現在の閲覧者数: 2007年11月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

Z-Angle 会報到着!

お待ちかね Z-Angle石川禅後援事務局の
会報No24号がが到着です。
ほんと 待ってたの~ (^^♪

『ウーマン・イン・ホワイト』のお稽古を
中抜けして 博多座のマリウス役
博多座の楽を迎えてすぐトンボ返りで
『ウーマン・イン・・』の稽古場に戻ったらしい禅さん

会報は 気になりながらも進まなかったんだろうなぁ(笑)
9月が新年度 新会員さんも含めて
10月には会報を予定していたらしい(笑)
ゴメン 11月になっちゃうかも・・って
お知らせがあって・・・・

頑張って発送してくれて有難う!
は~い もう12月が目の前です
いや あの 今、本舞台中だもんね~(笑)

舞台をたくさん見せてもらっていますから、
忙しいのは承知の上 
その辺はゆったり待つのが禅さんファン(笑)
待った分楽しみも大きいと言うものです。

今回も 嬉しいお知らせがいっぱい
早速スケジュール調整しなきゃ!
えっ 禅さんもだけど、見るこちらも
調整が必要なんですってばー(笑)

さぁ 詳細連絡を また楽しみに待ちましょう!

『ウーマン・イン・ホワイト』11・29マチネ

青山劇場前から・・・お伝えします


嘘で~す(笑) 
もう帰宅して落ち着いていますが
青山劇場には行きました(笑)
『ウーマン・イン・ホワイト』6回目!

生舞台は、やる毎に変わる
やはり生き物ですね~

平日マチネだからかも知れません
客席が 何気に静かです
拍手も静かです
拍手のタイミングを逸した感じも
するシーンもあって
ちょっと初日に通じるものがあるのかなぁ

本舞台、キャストさんも安定してきて・・と言いたいけど
上篠フォスコ伯爵は、やはりちょっと不調かな?
ロングトーンの決めシーンで 声がひっくり返り気味
台詞も怪しかった所があったりで気になりました
こんなもんじゃないでしょ(笑)

玲奈マリアン
熱唱!
お芝居は・・・濃くなってるかも(笑)

別所ハートライト 
こちらも 熱演
ローラの死が事故じゃないと知らされ
・・涙をぬぐってたのは演技?
それともリアル涙でしょうか
マリアンの赤いドレスフォスコ誘惑作戦
フォスコに勝ち目はないっ!だよね
 フォスコに勝ち目はねぇー!とおっしゃいました
玲奈マリアン マジ吹いちゃったよね? (笑)

禅パージヴァル卿は 
好調を維持 (笑)
結婚式あたりまでの若作りメイク
フェアリー氏にサインをもらいに来るあたりでは
すこし変えてますか?
なんか老けて・・もとい 落ち着いて見える(爆)
気のせいかも・・・(笑)
悪巧みのシーンの台詞、
起伏がさらに激しくなってきたような気がします
アタフタして どうしよう~♪の歌い方が
情けない感じたっぷり!
悪だけど 憎めないんです(笑)

あと残り公演もわずか
 
  ♪パーシヴァル・グライド~ 貴族よ
           パーシヴァル卿~♪

  ♪パーシヴァル卿 奇跡だ~
・・・もありましたね
ここの音楽 しっかり体に馴染みました
 どうして そこなのっ?(笑)

あ~ やっぱり CD欲しいなぁ~(笑)

『ウーマン・イン・ホワイト』11・28ソワレ

本日のチケットは追加購入です
トーク・ショーに石川禅さんが出る!と
わかったら 即チケット増やしました(爆)
現金なわかり易い奴で~す。

これで 5回目となる『ウーマン・・・』の舞台
公演期間 折り返しに入りました
手元にあるチケットが残り少なくなって寂しいのと
回数を重ねての熱演が見られて嬉しいのと
気分はちょっと・・・・・複雑(笑)
休演日にロビーのお花は撤収されたらしい?
新しくなったお花が 3基だけになっていて・・・
 石川禅さんあてのロビー花
ZーAngle有志からのお花も赤い薔薇になりました


本日の子役さんは、石丸椎菜ちゃん
初日と2回目が 齋藤瑛梨寿ちゃんでしたが
ここ3回は 椎菜ちゃん どちらもあの
結婚式の難曲をキレイに歌っています

笹本マリアン
感情の起伏が また大きくなったかも・・
ローラの死の嘆きも、対パーシバルとフォスコに
立ち上がる歌も、激しくて力強い!

別所ハートライト
玲奈マリアンが強く感じる分
ハートライトが・・・
勇気づけているだけに見えます(笑)
あっ 最後パーシヴァル卿とアクションあったけど・・

沙也加ローラ
高い声が 細いのはあまり変わらずですが
地声のほうが少しUPしたかも?
アンの姿で パーシヴァル卿の悪事を
暴くため対決するシーンでも
追い詰める気迫が凄いぞ~(笑)

上篠フォスコ
今日は お疲れか不調なのか・・
台詞のテンポがあまり良くない感じ?
お歌も微妙にオケとずれたところが
あったようにも感じて・・・・・
なんせ難曲ばかりなので、自信がないですが(爆)

光枝フェアリー
初日の几帳面な演技にプラス遊びが!
何気ない台詞の言い方に入ってる
微妙な間や言い回しが変わって
きてるようですね~

禅パーシヴァル卿
初日見た時 若い作りでチャレンジか・・と
思いましたが、今日はなんとなく落ち着いた感じを
受けたのは なぜでしょうね~(笑)
良い人オーラ禅開?の前半は、いつもの如く
しっかりと歌い見せてくれてます
後半になっての DV夫がなんとな~く
大人になりきれていない男思わせるのは
・・狙いどおりなのか? 禅さん(笑)

爪噛みが・・5本指全部噛んでたようなのに
中指中心に変わったよ?(笑)
ローラにサインを迫る時の登場シーンも
書類を読んでいた・・から
ボーっと考え事をしてる様子に変わってるし
ローラに声を掛けられて・・気がつく様子が、
禅さんの動きだなぁと(笑)

フォスコとの悪巧みでは、
マリアンに立ち聞きされていたとわかった後の
あたふた振りが・・・大きくなってきたゾ
思わずクスッと ・・禅さん こめん!
謝るからね~(笑)

一瞬の動きの前 ふっと留まるというか
わずかな ためのような動作が・・・
見慣れた動きで・・禅さんの芝居を
見てる感が広がってくる!

今日 本編もですが、終了後の
トークショーも楽しみ(笑)
終演後 かなり急いでの会場準備!
緞帳を下げ 椅子が並べられま~す

司会はシオタクター
出演キャスト手を繋いで出てきました
禅さん 沙也加ちゃん 玲奈ちゃん カナコさんの並びです
少ない時間なので、早速、初トークショーの
沙也加嬢とカナコさんへの質問から
とびとび 覚えてる事・・・

◆大変だった事 好きなシーン?
沙也加ローラ カナコアン共に
あまりミュージカルの経験がない
初めて・・という二人なので
周りの方々に教えていただき 助けられて
舞台に立っている・・ 
沙也加ちゃんは、毎日舞台にくるのが
とても楽しいとのお答え

玲奈マリアンは
舞台でのハプニングについて話してくれましたが
言いよどんでいると 傍から禅さんが ばらす展開 (爆)
作詞したりねぇ~の声に
玲奈マリアンが、無いですよ~! と言うと
え~~! と、 塩ちゃん禅さんの声!
ゴメンなさい~と誤りながらのネタ披露(笑)

禅パーシヴァル卿
禅さんは?と振られて、おもむろに
~書いてきました。・・・と取り出す手帳(笑)
自分で脱いだ帽子を踏んですべった事やら
表情たっぷりに、幾つも話してくれました~

◆喉のケアやストレス解消について
カナコ・アンが劇場入りが早くて何故か汗をかいている?
開演前に ビリー をやっているらしい~(笑)

塩ちゃんが玲奈マリアンに
喉のケアにハチミツ入り・・?ときいたら
別の女優さんですよ~と 
MAとごっちゃになってませんか?と返すと、
傍で笑いながら 禅さん
~それ誰だか知ってる~と言ってま~す
禅さんは 温泉それも炭酸泉がいいそうで
長くなっちゃった~と気にしながら語りに入ります(笑)
しかしトークショーの間 うなづき禅さん!
話を聞きながらも うん、うん、と盛んに
うなづいています(笑)

あと6回になってしまいました
始めての方もリピーターさんも また来てね~
とまとめ (まとめ過ぎだけど・・・) 

   トーク・ショーも終了です。

『WIW』帰り道

やっと地元に到着。あと一息♪
トーク・ショーに見事に釣られ チケ追加の日でした!

『ハゥトゥ・サクシード』11・27マチネ

ちょっとだけハラハラさせながらも
テンポ良く進行して行く
コミックのようなノリのサクセス・ストーリー

出演
j-p フィンチ・・・・・・・・西川貴教
ローズマリー・・・・・・・・・・大塚ちひろ
へディ・ラ・ルー・・・・・・・・三浦理恵子
スミティ・・・・・・・・・・・・・入絵加奈子
ミス・ジョーンズ・・・・・・・・浦嶋りんこ
トゥインブル/ウォンバー会長・・本間ひとし
バド・フランプ・・・・・・・・・・藤本隆宏
ブラッド・・・・・・・・・・・・・・赤坂泰彦
ビグリー社長・・・・・・・・・団時朗

前回公演とキャストは、変わらずに
まとまりのよさを見せつつ
パワーアップしてますよね?(笑)

再演だし・・・・・ネタばれ含みで~す

続きを読む

これからの公演速報!11月編

観劇の時 入場口で渡されるチラシ
ここ2・3回の観劇でかなりの厚みのチラシを
渡されました(笑)
これって実は公演速報の宝庫!
重いけど・・・・しっかり持ち帰る人です(笑)

チラシと言えば新国立劇場で配布のものは
半分に折られていました~(泣)
保存したいチラシもあるので、折れてると
悲しいです~
折る手間も大変じゃないですか?(笑)
お願いですから折らずに配布して~
・・とこんなとこで お願いしてもなぁ (笑)

では 頂いたチラシから気になる公演を
ピックアッ~プ!
 
■『トゥ-ランドット』
2008年3月27日~4月27日
 赤坂ACTシアター(こけら落し公演)
(敬称略)
出演 岸谷五郎/中村獅童/早乙女太一
北村有起也/安部なつみ/小林勝也

■『空中ブランコ』
2008年4月20日から5月5日
 東京芸術劇場 中ホール
出演 宮迫博之/佐藤江梨子/坂元健児/高橋由美
   /小林高麗/永山たかし/上山竜司/FLIP-FLAP
   /太田緑・ロランス/中島徹/G-Rockets/
   /今奈良孝之/ぼくもとさきこ/河原正嗣
/吉田メタル/酒井敏也/尾藤イサオ

 中島徹さんのお名前がありますが・・・
四季の あの中島さんでしょうか?
もしご本人なら 退団されたのですね~

■『春琴
 世田谷パブリックシアター
2008年2月21日から3月5日
 深津絵里 チョウソンハ ヨシ岌田
 立石凉子 宮本裕子・・・他

『三軒茶屋婦人会』第3弾
2008年夏公演
 笹井英輔 大谷亮介 深沢敦

『サド公爵夫人』
東京グローブ座
2008年10月公演予定
 笹井×鈴木勝秀で オールメール公演との事

ついに来年 10月の公演案内まで、飛び出しました

   ますます 速報が先走る~!(笑)



『ウーマン・イン・ホワイト』公式Blogに・・・


禅パーシヴァル卿と笹本マリアン
そして沙也加ローラの写真がUP!

なぜかお髭なしの 鬘なしの
珍しい禅パーシヴァル卿が見られます
 
  ゲネプロの時かなにかですか?
後で 一人の写真も探してくれるそうなので
と~~~~~~~ても楽しみ(笑)

07 12月の観劇予定


早くも年末が近ずいています
時の流れが速いと・・・
昨年のBlog記事でも同じような事を
書いて いた気がします

師走は、忙しい~ 先生も走る!(笑)
だったら・・自分だって走っても無問題!
とばかりに走り抜けま~す

12月は予定としてこんな感じ
■ モーツァルト ×2回
■ テイク・フライト
■ ウーマン・イン・ホワイト×2回
    (東京楽&名古屋公演)
■ ハレルヤ
■ LIGHT・IN・THE・PIZZA
■ Mr.PINSTRIPE
■ Wicked
■ LION・KING(東京9周年)
■ アムノス・クリスマス・コンサート
■ 恐れを知らぬ川上音二郎一座
■ メトロに乗って

さて25日で 観劇納め・・・・・
そのあとは28日まで、仕事
あとはおとなしく主婦しましょ(笑)
元旦まで 3日しかないと
大掃除も念入りに出来なくて~
 
繰り返し 繰り返し
毎年 ・・・・・繰り返し♪ らしい(爆)
懲りてないなぁ~ 自分! 

『ウーマン・イン・ホワイト』11・23ソワレ

マチ・ソワなので・・(爆)
早い食事を済ませ、また劇場へ舞い戻りました
リピート観劇なので・・
ネタばれしないと 書くことがなくなってくる~(笑)
そう言えば 石川禅さん宛てのロビー花 
新しいのが入っていましたよ
zen WIWhana


舞台の話に戻って禅パーシヴァル卿を
中心に思うことを書きなぐっていこうかと(笑)
ここからは ネタばれご注意です

続きを読む

『ウーマン・イン・ホワイト』11.23マチネ

友人と待ち合わせ・・・列車の遅れで
ヒヤヒヤしましたが 無事に時間前に青山劇場到着!
食事の時間がそのぶん 削られましたけど・・・

本日マチネは、回数が進んできたところで
石川禅パーシヴァル卿バージョンと
いっちゃいますか?

ここからは、ネタばれご容赦!

続きを読む

『ウーマン・イン・ホワイト』マチ・ソワ

マチソワ 頑張っちゃいました~
禅パーシヴァル卿にたくさん会えるから(笑)

マチネ 観客のノリがいいのか
フォスコ伯爵 とフェアリー氏が
受けてます(笑)
笑いが多いと感じました
禅パーシヴァル卿は悪部分が
激しくなってます!

ソワレは、トラブルがちょっと(笑)
結婚式 花嫁のベールが
落ちてしまいました
花婿禅さん 直そうと懸命に
努力して・・
動き始めたら また落ちてしまった
仕方なく花婿禅さんがベールを手に持って
捌けてゆきました(笑)

フォスコ邸にて
マリアンの赤い衣装のふわっとさせる
スカートの中の白いオーガンジーが
なぜか落ちてしまった
長いすの上においたまま演技続行して
帰りは 黒いガウンとともに持ち帰ってました

衣装の留めが外れてたり・・

ステッキも飛んでしまったらしいし~
不思議なもので
重なる時は重なるものなのか?
よく落ちる日だ~(笑)

レポは後ほど・・ 今度はネタばれ!
禅さんバージョン!(予告)


ホリプロさん 『WIW』動画UP!

舞台映像と稽古場映像がUPされました
笹本マリアン 禅パーシヴァル卿フォスコ伯爵 

ホリプロさん

これみたら・・・舞台が見たくなる・・・かも(笑

『欲望という名の電車』11・21マチネ



久し振りのグローブ座にやって来ました~♪
篠井さん扮するブランチに逢いに・・・
そして 新しいスタンリー役の
北村有起也さんを観るために・・・

キャスト
ブランチ・ディボア・・・・・・・・・篠井英介
スタンリー・コワルスキー・・・北村有起哉
ステラ・コワルスキー・・・・・・・小島聖
ハロルド・ミッチェル(ミッチ)・・伊達暁

ユーニス・ハベル・・・・・・・・・・明星真由美
スティーブ・ハベル・・・・・・・・菅原永二
パブロ・ゴンザレス・・・・・・・・押田健史
集金人の若者・・・・・・・・・・Takuya
見知らぬ男・・・・・・・・・・・・・永島克
医師・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木慶一

電車の通過音が煩い 狭い部屋に
暮らす ステラとスタンリーに
姉のブランチが尋ねてくる
再会を喜ぶステラだが夫スタンリーと
ブランチは・・ことごとくぶつかる!

篠井ブランチ
だんだんと精神の歯車がずれて行くブランチ
何処までが正気で 何処からが狂気なのか
あやふやなその心の在り様 
不確かで、 かすかなその狂気
台詞が聞き取り難いシーンがあって残念でした

北村スタンリー
粗野で率直、骨太なスタンリー
周りを巻き込む嵐のような激しいスタンリー
そうかと思うとステラに出て行かれて
名前を呼ぶシーンは子どもの様です

小島ステラ
笑顔が寂しい印象
精一杯の笑顔も陰を感じるステラ

伊達ミッチェル
朴訥で優しいミッチェル・・・・ ミッチ
伊達ミッチは 小柄で
ミッチのイメージをちょっと変えたかも・・・
ボツボツッと区切るような物言いが
新鮮でした

ブランチの壊れて行く様と
スタンリーの激しさと・・・
また新しい『欲望という名の電車』を
見せてもらった!

『ウーマン・イン・ホワイト』11・20ソワレ

恐怖のポチっとな! の結果(笑)
2度目の『ウーマン・イン・ホワイト』
トーク・イベント付き公演です
この作品、ミステリー・ミュージカルですが、
原作よりも解りやすくなっている分
ミステリーとしては・・・結末が見えるかも
知れません(笑)

原作を読んでいるので、
よけい そう感じてしまうのか?
そう言えば入場前に阿部ールを見かけました
本日ご観劇なのですね

別所ハートライト
ローラと恋に落ちる青年役
絵画教師・・彼の書いた絵も
舞台進行上 ある役割を果たします
身分違いの恋に悩む姿は
前回よりはっきりと見える気がします

笹本マリアン
そしてマリアンも・・・
ハートライトに密かに想いを寄せるけれど
その想いを秘めて、ローラを守る姿
フォスコ伯爵とのやり取りもシーンによって
コミカルな味付けも加えて来たようです
本舞台で演じることにより変化したものか 
まだこれからも 大きく変わるかもしれない?

沙也加ローラ
パーシヴァル卿との結婚式で
不安な中、かすかに浮かべる微笑みや、
クライマックスのパーシヴァル卿との
対決の強さも良い感じなのですが・・・
肝心の歌の高音が掠れるぅ~~
初日から高音は細くて 頼りなげでしたが
4回目にして・・掠れ気味は 不安です
まだ 公演は続きます 頑張ってー!

上條フォスコ伯爵
原作では パーシヴァル卿を操っている
印象があったフォスコ伯爵ですが
舞台では、それほどでは無く
パーシヴァル卿に加担するだけ・・・・
危なくなるとさっさと逃げ出します(笑)
難曲が多い ALWの作品でも
特に難しいと思われるナンバーが
多いのもフォスコ伯爵
楽しそうに歌ってますが
・・大変なんだろうなぁ~

光枝フェアリー氏
原作では、趣味に生きる気難しい老人
気難しくて可愛げが無くて 面倒な事には
とても冷淡(笑)
病気の自分に酔う設定は、舞台でも同じですが
光枝フェアリーには、なにか温かさを
感じるのが好きです

禅パーシヴァル卿
良い人オーラ発散の禅パーシヴァル卿は
と~ても自然なのですが・・・・・(笑)
悪の顔に変身してからは、かなり迫力です
新婚旅行から帰って 暗い顔のローラを
振り向きもせず・・
書斎にいるよ~ と謳うように捌けてゆきます
ローラがいないかのような素っ気無さが
これからを暗示するかのようです
暴力シーンは決めポーズが・・・
振り上げた拳を 止める!
追いかけて返す手で叩きそうになって 
また止められると言う一連の動きが決まってます(笑)
さらに 進化しそうな禅パーシヴァル卿の
行方が楽しみです

カテコはトーク・ショーを控えてあっさり!
アクションシーンの後なのに・・
禅さん 軽いジャンプまでして にこやかに
飛び出して来ました
どこまで元気なんだ~♪

アナウンスが流れて・・トークショーの案内です
しばし休憩(笑)
シオタクター司会で名前を呼ばれ
光枝さん・別所さん・玲奈ちゃん・禅さんと
衣装のままの登場です

シオタクターからの質問に答える形での進行

この舞台の苦労とか、好きなシーンとか
何処を演じてみたいとかの質問に順次
応えてくれました~♪
そんなトークショーの中で
思わず ”禅ちゃん”と呼びかけるシオタクター(笑)
別所さんの玲奈ちゃんをクルクルするシーンで
玲奈ちゃんは 軽い 軽い!のコメントに
”もぅ~い~~よ~ ”と思わず言っちゃう
玲奈ちゃんに
”お茶の間じゃないんだから~?”とか、
すかさず突っ込む禅さん

その禅さん
役つくりの上のエピソード
なぜ DV夫となるにいたったかを考えた時に
愛されなかった子ども時代を過ごしただろうと
思われるパーシヴァル卿を現す一つの方法として
いらいらするシーンに
爪を噛むしぐさを入れてみたとコメント
愛されなかった子ども時代
これは原作にも書かれてる内容でした 

和やかなカンパニーの一端が
垣間見られる トークショーで
お徳感 いっぱい~

短い時間でも、出演者さんを身近に
感じられる機会は嬉しいですね~
禅さんが出演されると聞いて
無理してチケット取ったけど・・・
 その甲斐はあったゾ (笑)

『ウーマン・・』トークショーこれから・・・


行けないと思っていた今日、
どうしてもいきたくなって

出た~ 恐怖のポチっとな!<爆)
つい最近のことです
席は未定 当日会場受け取りです。
『ウーマン・イン・ホワイト』2回目
行って来ま~す♪

CDで聞いていた音楽が
日本語変換され すこし頭の中で
回りだした~
ALWの音楽はあとから来る!(笑)
何、 この不協和音 耳障り・・
とか思ってるといつの間にか
その音が頭の中で回りだすようになる
禅パーシヴァル卿の、悪役ぶり
楽しんできます!

トーク・ショーがあるし・・・
午前さまにならずに帰れるかなぁ(笑)

『ウーマン・イン・ホワイト』ロビーの花

昨日 初日を迎えた
青山劇場 『ウーマン・イン・ホワイト』

出演の役者あてのお花が
とてもきれい!!

そんな中で 白く清楚で
すっきりとしたこのお花が目に付きました
て 言うか 探してない?(笑)
石川禅さんへ~
  Z-Angleからですね
   (有志一同の一人・・・・ウフッ)

Z-Angle hana


千秋楽まで・・・頑張ってね(笑)


『ウーマン・イン・ホワイト』新聞広告掲載

本日の朝日新聞  朝刊に
『ウーマン・イン・ホワイト』
広告が掲載されました

キャッチコピーは
30万人が泣いた!と大きく書いてあるから
コレがキャッチコピー?かと思ったら
このフレーズは、どうもキャッツ・オペラ座の怪人?に
かかるらしいですよ(笑)
ロイド・ウェバー最新作とありますね

嬉しいのは衣装をつけた出演者
小さめだけど、フォスコ伯爵と共に
お髭をつけた禅パーシヴァル卿も載ってるし~

ついに開幕
早くも絶賛の声・・・・
30代女性や50代男性コメントは
昨日 初日のアンケートからの掲載でしょうか
だとしたら・・・仕事早っ!(笑)

公演期間は あまり長くないので
早く掲載しないと効果が、期待出来ないか(笑)



『ウーマン・イン・ホワイト』11・18マチネ

祝 初日! 
青山劇場でついに初日を迎えた
日本初演

 『ウーマン・イン・ホワイト』

原作を読み、CDを聞き・・
待ちかねていた今日の日です

キャスト
マリアン・ハルカム・・・・・・・・・・笹本玲奈
ウォルター・ハートライト・・・・・別所哲也
ローラ・フェアリー・・・・・・・・・・神田沙也加
パーシヴァル・グライド卿・・・・石川禅
アン・キャスリック・・・・・・・・・・山本カナコ
フレデリック・フェアリー・・・・・光枝明彦
フォスコ伯爵・・・・・・・・・・・・上篠恒彦
        他 アンサンブル (敬称略)

全編を通して 流れる音楽が素敵
難しいけど・・・・ネ (笑)

全3巻のあの物語を 上手くまとめてますね~
そのシーンを取り上げたのね・・・みたいな?(笑)

笹本マリアン
姉役と言うこともあってドレス・髪
落ち着いた雰囲気になってますね
難しい歌・・・・歌いきってます

別所ウォルター
貧しい階級出を意識してますか?
ローラ結婚の後の荒んだ感じは
相当なものです (笑)
声質が渋系?な感じなので
青年よりは 年がいっているように
見えるかも知れません
歌は、もちろんソロありですが
思ったよりは出番少ない気がします

沙也加ローラ
可愛い雰囲気で、イメージ合ってます
だた、やはり歌が弱い印象は仕方ないのかなぁ
ミュージカル・メンバーの中で頑張ってます

山本アン・キャスリック
白いドレスの女・・・幽霊に見間違えられる
謎の女は 印象に残る役です

光枝フェアリー
ちょっとコミカル系がやりたい?
雰囲気を感じました
初日で手探り状態かも
日を追って変わりそうな予感(笑)

上篠フォスコ伯爵
見せ場が多い愛すべき悪役(笑)
軽く流す 聞かせる 緩急自在!
原作よりも存在が薄くなってるようです

はい、最後に持ってきました(笑)
パーシヴァル卿!
今度の舞台は、出ませんでした
え~と その・・・ 
   誰? という心の叫び(爆)

明るくて 礼儀正しく
タレ目で優しそう~~~(笑)
良い人オーラ全開のまんま禅さんだった(笑)

悪役が良い人ベールを幾重にも・・って
被りすぎですから~
その登場の所為かどうかは
解りませんが、癇癪を起こして
声を荒げても、暴力をふるって
殴りそうになっても、
机に八つ当たりをしても
あまり 恐くないんだなぁ~(笑)

悪巧みをしていても・・密談っぽくない
暗い雰囲気ではなくて・・・
いかん いかん 
コレは自分の目に
なにかフィルターがかかってるらしい(爆)
本当は、かなり切れた暴力夫に
見えると思います

歌声は 割と高めなキー
なので若ソフト系な 歌声で歌ってくれます
思ったよりもパーシヴァル卿の出番が多くて 
嬉しい誤算!
アクション・かる~いダンス
見所いっぱいだわ~♪

ミステリー・ミュージカル
『ウーマン・イン・ホワイト』
謎解きは劇場で・・・・(笑)

リピートするのが楽しみ~
こんな感じの舞台って 好き!

リピート価格のチケ販売もあるらしい
これ以上 日程的には増やせないのが 
  残念です (爆)

コミック『エル・アルコン~鷹~』

来年上演予定の
宝塚星組公演 『エル・アルコンー鷹ー』
原作が青池保子さんのコミック・・・?
俄然興味がわいて来ました(笑)
『銀の狼』も確かそうでしたが
コミック系のお話?好きなんです

原作のコミックをご存知の方も多いと思います
主役のティリアンは・・・・・
怜悧で非情
野心家で自信家
女は踏み台 
自らの父親すら 策略を使って追い落とす
心は孤独で 誰をも頼らない・・・
そんな 主役ですから~

ここにも 悪の魅力が・・・・(笑)
宝塚にも・・悪の華が 咲き誇る!

『キャッツ』7000回公演?


日本での公演が 来年6月に
7000回を迎えるそうです

本日は その『キャッツ』公演の
四季会員先行予約日
お仕事だったので 四季友さんに
お願いして無事 記念日チケット
確保しました~

そして 他にも回転席狙いで・・・2公演ほど(笑)
キャッツだけに限れば 4ヶ月のうちに 3公演なら
妥当な線、  ほんとかにゃ~(笑)

来年の6月とか 8月とか
いったい何をしてるのか(爆)
きっと、せっせと劇場に^_^;出してるんだろうな

とりあえず 『キャッツ』記念日チケなども 
また 増えたし~



『WIW』開幕目前!



公式HPに稽古場映像UPで~す
通し稽古も順調で、
明後日には初日を迎えるばかりの・・・

ミュージカル
『ウーマン・イン・ホワイト』


11月18日~12月2日
短い期間の上演ですが、
ご贔屓石川禅さんが出演とあって
11月中だけで6回観劇
12月に2回・地方公演も予定です
またまた 『レ・ミゼ』に続いて
勝手に禅さん祭 開催で~す(笑)

今年に入っては
悪が魅力的な舞台に縁があり
そのキャラクターがそれぞれに面白い

いま ヒール(悪役)が旬?(笑)
上条フォスコ伯爵と禅パーシヴァル卿
このコンビに注目しちゃおうっと!

ただ今開幕までをカウント・ダウン中

    初日まで あと2日

2007年 悪の華花盛り?

舞台の中で 悪が花開く・・・・・
世をはばからぬ 悪行三昧(笑)
悪が魅了する 作品群
思いつくままに 作品を
挙げてみると

『朧の森・・・』
『スゥイニートッド』
『薮原検校』
『三人吉三』
『愛、時を超えて』
『ベェニスの商人』
『イーストウィックの魔女たち』

そして先日見た・・・『カリギュラ』

舞台の上で あらん限りの悪が
踊ります
その華のなんと美しい事
悪のバイタリティの、なんと力強い事

次々と上演される舞台の中に
悪の華が、咲き誇る
悪を是とする舞台が増えたと思うのは
 気のせい???(笑)

『カリギュラ』11・14マチネ

シアター・コクーンでの上演
蜷川×小栗 話題の舞台
舞台チラシも刺激的なもの(笑)
2時からの開演 終わるのは5時をまわります
やはり蜷川さんの舞台は長いっ!(笑)

キャスト
カリギュラ・・・・・・・・・・小栗旬
セゾニア・・・・・・・・・・・若林麻由美
エリコン・・・・・・・・・・・・横田栄司
シピオン・・・・・・・・・・・勝地涼
ケレア・・・・・・・・・・・・長谷川博巳

歌い手/詩人・・・・・・・・月川悠貴
第二の貴族レピデュス・・廣田高志
財務長官パトリシュス・・塾一久
老貴族セネクトュス・・・青山達三
第一の貴族・・・・・・・・磯部勉 他
                 (敬称略)

まったく予備知識なく観劇
鏡を多用した舞台では、 
大勢の貴族たちが カリギュラを
探すシーンから 物語は始まります

小栗カリギュラ
狂気であって狂気ではない・・・
心の葛藤 常軌を逸した想い 
~無数の目に見えない傷口から
毎日血を流しているあの人が見えないか~
劇中にあるこんな内容の台詞
もがき 苦しながら 生きるカリギュラ
陰と陽 豹変する危ういカリギュラ
恐怖におののく貴族たちが また
カリギュラを浮き立たせて魅せる

若村セゾニア
カリギュラにとっての”愛”なのでしょう
冷酷に振る舞い カリギュラと共に歩む
その心はカリギュラだけを見ている

横田エリコン
カリギュラの心が・・・・欲するもの
悪であろうと 非道徳的であろうと
その心を満たしたいと思うエリコン
エリコンからも カリギュラを愛する
強い想いが感じられます

勝地シピオン
詩を謳い、カリギュラを慕う
ピュアな青年
カリギュラと通じるその感性を
カリギュラの中に自分と同じ
思いを見たシピオン
その純粋さが 哀しい

長谷川ケレア
冷静で感情を表さず、カリギュラを
醒めた目で見つめる
その目の中に かすかに
感情が・・・・揺らぐ

カリギュラとセゾニアからは 愛
カリギュラとエリコンからは 信頼
カリギュラとシピオンからは ピュア
カリギュラとケレアからは 冷静な論理
何気ないやり取りや 論争から
カリギュラを浮き彫りにする

カリギュラの叫びが聞こえる
求めたのは 幸福
求めたのは 生きる事
そして 向かったのは・・死

蜷川ワールド 遊びを含みながら
魅力的な『カリギュラ』を魅せてくれた



『WIW』初日まで後5日!

初日まで 一週間を切りました
『ウーマン・イン・ホワイト』待っていた舞台
石川禅さんが演じる パージヴァル卿の
ヴェールに包んだ悪辣ぶり・・・(笑)
しかと見せていただきま~す

今回の出演者を思い浮かべながら
原作を読んで・・・
皆 ピタッと役にハマりましたよ

音楽は ALWです
馴染んでくると・・・多分こちらも
ハマる予感(笑)

さぁ~ 青山に集まろう~♪
禅さん祭り 本年 第?弾(笑)
待ちに待った 新作公演
 
 いよいよ  開始目前です!

四季 『週刊新潮』からの質問状に・・

またまた物議を醸し出す HP(爆)
四季ファンがその去就を気にしている
俳優さんについてや
観客に対して、決して好ましいとは思えない
麻薬発言についての四季の回答
・・となっていますが
なにやら 矛盾を感じる内容ばかり
はたまた 的ハズレに思える内容だったり・・

個人的意見を書かせていただくとすれば、
劇団の内部事情を聞きたいのではなく
通常の観劇形態でのキャスト情報が
知りたかった・・・・だけなんだけどなぁ~
作品主義などの上演理念も 
四季内部で語ってくれぃ~
観客に押し付けないで~
今まで、舞台に立ち続けて来た
俳優さんの 退団しました報告って
そんなに難しいの? それとも
隠さなければいけない重大ニュースなのかな?
退団理由まで詳細になんて誰も言ってない
                  (・・・と思う)
そもそも 週刊誌ネタに
マジに反応しなくても・・・(汗)
回答を期限切って求められたら
そうもいかないんでしょうか?
個人情報を特定されないようにと
経歴を削除したり、某役者さんの
写真掲載を止めた?そのWEBで
某俳優さんの年収暴露?(苦笑)

意味がわかりません
またその内 体調不良の役者さんが
出て来そうでそちらの方が心配です

『キャッツ3周年記念日』を 楽しませて
もらったばかりで アレなんですが・・(ボソッ)
『ハムレット』チケも会員先行日に 
しっかり買ってますが・・・・(ボソッ)

   四季 未だ迷走中?
いったい どこへ向かうのでしょうね~

映画『ふみ子の海』DVD化予定あり!

禅さんの『駅員』役を見たくて
前売り券を買って 
演目違いマチ・ソワの前に見たの~(爆)

それはさておき・・・
この映画の素直な表現
事実の持つ力強さ 
見るものに媚びない
厳しさも併せ持つ自然
豊かでさりげない愛情
良い映画でした!

目当ての禅さんは・・・・
おっとりとした人の
温い感じの駅員さんで
その登場シーンが ほっこりと
感じたものでした

スクリーンの禅さんが、いつでも見られるように
映画がDVD化されないか・・と思っていたら

ひととおりの各地上演が終わったら
DVD化を予定しているとの事!
       (HPスタッフさん談)

きゃ~~ めっちゃ嬉しい~
ぜった~~~~い 買う!(笑)
 

WOWOW で『ロマンス』

9月に世田谷パブリックシアターで
公演の舞台
WOWOWで 1月に放送決定 !

 『ロマンス』 1月3日(木) 午後5:00 ~

作/井上ひさし   演出/栗山民也
出演/大竹しのぶ、松たか子、段田安則、
     生瀬勝久、井上芳雄、木場勝己


新年早々 嬉しいお年玉をもらった気分に
なれそうだ~(笑)

『キャッツ』五反田3周年 11・11マチネ


祝! 五反田3周年

今日は、五反田キャッツシアターで
開幕したキャッツが この会場で3周年を
迎えた 記念日です
キャッツ好きが集まる この日
会場は、熱気に溢れて 大混雑(笑)

久し振りに プログラムも買いました~
今なら、ちっさなキャッツ特製クリア・ファイルが
ついてくる~(笑)
なんたって 3周年記念日
気合も入ってるような気がしますよ~♪
会場の雰囲気も、一緒に祝おう3周年!
のキャッツ好きな皆さんには
アニバーサリー・グッズが ↓

CATs 071111 kinen


開演まえ・・・アナウンスが入る前に
もうシ~~ンと静まりかえるんです 
アナウンスの開始を待ってる・・(笑)
アナウンスがきこえてから静かになるんじゃ
ないのが・・さすがですね~

キャストは 前日祭と全く変わらず・・
すてきな舞台を見せてくれました
客席だって、スキンブル・ナンバーなど
各シーンの手拍子だって一糸乱れぬ
見事なもの(笑)

今日は、特別カテコ 3周年本番編
記事はこちら中心で(笑)

構成は、前日祭と大きくは変わりません
ハンド・ベルのメモリー
グリザベラを中心に グロール・タイガー
タントミール 客席通路から現れたのが
スキンブル・ディミータ・ジェリロ・・
シラバブもいたかな~

コーラスになって更にメンバーが増えます
後ろから 出て来たのが 阿久津タガー
ご挨拶で、最後に一言
~この特別カーテンコールも今日が
千穐楽です~(笑)

舞台に 大きな  の数字が・・・
滑り台のような感じのせり上がりから
すべりおろされて来ました

ダンス・パフォーマンス・・天井からは
シャボン玉が降ってくる

阿久津タガー 猫らしく シャボン玉に
じゃれているのが可愛いですよ(笑)
今日は特別 最後の最後に
風船まで 降ってきた~♪

CATs 071111



スタンディングで 盛り上がる客席
鳴り止まぬアンコール拍手に
タガー〆も なんと二回も演ってくれました



やはり記念日って 特別ですね


『キャッツ』五反田3周年前日祭!

五反田3周年は、明日
でも キャッツ・シアターにきています(笑)

チケット発売日初日、11日の申し込みは
遭えなく完敗・・・・
せっかく繋がったものを切るのは癪とばかりに
買った記念日前日のチケットが
ありましたからねぇ~

キャストには、新たな動き・・
荒川マンカストラップ!(笑)
タガーが持ち役だった トムさんが
リーダー猫になってます
千堂ヴィクトリアがお初で~す

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・・・・ 重水由紀
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・・・・ 遠山さやか
ジェニエニドッツ・・・・・・・・・・・・ 高島田 薫
ランペルティーザ・・・・・・・・・・・ 磯谷美穂
ディミータ・・・・・・・・・・・・・・・・ 有永美奈子
ボンバルリーナ・・・・・・・・・・・・ 遠藤瑠美子
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 南めぐみ
タントミール・・・・・・・・・・・・・・・ 河西伸子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 王 クン
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・・・・・ 千堂百慧
カッサンドラ・・・・・・・・・・・・・・・・ 永木 藍
オールドデュトロノミー・・・・・・・・ 種井静夫
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・・・・・・ 田島亨祐
マンカストラップ・・・・・・・・・・・・・・ 荒川 務
ラム・タム・タガー・・・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
ミストフェリーズ・・・・・・・・・・・・・ 金子信弛
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・・・・・ 武藤 寛
スキンブルシャンクス・・・・・・・・・・ 岸 佳宏
コリコパット・・・・・・・・・・・・・・・・・ 花沢 翼
ランパスキャット・・・・・・・・・・・・・ 高城将一
カーバケッティ ・・・・・・・・・・・・・・ 松永隆志
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・・・ 龍澤虎太郎
マキャヴィティ・・・・・・・・・・・・・・ 片山崇志
タンブルブルータス・・・・・・・・・・ 岩崎晋也

今日は5列目
回転席4列の後ろ 通路はさんでる
固定席では、一番前の あのお席

猫さんが 目の前を通り抜けます
ネーミング オブ キャッツでも
有永ディミ 武藤マンゴ 遠藤ポンバル・・・
岩崎タンブルにも見つめられました~♪
にらめっこって苦手だわ~嬉しいけど (笑)
お馴染みのキャストさんが多くなって
遊びも随所に見られる気がします

ジェニエニドッツの ゴキちゃんタップ
岸スキンブル・ゴキちゃんは、
タップ サボってましたよ~
見つかりそうになって慌てて
踊りの列に戻ったり

グロール・タイガーのシーン
グリドルボーンに、ポワっとなったのは
グロ・タイだけではなく 
ラムタムタガー船員も ミスト船員も同じです
浮かれてエスコートして来る阿久津タガー船員
キスしたくて近寄り 
グロタイが怖くて・・あきらめる金子ミスト(笑)
杜ミストはちゃっかし 頬にキスしてたっけ?

磯谷ランペ・武藤マンゴのコンビも
良いテンポになってます

南シラバブ 癖の無い素直な歌声です
ちょっとスマートになりましたよね?(笑)

金子ミストは、お歌が、ちと厳しい~~
動きは軽快ですが・・がんば!

千堂ヴィク・・きれいなシルエットで
幻想的なあのシーンを踊ってくれていますね

岸スキンブル
さわやかスキンブル ますます元気です
今日のヤクザなマンカストラップは
永木カッサだっけ?にちょっかい出して
セクハラかっ(笑)
スキンブルに怒られて、恐縮してましたが・・

荒川マンカストラップ
さわやかタガー 
お株を スキンブルに取られたか(笑)
小柄に見えるおとなしいリーダー猫に変身です
そして ちょっとおじさん猫(爆)

握手は 種井デュトさまと阿久津タガー
猫メイクに隠れてますけど(笑)
二人とも満面の笑みです

そして今日は五反田3周年前日祭!
11月6日から 特別カテコが行われて
いるのです~

ここからは 見たくない人がいる?かも




続きを読む

さらば、わが愛 覇王別姫~はおうべっき~



出 演 東山紀之 木村佳乃 遠藤憲一 他
                (敬称略)
公演日程 2008年3月9日(日)~31日(月)
公演会場 シアターコクーン

Bunkamuraメルマガで
案内があったこの作品
演出:蜷川幸雄さんの名前で・・
ふっとチケ鳥戦線に参加の方向へ(笑)

ぜった~い見たい~!
・・・と声高に叫ぶほどでもなく
チケ鳥命・・・な雰囲気でもありません
チケット・メイトの特典を使って
チャレンジして見ます(爆)

東山さんの名前で、ふと思い出した
作品『なよたけ』
Videoを引っ張り出して見てます(笑)

禅さんもちょこっと出るし・・ね

『メトロに乗って』観劇決定!

来ました 来ました!@ぴあ 当選メール
二次受付だったので、
当選確率ってどうよ?と思っていたのですが
エントリー日が確保出来ました
ちなみに この日はトーク・ショー付きです

映画版 堤・真次も見ましたが
舞台とはイメージが変ってた

やはり 舞台版が好きかな?
初演 ご贔屓さんの舞台なので
感動の嵐・・・(爆)
この印象はとても大きく 
期待も大きい・・と
新キャストさんたちに軽くプレッシャー
・・・ってここ見てないから~(笑)

再演も楽しみです~

演目違いマチソワ・・・
   また入れてしまった!(笑)

『黒蜥蜴』再演!

2008年4月下旬~6月
三輪明宏・高嶋政宏 木村彰吾 他
        (敬称略)
ル・テアトル銀座~全国公演

速報段階なので 
詳しい日程などは 不明ですが
4月が忙しくなる予感(笑)
禅さん出演の『レベッカ』と
公演期間 めっちゃ重なってま~す

『黒蜥蜴』
まだ機会が無く未見なのですが
今度は見る事が出来るだろうか?

これは、気になる公演リストに
登録決定!(笑)

youtubeにて・・・・『WIW』

石川禅さんが出演する
ミュージカル『ウーマン・イン・ホワイト』

パージヴァル卿が気になり
youtubeで 探してみたら・・・
ロンドン・キャスト版を見つけました
多分 この激しいアクションを演じてて、
お約束どおり 倒されているのが、
パーシバル卿だろうと言う結論に
達しました(笑)

ネタばれご容赦!
ダメな方は クリックなしで・・(笑)
youtube
The Woman In White Finale

公式Blog でも アクション・シーンの
お稽古模様などの 写真がUPされてるし・・・
アクション・シーンがあるのですよね

フック船長の経験を生かして
バル・ジャベ対決より 迫力満点の
アクション・シーン! 
う~ん ((o(´∀`)o))ワクワクですよ~

開幕まであとわずか
初日が 本当に待ち遠し~い♪

新感線 ☆號 『IZO』!

いのうえ歌舞伎 號『IZO』!

あらら~ 気にしてたのに・・・・・
東京公演の一般発売 既に始まってました(汗)
やばい~!

一応慌ててみる(笑) 
新☆感線は、固定ファンがいるし
チケット取り扱いも 限定されるから
何気にGET しにくい気がします
そんなん 言うなら FCはいりゃ
いいものを・・ネ(爆)

演出:いのうえひでのり
出演:森田 剛 戸田恵梨香/田辺誠一
   /千葉哲也 粟根まこと 池田鉄洋
   /山内圭哉/木場勝己 西岡馬 他

◆東京公演:青山劇場
 2008年1月10日(木)~2月3日(日)
 ※プレビュー公演:1月8日(火)

◆大阪公演:シアターBRAVA! 
 2008年2月10日(日)~19日(火)
 

でもでも、一応 慌てたのがよかったのか
頑張ってみたら
希望日が 確保出来たので 一安心!
壁友席だけど・・・贅沢は言えない(笑)

希望日逃すと・・・行ける日がないんだもんね~

音楽座『メトロに乗って』

石川禅・毬谷友子・沢木順さんに 
思い切り泣かされた舞台が 帰って来ます
お時さんも良かったなぁ~
 
広田・秋本・吉田さんの
新しい真次・みち子 アムール(小沼佐吉)
この三つ巴はどんな舞台を
生み出す事でしょうか

痛いほどのみち子の愛を・・・・・
受け止める事が出来なかった後悔を
忘れ去ってしまう事の無常さ

TV放送をされた事もあり
映像として手元に残っている
この2000年の舞台が
記憶から消えないだけに
一抹の不安もあるのですが・・・・
再演の嬉さと不安と期待が入り混じり
悩みながらも先行予約を
ポチっとしてみました

ただし 抽選!
当たるかどうかは 神のみぞ知る(笑)



検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ