現在の閲覧者数: 2008年01月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

『エキストラ』1・6@URAWA

年が明けて 待ちかねた初観劇です
さいたま市文化センターでの公演
ノン・ストップのシチュエーション・コメディ
コメディですが、全体の印象は
寂しさを抱えているように思えます。

タイトルの『エキストラ』
撮影現場でのエキストラ達
・・・撮影現場での
扱いは背景と一緒?

録画版で既にみているので
ストーリーは知っていての観劇
舞台は荒れた古寺でのシーン
思い出しました
こんなセットだったよ うんっ!(笑)

本日のキャスト
新入り・・・・・・綾田俊樹
先生・・・・・・・角野卓造
姐さん・・・・・・奈良崎まどか
ヒモ・・・・・・・・村田一晃
お壤さん・・・・フジワラマドカ
名主・・・・・・・志賀圭二郎
達人・・・・・・・石井洋祐
沈黙・・・・・・・たかはし等
色目・・・・・・・市瀬瑠都子
爺さん・・・・・・市川勇
婆さん・・・・・・山本ふじこ
影薄男・・・・・大森ヒロシ

プロデューサー・・・・・瀬戸陽一朗
演出家・・・・・・・・・京極圭
カメラマン・・・・・・・・添田忠伸
セカンドAD・・・・・あめくみちこ
サードAD・・・・・・まいど豊
フォースAD・・・・・玉垣光彦
衣装・・・・・・・・・・・中田浄
黒田ジョージ・・・・・垣内祐一
松かおり・・・・・・・・芳賀蓉子
田所寛太・・・・・・・佐藤B作

撮影現場の片隅で長い時間待ち・・
声がかかると次から次とその他大勢を演じる
したたかに・・(笑)

”新入り”は、若い頃の夢を追って・・
”先生”の突っ込み癖は 直りません(笑)
”姐さん”は迫力です
”名主”はひたすら 濃くて・・
”達人、は、器用貧乏らしい
”沈黙”は、かまうなオーラをだして
そこにいるし・・・・
”色目”は漫画チックにお色気発揮!
”爺さん”・・・病気重すぎですから~
ここ笑っていいんでしょうか?
”プロデューサー”も”AD”たちも
嫌味な奴揃いなのですけどね、
B作さん 濃すぎますって!(笑)
自分勝手でブラックな奴だしね

初演と比べ舞台の色合いが薄くなったかも?
TVでしたが、伊藤四郎さんの ”新入り”役
インパクトありました~
山口良一さんの”達人”も軽妙でした
TV放送の舞台を思い出しながら
見てしまいました~

舞台のテンポは良くて、休憩なしで
一気に見せてもらったけど、地味かもしんない~
なんて言って、いつも見ている 
派手なミュージカルと比べてはいけませんよね

三谷さんの笑いの世界、ここにあり・・・かな?(笑)


検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ