現在の閲覧者数: 2008年01月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

シア・テレ 2月番組

シアターテレビジョンに加入してみて
専門チャンネルだから 当たり前といえば
当たり前ですが・・・・
GALAコンサートとか 歌穂さんの『蝶々さん』とか
舞台関係がやはり充実していて、いいですね
一月のうちに繰り返し、放送して
くれるのも録画失敗した場合に嬉しい~
録画の面倒さは ちょっと予想外でしたが・・・(笑)

東京會舘でのコンサも放送してくれてたから
もしかして塩ちゃん・禅さんのトーク・サロンも
可能性あるのかな?(笑)

2月放送予定には
★トークショー> 井上芳雄&上原多香子 他
★新妻聖子セカンドライブ
★岡幸二郎コンサート「ラブ・コレクション」

■演劇 情報番組
愛ッパ#43(後編)のゲストに今井清隆さん登場
気づかずに 前編を録画してなかったのは
惜しかった~

まめにチェックしておかないと・・
気が抜けないよ~(笑)

『リア王』1・30マチネ

彩の国芸術劇場
蜷川シェークスピア・シリーズ19弾

『リア王』 

舞台では、実は初めてのヒラミキさん
独特の存在感をお持ちの方・・・・・
とよた真帆さん・内山理名さんも舞台ではお初!
リア王


ちょっとネタばれしていますので
これからご観劇の方には ここで注意報を発令(笑)

本日のキャスト
リア王・・・・・・・・・・・・平幹二郎
コーデリア・・・・・・・・・内山理名
リーガン・・・・・・・・・とよた真帆
ゴリネル・・・・・・・・・・銀粉蝶

エドマンド・・・・・・・・・池内博之
エドガー・・・・・・・・・・高橋洋
道化・・・・・・・・・・・・山崎一

グロスター伯爵・・・・・吉田剛太郎
ケント伯爵・・・・・・・・瑳川哲朗

オールバニー公爵・・・・・渕野俊太
コーンウォール公爵・・・・廣田高志
オズワルド・貴族・・・・・・手塚秀彰
医者・貴族・騎士・・・・戸井田稔
紳士・貴族・騎士・・・・横田栄司
フランス王・騎士・兵士・・鈴木豊
紳士・貴族・騎士・・・・・・妹尾正文
            他(敬称略)

平・リア王
メイク濃い目のご老体です(笑)
でも、確かな王として存在します
朗々とした長台詞のなかから
愚かな過ちや深い悲しみ 孤独感
絶望が、見えて 強いだけではない
人間的な王に思えました

内山・コーデリア
硬い台詞まわし・・・・硬い表情
父への思いを美辞麗句で飾らず
ただ一言  ~なにも!~
伏目がちな憂いが舞台に残ります

とよた・リーガン
美しい気丈な姉姫
その口元から 殺しておけば・・の台詞が
飛び出してくるのは・・・恐いです

銀粉蝶・ゴリネル
女のエゴや醜さを充分に魅せてくれます
かなり濃厚なたたずまいです。

池内エドマンド
野心家の私生児、這い上がろうとする
想いが兄・父を追い詰めて、わが身をも
滅ぼしてしまう
今で言えばイケメンな・・・貴族です

高橋・エドガー
メガネ・・・でびっくり!
ボロ布乞食にまたびっくり(笑)
殺陣あり 騎士姿あり
変幻自在な 高橋エドガー
子と名乗らずに盲いた父を導く姿に・・・
泣かされました
リア王とグロスター伯爵の対話を
見守る姿に・・・
誠実さが見えてくる

山崎・道化
軽いようで軽くない・・地に足がついた道化
リア王の心の迷いを茶化して見透かす
ラップは、ちときつかった?(笑)
大変そうでしたよ~

吉田・グロスター伯爵
子どもに裏切られる悲運の伯爵
王に忠誠を尽くそうとして 両の目の
光を奪われて・・
リア王との二人の対話のシーン
がっぷり四つの芝居と言わせて頂きましょう
見応えありすぎ・・・・
そこに 高橋エドガーがからむ
台詞なしでも動作で、二人へ思いを
語っています

瑳川ケント伯爵
重すぎず・軽すぎず、良い塩梅!
この良い塩梅って とても難しいのですが、
丁度良い感じで~す。
さすが蜷川芝居の常連さん

騎士役・・で悲劇を迎えたリア王を
悲痛な表情の横田・騎士が見守ります

舞台は 能の世界を意識していると
思わせるようなセット 
松を書いた背景に 紅梅・白梅の木

シーンを変えて・・
あれは赤い月?それとも太陽でしょうか
また一転 青い空を背景に
荒野を思わせる地に大粒の石が落ちて来たりと
意表をついたもの

音も所々に・・・
笙の笛・鼓を連想させる音が聞こえてきます
そうかと思うと ラップ!(笑)

ファーをふんだんに使った衣装も見ものです

上演時間を前もって調べたら
予定で、3時間40分
13時開演で 終演はなんと5時15分前くらいだった?

・・でも~ 時間忘れさせてましたよ~
コーデリアの死を嘆く リア王に
共に涙して・・・時の過ぎるのも
忘れる舞台でした。

『わが魂は輝く水なり』

『わが魂は輝く水なり』

出 演 野村萬斎/尾上菊之助/秋山菜津子
    大石継太/長谷川博己/坂東亀三郎
    廣田高志/邑野みあ/二反田雅澄
    大富士/川岡大次郎/神保共子/津嘉山正種 (敬称略)
公演日程 2008年5月4日(日・祝)~27日(火)


『レベッカ』の公演期間と見事に重なってます(笑)

休みの予定がわからないままに
強引に『レベッカ』の予定を入れているので
チケ鳥に参戦しようにも 足踏み状態!
頭いた~~~~~っ(爆)

もっと他の事で悩むべきなのは
わかっていても・・
これってとても重要なの(笑)
とりあえず先行抽選申し込もうっと!

~抽選に当たりますように
~お休みに当たりますように

蜷川版 『リア王』は・・・

やはり長いっ!
1月最後の観劇に 蜷川版
 『リア王』が控えています

彩の国芸術劇場の
シェークスピアシリーズの第19弾!

前回の舞台も上演時間が長かったので
気になって調べてみたら
載ってましたよ~ 

●上演時間: 3時間40分を予定
(第1部:1時間30分/休憩20分/第2部:1時間50分)

また~ 長いっす(笑)
その長さを感じさせない事がおおいけど・・・
4時間近いと・・・やはり消耗しちゃう

覚悟して 行ってこよう(笑)

気になる公演 速報から2演目

『ラ・カージュ・オ・フォール』
籠の中の道化たち
 演出:山田和也
 日生劇場
2008年12月6日から28日(予定)

ジョルジュ・・・・・・・・・・ 鹿賀丈史
アルパン・そしてザザ・・市村正親 (敬称略)

『かもめ』
 演出:栗山民也
 赤坂ACTシアター
2008年6月20日(金)から7月12日(土)

藤原竜也 鹿賀丈史 美波 小嶋聖
中島しゅう 藤木隆 藤田弓子 たかお鷹
服部演之 麻実れい・・・(敬称略)

どちらも気になる公演
『ラ・カージュ・オ・フォール』
伝説の舞台が復活・・のコピーが
目に飛び込んで来ました~

『かもめ』は 赤坂ACTシアターでの
演目と藤原くんの出演だけは 知っていましたが
更に詳細が 速報にて判明です

まだ一月なのに・・・
ラ・カージュなんて 12月公演!
予定とは言え・・・恐ろしい~

『ペテン師と詐欺師』 1・27マチネ

再演の舞台・・・・銀河劇場でのこけら落とし公演から
日生劇場に箱を移しての再演

鹿賀 市村 両御大と
愛華さん 鶴見さんは続投!
新たに参加は、ソニンさん・香寿たつきさん

出演者
ローレンス・・・・・・鹿賀丈史
フレディ・・・・・・・・市村正親
クリスティン・・・・・ソニン
ミュリエル・・・・・・・愛華みれ
ジョリーン・・・・・・・香寿たつき
アンドレ・・・・・・・鶴見辰吾

アンサンブル
ひのあらた 小暮清貴 日比野啓一
萬谷法英 蛯名孝一 東山竜彦 清野秀美
原慎一郎 杉山有大 土器屋利行 小林遼介 

柏木ナオミ 一倉千夏 秋山千夏 飯野めぐみ
岡本茜 森実友紀 谷合香子 小嶋亜衣 (敬称略)

鹿賀ローレンス
ハイテンション(笑)勢いで飛ばすような・・・・
なにせ早口でまくし立てる感じがしますが
スキップして出てくるシーンとかは 
思わず笑っちゃう~

市村フレディ
客席側から登場したり
客席乱入したり・・・ 
顔芸もおさかん 汗びっしょりの熱演です
前回よりパワーアップしてるかも・・・
ルプレヒト・ベンソン軍曹も パワフル~(笑)

ソニン・クリスティン
可憐な少女っぽい雰囲気 なかなかです
歌も謳い上げ系じゃなくて 舞台に溶け込んで
いましたね
高音の部分になると 細くなって
さらにビブラートがかかるみたい?
ラストのドンデン返し・・の変身は
お見事です。

愛華ミリュエル
お金持ちのおばちゃまキャラが
濃くなっているのかも・・(笑)
こちらもコミカル濃度を上げてきてる

香寿ジョリーン
弾け方・・この方向もありかもです
ある意味 前回の高田ジョリーンとは
対照的と言っていいかなぁと思いました

鶴見アンドレ
何気に、ダンディ!
愛華ミリュエルとのダンスやら
SPよろしく 立つ姿も様になります

再演のほうが コミカルな面を前面に
出してきていると感じます
会場には 笑い声があちこちから湧き上がります

テンポも良くて 上演時間が短く思える3時間
コンダクターのタクトが振り下ろされたら・・・・
早々このメロディだった~と思い出すものですね

そうそう この公演のプログラム
変形のサイズなのです
お持ち帰りし難いし~
後日の保管も本棚から はみ出すし~

ホリプロさん公演はなぜか このサイズが多い
『WIW』もそう このサイズだった

A4サイズじゃ なぜダメなの?

明日は『ペテン師と詐欺師』

再演『ペテン師と詐欺師』
初演 奥菜さん・高田さんでしたが、
思い切り弾けて演じていた高田聖子さんの後の
香寿さん・・・なにか思い切ったキャスティング(笑)
奥菜さんの役は ソニンさんが演じます

いよいよ明日!


前回、アンサンブルで乾あきおさんが
出演されてましたが、ホテルのフロントマンなどの役
どなたになったのか・・・?この辺もあわせチェッ~~ク!

再演ものは ストーリーなどはわかっている分
よけいな部分チェックが なんとなく増える!

もっと自由に、楽しまなくっちゃ・・・ね

2月の観劇予定

はや1月もあとわずか~
そろそろ2月の観劇予定を・・・・・

四季演目が並んでいます(笑)
『キャッツ』は 会員先行で押さえたチケットと
職場の抽選で当たったC席!
そして石川禅さんのサロン・コンサート
4回の予定で開催されますが
3回ほど お邪魔してまいります(爆)

劇団四季
■ キャッツ×2回
■ LION・KING
■ Wicked
■ ユタと不思議な仲間たち

禅さんコンサート
■2月中に 4回の開催
 (うち3回チケ取れたので参加決定)

それ以外
■ファントム
■妊娠させて
■プロデューサーズ
■ウエディング・シンガー
■タン・ビエットの唄

演目に惹かれてファントム
キーヨ出演の妊娠させて・・・て
凄い演目っぽいタイトル(笑)
乾さんご出演で取ったプロデューサーズ
これには 岡さんも出るし~♪
井上君目当てのウエディング・・
宮川さん 吉野さん目当ての
タン・ビエットの唄

決め手がそれぞれな理由ですが
楽しみな演目が並びます
おおまかに3種に分けて・・・
四季5回・禅さん3回・その他5回のバランスの
とれた観劇態度?(笑)
昨年の年間勢力分布図を、見事現した、
観劇配置です(笑)

しかし 四季・禅さん・それ以外って
なんてアバウトなジャンル分け
禅さん たった一人で善戦してませんか?(笑)

チケット発売が
ヒジョー~~~に早いので(笑)
随分まえに観劇予定が決まってしまい
自分で入れたスケジュールに縛られ
振り回されてる~

いいんか?これで・・・・
なにか間違ってるって事はないんか~?
・・・あっ、これはサバンナあたりで聞こえる台詞か(笑)

取ってしまったチケット
取っちゃったんだから ・・・仕方ない!

しっかりとスケジュール消化に
頑張りま~~す(笑)

『DRACULA』ードラキュラ伝説ー

鈴木綜馬さん・光枝明彦さん等が出演されるので
チェック作品の チラシを入手
松健さまのアップですよ~(笑)
ミュージカル・ロマンスですと?
いったいどんなストーリーなんだ?

dracula


出演者には
松平健 鈴木綜馬 劔持たまき 真織由季 初風緑
初嶺磨代 藤本隆宏 園岡新太郎 亜崎求
光枝明彦 大澄賢也 紫吹淳 (敬称略)さんたち
・・・のお名前があります

東京公演
2008年6月12日から22日
新国立劇場 中劇場


名古屋公演は一足先に中日劇場で
2008年4月12日から21日

大阪公演は梅田芸術劇場メインホール
2008年6月上旬公演予定とあります
さらにさらに 仙台・広島・福岡・新潟と予定あり

行けるとすれば東京公演
 さぁ 結果はいかに・・・(笑)

宝塚『エル・アルコンー鷹ー』 1・24マチネ

青池保子さん原作のコミックを舞台化した
星組の『エル・アルコンー鷹ー』と
レビュー・オルキス 
東京宝塚劇場での公演です

メイン・キャスト(公演プログラムから)
ティリアン・バーシモン・・・・・・・・安蘭けい
ギルダ・ラバンヌ・・・・・・・・・・・・遠野あすか
ルミナス・レッド・ベネディクト・・柚希礼音

グレゴリー・ベネディクト/
サンタクルス提督・・・・・・・・・・・英真なおき
イザベラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・万里柚美
ジェラード・ペルー・・・・・・・・・・・立樹 遥
エドウィン・グレイム・・・・・・・・・・涼 紫央
ペネロープ・ギャレット・・・・・・・・琴 まりえ
ニコラス・ジェイド・・・・・・・・・・・・綺華れい
シグリット・シェンナ・・・・・・・・・・南海まり
キャプテン・ブラック・・・・・・・・・・和 涼華
         他のみなさん (敬称略)

壮大なコミックの世界を 舞台に乗せると・・・
こうなりますか(笑)
宝塚っぽくて なんとなく納得してます

冷酷な野心家のティリアン
カッコ良い~~~
ちょっとだけ べらんめぇ調な台詞の
言い方が素っ気無さを感じさせます

遠野ギルダ
艶やかで、気丈なギルダ
気位は高いお嬢様を見せてくれました
安蘭さんの魅力に 一瞬意識が飛んだ?
途中の物語・・・覚えてないんですが(汗)

見る機会の少ない宝塚なので・・
キャストの皆さんのお顔と名前が
いまいち結びつかず・・・(汗)
でもきらびやかな夢の世界

現実の世界を重ね合わせて その世界に
浸りきることは少なくて
悲劇を扱っていても何故か別世界・・・
それが宝塚テイストかも知れません

そうだ! 思い出した!
ジュリエット役の稀鳥まりやさんの
明るく弾けてたのが 可愛い感じでしたね~♪

レビュー・オルキス
2部のこちら・・綺羅星の如く
華やかな舞台
ー蘭の星ーと銘打ったこの2部は
蘭の花がモチーフです
タンゴのメロディ
「ラ・クパルシータ」好きな曲です

綺麗に揃った見せ場のライン・ダンス
最後の羽飾りをつけた大階段での
パフォーマンス
そしてカーテン・コール
宝塚の舞台だなぁ~と 心底思わせるのは
やはりここかも!(笑)



余談ですが・・・・

続きを読む

『SE・M・PO』公演について・・・

4月開幕のこの公演
出演者が全部決まる前に
先行案内を目にしまして・・・・(笑)
主役決定前に 観劇決定でしたが

その後の主役発表で吃驚!
またですか~ 歌の世界の人(笑)

歌の世界の人の場合
歌が語ってはくれない事が多いんです

ミュージカルの中の歌は台詞です
語ってくれないから 物足りないと
思うことがほとんどです
歌えるから良いと思うのかなぁ
ごめんなさ~い
あまり期待しないで行く事にします(爆)

ミュージカルを良く見る人は
多分・・今さんとか 泉見さんとか
愛華さん 彩輝さんとか・・・・
ミュージカル畑の方のお名前で
観劇を決めていると思う・・・・けど(笑)

主役さんの動員力も大きいのでしょうか
どうなんでしょうかね~(笑)

『東京會館トーク・サロン』 出演!

東京會館では ミュージカル系の方を
ゲストにトーク・サロンがよく開催されますね
記憶に新しいところでは
橋本さとしさんVS井上芳雄さん
勝手につけたVSってなんだ???(笑)
たしか 1月14日だったよね
行けなかったけど・・・・

さて その東京會館でのトーク・サロンに
石川禅さんが・・・・出る!
シオタクター・しおもんた
いろいろな別名を持つコンダクター
一緒のお仕事が多い 塩田さんと
お二人のトークサロンです

時は3月 日は22日
場所はもちろん東京會館

禅さんと塩ちゃんのトーク・サロン
どんな話が飛び出す事やら・・・
『WIW』のトーク・ショーの続きで
炭酸泉とか温泉ネタとか 出てきそうだし~

石川禅さん 『レベッカ』の稽古中ですか?
稽古場の様子とかも聞きたいなぁ

早速 お申し込み! (笑)

Blog 復旧!

昨日、夕方から記事数ゼロになってまして・・
自分でもショック(笑)
2年以上書き続けたものが 消えたのか!
いったい何が起きたんだ~~~と
青くなりました

サーバーの不調が原因で 一時的に
上手く記事が表示されなかっただけらしいのですが
障害情報では 復旧したとUPってるのに
自分のBlogは 記事がカラッポのままだよ~~(泣)

最後の頼みの綱 サポートさんに問い合わせメールを
送信してからネット落ちしてしまいました
おそるおそる確認すると本日午後?無事復旧しました
サポートさん 頑張ってなおしてくれたようです 
良かった~♪
サポートさん 有難うございました!
 
このBlogは、今までほとんど連日更新して
いましたが、そんなわけで昨日はお休み・・・・・zzzzz
またきょうから つらつら書いていこうと思いま~す。


皆様 宜しくお願いします (ぺこり)

『テイク・フライト』CD

明1月21日発売!
早々とCD化されましたね~
宮川ジョージの歌声 好きだし~
買おうかな?

世界初ライブ・レコーディング!だって
国際フォーラムCで収録のもの
良いなぁ~
と言えば 何を言いたいのか
お察しの事と思います(笑)

『ウーマン・イン・ホワイト』
CD化の話はないのですか?

思い返せば・・・ほんの一部だけど
よみがえるメロディがたくさんあります

でも~だんだん忘れていってしまいそう

 早くCD出してくださ~い(笑)
って誰に言ってんだか~


『ウエスト・サイド物語』1・19マチネ

『キャッツ』 『ハムレット』に続き
新春四季3作目です
延長が決定されて取ったチケット
キャストがけっこう変わっていますね
さすが 四季です!(笑)

本日のキャスト
ジェット団
リフ・・・・・・・・・・・・・・・ 荒川 務
トニー・・・・・・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
アクション・・・・・・・・・・・ 大塚 俊
A-ラブ・・・・・・・・・・・・・ 大塚 道人
ベイビー・ジョーン・・・・・ 厂原 時也
スノーボーイ・・・・・・・・・・丹下博喜
ビック・ディール・・・・・・・・萩原隆匡
ディーゼル・・・・・・・・・・・キム スホ
ジーター・・・・・・・・・・・・・・川口雄二
グラジェラ・・・・・・・・・・・・ 恒川 愛
ヴェルマ・・・・・・・・・・・・・上延綾
クラリス・・・・・・・・・・・・・・駅田郁美
ポーリン・・・・・・・・・・・・・碧井蘭
ミニー・・・・・・・・・・・・・・王雪菲
エニイ・ボディズ・・・・・・ 石倉康子

シャーク団
マリア・・・・・・・・・・・・・・・・ 花田えりか
アニタ・・・・・・・・・・・・・・・・ 増本 藍
ロザリア・・・・・・・・・・・・・・ 玉井明美
コンスェーロ・・・・・・・・・・・村上絵里子
テレシタ・・・・・・・・・・・・・・高橋亜衣
フランシスカ・・・・・・・・・・・室井優
エステラ・・・・・・・・・・・・・・榊原史絵
マルガリータ・・・・・・・・・・・撫佐仁美
ベルナルド・・・・・・・・・・・・ 加藤敬二
チノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 玉城 任
ベベ・・・・・・・・・・・・・・・・・水原俊
インディオ・・・・・・・・・・・・・・神谷凌
アンクシャス・・・・・・・・・・・・徳永義満
ファノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・村山剛
ニブルス・・・・・・・・・・・・・・・佐藤雅昭

大人たち
ドック・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 緒方 愛香
シュランク・・・・・・・・・・・・・・・ 山口嘉三
クラプキ・・・・・・・・・・・・・・・・ 牧野公昭
グラッド・ハンド・・・・・・・・・・・川口雄二

ソプラノ・ソロ・・・・・・・・・・・久保田彩佳
                 (敬称略)

ジェット団はほとんどと言って
いいくらい前回見たキャストとは
違っているみたい
こんなに変わっててなんか凄いぞ~(笑)

え~と荒川リフ あまり尖んがってない!
体育会系のノリ?かも(ごめ~ん)
そう見えちゃった

対する加藤ベルナルド
やはり貫禄のリーダー 
ちょっとだけ恐いかも・・
刃物をもっての対決やら・・なにやら
テンポを計りながら ハイッ!という感じ!
この舞台では争いもキレイに
ダンスの一環に組み込まれてますよね

川口さん 二役で
コミカルにグラット・ハンド役こなしてました

シュランクの山口さん 鹿鳴館での
清原から変じての
刑事役これがまた自然!

花田マリア
夢さめ以来・・・だったような?
台詞の言い回しがやはり気になりました~
四季の発音法がかなり感じられて
言葉は届くけれど感情が舞台上に
とどまってしまっている感じです
歌声も伸ばす部分で、独特なビブラートが
かかるのが気になって・・・・・・・
自分的には相性があまり良くないのかも
知れませんね~^_^;

増本アニタ
メイクでかなり印象が濃くなって・・(笑)
キップの良い姉御なアニタ
カッコいいです 惚れます!(笑)


争う事が止められず、傷つけあい
やがて命さえ失ってしまう
そんな中で 希望を探しながら
愛し合う心は・・無防備すぎます
憎しみからは何も生まれない
永遠のテーマだけに・・・・
最後は切なくなって泣けた

でも、全編ダンスを主に演じられるので
芝居の部分がキレギレに伝わるような
感動したけれど微妙な感じ方・・・で
なにか落ち着かない

ちょっと中途半端な感想をもった
『ウエスト・サイド物語』でした。

WOWOW 2月の放送

2月はちょっとおとなし目?(笑)
座頭市 三池祟史×哀川翔×新宿歌舞伎町
2月16日(土)午後2:00の予定

後は1月放送のリピートですね~
お年玉気分で 大作を放送しちゃって
くれたので・・
まぁ 2月は仕方ないか!って
・・・何様?(笑)


でも~でも~3月になれば
三谷幸喜「恐れを知らぬ川上音二郎一座」
が控えてる~!
3月20日(木・祝)午後7:50 予定

3月にも いいのを放送してくれるね~♪

さだまさし【Mist】@大宮ソニック・シティ

観劇予定に押されて・・
まっさんのコンサート回数が減って来てます
全国をまわるので、行ける地域での
コンサートにチェックを入れてますが
前回は日程的に無理で、あきらめました

今回は、さいたま市 東京に行くよりも
時間的にも ず~と楽・・・・
ソワレ観劇の予定もなくて、大丈夫(笑)

行って来ました
まっさんワールド 全開です
選曲は『Mist』からが多いよ・・・と
会場のスタッフさんがアルバム片手に
大きな声で、言ってましたが(笑)
(だからアルバム買って~~~~ってネ)、
懐かしい曲も多くて 新しいアルバムからの曲も
耳馴染みの良い曲!
合間には例によってトーク炸裂(笑)

聞いた事のある話でも 
まっさんの仕種や話し方で笑ってしまう~
まっさん 声がお疲れなのか
少し荒れて感じられましたが、
曲の世界はそこに見えて来ます

アンコール曲の前には
『胡桃の日』で 〆てくれた
この曲は・・・宅間さんが目立つ~♪
息を切らせながら・・マリンバの熱演
そしてまっさんの熱唱

思わず DVD買っちゃたよ~
   
   宅間さんのだ! アレっ(笑)

石川禅サロン・コンサート

2月の開催予定で準備中~の

 石川禅サロン・コンサート

会場が小さいので、申し込みが多い場合は抽選、
今回のサロン・コンサートは会員限定ではないので・
抽選だろうなぁ・・と覚悟してて
でも、公平がモットーの禅さんだし全部OUTは
無いだろうとしっかり休暇を手配して
結果を待ってた~(笑) 
会員限定のリハーサル回は当たる確率
少しは高いだろうとどちらも申し込み

   結果オーライ♪です

4月開幕の『レベッカ』までだと時間 空きすぎっす!
なのでこの時期にイベントを組んでくれて
たくさ~んアリガト!
・・・と こんなとこから お礼を一言(笑)

禅さんの歌声に癒されに行ってきま~す。

同じく行けることになった禅友の皆様~
会場でお会いしましょ~ね♪

『魏志痴人伝』

朝、掛け流しのTVで チラッと何か言ってるゾと
耳ダンボになったのですが・・・(笑)

こんなタイトルの本
    『魏志痴人伝』 

劇団 新☆感線の古田新太さんが綴る
知人(痴人)41人のエピを書いた本が
1月18日に発売になるそうです
紀伊国屋新宿本店で 予約の方は
サイン会あるけど、時間短いし~

Cubit club サイン入りで通販か
こちらは数量限定 先着順!

う~~ん 面白そうだけど・・・だけど・・・
だけど・・・・・・(悩)

男梅キャンデー

一粒に梅1つ分の梅果汁入りだそうです(笑) 
 
  マジ梅ぇ味 

梅干好きな方にはお勧めですよ~ん
禅さんお勧めだし~(爆)
昨年の夏から・・嵌まってますが
お店で探しても、あまり見かけません

なので・・見つけると3袋くらい買います
買い置きが少なくなってきて寂しいので
某スーパーにあるらしいとの
情報を聞き ちょっと寄ってみた

見つかりましたぁ!

また当分 観劇のお供に持って
いけそうです(笑)


『キャッツ』1・14マチネ

昨日に続き、四季の舞台@五反田
またまた回転・・・猫屋敷です

本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・ 奥田久美子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・ 谷内 愛
ジェニエニドッツ・・・・・・・ 高島田 薫
ランペルティーザ・・・・・・・ 石栗絵理
ディミータ・・・・・・・・・・・・ レベッカ バレット
ボンバルリーナ・・・・・・・・ 岡本結花
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・ 南 めぐみ
タントミール・・・・・・・・・・ 原田真由子
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・ 増田朱紀
ヴィクトリア・・・・・・・・・・ 斉藤美絵子
カッサンドラ・・・・・・・・・・ 永木 藍
オールドデュトロノミー・・石井健三
アスパラガス
=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・ 田島亨祐
マンカストラップ・・・・・・・・・ 野中万寿夫
ラム・タム・タガー・・・・・・・ 福井晶一
ミストフェリーズ・・・・・・・・・ 金子信弛
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・ 武藤 寛
スキンブルシャンクス・・・・・・ 劉 昌明
コリコパット・・・・・・・・・・・・・ 牛 俊杰
ランパスキャット・・・・・・・・・ 春日貴弘
カーバケッティ・・・・・・・・・・・ 花沢 翼
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・・ 龍澤虎太郎
マキャヴィティ・・・・・・・・・・・ キムグヨル
タンブルブルータス・・・・・・・ 岩崎晋也


キャストは、前回観劇3周年の時とは、
かなり変更あり
マンカストラップにマッシュ!!
 (野中万寿夫さん)
タガーには福井さんです
デュト様には石井さんお戻りですね

ジュリロには谷内愛さんが・・・
ネコデビューかしら?という方も
いらっしゃいますね~
原田タント レベッカ・ディミ
増田ジェミマ 斉藤ヴィク
岡本ボンバル

新メンバーに、目が慣れていない・・・(笑)
 
○原田タント・
細くて上背もありそう・・・
目立つタントでした

○レベッカ・ディミータ
 とても気性が荒く見えて動きもシャープ
 でもお歌になると・・あら~意外と優しい?
 片言なのも聞いてとれてしまいます
 叫び加減なシーンは ちょっと~ ^_^;

○岡本ボンバル・
・あの鹿鳴館のお嬢様の
 岡本さんですよね~
 恐るべし 猫メイク!(笑)
 格好良いボンバルに見とれました~♪

○石栗ランペル・
可愛らしく踊っています
 ただ~側転がお得意ではありませんか?
 あまり美しく見えないかも・・
 武藤マンゴが決めてくれちゃうから
 ちょっと辛いですね~

○永木カッサ
 笑顔が素敵です
 初めて見た時は・・・やはり硬かった(笑)

○金子ミスト
 お歌はあまり変らず?(笑)
 デュト様を探せた時の表情など
 可愛いんですけど・・ネ

○田島グロタイ/バストファー
 バストファーの赤い薔薇
 こっちを見てる~~と思ったら
 すぐ前の方に投げた!
 もう~ 方向同じだし~(爆)

  あー勘違いの巻き・・・・(笑)

○野中マンカストラップ
 やくざ兄貴マンカストラップは暖かくて
 皆を包み込むような雰囲気の兄貴ネコ
 ほんとに 兄貴!って言いたくなるからっ!(笑)

○福井タガー
 弾けてくれた福井タガー(笑)
 こんなに 舌出しありましたっけ?(笑)

最後のタガー〆まで・・拍手 拍手!
  
  しっぽバイバイでようやく終演で~す♪



『ハムレット』1・13マチネ

今年になってはじめての四季の舞台です
エルシノア城の冷たい空間
黒を基調とした中に白い放射状の
白線が映えるシンプルな舞台
冷え冷えとした空気をかもし出すように
感じるのは自分だけでしょうか?

本日のキャスト
クローディアス・・・・・・・・・・・・・・・・志村 要
ハムレット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田邊真也
ポローニアス・・・・・・・・・・・・・・・・ 維田修二
ホレイショー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・味方隆司
レイアーティーズ・・・・・・・・・・・・・・・坂本岳大
ガートルード・・・・・・・・・・・・・・・・・・中野今日子
オフィーリア・・・・・・・・・・・・・・・・・野村玲子
ローゼンクランツ/牧師・・・・・・・・鈴木 周
ギルデンスターン・・・・・・・・・・・・・・田中廣臣
フォーティンブラス ・・・・・・・・・・・増沢 望
墓掘り1・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・明戸信吾
亡霊 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石波義人(劇団昴)
劇王/重臣・・・・・・・・・・・・・・・・・高林幸兵
ヴォールティマンド ・・・・・・・・・・石原義文
ルシアーナス・・・・・・・・・・・・・・・ 高草量平(劇団昴)
オズリック ・・・・・・・・・・・・・・・・・・青羽 剛
マーセラス/重臣・・・・・・・・・・・・・深水彰彦
バーナードー・・・・・・・・・・・・・・・・岡本繁治
フランシスコー・・・・・・・・・・・・・・・・島村 勝
コーニーリアス/隊長/墓掘り2・・雲田隆弘
妃 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和泉沢 旭
船乗り・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朱 涛

【男性アンサンブル】
松永隆志・滝沢行則・奥田慎也・関川 良
高島啓吾・川畑 亮・玉井晴章
【女性アンサンブル】
大橋伸予・菅本烈子・小粥真由美・長島 祥
柳 悠夏・山崎 都 (敬称略)

オフェーリア・ホレイショーあたりが、多分変らない?と
思ったキャスト(笑)
他は、大幅に変って・・まずフォーテンブラスに驚いて。
そんなに目立つわけでもありませんが、
四季以外の舞台でお目にかかっている増沢さんですから~
ここまで変れば新鮮『ハムレット』(笑)

田邉・ハムレット
青竹のような清冽で、神経質そうで、
真っ直ぐで、すっきりとした
王子様と言うより・・もっと身近な
悩める青年と言いたい感じです

志村・クローディアス
こちらも、より身近な印象
芝居の中の王・・よりも
リアルな裏切りの王でした

味方・ホレイショー
信頼を裏切らない 友情に厚い誠実な男
それゆえに一人生き残る事に
なりますが・・
ハムレットを包み込む暖かさが良いですね~

維田ボローニアス
こちらも前作より現実的・・(笑)
立岡さん 日下さんあたりのボローニアスと
比べてしまうと印象が薄い?

野村オフェーリア
レイアーティーズとの会話あたりの
表情の豊かな事!可憐なオフェーリア
頑張ってますね~
そして狂気のオフェーリアは流石です

中野ガートルード
末次さん枠を次から次と?
安心してみせて頂ける方です
今回 自分的には、母の印象より
女としての印象を強く感じます

型の決まった四季版『ハムレット』ですが
これだけキャストが変ると・・・やはり違いますね~

しかし 明戸さん・雲田さんが墓掘り
凄いキャストかも・・・(笑)

エルシノア城の時代の出来事
舞台セット・台詞も変っていない・・・
流麗な台詞が 溢れるように舞台から
客席に落ちて来る~
今まで舞台とつい比較してしまうのですが
石丸・下村両ハムレット
趣は異なっても、シェークスピアの本に
出てくる王子でした
広瀬・日下クローディアスは本に出てくる
王のイメージが感じられました 

そして 今回の舞台は、
硬い活字の本の世界よりも、
挿絵を多用した本の世界を
思わせると言ったらいのか
砕けた感じがする?親しみやすいのかもしれない~~?

新しい『ハムレット』の誕生ですね。 

月刊ミュージカルとレプリークBis

やっと月ミュー入手しました~
石川禅さん関連(笑)情報で
写真あり~と聞いていたので買う気満々(笑)
『ウーマン』の時 多分ゲネ写真でしょうか
お髭なしパーシヴァル卿
公式Blogで見かけたものと同じ?
ちょっとだっていいんですよ~だ(笑)

次回のマイ・ミュージカルライフ・コーナーには
フランツ兄弟の綜馬兄さんから
リレーで引継ぎ 禅さんの登場予告があります
これば絶対買わねば~
2月号と言えば・・・・
 『ミュージカルベストテン』発表も次回ですか?

新作 意欲作と数多い
ミュージカルが上演された本年
どんなベストテンになるのか
コレも楽しみな記事ですね。

レプリークBisも店頭に並びました
手に取ってみると
レ・ミゼ新キャストからのメッセージ!
さとしバルジャン・禅ジャベ・阿部ジャベ
新コゼットたち・新マリウスたち・新アンジョも・・
これは 買いでしょう~~ 
個人的には 禅さんが載ってるのが 
ポイント高い(笑)

『SE・M・PO』先行チケ

新国立劇場から・・・メール会員宛に
案内があるかなぁと思いましたが、
確実ではないし・・・・
主催公演じゃないと 扱い無しかもですね

取り合えず、別ルート見つけた先行で
チャレンジしてみました
電話、すぐ繋がってくれたのは嬉しいのですが
希望日のSS席もう無いんですか?(爆)
まだ3分ですよ~!!
SS席から売れてゆくみたい
仕方ないからS席に変更したらOK!
あれ? 今気づいたら希望日って楽日だわ~(笑)

後からの案内で良席が取れたり
チケットは取るタイミングが難しい


楽日だし・・取れただけでも
良しとしよう~

いのうえ歌舞伎『IZO』1・11マチネ

新☆感線の舞台に 森田剛くんが登場です
取り上げた『IZO』とは・・・・
~人斬り以蔵~ 
いのうえ歌舞伎の場合
うまく乗せてくれるっつうか
眉間に皺寄せて考えなくても
物語は、すんなり入ってくる作り・・・かも

舞台を斜めに見られる本日のお席は
なかなかの前方席ながら
なかなかの端っこ席でした~(笑)

出演者
岡田以蔵・・・・・・・森田剛
ミツ・・・・・・・・・・・戸田恵梨香
武市半平太・・・・・田辺誠一
島村源兵衛・・・・・千葉哲也
勝海舟・・・・・・・・・粟根まこと
坂本竜馬・・・・・・・池田鉄洋
田中新兵衛・・・・・山内圭也
吉田東洋・・・・・・逆木圭一郎
姉小路公知・・・・・右近健一
中島与一・・・・・・・河野まさと
大石団蔵・・・・・・・インディ高橋
安五郎・・・・・・・・・磯野慎吾
安岡嘉助・・・・・・・吉田メタル
鶴・・・・・・・・・・・・・中谷さとみ
女郎・夏・・・・・・・・保坂エマ
井上佐一郎・・・・・村木仁
女郎屋の女将・・・・萩原利映
原田・・・・・・・・・・前田悟  他

寅之助・・・・・・・・木場勝巳
山内容堂・・・・・・西岡徳馬
          (敬称略)
森田・人斬り以蔵
小柄でエネルギッシュ!
当然の事ながら 新☆感線舞台
殺陣が見せ場です

考えるより先に体が動く
生きる為に人を斬る・・・・
良心の呵責とかは無かったのか?
生き方を探りながら、殺戮を繰り返して
いるような・・・人物を見せてくれた
残念なのは、叫んでいるような台詞になると
言葉として届いてこない事がありました
舞台の台詞ではなく普通の発声のまま?

戸田・ミツ
以蔵に思いを寄せながら
その生き方に翻弄される・・・
凛としたたたずまいが良い感じ!

田辺・武市
以蔵の師 理想を掲げて見せるも
結局立身出世の野望だったのか・・・
舞台の田辺さん 初めてだったかも?
舞台栄えのする方で、所作も決まる!
台詞もキチンと届いて来てました

木場・寅之助
渋い良い味のおっさんです
木場さんの作り出す雰囲気好きですよ~

西岡・容堂
適度に威厳あり、適度にくさく(笑)
適度に軽さも感じる・・・お殿様

粟根さん 池田さん 右近さん
メタルさん 村木さん 逆木さん

皆さん、もちろんキチンとお仕事(笑)

飛び散る血しぶき・・・・
映像と影 紗幕に流れるテロップ
いのうえ歌舞伎の手法
相変わらず照明が効果的に使われてますね

人物としての岡田以蔵・・と言うよりも
コミックのヒーロー然とした
以蔵として捕らえた方がいいかも・・
と思った『IZO』
新春2本目の舞台でした~


『朧の森に棲む鬼』DVD到着!

e-oshibai 発売日にしっかり届きました!
ライ・ツナ・シキブ・シュテン・・・・キンタ
朧の森が蘇る筈?

いつでも見られるこの状況に
つい、先送りになる悪循環(笑)
特典DVD先に見てるし~
ダメじゃん!

だって~明日は、新☆感線
いのうえ歌舞伎『IZO』の生舞台
そっちの方がたのしみだったりして
やっぱ生舞台の迫力が・・・勝つ?

気になる公演 新春編

4日から ごく普通に仕事の日々!
観劇がまだ1公演しか行ってなくて
エネルギー切れ(笑)
なので ついつい
これから見たい・・かな?作品探しに・・・・(笑)

◆ミュージカル 
ザ・ビ・タ~雨が運んだ愛~
シアタートラム
7月26日から8月17日
 出演 駒田一 原田夏希 山崎育三郎

◆ウエディング・ママ
世田谷パブリックシアター
7月25日から8月4日
出演 木の実ナナ 香寿たつき 鷲尾真知子
   新納慎也 平田敦子 舩木壱輝 加藤満
   田中健 藤村俊二 井上順

◆サド侯爵夫人
東京グローブ座
10月17日から10月26日
笹井英介 加納幸和 他

◆カラミティ・ジェーン
ル・テアトル銀座 
2008年4月4日(金)~13日(日)
出演  湖月わたる、小林綾子、小林十市

まだ見かけた気がするのに・・・・
思い出せない~

『Calli(カリィ)~炎の女カルメン~』

天王洲銀河劇場で6月上演のこの作品

TSだし~
赤い薔薇背景でキラキラな朝海さん・・
華やかなチラシ、気になるゾ~(笑)
出演キャストも気になるゾ~

『Calli(カリィ)~炎の女カルメン~』

朝海ひかる・雨宮良・今拓哉
戸井勝海・友石竜也・野沢聡
平野亙 他

と言う事で、観劇決定!
チケットを押さえて見ました
 
銀劇での先行あたりまで
待とうかとも思いましたが
確実な確保を優先させて
クレジット系で・・・・OKが出ました(笑)

着々と予定が埋まってゆくのが
ちょっと恐怖です(爆)

有起哉さん 寺山修二賞に!!

朝日舞台芸術賞が発表

グランプリは、NODA・MAP『THE BEE』

舞台芸術賞には
坂田藤十郎・平山素子・堀尾幸男・牧阿佐美
松たか子さん達の名前が並ぶ。

寺山修二賞に 北村有起哉さん
秋元松代賞に 三谷幸喜さん
特別賞に   中村梅之助さん

NODA/ MAP『THE BEE』は見逃して
しまったが、
『CLAEN/きれいな肌』で寺山修二賞を受賞
された北村有起哉さんの舞台には出会えた!

なんとはなしに嬉しい気分
受賞された皆様 おめでとうございます

『エキストラ』1・6@URAWA

年が明けて 待ちかねた初観劇です
さいたま市文化センターでの公演
ノン・ストップのシチュエーション・コメディ
コメディですが、全体の印象は
寂しさを抱えているように思えます。

タイトルの『エキストラ』
撮影現場でのエキストラ達
・・・撮影現場での
扱いは背景と一緒?

録画版で既にみているので
ストーリーは知っていての観劇
舞台は荒れた古寺でのシーン
思い出しました
こんなセットだったよ うんっ!(笑)

本日のキャスト
新入り・・・・・・綾田俊樹
先生・・・・・・・角野卓造
姐さん・・・・・・奈良崎まどか
ヒモ・・・・・・・・村田一晃
お壤さん・・・・フジワラマドカ
名主・・・・・・・志賀圭二郎
達人・・・・・・・石井洋祐
沈黙・・・・・・・たかはし等
色目・・・・・・・市瀬瑠都子
爺さん・・・・・・市川勇
婆さん・・・・・・山本ふじこ
影薄男・・・・・大森ヒロシ

プロデューサー・・・・・瀬戸陽一朗
演出家・・・・・・・・・京極圭
カメラマン・・・・・・・・添田忠伸
セカンドAD・・・・・あめくみちこ
サードAD・・・・・・まいど豊
フォースAD・・・・・玉垣光彦
衣装・・・・・・・・・・・中田浄
黒田ジョージ・・・・・垣内祐一
松かおり・・・・・・・・芳賀蓉子
田所寛太・・・・・・・佐藤B作

撮影現場の片隅で長い時間待ち・・
声がかかると次から次とその他大勢を演じる
したたかに・・(笑)

”新入り”は、若い頃の夢を追って・・
”先生”の突っ込み癖は 直りません(笑)
”姐さん”は迫力です
”名主”はひたすら 濃くて・・
”達人、は、器用貧乏らしい
”沈黙”は、かまうなオーラをだして
そこにいるし・・・・
”色目”は漫画チックにお色気発揮!
”爺さん”・・・病気重すぎですから~
ここ笑っていいんでしょうか?
”プロデューサー”も”AD”たちも
嫌味な奴揃いなのですけどね、
B作さん 濃すぎますって!(笑)
自分勝手でブラックな奴だしね

初演と比べ舞台の色合いが薄くなったかも?
TVでしたが、伊藤四郎さんの ”新入り”役
インパクトありました~
山口良一さんの”達人”も軽妙でした
TV放送の舞台を思い出しながら
見てしまいました~

舞台のテンポは良くて、休憩なしで
一気に見せてもらったけど、地味かもしんない~
なんて言って、いつも見ている 
派手なミュージカルと比べてはいけませんよね

三谷さんの笑いの世界、ここにあり・・・かな?(笑)


舞台中継あれこれ 正月編

天下のN○Kでせっかく『女ねずみ小僧』を
放送してくれたのに・・・・失敗・

録画設定で別の局を選んでたらしい(泣)
なかなか面白いと聞いていたので
見たかったのに~

『ロマンス』『カリギュラ』
『なつ一人・・』など
素敵な放送が目白押しです
あっ 『ロマンス』『ドラクル』は
もう放送しましたね!

スカパー(シアテレ)では
東京會舘コンサート
2006・2007を放送 ミュージカル好きには
堪えられません
そして島田歌穂さん『蝶々さん』
こちらは、しっかり録画予約出来た!

こんなにたくさんあると
録画したのに 見る時間がない~!
となりそう・・・いや 既になりつつあります

3が日のお掃除?(笑)で
お目当てのビデオ(ほんとどこに
紛れ込んだやら・・)は、見つからなくても
他のがどっさりと・・出てきた
こんなのも録画してたの?と言うのが
出てきましたよ
特に劇団四季関係が充実で~す

本当にじっくり見る時間が欲しいけど
やっぱり生舞台が優先なので

むむむむ~♪ むむむむ~♪
む~~~む~む~♪ むむむむ~♪ り♪

あら フォスコ伯爵のお声が聞こえて・・・(笑)
『ウーマン・・』再演しないかな

さて そろそろ今年の
初観劇の日が近づいてきてます
三谷幸喜さんの『エキストラ』
TV放送されたのを見たのですが
佐藤B作さんほか出演の方々の
キャラクターが面白い!

前回の公演は日程が合わず断念したので
今回の生舞台、とても楽しみです

『WILDe・BEAUTY 』

オリジナル・ミュージカル
『WILDe・BEAUTY 』
出演 浦井健治 池田有希子 森新吾 小野妃香里
   良知真次 朝登けい 小田島クリスティン
   戸井勝海 宮川浩  (敬称略)

このメンバー『アルジャーノンに花束を』を
思い出させるではありませんか(笑)
脚本・作詞・演出は荻田さんだし!
場所も博品館劇場~だよ

上演期間 3月12(水)~3月23日(日)

宮川さんの歌声が 聞けるのが楽しみ!
チケット取れるかなぁ
期間は短いしチラシも見かけない

チケット確保に、動かなきゃね(笑)

疲れました~

明日から 仕事が始まるというのに
1日も2日も今日も・・・、探し物です(笑)
2日は お客が10人くらい来ていたので
ちょっとしか探せませんでしたが・・
2003年ころに録画したヴィデオを
必死に探したけど出てきませ~ん

どこかに雲隠れ?
どうやらタイトルを書き忘れたらしい?
お正月を探し物で費やす奴です(笑)

再生していかないと内容が確認できないのか
コレは苦難の技だ~(爆)

何を探しているかって?(笑)
勿論 石川禅さん絡みのしろものです
見つからないとなると
  
     余計見たくなる~!


お年玉第2弾 DVD!

自分へのお年玉(笑)
石川禅さん吹替えのDVDとかビデオのうち
気になっていてもチェックできなかった作品
それが、『オルフェ』

フレンズやアナザーライフなど
連続ものの1話だけとかは、確認できなくても
やむを得ないかとあきらめ加減ですが
こちらは主役のオルフェの吹替えです
なのに レンタルなどは作品該当なし(笑)

気になって 気になって・・・・・
昨年 押し詰まった時期にネットで
探し出し、ポチッとなをしちゃったのが
今日届いたという訳です

ブラジル作品なので言語は
ポルトガル語
吹替えで禅さんの声が聞けます
それも主役なので・・たくさん(笑)

お年玉 第2弾
昨日のZ-会の会報につづき
今日はDVD
禅さんで始まった新年

こいつは春から 縁起が良いわぃ~♪

『ZーAngle』会報№ 25号到着

1月1日嬉しいお年玉(笑)
石川禅後援会事務局から会報が到着です
例年1月 発行予定ではありますが
前回の号は 舞台が忙しく続いていた為
発行が遅れたので 1月は多分無理?
と思っていただけに 二重の喜びです

以前大晦日に会報作りをしてた事も
あったらしい禅さんですが
今回はどうだったんでしょ(笑)

新年早々 テンション上がります
この調子で一年 がんばりま~す
何を頑張るのか
まぁそのへんは・・・・・(笑)
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ