現在の閲覧者数: 2008年07月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ミー&マイガール』  再演

Miss・Saigonのチケットを引き取りに
帝劇によって・・・
チラシを発見しました

君がいなけりゃ はじまらない!
最強のハッピー・ミュージカル

『ミー&マイガール』  

2009年6月3日(水)~28日(日)
会場 :帝国劇場



キャスト
ビリー    井上芳雄
サリー    笹本玲奈
ジャッキー  高城けい
ジェラルド・・・本間憲一
ジョン・・・・・・・・草刈正雄
マリア公爵夫人 涼風真世
執事チャールズ・・・丸山博一
ジャスパー卿   花岡徹
バターズビー卿 阿部裕
バターズビー卿夫人 福麻むつ美
ミセス・ブラウン   伊東弘美

安倍康律 乾あきお 折井洋人 加賀谷・・・・・
・・・・ 中村友里子・森実友紀(敬称略)

すんませ~ん 思いっきり手抜きで(爆)
調べてみたら公式HPも
NEWマークつきで、しっかりUP!



  詳細は 東宝HPで・・どぞ~







『パコと魔法の絵本』

パコ・・・?
原作:後藤ひろひと?

そうです!
あの『ガマ王子VSザリガニ魔人』です
『パコと魔法の絵本』と名前を変えて
本が出ていました。
思わず衝動買い!

しっかりあのお話でした
   ・・(やっぱり泣ける~)


東宝配給で映画化されるんですね
9月13日ロード・ショー
 知らなかった~

【出演】
役所広司(大貫)
アヤカ・ウィルソン(パコ)
妻夫木聡
土屋アンナ
阿部サダヲ
加瀬亮
小池栄子
劇団ひとり
山内圭哉
國村隼
上川隆也(敬称略)

奇想天外な衣装やメイクらしい
3DのフルCGキャラ?

それはそれで楽しみ かも(笑)

でもなぁ~ 
多分号泣しちゃうと思うので
劇場でみるの かんがえちゃう~ 





『南十字星』7・30マチネ

『李香蘭』『異国の丘』につづき
昭和3部作の最後 『南十字星』
四季劇場 秋で上演中 
3部作制覇のため・・・やって来ました(笑)
主要キャストは、前回公演とあまり
変っていませんね


本日のキャスト
保科勲・・・・・・・・・・・・・阿久津陽一郎
リナ・ニングラット・・・・・・樋口麻美
島村中将・・・・・・・・・・・・・・田代隆秀
原田大尉・・・・・・・・・・・・・・・鈴木周
塚本少尉・・・・・・・・・・・・・・・池田英治
ニングラット博士・・・・・・・武見龍磨
ルアット・ニングラット・・内田圭
ニルワン・・・・・・・・・・・・・・小出敏英
キキ・・・・・・・・・・・・・・・・・・山中由貴
オットー・ウインクラー・・吉賀陶馬ワイス
原田春子・・・・・・・・・・・・・・・中野今日子
岡野教授・・・・・・・・・・・・・・・維田修二

アンサンブル
中村匠 井上隆司 朝隈濯朗 片山崇志
川原信治 染矢裕 田井啓 渡辺今人 
松本和宣 西村侑剛 山本伸夫 安東翼
畑野年孝 辻中武

小松陽子 佐和由梨 藤田晶子 井藤湊香
杏奈 倉斗絢子 佐伯真由子 有美ミシェール
梅崎友里絵 小澤真琴 室生慧 チェ・ウンヘ
ジョン・ソンジ ジョン・ジョン 牧野友紀 
児玉美乃里 (敬称略)

阿久津・保科
初演から 保科役を演じ続ける阿久津さん
大学生の詰襟はちょっときついかな(笑)
大人過ぎ~
オットーを庇って怪我をするシーンも
完成され過ぎてます

死を目の前にしての静かさ
心のうちに渦巻く感情を押さえ
未来の為に、死を受け入れる若者
静か過ぎて・・・怖い

樋口・リナ
ブンガワン・ソロ♪
綺麗な歌い易いメロディで耳に
残る曲ですね~
この演目を見た後は、自分でも
ふと歌ってしまいます
・・・・・下手だけど・・・(笑)

民族音楽に乗って踊る
火祭りのシーンは、とても華やか~
独立運動に身を投じながら
保科との愛の成就を南十字星に
祈ったリナ

散っていった保科の為の
最後のブンガワン・ソロ♪
一筋の涙が光っているのが
見えました

理不尽さを見せ付ける
戦犯の裁判・・・・
ここで絞首刑を言い渡す
声は・・・(日下さんですね)

国の召集令状に従い命を賭け
戦って・・・生き延びても死の宣告

戦争の愚かさと怖さ
命の重さ改めて問いかけて来る
この舞台


50年後 100年後の若者たちよ
明日の日本をよろしく頼む!

このメッセージが伝わるといいなぁ

『愛と青春の宝塚』チケットは?

この作品・・新宿コマ劇場の最後を飾る作品 

 『愛と青春の宝塚』

普段あまり宝塚の舞台を
見ないのに チケット戦線に
ちょっと参加してみようか?なんて(笑)

ただ問題は日程です!
なんたって・・・禅さん祭 開催中
『エリザベート』の観劇予定が
コレでもか?くらい詰め込む予定なので、
(チケットが取れればですが・・)
行く日は・・・綜馬フランツの日。(爆)
そして仕事が休みじゃないと・・・

果たして行ける日があるのだろうか? 
・・と先ずクレジット系の扱いを
探したら・・・

なんと なんですと!

セット販売ちゅう新たな販売方法が・・(爆)
別のイベントとのセット売り
別の公演とのセット売りが見つかりました

 
  単独で売ってくれ~(笑)


『エリザ@禅さん祭で、大忙しなんだから
セット物は 買えないよ~(泣)


08年8月の観劇予定

劇団四季 夏休みの自由劇場は、
お子様向けに開放(笑)
ご来場いただいたお子様に!
・・・・・特典も用意されてます
わぁ~~ん hattiも欲しいよぅ~(笑)

■むかしむかしゾウがきた
■ライオン・キング
■キャッツ
■ガラスの仮面
■ミス・サイゴン×2回
■Swing
■夢から醒めた夢
■宝塚Boys
■ウーマン・イン・ブラック
■エリザベート(中日劇場)
■闇に咲く花

夏らしく 怖い演目や、戦時中もの、
来日公演まで入ってます(爆)
禅さんの舞台 11月まで待ちきれず
遠征で名古屋まで行っちゃいま~す

夏だし 夏休み取ってもいいよね~と
いいつつ日帰りだったり(熱)
ただし、某マイミクさん曰く・・・・
日帰りは遠征とは言わないっ(キッパリッ)

そうか~と納得したhattiなのでした(笑)
 まぁまぁ 突っ込みは無しで・・・

『Wicked』 パンフ3冊目!

ただでさえ増える舞台のパンフ
四季ロングラン公演だと・・・
ますます増えて行く~
ロングランものは内容が変わって増刷
されるのがその理由です

問題は、増刷の時期(笑)
会場にある見本をこまめにチェック?
スタッフさんに確認するとか?
表紙からして一新する時もあるけれど
マイナーチェンジ多過ぎるからっ!

同じ物を買っても仕方ないので、
この辺 要注意なんです

良くある事ですって?
 え~ もうしょっちゅう!(笑) 
     (By カルロッタ)


表紙も最初のページを繰っても
文章は同じ・・・
変化は舞台写真の一部が
入れ替わってます
キャスト変更に対応したものに
なったりしますから~

『Wicked』のパンフ 
一冊目はお稽古写真版でした
そして初演キャストの舞台写真版が増刷され
知らない間に 3冊目が出ていたらしい

  ちぃ~!油断したぜぃ(笑) 

今回GETしたのは4月に
増刷された4冊目との事 
北澤フィエロの写真が載っていたので
スタッフさんに確認しちゃいました~♪

あ~~ん 
  まだ北澤フィエロ未見なんだよ~(T_T)

『ガラスの仮面』チラシが・・・

彩の国さいたま芸術劇場で
8月に開幕の音楽劇

 本チラシ?

ベールを脱いだ月影せんせー
横田さんの真澄様・・

ガラスの仮面

北島マヤ・・・・・・・大和田美帆
姫川亜弓・・・・・・奥村佳恵
桜小路優・・・・・・川久保拓司
速水真澄・・・・・・横田栄司
北島春・・・・・・・立石涼子
姫川歌子・・・・月影瞳
小野寺・・・・・・原康義
青木麗・・・・・・月川悠貴
二ノ宮恵子・・・・黒木マリナ
源蔵・・・・・・・・・岡田正
月影千草・・・・・夏木マリ 他
        (敬称略)

これで気になっていた役が判明!


考えてみたら来月開幕なんですよね~
最近の先走り気味の情報の中、
遅いくらいだわ~


『道元の冒険』7・26マチネ

2度目の
『道元の冒険』 @シアターコクーン
鐘の音ならぬ鐘の声(笑)

割れぬはずの鐘にひびが・・・
不吉な印?と気を引く

道元禅師の導師たち
しかしこの舞台 休む暇無く
役替えに東奔西走(笑)

間に合わない部分?
舞台上で衣装変えまで・・
舞台袖で、別役の衣装の上から
墨染めの衣を掛けただけで・・・
わざとネタばれで、笑いを誘っていたり

大石さん 木場さん 北村さん 高橋さん
この4人の絡みが面白~い!

大石さん
義演はじめこなす役の多い事
特に、~宋の国に行きたかった~
と言う実朝役でしたっけ
印象に残ります
大学校歌の3番まで歌うのも、
ある意味、体力勝負か(笑)

木場さん
荒法師役も高僧も
そして弟子役も、違和感なく
演してくれます
歌が多いのにも驚き

北村さん
元気いっぱい!弟子の義介
なんとなく醒めた感じの警官役から
武士・若き日の道元と・・・・
体を張った熱演

高橋さん
儀尹よりも白塗りの麻呂が・・・・(笑)
間延びした枕詞をつらねた台詞を
よくもまぁ~あれだけ言える
漢字先生も怪しい言葉使いが はなマル(笑)

言葉の猛勉強中の北村・道元と
高橋・先生の本日も襖文字

  お見事!(笑)
 
2度目でも 思わずお~~っと声が
出そうになりました。

檻の中の道元さんたちは、
現代を写すTV画面に
何を見つけるのだろう

狂気は短い夢
夢は長い狂気・・・・・・

傾く首 ~モディリアーニ折れた絵筆~

送られて来た演劇DVDに
気になる公演のチラシが同封
されていたのでちょっとUP!
モディリアーニ
*****************************
      傾く首
~モディリアーニの折れた絵筆~

 出演
 吉野圭吾
 内田亜希子
 溝呂木賢
 岩田翼
 小野妃香里
 戸井勝海 (敬称略)

2008年10月25日(土)~11月3日(月)
赤坂RED/THEATER

*****************************

全公演を数えても15公演
期間が短くて 行けるかどうか不安ですが
縁があるなら見たい演目です

公演スケジュールとニラメっ子
行けそうなマチネ公演となると
6公演しかないし~

日程調整 かなり難しいと見た!(笑)

お財布と時間と・・・
見たい気持ちのせめぎあい
気になる勝敗の行方は?

10月の観劇予定の記事で
発表となりま~す(笑)





『WILDe BEAUTY』DVD到着

3月15日の観劇時に予約してきた
『WILDe BEAUTY』のDVD
本日到着で~す

でも~ 既にTV放送してくれたので・・
DVDに焼いて持ってます(笑)
同じ内容・・だよね
特典映像とか、DVDだけのなにかが
あると信じていいですか~?


幕間につい予約しちゃった
『ガマ王子とザリガニ・・・・・』も
悩みつつ帰りがけに予約しちゃった
『ドラキュラ』も あらら~
TVでしっかり放送してくれるのね (爆)

最近 こればっか(爆)

『五右衛門ロック』7・24マチネ

記録的な暑さの中
もっと熱く燃えようか~(笑)

やってきたのは新宿コマ劇場
新宿コマ
体験するのはボディソニック(爆)
とことん楽しませてくれる感じの
新☆感線の舞台です
大音響に・・・マジ椅子が
ビンビンに震えますって!(笑)

『五右衛門ロック』

石川五右衛門・・・・・・・・・・古田新太 
真砂のお竜・・・・・・・・・・・・・松雪泰子 
カルマ王子・・・・・・・・・・・・・森山未來
岩倉佐門字・・・・・・・・・・・・江口洋介
ペドロ・モッカ・・・・・・・・・・・川平慈英 
シュザク夫人・・・・・・・・・・濱田マリ 
ボノー将軍・・・・・・・・・・・・・橋本じゅん 
インガ・・・・・・・・・・・・・・・・・高田聖子 
ガモー将軍・・・・・・・・・・・・・粟根まこと
アビラ・リマーニャ・・・・・・・右近健一 
前田玄以・・・・・・・・・・・・・・・逆木圭一郎 
タタラ国抗兵ザン・・・・・・・・河野まさと 
カルマの乳母
/ホッタル族ラウ・・・・・・・・・村木よし子 
ホッタル族ウレ・・・・・・・・・・山本カナコ
モグラの壱助・・・・・・・・・・・・礒野慎吾 
タタラ国坑兵ダルー・・・・・・吉田メタル 
バナナを食う子ども・・・・・・・中谷さとみ 
ホッタル族ロコ・・・・・・・・・・・保坂エマ
タタラ国宮廷兵ロック・・・・・冠 徹弥 
発破の灸六・・・・・・・・・・・・・・・村木 仁 
バラバ国部隊長・・・・・・・・・・・川原正嗣 
タタラ国部隊長ガナル・・・・前田 悟
 (ほかのみなさん・・・)

 クガイ・・・・・・・・・・・・・北大路欣也

開演前に流れる音楽 開演時のベル
さぁ 開幕です!
ちょっと遠いけれど見晴らしは良い席
前の方の頭が被ることも無く視界良好です

釜茹での刑で死んだはずの

   大盗人の五右衛門

そこで終っちゃ面白くないっと
生まれたのがこの作品・・・(ほんとか?)

手下の助けで難を逃れた五右衛門
国を抜け出しますが嵐に合い・・タタラ国へ
流れ着きます

古田・五右衛門
なんかとても楽しそう~~~に五右衛門
演ってます
程良い男の色香まで・・・(笑)

お竜とインガの二人のシーン
後ろで踊る五右衛門のダンス?に
可愛~いと眼を奪われてたのは内緒ですよ~(爆)

いや あの・・お竜とインガも
カッコいいっす・・・(ボソッ)

流れ着いたタタラ国で五右衛門は・・・・

 タタラ国のクガイ王・カルマ王子
 敵対するバラバのボノー将軍
上手く泳ぎまわり儲けを企む外国人二人

殺陣もスピーディに 
新☆感線の見せ場をふんだんに使い
シーンに合わせ使われる照明の映える事

タップを踏む外国人ペドロに
面白そう~とマネをするカルマ王子(笑) 
何でもあり~なのね♪

クガイ王はめっちゃ決まってるし~
五右衛門を捕まえようと追ってくる
江口・佐門字ってば、
荒波超えて 海の外まで普通 追うか~?(笑)
なぜか五右衛門と息ピッタリで
タタラ国兵士と戦ってるし~ 
一緒に捕まってるし~
ホッタル族の前で 思いっきり歌ってる!

じゅんボノー将軍は、ハマりキャラ!
粟根めがねガモー将軍も
なるほどなキャラ
やっぱりね~(笑)

小気味よいテンポで舞台は進んで
乗せられますね~(笑)
肩が凝らないエンタティメント、新☆感線
もし凝っていてもボディ・ソニックで
ほぐれま~す
ビンビン過ぎて声割れする寸前だよ~(笑)


スタンディングのカテコの中
あら? 目の前を通ってゆくのは
い・の・う・え・ひ・で・の・りさんではないですか。(笑)

『人間になりたがった猫』7・23@川口

猫は猫でも猫屋敷ならぬ全国公演・・
『人間になりたがった猫』で~す
仕事を片付け駆けつけた会場は、
ファミリー・ミューなので、
お子様が た~~くさん(笑)
にぎやかですよ~♪

出演者
ステファヌス博士・・・・・・・・・・・種井静夫
ライオネル・・・・・・・・・・・・・・・・・上川一哉
ジリアン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小川美緒
タドベリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本隆生
トリバー・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 佐藤夏木
スワガード・・・・・・・・・・・・・・・・・ 川原洋一郎

和泉沢旭 藤原岳 岩城雄太
  柿沢勇人 高橋徹 
  小野功司 松尾篤

森田かおり 今彩乃 上嶺幸子
間氏しのぶ 山下由衣子 和田侑子
  佐々木杏珠 松尾美惠子 
   小島光葉 齋藤舞 (敬称略)

山の奥に住んでいるステファヌスはえら~い
魔法使い 猫のライオネルはその弟子。
人間に憧れて人間になりた~いと言ってる (笑)
あまりにうるさいので罰として2日だけ
人間にしてしまう・・と言われ
罰なのにライオネルは大喜び!

人間の住む町へ降りて行きます
見るもの聞くもの、すべてが珍しいライオネル
人懐こくて すぐに友達が出来ます

でも町には悪い奴、隊長のスワガードがいて
やりたい放題
好きなのに、可愛いジリアンを困らせています

勇気をもって困っている町の人たちや
ジリアンを救え~!(笑)

お決まりのストーリーで、悪役のスワガードも
悪を体現しつつ憎めない~(笑)
3枚目・・・・なスワガード
川原スワガードは鉄板でしょ!

前回見た公演とは スワガード以外の
キャストはまったく違うけど・・・

上川・ライオネル
さわやか系ライオネル?
素直な感じがライオネルに似合ってる
歌声も癖が無く聴きやすくて身も軽い
あっ 自分けっこう誉めてるやん!(笑)

小川・ジリアン
アニメ系ジリアン? 
お眼目ぱっちり
時々憂い顔もみせてくれて
でも、セリフがたどたどしいかも(爆)
動きはキレイで・・・若いっていいなぁ(笑)

河原・スワガード
強面なのに・・可愛らしい?(笑)
スワガードの側転が出た~♪
こんなんやってましたっけ?
この役はデフォも川原さんなので
ハマりすぎ(笑)
悪の部分とお茶目部分の
ブレンド加減が最高で~す


川原スワガード 種井ステファヌス
佐藤トリバー 岡本タドベリ
・・・
以外が若くて(爆)

エネルギーが伝わって来る舞台でした
お約束のみんなで歌う歌
今日も歌って来ましたよ~

   ♪人はみんな誰でも~・・・・

歌いやすいメロディ
途中繰り返し歌ってくれて
耳に馴染んて来たころに、エンディング(笑)
みんな・・歌えるよネ

終幕・・キャストは通路を掛けてロビーでお見送り
そんなに狭いロビーでもない筈なのに
ごった返してた~(汗)

キャストの皆様 お疲れ様~♪


『Wicked』CD四季キャスト版 

発売は明日!
でも~気の早いhattiにあわせ、
Amazonさん・・・・・
急いで発送してくれたようです(笑)
本日、届きました~♪
皆さんより一日早く聞いてます!


レコーディング・キャスト
グリンダ・・・・・・・・・・・ 沼尾みゆき
エルファバ・・・・・・・・・ 濱田めぐみ
ネッサローズ・・・・・・・ 山本貴永
マダム・モリブル・・・森 以鶴美
フィエロ・・・・・・・・・・・ 李 涛
ボック・・・・・・・・・・・・・ 金田暢彦
ディラモンド教授・・ 武見龍麿
オズの魔法使い・・・・ 松下武史
魔女の父・・・・・・・・・・・白倉一成
魔女の母・・・・・・・・・・・今井美範
産婆・・・・・・・・・・・・・・・遠藤珠生

アンサンブル
あべゆき 荒木美保 石野寛子
柴田桃子 松本昌子 黒崎綾
小粥真由美 島原如来

北澤裕輔 三宅克典 脇坂真人
品川芳晃 西野誠 上田一哉 
成田蔵人 山田真吾 伊藤綾祐
斉藤准一郎 (敬称略)

ほとんど初演メンバーで
来ましたねぇ~

濱田&沼尾コンビ・・・お気にです(笑)
そして、武見ディラモンド先生の
めぇ~~ぇ~♪は絶品なので、
音源が残って嬉しい(笑)

    そこですか~?

『Wicked』7・21マチネ

一周年記念日から約一ヶ月ですね~
またまた緑の魔法に掛けられて・・・
汐留に来てしまいました。


今日の出演者
グリンダ・・・・・・・・・・・ 西 珠美
エルファバ・・・・・・・・・ 濱田めぐみ
ネッサローズ・・・・・・・ 山本貴永
マダム・モリブル・・・武 木綿子
フィエロ・・・・・・・・・・・ 李 涛
ボック・・・・・・・・・・・・・ 伊藤綾祐
ディラモンド教授・・ 前田貞一郎
オズの魔法使い・・・・ 飯野おさみ

アンサンブル
三宅克典 齊藤翔 品川芳晃
白倉一成 西野誠 清原卓海
斎藤准一郎 須永友裕 成田蔵人

石野寛子 柴田桃子 今井美範
鳥原如未 増山美穂 服部ゆう
間尾茜 由水南 木村智秋(敬称略)


開演前 ふとプログラム見本を手にとると
中の舞台写真・・・変わってます!
北澤フィエロがいるし樋口エルフィーも・・・
飯野オズ陛下もそのダンディなお姿が
納められてます
お稽古写真版と舞台写真版ともう2冊
持っているけど、スタッフさんに確認すると
4月に新しくなったそうで、思わず購入~(笑)
バッグが重い~

もう~増えたついでに可愛いから
こんなペンも買っちゃいました
エルフィーとグリンダのペアーでネ(笑)
Wicked pen

濱田・エルファバ
張りのある歌声が響き渡ります
西グリンダ相手に 
今日のエルファバはセリフが強め
西グリンダがゆるめのテンポなのに対して
ポンポンと畳み掛ける感じのセリフが
続きます。

これはこれで面白いかも・・(笑)
1幕最後のシーンの謳い上げは勿論のこと
フェエロを助ける為の呪文のシーンも
力強く想いが湧き上がって来るような

  フィエ~~ロ♪

・・・の叫びが迫って来ました。

西・グリンダ
グリンダのセリフが・・・
なんとなくわざとらしく聞こえたのはなぜ?(笑)
天然っぽい沼尾・グリンダで見慣れたせいでしょうか?
歌声は、クルスティーヌ経験者 
高音もしっかりと聞かせてくれましたが
ポピュラー♪は、ちょっと苦戦かも(笑)

武マダム・モリブル 
武カラーのキャラになっているのかな?
受ける印象は柔らかめ・・・目立ちますよね(笑)

飯野オズ陛下
動きが軽やかな ダンディーオズ陛下
イメージの陛下にぴったりなんですけど・・(笑)

華やかな緑のライトに夢のようなオズの国の冒険
誰にも知られないように静かに去って行く

  エルファバとフェイロ

物語を違う方向から見れば・・・・・
 
    素敵なHappyEndなのかもね



変わった?チラシ

『道元の冒険』を見に行きまして
またまたプログラムよりも厚いチラシを
頂いたの中に、変わった趣向のモノクロの
チラシ発見~

************************************
道元の冒険をお楽しみの皆様へ

北村有起哉 次回作は・・
初めてのラブストーリー 初めての喜劇
続けて 有起哉さんの一言が書かれてて
           サインあり

  青 猫 物 語

詳しくは次のページのチラシで。
************************************


チラシなのでバラバラになっちゃいますが
最初の順番では・・
確かに次のチラシは シアタークリエなどに
ある例の青猫物語のチラシが・・


『道元の冒険』を観劇の皆様限定ですね(笑)
こんなチラシ 初めてみた気がします

どのくらいの枚数作ったのか
へんな事が気になっちゃう

部数が少ないなら・・・・貴重品かも! (笑)

『デュエット』7・19マチネ

有楽町シアタークリエ
通い倒した『レベッカ』以来です(笑)

四季の舞台で、お馴染みだった
保坂さんの劇団外の初の舞台

  『デュエット』

出演 
ソニア・ワルスク・・・・・・・・・・保坂知寿
ヴァーノン・ガーシュ・・・・・・・石井一孝
 
   久保田陽子 白神直子 中山眞美
   大嶋吾郎 KOHJIRO 足立夏海


粗筋は読んだけれど・・・・
ポップなチラシにどんな舞台なんだ~?(笑)
ソニアとヴァーノンの会話で
物語は進んで行くほとんど二人芝居
・・・・と言っても良い舞台でした



保坂・ソニア
とても一生懸命に生きている女性
独自の感性を持って・・・マイペース(爆)
飾らない愛らしい女性
衣装は思いっきり飾ってますけど・・・ネ
派手派手なフリル付きだったり
赤のチェックだったり
とにかく独創的
あの衣装の着こなしは
・・・難しいと思うゾ(笑)

エネルギッシュで
生きるのも愛するのも精一杯で
憎めない女性です

歌もダンスも見所満載!
歌は、ビブが強くなったような
気がして ちょっと気になりました

石井・ヴァーノン
自信たっぷりに見える作曲家
・・・でその実態は(笑)
ソニアに振り回される内に
何故か忘れられない!
独り言のように言うセリフなど
と~ってもリアル(笑)

二人の心が、惹かれていても
思い通りにならない苛立ちや
悲しみや・・

会話は小気味良くて
突っ込みどころで期待通りに
突っ込んでくれたり(笑)
笑いを誘います
白い大きなピアノのお家も
印象的でした (笑)

肩が凝らずに楽しめる作品
カテコも二人可愛く並んでご挨拶
腕を組みながら捌けてゆきま~す

幕際直前に ちょっと振り返りながらの
バイバイも可愛いお二人!(笑)

リピート割引でチケット販売もあったので
一瞬悩んだけれど・・・時間が無いのがネック!
もうお休みはすべて埋まってるので(爆)
  
    あきらめました~^_^;

N〇K+IDのお知らせ

天下のN〇Kさんのサービス
N〇K+IDキーワードウオッチ!


きっともう ご存知だとは思いますが
気になるキーワードで登録をしておくと
関連番組をピックアップしてメールで
お知らせしてくれると言うサービスなのです

見逃しがちな番組
不定期な放送やゲストによって
見たい番組ってありますよね~
このキーワードウオッチは
使い方次第で かなりのお役立ちグッズに(笑)

観劇を趣味のhattiの場合
舞台中継は要注意番組
でも不定期な上に時間帯も様々!

でも~あらかじめ放送予定が判っていれば
しっかり録画準備をするってもんです(笑)

ちなみに本日のお知らせメール
舞台「MIDSUMMER CARL
~ガマ王子vsザリガニ魔人」 
BS2
2008年7月25日(金)
翌日午前0:45~翌日午前3:15(150分)

しかし この放送は予想外だぁ~
公演見に行ったときDVD予約を
しちゃったよ~
放送するなんて・・・・聞いてないよ~(爆)


『Z-Angle』会報到着!

待ちに待った禅さんとこの会報
 『Z-Angle』 
到着いたしましたですよ(笑)
本公演中は・・・まぁ発行は無理っぽいよね
と覚悟は決めてました(笑)

忙しい合間に・・・・・・ 
ちょこっと禅編集長になって原稿書き
本公演が終えたら 直ぐに
発行してくれたのですね

禅さんの体温が伝わってくるような
この会報のスタンス いいですよね

ほんわかと一気に読み・・
さらに繰り返し眼を通し・・・・
それからじっくり読み返し・・・・(笑)
しばらく楽しめます

待て 次号・・・って
それには、継続手続きしなきゃ~ね
もう1年経つなんて・・・(早っ)

『さだまさし35周年コンサート』


まっさん、全国ツアー中でございます
ここ2回ほど近くで公演があったのに
行けなくて悔しい思いをしてた~
今回なんとか
・・・それでも『道元の冒険』の後ですが(笑)

3000回 3333回
35周年コンサート
全部行けたぞ~(笑)

川口リリア大ホール
6時開演

懐かしい曲で始まります
35周年コンサートという事で
懐かしい曲をメインに組んだそうです
バックバンドも今回のツアーには
管楽器(サックス(フルート)・オーボエ)が
新たに加わり迫力も雰囲気も充分

懐かしい曲の中でも
マリンバの音色が際立つ曲を
取り上げてくれて嬉しい

 宅間さん激奏♪
(こんな言葉ありましたっけ?)

コンサート中のサプライ~ズ!
なんとギター石川さんの誕生日でした
ケーキ入刀・・・じゃなかった(爆)
蝋燭をふっと一息に吹き消します

まっさん
~あ~っと 片したら皆で分けて
食べちゃって良いからね~
(嘘で~す)
 おいおい~という石川さん
いつものまっさんトークに
まぁ 慣れた反応をお約束で
見せてました  
まっさん、歌もトークも好調です

懐かしいメロディに包まれて
みんなが元気で幸せであるように・・
寂しい歌でも、しっとりと潤いが戻ってくる・・・
明日へ歩き出すために
肩をポンと叩いてくれる・・

言い方は違っても
まっさんのメッセージは

      いつも元気で!

今回は休憩ありの3時間(笑)
それがまっさんクオリティ!

前回 休憩なしで2時間半だったけど
やはり3時間ないと寂しい~と言われ
元の時間に戻したのかな?(笑)

息切れしつつ頑張るおじさんたち
     
  大~~好き(笑)



『道元の冒険』7・16マチネ

先ずは渋谷へ・・・『道元の冒険』
会場 シアターコクーン

プログラムによると1971年に初演された
作品なのですね~
  
出 演
主として道元に扮する男   阿部寛
主として禅僧二に扮する女 栗山千明
主として義介に扮する男  北村有起哉   
主として禅僧三に扮する女 横山めぐみ
主として義尹に扮する男   高橋洋
主として義演に扮する男  大石継太
主として禅僧五に扮する女 片岡サチ
主として禅僧四に扮する女 池谷のぶえ
主として禅僧一に扮する女 神保共子
主として懐奘に扮する男  木場勝己

看護夫       手塚秀彰
観光バスガイドの女 茂木桜子
御仏        金子文  (敬称略)



道元禅師の半生を描きながら
現在と過去が行きつ戻りつ・・・・
舞台はあれよあれよと様変わりする(笑)

書いてるとネタばれなので
・・・暫時休憩(笑)




続きを読む

『タイタニック』再演!

またまた気になる公演で~す

『タイタニック』

松岡充 /岡田浩暉/ 宮川浩/ 戸井勝海/ Kimeru
諏訪マリー/ 入絵加奈子/ 華城季帆/浜畑賢吉/
大澄賢也 光枝明彦/ 藤木孝/宝田明(敬称略)

宮川浩・戸井勝海・入江加奈子
華城李帆・Kimeru (敬称略)が新参加で、
抜けた方から推測すると・・・
あそことあそこあたりに入りそうですねぇ~(笑)

乾あきお航海士、続投してくれると
嬉しいけどなぁ
『回転木馬』は3月だし・・・
やっちゃいなyo(笑)

55周年記念式典&『春のめざめ』

7月14日 劇団四季は創立55周年を
迎えたとの事
記念式典が行われた様子が
もう動画でUPされていま~す

月日の流れるのは早い~
45周年記念の『ソング&ダンス』を見に
秋劇場に行ったっけ!
あれから10年・・・・・マジ早いっ!(笑)

そして記念式典の席上で
昨年のトニー賞受賞作品

 『春のめざめ』

来春上演と発表されましたね~♪

再演が繰り返される中で
あらたな作品へのチャレンジは
とても楽しみです

気になる 『ルルドの奇跡』

ミュージカル座公演
 『ルルドの奇跡』

2008年10月9日(木)~13日(月・祝)
会場:シアター1010

出演 浦壁多恵 宝田明 光枝明彦 石鍋多加史
   瀬戸内美八 今井清隆・・他 (敬称略)

公演期間は短いけど・・・・行ってみたいっ!

キーヨの名前発見(笑)他にも
期待出来そうな出演陣ではありませんか!

10月・・・エリザベート東京公演禅さん祭り前だし
 時期的にもチャン~~ス(笑)

ミス・サイゴン 9月公演チケ発売!

暑~い夏の日
夕立でも来てくれれば幾分過ごし易く
なるでしょうか?
出勤の日なので職場のクーラーの中
・・・・・ですがそれでも暑い(笑)

先日東宝ナビザで見事はずれた
『ミス・サイゴン』の9月公演
先行発売の今日、様子を見るため覗いたら
先行抽選で外れた日が・・・・サイドブロックだけど
前方席 あるじゃないですか~
勢いで一公演 押さえてしまいました

どうせなら全キャスト制覇の方向に
いけばいいのに、勢いの方向が違ったらしく
似たようなキャストの日だった (笑)

キム・・・・・・・・知念2回・笹本キム2回
ジョン・・・・・・・岸ジョン3回・岡ジョン1回
エンジニア・・市村1回・橋本1回・別所2回
クリス・・・・・・・井上2回・藤岡1回・原田1回
トゥイ・・・・・・・泉見2回・神田2回
エレン・・・・・・鈴木3回・シルビア1回

ソニン・キムも新妻キムも気になるけど、
坂元ジョンも筧エンジも・・・って全部やん(笑)

追加のポチっとな?

     はどうなる事でしょうね~(爆)





『AKURO』始動!

TSミュージカル・ファンデーションの公演
『CALLI~炎の女カルメン~』の観劇時に
思わず・・・TS応援団に入団(笑)

でも衝動的じゃないですよ~
前回『AKURO』の時も、
『風を結んで』の時だって
申込みしようかな~って一瞬?思ってるし~(笑)
『砂の戦士たち』だって見てるんだし~

その~応援団通信初めて号~が届きました
応援団通信には『CALLI』の舞台裏の
様子など嬉しい写真があったり・・・

そして『AKURO』動き出しました
出来立てらしい 本チラシも同封です。
チケット先行案内ですね~

12月は東京『エリザベート』の公演中
禅さん祭真っ最中(爆)
チケット選びは慎重に!(笑)

どこかに、 頑張って予定入れるゾ~♪


『エリザベート』東京公演の話

フランツ・ヨーゼフ陛下に変身する
中日劇場『エリザベート』開幕まで・・・・あと23日!
ブログに貼り付けたプラグ・イン
しっかりとカウントダウンしております

首都圏内居住なので 中日劇場は遠い(笑)
それでも禅陛下に逢いたい一心で
謁見許可賜りましたよ~♪
一回だけね(笑)

そして、いよいよ
東京のハブスブルグのお城での
謁見許可証の手配もしなくてはなりません

Z-会には勿論ですが、抽選になって
しまう事考慮して自力でも・・・(爆)
はい 『エリザベート』東京公演の
チケット 一枚確保いたしました

禅フランツ陛下に逢えます~♪

クレジット系 3日だけは
取り扱いの会社が判りました
後・・・どこだろうなぁ~

東宝ナビザもこれからだし~
12月の楽が・・・やっぱり難しいよね!

『思い出を売る男』7・10マチネ

今期 2度目の『思い出・・・』です
2列目センターブロックのお席は
  たったの3人だけっ
舞台には近いし~ ちょっと緊張した!(笑)

本日のキャスト
思い出を売る男・・・・・・・・・・・・・・・ 田邊真也
広告屋・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 味方隆司
G.I.の青年・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 金田俊秀
乞食・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 日下武史
黒マスクのジョオ・・・・・・・・・・・・・・ 芝 清道
花売娘・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 関根麻帆
街の女・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 野村玲子
恋人ジェニイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 西 珠美

有賀光一 神保幸由 福島武臣 塩地仁 
シルエットの女 斉藤美絵子 (敬称略)

舞台が近いと、見えるものが違います
今日は、開演前に・・・舞台のまわりを
ちょっとだけ観察(笑)

錆び付いて赤茶けた角ブリキ缶があったり
ススキのような枯れ草が挿してあったり
外された自転車のスポークが汚れた酒ビンと
並んで転がっていたり
裏町らしくギィギィと音を立てそうな
ドアは舞台の端っこに・・・・
開幕すると明かりが点り
町の一角として息づき始めます

スタンド・バーすずのネオンが
赤く点ります
味方・広告屋の背中には、 
『駝鳥の羽・銀の蛇』でしたっけ
改めて派手~~~(笑)

味方広告屋のバイタリティや
日下・乞食の前向きな意見?
いや~ とても参考になります(笑)
日下・乞食の少しおどけた身振りや
物言いに・・笑いが起こります

野村・街の女には、貫禄を
感じちゃう 
太い声音の役作りのせい?
台詞では『今 辛いの・苦しいの』と・・・

でも、思い出を抱きしめながら
したたかに生きてゆくのだろう

シルエットのあの3人の結末が哀しい

花売り娘のハルミにも 10年したら
きっと思い出の種が
芽吹いている事だろう

美しい音楽と心の底にある思い出
思い出の種は 時を紡いで
自らが生み出すもの

辛い時 苦しい時に
思い出す事が出来る思い出

思い出を買いに
灰色の壁の・・・あの場所を探しに
出かけようか~

『思い出を売る男』
懐かしい思いを届けてくれる作品です



四季メールからご案内があって
ピンバッチを頂きました

2度目の観劇なので会員用プレの
ストラップセットと両方です
なんか とってもお得な気分(笑)


これからの上演予定演目


何故か気になる公演が8月に多い気がする~
これは偶然ですか? 
陰謀ですか? 

 んなぁこたぁない(笑)

公演期間が短くて日程都合のつかない
公演がいくつかあってあきらめました
ほどほどにしなさいよ~と言う
神様の思し召しなのでしょう

その反面9月の予定が、現在6公演で、
20日以降の予定なしっ!(笑)

むしろ 10月の方がスケジュール埋まってるって
どういう事?(爆)
先の事はわからないけど~
今、チケット手配は
すでに、11月から12月公演が中心だ・よ・ね~♪

9月観劇数が淋しい気がして・・・

     やっぱこれって変????

『トロイ戦争は起こらないだろう』

20年ぶりの上演だそうだ
トロイの木馬で知られるトロイ戦争
その影の物語らしい・・・・

今、昭和三部作を上演して
さらに『トロイ戦争は起こらないだろう』

言うまでも無く戦争は、負の遺産しか
生み出さず 愚かな行為だけれど
あまりに声高に叫ばれると・・・
身構えてしまう自分がいる

以前、上演の話のあった『泥棒たちの舞踏会』は
何処に消えたのだろう?(笑)
クスッと笑える作品に出会いたい!

そう云いつつも・・
キャストが誰かもわからずに・・
いつもだし・・・(爆)

多分会員先行予約日に、
チケッ鳥捕獲作戦 決行だろうなぁ

チラシ情報~!

『かもめ』観劇時に、
ホリ・プロさん作成の変形サイズの
パンフレットよりも厚いチラシの束を
いただきました~(笑)

気になる公演、目新しいものは  
  『山の巨人たち』
出演 :麻実れい・手塚とおる・田中美里
    大鷹明良・植本潤・綾田俊樹・
    及川健・・・そして平幹二朗 (敬称略)
   
  新国立劇場での公演
 2008年10月23日(木)~11月9日(日)

  『ボーイフロムオズ』
出演
 ピーター・アレン・・・・・・・・坂本昌行
 ライザ・ミネリ・・・・・・・・・・・紫吹淳
 グレッグ・コンネル・・・・・・ IZAM
 ディ・アンソニー
  /ディック・ウールノー・・・団時朗
 マリオン・ウールノー・・・・今陽子
 ジュディ・ガーランド・・・・・鳳蘭(敬称略)
  青山劇場で、再演決定
 2008年10月23日(日)~10月14日(火)

今まで見るチャンスが無かったけど
今回行けるかな?

『人形の家』 『闇に咲く花』 本チラシもGET

蜷川シェークスピアシリーズ
第21弾の

『冬物語』速報チラシ
・・・・・も、しっかり入っていました(笑)




『かもめ』7・6マチネ

表参道でランチを取り・・・
丁度良い時間にACTシアターに
着きました

『トゥーラントッド』以来ですが、
本日は2F席ホリプロ先行で初日に
取ったにもかかわらず、A席!
S席希望だったのに~

キャスト
トレープレフ・・・・・・・藤原竜也
トリゴーリン・・・・・・・鹿賀丈史
ニーナ・・・・・・・・・・・・・・美波
マーシャ・・・・・・・・・・小島聖
ドルン・・・・・・・・・・・・・中嶋しゅう
ジャムラーエフ・・・・・藤木孝
ポリーナ・・・・・・・・・・・藤田弓子
メドベンジェンコ・・たかお鷹
ソーリン・・・・・・・・・・・服部演之
アルカージナ・・・・・・麻実れい

         ほか(敬称略)

2F席の中ほど通路よりもさらに上!
かなりの高さです
舞台は全体を見渡せるけれど
遠さを感じます

何より困ったのがセリフの聞き取り難さ。
聞き取れなった部分は、
前後から推測するしかないのに、
その前後のセリフが・・・・
またまた不明瞭だったり。

すこし難聴気味なので、その所為もあるとは
思いますが、舞台から遠いのが一番の原因?
それでも 頑張ってちょっと感想を・・(笑)


藤原・トレープレフ
青年の硬さ 純粋さを感じられました
舞台設定の年齢よりもさらに若いかも。
母に対するシーンでは幼子のような面も
見せてくれます

純粋すぎて 融通がきかない
トレープレフでした。


鹿賀・トリゴーリン
トレープレフにとって、彼の存在は、
目の前に聳え立つ崖?
母親・ニーナは共に彼に向き・・・
超える事が出来ない壁?

美波・ニーナ
一途な、振り返る事をしない娘
女優への夢 トリゴーリンへの愛
一途過ぎて、周りが見えない生き方

小嶋・マーシャ
トレープレフを愛するけれど
報われない・・・芯の強いマーシャでした

麻美・アルカージナ
華のある女優アルカージナ
ピタリとハマってます
人を惹き付ける動きを知っている
アルカージナ
本当に眼を奪われます

淡々と過ぎて行く時を綴った舞台
感情の起伏が見えても
それが埋もれてしまうような・・・・

一幕の上演時間が長くて
セリフが聞き取れない面もあって
集中力が途切れがち
一部 記憶も飛んでます(爆)

消化不良な感を残した舞台感想に
なってしまったのが・・ちと残念で~す



8月納涼大歌舞伎

第3部 野田演出の

 『愛陀姫』・・・・に惹かれ
チケ鳥捕獲作戦(笑)

某サイトでは 第3部が 全部×印に
なっていたし~
慌てて押さえて・・・・
いつもの事ですが席不明(笑)

第3部
1 紅葉狩
2 愛陀姫

勘三郎さん 七之助さん
  橋之助さん 勘太郎さん
  亀蔵さん 扇雀さん・・・と
先日のコクーン歌舞伎を思い出す

ついに 歌舞伎座デビューだわ~(笑)


シア・テレ『タン・ビエットの唄』

映像になると 印象が変わりますね
DVDに落として見始めたら・・
画像に乱れが!
チョコチョコと何気に乱れます

受信状態が悪かったのか
DVDに落とす時のトラブルか
不明だけど・・・・

シア・テレさんの場合嬉しい事に
まだ再放送があるから 
もう一度 録画し直してみよう



さてと・・・明日は『かもめ』に行ってきま~す
原宿あたりで食事かな? 久し振り~(笑)



気になる公演 押さえました~♪

今日は とても熱い一日でした
暑さ本番が目前ですが、
観劇予定も熱い事になってま~す
炎天下 日射病にならずに
通いきる事ができるでしょうか~(笑)

先日 気になる公演にUPしていた3演目

『闇に咲く花』こまつ座
『赤坂歌舞伎 狐狸狐狸話・・』
『人形の家』SISカンパニー

〇SISカンパニーの先行は玉砕したものの
 某クレジット系でGETした『人形の家』

〇赤坂ACTシアターのメール会員での
 先行で押さえた『赤坂歌舞伎』

〇先行抽選にTRYしていたこまつ座さん
 先行抽選に当選の『闇に咲く花』

すべて観劇決定となりました
ほっとしたのも束の間
次の気になる演目情報が出て来ています(笑)

ほ~~んと キリがない!

『レベッカ』千穐楽カテコ動画UP!

さよなら~と旅立つジャスパー君の声を
聞いたのですが・・・・・・
『レベッカ』と同じくアンコール拍手が
止まらなかったのでしょうか?(笑)  
 
頑張って千穐楽のカテコ動画をUPして
くれました~♪

主要キャスト全員の挨拶がなかったのが残念ですが、
特に禅さ~ん!(笑)
でも、こうして様子を見られるのは嬉しい事です

本当に3ヶ月のロング・ランを走り抜けた
キャストの皆さん お疲れ様でした~♪

挨拶にもあるように 106回がきっとあると
信じて、このキャストの皆さんに
また会える日を 楽しみにしてま~~す!




検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ