現在の閲覧者数: 2008年08月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

NHK-FMに禅さんが!

NHK-FM
昔は良く聞いてましたが
最近トンとご無沙汰で~す
今も受信できるだろうか(笑)

08年 9月15日 敬老の日
『今日は1日ミュージカル三昧』

・・・と題して
昼の 12時15分から22時45分までの放送
ニュースのため 18時50分から
19時20分は中断はありますが、
なんと約10時間
出演予定は・・・・・
鹿賀丈史、新妻聖子、笹本玲奈、
塩田明弘、石川禅
、黒崎めぐみ アナウンサー

塩タクターは、コメント専門?
歌えと言ったら 歌うかもしれない(爆)
このメンバー多分分散しますね~

禅さんの出演時間帯が絞れると
嬉しいのですが、NHKに聞いてみようか?(笑)

録音は時間長すぎで無理そう~
でも、全部録音した~~い(笑)
良い方法知りませんか?

ちなみに当日 観劇予定あり
お出かけしなきゃ いけないのよねぇ~(笑)


Blog開設 3周年!


ふと思い立ってはじめたBlog
気がつくと3年の月日が
経ってました~


ブログに挑戦!
2005.08.26 Fri
初めて ブログに挑戦です。
何を書こうかと思案しましたが 
やはり好きな事が一番書きやすい!



こんな記事で始めたBlogでしたが、
正直、こんなに長期間書き続ける事が
出来るとは思っていませんでした

続けて来れられたのは
Blog友達の輪っ(笑)
そして遊びに来てくださる皆さんのおかげ。

素敵な観劇仲間も増え
観劇ライフもより楽しいものになって
感謝の思いでいっぱいです

有難うございます

これからも、舞台の記録
ちまちまと残せたらと思っています
 
    宜しくお願いしま~す (^o^)/


『闇に咲く花』8・30マチネ

こまつ座さんの公演

『闇に咲く花』

愛嬌稲荷神社が舞台になった
人間模様

出演
牛木公麿・・・・・・・・・辻萬長
牛木健太郎・・・・・・・石母田史朗
稲垣善治・・・・・・・・・浅野雅博
遠藤繁子・・・・・・・・・増子倭文江
田中藤子・・・・・・・・・山本道子
中村勢子・・・・・・・・・藤本喜久子
久松加代・・・・・・・・・井上薫
小山民子・・・・・・・・・島玲
子守の少女・・・・・・・眞中幸子
神田警察署
/鈴木巡査・・・・・・小林隆
神田警察署
/吉田巡査・・・・・・北川響
GHQ法務局主任雇員
 /諏訪三郎・・・・石田圭祐
ギター弾きの
 加藤さん・・・・・・水村直也
     (敬称略)

買い求めたパンフの隅に
C級戦犯とは何か
と書かれています
戦後間もない時代
生きるために必死だった時代


静かに鳴り出すギターの音

笑事ではすまない事情を
抱えながらも 皆強い!
特に女性のパワーと明るさ(笑)







だいぶ・・ネタばれなので 次ページへ(笑)

続きを読む

ミュージカル『NEW BRAIN』 

シアター・クリエ
2009年3月11日(水)から4月2日(水)

ゴードン・シュイン・・・・・・・石丸幹二
ホームレスの女・・・・・・・・・・マルシア
ロジャー・・・・・・・・・・・・・・・・畠中 洋
ローダ・・・・・・・・・・・・・・・・・・樹里咲穂
ミミ・シュイン・・・・・・・・・・・・初風諄

オフ・ブロードウェイで初演された
作品なのですね。


石丸さん ついに東宝作品に登場!
開幕が楽しみ~

3月の公演もいろいろありそう~





『エリザベート』@名古屋千穐楽

8月28日12:00 中日劇場での公演
ついに千穐楽を迎えました
どえりゃぁ~暑かった・・と高島兄さん(笑)
無事千穐楽 カンパニーの皆様
おめでとうございます

滅多にしない遠征に ドキドキです
朝も早くに目が覚めた~^_^;

本日のキャスト
中日楽キャスト

朝海シシィ
新鮮と言ってもいいのかな?
2000年初演から 一路シシィで
見続けてきたわけで・・・(笑)
初演キャストのイメージとどうしても
比較されますね

表情はきつめの印象
ちょっと恐さを感じるシーンも
お化粧の所為もあるのでしょうか?
強いシシィです
お歌が・・・低い声は力もあると思いますが、
高音になると弱い~
ふわっと力が抜けて聞こえます
聞いてるこちらも ちょっと脱力(爆)

祐様トート閣下
ゴンドラにのってゆっくりと登場
トート閣下見参って感じです(笑)

マキシムからトート閣下に変身後の
舞台・・・ソフトヴォイスが
多くなってますか?
トート閣下の衣装でそれほど
目立たないかもですが
リズムをとっての手の動きは健在です
マキシムの時は違和感あっても
トート閣下だと自然?(笑)

劇場をすべて包むようなロング・トーンも
控えめだったようで、
そして一番あれっっと思ったのは
マイクの位置 
かなり口元まで伸びてましたよ

いつもの悠然としたトート閣下を
追っていたら ルドルフと
トート・ダンサーズで躍るシーンで
トート閣下も・・・同じ動きしてますよ
躍ってます・・と言っちゃてもいいかな(笑)
かなりキビキビと!
とっても新鮮でした(笑)

伊礼ルドルフ
タッパありの外人っぽい顔立ちで
歌声も、今までのルドルフのイメージから
外れていませんが
高音がきつそうに歌ってます
これから場数を踏めば・・・
成長を期待したいですね

禅フランツ
一番のお目当て!
亡霊陛下のすっーと起き上がる所から
視線は釘付け(笑)
若フランツのメイク完璧で、
衣装は、亡霊仕様です

わが妻エリザベート~♪
コレが聞きたくて
遠征して来たんだものねぇ~
もう耳ダンボです(笑)
そういえば禅さんのマイクも
いつもより口元まで
伸びていたようですね

執務室陛下
若フランツの登場で~す
わかっ! 
何時にも増して若い~
髪が前回公演よりもカーリー気味?

再演ごとに思いますよ
この美青年 どこから現れるんだって(爆)
 ファンの欲目だったらごめんなさ~い!

初見の人で、老年期のフランツとは別の人だろうと
思い込む人 いないのかな(笑)

揉み上げ陛下になり、だんだんと歳を
重ねて行きます
今回のフランツ陛下、
悲しみと苦渋の人生を
生きたように見えました

勝手な思い込みですが、
お見合いフランツの時のひと時だけ
華やいだ感があっても
全体的に寂寥・苦渋といった
雰囲気を感じた今回の陛下

メンバーが変わって見る目が
馴染んでいない分
孤立感を感じたのかも知れません

下手の最前席だったので、悪夢のあと
エリザベートが刺殺されて
茫然自失の陛下が目の前です

そっと胸に手を当てるのは
無意識の動作のようにも思えます


演じ終えた禅フランツ
カテコではニコニコ笑顔が全開~
お隣のシシィパパの村井さんを
見ながらもニコニコ
トート閣下をみてはニコニコ
あの笑顔で癒されます(笑)

さっきまでのあの苦悩の陛下が
嘘のような穏やかさ。

千穐楽とあって・・・・・
祐様トート閣下 
新シシィの朝海さんから
ご挨拶あり
そこで終わりですか?

帝劇のように 楽を迎える方の挨拶
・・前楽からやってくれても
良いのに、淋しいです

石川禅さんの挨拶って
時々???が飛ぶけど(笑)
聞きたかったなぁ
ちょっと期待して 名古屋まで
遠出したのにネ(爆)

08年9月の観劇予定

観劇集中月間の8月
『エリザベート』遠征も終ったし~
なんとか乗り切れ・・・・・そう(笑)
ここ2・3日秋が来たかのような
寒い日?(笑)  雨降ってるし~
けれど、劇場通いは続きま~す

9月になったら・・・・
■ミス・サイゴン
■人形の家
■トロイ戦争は起こらないだろう
■夢から醒めた夢
■花組芝居 牡丹燈籠
■Wicked
■青猫物語
■赤坂歌舞伎
■罠

ロングラン公演中の 『ミス・サイゴン』
SISカンパニーの『人形の家』
四季演目から 歌舞伎まで
少ないはずの9月観劇予定ですが
結局 9演目になってました~(汗)

四季の『夢から醒めた夢』
夢の国行き 白いパスポートを
持っていて・・・
ピコやマコに2回以上会いに行くと・・
なにか良い事あるらしいゾ(笑)

花組芝居は、初観劇
そして初劇場!
会場の「あうるすぽっと」
行った事アリマセ~ン
ソコドコデスカ?
場所確認しっかりしておかないと!ネ(笑)

定番となった?シアタークリエ
『青猫物語』も予定に仲間入りして

9月の〆は『罠』
 疲れてる暇はないゾ~(笑)


『ウーマン・イン・ブラック』8・26マチネ

恐~~いよと噂の
『ウーマン・イン・ブラック』

原作は『黒衣の女』
  作:スーザン・ヒル
会場にも早川書房さんの文庫が
置いてありました

でも、地元図書館にリクエストして
読んでちゃんと予習済みだし・・・
プログラムだけ買う事にしよう~(笑)

出演 
斉藤晴彦 上川隆也(敬称略)
  
弁護士キップスの体験した
若き日の出来事 
それは 黒衣の女との出会い
穏やかな家庭を持った今も
その悪夢に悩まされ
彼は人に語る事によって
この因縁を断ち切ろうとする・・・
粗筋は、原作本の話を忠実に
追っています

弁護事務所の依頼主
ドラブロウ夫人が亡くなり
その葬儀出席と
残された屋敷の整理のため
ドラブロウ夫人の屋敷を訪れたキップスだが・・・

続きを読む

野田版『愛陀姫』8・24第3部

6時15分開演 5:55分開場です
雨の降る中、まだ第2部上演中の様子(笑)

開場を早める訳にもいかないので、
入り口はごった返していますが
入場後は とてもスムーズでした

売店での販売も盛んなのと
公演のイヤホンガイドがかなりの数
用意されているのが他劇場では
見かけない風景かも。
英語版もあるらしいですね~

確かに独特な発声と・・・
演目によっては、時代がかったセリフ
わから~~んと思う人が多いのか?
『紅葉狩』では イヤホン・ガイド
借りればよかった?
と ちょっぴり思った(笑)

更科姫実は鬼女・・・・・勘太郎
平惟茂・・・・・・・・・・・・・・橋之助
山神・・・・・・・・・・・・・・・・巳之助
右源太・・・・・・・・・・・・・・高麗蔵
左源太・・・・・・・・・・・・・・亀蔵
局田毎・・・・・・・・・・・・・・家橘
侍女野菊・・・・・・・・・・・・鶴松
腰元岩橋・・・・・・・・・・・・市蔵
  (敬称略)

時間がゆる~りと進む感じを味わいました
舞踊劇・・に分けられる演目らしく
次々と踊りでつないで、
鬼女退治の場面の動きは派手で
激しい部分もあるのに
ゆったりとした印象を、まといますね
今回取れたお席は、
前方だけど花道外で端っこ(笑)
歌舞伎座舞台は 横に長い作りらしい
下手で演じられると 遠かった~
常に左を見ている不自然な状態が
続いたので首も痛い(笑)

『愛陀姫』(野田版)
歌舞伎の形を借りて描かれる
愛の物語(笑)

濃姫・・・・・・・・・・・・・・・・勘三郎
愛陀姫・・・・・・・・・・・・・・七之助
木村駄目助左衛門・・・橋之助
鈴木主水之助・・・・・・・・勘太郎
多々木斬蔵・・・・・・・・・・亀蔵
齋藤道三・・・・・・・・・・・・彌十郎
祈祷師・荏原・・・・・・・・・扇雀
 同 細毛・・・・・・・・・・・福助
織田信秀・・・・・・・・・・・・三津五郎
         (敬称略)

まだ見てなくて ネタばれやぁ~~~よ
と言う人のため ここで一旦改行です(笑)





続きを読む

『宝塚Boys』8・24マチネ

シアタークリエ 通いなれた?道(笑)

12:30分開演と
ちょっといつもより、開演時間が早めなので
四季の『ソング&ダンス』のチケットを
取った後、軽い食事を済ませ駆けつけましたが
開演ちょっと前になってしまいました~
同日観劇の くまのすけさんと
無事お会い出来て・・・・・ホッ(笑)
 
キャスト
竹内重雄・・・・・・・・・・葛山信吾
星野丈治・・・・・・・・・・吉野圭吾
上原金蔵・・・・・・・・・・柳家花緑
大田川剛・・・・・・・・・・山内圭哉
山田浩二・・・・・・・・・・猪野学
長谷川好弥・・・・・・・・瀬川亮
竹田幹夫・・・・・・・・・・森本亮治
君原佳枝・・・・・・・・・・初風諄
池田和也・・・・・・・・・・山路和弘
       (敬称略)

初演も見せていただきましたが
全体に表情がつきパワーアップしたと
感じた今回の観劇でした。

面白ネタがあちこちに埋まってます(笑)
笑わせてくれて ホロっとさせてくれますねぇ
二度目でこちらも見方が余裕があるのか
演じる方も楽しそう~

竹内
細やかで女性的?
性格温厚・・・
押さえきれず対立する事もある(笑)
電気屋の息子・・・だから宝塚?
意味わかりませ~ん(笑)

星野
プロ・ダンサーとしての自負
中に見え隠れする不安
アウトローですが(笑)
ダンスはビシっと決めてくれます

上原
生真面目人間 お人好し(笑)
真面目さゆえの一途な夢が
また素敵に見えます
正義こそ正義!と大上段に
構える事しか出来ない
ある意味不器用な人かも・・・・

大田川
病のため閉ざされた道を諦められず、
男子部に入って来た・・・彼
あまり真面目には見えませんが(爆)
再び病に倒れても
夢を追う思いは人一倍
なんか 格好いいやん(笑)

山田
戦後のドサクサを生き抜く・・・
歌好きが高じてお給料ももらえる
宝塚に。根は優しい

長谷川
ちょっと印象薄めですが・・・(爆)
旅芸人の息子 歌踊りが好きだけど
ちょっと方向が違う・・(笑)
日本舞踊っぽい動きが、
可笑しさを誘います


竹田
途中から入って来る山田の
後輩は 面白い扱いです
厳しく禁止の生徒との交際を
大目に見て貰ったり・・(笑)

その彼も・・行方不明だった父の
戦死通知を受け取ったり
皆がなにか事情を抱えてる


君原
おばちゃんは
面倒見がよく暖かく皆を見守る
お母さんだね~
セリフの相手をする・・・
可愛いマリーに
上手すぎる~の声!
遠い昔と言いながら
ジェンヌだった昔が明かされる。
終幕近くの ドレス姿は
やはり本当の元ジェンヌさん
絵になります


池田
演出家になりたかった
夢を貫けなかった池田の
最後の夢だったのでしょう~
男女合同公演『夢をつかむ者たち』
当て書きのような脚本(準備稿)は
・・・池田しかきっと書けない!

男子部の皆に、一升瓶を持って
謝りに来るシーン
謝り方が・・・謝ってるの?(笑)
時間が経つにしたがって
言葉は変わらず皆への対応が優しくなって
いくのがわかる。

それぞれの夢を追い、悩みながら
焦りながら過ごした宝塚での時間
華やかなレビューシーンが
男子部解散前の一コマで
寂しさを含んだ レビューでは
みな思い切りのダンス
キラキラ衣装で
背中に羽飾りをつけて
格好いいけど・・・・・
掛け声が体育会系だったよ~(爆)
大田川(山内)さん 表情硬い(笑)

別れのシーン
大田川は 飴をみんなに配ってる~
だからカテコで 飴なめてるよ(笑)

星野(吉野)さん・・カテコで
舐めていた飴 上原(柳家)さんの掌に・・?
貰った上原さん そのまま舐めた(笑)

次のカテコ
華麗にジャンプして捌ける星野
続いてジャンプ・・しようとして出来ず
ショボンとする上原。

さらに次
今度は美しくターンして捌ける星野
続いて・・またやろうとする雰囲気だけ
みせてショボンとして捌ける上原。

この辺はお約束っぽい(笑)
最後まで楽しませてくれた
『宝塚Boys』でした。

『宝塚Boys』&『愛陀姫』

なんともミスマッチなマチ・ソワ(笑)
滅茶苦茶な組み合わせかと
自分でも思ってますから・・(爆)

で、結果どちらも良かったってお話!

『宝塚Boys』は再演
初演も見せていただいてDVDまで
持ってるし~ 
キャストが変って、硬さも取れて
凹凸がついて・・舞台に表情が出てます
笑わせてもらい ほろっとさせられ
ミニ・レビューは華やかに・・・

終演後、劇場でお会い出来たマイミクの
くまのすけさんに楽しい~お茶を
お付き合いいただきまして(笑)
(有難うございました~♪)
ソワレの予定 歌舞伎座へ向かいました

雨がちょっと激しくなって来ましたが
地下鉄駅を上がるとそこは歌舞伎座だった(笑)

6時15分開演の舞台なのに
なんと開場は5時55分予定、まだ入れない~
 つぅかまだ第2部上演中?
一日3部公演って凄いね~

初めての歌舞伎座
お一人様デビュー!
3F席まで提灯が飾られていたり、
トレードマークのような朱・緑・黒の幕を
見ると歌舞伎座だぁ~と納得。

演目は『紅葉狩り』と 野田版『愛陀姫』
実は『愛陀姫』がお目当て・・・すみませ~ん
歌舞伎自体はまったくの初心者なもので、
ドキドキな歌舞伎座でしたが、
『紅葉狩り』は今まで随分と演じられてきた
出し物のようで、歌舞伎をみた!と思わせて
くれました(笑)
野田版『愛陀姫』・・・・ちょっとだけ

『アイーダ』の話を
戦国の世に置き換えてます
『愛陀姫』
『木村駄目助左衛門』
(きむらだめすけざえもん)
野田さん 言葉遊びがお得意で好きでも
かなり強引じゃありません?(笑)
他にも 多々木斬蔵・・とかそのままやん(爆)
戦い済んで凱旋の木村駄目助左衛門の乗って
来たものは・・なんとエア・ぞうさん
もう一頭登場したぞうさんは
宙を飛んでます(笑)


時間も時間なので、演目ごとの記事に
分けて、後ほど思い返して書いてみますね

このマチ・ソワ ちょっと疲れた~(笑)
 

石丸さん NHK出演・・・



時々、NHKのHPにお邪魔するのですが、
意外な名前を見つけました~


スペシャル・ドラマ
  「白州次郎」

制作開始のニュース
白州次郎・・・・・伊勢谷友介
白州正子・・・・・中谷美紀

奥田瑛二 原田美枝子 高良健吾 
塩見三省 草村礼子 石丸幹二 
     (敬称略)他の皆さんですって!

8月22日から12月にかけて撮影
来年1月のお目見えとなるようです
・・・・と言う事はそろそろ始まるのですね。

てっきり 例の「イノック・・・」が
始動第一弾かと思っていたら
TVでの仕事で、動き始めたのには
驚きです

3週連続のまさにSPドラマ
映像での石丸さんか・・

なんか 想像つかないんだなぁ~

『動画』の扱いは難しい!

東宝HPやら 四季
Yahoo動画 youtube etc・・・
今は、動画が花盛り(笑)

最近は 手軽に動画が配信され
保存版としておきたい魅力的な動画も
数知れず・・(笑)

禅さんのあれとか 禅さんのこれとか 
禅さんの例のヤツとか?
(爆)

著作権のカラミでいろいろ
制約が掛けられて
見ることは出来ても 期間限定が
普通・・・・・(これって辛い)
元サイトで削除されるともう
見ることが出来ませ~ん (泣)

ちょっと保存しておきたいなぁ~
・・と思ったら、お勉強が必要ですね

WMV FLV AIV など、アルファベットの羅列
そこからしてメンドイんですが・・
仕方ない お勉強するか!

思い通りに 動画を繰れる日は
来るのでしょうか?(笑)


『夢から醒めた夢』8・21マチネ

8月14日から開演中の
『夢から醒めた夢』
帰ってきた ピコとマコ
演出変更前から見続けている作品
白いパスポートは 前回分も
しっかり持ってま~す(笑)

今回分も忘れずGET!
真っ白だぁ~
きっと『夢醒め大好きの良い子』として
登録されてる?・・・・・・と思う(笑)

ピコ・・・・・・・・・・・・ 吉沢梨絵
マコ・・・・・・・・・・・・ 花田えりか
マコの母・・・・・・・・ 織笠里佳子
メソ・・・・・・・・・・・・ 飯村和也
デビル・・・・・・・・・・ 道口瑞之
エンジェル・・・・・・ 有賀光一
ヤクザ・・・・・・・・・・ 野中万寿夫
暴走族・・・・・・・・・・ 大塚 俊
部長・・・・・・・・・・・・ 田中廣臣
老人・・・・・・・・・・・・ 維田修二
老婦人・・・・・・・・・・ 佐和由梨
夢の配達人・・・・・・ 北澤裕輔

吉沢・ピコ
もう 吉沢ピコ
すっかり嵌ってますね~
少しハスキーっぽい声も
ピコに似合ってる~♪

花田・マコ
台詞まわしが苦手な花田マコですが
少し見慣れてきたかも(爆)
今日はさほど違和感は感じませんでしたが、
高い声になると金属的な響きになる
歌声は・・・やはりちょっと苦手みたい(笑)

織笠・マコの母
歌声は好きなタイプに・・・・勝手に分類(笑)
でも・・・神様 お願い この娘を返して~♪
母の想いを歌うシーン
歌は綺麗だったんだけど・・・・
あまり悲しみが伝わって来ない?
何故だったんだろ?

飯村・メソ
グレーパスポート所持者
そして輝く真っ黒パスポートも
手にするメソで~す

今までは
ガリ勉で入学試験で撥ねられて
思わずビルから飛び降りた~♪
こんな・・・メソだったけど、

いじめに合って、
追いかけられて、逃げ出して
思わずビルから飛び降りた♪
と歌うように変ってる!
でも、自分の命を絶った事を
後悔するのは変りません
寂しげで 苛められて
いたような雰囲気出てましたよ

道口・デ・ビ・ル!
有賀エンジェルの言い方 
まねっコっです。
若~いデビルですが、光枝路線を
引き継いでるような?
全体に太い声をつくり
頑張ってますね~

有賀エンジェル(鼓笛隊小太鼓)
遊園地ではローラーブレードで
走り回ってます

~みんなが幸せになれたらいいな!~
エンジェルの決め台詞
有賀エンジェルは、何気なく普通に
言ってくれますね(笑)

ちょっとデフォルメしたように
言ってた歴代エンジェルと
当社比 大人しさ加減○%UP(笑)

デビルの暴走を手で制したり
行動が、大人を感じさせる
エンジェルでした

霊界空港3人組
野中ヤクザ(高足ピエロその1)
大塚・暴走族  (高足ピエロその2) 
田中・部長さん

3人組息が合ってます
霊界空港での3人の芝居が
型どおりでも・・笑ってしまいます

3人とも動きがハード!
踊りまくって、最後息上がってました(笑)
野中ヤクザ・・・・よく動くもんだと
感心してます
ピコとの別れでこれぞ日本の男
男泣きの見本(笑)
泣き顔を隠していた帽子を
大きく振って見送るシーンでは
つい野中ヤクザを見てしまう

老人夫婦
維田・佐和コンビ
佐和さん見事に老け役です(笑)
そして和服バージョンでした
和服も良いですね~
維田老人も温厚な老紳士
立岡さんの持ち役だったなぁと
舞台姿を思い出してしまいました

北澤・夢の配達人
とても真面目な配達人
硬い感じがしますよ~
帽子を深めにかぶっているのか?
表情が照明の影になって
見え難かったりした部分も
あったのが、ちょっと残念
あの長いコート姿で
舞台に立つと見栄えがします

ロビー・パフォーマンスは楽し!
野中高足ピエロ そして
維田アコーディオン老人と
握手出来ました~♪

HASHIGOキャンペーン中なので
夢醒めチャームもGET
でも一緒に頂ける筈のストラップと
『キャッツ』のチャームは
現在品切れだそうです

HASHIGOキャンペーン
好評なのか!

会員限定イベント、白いパスポートの
スタンプ集めもあるし~
次回も忘れず

  パスポート持って行かなきゃ




『エリザベート』梅芸 さぁ どうする?

またまた来年の話で~す
2009年1月に大阪・梅田芸術劇場で
上演予定の
ミュージカル『エリザベート』
名古屋・博多・東京と上演を続けて
梅芸で、ひとまず公演を終了の予定ですが・・・

大阪 大阪・・・大阪公演、
う~~ん  
今悩み中です
何を悩むかですって?
もちろん 遠征するかどうかです(笑)

どっちかと言うと

むむむむ~♪ むむむむ~♪
むむむ~~~む~♪ む~~~り!

『ウーマン・・』の時のフォスコ伯爵の
歌声が聞こえてくるような・・・(笑
公演時間がねぇ~
禅さんの初日・大楽ともなぜソワレなん?(爆)

泊まれば良いと思う・・ってそこのあなたっ!
それが出来れば苦労はない!(笑)

日帰りを企てるのに・・ムリがある(爆)
昼公演なら 何とかなりそうなのにぃ~
たぶん行かれない・・・・と思う(涙)

でもって、その分は
日帰り可能な宮城の『レ・ミゼ』に?????

  マジ考え中な hattiなのでした~

『TITANIG』公演チラシ

今日の『Swing』での戦利品(笑)

来年、1月の公演
 
  ミュージカル『TITANIC』
本チラシ?が出来たようです
TITANIC

設計士と船長がこちらを見る構図
真ん中に出演者の名前が列記

  松岡 充
  岡田浩暉
  宮川 浩
  戸井勝海
  Kimeru

  諏訪マリー
  入絵加奈子
  華城李帆
  
  浜畑賢吉
  大澄賢也
  光枝明彦
  藤木 隆

  宝田 明

2009年 1月 堂々の再演決定
国際フォーラムC
1月24日(土)~2月8日(日)

再演決定の事や 出演者情報は
知っていたけど、チラシで見ると
なぜか実感が沸いてくるこの不思議(笑)


来年のお話が 残暑厳しいこの時期に
ごくごく普通に出てくるミュージカルの世界
半年前にチケットを押さえるのが普通?

ストレート・プレイはも少しだけ
遅いけど、ミュージカルは早いねぇ
来年1月公演のチケットがもう1枚手元にあるゾ
 
 コレって普通なのか 本当に?(笑)

『Swing』来日公演 8・19マチネ

いつもの変則休みに 日程が合わず
半日だけのお休みをもらいました
前回の来日公演も見たけど・・・
ちょっと記憶が薄れてる(笑)

目指すは渋谷 オーチャード・ホール
シアター・コクーンに向かってGO!
方向はあってるよね?(笑)

弾けんばかりのパワフルな舞台
躍動するダンサーたち、
ヴォーカルも、力強くて上手い!

いつも見ている四季の舞台
『コンタクト』のダンス・シーンや
『異国の丘』の舞台で踊っていたのも
基本の動きはコレ!

今日の舞台では、超技巧ーって
プログラムに紹介されているように
ダンス 最高っ!

聞いたことのある曲を綴って
構成されているので、字幕はなくても
大体わかる(笑)

ダンス!ヴォーカルと
・・そして楽器も
3拍子揃って、迫力です
トロンボーン サックスも
ワン・シーンでは大事な登場人物?(笑)

メイン・キャストのチャーリー・マーカス氏
2本のトランペットを同時に吹いてる!
プログラムを見たら・・特技だって
なるほどね~ 

飽きさせず、グイグイと力技な感じの
舞台運び
なにも考えず乗ってしまおう~
時間を忘れて、楽しんで
カテコは思わず、スタンディング!
でも終わりは意外とあっさり(笑)

降りてくる幕の下まで、こごんで手を
振っている彼らの笑顔は
輝いてました!

『井上芳雄』開演です!

こんなを帝劇で見つけた!

『ミス・サイゴン』を見に行った時の事
公演プログラムは買ったけれど
なにか物足りない気分で・・・・(笑)
売店をのぞいて見たら
井上君がこちらを見て微笑んでいる・・・・・

   表紙の本がこれでした(笑)



特典カード一枚つき!
フォトグラフがふんだんに使われて
舞台の話がたくさ~ん

初舞台の初演『エリザベート』から
ストプの『バタフライはフリー』も
紹介されてる なつかし~
ファン・クラブ会員限定のBlogも
ちょっとだけ公開


禅さん応援中だけど・・・

井上君の舞台もしっかり見ている事に
気づいたよ
  ・・ってなにを今更~(笑)





『ミス・サイゴン』8・17マチネ



今期2度目の ミス・サイゴン
今日は さとしエンジニアです
CDでも聞き慣れたあのメロディが
始まると 一気にその世界に浸れます

家族を失い、身一つで、生きるキム
クリスとの出会い、トゥイとの確執
戦争さえ無ければ・・・・・

 タムの運命決めて!

悲痛なキムの叫び声が響きます

本日のキャスト
miss saigon08017

さとしエンジニア
胡散臭さと軽さと、チンピラ風味?(笑)
歌・・・と~~ても台詞調なので
アメリカン・ドリームでさえも
歌を聴いた気分にならないような?

本当は歌ってるんですよ~
でも歌を聴いたという気分にならない(爆)

藤岡クリス
こちらは謳いあげてま~す
やんちゃっぽい顔
苦悩の顔、悪夢にうなされる顔

表情豊かなのに・・
さっぱりした印象?
これは井上クリスを見た後だからかも・・ネ

ほのかエレン
クリスとなんとか夫婦?
ギリセーフとしておきましょうか(笑)
歌声はちょっとお疲れな感じを
受けましたが・・・
さすがの安定感です

神田トゥイ
キムを愛していると言うより
執着心が見えたトゥイ
今までのトゥイ像かな?
強いインパクトは無いけど
トゥイっぽい感じはありますね

トゥイに責められて タムを守ろうと
するキムに涙し・・・・
キムを探そうとするクリスを
必死にヘリに押し込むジョン

 ♪クリ~~~~ス
キムの絶叫に涙し・・・・
タムの幸せのため命を絶つ
キムに涙し・・・・・・

ちょっと声の苦手な知念キムに
今日は やられてしまった
 何が起こったんだ~自分(爆)

気がつけば感動のうちに幕は下り、
カテコの拍手が!
さとしエンジニアのガッツポーズも出て、
塩ちゃん すかさず煽ってました

花投げ
ステンディング・カテコ

ロビーのアンサンブルさんたち
お見送りもありましたが・・
今日は握手する人が少ない?

ホント 日によっていろいろですね~(笑)



読売 劇評!『エリザ』

yomiuri online中部発
ミュージカル『エリザベート』演劇評がUP

配役による味わいの違いかぁ~

名古屋公演は、遠いので一回だけの予定だけど
帝劇公演になったら その配役の妙を
存分に楽しませていただきます(笑)

ただし フランツは別
ゴメン 綜馬兄陛下
禅フランツを、少しでも多くみたいので
ぜ~~んぶ禅フランツの回に
なっちゃうの・・・・(爆)


・・・・・・・・・って希望枚数チケ取れるのかな?


『表裏源内蛙合戦』チケ鳥捕獲!

Bunkamuraシアターコクーンで
行われる公演って、
見たいって思わせるのが多い

そしてチケ鳥はかなり困難な事が
多い気がする~ ^_^;

少しでも確率を増やす為に
チケットメイト会員になってますが、
コレ 大正解(笑)

『カリギュラ』も抽選に当たったし
今回、またもや幸運な当選通知

『表裏源内蛙合戦』 GET!

久し振りの生・上川さん
見られる事になりました~♪
ダメだったらほかでチャレンジと
やる気満々だったけど
しなくて済む~(ほっ)

Bunkamuraシアター・コクーン
馴染みの深い劇場になりつつあります

また明日! 『ミス・サイゴン』

今度は、さとしエンジニア
藤岡クリス&ほのかエレン
そして神田トゥイ

キムとジョンは先日と変わりませんね
さとしエンジニア・・・ってば
胡散臭そう~(笑)

市村エンジとは。違う胡散臭さ?
別の組のクリス&エレンの
年の差カップル
井上&シルビア組で、夫婦に見えるか
どうか?のライン

さてこちらの年の差カップルは
どうなります事やら?(笑)

楽しみなキャスト違いの観劇で~す

WOWOWとシア・テレの秋 

WOWOW 
10月3日(金) 午後10:20

  『道元の冒険』

井上ひさし×蜷川幸雄
Bunmkamuraシアター・コクーン
出演:阿部寛、栗山千明、北村有起哉、
    横山めぐみ、高橋洋、大石継太、
    片岡サチ、池谷のぶえ、神保共子、
    木場勝己

シアター・テレビジョン
9月放送予定には
ミュージカル・コメディ 

  『妊娠させて!』 
2008年2月収録 
東京芸術劇場
出演:マルシア、今井清隆、
   鈴木ほのか、福井貴一、ANZA、
   三矢直生、西村直人 ほか

WOWOWさん 近頃大人しいと思っていたら
やってくれるじゃないですか(笑)
それにしても蜷川作品はTV放映される
確率が高い気がする~

シア・テレさんが 9月の予定に
入れてくれたこの作品
チケットが取ってあったのに
大雪で列車が止まり
見にいけなかった・・公演なんです~

哀しかったあの時を
 
  思い出しちゃったよ!

『ラムネ』夢の途中編

『ラムネ』第3弾の公演が
 11月に決定

会場: あうるすぽっと 

出演 小西遼生/佐藤美貴
   石井一彰/曾我泰久
   伊藤有希 /吉岡麻由子
   椎名へきる(敬称略)


シアター・TVで木綿のハンカチーフ編が
放送されるのですが、ちょこっと
詳細は未定ながらも
再演決定との情報を発見です
今度は、「夢の途中編」ですね

問題は11月と言う時期!
11月ってねぇ
帝劇『エリザベート』公演中
禅さんフランツ祭開催中

有楽町界隈出没率がグンと
上がるので、他地区への
出張は無理っぽ~い(笑)

また見られそうもない~ (T_T)

気になる公演!8月編

 
気になる公演を発見(笑)
いったいどの公演を見に行く事に
なるのでしょうか?(笑)


笹本玲奈10thアニバーサリーショー
      ~Jewel~
   天王洲銀河劇場
2008年12月19日~21日
出演  笹本玲奈 吉野圭吾 東山義久 他


グッドナイト・スリイプタイト      
(作・演出 :三谷幸喜)
東京公演  PARCO劇場
2008年11月18日~12月28日
大阪公演 サンケイホールプリーゼ
2009年1月6日~20日

 出演 中井貴一 戸田恵子

語りと音楽のための舞台劇
  『イノック・アーデン』

演出 / 白井 晃
語り / 石丸 幹二  
ピアノ演奏 / 川村 文雄 

東京公演 TOKYO FM HALL
2009年1月9日~12日 
名古屋公演:名古屋市芸術創造センター
2009年1月15日
大阪公演 松下IMPホール 
2009年1月17日・18日 

NODAMAP『パイパー』
 (14回公演)  
2009年1月4日から2月28日
   bubkamuraシアターコクーン

出演 松たか子  宮沢りえ 橋爪 功 
    大倉孝二 北村有起哉 小松和重 
    田中哲司 佐藤江梨子 コンドルズ
    野田秀樹

 すべて出演者の方々については
 敬称略でございます 
ご了承くださいませ~

ほんとに来年の公演が発表になって、
半年先のスケジュールが埋まって行くって
何気に怖いものがある
その頃 自分何してるんだか(笑)

と思いつつ すでに2公演
四季公演が取ってあるのは
言い訳の余地なし!(爆)

石川禅さんの舞台情報も ボチボチ(笑)
2009年10・11月の帝劇の予定は決定し
夏の噂の舞台♪が発表になれば
一年の大体が見えて来るか

またまた忙しい一年になりそうな予感!(笑)


『ミス・サイゴン』8・13マチネ



久し振りの帝劇・・・う~ん懐かしい~
なんちゃって『Rudolf』の時
来てましたね~

7月のプレビュー公演から始まって
随分経つのに・・・やっと観劇日
ご贔屓、石川禅さんが出ないと、
現金なヤツ(笑)

でも~そこはねぇ
やはり『ミス・サイゴン』
トリプルやクワトロのキャストに惹かれ
これからしっかり リピート観劇予定ですよ~

本日のキャスト
ミス・サイゴンキャスト
市村エンジニア胡散臭くて、弱いものに強く
生きるのに必死 狡さも含めて
雑草のように生きたエンジニア

今期 本当に動きが軽い
年を感じさせない市村エンジでした

知念キム
歌声が、硬質で・・・ちょっと苦手感がある
知念キム
トゥイからタムを守ろうと
思わず引き金を引いてしまった
シーンあたりを中心に
強いキムですね

井上クリス
シルビア・エレンとの並び・・
見た目 夫婦にはきついかも?
♪世界が終る夜のように~♪など
素敵に歌ってくれる
キムとの並びでも
キムのほうが・・・・・強い?(笑)

岸ジョン
なんかイメージ変わりました~(笑)
アンジョで見慣れた岸さんとは
一味違います
地に足が着いた・・と言うか
現実的と言うか・・・・

エンジニアとの再会のシーンでは
エンジの飛びつきをがっつり
受け止めてました(笑)
いきなり飛びつかれたら よろけるって~
岸ジョン 対飛びつきに準備してますよね(笑)


シルビア・エレン
あの恐かったダンヴァース夫人は何処?(笑)
柔らかな歌声のエレン
クリスとの並びがお姉さんに見えて
仕方なかったのは・・ごめんなさいで~す

泉見トゥイ
確かにキムを愛してるのに
その現し方が判らない
哀しいトゥイ
人の心の行き違いは
どうしようも無くて
行き場がない
そんな思いを抱かせるトゥイでした



やっと見たぞ! ミス・サイゴン
また先は長~い ミス・サイゴン(笑)

戦争の中 それぞれが見せる生き様は
決して美しくはないし・・
キムの死で終るこの舞台は、
命の重さについて改めて考える機会を
与えてくれる舞台

熱いカーテン・コールの中
市村エンジ・・最後は一人で登場
あちらこちらと手を振りながら 
照れ・ポーズ(笑)

最後は 投げキスで大きく手を振りながら
捌けてゆきました~♪


 お疲れ様です~


ゆっくり目にロビーに出てきたら
恒例になったのか、アンサンブルさん達の
お見送りもありました

一列に並んで、握手・握手!
こちらも オツカレサーンです

『ガラスの仮面』8・12マチネ

早めに出かけたのに・・・・
なぜか、会場に着いたのは
そんなに早くないっ(汗)

会場横に並んでいる列を発見したので、
飛んでいったけど無情にも札が
目の前に立ちふさがりました(爆)

~バック・ステージ・ツアー
定員に達しました~

なぬ~ すぐ前の方で
シャット・アウト(泣)
あと一人 なんとかなんないかぁ?(爆)

開演には早い時間についているので、
バックステージ・ツアーに参加出来ないと
なるとちょっと時間を持て余す?
なので、階下のロビーあたりで
企画されてる「初めてのガラスの仮面」を
覗いてきました~

まぁ コレも予定の行動(笑)

初めての・・・とタイトルがついてるだけ
あるわ~
あのあたりは ほんとに基本。
みんな知っとるちゅうねん!(笑)
 
でも展示してある身内せんせぇ~の
原画?が素敵でした

でもって 舞台『ガラスの仮面』
なかなか原作を忠実になぞってます

何処まで描くのかと思ったけど
原作からすると・・前半部分だけの感じ

まだまだ 先は続くのだ・・
ほんと、第3作 第3作と
続篇ができても良いくらい

最後だけは、紅天女にお話を
繋げていますがいきなりな感があります
蜷川さん ちょっと強引でっせ!

北島マヤ・・・・・・・・・・大和田美帆
姫川亜弓・・・・・・・・・・奥村佳恵
桜小路優・・・・・・・・・・・川久保拓司
速水真澄・・・・・・・・・・横田栄司
北島春子・・・・・・・・・・立石凉子
姫川歌子・・・・・・・・・・月影 瞳
小野寺・・・・・・・・・・・・原 康義
青木麓・・・・・・・・・・・・月川悠貴
二ノ宮恵子・・・・・・・・黒木マリナ
源蔵・・・・・・・・・・・・・・岡田 正

月影千草・・・・・・・・・・夏木マリ

他にも 花山佳子・妹尾正文 清家栄一
田村真 (敬称略)ほか大勢
贅沢な人員配置・・・・だと思う
 
ネタばれ含みなので
お約束で続くへ・・・・・(笑)




続きを読む

明日は舞台『ガラスの仮面』

原作コミック『ガラスの仮面』
もちろんの事
アニメ版は、Gyaoで見て
TV版はビデオに録画して・・・

こうしてみるとけっこうな
『ガラカメ』ファン?(笑)

そんなhattiが 明日
舞台版『ガラスの仮面』を見に
行きます(笑)

会場の彩の国さいたま芸術劇場では
公演期間に合わせ企画展が開かれるとの事
題して『初めてのガラスの仮面』

登場人物の相関図や ストーリー
物語の中で演じられる劇中劇の説明など
見ることが出来るらしい

早めに行ってみようっと!

あっとバックステージ・ツアーも
参加してみたいなぁ~

なにやら『ガラスの仮面』三昧に
なりそうな一日

 う~ぅ ((o(´∀`)o))ワクワク


『ルルドの奇跡』チケッ鳥捕獲

ミュージカル座さんの公演
『ルルドの奇跡』
ふつうに一般発売の日にTRY

公演期間が長くないので、行ける日が
限られてしまい、ドキドキでしたが
なんとか希望日の公演を押さえられました

光枝さん 今井さん出演とあって
日程調整に励み・・・・(笑)

後はチケット引き取りを残すのみ
期間限定、手続きはお早めに(笑)

会員になっている四季なら
何もしなくてもチケット送ってくれるけど
代金引換で受け取りに行かなくちゃ
取り消しになっちゃうからネ

 忘れないようにしなくちゃ!

『キャッツ』8・9マチネ

猛暑日 何日目になるんだろう~
呼吸困難に陥りそうな暑さの中を
五反田猫屋敷に向かいます

熱中症予防のペットボトルは欠かせません
ペットボトルカヴァーは・・・・・
四季の美女と野獣のもの(笑)
でも 見るのは『キャッツ』


本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・・・ 佐渡寧子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・・・ 秋 夢子
ジェニエニドッツ・・・・・・・・・ 高島田 薫
ランペルティーザ・・・・・・・・ 上條奈々
ディミータ・・・・・・・・・・・・・・ 坂田加奈子
ボンバルリーナ・・・・・・・・・・ 西村麗子
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・・ 久保田彩佳
タントミール・・・・・・・・・・・・・ 高倉恵美
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 増田朱紀
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・・・ 斉藤美絵子
カッサンドラ・・・・・・・・・・・・・ 蒼井 蘭
オールドデュトロノミー
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 青井緑平
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・ 飯田洋輔
マンカストラップ・・・・・・・・・ 西門宇翔
ラム・タム・タガー・・・・・・・ 荒川 務
ミストフェリーズ・・・・・・・・ 岩崎晋也
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・ 武藤 寛
スキンブルシャンクス・・・・・ 嶋崎孔明
コリコパット・・・・・・・・・・・・・・ 花沢 翼
ランパスキャット・・・・・・・・・ 高城将一
カーバケッティ ・・・・・・・・・・ 松永隆志
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・・ 入江航平
マキャヴィティ・・・・・・・・・・・ 赤瀬賢二
タンブルブルータス・・・・・・・ 川野 翔
            (敬称略)
本日注目キャラは・・・
グリザでしょ?
ディミでしょ?
スキンブルでしょ?
ランペもかな?(笑)

佐渡グリザ
声質のせいでしょうか?
とても柔らかい『メモリー』
裏町の娼婦猫にしては、
きれい目の猫さんに
仕上がってました
カテコでは笑顔全開~♪

坂田ディミ
ほっそ~!ダンスの切れがさすが~
あまり気性の荒い猫ではなかったかも
おっとこまえではありましたが(爆)
歌も・・ちょっと弱い部分があるように
思うけど・・・頑張ってる!

嶋崎スキンブル
硬さもあまり感じさせず
笑顔で列車をし切ってました~(笑)

上篠ランペ
武藤マンゴとの相性も良さそうな感じ
親しみやすい印象のランペ

飯田グロ・タイ
動きが若い~~(笑)
グリドルボーンとの掛け合いの
歌声が鮮やかでした

秋グリドル・・
表情がクルクル変わり
魅力的な美猫

岩崎ミスト
グロ・タイの目を盗み
横からグリドル・・に
キスしそうな勢い(笑)
ここはミスト役者によって
いろいろです

入江ギルバート
動きはいいんですが・・
セリフで ちょっとズッコケ~
アクセント改良の余地
   おおいにあり?(笑)

荒川タガー
こちらは手馴れたもの
ノリノリで、雌猫たちを
キャアキャア言わせてました

最後のタガー〆ももちろん(笑)
客電がつくまえのしっぽバイバイまで
拍手は続き・・
客席のノリも良かったと思う
今日の『キャッツ』でした

そうだ~ 『キャッツ』みて思い出した
明日って『キャッツ』延長分の
チケット会員先行の発売日だ~

日程決めて・・・準備しなくちゃ!(爆)



『スーザンを探して』@シアタークリエ

来年のお話のつづき?(笑)
また気になる演目が発表に
なりました~♪

来年も新年早々にでも
シアタークリエにお邪魔する事に
なりそうですね(笑)

公演期間
   2009年1月6日から3月5日
会場 シアタークリエ

『スーザンを探して』

ロックミュージカル・日本初演決定!

出演 :スーザン ・・・・・・真琴つばさ
   (Wキャスト)・・・・・・ 香寿たつき
      ロバータ・・・・  保坂知寿
               大浦みずき 
 
加藤久仁彦 吉野圭吾 コング桑田
 藤林美沙 馬場徹 山路和弘 (敬称略)


こけら落とし公演から・・
思い返してみると
何気に通ってます(笑)

楽しみなスポットがまた増えたって感じ?

『エリザベート』@名古屋

『エリザベート』
初日のカテコ動画が
『エリザベート』公式HPに
UPされました~♪

3日と5日の二つの動画
二人のシシィ
二人のトート閣下が
にこやかにご挨拶

綜馬兄フランツと
禅フランツも挨拶はないけど
ちょびっとだけ見られる! (笑)

『ムサシ』彩の国公演

朝日新聞創刊130周年記念
テレビ朝日開局50周年記念
彩の国さいたま芸術劇場開場15周年記念

すんごい記念公演なんですねぇ~(笑)
有名どころを揃えてるのも納得かも!

 
『ムサシ』

出演 :藤原竜也 小栗 旬 鈴木 杏
     吉田鋼太郎 辻 萬長 白石加代子
  ほか
会場:彩の国さいたま芸術劇場 大ホール 

  2009年3月(予定)

井上×蜷川で演る!と先日記事に
しましたが、
彩の国さいたま芸術劇場のHPに
公演決定の更新がされていた~♪

だんだんと姿を現す
しかし 来年の3月だよ!

来年 3月と言えば・・・(考)
そうだ 銀河劇場の『回転木馬』
もうアンサンブルまで、発表してるし・・・
中日『レ・ミゼラブル』の3月と
帝劇の10.11月
同じ帝劇の4月は『マイ・フェア・レディ』(笑)
主要キャストも発表してるし・・・

本当に演劇の世界は、先へ先へと
公演決定なのね

ゼ~~んぶ来年のお話でした まる!



『ライオン・キング』8・6マチネ

夏の四季HASHIGOキャンペーン
踏破しようと・・・・
本日は四季劇場秋に
やって来ました (笑)
 (レンチャンや~)
たまたま たまたまネ
チケットがあったんですよ~
ロングラン公演は、2月に一度くらいの
ペースで適当にスケジュール入れてるのが、
キャンペーンにドンピシャだったみたい(笑)


本日のキャスト
ラフィキ・・・・・・・・・・・ 金原美喜
ムファサ・・・・・・・・・・・ 内田 圭
ザズ・・・・・・・・・・・・・・・ 雲田隆弘
スカー・・・・・・・・・・・・・ 金森 勝
ヤング・シンバ・・・・・・成瀬翔太
ヤング・ナラ・・・・・・・・天野咲
シェンジ・・・・・・・・・・・ 池末絵己子    
バンザイ・・・・・・・・・・・ 本城裕二  
エド・・・・・・・・・・・・・・・ 朝隈濯朗
ティモン・・・・・・・・・・・ 黒川 輝
プンバァ・・・・・・・・・・・ 福島武臣
シンバ ・・・・・・・・・・・・・瀧川 響
ナラ・・・・・・・・・・・・・・・ 江畑晶慧
サラビ・・・・・・・・・・・・・光川愛

アンサンブル
村沢智弘 南晶人 白瀬英典
武智正光 川畑亮 平田郁夫
大竹康平 奈良坂潤紀 内御堂真
深堀拓也 藤山大祐 前田員範
ユ・ホンチュル 浜名正義

福嶋美加 樋谷直美 佐藤朋子
原田真理 池田祐子 鳥海いくえ
八島仁美 市川友貴 徳江みさほ
岩沢英美 園田真名美 吉田夏子
         (敬称略)


金森スカーですって!
この間 猫屋敷だったよね?
内田ムファサ
インドネシアにいたんじゃ~?

いつの間にか 変身されとります
役者じゃのう~(笑)

金原ラフィキ
サークル・オブ・ライフ♪
金原さんの力強い歌声 好きです~
一気にサバンナへ行く事が来ますよ

金森スカー
ソフトな印象でつかみどころの
ないようなスカー
でも狡さも垣間見える
孤独感も垣間見える
お茶目な部分もあって
複雑なスカー?

池末ジェンジ
え~っと 元気いっぱいの
シェンジ(笑)
セリフ 一言一言はっきり
言い過ぎるくらい(笑)

黒川ティモン
お初のティモンは現代っ子!
なんと言うか セリフの口調が
今風なんです~(笑)
良い意味で自然な言い方・・と
いってもいいのかな
福嶋プンバァとの掛け合いで
けっこう笑いが来てました


瀧川シンバ
自信をもって演じている感じのシンバ
相変わらず軽い身のこなし
手を使わず側転してるし・・・・

ただセリフの一部は微妙なところが
残ります
細かいイントネーションと発音は
やはり難しいのでしょうね

江畑ナラ
丁寧なシャドーランドを
聞かせてくれます

内田ムファサ 雲田ザズ
この辺は・・安心・安定の舞台

そんな中で、やっぱり目を引いたのが
金森スカー
ハイエナ・ダンスの時
どうしても・・上にいるスカーばかり
見てしまうのね~

あっ これは 今までもそうだっけ?(笑)

夏休みとあっていつもより
お子様率の高い会場、
拍手は大きくてカテコは
ちょっと多い回数だったかも
 
   カテコのみんなの笑顔 最高!


『むかしむかしゾウがきた』8・5マチネ

むかしむかし・・・・・(笑)
ミュージカル『九郎衛門』のタイトルで、
NHKで放送されていましたね
全国公演で再演された時は見に行けず、
やっと見られました

当たり前ですが、TV放送時とは
舞台セットも変わり
キャストも・・・・
  
     ぜんぜん違~~う!(笑)
 
本日のキャスト
ひろめ屋・・・・・・・・・・・・・・ 川口雄二
太郎坊・・・・・・・・・・・・・・・ 石井雅登
太郎衛門・・・・・・・・・・・・・・ 青山祐士
おゆき・・・・・・・・・・・・・・・・ 大橋伸予
おミヨ ・・・・・・・・・・・・・・・・大徳朋子
ゴンじい・・・・・・・・・・・・・・ 深見正博
与作・家老・・・・・・・・・・・・ 川地啓友
松吉・殿様・・・・・・・・・・・・ 高林幸兵
七郎・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 田島康成(劇団昴)
唐の国のお使い・・・・・・・ 龍澤虎太郎
敵兵頭・・・・・・・・・・・・・・・・ 関 与志雄
九郎衛門・・・・・・・・・・・・・ 伊藤礼史
               中村智志       
アンサンブル
村中弘和 滝澤行則 玉井晴章
安江洋介 ユ ウンスク 新庄真一
鈴木玲央

須田綾乃 山本奈未 宮尾有香
熊本梨沙 大槻純子 桜小雪
       (敬称略)

なにやら歌舞伎座のような幕が雰囲気を
作ってます(笑)
朱・緑・黒の3色のあの幕です

唐の国から友好の証として贈られた
ゾウのお話
最初こそ 珍しさから、大切にされるけど、
戦が起これば、迫害されるぞ~う?(笑)

お約束の事件が起こりま~す
お殿様は殺せ!と命令するのですが
ゾウと友達になった太郎坊は
九郎衛門を助けるため
山を越え・・国を逃げ出します
吹雪にあったりと 物語はつづく。

川口・ひろめ屋
ひろめ屋の口上で始まり! 始まり!
途中で文楽のように人形を使うシーンは
変わらず・・・
人形を使うシーンから
太郎坊とおゆきが 人形のように
黒子に操られるのが面白いですね
このシーンの謡(うたい)も
担当するひろめ屋

川地さん・深見さんが後ろに控え
見せ場? いやここは
 聞かせ場ですね~

石井・太郎坊
太郎坊は、出番が多くて、
セリフも多いけど・・・・・・
なんか大人しい気がしたのは、
なぜだろ?

深見ゴンじい
気難しい頑固親父風?
でも優しさが見えるのが良いなぁ

大徳・おミヨ
童顔な大徳おミヨ(笑)
とっても可愛らしい~
歌も素直だし、
目の前を駆け抜けた時は
足音が大きくてちょっとビックリ(笑)
自由劇場の造りのせい?

九郎衛門 けっこうリアルで
目が可愛いゾウさんですよ~

子どもミュージカル
「むかしむかしゾウがきた」

もっともっと 二転三転する
二幕の方がドキドキさせるよね~
でも、戦国の世を舞台にしているので
演目としては、少し地味目な印象

お子様が 楽しい~♪と言う演目じゃ
ないかもね~とは思ったけれど
大人のhatti 、しっかり楽しんで
来ましたよ (笑) 

最後のカテコ
その後は キャストさん
ロビーで握手で~す
ユタ・・あたりから このパフォが
流行でしょうか(笑)

大徳おミヨちゃんと川口ひろめ屋と
握手してきました~♪

スタッフさんがあちこちに居て
立ち止まらないでくださ~い
って言ってるよ~(爆)


『ミス・サイゴン』メモリアル・ウイーク

帝劇で上演中の『ミス・サイゴン』
7月31日・・・特別カーテンコールが
あったとニュースで報じていました。

初代キム役で・・思わぬ病に倒れ
若くして亡くなられた 本田美奈子さんの
お誕生日と言う事で、在りし日の美奈子さんの
舞台映像などをバックに市村さんのご挨拶!

7月20日から8月6日まで
「本田美奈子メモリアル・ウイーク」
この期間中 帝劇ロビーで美奈子さんの
舞台映像を流すとの事

動画ニュースでも取り上げられて
市村さんの特別カテコ挨拶と
ちょっぴり舞台映像も流れてました
初演のサイゴンは見られなかったので
食い入るように見てしまった

そして、キム役で歌う美奈子さんの後ろには
アンサンブルの禅さんを発見
次のエポニーヌのシーン
マリウス役も・・・禅さんだ!
・・・・と思ったら これ津田マリかも・・・(汗)
美奈子エポも、とっても貴重な映像!

ロビーの舞台上映・・凄く見たい~

メモリアル・ウイークには帝劇に行く事が
出来ないのが とっても残念です


検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ