現在の閲覧者数: 2009年10月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

長い演目その二

通し9時間、ヘンリー六世見に来てます。
三部の終演10時20分だって!
ななめ前の席にマイミクさん。

さらにななめ前に、上川隆也さんがいる。
あっ もちろん向こうは、知らない話だけど(笑)

『キャラメル・ボックスTV』・・が戻ってくる


シアターテレビションの経営方針の変更から
いきなり放送が打ち切られてしまった
劇団キャラメル・ボックスでしたが・・

CS放送で、専門番組が
復活するらしい。

スカパーIe2(194ch)
(インターローカルTV)
しかも無料!

11月7日14:00から 

キャラメルボックスを毎週見られるのは
インターローカルTVだけ!
とHPでは、一押し番組です。

まずは・・・・ 
『トリツカレ男』
『ブリザード・ミュージック』。

『パイレート・クィーン』インタ映像

アンサンブルの方々の動画が
順番にUPされていましたが・・・・・

ついにプリンシバル 
族長ドゥブダラ・今井清隆さんの
インタビューUPの順番です(笑)
お稽古真っ最中なんだろうな?
次は誰かな?(笑)

チケット手配済みで開幕まで
まだ少し時間があります

こんな風に様子を知らせてくれると
期待も高まるというもの
 と~~っても嬉しいですね♪

さぁ~て 禅さんも登場するかな?
狙いはソコ? みたいなー

  バレバレですな(笑)


09年11月のWOWOW&HNK

舞台放送 チェック作品がたくさ~んあって
嬉しい悲鳴。
全部忘れずに録画出来るのか?(笑)

  阿佐ヶ谷スパイダース
★『失われた時間を求めて』
11月6日(金) 深夜0:45
 NHK BS2


  ナイロン100℃
★『神様とその他の変種』
11月13日(金)深夜0:40
 NHK BS2


★『もう一人の松たか子』
11月15日(日) 15:30
11月29日(日)  8:30再放送
WOWOW
※ジェーン・エア制作過程に密着
  ドキュメンタリー


  宝塚星組(2007年)
★『エル・アルコン~鷹~』
11月18日(水)18:40
WOWOW
※青池保子原作コミックの舞台化


★『怪談 牡丹燈籠』
11月27日(金)22:30
NHK教育


★『ジェーン・エア』
11月29日(日) 前9:30
WOWOW


NHK BS-hi では、
11月7日(土)前9:00
『江戸の青空』もあるけど・・・
こちらはまだアナログ機器しかない
わが家では、視聴出来ないので
 まぁ いっか!(笑)


そうだっ WOWOWさん
映画『ウォーリー』も放送予定があった。
11/22(日)午後1:00
11/22(日)よる8:00(再)
12/6(日)午後3:50(再)

この作品 禅さんも見たって言ってたし
劇場で見損なったから、見たかったんだ~(笑)

・・・って、観劇予定もあって、
こんなに録画して さらに映画って
全部 見られるのか?(爆)


時間など詳細は、変更の恐れもあるので、
録画予約の時は ご注意よろしくネ!(笑)

『レ・ミゼラブル』禅ジャベ楽 動画UP!


去る10月22日に『レ・ミゼラブル』の
ジャベール役でご出演だった禅さん楽の様子が 
『レ・ミゼラブル』公式BlogにUPされています。

ソワレ公演で千穐楽だった
今井清隆さんキーヨバルの千穐楽も
同時にUPされましたね~♪

カテコの様子だけじゃなく、開演前や2幕前の
舞台袖の様子も合わせて編集
楽カテコの一言も、ちゃんと撮ってくれてます。

禅ジャベ曰 ~死ぬまで勉強
ちょっとずつ・・ちょっとずつ進んで行きたい
この挨拶の時、実際にチョコチョコ前に動く
禅さん、笑顔で ちょっとユーモラスな動きに
会場からは笑い声
この扮装で・・・と自分の顔を指し
可笑しいですか?と会場に聞き
さらには、 これが地なんです~と禅さん

それ 確かに!(笑)
この辺 ファン・イベの禅さんが見えるよ~

幕間に 泉見君とふたりで
アルフと教授の並び歩きを再現したり
 しかけはアルフだったけど(笑)
違うから~といいつつ ノリノリで


カテコの最後の方では
泉見君の背中に飛びのる禅さん!

その前は さとしバルと方組んで
スキップしてたし~

カテコは、実際に見たけれど、
今期 これで禅ジャベとはお別れと言うのに
なんかとても楽しいカテコだった!

 またまた嬉しい禅さん動画 
      捕獲成功~~~ やったね!

『演劇プルミエ』発売日 まだ?


29日だよ~ 発売日だよ~
禅さんインタヴューが載ってるよ!
と思って、本屋さんに駆けつけたのですが、
肝心の本・・・・影も形もありません。

店員さんに聞いてみたら
調べてくれました。

演劇プルミエ No.3 
  SEIBUNDO MOOK

出版社名 誠文堂新光社
発売予定日 2009年11月26日


予定日 ・・・来月じゃん?
まだまだ待たなくてはいけないようです。
発売延期になったの?

あまりだ回る本ではないため、
予約を入れてしまいました~(汗)
禅さん どのくらい載ってるんだろう~
  
    心配になってきた!


『レ・ミゼラブル』10・28マチネ

再びの帝劇です。

開演前に忘れずに、東宝ブレリザーブで
確保したチケットの受け取りも済ませ、
久し振りの今ジャベール!

禅さんジャベばかりにターゲットを絞って
いたので、岡ジャベ 今ジャベに
会う機会がめっきり減りました (爆)
阿部ジャベも気になるのに・・・・・

バルジャンは別所さん
今期 初の小西マリウスもいます。


本日のキャスト
ジャン・バルジャン・・・・・・・・ 別所哲也
ジャベール・・・・・・・・・・・・・・・ 今拓哉
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・・・・ 坂本真綾
ファンテーヌ・・・・・・・・・・・・・ 今井麻緒子
   (山崎直子怪我のため変更)
コゼット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・菊地美香
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・・・ 小西遼生
テナルディエ・・・・・・・・・・・・・・・・三谷六九
テナルディエの妻・・・・・・・・・・ 阿知波悟美
アンジョルラス・・・・・・・・・・・・ 松原剛志
ガブローシュ・・・・・・・・・・・・・・・・吉井一肇
リトルコゼット・・・・・・・・・・・・・・古田貴子
リトルエポニーヌ・・・・・・・・・・・田中愛生


グランテール・・・・・・・・・・・・・・松村曜生
クールフェラッ・・・・・・・・・・・・清水裕明
ジョリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・中本吉成
コンブフェール・・・・・・・・・・・・菊地まさはる
フイイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・鎌田誠樹
レーグル・・・・・・・・・・・・・・・・・・港 幸樹
バベ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・櫻井太郎
ブリジョン・・・・・・・・・・・・・・・・藤田光之
プルベール・・・・・・・・・・・・・・・野島直人
モンパルナス・・・・・・・・・・・・・赤座浩彦
クラクスー・・・・・・・・・・・・・・・五大輝一
買入れ屋・・・・・・・・・・・・・・・・荒井小夜子
マテロット・・・・・・・・・・・・・・・清水彩花
ファクトリーガール・・・・・・・浅野実奈子
ジベロット・・・・・・・・・・・・・・・深野琴美
マダム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上珠美
少年1・・・・・・・・・・・・・・・・・・穂積由香
少年2・・・・・・・・・・・・・・・・・・稲田みづ紀
かつら屋・・・・・・・・・・・・・・・・亜久里夏代
          (敬称略)

別所バルジャン
丁寧に演してるのが分かります
24653は、↑でした。
砦の陥落でも 腕を撃たれて
倒れこむ・・・・
その腕を庇いながらマリウスの
生死を確かめる!

老いた身でも、必死に生きる感が
見える熱いバルジャン像ですね。

今ジャベール
えっこんなに動いていたっけ?
久し振りに見てまず思ったのが
これでした(笑)

ジャベールの動き、勿論基本は
あって、そのとおりに舞台進行
しますが 細かい部分で
それぞれの役者さんの思惑、役つくりが
反映されるから、面白い!

娼婦ファンテーヌが歌う、
病気の小さな子があるのです♪
ぞしてジャベ!
♪やめろ~泣き言は~
おっと、やめろ~♪のところが
マイクが切れたのか
声がつかえたのか 変な風に
なってドキっとしました

砦の囚われのシーン
エポニーヌの死に表情を変えず
見下ろすジャベールですが
今ジャベ ここで深いため息を
ついてますね。

病院の対決 格闘シーン
ジャベールはバルジャンに倒されますが、
今ジャベ・・・しぶといんです(笑)
起き上がりかけ、追う気配を見せる。
それから、力尽きて倒れるんですね。

自殺♪のシーンが一番顕著でした。
今期 禅ジャベしか見ていないので、
対比 禅ジャベですが・・・

悩みのシーンは
舞台上 上手へ 下手へと動きます。
迷いの心そのままで、橋の上で・・
シケは解け乱れ、クライマックス
狂気を帯びた笑い・・は健在でした。

このシーン
演じ方で印象は随分変わるシーン

禅ジャベ、熱いと思っていたけど
かなり感情を押さえ込んだ演技だったと
今ジャベを見て再認識した(笑)
結論 今さんは、とても熱いジャベでした。

小西マリウス
今期4人目のマリウス
舞台上で、ノーブルな印象のマリウス
泉見マリウスに当たる事が多かったので
よけい感じたのかも知れませんが、
アッサリ・マリウスです

恵みの雨も熱演してたよ~
それでも・・・サッパリ風  

ご本人の醸し出す雰囲気も
あるけれど執着しそうなイメージが
感じられなくて
コッテリ系のマリウス好きとしては
寂しいかも(笑)
お歌の歌詞が明瞭ではない部分が
あるようです。


松原アンジョ
大人なアンジョだなぁ~
革命に燃えていると言うよりも
砦の皆をまとめているだけ?

先頭に立って走り出す勢いが
あまり見えない気がするけれど
歌の方は、ちょっと走り過ぎかも?
忙しく歌詞を歌ってしまい
伸びやかな声が生かされてなくて
惜しい。

松村グラン
バルジャンの ♪彼を帰して~
照明の落ちたテーブルで
床に寝てしまったガブの毛布を
そっと掛けなおしてた。
ガブにとても優しい~んだよね。

そんなちょっとしたシーン
ガブが亡くなった時の嘆きに
繋がる
マリウスが倒れ、アンジョルラスが
覚悟を決砦を駆け上がる時
見交わすグランの一瞬の視線に
松原アンジョは小さく頷いてた。

ご学生達の覚悟の戦いにも
ドラマがあってどこかに目を奪われると
他が見えず いつも見逃した!
・・・・と思ってしまう。

だから リピれるんだけど・・(汗)

ベッシー&今ジャベの組み合わせの今日
学生団体さま一行 いらっしゃいました。

拍手はおとなしい感じですが
カテコは スタンディングも出て
中くらいは 盛り上がってました(笑)

平日マチネだし~
ベッシ~と今ジャベのカテコ
と~~ても真面目で
2?3?回目くらいには
二人揃って 舞台奥で捌ける直前に
深々とお辞儀を繰り返す・・・

次のカテコ 同じ感じでベッシーはお辞儀。
今ジャベ 早めの脱出(笑)
 
そう言えば・・・今日はベッシ~お得意の
ファンテお姫様ダッコ しなかったね?

公演はまだまだ11月もございます。
トーク・ショー企画もございます

なので・す・が、禅ジャベが早抜けなので
パイレート・モードに切り替えしま~す(笑)

と言う事で、今期のレ・ミゼ My楽でした~
カテコ花には縁がなかったなぁ~



『蛮幽鬼』10・27東京千穐楽!

新橋演舞場

『蛮幽鬼』

ついに千穐楽です。

新☆感線の千穐楽名物 煎餅まきも
体験してきました~♪
蛮幽鬼 楽煎餅
な~んてネ 実は2F席だったので、
お隣の方から手渡しで
お煎餅廻って来ました~(笑)
1Fでは楽しそうに皆さん 拾ってましたけど・・(笑)

蛮勇記・・・・・から蛮幽鬼へ
復讐の鬼と化した 飛頭蛮
鬼気迫る最後のシーンまで、
息もつかせぬ舞台運び。

基本『岩窟王』
新☆感線テースト満載の舞台
俳優陣 熱く演じてますよ~

若き留学生四人
土門 調部 浮名 空麿
調部は何者かによって殺され
浮名 空麿に その犯人として
濡れ衣を着せられる

10年の時を経て土門はサジの助けを借り
流刑の島を抜け出すことが出来た。

その10年の間に
許婚の美古都は、 大王に嫁ぎ
浮名・空麿の二人は蓬莱国の
大臣となっており・・・・

右近大王は、稲森美古都を
マジで噴出すよう
頑張ってるらしい?(笑)

でも サジとの会話では何かを
見通しているようで
ちょっと怖い・・・・って
深読みしすぎですか?(笑)


上川・飛頭蛮
復讐に燃える 土門
ますますパワーアップの感
思いっきり演りました~♪と
おでこあたりに書いてそうな
汗のにじんだ顔 (笑)

堺・サジ
この公演中に、笑顔を使い果たしそうな
勢いのサジ 笑顔が張り付いてます

その笑顔で何気に人を殺す。
しかし サジもかわいそうな
身の上
復讐の思いからは
何も生まれ無い・・・

笑いもお約束で織り交ぜ(笑)
そこはそれ じゅんさん担当で、

蓬莱国を我が物にしようとして
捕らえられる時・・・
じゅんさん道活ズラがとんだっ!(笑)
あれ マジなハプニング?
ちょっと動揺の残る・・・・
客席いじりへの入が面白かったっす(笑)
~口パクしない~ 2F 3F!~

じゅんさん ゴメンよ
おもいきり 口パクだった!^_^;

策略が渦巻く蓬莱国
二人の男の歯車のずれた人生、
殺陣は新☆感線の十八番だったっけ
スピード感 ますます上昇中。
エンターテイメント性あふれる
この舞台
もう楽だなんて 惜しいっ!

大阪まで遠征・・・・は
 
  禅さん限定だしなぁ~(汗)


09年11月の観劇予定

11月の観劇予定で~す。

禅さん祭りパイレート編が
本格的に始まるのは12月なのに、
なぜか二桁観劇?


11月の観劇予定
■ ドリーミング
■ 奇跡の人
■ 七本の色鉛筆
■ コーラス・ライン×2回
■ バンデラスと憂鬱な珈琲
■ キャッツ(横浜) 
■ アイーダ
■ 海をゆく者
■ パイレート・クィーン(初日)
■ グレイ・ガーデンズ


お決まりの四季演目は、5公演
SISカンパニー・・・・・
月末には、待ちに待った
『パイレート・クィーン』初日
 禅さんの舞台が始まる~♪

少なめ おとなしめと思っても
この観劇数

劇場でもらうチラシの束には、
魔力があるんじゃない?

気になる公演が、次から次と見つかり
誘惑のと~~っても多い
 
 
       芸術の秋(笑)

『演劇プルミエ』禅さん登場!

予告で~す。
禅さんとこから来たお手紙の中に
情報あり・・・・
『演劇プルミエ』・・・あの高い演劇雑誌?(笑)
石川禅さん登場との事ですよ~♪

  こりゃぁ~買わなきゃ

『パイレート・クィーン』関連だろうなぁ~
忠実な女王陛下の家臣。
悪巧みしそうなビジュアルですが
その実態は?(笑)

ビンガム卿をどう捉え どう演じるか
禅さんの想いが聞けそうだ。
禅さんならでは・・の役の捉え方が
面白いと思う。

演じる人物像をくっきりとわかりやすく
魅せてくれるのがいい。

 29日発売か~ 
さて当日は、忘れずに本屋さんにGO!


『レ・ミゼラブル』キャスト!


舞台をご覧になった方、
ご覧になっていなくても 
チラシを見れば
ご存知でしょうが~~~♪(笑)

この『レ・ミゼラブル』
一役に対して キャストは
トリプル・クワトロ・・・

組合せとなるとかなりの数になります。
組合せは気が遠くなるので無視(爆)

とりあえず、役ごとに見たキャストと
振り返ってみると、
ジャベール、石川禅さんばかりで
チケットを取ったので、偏りレミ日程・・
あっ これから今ジャベ 一回だけありますが(笑)
10月だけで、レミの予定チケットが
無くなります。
禅さん 10月しか出演しないし~(笑)

この変則予定のため
バルジャン・・・・・・4人制覇出来たけど。
ジャベール・・・・・は、禅ジャベばっかり(笑)
でも、この後一回だけ今ジャベの予定。(汗)
エポニーヌ・・・・・・『屋根の上・・』に出演中のため
         11月登板となる笹本エポが見られない。
ファンテーヌ・・上手くばらけてくれて3人制覇
コゼット・・・・・・・辛島コゼットに会えていませ~ん
マリウス・・・・・・これから行く予定の日で
         制覇できる・・はず(笑)
テナルディエ・・・駒田テナも禅ジャベと組むのは
         同じくソワレばっかりでした~(泣) 
          見られなくて残念。
テナ妻・・・・・・・・・・4人制覇・・・ですね(笑)
アンジョルラス・・・3人アンジョも制覇です。

クワトロ・キャストともなると
何回通えば、制覇できるのか?
特に禅ジャベール中心となるように
日程を選んでしまうと、
みんな見たいけれど、これはもう 無理!(笑)


    潔く諦めたよ~

禅ジャベが見られればいいのさ
・・・と負け惜しみを言ってみる(笑)

 

『レ・ミゼラブル』公式Blogに・・

現在、公演中の『レ・ミゼラブル』ですが、
複数キャストの組合せのなか
ジャン・バル・ジャンの一人
山口祐一郎さんが
10月20日ソワレ公演で
一足早く楽を迎えました。

11月公演もあるのに早過ぎますが、
11月28日に初日を迎える
新作ミュージカル
『パイレート・クィーン』の予定があっては
仕方ありません。
お稽古時間は、これでも短すぎるくらい!

同じ演目に出演予定の、
 石川禅さん 22日マチネ
 今井清隆さん 22日ソワレ
早抜け千穐楽です。
カテコ時に それぞれご挨拶!

祐さまバルジャンの楽日模様が
動画でUPされています。

禅さん楽 キーヨ楽も
続いてUP予定らしい・・・

ムラタさん Good Job!

『レ・ミゼラブル』10・22マチネ

本日の出演者・・
すごいボケボケだけど
たまには画像でUP(笑)
レミゼ091022キャスト

禅ジャベール楽・・・
橋本さとしバルジャン初日です。

初日でも、テンション高かった
さとしバルジャン
新しい組み合わせは、
舞台の色が変わるねぇ~

さとしバルジャンは、
自分の色を持ったバルジャン
芝居色の濃い バルジャンで
禅ジャベールと組むと
お互いの色が 際立つ感じがする。

さとしバルジャン
歌っている・・・・・
24653↑だって 
絶叫のようにあげてる (笑)
歌い方、ちょっと絡みつくような
ねっとり感がある (笑)

だけど台詞なんだよね
歌っていても・・歌詞が芝居の中の
台詞として届いて来る。

砦で怪我をしたマリウス
橋本バルジャンは抱き上げて
ゆすって命のあるのを確かめたのには
驚きでした。

いままで 胸の鼓動を聞いて
生きていた!と十字を切って
神に感謝という流れで
見ていたので、新鮮だった~
お陰で 坂元アンジョの旗ふり 
バリケード落ちを見逃して
しまったではないですか~(笑)


泉見マリウス
ちょっと声がお疲れ?
『V』から休み無しだし
無理もないかも。

熱き青年マリウスだけど
工場の労働者では
ファンテが追い出される時
意地悪顔してたのを 
見てしまった~(笑)

カフェソング・・
一部分 禅さんに通じる部分が
感じられる気がした。

新妻エポ
オン・マイ・オウンも良いけれど
今日の恵みの雨
前回より 弱々しくて
痛くないと強がるエポが
切なくて・・・・

沙也加コゼット
相変わらずお声が消え入りそう・・・
マイクを通してやっとなのかな?
黒髪ストレート
まだ慣れないなぁ~

安崎テナ
宿屋で、手拍子を煽るのは
確か安崎テナだけ?
結婚式のシーンでもちょっと煽る?

このシーン 手拍子は無くても
良いんじゃない?派。

なので ごめんなさい
煽られても手拍子しませんが・・(笑)

坂元アンジョルラス
橋本バルジャンに気を取られ
バリケード落ちを見逃し・・・
他のシーンでも よそ見をしてしまい
群れとなりて~♪以外あまり
みられないまま終ってしまった。

給仕君は、みたんですけどねぇ~(笑)
今日は スプーンを取ろうとする
森クミテナ妻に あっと他を向かされ
全部隠されてました。
テーブルの上をキョロキョロして
スプーン無いんだけど~と言いつけに・・
普通ヴァージョンでしたね (笑)

禅ジャベール
お目当ての禅ジャベール
今期最後のジャベールとあって
いつにも増して熱演と見えました。

囚人のバルジャンに
仮出獄許可証を出すシーンから
火花 バチバチ!
口を強く結び 力が入った
台詞運び。

裁判所シーン
さとしバルジャンは24653↑
叫ぶように音程上げます。
唖然とする禅ジャベールの顔は
横顔しか見られず・・ちょっと残念。

病院でのバル・ジャベ対決
禅ジャベ・・・凄みを感じた。
負けずと さとしバルジャン
緊迫感が感じられて良いなぁ!


砦のシーン
スパイジャベール
学生たちを醒めた目で見つめる
バルジャンに命を救われた事で
信念が崩れ去る・・・・

震える声で謳い上げる『自殺』は、
乱れる心そのまま・・・
セーヌ川へ身を投げる。

ジャベールはたたき上げの刑事で
罪をお犯して脱獄を繰り返す
バルジャンを追う執念の人。

禅さんの演じたジャベールは、
執念の人ジャベールの中の 葛藤や戸惑いを・・・
人間らしい感情を見せてくれました。


そして エピローグ 幕!
カテコと続きます。
禅ジャベールとさとしバルジャンは、
ガッチリと握手・・そして力いっぱいの
ハグです。

花投げの花が投げ入れられて・・
花を持ったキャストたち
ここで森公美さんが、声を発します。

~ここまで『レミゼ』公演 16日間が
過ぎたばかりではありますが 
本日もう楽を迎える方がいらっしゃいます~

花を持ってモジモジする禅さんを
周りのキャストさんが中央へ押し出す。

禅さん ニコニコしながらご挨拶。
楽の日が、さとしバル初日、一回コッキリです
ガッチリハグの時、声かけられても
私には もうどうする事も出来ない・・・
こんな意味のこといってたと
思うけど、この衣装で言ってる事と
イメージ合わない?
これが地なんでね。 ・・ですって!(笑)
舞台は観客が入って初めて完成する。
もう一度言います・・・と繰り返し、
11月もどうぞ レミゼいらしてくださいと
締めました。

次 さとしバルは
挨拶もテンション高いよ~
帝国劇場凱旋公演 
やっと帰ってまいりました~

レミゼラブルってほんと大変です
でも客席からパワー貰って
舞台からパワー貰って
オーバーヒート気味でした。
初日がいきなりプレミアムですよ~
・・禅さんと一回こっきり
これ終ったら禅さんと二度とないんですからね。

 すかさず森さんが一言 ~またあるかもしれない~

また是非 演りたいと思います!
      (会場爆笑)

禅さん・さとしさんらしい挨拶でした(笑)
会場はアンコール拍手

一回目
さとしバルジャンを出て来た禅ジャベ
2回目
泉見マリウスと沙也加コゼットの
真ん中になって出て来た~

捌ける時・・・ 
え~~~っ(笑)
泉見マリウスにおんぶしてもらう
禅ジャベ!

年寄り教授をおんぶするアルフ?
と~~ても微笑ましい
でも今日の衣装 思い出してくださいね。

   お二人さん(笑)

明日は 禅ジャベ楽!

今期 禅ジャベールは
わずか10公演です。

仕事都合もあって 結局見られたのは
 6公演だけ(明日の予定も入れて・・)

 もっともっと見たかったよ~(泣)
と思いながら、明日は禅ジャベの楽です。

『レ・ミゼラブル』次回の再演が
あっても禅ジャベールの雄姿?(笑)
が見られる保障はありません。

舞台は 一期一会
今回のように 組合せキャストが
それぞれで、作り上げる舞台は
よけい その感覚が強い

だから つい 叫ぶのです
 もっともっと見たかったよ~
明日は 禅ジャベ楽だ。

 しっかりと 見届けて来よう。 



ミュージカル『キャンディード』

帝劇 2010年6月公演が発表されましたね

ミュージカル
 『キャンディード』

出演
市村正親 井上芳雄
新妻聖子 坂元健児 村井国夫
阿知波悟美 安崎求 須藤香奈 
駒田一

アンサンブル
伊藤俊彦 小西のりゆき 中井智彦
野島直人 藤田光之 水野栄治

亜久里夏代 稲田みづ紀 井上珠美
折井理子 さとう未知子 鈴木智香子 他

この作品 まだ見てないし~
お馴染みのキャストさんばかり。


なんか惹かれます
気がつくと ポチっとな
してるんだろうな~ (笑)







『蛮幽鬼』10・19ソワレ

天王洲アイルから 急いで移動です。
地元からは何度も行っていても
劇場間移動はルートが初めてだったり
して不安(笑)

劇場探してうろついた苦い
思い出もあるし~ネ
でも、開演30分前に 無事到着でした~♪
劇場前には お弁当が売られていた
新橋演舞場はこれも名物かも(笑)

ついつい 買っちゃいましたよ
 これっ!(笑)
蛮幽鬼炙りトロ弁当 

そしてパンフ
相変わらずカッコいいけど
サイズおっきい~(笑)
2300円とお値段ちょっとお高め!


新☆感線のいつもの音楽、
いつもの発車のベルが流れ始めて
いよいよ開幕です。

映像で、タイトルが浮かび上がる・・・
  ~蛮勇記~
若い理想に燃えた留学の徒
 土門 調べ 浮名たち 
間違いではない(笑)

裏切られ10年の時が過ぎ・・・・
復讐の鬼と化して まさに『蛮幽鬼』

言葉遊びのようであるけれど
その意味がしっかりあってるのネ。

時は・・・と舞台背景の説明がされるのは
いのうえさんの手法、
岩窟王をモチーフにしたと聞いて
いたので大体の粗筋は予想がつきましたが
そこは新☆感線テイスト
いのうえマジック(笑)

スピード感溢れる殺陣
魅力的な出演陣、笑いも忘れずに・・
ストーリーに引き込んでくれます。

出演
伊達土門/鬼頭蛮・・・・・上川隆也
京兼美古都・・・・・・・・・・・稲森いずみ
方白/刀衣・・・・・・・・・・・・早乙女太一
稀道活・・・・・・・・・・・・・・・橋本じゅん
ペナン・・・・・・・・・・・・・・・高田 聖子
音津空麿・・・・・・・・・・・・・粟根まこと
稀浮名・・・・・・・・・・・・・・・山内 圭哉
遊日蔵人・・・・・・・・・・・・・山本亨
京兼惜春・・・・・・・・・・・・・千葉哲也

鳳来国の大王・・・・・・・・・右近健一
音津物欲・・・・・・・・・・・・・逆木圭一郎
ガラン・・・・・・・・・・・・・・・河野まさと
浮名の妻鹿女・・・・・・・・・村木よし子
果拿の国 舟役人・・・・・インディ高橋
惜春の密偵 丹色・・・・・山本カナコ
果拿の国王・・・・・・・・・・・磯野慎吾
ロクロク・・・・・・・・・・・・・中谷さとみ
美古都の侍女・七芽・・・・・保坂エマ
監獄島看守・・・・・・・・・・村木仁
京兼調部・・・・・・・・・・・・川原正嗣
東寺無骨・・・・・・・・・・・・前田悟
果拿の学者・・・・・・・・・・武田浩二
 ほか民衆 踊り子 武士など・・・

サジと名乗る男・・・・・・・堺雅人
        (敬称略)
上川・土門/鬼頭蛮
友と信じたものから裏切られ
幽閉され 復讐の一念から
監獄島から抜け出した土門

髪は白く変り、苦難の年月を写す
殺陣も決まって、立ち姿も決まる!

稲盛・美古都
儚げでいて それだけじゃない
大君亡き後 自らが国を治めようと
立ち上がる気丈さも併せ持つ。

早乙女・方白/刀衣
踊り子 方白の見事な舞

美古都を守る刀衣
舞うが如く、きらめく太刀
花道を翔け抜ける・・・・・

見惚れます~(笑)
 

橋本・道活
いかにも悪い奴
お手のもののキャラクター
安心して 悪い奴!って・・

なんぼのもんじゃ~い(笑)
これじゅんさんに客席で 言わされるし~

高田・ペナン
囚われていたのを
土門に救われ、怪しい片言を
繰って登場(笑) 
ちょっとやそっとじゃ真似出来ない
特技の域かも。

助け出された時の
汚しなど半端じゃありません(笑)
さすが 聖子ねえさん
吹っ切れてます!

粟根・空麿
中途半端に悪い奴で
お約束のめがねキャラ
なりふり構わぬ命乞い
裏切るのは当たり前な
そのキャラもまたお見事です。

山内・浮名
坊主頭に、チョビ残りの毛。
インパクトありますよ~
権力を握るも、悪の栄えた
試しなし。
空麿の裏切りによって
命を落とす・・

堺・サジと名乗る男
爽やかな笑顔のまま
人を殺すサジ
殺す事が サジの生きる
証なのかも しれない 


お互いの心を隠したまま
復讐のため 手を結んだ二人は
やがて、刃を向け、対峙する。

復讐を果たす為 失ったものは・・


息を詰めて見てしまう~
花道際の席 

走り抜ける
 鬼頭蛮 サジ 刀衣
後を風が吹き抜ける~って
 単なるミーハー バカッです。(笑)

長い筈の3時間30分 
アッと言う間でした。

会場アナウンスで幾度か言われて居ましたが
カメラがたくさん入っていました。
収録してる~
 
  カメラにはTV局などのロゴなし
とすると、DVD用かな?  

めっちゃ楽しみやん(笑)

『組曲虐殺』10・19マチネ

天王洲アイル・・・銀河劇場
こまつ座&ホリプロ公演
『組曲虐殺』 
小説・蟹工船の作者
多喜二の短い生涯を描いた作品


出演
小林多喜二・・・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
田口瀧子(多喜二の恋人)・・石原さとみ
佐藤チマ(多喜二の姉)・・・・・高畑淳子
伊藤ふじ子(妻)・・・・・・・・・・・神野三鈴
古橋鉄雄(刑事)・・・・・・・・・・・山本龍二
山本正・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山崎一

音楽・演奏  : 小曽根真
             (敬称略)

幼い頃の叔父の家での出来事から
抑圧された執筆活動
警察の取調べと舞台は進む。
警察の弾圧に負けず労働運動の
先鋒となって生きる多喜二

そんな多喜二を支える
妻(同士)・姉・恋人(未満?)

多喜二に相対する刑事二人。
多喜二を追い詰める特高刑事の
二人、追いながらも世相の不条理に
多喜二に次第に共感したり・・・

井上・小林多喜二 

石原・田口瀧子
多喜二に対する 懸命な思いは 
見えるもののイメージがかなり幼い。
台詞の発し方が幼い?言い方だからかも・・・
妹のように見えてしまう

高畑・佐藤チマ
こちらは、姉設定?
なんかお母さんっぽい。(笑)
思想などはわからないけど、
あんたの為ならと
理屈抜きに多喜二を支える姉、
風呂敷包みを肩にかける姿が
いたについてます・・・って
これ褒めてる事になるのかな?(笑)

神野・伊藤ふじ子
同士として多喜二に寄り添い
細やかな心配りを見せるふじ子
上手いっ!
劇団員役での《靴底》演技や
かつらを使って変装、 
・・多喜二はチャップリンって(笑)

山本・特高刑事古橋
泣く子も黙る特高の 怖い刑事さん
今までの数々の手柄も数知れず。
でも、高めの声が愛嬌を感じさせて
古橋個人としての部分が見えるのがいい。

山崎・特高刑事山本
真面目だけど、ちょい冴えない刑事
キャラは嵌っているけれど、
大事な台詞が 早口気味で
聞き取りにくいよ~

山本さん演じる古橋
山崎さん演じる山本
ちょっと混同(笑)
多喜三に自分の書いたことは
隠しながら小説の添削を頼む山本

熱烈な支持者に成りすまし
ファンレターを書いたりする古橋
どちらもバレバレなとこが可愛いいけど。

二人とも職務を離れれば、
とても人間的な描き方で、
山本は多喜三の最後の様子を
伝えるにふさわしい設定のように思えて
これも良かった。

舞台セットは
少し高めにセットした部分に
まわり四隅にむき出しの柱
裸電球が降りている

レストランのシーンでは、ちゃんと
電球にカヴァーがかかって
豪華ヴァージョン?(笑)

舞台セットの基本は変えずに
テーブルなどの入れ替えで
小樽のパン工場とか
多喜二の執筆の部屋、
逃亡時の多喜三の隠れ家に
見せて行く・・・

一部 劇中で、多喜二の浴衣姿!
ミュージカル王子の浴衣姿は
貴重かもしれない(笑)

音楽劇なので、時々は、歌が歌われる。
芳雄君(多喜二)の歌は、さすがミュー舞台の
常連さんだけあって聞かせてくれますが
あくまで・・・・これは台詞歌だなぁという感想(笑)

多喜二を軸に据えていても
瀧子 ふじ子 古橋 山本の
人物背景エピソードも織り込んで
肉付けしている。
歌もありますが・・・こちらも
セリフとして聞いてましたよ~

カタカタ カタカタ・・・
耳につく フレーズだった

刑事二人の歌う歌も・・・
あれ歌なのかな?(笑)

多喜三虐殺の様子は
山本刑事から口伝てに伝えられるだけ。
舞台上でみせていないのが救われる。
暗いお話にもかかわらず、
多喜三の生き方に焦点が
おかれているので落ち込んだ思いで
劇場を出ることは無かった。


さぁ 時間がないゾ
モノレール JR線 メトロと乗り継いで
新橋演舞場へ 急げ~!(笑)


演目違いマチ・ソワです


『組曲虐殺』 約3時間30分
『蛮幽鬼』   約3時間30分


どちらも上演時間が長い!(汗)
移動時間をみて・・
夕食は 省エネに決定(爆)

チケットを手配する時はまだ
上演時間がわからないしなぁ~

ソワレの予定の時 いつも悩みますが
これほもう運としか・・・(笑)





『屋根の上のヴァイオリン弾き』10・18マチネ

有楽町駅に着きました。
つい・・・いつもの改札に!(笑)
向かう先は帝劇・・・・・じゃないんだった~

今日は、別の改札の方が都合が良いのです(笑)
日生劇場に行くのが正解!(笑)

キャスト
テヴィエ・・・・・・・・・・・市村正親
ゴールデ・・・・・・・・・・鳳蘭
ツァイテル・・・・・・・・・貴城けい
ホーデル・・・・・・・・・・笹本玲奈
チャヴァ・・・・・・・・・・・平田愛咲
仕立て屋モーテル・・・植本 潤 
パーチック・・・・・・・・・良知真次
フョートカ・・・・・・・・・・中山卓也
シェイロム・・・・・・・・・真島茂樹
肉屋ラザール・・・・・・・鶴田 忍
巡査部長・・・・・・・・・・・廣田高志
イエンテ・・・・・・・・・・・荒井洸子
司祭・・・・・・・・・・・・・・・青山達三
アヴラム・・・・・・・・・・・石鍋多加史

大塚雅夫
塚本理佳
香取新一(メンデル)
麻希 光
日比野啓一(ヴァイオリン弾き)
園山晴子(フルマセーラ)
山本真裕(ナフム)
塚いおり(ツァイテル婆さん)
祖父江進(モールチャ)
深堀晶子
村上幸央
大畑浩恵
大森輝順
多岐川装子
加州康真
竹内晶美
板垣辰治
村井麻友美
柴崎義則
野口 遥
杉山有大(ロシアンテナー)
石丸椎菜
片根暢宏

品川政治(楽士、クラリネット奏者)
         (敬称略)


市村テヴィエ
市村さんの持ち味全開!
信心深くて神様に時々文句まで
言う コミカルで愛すべき人物です

鳳ゴールデ
風格が違う~~
さすがの市村テヴェエでも
頭上がりませ~ん(笑)

それでいて、あんたには私が・・・と
しっかりと支えている感じで
今更だけど・・愛してるのシーンが
いいなぁ~

貴城ツァイテル
明るいしっかり者の長女
モーテルを最初から
尻に敷いてるのが・・・(笑)

笹本ホーデル
パーチックとのぎこちない恋も
しきたりを破って踊りの誘いに
応えるシーンも・・・見せてくれます。
一番の見せ場は やはり
父親との別れのシーン
ホーデルの歌う歌が、切ない。
メロディをかすかに思い出した~
でも曲の深さを感じたこの
シーンでした。

平田チャヴァ
若さ溢れる元気のいい
チャヴァです。
幼い印象の残るキャラで
駆け落ちまでする激しい恋は
意外に見えるような・・・

植本モーテル
ちょいオーヴァー気味だけど
気の弱い真面目な
モーテルでしたね

笑いどころを押さえ
そっち系の役つくりになってるかも
貴城ツァイテルとのコンビ
なかなかお似合いです。

良知パーチック
真っ直ぐな、理想に燃えた青年
こちらも若い!(笑)


しきたりから外れた娘3人の恋
しきたりを守るか
娘の幸せを守るか・・

迫害を受け ふるさとを追われる
テヴィエ達ですが、
娘達とは別れ、
 新しい新天地に向けて旅立つ!

今回のキャストによるのか
コミカル風味が増したように
思います。

市村さんの演じるテヴィエ
故郷を追い立てられての
旅であっても
希望に向けての旅立ちのようで
重さを残さずに終幕を
迎える事が出来る。


大きな拍手でのカテコ
客電がついても、まだ鳴り止まず。
繰り返しのカテコ 最後は
市村テヴィエが一人 下りた緞帳の前に
出てきました。

客席にクルリと背を向けたと思ったら
緞帳を押し上げた~(笑)
その向こうにはキャスト全員 
笑顔で並んでました~♪

『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』動画最終UP!

15日に閉鎖されてしまった
『ヴァンパイヤ』公式Blog、
とても内容の濃い楽しいBlogでした。

閉鎖前 数日には、リー子ちゃんが
頑張って 素晴らしい動画をUPって
くれましたが・・・・・
あまりの掲載期間の短さ故
こっそり?とeyevioの東宝ページに
幾つかの動画が残してくれてあります。
いちおう お約束の期限が20日までらしい(笑)

そしてそこには、幻のクコール劇場
エグザイル編!が追加されていますよ~
ヴァンパイヤダンサーが飛び入りゲスト出演の
回が見られたりするんですね(笑)

千穐楽抽選の模様も
ヘルちゃんの3階大当たりが抜けてると
思ったら・・・SP編集 特別編になってました。
やるな!リー子ちゃん

そしてなにより
教授の千穐楽の歌声が力強く
聞こえてくるではないですか。

我々は勝利した~♪


教授の歌がいつでも聞けるのね
伯爵さまと踊るのね
  (招き猫音頭だけど・・笑)

      う~~ん『V』 最高!

NHKに『アイーダ』

2・3日前の事 
朝、つけっぱなしの NHKーTV 
流れてきたメロディに思わず目を向ける!

画面には劇団四季『アイーダ』の
舞台が写る。
主演の濱田めぐみさんの
パンチのある歌・・・
観劇を終えた客のインタヴューも
エンタメ・ニュースで取り上げられていた~
四季『アイーダ』

朝の時間帯 めざましTVでも
チラッと流れた!

い~~~~~~ま~~~~~~~♪
しかしこの言葉とメロディに
すぐ反応する自分っていったい!!(笑)

『レ・ミゼラブル』10・16マチネ

本日も帝劇 
禅ジャベ 強化週間中です。

今週に限っては 帝劇まで
定期でも欲しいくらいだわ~(笑)

本日のキャスト
ジャン・バルジャン・・・・・別所哲也
ジャベール・・・・・・・・・・・・・石川禅
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・・新妻聖子
ファンテーヌ・・・・・・・・・・・シルビア・グラブ
コゼット・・・・・・・・・・・・・・・菊地美香
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・泉見洋平
テナルディエ・・・・・・・・・・・安崎求
テナルディエの妻・・・・・・・阿知波悟美
アンジョルラス・・・・・・・・・原田優一
ガブローシュ・・・・・・・・・・・・田川颯眞
リトルコゼット・・・・・・・・・古口貴子
リトルエポニーヌ・・・・・・・田中愛生

グランテール・・・・・・・・・・ 松村曜生
クールフェラック・・・・・・ 清水裕明
ジョリ・・・・・・・・・・・・・・・・ 中本吉成
コンブフェール・・・・・・・・ 近藤大介
フイイ・・・・・・・・・・・・・・・・ 鎌田誠樹
レーグル・・・・・・・・・・・・・・ 港 幸樹
バベ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 丹宗立峰
ブリジョン・・・・・・・・・・・ 佐嶋宣美
プルベール・・・・・・・・・・・ 野島直人
モンパルナス・・・・・・・・・ 田中裕悟
クラクスー・・・・・・・・・・ 五大輝一
買入れ屋 ・・・・・・・・・・・・・荒井小夜子
マテロット・・・・・・・・・・・ 折井理子
ファクトリーガール・・・ 浅野実奈子
ジベロット・・・・・・・・・・・ 歌納有里 歌
マダム・・・・・・・・・・・・・・・ 児玉奈々子
少年1・・・・・・・・・・・・・・・ 穂積由香
少年2・・・・・・・・・・・・・・・ 里 奈
かつら屋・・・・・・・・・・・・・ 亜久里夏代
        (敬称略)

別所バルジャン
今期 お初です 
実は・・・・・・
ちょっとだけくぐもったお声
苦手なんです~^_^;

でも、お芝居が・・・・細かい!

教会での改心までのシーンでも
ちょっとした仕種がネ
物語に入って行きやすい
バルジャンです。

24653↑~~♪ 
少し伸ばしの時掠れたように
思いましたが、
別所バルジャンも上げて歌って
くれます。

禅ジャベールとの 病院での対決で
別所バルジャンが大きく見える~
禅ジャベが 戦う姿勢で
腰を落としているからか
祐さまバルジャンの時よりも
身長差が有るように見えたよ~


禅ジャベール
またまた前回比較で
熱くなってませんか?(笑)
演じる毎に力が入り、熱演に!

『スターズ』かすかに微笑みさえ
浮かべ空を見上げる。
跪き、手を組むジャベール

誓う俺は~~~~~~~!
見事な声の伸び。

学生たちのバリケードに
上がって来る
スパイ 禅ジャベール
仲間よ~約束どおり・・・・♪ 
あれっ? ちょっと早口!
曲の入りが遅れたっぽい? 
すぐ追いついたけど 
 珍しい~(笑)

『自殺』
ジャベールのもう一つの
大ナンバー
こちらも いつものように
安心して聞かせてもらえます。


泉見マリウス
今日も濃~いマリウス (笑)
恵の雨 新妻エポニーヌが
とてもいじらしい。

マリウス役、理想に燃えた若者
純なイメージのマリウス
恋の浮かれっぷりも
素敵です。(笑)

マリウス以外の出のシーンも
つい見つけてしまいます。

まず、囚人の中に
一日の終り 舞台奥から バラバラと
飛び出して来る ベガーズの一人。

宿を追い出されるバルジャンに
追い討ちをかけるように
かばんを投げ出すのも
実はマリウス役者・・・なんですね~
泉見マリウスは
バルジャンの近くまで来て
軽く叩きつけるような感じで
かばんを置く。
遠くから投げるマリウス君も
いますが こんなところでも
マリウス役者によって
違いが出るのが面白い。

バルシャンが銀の食器を
盗み出し 教会に連れ戻される時
野次馬の中に 原田アンジョと
一緒にいてなにか話してるし~

ファンテを病院へ~のシーン
ジャベールについてくる警官
ここにもアンジョと
マリウス君 めっけ!(笑)

原田アンジョ
少し小柄ですが、目立つアンジョです
アンジョルラス
学生のリーダーとして、赤い旗のもと
命を落としますが
こちらの役も忙しい~(笑)
本役のほか マリウス役と一緒で
農民や警官
そして 終盤の結婚式
給仕役がアンジョなのはきっと
有名かも・・(笑)

阿知波テナ妻さんとの攻防
笑いました~

スプーンをテナ妻が隠すのが
役の流れですが、隠し方も
また様々です

今日のパターン
テナ妻 スプーンを隠そうをする
給仕  気がついて 机をトントンと
    叩いて止めさせようとする
テナ妻 目が合ってしまったので
    スプーン一本だけ渡して
    シーッと口止め!  
    それ自分のじゃないし~
    スプーン一本が口止め料っすか(笑)
給仕 え~っ な表情をしながら
   ちょっとあわあわしたけど
   なぜかスプーンを鏡変わりに
   髪を整える 乙女な給仕 (笑)

そのうちテナ妻 舞台中央で
隠し持ったスプーンをバラバラと
床に落とす これがお決まりの流れで、
給仕はこのスプーンを拾うのですが、
今日のテナ妻はバラけたスプーンの上から
どいてくれません(笑)
仕方なく、スカートの中まで潜り込む
ここで会場から笑いが・・・(笑)

今までもこのパターンあったようですが
目の前でやられると やっぱ面白い。
アンジョとキャラ違いすぎる(笑)

拾ったスプーンを持って
もう一人の給仕君に言いつけに行って
頭をよしよしってされてから
二人揃って舞踏会の客について
スキップで捌けていきました。

アンジョルラスまでで
けっこう長くなってしまった~
コゼットもファンテも
ガブ君も テナ テナ妻の事
書けてないけど長くなってしまったので
とりあえず この辺まで・・・


カテコは いつのも花投げ
禅ジャベール 張り切って投げた!
と思ったら大きく横にそれて 
 オケピに落ちた。
塩タクターにあげたかったの?(笑)

失敗しちった~みたいな笑顔が
見られました~♪

花投げ以降 アンコールカテコ2回だったっけ
スタンディング付き(笑)
最後のカテコ 新妻エポと二人で
上手に出てきた・・・と思ったら
気づいたら 泉見マリウスと肩組んで
飛びはねるように 舞台中央から 
奥へはけてゆく~
いつの間に? (笑)
別所バルはシルビアファンテを
いつのものようにお姫さまダッコ
会場の拍手に応えて ダッコしたまま
くるっと廻ったり ポーズしたりで
シルビアファンテを下ろさないまま
捌けていって幕!

いつもより早めに拍手切れたような
気がしますが、平日マチネだし 
まっ こんな感じでしょうね。(笑)




『レ・ミゼラブル』10・14ソワレ

禅ジャベール週間(笑)
濃密なレ・ミゼ週間でございます。
キャストは昨日と
大きくは変わりませんが
松原アンジョルラス 今期初!

本日のキャスト
ジャン・バルジャン・・・・・ 山口祐一郎
ジャベール・・・・・・・・・・・・石川禅   
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・新妻聖子
ファンテーヌ・・・・・・・・・・・シルビア・グラブ
コゼット・・・・・・・・・・・・・・・・神田沙也加
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・泉見洋平    
テナルディエ・・・・・・・・・・三谷六九 
テナルディエの妻・・・・・・田中利花
アンジョルラス・・・・・・・・・松原剛志
ガブローシュ・・・・・・・・・・吉井一肇
リトルコゼット・・・・・・・・・・・古口貴子
リトルエポニーヌ・・・・・・・・田中愛生

グランテール・・・・・・・・・・・伊藤俊彦
クールフェラック・・・・・・・ 清水裕明
ジョリ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 中本吉成
コンブフェール・・・・・・・・ 菊地まさはる
フイイ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 石井一彰
レーグル・・・・・・・・・・・・・・ 中井智彦
バベ ・・・・・・・・・・・・・・・・・ 丹宗立峰
ブリジョン・・・・・・・・・・・・・・ 藤田光之
プルベール・・・・・・・・・・・ 野島直人
モンパルナス ・・・・・・・・・・ 赤座浩彦
クラクスー ・・・・・・・・・・・・・ 五大輝一
買入れ屋・・・・・・・・・・・・・・ 荒井小夜子
マテロット・・・・・・・・・・・・・ 清水彩花
ファクトリーガール・・・・・・ 浅野実奈子
ジベロット・・・・・・・・・・・ 深野琴美
マダム ・・・・・・・・・・・・・・・・ 児玉奈々子
少年1 ・・・・・・・・・・・・・・・・ 穂積由香
少年2・・・・・・・・・・・・・・・・ 里 奈
かつら屋・・・・・・・・・・・・・ 亜久里夏代
              (敬称略)

珍しく ソワレ公演ですが、
禅ジャベールの回数を増やしたくて
頑張りました(笑)

山口バルジャン
♪彼を帰して・・・
柔らかい高音がキレイに伸びて
マリウスを包み込む・・・
マリウスだけじゃなく
会場をも 包み込んでくれました。

動きの中で 時々
えっ 今のマキシム?
あっ クロロック伯爵だ!
のシーンがあったよね?と
思うのはきっと自分だけですね(笑)

禅ジャベール
内面に熱いものを潜ませたジャベールです
クール・冷徹さを装っても熱さが垣間見える
ジャベールです。
ベガーズ・シーンでは、
六九テナルディエへの
憎々しげな表情とか
投げ飛ばす時の歯をくいしばったような
表情など、大きいお芝居!
これが禅さんだけどネ(笑)
大好きです♪

砦のバルシャンとの出会い
命を助けられ・・・
禅ジャベールは 大きく感情を揺らす。

一幕と2幕の砦のシーンまでには
10年くらいの時が過ぎ去って、
ジャベールの髪にも白いものが混じり、
この辺はどのジャベールも同じだけど
メイクもしっかり老けメイクになっている~(笑)
禅さんだとメイクまで、しっかりチェック!

そして やはり禅ジャベールの歌
聴き応えがあります

丁寧に歌い上げてくれます。
特にいろいろな感情がほとばしるような
『自殺』 これだけでも聴けたら
それでいい~!と思ってしまう(笑)
そういえば 自殺の時の乱れ髪は
プチ乱れ髪! 可愛らしくちょこっとだけ
乱れてました~
そしてカテコの時に大きくはずれて
ザンバラ状態に。  なぜだ~(笑)

新妻エポ
昨日と続けて新妻エポでしたが
なぜか昨日より切ない エポニーヌでした。

マリウスに向ける笑顔の寂しげな所や
ベガーズのやさぐれ度合い
背伸びしてる感じで・・・

泉見マリウス
濃~いマリウス(笑)
痩せたせいか 目の大きさが印象的!
カフェ・ソング 熱唱です
友を失った悲しみ・喪失感を
思い切りたたきつけるような
泉見マリウス


松原アンジョルラス
当たり前と言えば当たり前ですが
歴代アンジョルラスと
またタイプの違うアンジョです

歌声も、アンサンブルから浮き出て
聞こえて来る~ 
髪はシッポアンジョでした。

山崎マリと坂元アンジョの組合せでは
マリウスがシッポ付き
アンジョは長めの髪だったけれど

今日の二人は 泉見マリウスは
長めの髪・・・・まだアルフっぽい(笑)
松原アンジョはしっぽ付きに なっています。
赤いタイも鮮やかです

歴代アンジョ タイの色の
黒と赤って どうやって決まるんだろうか~?
と変なこと考えてみたり・・・(笑)

シルビア・ファンテ
別役 ピエールがあちこちで
見つかり、舞台をみながらニンマリ(笑)

泉見マリウスの チョイ役もあちこち
見えたのは、禅さんマリウスの時の
体験から 囚人 労働者など
出てくるシーンがわかって
いるからなのですが
でも裁判官の時は 禅ジャベばかり
見ていて 見られませんでした(笑)
 
回数が増えてきて いろいろ
斜めに見るような・・・
正しい観劇姿勢じゃないかもですが
楽しませていただいてますよ(笑)

カテコ 今日も大きな拍手
ステンディングでした。

『V』メンバーだった
祐さまバルジャンと禅ジャベールが
がっちり握手なカテコ!

繰り返されるカテコで
両端に分かれて アンサンブルさんを
称えたり・・・Eyeコンタクトで、
笑顔で手を振り合ったり

泉見マリウスと禅ジャベールが
二人並んで 二人三脚のように
奥から走りだして見たり

沙也加コゼットとシルビアファンテと
禅ジャベールの並びで 出てきて
捌ける時になったら・・・・・
途中までは普通だったのに
禅さんてば~
一人でダッシュかけてた~(笑)

カテコもいろいろ
楽しいことが起こってますよ~♪


レミゼ ソワレ

まだ家に辿りつかない。

だからソワレだときつい!わかってるのに、
禅ジャベ見たさに予定入れちゃう(笑)

レポは、後ほどネ 

『レ・ミゼラブル』10・13マチネ

禅ジャベールの日だ!
帝劇が呼んでいる~♪

そう思えるから仕方ない (笑)

2ヶ月公演のうち
禅ジャベールに会えるのは 
10公演だけなので
寸暇を惜しんで、劇場に!

本日のキャスト
ジャン・バルジャン・・・・・今井清隆
ジャベール ・・・・・・・・・・・ 石川禅
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・ 新妻聖子
ファンテーヌ・・・・・・・シルビア・グラブ
コゼット ・・・・・・・・・・・・・ 神田沙也加
マリウス ・・・・・・・・・・・・・・山崎育三郎
テナルディエ ・・・・・・・・・ 三谷六九
テナルディエの妻・・・・・・ 森公美子
アンジョルラス ・・・・・・・ 坂元健児
ガブローシュ・・・・・・・・・・・田川颯眞
リトル・コゼット・・・・・・・吉井乃歌
リトル・エポニーヌ・・・・・飯田汐音

  

グランテール・・・・・・・・・・ 松村曜生
クールフェラック・・・・・・・清水裕明
ジョリ・・・・・・・・・・・・・・・・ 中本吉成
コンブフェール・・・・・・・ 菊地まさはる
フイイ・・・・・・・・・・・・・・・ 鎌田誠樹
レーグル・・・・・・・・・・・・ 港 幸樹
バベ・・・・・・・・・・・・・・・・・・丹宗立峰
ブリジョン・・・・・・・・・・・・・藤田光之
プルベール ・・・・・・・・・・・ 野島直人
モンパルナス ・・・・・・・・・・田中裕悟
クラクスー ・・・・・・・・・・・ 五大輝一
買入れ屋・・・・・・・・・・・・・荒井小夜子
マテロット・・・・・・・・・・・・ 清水彩花
ファクトリーガール・・・・ 浅野実奈子
ジベロット・・・・・・・・・・・・ 歌納有里
マダム・・・・・・・・・・・・・・ 井上珠美
少年1・・・・・・・・・・・・・・ 穂積由香
少年2・・・・・・・・・・・・・・ 稲田みづ紀
かつら屋・・・・・・・・・・・・ 本田育代
           (敬称略)

塩ちゃんのタクトが振り下ろされ
震えるような オープニングのメロディが
流れると ゾクゾクしますね

今井キーヨバルジャン
24653→ オクターブ上げは無し。
港司教さまに諭され改心するまでの
キーヨバルシャン、何気に乱暴者です。
宿屋での 犬じゃないぞ!とか?(笑)

あなたの魂 私が買った~~♪
ここで今日は拍手が来ました。

砦に志願兵としてもぐりこむバルジャン
敵方の軍服を着ていますが、
この衣装だと お腹が・・マンマル(笑)
でもさすがの歌声です。
好きなんだなぁ~ この声!

禅ジャベール
今期は、ジャベール役
余裕が見える気がする
より深く演じてるように思います。
いつも思うけど 禅さんのお芝居
舞台をトコトン意識してる
反応に間を置くんですね。

今回もいくつか
砦に来たバルジャンに
気がつくシーンなど
ワンテンポ、置いて気づきます
遠い席からも見る舞台ならではの
動きです

バルシャンとの対決
気迫の歌勝負!
息を詰めて聞いてしまいました。
ちょっとその分肩が凝った~(笑)

♪STARS
誓う~俺は~~~~♪
ストレートに気持ちよく伸びる。

あいつはどんな悪魔だ♪
オレを生かして殺した♪
食い入るように見届けた『自殺』は、
一瞬の悲しみが覆い 苛立ちや
諦めに・・・見る間に変わってゆく
この表情の変化も大きくて
TVなどで見たら きっとわざとらしく
思えるでしょう(笑)

橋の上 今日は乱れ髪になりません
前回 早めに落ちてしまった髪
しっかり止めつけすぎた?
難しいものですね


新妻エポニーヌ
こちらも硬めにピンっと張った声
やはり 聞かせる曲
オン・マイ・オウン♪

愛してる~ のリピート
小さく囁くようで聞き取り難かったけど
切なくて、背中を包んであげたくなります。

シルビア・ファンテーヌ
儚いファンテーヌのキャラとは
ちょっと違って、しっかりと生きてそう(笑)
でも随分 柔らかい雰囲気を作ってます。
エピローク・・手をかざす、
ファンテの微笑みは柔らかく温かい、

沙也加コゼット
やはり高音・・声が細い
消え入りそうで、マイクの助けを
借りてどうにかでしょうか?
メイクのせいか笑顔にも影がある。
暗い印象を受けてしまうコゼットです。

山崎マリウス
しばらく振りの山崎マリウスです
シッポ付きのヘアスタイルも目新しくて
でも、カフェ・ソング 薄味?
ゴメンなさい~ 
禅マリウスのがデフォなので
ちょっと厳しくなっちゃうの~(笑)

坂元アンジョ
先日見落とした 砦の最後
見事な懸垂おり・・してました(笑)
グランデールの
死など無駄じゃないのか?♪
反応が薄い
戦いの最中の弾丸拾い 
マリウスには止めるけど
今日もバルシャンが行くと言ったら 
一礼してました。

ここは 止めて欲しいなぁ~と
個人的感想!
歌声は突き抜けて聞こえて来る
リーダーの声だ。

六九テナと森テナ妻
思ったよりいい感じで
見せてくれました
面白い夫婦像かも(笑)

コゼット引き取りのシーン
椅子を倒すバルジャンに
あぶねぇ~
素の反応のようで 笑いが
おきてました。

結婚式のテナルド夫人では
かなりの勢いでつまみ食い(笑)
サカケン給仕を煙にまいてる。

ジャベールを中心にみて
しまうと・・・
マリウス中心だったSP公演の時ほど
学生たちが目に入ってこない
見方が変わるんですね。

それでも レ・ミゼをいう作品は
奥が深い

どんな見方をも受け入れて
感動を分けてくれるから
今期、ジャベール視点で最後まで
いく予定です。(笑)

花投げのあとのカテコ 
3回だったかな?
駆け足で捌ける禅ジャベ
さっきまでの怖い顔が
不思議だ 信じられない~♪
ジャベの扮装でフニャ笑顔に
なるんだもの(笑)

最後は、キーヨバル 沙也加コゼ 禅ジャベ
3人並んで 投げキスで〆。

皆様 お疲れ様でした!



『ライオン・キング』10・12マチネ

ロングラン公演中なので、定期的に
観に行く演目 『ライオン・キング』
今日もサバンナの大地に シンバたち
吠えてました~

開演前にちょっとお二階へ。
イベント参加でスタンプカード
貰ってきました。
『ドリーミング』と両方の
対象イベントに参加すると
オリジナル3Dオリジナルフォト
なるものが もらえるらしい(笑)

本日の出演者
ラフィキ・・・・・・・・・・金原美喜
ムファサ・・・・・・・・・・・内海雅智
ザズ・・・・・・・・・・・・・・・明戸信吾
スカー・・・・・・・・・・・・・金森 勝
ヤングシンバ・・・・・・・関聖次朗
ヤングナラ・・・・・・・・・木村紅葉
シェンジ・・・・・・・・・・・小林英恵
バンザイ・・・・・・・・・・・韓 盛治
エド・・・・・・・・・・・・・・・木村龍帆
ティモン・・・・・・・・・・黒川 輝
プンバァ・・・・・・・・・・川辺将大
シンバ・・・・・・・・・・・・飯村和也
ナラ・・・・・・・・・・・・・・小松加奈

男性アンサンブル
布施陽由 南 晶人 名児耶 洋
山田真吾 森田利夫 長手慎介
大竹康平 高橋基史 小田春樹
染矢 裕 柳木 優 虎尾信弘
桧山 憲 山本 道

女性アンサンブル
遠藤珠生 手塚宏子 高橋あゆみ
久居史子 福井麻起子 鄭 雅美
岩沢英美 村上侑希 徳江みさほ
小月 舞 小松陽子 上原のり
         (敬称略)

金原ラフィキ
低音にパンチがあって
聞き易いサークル・オブ・ライフ
笑いの間の取り方も良い感じです。

内海ムファサ
ちょい開口が気になる~(笑)
若い印象のパパ

明戸ザズ
台詞などさすがのベテラン・ザズ
でも微妙にテンポが遅れ気味かも?

金森スカー
ずる賢さを見せるスカー
惹きつけてくれます。

黒川ティモン
歯切れの良いティモン
カテコで投げキスしてくれた~♪
 ティモンの手でネ(笑)

川辺プンヴァ
いつも傷ついていた~~♪
ちょっと掠れ気味

飯村シンバ
お兄さん風味のシンバ
と言うか大人風と言うか
胸筋がお見事ですよ~(笑)

小松ナラ
ボーイッシュなナラ
キリっとして
シャドーランド♪も
しっかり声を出してくれて
力強い!

順調に舞台は進み・・・
シンバが故郷に帰りスカーと
対決する

あれ スカーの最後は
プライドロックから落ちて
ハイエナに、シルエットで
殺された叫び声が聞こえてくるはず

平地で ハイエナの間にいた
スカーが叫び声を上げながら
セリで沈んでゆくのが見えた~

シンバを王に迎えるシーンも
プライドロックは無く
平地のままです。

ナラは下手、サラビは下手奥から
ラフィキがあの肩に掛ける
布を持って上手から現れる。

布を掛けてもらった
シンバが振り返ると
プライドロックがセリ上がり
シンバが上ってゆく・・・

ラフィキも、ナラも
まだ下にいます

周りの動物に見守られながら
ナラがゆっくりと階段を上がり
ラフィキも後から上がってゆく。

ラフィキが子ライオンを
高く抱き挙げる最後の形は
同じだけど、演出が
変わったのでしょう

なんか新鮮というか
えっっ??と思っているうちに
舞台が進み、どうなってたの?状態
   
係りのお姉さんに聞いてくれば
よかったかしら(笑)

会場 学生団体もいたので(笑)
笑いも多く、なかなかの盛り上がり!

カテコの回数も多く
ティモンの投げキスも見られたし~(笑)

次のカテコはなぜかティモン泣いてた。
黒川ティモン リアクション面白すぎだ~!
 


『レ・ミゼラブル』10・10禅ジャベ編

囚人たちの後ろから
ツカツカッっと出てくる時は
深い帽子を被っているので、
顔が判り難いのですが
禅ジャベ こだわりのメイク?
やはり印象を左右する目まわり
ラインの入れ方が凝ってると思う
かなり濃いよ~(笑)

バルジャンに対しての扱いも
冷たさが増したかも。
かなり力が入ってる!

ファンテーヌの死
病院でのバルジャンとの対決
祐さまバルジャンの歌声が高い
せいか、一緒に 違う歌詞を歌う
シーンでなにか聞き難い気が・・・

バルジャンの暴走馬車からの
人に尽くす姿や、
濡れ衣を晴らすために自らの
過去をさらす行為など
その目で見ながらも
信じきれず・・・・
裁判所での呆然とした
表情で見送るのが印象的。


砦のエポニーヌの死
ちらと見るだけ
死を悼む学生たちにも
傍観者の表情だが
追い続けるバルジャンの
人の為に尽くす姿や
自分の命まで救ってくれた事を
信じられず、
迷いの中で苦悩するジャベール

『STARS』
伸びやかに謳い上げる
禅ジャベールの声が
劇場にひびきわたります。

学生たちの三角行進で
ジャベールが革命のサッシュを締め
行進に加わる直前の祈りの動き
以前よりキビキビしている?

動きが決まってる~って
見惚れてますが
何か?(笑)


下水道
瀕死のマリウスを助けようと
するバルジャンに
ついに道をあけるジャベール

牢獄に生まれ 必死に
這い上がって来たジャベールが
自殺に追い込まれてゆく。

激しく感情を乱して歌う
禅ジャベの 『自殺』
圧巻でした!

橋の欄干から下りる時
すこし足がひっかかったようで
動きが滑らかでは無くなったけど、
歌が乱れる事は全くなし

十二分に聞き惚れさせて頂き
 満足 満足!(笑)

カテコでも大きな拍手につつまれ
笑顔の禅さんを見られるのは嬉しい。

さて次の禅ジャベ舞台
まだまだ行きますよ~♪(笑)

チケット出して準備しておこう。

『アイーダ』とか『レベッカ』とか?

四季『アイーダ』
早々と延長公演が決定し、
昨日は会員先行のチケット扱い開始でした。

例によって観劇予定あり(爆)
とてもうるさい駅ホームで、立ったまま
電話を掛け捲る作戦。
予約番号のメモがたいへんだよ~

でも 思ったより早く自動予約が
繋がって 希望の日を押さえられたから、
今度はターゲット変更
某クレジット系で扱いの開始の
ミュージカル『レベッカ』のチケット手配です。

電話をかけ終わってみれば・・・・
あっという間に チケット5枚増えた~(^_^;)

『アイーダ』2枚 『 レベッカ』2枚

えっ計算が合わないって?(笑)

もう一公演は 気になっていた

 『THE 39 STEPS』
 石丸さん出演の公演でした。

    これも増やしてみた(笑)

『レ・ミゼラブル』10・10マチネ

土曜日です。

お休みです・・・・となったら
帝劇を目指し出発(笑)
禅ジャベ 2公演目!
オケピにはシオタクターの
お顔が見える(笑)

本日のキャスト
ジャン・バルジャン・・・・・山口祐一郎
ジャベール ・・・・・・・・・・・・・石川禅
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・・・知念里奈
ファンテーヌ・・・・・・・・・・・・山崎直子
コゼット・・・・・・・・・・・・・・・・神田沙也加
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・・泉見洋平
テナルディエ・・・・・・・・・・・・安崎求
テナルディエの妻 ・・・・・・・阿知波悟美
アンジョルラス ・・・・・・・・坂元健児

リトルコゼット・・・・・・・飯田汐音
リトルエポニーヌ・・・・・吉井乃愛
ガブローシュ・・・・・・・・・吉井一肇
         (敬称略)

キャストさん 前回の7日とは
かなり変動があります。

キーヨ  →祐さま
真綾エポ→知念ちゃん
今井ファンテ→山崎ファンテ
菊地コゼ→沙也加コゼ

マリウスだってミッキーしてた
駄々っ子マリウスから 
ヘタレアルフのいずみんに
なってますから~  


祐さまバルジャン
お声がきつそうに感じる。
バルジャンのキーが全体的に
高いのも有ると思うけど
24653↑  
オクターブ上げサラッと
やってくれるのは
まだまだ余裕があるのか?
ちょっと不安定な感じもある
オクターブ上げだったけど(笑)

知念エポニーヌ
赤いドレスのサラから
汚しをかけてのエポニーヌ
強がってるけど線が細くて
薄幸そうな感じは、エポに
合っているみたい。

沙也加コゼット
見慣れない黒髪に
ちょっと違和感が・・・
『ウーマン・イン・・・』の時も
低音の方がキチンと出ていたなぁと
思い出してしまった。
高音になると消え入りそうに
なる歌声・・・そのままで
コゼットは、高音が多いので
あまり歌声が届いてこないのが
残念!

泉見マリウス
安定の熱血マリウス
アルフのヘタレ風
少しだけ残ってるのか
こちらがアルフの残像を
引きずってしまっているのか(笑)

安崎テナ
シャガールさん
ココにいたんですか?(笑)

テナルディエ、踊らなくなりました。
軽いターンくらい。
歌声も綺麗に謳い上げるだけじゃ
無くなっていると感じました。
ジャガールの影響かしらと思ったので・・(笑)

阿知波テナ妻
こちらも安定のテナ妻(笑)
目立ち過ぎることもなく
テナ妻としてそこにいて
自然なんですねぇ
宿屋シーンでコゼットの
世話代を余計に貰おうと
祐さまバルジャンを
引き止めるシーン
足までかけて止めてる。
まるでお相撲の外掛けみたいに
なってて 思わず噴出しました(笑)

坂元アンジョ
兄貴アンジョ 懐かしい(笑)
相変わらず今日も
マリウスに代わって
弾拾いに行くと言う
バルジャンを止めない~
一礼してましたね
バリケード落ち!
見落としてしまった!
前期公演では見事な
懸垂下りだったけど・・・(笑)



山崎ファンテ
柔らかな雰囲気のファンテ
歌声が細く頼りなく聞こえたのは
今日のメンバーのせい?(笑)

祐さま 禅さん さかけんアンジョ
安崎さん 阿知波さんと
何気にベテランメンバーが揃ってる!
知念ちゃんも頑張ってたし・・・

沙也加嬢と山崎ファンテのお声だけが
小さくなる感じで・・・(笑)

メンバーを並べて見たら
『ヴァンパイヤ』の出演キャスト率が
かなり高い公演でしたね
知念ちゃん いずみん
阿知波さん 安崎さん 
本日『レ・ミゼ』初日でした。

あの短い期間で 皆様
『レ・ミゼラブル』モードに
切り替えられてます さすがプロ!

普通カテコでは
禅ジャベールと祐さま固い握手

花投げカテコの後も続く
スタンディング拍手
カテコでは祐さまに押し出され 
初日組5人のカテコがありましたよ~

禅ジャベールもカテコの度に
下手 上手と位置を変え
知念エポ いずみんマリウスを
両脇に連れてセンター
3人カテコっぽいのもあったし
コートの裾を翻して
舞台駆け回ってます。

禅ジャベールの事はまだですね~

レ・ミゼだとね~ 記事が長くなるから
禅ジャベ編はまた 改めて・・ネ(笑)


『SteppingOut』10・8ソワレ

博品館劇場

出演
メイヴィス・・・・・・・・・・・前田美波里
ミセス・フレイザー・・・榛名由梨

ヴェラ・・・・・・・・・・・・・末次美沙緒
マクシーン・・・・・・・・杉村理加
ローズ・・・・・・・・・・・・桧せいら
アンディ・・・・・・・・・・・山崎美貴
ドロシー・・・・・・・・・・本多祐子
シルヴィア・・・・・・・・真山葉瑠
リン・・・・・・・・・・・・・・池田知穂
ジェフリー・・・・・・・・宮内 良
        (敬称略)

再演を重ねている作品ですね。
ストーリーは良く出来ていて
明るく前向きです。

メイヴィス
大きな舞台にも
立った事のあるダンサー

夢ばかり追って仕事をしない
夫に尽くしながら
タップダンスの教室で教えている

ミセス・フレイザー
前田メイヴィスの相談相手。
メイヴィスのタップ教室では
ピアノを弾いてくれている
榛名ミセス・フレイザー

そこに集まる生徒たちは・・・
にぎやかな3人組
杉村マクシーン 
桧ローズ
真山シルヴィア


OLの本多ドロシー
真面目な看護婦の池田リン
新しく仲間入りした
おせっかい焼きの末次ヴェラ
大人しい山崎アンディ
唯一の男性 宮内ジェフリー
気弱そうです(笑)

生きていれば悩みもあるけど
タップを踏めば楽しくなれる

週一回のお稽古は、
ハチャメチャでも 上手くならなくても
気にしな~い(笑)

タップを踊れる皆さんが、
失敗ばかり見せるのが、
 逆に大変そう (笑)

みんなの複雑な家庭事情も
上手く織り込みながら 
練習をしているみんなに
訪れたチャリティ・ステージ
公演のチャンス

晴れやかな舞台を成功させたいと
意気込むメイヴィス。
舞台終盤のエンターティナー振りが
貫禄あって素敵なミセス・フレイザー


チャリティー・ステージは成功するのか!

華やかなタップで幕を下ろすこの舞台
それぞれのキャストが
雰囲気に合っていて~爽やかさを
感じた舞台でした。

明日に向かって行く
前向きの人生を描いた舞台は
元気が出るから良いですね~♪

『ガス人間第一号』10・8マチネ

台風の影響で止まったり
遅れたりする電車にもめげず
行ってきました『ガス人間』!

東宝映画『ガス人間第一号』の
舞台化です。

出演者
ガス人間・橋本・・・・・・高橋一生
藤田千代・・・・・・・・・・・中村 中
甲野京子・・・・・・・・・・・中山エミリ
盲目の老人・・・・・・・・・三谷 昇
ガス調査員田宮・・・・・山里亮太
     (南海キャンディーズ)

プロデューサー紋太・・後藤ひろひと
青年刑事田端・・・・・・・渡邉紘平
編集長 戸部・・・・・・・・水野 透
        (リットン調査団)
編集部員・川崎・・・・・・・悠木千帆
久子・・・・・・・・・・・・・・・・・水野久美
岡本賢治・・・・・・・・・・・・伊原剛志
           (敬称略)

後藤大王(笑)演出で、
出演者 中山エミリさんだけしか
わからない状態でチケットを確保してたし~
行くしかないっ(笑)

前方サイド 通路寄り席

開演前 場内に流れる音楽は
『モスラ』とか『ゴジラ』が流れて 
舞台と同年代の雰囲気を作り出します。

セットは盆の上に階段・柱を見せるだけ・・・
そこが廻ると片田舎の音楽スタジオになったり
ステージ(劇場)になったり
警察の取調べ室になったりは
観客のイマジネーションで見る(笑)

あらすじは映画のとおり
ネタばれコーナーへ続く。




続きを読む

THEME:舞台・ミュージカル | GENRE:アイドル・芸能 |

『ガス人間第一号』と『STEPPING OUT』

台風上陸! 暴風雨圏に巻き込まれ、
交通網が乱れ、散々な日

それでも出かける強い子良い子?(爆)
折角取ったチケット代無駄にしたくないし~
せこいだけ?(笑)

先ずは有楽町
乗ろうと思った地元路線
駅に着く直前まで運転見合わせだったらしい

予定の時間より20分遅れで
地元駅出発、途中でも 先の駅に
止まっている列車待ちで止まり止りの
運行で 乗り継ぎの山手線も
運転見合わせから復旧したばかり
だったらしいけど、こちらはなんと
記念列車のチョコ電が来ましたよ(笑)
2度目の乗車だ~ わ~い!

山手チョコ電

こんなん 大好き♪
今日ってついてるんだかついてないんだか
よくわからん日だわ~(笑)

シアタークリエ『ガス人間第一号』
無事観劇 今度は新橋に移動
一駅なのに、こちらも電車が
駅で止まり 出発待ちでした~
動き出したらこっちのもの(笑)
新橋から博品館劇場までは
しっかり歩く!
余裕の到着で時間を
持て余し気味~

JR線 一日中大きく乱れたままでしたね

早めの夕食をとり、ソワレに備えます

劇場で席についたらなんと
最前センターでビックリ!
B列だったので 2列目だと思ってたよ~ 
こちらも楽しくちょっとホロっと
する舞台でした。

演目ごとには・・・明日かけるかな?(笑)
思い出しながら まとめてみる予定で~す。



『レ・ミゼラブル』09、禅ジャベ初日!

昨日、開幕した 

09『レ・ミゼラブル』

台風が近づいて、雲行きが怪しい
天気の中、帝国劇場に行って
まいりました。



本日のキャスト

ジャン・バルジャン ・・・・・・・・・・今井清隆
ジャベール・・・・・・・・・・・・・・・・・・・石川禅
エポニーヌ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・坂本真綾
ファンテーヌ・・・・・・・・・・・・・・・・ 今井麻緒子
コゼット・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 菊地美香
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 藤岡正明
テナルディエ・・・・・・・・・・・・・・・・ 三谷六九
テナルディエの妻・・・・・・・・・・・・ 田中利花
アンジョルラス・・・・・・・・・・・・・・ 原田優一
リトル・コゼット・・・・・・・・・・・・・・吉井乃歌
リトル・エポニーヌ・・・・・・・・・・・・飯田汐音
ガブローシュ・・・・・・・・・・・・・・・・・吉井一肇
          (敬称略)


リトコゼ・マーク 懐かしいこの雰囲気。
ああ~ ああ~ あああああ~♪
あの音楽と共に『レ・ミゼラブル』が
帰ってきました。

開幕したばかり、ちょっと硬い空気が
逆に心地良い気がします。

囚人たち、
仮出獄証をバルジャンに与える
禅ジャベール

きりっと冷徹な雰囲気を纏っています。
警棒であごをグィっと挙げるのも
かなりの力を込めていそうです。
アブロンシウス教授の面影は 何処に~?(笑)
禅さん しっかり化けて来ましたね~
まず禅ジャベに目が行ってしまう(笑)


今井バルジャン
自分では一番バルジャンらしい
バルジャンだと思える
バルジャンなのですが
改心した後、暖かい空気が漂う
バルジャン。
彼を返して♪も素晴らしい~

24653~♪ 
ここは高音アゲはなし 
同じ音程で行きましたね。

死を待つバルジャンのところに
駆け寄るコゼット
生きてパパ~♪
菊地コゼットの目にも
光るものが・・・・

抱きしめるバルジャンの
広い胸の中にスッポリと
収まる菊地コゼット
ジーンときますねぇ~

禅ジャベールはと言えば、
執拗にバルジャンを追い詰め
厳しい表情で学生たちを見つめる・・
エポニーヌの死も 冷ややかな視線
バルジャンとの対峙では
掛け合いの歌の迫力!

『STARS』この伸びる声が、
聞きたかったの~(笑)
会場 大きな拍手!

『自殺』もじっくりと
聞かせてくれて・・・

今日はガクっとなる前からシケは
ほどれていたようでしたが?
逆にそれが雰囲気に合ってたようです。

思い切り良く橋から飛び降り
光の渦の中 落ちてゆきました~
この光の渦 2F席からだと
良くわかるんだけど・・・ネ。

前回公演の 無我と書いて
臨んだ ジャベールが
帰って来ました。

今日の舞台
落ち着いた流れで、進んで
行きました
客席の反応も大人しい?

今井ファンテーヌの

夢破れて♪

歌い終え 振り返り捌けて
行くのに拍手がまるでない・・・・
このシーン 拍手が起きないのは
あまり記憶にありません

テナ夫妻の宿屋シーンでも
手拍子なし

マリウスとコゼの結婚式で
ダンスの曲で捌けるシーンも
手拍子無し

アンジョルラスの砦の死にも
拍手無し 

でも 真綾エポの
オンマイ オウンは大きい
拍手来てたし?

あっ 原田アンジョの
群れとなりて~♪
この時も拍手無かったような
でもこちらは次のシーンに
すぐ繋がるので、タイミング
外したのかな?

原田アンジョ 給仕の役では
・・オカマさんとのやり取りや 
テナ妻さんのスプーン隠しを
見てしまって言いつけに行ったり
拗ねたりしてた?のが
面白かった~♪

でも、定番の拍手シーンは
キッチリ拍手が来た感じだったので、

大人しい客席なのか?
公演2日目でも平日マチネだし~
と思っていたら
カテコになって、それまでの分を
取り戻す勢いの大きい拍手が!

カテコも花投げ後もさらに繰り返し 
追い出しの音楽にあわせ手拍子
キーヨバルジャン と禅ジャベ
ガッチリはハグ。
キーヨの投げキスで〆

さらにスタンディングで、アンコール
笑顔のキャストが鳴り止まない拍手に
舞台に出て来てくれましたが
キーヨバルだけがいない?

禅ジャベやら原田アンジョ
お互いに聞いたり首をかしげたり・・
目でキーヨバルを探してますね(笑)

禅ジャベ キーヨバルを気にして
舞台袖を覗いたりしてましたが、
なんと投げキスをしながら捌けて
ゆきました(笑)

客電はついているけれど、まだ拍手は
続きます。

キーヨバルだけがいないまま
またまたカテコ(笑)
このあたりのカテコ
禅ジャベのお辞儀の時
教授風味(笑)
足がO脚になってま~す(笑)

禅ジャベ 下手袖に捌けそう?
でも方向転換 ゆっくりと奥のほうに
手を振りながら捌けてゆき、
やっと幕となりました。

どうもキーヨバルジャンは
カテコが終ったと思い込んで
着替えに行っちゃったのかと
思ったんですけど どうなの?(笑)

禅ジャベが舞台を飛び回る 珍しいカテコ
投げキスまで見られるし~~~
禅さんファンとしては嬉しい終りでした♪

『レ・ミゼラブル』祝初日!


本日 『レ・ミゼラブル』初日です。

 祝開幕!

ジャベールな石川禅さんの
ご出演は 明日なので
今日はおとなしくお仕事(笑)

禅ジャベ~~!
ちょっと叫んでみた(笑)


禅ジャベ 初日頑張って
チケット取ったしちょうど上手い具合に
日曜日に出勤した分
明日はお休みに当たっています。

台風の行方が心配ですが、
明日は、劇場へは行けそう?
ちょっと ドキドキ!

禅ジャベに会えると言うドキドキと
列車が止まったりしないよね?な
ドキドキ!

両方混じってるのか?(笑)

 教授な禅さんから 冷徹なジャベに

今回は 誰っ? は無い(笑)

でもその変身ぶりは楽しみです。
さぁ 明日だっ!

『レ・ミゼラブル』お稽古中!


東宝レミ・ブログによると
4日・・・舞台稽古だったそうですね。

お稽古中のショットもUPって
くれています。

トリプル・クワトロキャストなので
練習もいろいろヴァージョン(笑)

別所バルに今ジャベ
キーヨバルに禅ジャベ
祐さまバル 阿部ジャベ
キーヨバルに阿部ジャベ
祐さまバルに岡ジャベ・・に

ファンテだってシルビアファンテと
山崎ファンテの姿があります。

~馬車が暴走してくるわ~の
シーンもお稽古中(笑)

ストーリーを追いながらの
稽古場紹介。
あ~~ 明日はもう初日だ!

禅ジャベ初日は明後日だから
砦に行くのは明後日だけど・・・・(笑)

博多の教授から
アッという間の『レ・ミ』開幕

レ・ミゼ モードに

  切り替えないと(笑)
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ