこちらの結果は~~♪ 
「キャバレー」6・7分で予定枚数終了ですか?
瞬殺だったのかぁ

心してかからねば・・
これからの情報をしっかり集めて、
チャレンジ チャレンジ!

週末になると、なにかチケ発売が
あったかな?と落ち着かなくなるって
病気か?(笑)



祝『レ・ミゼラブル』開演!

2007年版『レ・ミゼラブル』
本日、幕開けです!
これから帝劇で約3ケ月・・・・・・
博多座に場所を移して
さらに舞台は続く・・・・・・・
石川禅さん 新ジャベール役で登場です
 
6月8日6:15開幕の公演は、
SPバージョンキャスト!
20周年記念と銘打たれた一部限定
特別版から来ますよ~(笑)

鹿賀ジャベール
齋藤テナ
阿知波テナ妻
岡アンジョ が登場です。

2007年版キャストに旧短縮前の
『レ・ミゼ』を演じていた方々が、
一部混じっての混成キャストですね~
博多座での10月公演で予定されている
キャストより、新生『レ・ミゼ』に近いキャスト陣
7月にも、SP公演らしき?8公演がありますよ~
でも、こちらの特別キャストは、
マリウスとエポニーヌだけだし~(笑)
石川禅さん
こちらの7月日程には、マリウス役で参加!

禅マリウスなので、もちろん
集中的にチケットを押さえた訳ですが・・(笑)
禅ジャべ初日が・・My初日

さぁ 熱い夏の『禅さん祭り』
もとい『レ・ミゼ』祭りが始まりま~す

レ・ミゼが始まる・・石川禅さん応援記

いよいよ2007年『レ・ミゼラブル』
開幕間近・・・・・・
禅ジャベールデビューも近づいてま~す
それにしても、禅さんの舞台を見る
回数が増えました~
以前は見たくても演ってなかった〈笑)
そしてリピートもしなかったのに・・・・

鹿賀・滝田バルジャン当時の『レ・ミゼ』
マリウス役で初見、石川禅の名前を覚えて
その後,出演舞台を見る機会が増えて・・
山路さんと共演の
『ムーラン・ルージュ』
祐様・今さんと共演の
『カンパニー』・・・
鳳さん・川崎麻世さんなどと共演の
『ホンク』初演版では、7役くらいやってた?
安達祐美さんなどと共演で、ライオン役の
新『オズの魔法使い』もあったっけ
かなり舞台の記憶は薄れておりますが(笑)
まだこの頃は、一つの舞台は、一回観劇が基本

そして2004年、事件は起きました~
自分的には、あっと驚くキャスティング〈笑)
『エリザベート』フランツ・ヨーゼフ・・・ですか?
Wキャストなので、ノーブルな綜馬陛下と
比較されて、貴族らしくない・・と言う声も
聞きましたが禅さんの演じたのは、
フランツは人間陛下!

だんだん、テンション上がって来ました~(笑)
思い切って Z-Angleに入会
メンバーズの会での ほのぼの禅さんに
完全にやられました~(笑)
その後は、暴走体制に突入、

板の上の禅さんに会いに行くのが
一番の応援だ~というMY信念?を貫き
『エリザベート』
『ジキルとハイド』
『マリーアントワネット』までに
かなりの実績を残したのでは?・・・(爆)

そして、
2007年『レ・ミゼラブル』が始まる!

さらには、『ウーマン・イン・ホワイト』
頑張って、スケジュール調整させて
いただきま~す(笑)
えっ! 禅さんじゃなくて自分のですよ
欲張っていろいろ舞台見るから、
ダブル・ブッキングしないように
チケット予約を入れてゆくのは
なかなか大変なのです(笑)

禅さんの舞台が最優先のはず・・・・?

 

勢いいいなぁ 自分(笑)

早っ6月の声を聞いて・・・
年明けから「観劇・観劇・・・」と騒いでいた自分が
一体どのくらい舞台に通ってしまったのか?

怖いものみたさに本数だけ
数えてみちゃいました~

1月  10本
2月  11本
3月   6本
4月  13本
5月  13本
そして6月の予定も13本(汗)

マジ コレ見て汗かきました
だって気になる作品が
次から次と見つかるんだもの~
さて 今週末も
またまたチケット増殖予定!

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ