現在の閲覧者数: 2007年08月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

9月のWOWOW では・・・

舞台放送をチェック!
またまた 舞台放送見つけました

9月15日(土) 午後1:00
■「社長放浪記」
三谷幸喜書き下ろし作品

9月21日(金)深夜0:10
■血の婚礼 
ガルシア・ロルカ×白井晃×森山未來

9月24日(月・休)午前10:20
■コクーン歌舞伎「三人吉三」

注目はこの3作品でしょうか
そして 予告編には

10月12日(金)午後10:30
野田さんの『THE BEE』
日本バージョン&ロンドンバージョン
一挙放送!

見られなかった舞台をつぎつぎ
放送してくれるのが嬉しい~

ミュージカル『テイク・フライト』

気になる公演の一つ 

『テイク・フライト』
会場 :国際フォーラムC
訳・演出・振付 宮本亜門

出演 天海祐希 城田 優
池田成志 橋本じゅん
小市慢太郎 坂元健児 
今 拓哉 花山佳子 杉村理加
治田 敦 岡田 誠 華城季帆 
菅原さおり 本田育代 他

公演日程 2007/11/24(土)~12/9(日)
11/24~11/25プレビューオープニング

レ・ミゼが終わると坂元アンジョ
今ジャベールは、こちらの舞台なのですね
そして 橋本じゅんさん 成志さん
小市さん はるパパ 花山さんも・・

東京の後もありますよ~
◆北九州芸術劇場・大ホール
   日程:2007年12月14日(金)
   ~12月16日(日)予定
◆中日劇場
   日程:2007年12月19日(水)
   ~12月21日(金)
◆梅田芸術劇場メインホール
   日程:2008年1月3日(木)
   ~1月5日(土) 予定 

11月から12月って 禅さんの『ウーマン・・』と
かぶってるけど・・・
めっちゃ気になる面々だし~
 
 一回だけ・・・・行っちゃえ~!(笑)

『ウーマン・イン・ホワイト』原作本

熱く燃えた『レ・ミゼラブル』が
博多に移動してしまい
次回の舞台 11月まで
禅さんの舞台は一休み・・・

まぁー、他の舞台は、せっせと通いますが
禅さんの舞台がないと 寂しくて仕方がない(爆)
なので、予習でもしましょうか?
と前回記事にした
次回出演作『ウーマン・イン・ホワイト』
ネットで原作本を ワン・クリック!
無事上・中・下の3巻が手元に届きました

『白衣の女』

Woman book

ミュージカル『ウーマン・イン・ホワイト』
 原作!の 帯つきです
Woman obi

ベッシー 玲奈ちゃん 沙也加ちゃんの
写真は あるけど・・・禅さんはなかった
でも 名前はしっかり書いてあります
当たりまえか~(笑)

11月18日までに読み終われば 予習完了
時間はたっぷり・・・
前回の『M・A』なんて 早く読みすぎて
開演時には 内容がおぼろげになってたし・・

慌てずゆっくり 行ってみましょ!

『Wicked』8・29マチネ

2度目の『Wicked』
ドラゴンの真下あたりのお席だったので
動くドラゴンはよくわからず~(笑)

ちなみにパンフレット 
しっかりと舞台写真入りになっていたので、
2冊目を購入して来ました
四季会員カードは、言われなくても提示して
割引特典ちゃっかり受けてますから~(笑)

本日のキャスト
グリンダ・・・・・・・・・・・・ 沼尾みゆき
エルファバ・・・・・・・・・・・ 濱田めぐみ
ネッサローズ・・・・・・・・・ 小粥真由美
マダム・モリブル・・・・・・・森 以鶴美
フィエロ・・・・・・・・・・・・・ 李 涛
ボック・・・・・・・・・・・・・・ 金田暢彦
ディラモンド教授・・・・・・武見龍磨
オズの魔法使 ・・・・・・ 松下武史
         (敬称略)
キャスボでは 岡本ヤギ先生だったけど
武見ヤギ先生で・・・
初見時と同じキャストでした

舞台は・・・やはり回数が進んで 
役に馴染んできている皆さんを感じます

濱田エルファバ
1幕最後の歌~やはり素晴らしい!
突き抜ける力強い歌声は 癖になります
悪い魔女だけど 可愛くて切ない

沼尾グリンダ
こちらも おばかキャラ好演です
初回に見た時よりも
メリハリが効いてるみたい
台詞の不自然さが時々あっても
なにか気にならなくなってきた~(笑)
歌声の伸びも高音もきれいですが
最初のシーンあたりでは、歌に入る前
唾を飲み込む様子が見て取れました
ちょっとだけ お疲れかもしれませんね

小粥ネッサ
こちらも役に馴染んで来た?(笑)
ネッサは、依存心が強いキャラ?
責任転嫁するし~(爆)
一途さも、行き場を間違うと
悲劇まで起こす事がある・・という訳ですね
悪いことは みんな
~あなたのせいよ~♪ 

森マダム・モリブル
前回より 更に濃くなってるかも(笑)
2幕になってから・・・怖いです
グリンダを脅すシーンも怖いです
オズの魔法使いよりも
 ・・・・ある意味怖いです(笑)

季フィエロ
王子さまキャラ演ってます
板についてきた~(笑)
エルファバと出会い、愛を知って・・・
登場時のの能天気なキャラは
最後の結末を暗示しているのかも?

金田ボック
こちらも一途な青年
ネッサと同じく 愛する方法を
間違えたのですね

ヤギ教授
めぇ~~~~~!が響き渡っておりました(笑)
次に聞いた めぇ~~~~は少し切ない

松下 オズ
ソロ部分 声が前回よりも出てたっ!
声量UPしてませんか
芝居の流れの中での歌・・
芝居歌がさすがに 上・手・いです

『オズの魔法使い』の話を知っていたら・・
そうだったの~♪と言いたくなります(笑)

知らなかったら・・これから本でも
読んでみてください 
舞台と繋がっている
部分がかならず見つかります(笑)

ただし続編ではなく全く別のストーリーなので
本なんか 嫌い?な方は
そのまま見ても もちろんOK!
『Wicked』 み~~んな、楽しめると思うよ♪

そうそう 今日のランチ
カレッタ汐留で・・・
Wicked lunch

『Wicked』ランチで~す
場所は、鼎泰豊 行列のできる店!
チケットを見せてこちらも割引特典つきでした

でも、どこが『Wicked』ランチなんだろ?(笑)


愛知県勤労会館 つるまいプラザ

首都圏の端っこ在住なのに、
こんな場所をググってますよ?(笑)
愛知県勤労会館(つるまいプラザ)
 2007年12月22日・23日
ミュージカル『ウーマン・イン・ホワイト』

東京公演12月2日で終わるこの公演が
ここで開演されるのです
普段ならとっくの昔に
あきらめている名古屋公演!
一大決心して行く事にしました~

禅さん公演追っかけです(笑)
お馴染み禅友さんの集合率も
高いのかにゃ(笑)
クリスマス・イブ・イブ?
禅さんの舞台を見て過ごします

 きっと早めのクリスマス・プレゼント!(笑)

9月の観劇予定は・・

残暑お見舞い申し上げます。

いよいよ9月が目前・・・って
日の経つのが早いですね~
こころなしか朝夕がしのぎやすく
なってるような気もします

9月公演のチケット確保はだいぶ前なので
予定は決まっていたのですが、
ここらで最終決定?
追加は多分・・・無いッ!(笑)

■エレンディラ
■金志賢・井料留美コンサート
■シラノ・ド・ベルジュラック
■二人のロッテ
■キャッツ×2回
■暗くなるまで待って
■シェークスピア・ソナタ
■愛 時をこえて~関ヶ原異聞~
■ロマンス
■ヴェニスの商人

『レ・ミゼ』は、博多に移動するので
禅さん祭り 一休み(笑)の筈なのに
この予定の多さはいったい・・(爆)

でもでも~
禅さん出演舞台じゃないから
リピート 少ないでしょ?
キャッツが2回あるのは、記念公演と
思しき回を確保したため・・(笑)

ひとつ 問題発覚しました~!
最初の『エレンディラ』は
上演時間なんと 4時間10分の予定らしい
長くても3時間半と読んで・・・
次のソワレ会場 開場17:00予定を入れて
しまったのだ~
17:00には集合して先着順に席にご案内?
開演は18:00と言うのが救いだけど・・・ORZ

彩の国さいたま芸術劇場から
次の会場は、
銀座~~~銀座~~~(アナウンス風)
先日の綱渡り移動・・・・・・
帝劇から東京宝塚劇場へ移動15分と
いい勝負???

 間に合うのか 自分
 頑張れ 自分・・・・ (汗しか出ないっ)

blog 開設 2周年

2年前の 8月26日に立ち上げたBlog
当初、何を書いたらいいの・・とマジ考えた!
周りの人よりも 頻繁に劇場に
足を向けている自分に気づき・・
もっと早く気づくべき?(笑)
まぁ その辺はおいといて~

気になっていた 役者”石川禅”さん

禅さんを応援しながら 見た舞台の事でも
綴って行こうと このBlogをすたーと!
予測どおり 禅さんの記事で
かなり埋まってるBlogになってます(笑)
今日も 禅ジャベール楽の記事だし~

とりあえず なにか 書いてます(笑)
日記代わりなのですが 内容は観劇日記?
記事UP ほとんど休みはなかったような?
UPの無い日は マチソワして 記事まとめが
午前さまになった日だったり・・(笑)
これからも 観劇しながら
このBlogに、その足跡をつけて行こうと
思っています

皆様 これからも 
よろしくお付き合いくださいませ~ (^_^)v


『レ・ミゼラブル』8・26マチネ禅ジャベ楽!

帝劇にやって来ました~♪
ご贔屓 石川禅さんが、出演なので
いっぱ~いチケットが増えてしまった
『レ・ミゼラブル』

ついに 東京帝劇公演が
本日マチネ・ソワレ 明日のマチネで
千穐楽を迎えます
キャストが トリプル・クワトロキャストなので
既に昨日から 千穐楽を迎えるキャストが
いると言う訳で、今日は禅ジャベ楽!
禅さんだけでなく 幾人かのキャストさんも
おなじく楽を迎えられました~

本日のキャスト
070826cast


さとしバルジャン
熱さを増している・・という噂は
嘘ではなかった!(笑)
丁寧な役作りの上にのった
熱さが心地よいですね

自由なのか~と
泉の水を飲む・・しずくをふり払う
など細かいですね
禅バルジャンとの病院対決!
火花が見えたかと思いましたよ
どちらも引かず がっぷり四つ
砦の戦いでは、動きの機敏な事
謳い上げ系ではないと思う
さとしバルジャンですが・・・
絶叫を織り交ぜた芝居系の歌の形が
見えてきたように思います
本当に熱いバルジャンでした

真綾エポニーヌ
切ない・・コゼット 変わった~♪
オンマイ・オウンもしっかり聞かせてくれて
安定しています
ただ今日のマリウス君相手だと
からまわり気味に感じられた部分があって
残念でした

山崎ファンテ
気になっていた病院シーン 
シャキシャキ自分で動いていた前回よりは
・・元気度が落ちていて
ファンテーヌらしくなっていた気がします
前回は ベッドでも支えられる必要が
無いくらいで、バルジャンに起こされる前に
起き上がってましたから~

富田コゼット
声が弱いのは、辛いですが
コゼットの雰囲気は 出てきたかな?

小西マリウス
登場の時は・・・おっ と思うんですよね(笑)
歌い始めも・・まぁまぁかなって・・・・
でもシーンが進んでいくうちに
段取りがまだ見えてしまう感じ
表情すこしついているようですが
遠めには解りません(爆)
歌も微妙にずれているのが感じられて
歌詞が 言葉が伝わって来ないような・・・
まだ博多で続く・・頑張って!

六九テナ
悪らしさ・見た目そんなに強くはないですが
目指すは、ずる賢い・・小悪党テナですかね
パリ10年後・・
バルシャンを脅し ジャベールに投げられますが
今日は かなり怯えてました(笑)
下水道、死体を蹴る 踏む 座るは
今日もやってましたね

瀬戸内テナ妻
歌声に・・・慣れたかと思ったのですが
まだ ちょっと馴染んでない~ようです
(もう~楽だよ~)

岸アンジョ
兄貴アンジョ! 学生たち
しっかりまとめてる感がいいですね
今日の 砦のシーン
マリウスの怪我に駆け下りてきた~
そして グランを見つめ
軽く肩に手を置いた一瞬の時、
そして一気に駆け上がり
・・・散ってゆきました

肩をふれられたグランが
信じられないような顔で、
アンジョの置いた手を確かめるように
自分の肩に手を置いたまま・・・・

ふっと我にかえり 後を追い
酒瓶を振りながら倒れる
この一連の流れに 思わず涙が
滲んできました
今日の一番印象に残ったシーンかも
(ただし除く 禅ジャベ・・(爆)

禅ジャベール
さとしバルジャンを 熱いと評しましたが
禅ジャベも熱かった~
でも見た目は冷静そのもの
砦の捕らわれの身でも
これは変わりません

♪しらしめましょう 法と正義を~
この言葉どおりの規律を守る
人生だったと見えてくる

対バルシャンとの対決・執念の追跡!
が心を揺さぶる唯一のものだったのか

ジャベールの中に眠る感情の揺れが
大きくなり stars♪へ
素晴らしい stars♪でした

待つぞ さあ~24653~♪から
自殺♪ のシーン
乱れ髪は 片方のみ?
でも無理に解けなくても いいのです
錯乱した様子がわかれば・・
禅ジャベールからはそれが伝わって来ます


アンサンブルさんも熱い
開演を待つ会場の静寂
会場も、熱い
みんなの熱い思いが一つに
なると 大きな力になる!
終幕 いい舞台でした~♪

カテコでは、楽を迎えるキャストの
挨拶がありました
会場の拍手を 両手で押さえたのは・・
なんと禅ジャベール!
急遽 司会を仰せつかったそうです(笑)

だっ だいじょうぶかっ!!!!!!
まずは 無難に・・
千穐楽 来場のお礼から始まり
あらっ 9月26日をもって残すところ
3公演になりましたって ・・・(違ってま~す)
8月なのに 9月って言っちゃいました
えっ 9月って言った?って禅さん
緊張しまくり(笑)

気をとりなおし・・楽を迎えるキャストから
一言ずつ・・と司会進行

まず 岸アンジョ
レミに関わって5年
アンジョルラスとしては3年
まわりの方々に支えられて続けてこられたとお礼
まだ博多もあるので・・

三谷テナと瀬戸内テナ妻
レディファーストで~と禅さんが紹介

なので瀬戸内テナから挨拶です。
この間 テナ妻で200回になりました!
(会場 拍手)
有難うございました
博多にも宜しくと(笑)

三谷テナ
お礼と 長いと思っていた千穐楽が
来てしまうのと 寂しい思いと複雑?
女房が4人もいるので
毎日いっぱいいっぱいでしたと。

新婚さんいらっしゃ~い と紹介されたのは

小西マリウスと富田コゼット
富田コゼット
涙声になりながら 皆さんに支えられて
ここまでこられました~とお礼

小西マリウス
まずお礼と・・
帝劇が気に入ってしまったので
また出られたらいいなぁと・・・  
このコメントが印象に残りました(笑)

坂本エポニーヌ
お礼と・・・
エポニーヌ役を演じ続けてきて・・と
有難うございました~のほかは
ごめん~ 忘れた~(汗)

禅さんからお知らせ
山崎ファンテ 本来なら楽でしたが
シルビアさんの休演のため明日の舞台も
あるとのこと
ただ 本日 山崎ファンテの楽と思ってた
お客様もいらしたと思うので一言!で
ご挨拶でした

そして ジャベールとテレながら
自分で 舞台中央へ・・(笑)
いきなり スペースシャトルの話を始めます
???が飛び交う中・・
スペース・シャトルの部品の中に
中は真っ赤に燃えているのに
周りを覆っているその部品を
素手で持った映像を見た!
コレはジャベールのようだと

これが言いたかったらしい(笑)
そんな禅さんが演じたかった
ジャベール像 伝わってますよ~

次にさとしバルジャン!
飛び出してくる まだ熱い(笑)
エピソードを交えながら・・
20年進化している作品
演るたび成長してる自分を感じました(笑)
このまま成長したいったら 
・・・オレどんな人間になるん?(爆笑)
台詞忘れて・・しゃべってしまい
おしゃべりバルシャン!になったこと
ジャベールの眼光にやられたことも・・
歌がでないで・・だんまりバルシャン?(笑)
ため息で蝋燭消してしまったり
出の難しいシーン シオタクターに
キューを出してもらったのに返事をして
結局遅れたり・・・と面白い話をた~くさん(笑)
熱いスタッフ 熱いオケ 熱いお客さま
・・そして 頑張った・・自分(爆笑)

もっと?と禅ジャベに聞かれ
博多もあるので・・と切り上げました

全キャスト揃って 
 ~有難うございました~と
舞台には レ・ミゼラブル20周年公演
祝千穐楽の、ボードが・・降りています

最後に 紗幕がおりて・・
映し出される people・songの歌詞
客席まで一体となり 大コーラスでした~♪

『ライオン・キング』8・25マチネ

定期演目『ライオン・キング』
チケット発売初日に適当に
このへんの日程で・・行けるだろ!と
押さえて・・・・・
よくチケットを失くさないよね?と思うくらい
以前にチケットは送られて来てました
チケットの色が黄ばんでる・・・?
すこし あるかも(笑) 

本日のキャスト
ラフィキ・・・・・・・・・・・ 鄭 雅美
ムファサ・・・・・・・・・・・ 内海雅智
ザズ・・・・・・・・・・・・・・・ 雲田隆弘
スカー・・・・・・・・・・・・・ 栗原英雄
ヤング・シンバ ・・・・・笘篠和馬  
ヤング・ナラ ・・・・・・・小林美奈  
シェンジ・・・・・・・・・・・ 原田真理
バンザイ・・・・・・・・・・・ 太田浩人
エド・・・・・・・・・・・・・・・ 岡本繁治
ティモン・・・・・・・・・  羽根渕章洋
プンバァ・・・・・・・・・  川辺将大
シンバ・・・・・・・・・・・  瀧川 響
ナラ・・・・・・・・・・・・・  熊本亜記

鄭ラフィキ
ここ数回 鄭ラフィキですが
安定のサークルオブ・・♪
一気にサバンナへ連れて行ってくれます

内海ムファサ
内田ムファサから初見の
内海ムファサへ・・・なかなかの
お父さんっぷりですが あとまで
印象に残る・・という強烈さは無いかなぁ

雲田ザズ
お馴染みのザズ 几帳面な印象のザス
あまり演技面で遊ぶ事もなく
演技も几帳面ですか(笑)

苫篠ヤング・シンバ
他の舞台で見ていて
ライオン・キングでのシンバを
やっと見ることが出来ました
細かい芝居を見せてくれてますね
表情が可愛いらしいです!

小林ヤング・ナラ
苫篠シンバよりちょっとだけ?
いぇけっこう・・(爆)
お姉さんに見えるヤング・ナラでした

羽根渕ティモン&川辺プンバァ
このコンビも安定した呼吸です
最近の、ナラとの絡みでは
スカーと対決の説明シーン
かなり長い間合いで引っ張ります(笑)
解りやすいですけどね~
羽根渕ティモンは、おとりダンスのシーン
足上げが高いですよ~(笑)

瀧川シンバ
童顔なんですよね~
若い!より 幼い印象すら受けます
身が軽く動きがとても軽快です
歌声は・・・あれっ あまり記憶に残ってない?
普通に歌ってたんですね きっと(爆)
イメージと違う・・と違和感を感じる事も無いけど 
一度見て強烈に記憶に焼きつく事も無い
・・・らしいです(笑)

熊本ナラ
旅立つわ~♪のソロシーン
歌は、聞かせてくれますが・・・
ナラの動きが、歴代ナラとの
微妙な違い?があるような気がします

勿論演じる方によって違いは
あるのが普通ですが、
そのずれが大きいといったら いいのかな
大体良いんだけど でも違う~みたいな?

栗原スカー
今日の栗原スカー 怖い路線?
メイクも声も怖め・・悪い奴よのぅ(笑)
何気に見せる表情が、悪い奴って顔してるの~
時によって、その悪の表情は
見事に隠してる!
舞台では大きすぎるくらいの
表情の変化が必要だと思いますが
このあたりはさすがです
余裕の歌声にも、聞き惚れました~
それも、しっかりと芝居歌!
コレを聞かせてもらえて・・
スカーに釘付け(笑)
前回もでしたが、ハイエナさんたち
せっかくのダンス・・あまり見てなくて
ゴメンなさ~い(爆)

夏休み中とあって 会場には
お子様も多く 近くに席だった子どもの
新鮮な反応に・・ちょっと和みました

本当に楽しそうに笑って驚いて・・
 
   良いなぁ~
初心忘れるべからずですね(笑)

『レベッカ』出演決定!

東宝公式HP『レベッカ』 来た~~
~訪問時は音に注意して~だんだんと大きくなりますよ~
石川禅さん フランク役で出演で~す
禅さん楽『レ・ミゼ』に行くから
チラシ探してみよう~

『レベッカ』
マキシム・・・・・・・・・・・・・山口祐一郎
「わたし」・・・・・・・・・・大塚ちひろ
ダンヴァース夫人・・・・シルビア・グラブ
フランク・・・・・・・・・・・・・石川 禅
ファヴェル・・・・・・・・・・・吉野圭吾
ベン・・・・・・・・・・・・・・・治田敦
ジュリアン大佐・・・・・・・阿部裕
ジャイルズ・・・・・・・・・・・KENTARO
ベアトリス・・・・・・・・・・・伊東弘美
ヴァン・ホッパー夫人・・寿ひずる
       (敬称略)

☆ シアタークリエ
☆ 2008年4月6日~6月30日

先日の『エリザベート』の出演決定に続き
嬉しいニュース

禅さんのお仕事 埋まって来ましたね
舞台の予習も兼ねて・・・
ウーマンの原作本を読んで
それから・・『レベッカ』のDVDを見て
しっかり予習でもしましょうか
まだまだ時間はありますからね (笑)


来年も頑張って見に行かなくっちゃ(笑)

映画『ふみ子の海』

石川禅さん出演の

映画
『ふみ子の海』

2007年10月
東京の シネスイッチ銀座で公開と
『ふみ子の海』公式HPに・・・・掲載されました


シネスイッチ銀座のHPのカミングスーン3にも
・・・サイト情報がありますね


いろいろ観劇予定を入れてしまったけれど
禅さんの出演とあらば・・・(笑)

またまたチケット増殖中~^_^;

『カリギュラ』 キタ~~~~!(笑)
の記事をUPしましたが
秋の予定 何気に増えて来てますよ
四季『この命誰のもの』
『ウェストサイド物語』OK!
禅さん出演の『ウーマン・イン・・・』の
リピートを予定
『ライト・イン・ザ・ピッツァ』もだし・・・
『キャバレー』もこれは押さえなきゃ・・と
頑張ってみましたよ

これからだって
『鹿鳴館』『エビータ』と四季を
押さえようと準備!
『モーツァルト』もNEWナビザの
テストを兼ねて 一公演エントリー(爆)
大沢・ルカス&パクさんの『ファントム』
どうしよう~~

芸術の秋を、思う存分楽しむための
努力っていうのかな?
・・・戦いはすでに始まっている~(笑)

『カリギュラ』チケ鳥捕獲!

忘れずに出してあった チケット・メイトの
先行予約 あっとびっくり 当選してました!

『カリギュラ』 シアター・コクーン
    小栗旬 勝地涼 長谷川博己 横田栄司
    月川悠貴 廣田高志 塾一久 青山達三 
    磯部勉 若村麻由美・・・・(敬称略)

チケット・メイト申し込みするも
けっこう落選してて 一般発売直前の
TEL予約チャレンジか~と覚悟してたのが
良かったのかも・・・(笑)
蜷川さん演出だし 出演者もいい男揃い(笑)
人気演目だと思うので まずは、一安心
チケット・メイト さまさまだわぁ~(笑)

平日マチネと言う選択も良かったのか
休暇申請しなくちゃ~ (汗)

『レ・ミゼ ファン感謝Day』8・17日動画!

レ・ミゼ公式Blog に動画がUPされました~♪
森ファンテーヌや原田ガブや禅司教が・・・・(笑)

面白すぎだから~

禅さんの声音の使い分け
警官その1 その2 司教様
みな 自然に出てる
司教様の声に・・癒されます
この司教様のとこが、もう一度見たくて
動画UPを心待ちにしていました~♪
歌い終わっての飛び跳ねも
可愛すぎ!(爆)

森ファンテ 『夢破れて』 
歌はさすがですが
なんせ歌詞が・・(爆笑)

森ファンテのちょっと演ってみたいシーン
ファンテーヌの逮捕!
今井バルジャン・・笑いをこらえて
相手をしながらも
森ファンテの企みに気づいて・・・
かなり後ずさりしているのがツボでした(爆)
お気づきですよね・・この後のシーンと言えば(笑)

原田ガブ・・チビ犬でも♪編
馴染んだ歌詞なのでこちらも 貴重だ
森くみさん
~優一 今でもいける~ って
思わず コメントはいりました(笑)

最後は 今井バルの弾き語りで〆 
素敵な歌声 本編とはまた雰囲気の違う
Bring Him Home ! 

マウストラップ ~ねずみとり~

公演日程:2007年11月1日(木)~4日(日)
場所:博品館劇場

作 アガサ・クリスティ
演出 大和田 伸也

出演
ジャイルズ・・・・・・・・・・・・ 内海光司
モリー・・・・・・・・・・・・・・・・ 芳本美代子
ボイル夫人・・・・・・・・・・・ 淡路恵子
パラビチーニ氏・・・・・・・・ 田村 連
メトカーフ少佐・・・・・・・・・ 桐山浩一
ケースウェル・・・・・・・・・・ 山崎美貴
クリストファ・レン・・・・・・・ 野沢 聡
トロッター刑事・・・・・・・・ 戸井勝海

公演日程:2007年9月2日(日) 14時開演
場所:那須塩原市黒磯文化会館 大ホール

前回は 2003年頃?
やはり 戸井さん出演でチェックしたものの

見逃してしまった~
今度も気になっているのですが、多分行けない(爆)

日程が短すぎです!

『エリザベート』『ミス・サイゴン』キャスト発表!

『エリザベート』
公演日程 および
予定キャスト ついに発表になりました
2008年8月 名古屋・中日劇場
   9月 福岡 博多座
11月・12月 東京帝国劇場
2009年1月 大阪 梅田芸術劇場

キャスト
★エリザベート(オーストリア皇后)
涼風 真世 / 朝海ひかる
★トート(死の帝王)
山口祐一郎 / 武田 真治
★フランツ・ヨーゼフ(オーストリア皇帝)
鈴木 綜馬  / 石川 禅      
★マックス(エリザベートの父親)
村井 国夫
★ルイジ・ルキーニ (皇后暗殺者)
嶋 政宏      
★ゾフィー(皇太后)
寿ひずる/ 初風 諄
★ ルドルフ(皇太子)
浦井 健治 / 未発表


先日 発表になった 
『ミス・サイゴン』

★エンジニア
市村正親 / 筧利夫
橋本さとし/別所哲也
★キム
笹本玲奈/ ソニン
知念里奈/新妻聖子
★クリス
井上芳雄/照井裕隆
原田優一/藤岡正明
★ジョン
岡幸二郎/ 坂元健児
★エレン
浅野実奈子/シルビア・グラブ
鈴木ほのか/RiRiKA
★トゥイ
石井一彰/泉見洋平
★ジジ
池谷祐子/桑原麻希/菅谷真理恵

に続いての発表で、続投・新役抜擢・・・・
落ち着かなかった ここ2・3日(笑)

先日の『ミス・サイゴン』
そうなのね~
何回行くことになるのかな?と

そして本日の『エリザベート』
応援中の 石川禅さんの名前が
キャストに挙がっておりました
フランツ陛下 続投決定ですね
2009年1月までまた走り続ける
訳ですね~
また帝劇通いの2008年の暮れ
なる事でしょう(爆)

しかし先過ぎますから~
1月から7月まで 舞台が無いって
寂しいではないですか
遠征をしないと来年11月にならなければ
舞台の禅さんに逢えないなんて~(T_T)

きっと これだけでは終わらない~
禅さんの出演作が、何か来そうな
気がします (笑)

劇場中継 『錦繍』

NHK教育TV 地上波での放送が予定されている

  『錦繍』 
早っ~~い
 つい先日 舞台見てきたばかりだよ(笑)

 9月14日(金) NHK教育 『芸術劇場』

 午後10:25分~0:40分 での放送
 天王洲アイル 銀河劇場にて録画

出演 鹿賀丈史 余貴美子 馬渕英俚可
    西川浩之 西牟田恵 高橋長英 他

落ち着いた舞台
蜷川演出に通じるものを感じる
シーンもあったような気がします
この舞台が気になっていた方

 時間が許すならば、この日のNHKに注目!(笑)

 

Z-Angle(石川禅公演事務局)会員イベント 8.17

忙しい本公演中に、時間を作って
企画してくれた 今回のイベント
『レ・ミゼ』本公演後
行って来ました~♪

禅さんの会のイベントは
雰囲気が柔らかくて、素敵な空間です
何を差し置いても参加したくなる(笑)
舞台への想いに溢れている
役者 "石川禅”を 見せてくれて
何の役も演じていない・・・・
素の禅さんを感じられて
ますます禅さんを応援したくなる
そんなひと時・・・

そして禅さんを応援するお友達に
逢えるのもまた楽しみなのです
素敵なお友達の輪が広がってゆく~

一回でも多く舞台の禅さんに
逢えるよう お仕事がんばろっ! 

また禅さんに、元気をもらっちゃった

『レ・ミゼラブル』8・17マチネ

帰って来た禅ジャベール
8月編 4回目の本日でございます
もっと回数を入れてしまいたくなる
『レ・ミゼラブル』
もとい禅ジャベールなのだ~(笑)

本日のキャスト
lem8・17M


今井バルジャン
温かみのあるバルジャン
荒々しいバルジャンも魅せる
下水道の対決では・・・
24653~~♪のジャベールに
マリウスを抱きかかえながら・・・首を振るバルジャン
これは今井バルだけ?
他は、睨みながら・・・・のバルジャンだった?
なぜか印象に残ります

知念エポニーヌ
台詞・歌の荒さがあまり気にならない
今回、アニメ声っぽい部分も
減ったような感じでした

今井ファンテーヌ
歌声の独特のビブラートは、変わりませんね
耳についてしまう方は、最後まで気になって
しまうのではないでしょうか
エピローグでのバルジャン
コゼット・マリウス3人の別れのシーン
見守る表情が硬くて・・・
あれでは バルジャン、
安心して天国に行けそうもないんですけど(笑)

辛島コゼット
馴染んで来るに従って 歌声も
安定感が増して来ていますね
マリウスとの恋よりも エピローグの
バルジャンとのシーンでの別れの悲しみから 
明日へ生きて行く・・・希望がコゼットに
集約されているようで、見せ所です

藤岡マリウス
男っぽく硬いマリウスかな?
先日に続いて・・・・今期 2度目の
藤岡シッポマリウス!
いずみんマリウスには感じないんだけど
声質の差に戸惑った前回 
少しは慣れたのか? でもまだ少し(爆)
なにせ 禅マリの声が
刷り込みされてますから・・(笑)
それを除けば・・・
タイプの違ったマリウスで、面白いですね

六九テナ
歌が、崩れて来てます(笑)
はずすとか言うのではなくて
台詞調なところが増えたんですね
今回も なぜか目が行く下水道シーン!
死体の扱いが・・・・死体を踏むために
腹ばいにさせるにも 蹴ってるよ!
一番自然でしょうけど、悪い奴だ~(笑)

踏んで 座って また引きずるための
位置変えのため 蹴る(笑)
悪い奴だけど・・・・六九テナ
なかなか好み方向のテナですよ(笑)

森テナ妻
宴会乞食シーンで、すこし飛ばし過ぎ?
もっと王道テナ妻でいて欲しいなぁと
思ってしまうけど・・・
笑いを待っている人もいるので
微妙ですね~

原田アンジョルラス
目立つ! 華がある!
声も伸びている・・・・・けど
初見の時のインパクトは薄れたかも(爆)
すこし歌声もフラット気味で
お疲れモードなのかな?

=================================
さて ここからは、恒例の禅さん話(笑)
禅ジャベール 贔屓目線で、観ているので
甘いと思った方 ご容赦ください (笑)

囚人のバルジャンに仮出獄許可証を
渡すシーン・・・・ 颯爽と登場~
帽子を目深にかぶっているので
表情はわかりにくいですが、
このシーンのジャベールまだ30代のはず
若い雰囲気で動作もキビキビ・・と
言いたいけれど、なんとなく動きはソフト(笑)

裁判所
身代わりの男を助けるため
自首するバルシャン

呆然とするジャベール
暗転の後も・・・・
バルジャンの姿を追っています

パリ 10年後
バルジャンに気づかず、逃げられる
テナ一味に対する迫力が凄い
プリジョンが・・・ 
”こわ~~い”って口パクしてましたから~(笑)
徳井テナのように一回転は
しなかったけど、今日も六九テナを
投げ飛ばしてます
10年後か~ 40代、
見た目老けて来てる~(笑)
ミラクル・メイク技 炸裂です (爆)

Stars♪  
じっくり聞かせる・・・・・
ジャベールの心が伝わって来る芝居歌
朗々と歌うだけじゃない禅ジャベ

三角行進でも さりげなく列に加わる
摘み取れ学生~ つぼみのうちに~♪
どうせ死ぬのだ!
どうでもいいけど 結ぶサッシュが かなり長い!
コート丈より長いってどんだけー? (笑)

砦で囚われるジャベール
バルシャンとの心理攻防戦
ふてぶてしさを感じさせるのは
世を見据えた覚悟の故・・・
エポニーヌの死に対し
感情を露にしないのも道理
だからこそ バルジャンの行動に
戸惑う姿が印象に残る

砦の陥落後
執拗にバルジャンを追う執念は
捕らえる事よりも、自身の信念の
確認なのかと思う
マリウスを救おうとするバルジャンに
自分の信念の崩壊を見る
その先にあるのは

・・・自殺
自ら選んだと感じるのは
禅ジャベールの
役作りなのか

・・・・・とここまで思い切り語りすぎ?(笑)

終演後のトーク・ショーで
”語って良い~?”と言いながら
舞台上で演じているジャベール像に
ついて話してくれました
その後のメンバーズ・ギャザリングでの
補足語りもちょっと入ってるかもですが・・(笑)

革命を体験した者の知る世界観を
持った人物・このキーとなる心情から
・・・・対バルジャンへの心の動きが
生まれて来るし、4人の演者の表現する
バルジャンの人生に
ジャベールがどのように相対するかも
必然的に決まって来るようなお話!
う~~ん 深いゾ

禅ジャベールからは、鎧を・・・・
それも硬いようで実は脆いガラスの鎧を
まとったまま、生きている人間を感じる
初お目見えだった6月の禅ジャベは、
冷徹な中にも、揺れる感情が
垣間見られると思った記憶があるけれど、
8月に入ってますますその感を強くした

もっと観たいと思う ジャベール役
禅ジャベ祭を終わりにするのが 

  惜しい!(爆)

禅さんday 終了!

朝からそわそわドキドキな
禅さんdayでした~♪
無事終了です(笑)

『レ・ミゼ』本公演で禅ジャベ。
本公演終了後 トーク・ショー
禅ジャベの衣装のままの禅さんの
珍しい一人レ・ミゼ?
ある一節を歌ってくれましたが
司教さまの歌声は司教様モードに
なってる~ 
東宝Blogに多分UPされるのでは
ないかと思いますので
乞う ご期待(笑)

そして その後 ZーAngleの
会員イベントでした。
先日3日に行われた会員イベントと
ほぼ同じ内容ですが、いらしてる会員が
変わっているので、またこれも新鮮です
こちらは一応会員向けなので、
内容詳細は 控えます

『レ・ミゼ』マチネ レポは
少し落ち着いて思い出しながら
まとめようかと思いますが、
あまりに内容があり過ぎる一日
脳内キャパに収まり切れないゾ

困った~!




恐れを知らぬ川上音次郎一座!

皆様ご存知
シアタークリエこけら落とし公演!

実は、出演者に、絶対見た~い!と
言う方は・・・(爆)
ちょっと悩みましたが、
三谷さんの名前にやはり1度は
見ようかなと思ってチェック
NEW東宝ナビザ案内も来てましたが、
クレジット先行であっさり取れて
しまいました~♪

なのでNEW東宝ナビザは
見送りで、まだ申し込みした演目がない!
旧時代から当選率が非常に悪いので
当てに出来ないと言う大きな理由が
まずありますので・・・・・

案内が来た時点で
イー魔女も確保済みだったし
いつテスト出来るかな?(笑)

Windows Vistaにも未対応だったっけ!
登録はしているけどあまり恩恵にあずかって
いないような気が・・・・
大喜びする日がいつか来るのか?(笑)

東宝Blog『レ・ミゼラブル』の動画

つい先日から、公式BlogにUPして
くれる動画の形式が変わりました
著作権の問題やら あって DL出来ない
フラッシュ形式に変更されたようです

だた再生が滑らかではない?
音切れがする?・・ので
ちょっときついんですけど・・・(汗)

WMP形式のものが一番きれいに
再生で出来ていたような気がします
QTは大きくすると画像が粗かったような・・・
とても貴重で嬉しい動画の数、
キレイに滑らかに見せていただけると
より嬉しさが倍増しますので、
東宝さん よろしくお願いしま~す♪


『リア王』彩の国シェークスピア・シリーズ

蜷川芝居・・・・
次は 『リア王』ですね

『リア王』  彩の国さいたま芸術劇場
 
出演 ; 平幹二朗     内山理奈
      とよた真帆    銀粉蝶
     
      池内博之     高橋洋
      渕野俊太     山崎一
     
      吉田剛太郎    磋川哲朗  ほか 
       (敬称略)
公演期間 2008年1月19日~2008年2月5日(予定)

彩の国シェークスピア・シリーズ 第19弾
来年公演の速報チラシ

1月から2月なのね 
見たいけど もう観劇予定が、
いくつか入ってるぅ~

・・・予定を空けておかないと(笑)

お盆だから・・・・

ちょっと観劇は お休みです
お盆なので、盆棚とか
ちょっと念入りなお掃除とか
仏様をお迎えとか・・あって
今日はお休みを頂きましたが
明日・明後日は出勤です

でもいいんです(笑)
楽しみな17日が待っていますから~♪

禅ジャベの本公演(笑)
『レ・ミゼラブル』観劇ですね
終演後のトーク・ショーも
勿論参加です
その後は、場を変えて 禅さんのイベント
この日は、禅友さんとお会いできる予定も
あって 禅さんDayです

祭りの最大の盛り上がりの日か?
それとも 禅ジャベ・東京楽の方が
盛り上がるのか(笑)

う~ん 博多座行けたら
まだ祭りは続いたのに・・・・残念(爆)


ミュージカル『ハレルヤ』

気になる公演~~  
山路さん出演!とチェックが
入りましたよ(笑)

・・・・・とある田舎町の教会。
理想に燃える牧師と
人生の目的を失った男との間で
繰り広げられる騒動に
競馬を絡めて贈るオリジナル
ミュージカル・コメディだそうです

脚本:鈴木哲也・マキノノゾミ
原作:ヘンリー・スレッサー
演出:鈴木裕美
出演:川平慈英、山路和弘、山崎育三郎、
    田中利花、高谷あゆみ、岡千絵、
    山崎ちか  (敬称略)
公演期間 :2007年12月01日 (土)
      ~ 2007年12月13日 (木)

山路さんのほかには
・・なにやらレミゼメンバーのお名前が見えます
フレッシュマリウス君 テナ妻さんのお出ましですね
川平さんが・・またまた濃そうですが、
コメディならお手のもの(笑)

期間は長くないので、これも日程調整の
要ありですが、 行けるといいなぁ~♪

うわさ?の『美禅』

気になってたんですよね~これ(笑)
ぷるつやのリップグロス!
bizen

地元のあるお店でCF流しながら
置いてあるのをみ~~つけた!
思わず お買い上げです
まぁ グロスなら使うジャン
なんといっても『禅』に反応(爆)

こればっか!

『錦繍』8・11マチネ

今日、ソワレ公演だったら
スペシャル・カテコがあったらしいですね(笑)
天王洲アイル『銀河劇場』公演中の
『錦繍』 
出演:鹿賀丈史 余貴美子 馬渕英俚可
    西川浩幸 西牟田恵 野沢由香里
    植田真介 神保共子 清水幹生
    高橋長英 (敬称略)

一言で言うと静かな舞台
静寂の中から、言葉が浮かび上がってきます
オープニング エンディングに
響き渡る 尺八の音色!

読み上げる手紙
10年の時の流れを、
傷ついた心を、
生きるという事を・・・・・・・・・・

鹿賀さん 余さん以外は 幾つかの役を
入れ替わり 立ち代り・・演じる
言葉を積み上げて作り上げた舞台
台詞よりも、手紙の文章が主なので、
よけい その感覚が強い・・・

死の淵を覗いた男
人間が背負っている業のようなもの

語られる内容はとっても重いが、
手紙の形式を取ることで
淡々と演じられる

拝啓・・・・と全員の重なり合う声
生きていることと 死んでいることとは
もしかしたら 同じことかもしれない・・・
 
(公演プログラムより)

これは こちらから飛び込まないと
仲良くなれない作品かも・・・
こちらから受け取りに行かなくちゃ!(笑)
土曜マチネだというのに、けっこう空席が
ありましたねぇ

派手さはないけど しっとりと大人の舞台
芸達者な人が集まって素敵な舞台空間を
作り出している

雑誌 『Wicked』のすべて

日経エンタティメント別冊
劇団四季ミュージカルBOOK
『Wicked』のすべて と題したこの本

『Wicked』の全貌
『Wicked』の舞台裏
舞台写真を使って・・
各キャストのページがあって・・

でもこれだけじゃない
劇団四季 ミュージカル完全ガイドから
劇団四季の基礎知識まで・・
いたれりつくせりですね

これ1冊で みんなわかりますって事?(笑)

『レ・ミゼラブル』8・9マチネ

かなり以前に某クレジットカードで
確保してあった『レ・ミゼラブル』
公演の約2週間前に届いたチケットの
お席を見たら・・・・
壁と仲良しのお席でした~
本当に一番の端っこ! ^_^;
かなり舞台の見え方が変わりますね(笑)
ジャベール役は今日も禅さんです(爆)

本日のキャスト
lem070809m

祐様バルジャン
バルジャンな祐様は
圧倒的な歌声で帝劇ジャック!は
ないようです(笑)
ジャベールとの対決も
相手の呼吸の合わせてる・・・
その代わりに~♪(演目違いですが)
静かにささやきヴォイスで、会場を
包んでくれる~♪彼を帰して~
身代わりいれば~と
苦悩するバルジャンも良いですね~
エピローグで、コゼットを見つめる視線が
限りなく優しい

例によって禅ジャベは、後で(笑)

知念エポニーヌ
襲撃のシーン  オン・マイ・オウン、
いずみんマリウスとの~♪恵みの雨~
無難に演じてると思います
歌穂ニーヌが頭にちらついて・・
禅ジャベに気をとられ、
エポ登場シーン さらっと見てしまいました~
ごめんなさい・・・です

今井ファンテ
ちょっと癖のあるビブラート
初回に見たほど 気にならなく
なって来ました だんだん慣れたらしい(爆)
コゼットを思いながら 命尽きる
病院のシーン しっかり見てしまった!
本当に コトッと音がするような
ファンテの死でした
コゼットの幻を追いながら
儚げに・・が希望なんですが(汗)

富田コゼット
エポニーヌと一緒で、さらっと
見てました(爆)
さらっと見て、ぜんぜん違和感が
ありませんでした
コゼットとして、舞台の上で
バルジャンに愛され、マリウスに
愛されて 幸せになる・・・・
コゼットがそこにいましたよ(笑)

いずみんマリウス
熱いマリウス君に 再び逢えましたね
いずみんマリウス
静かな歌いだしのカフェ・ソング 
あ~ 友よ~ 行くな♪
から 一気に悲しみが噴出してくる
学生たちの幻が見えているのでしょう

六九テナ
お初の 六九テナ!
こんな感じかな?と思っていたとおり(笑)
好きなタイプのテナルディエです
下水道では、運んでいる死体の扱いが
人道的ではありませんよ!
死体だからOKなの?(爆)
まず、担いだ死体をおろす時、
以前のバージョンの放り投げる形ですね
最近のテナは丁寧に置く感じだったのですが
一味違います ( ̄ー ̄)ニヤリ
その内 踏むわ・・ 座るわ・・・
えっ~ これは聞いてなかったゾ~(笑)

阿知波テナ妻
安定感ありますね~ 歌声もさすがだし 
さぁ お嬢さん?は
さぁ お姫様~♪に戻ってました(笑)
ベガーズ・シーンでは、ジャベに対する
小ばかにしたようなお辞儀が
形が決まってキレイなんです(笑)

東山アンジョ
孤高のアンジョの雰囲気が
出てきたように感じた今日です
クールな・・と評した前回ですが
クールさに華やかさもあり・・・ですね
ところで、東山給仕
今日は テナ妻にウインクしてたような?
テナ妻 それに応えてドレスに隠そうとした
スプーンを一本だけ
東山給仕にあげてました(笑)

そのスプーンどうしたかって?
もちろん・・・・ もらってましたよ(爆)
音楽が鳴り出すと もうすぐ足が動き出す・・
片足でステップを・・・段々おおきく
そして、華麗な足捌きで捌けていきました~♪

石川禅ジャベール
登場のたびに オペラ・グラス大活躍!
お陰で オペラの外では
あちこち見落としのシーンが
たくさんでございま~す(笑)

禅ジャベ さらに演技を抑えてますか?
端席効果で、あまり良く
見えていないだけ?
表情が大きく変わるシーンが
少なくなったような気がします

8月になってからの 復帰ジャベ
動きはおとなしいものの
顔の表情が凄いことになっていたと思うのですが
今日は押さえ目かなと・・(ほんとかっ?)
でも~~ テナルディエに対する
~ごみを治末しろ 仕事に戻れ~♪あたりの
激しさは相当なものです・・・・(笑)
今日も 投げとばし技炸裂でしたが
六九テナなので、キレイには決まらず!

Stars♪も自殺♪もジャベールの心のうちが
ビンビン伝わって来る~熱唱でした

禅ジャベは、メイクも随分
変えてますよね
囚人シーンでは端正な印象
対決あたりもまだお若い(笑)
自殺シーンでは かなり目のしたあたり
隈が濃くなって・・・
年取ったなぁ(笑)と。

全体的に熱くまとまった舞台
アンサンブルさんたちも
段取りくさくなくて 舞台の上で
それぞれの役を生きはじめたようです

カテコでは・・・・・
一際大きな拍手に包まれる
祐様バルジャンと禅ジャベール
がっちりと手を合わせ
お互いを讃えあう
お花投げのあと・・幾度かのカテコでは、
端っこで 高速お手振りの祐様バルと
ルイルイお手振りの禅ジャベ

スタンディングでの終幕
満足の舞台でした~
次回・・ちょっと間が空くのが寂しい!
う~~ん仕事さえ なければ・・・
それ ダメじゃん!(笑)
おとなしく手持ちチケットがある
次回公演を待つ事にしま~す

『キャッツ』8・8マチネ

本日 一番気になったのが
藤田ジェニおばさん(笑)
・・でもって、登場を見て・・・・
あ~藤田さんだ~!
猫メイクで、ブックサスを
思い出すhattiも変なのですが
お顔がわかる~~(笑)

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・ 早水小夜子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・遠山さやか
ジェニエニドッツ・・・ 藤田晶子
ランペルティーザ・・・ 磯谷美穂
ディミータ・・・・・・・・・ 団 こと葉
ボンバルリーナ・・・・・ 南 千繪
シラバブ・・・・・・・・・・ 紺野美咲
タントミール・・・・・・・ 河西伸子
ジェミマ・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・ 宮内麻衣
カッサンドラ・・・・・・・・・・・ 永木 藍
オールドデュトロノミー・・ 種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー
/バストファージョーンズ・・ 村 俊英
マンカストラップ・・・・・・ 西門宇翔
ラム・タム・タガー・・・・・ 荒川 務
ミストフェリーズ・・・・・・・ 杜 彦昊
マンゴジェリー・・・・・・・・ 武藤 寛
スキンブルシャンクス・・・・ 百々義則
コリコパット・・・・・・・・・・ 王 斌
ランパスキャット・・・・・・ 張 沂
カーバケッティ・・・・・・・・ 劉 志
ギルバート・・・・・・・・・・・・ 范 虎
マキャヴィティ・・・・・・・・ 片山崇志
タンブルブルータス・・・・ 張 野
  (敬称略)

藤田ジェニおばさん
激しい ゴキ・タップ
頑張ってました~
その他大勢で踊るときは
グリザベラやデュト様の
ダンスと一緒かな?
省エネダンス!(爆)
形は、しっかり揃ってるけど(笑)
リストされてましたが
ちょっとふらふら?
歌は・・雰囲気バッチリです
美声タイプではないのですが
歌声が芝居してるんですよね
ベテランさんの味です!

早水グリザ
『メモリー』いつ聞いても素敵です
グリザベラの孤独感が伝わって来ます

西門マンカストラップ
落ち着いたリーダー猫
回数をこなしているリターン組
安定感ありますね

磯谷ランペ&武藤マンゴ
息の合ったダンスを披露して
くれました

団ディミ&南ボンバル
マキャ・ナンバーがポイント(笑)
ここのダンスの切れが良いと
気持ちいいですね

荒川タガー
ノリノリなタガー(笑)
お行儀よく弾けてるタガーです

村ガス/グロタイ
バストファー

劇場猫・・うらぶれ感あり
グロタイ・・かっこ可愛いし
バストファー・・・貫禄です
深みのある声で歌う
劇場猫のシーンが、お気に入りかも

百々スキンブル
明るいし 大人なスキンブル

范ギル
ヌンチャク使いが鮮やか!
対グロタイの戦いでは
船から降りるシーン
切れがいい回転!
手も添えないしお見事でした!

何気にお気に入りのキャストさんが
揃った今日の公演
最前席と言うこともあり迫力十分!

団ディミータや武藤マンゴ
河西タントが目の前に
降りてくるし~

握手は前回と同じく
種井デュト様
前回と同じブロックの席だったから
予測は出来ましたが・・・
近くに南ボンバルとか来て
くれたのに・・・隣かいっ
惜しい!(笑)

平日と言う事もあって
2Fにはかなりの空席が目立ち
ちょっと寂しい感もありましたが
最後のタガー〆まで・・拍手が続き
しっぽバイバイで お別れでした

8月分のクイズリレーにも忘れず参加
してから・・猫屋敷を後にしました~♪


『レ・ミゼ』 ファン感イベント動画

東宝公式BlogにUPです(笑)
3日のファン感謝イベント
いや~~ 面白かったのね!

貴重な禅さんの・・・
バルジャンの」フレーズとか
プルベールの歌とか
 (やっぱそこ?)
禅さん 何故かノリノリで
ジャベ扮装で 可愛いすぎです 

そして いずみんの最後の突っ込みに
爆笑・・・・・・
駒テナの仕切りが と~てもナイス!

禅さん 『ウーマン・・・』を語る!

現在 帝劇『レ・ミゼラブル』の
ジャベール役で熱演中の
 石川禅さんですが

過日行われた『ウーマン・イン・ホワイト』の
製作発表会の模様が シアターフォーラム
動画でUPされました。

この作品で演じるヒール(敵役)について
語っています
もちろん 禅さんだけではなく
演出の松本さんはじめ
・・・皆さんの動画もありますよ~

3ヶ月もあって長い~~と思っていた
『レ・ミゼ』も残り一ヶ月を切っています
その後は博多の空の下(笑)なので、
思いは次回作へ・・・
気が早いっ(爆)

新しい役・・また新たな顔を見せて
くれそうな禅さんです

宝塚雪組『エリザベート』 8・5

東宝版『エリザベート』は初演から
見ているのですが 
宝塚版は、チケットが取れずに
今回やっと生舞台です!(笑)
3時30分開演・・・
3時15分終演の帝劇『レ・ミゼラブル』
から移動~(笑)

僅か15分で宝塚劇場へ移動完了
席についたのが2分前?
綱渡り状態の予定を組んだので・・(笑)
『エリザベート』開演です!

メイン・キャスト
トート・・・・・・・・・・・・・水夏希
エリザベート・・・・・・・白羽ゆり
フランツ・ヨーゼフ・・・彩吹真央
ルイジ・ルキーニ・・・・音月桂
ルドルフ・・・・・・・・・・・凰稀かなめ
マックス公爵・・・・・・・立ともみ
ツェップス・・・・・・・・・磯野千尋
グリュンネ伯爵・・・・・飛島裕
ルドヴィカ公爵夫人・・灯奈美
皇太后ゾフィー・・・・・未来優希
エルマー・バチャニー・・彩那音 ほか
       (敬称略)

物語はお馴染み 曲もお馴染み(笑)
なのに、演出の違いもあって、
舞台の印象は大きく変わります

トートとエリザベートの恋物語が
前面にみえる舞台
マダム・ヴォルフの扱いも生々しく
扱われていない・・・のに納得
まさしく宝塚版ですね

水・トート
トップさんが、際立ち
魅力的に見えるように・・
作られているのが宝塚作品(笑)
出番が多く歌い踊るトートが
新鮮です
特に踊るトート・・・(笑)
見慣れてる東宝版での
男性トートは 踊ってないですからネ
と~っても新鮮です

白羽・エリザベート
第一声を聞いた時
一路さんに似た歌声の方だな?
との印象をうけたのですが、
宝塚の歌唱方法の故でしょうか
2幕になってからは、似ている印象は
無くなってましたから~

音月・ルキーニ
難しいルキーニ役
キレイに歌うだけじゃなく
芝居を動かしていく狂言まわし
頑張ってますね~
目についたルキーニでした

凰稀・ルドルフ
ちょっと微妙な小どもルドルフ(笑)
青年になっても 
子ども時代のまま?

未来・皇太后ゾフィー
フランツの母にしては
お若い作りですが・・・・(笑)
本当に トップ二人のための
舞台というのが感想ですね
エルマー マックス公爵など
他の登場人物は設定上の縛りも
在ると思いますが・・薄いです(爆)

お名前を覚えるのが得意ではないので
キャスト名を書いていても後日見て
多分お顔を思い出せない(爆)

ザ・タカラヅカ!
キラキラ階段を使ってのレビュー?も
短いけど最後にしっかりありました~♪
大きな羽を付けていたのは、
トップさんだけ・・・・
でもやはりコレをやってくれると
宝塚を見た~の気分になります(笑)

休憩30分を含み 3時間の大舞台ですが、
なぜか 現実感のない・・・
登場人物すべてが コミックの世界の中に
いるような、浮遊感!
これが、現実に根ざした人物を思わせる
東宝の舞台との差のように思えます

実際はどちらも 絵空事で、一瞬の世界 

表情の違う 二つの『エリザベート』
リアル感のある東宝版の方が
感情移入しやすくて 泣けるかも
知れない・・・・・

『レ・ミゼラブル』8・5マチネ

夏本番! ものすごく暑い今日
熱い帝劇へとやって来ました
またぁ~~~?
そうなんです またなんですよ
マチネ・キャスト 見てください
ジャベール・・・・・石川禅でしょ?(笑)

本日のキャスト
lem070805M

別所バルジャン
暑い日もなんのその
それ以上に熱いバルジャンだった
荒々しい仮釈放~司教館あたり
司教に~さぁ入りなさい♪のシーンでは
椅子に座らず パンにむしゃぶりついてます
初めて見た!
裁判所の自首のシーンで
身代わりバルシャンを抱きしめるのも
初めてだ・・
ファンテーヌの死・ジャベールとの対決
彼を帰して~迫力ある歌声も、
客席に迫ってきました

新妻エポ
今期初です 今頃やっとですね(笑)
声質が、前に出てくる感じなので
強いエポに見えるかと思いましたが
それほどでもなく・・・・
歌も、安心して聴くことが出来るエポでした

山崎ファンテ
初見ではないのですが、6月の印象がない!
改めて 今日のファンテ・・・・
え~元気です(爆)
夢破れて~♪ 歌も強い感じです
病院のベットでも
自分でどんどん動いてま~す
バルジャンに支えられるシーンも
先に立ってます
死ぬ間際も自分で起き上がってる?

菊池コゼット
歌が、安定してきたように思います
可愛いいし~(笑)

藤岡マリウス
お~ まだ今期初キャストがいました!
藤岡シッポマリウス(笑)
禅マリウスに慣れてしまったhattiは
そうか~ 藤マリは、パリのシーン
エポに~この髪好きだわ♪と触られて怒るのね・・と
 (改めてじっくり見ました)
いずみんマリは はぐらかす感じだったよね
いろいろ演じ方が違う事をいまさら確認しました(笑)
~誰かの足音 かくれよう~♪
柵越えで、ちょっと手が滑ったらしい?
ドキッとしました

徳井テナ
歌詞は伝わるのですが、感情が
見えない~~~(略)
結婚式のシーンで、
テナ妻のスカートに隠れるシーンも
笑いが起きず・・・ちと寂しいですね

瀬戸内テナ妻
ますます、テナを尻に敷いて
強い奥さんだった~(笑)

坂元アンジョ
さっぱり系アンジョ?
歌声は復調して来た~
でも、あまり前方席ではなかったのに
砦のシーン 見事な懸垂で
落ちていったのが今日もしっかり
見えてしまった・・・(爆)

禅ジャベール
基本の動きは、ぶれず、変わらず。
表情の変化が、大きくなってきた気がします!
囚人のシーン
規律正しい刑事そのもの
バルジャンとのやり取りが 濃い~
馬車の暴走シーン
市長失礼を~♪
すごく丁寧に・・・
裁判所でのバルジャンの自首での
驚愕の表情もはっきりしてますね
今日は、暗転の後も去ってゆくバルジャンに
手を伸ばし追いすがる様子でした
パリ十年後
正体を知らないバルジャンには
折り目正しく・・
証言しようとするマリウスを軽く制して
悪党テナには激しく迫る
徳井テナ 投げられ 転がってました
禅ジャベール かなり激しいゾ
逃げたバルシャンに・・・
どういう事だ? どうして消えた?
ここでもおおきく表情が変わりますよね
♪stars 安定した歌声を今日も
聞かせてもらいましたが、
ちょっとだけ気になったのが
歌詞のなかで、刑事たちが~♪のところ
~~じたちが~♪と歌ったような?
四季式ではないんだから~(笑)
禅さん 前は~け~じたちが~♪
と歌ってくれてたのに、いつから
変わったのかな?
スタ~♪と歌う時 僅かに微笑む禅シャベが
この時だけは 心を開いてるようで
人間味が感じられます
病院の対決
別所バルとの対決 燃えてます!
ファンテとの約束を果たそうとする
バルジャンを、冷徹な目で見ている
禅ジャベです
ここの歌対決、迫力でした!
砦のシーン
捕らえられた禅ジャベに
志願兵として来たバルジャン
二人の交わす視線が・・激しい
やるのはナイフか?の笑含みの言い方も
定着しました(笑)
逃がされて砦を去るのが早足なのも
禅シャベだけ?
下水道シーン
マリウスを助けようとするバルジャンに
信念がゆらぐ禅ジャベ・・・
24653!と敢えて囚人番号で呼ぶ
そうでもしないと自分を支えられないのか
そして 一気に 自殺へと・・・
禅ジャベールは、精神崩壊とか狂気ではなく
自ら自殺を選んだ感がある
唯一の信念が揺らぐけれど・・・
自分は保っている気がする

こんな事を考えながら見ていたら
なんか エピローグのシーンが
あれ はっきりしなくなって来てます
見てたのに~~(汗)

とにかく無事に終わって (強引だ~)
カテコ ・・お花の届く位置ではないので、
まったりとスタンディング?(笑)
一番最後 べっし~バルのガブ君姫抱っこ(笑)
そしたら隣で禅ジャベもリトコゼちゃん
抱っこしながら 退場~~♪ 
 
    どっちも可愛い~~

またまたチケット増殖中~^_^;

四季『この命だれのもの』
会員先行発売初日に
忘れずにGETしてみました(笑)

『モーツァルト』 中川版
『恐れを知らぬ川上音二郎一座』
シアタークリエこけら落とし公演も
いちおう 行ける・・・(笑)

そして気になる『カリギュラ』
行ける日は 休演日だったり
マチネ公演が希望なのに
ソワレしか無かったり・・・・
基本マチネ公演に行く事が多いので
スケジュール合わせが大変ですが、
なんとかしたい・・・・・
プチ遠征になるので、ソワレだと
帰宅がかなり遅くなり 
翌日の仕事がつらくなる~
う~~む どこか行ける日を作り出そう(笑)
抽選予約を申し込まねば・・・


芸術の秋を、思う存分楽しむための努力は
すでに始まっている~(笑)

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ