現在の閲覧者数: 2009年12月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

先行抽選『ディートリッヒ』

大晦日の忙しい最中、
某所にて

『ディートリッヒ』
和央ようか 鈴木綜馬 花總まり 宮川浩
桜木涼介 麻尋えりか 今陽子 横内正 他
Special Appearnce
 吉田都 (東京公演のみ) 
(敬称略)

・・・・の先行抽選のご案内。

和央さんの久々の舞台だし~
綜馬さんと宮川さん観たいし~
ここでチケット確保出来たら
嬉しいな!と申し込みしてみた。

新年の運試し チケットの神様の
ご機嫌はどうかしら?(笑)

抽選の結果は12日にわかります。

 ちょっとだけ期待してみる(笑)

大晦日になりました。

一年の終り 大晦日です。
このBlog にいらしていただいた皆様に
ご挨拶を・・・・

  有難うございました♪

石川禅さんの舞台を中心に
あちこちと節操のない 観劇バカの
日記でございますが、
ささやかにでも続けていければ良いなぁ~と
念じております。

今年一年の感謝を申す上げますと共に
来年も引き続きよろしくお願いします。<(_ _)>

禅さんの舞台で一年間


昨年12月25日は
ミュージカル『エリザベート』の
千穐楽でした

そして 新年2009年になり

帝劇だけではあきたらず
大阪梅芸の『エリザベート』
発の大阪遠征が一月の事。

さて次の禅さんの舞台は・・・・
発表7月『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』
で大役に挑戦!
新役だし お稽古に時間も取られるし、
少し間が空いて禅さんの姿を見ることが
出来ないなんて寂しいな~と思っていたら

しっかりと M・G(メンバーズ・ギャザリング)
3月に入れてくれました♪

お稽古に頑張っていると信じて
待った4・5・6の三ヶ月。

ついに来ました~
夏の『ヴァンパイヤ』祭り(笑)
2ヶ月の熱い夏。

良い思い出。燃え尽きた夏
9月の博多座は、諸般の事情から
あきらめ・・

10月の『レ・ミゼラブル』
教授役から一転、ジャベール警部
クワトロ・キャストの為
重点的にスケジュールを合わせて
帝劇通いでございます。(笑)

11月末開幕の新作に
お稽古に入るため 
禅ジャベールは10月中しか
お会いできませんでしたから~

お稽古期間は、仕方ありません(笑)
新作『パイレート・クィーン』の開幕を
待ちわびて・・・

11月28日無事幕を開けた
『パイレート・クィーン』では
ビンガム卿 エリザベス女王の側近
野望を持つ男・・・が、
いざ 蓋を開けてみたら
野望を持ち、権力を嵩に来て
民衆を苦しめる悪役なんだけど
どこか詰めが甘いビンガム卿が
舞台上にいました(笑)

そして今年もクリスマス
12月25日は
ミュージカル『パイレート・クィーン』の
東京公演 千穐楽!

駆け足の一年でした。
禅さんの舞台と共に
一年が過ぎました~♪

まぁ 合間には ちゃっかりと
他の舞台も見せてもらっていますけどネ(笑)


一年、長いようで 短く感じる時間。
特に 演劇の世界では、スケジュールが
びっちり組まれ、先へ先へを
予定が発表されて行く。

禅さんを応援し始めて 幾つ
お正月を重ねたのだろう~

さてと次の禅さんの舞台は・・と

大阪『パイレート・・』
まだビンガム卿に会えるじゃないか

 行っちゃお~~っと!


『ブルーウォーター』@シアター風姿花伝

いきなりですが・・・・(笑)
『ブルー・ウォーター』
   ~20××火星編~

10年3月3日 から 10日
シアター風姿花伝

出演 中川杏奈 栗原茂 齋藤直樹 
    佐藤晴彦 五十嵐明 椿真由美
    佐藤麻衣子 眞藤ヒロシ 
    巌大介 矢内文章 (敬称略)

『安楽兵舎』を観にいった折に
いただいたチラシ・・・

出演者の次回作が入ってる事が多いのですが、
『安楽兵舎』で女医さんとダンサーの二役を
Wキャストで頑張っていた佐藤麻衣子さんが
出演ですね。

いつものミュージカルとは
ずいぶんと傾向の違いも・・・・・

 でも気になるんです(笑)
いつもの如く日程的には・・きっつ!
マチネ公演を中心に見ているのですが
マチネって4公演しかありません

行けるのか?
いつもの如く疑問系(笑)

10年1月の観劇予定


早々と埋まってゆく予定・・・・
でも昨年の飛ばし具合から思うと
少なめなんじゃないかと思います。
なんたってリピートが無い!(笑)

1月の観劇予定

■ 『ANJIN』
~イングリッシュ・サムライ~
■ パイレート・クィーン(大阪)
■ ファニー ガール
■ 『ウーマン・イン・ホワイト』
■ 『アイーダ』四季
■ 『血は立ったまま眠っている』
■ 『ライオン・キング』
■ 『えれがんす』


『パイレート・クィーン』
あれだけ帝劇に通ったのに・・・・
まだ 大阪公演があるよ (爆)
大千穐楽なので~す。
海賊船を追いかける禅ビンガム卿に
逢えるのもこれまでか。
3月中日『レベッカ』まで寂しいなぁ~
舞台では・・・なんですけどね

2月には、ファン・イベントが
ありますから~(笑)

など感傷に浸っている暇はな~い!
あちこちの劇場 放浪の旅(笑)

銀河劇場 大阪梅芸 青山劇場 
シアター・コクーン 四季劇場ほか
西へ東へと またまた大忙しの
一年の始まりです。

ミュージカル『ディトリッヒ』

次から次 気になる演目が発表に・・・

ミュージカル『ディトリッヒ』
和央ようか 鈴木綜馬 花總まり 宮川浩
桜木涼介 麻尋えりか 今陽子 横内正 他

Special Appearnce
 吉田都 (東京公演のみ) (敬称略)

東京公演
青山劇場 2010年3月12日(金)~28日(日)

大阪公演
梅田芸術劇場
    2010年4月3日(土)~4日8日(日)

『super monkey』チケット発売後の
急な公演中止から、暫くぶりの和央さんの
舞台ですが・・・・
花総まりさんも久しぶりな舞台のようですね。

共演者のお名前に 鈴木綜馬さんや宮川浩さんの
お名前があるので、目に止まった作品です。

3月は、東京『レベッカ』開幕前。
だけど中日に行く予定だし・・・・
他にもいろいろ(笑)
なが~~い上演時間の『ヘンリー六世』も
待ってて、既にけっこう予定ありです。

チケット争奪戦も なかなか厳しいかもの
この演目 果たして観に行けるでしょうか?(笑)

クリエ『ガイズ&ドールズ』決定


『ガイズ&ドールズ』


スカイ・・・・・・内 博貴
サラ・・・・・・・・笹本玲奈
アデレイド・・高橋由美子
ネイサン・・・・錦織一清
  (敬称略)
公演期間 10年4月3日~4月30日
 会場  シアタークリエ

 う~ん 見てみたいような
 見られなければそれでもいいような・・・
微妙なキャスト (爆)
ましてや 帝劇『レベッカ』月間!
禅さん舞台の応援中の
真っ只中であります。

玲奈ちゃん 由美子さんは
見たいけど・・・・

どうなるかは・・神のみぞ知る(笑)

『エリザ』&『M!』

東宝さんの人気演目
公演予定が 公式HPに
発表になっています。

レ・ミゼラブル(2011年公演)
2011年4・5・6月ロングラン公演決定!!

エリザベート
【公演期間】2010年8月9日~10月30日


モーツァルト!
【公演期間】2010年11月6日~12月24日



『パイレート・クィーン』上演中の帝劇で
チラシはもらえたのですが、
キャストさんまるで記載がありません。

これで帝劇の来年の4月から12月までの
演目がほとんど埋まりましたが
再演ものばかりです。

そうなると 問題はやはり
キャスティング(笑)

『レ・ミゼラブル』については
現在 全キャストについて
オーディション募集中との事。
新しい風が吹くのか
実績あるキャストで
手堅くまとめるか

うまい配分で、リピート観劇させて
くれるのか(笑)
キャスト如何で、観劇回数が変わりますから~(笑)

『エリザ』も『M!』も
同じような傾向にありますね

やはりキャスティングって

   大事よね~

『レベッカ』オーディエンス募集


人数は 250名 東宝さんにしては
少なめかも知れませんね~

月曜日の13:00からと言う微妙な
時間帯なのですが・・・・
そして出演者予定者の中に
禅さんの名前がないのが、
これまた微妙ですが・・・

 応募してみようかなぁ~(笑)

前回クリエ公演に通いまくり
今回もかなりの枚数のチケットを
手配済み(爆)

中日遠征も大阪遠征も
企ててますが・・・・なにか?(笑)

いち早く体験する資格充分あるんじゃ
ないかと思う・・・・けど

多分 外れるんだよね(笑)

『パイレート・クィーン』12・25マチネ

ついに東京千穐楽!
PQ東京楽

祐さまティアナンの歌声に酔い
涼風女王の高音に聞き惚れ
グレースの凛々しい姿に
胸躍らせて(笑)

ビンガム卿に笑わせてもらって・・
キャラが違ってますか?(笑)

今井族長の颯爽とした姿
ダメ夫のダーナルも、可哀相で・・

みんなが愛すべきキャラを演じ
東京公演、約一ケ月
無事に幕を下ろしました。

新年早々開幕の大阪公演まで
キャストさんたち束の間の休暇ですね

大阪舞台稽古など考えて、
2・3日後には大阪入りする方も
いらっしゃっるかも・・・などと
大阪に思いを寄せてしまいました。


しかし 千穐楽カテコ 
盛り上がっては、いたけれど・・・・
残念なのは キャストさんの挨拶などが
なにもなかった事

千穐楽で クリスマスなのに!
特別カテコなんかを期待しちゃったのは
自分だけじゃないと思う~

上演終了のアナウンスにも負けず
客席の拍手がいつまでも続いていたのは
キャストさんの一言を待っていたんじゃ
ないかな

サプライズで祐さんのクリスマス・ソング(笑)
が聞けたあの公演 
そんな思い出、忘れちゃいませんよ~

日生『エリザベート』の治田さん司会の
30分にも及ぶあの空間
忘れちゃいませんよ~

『レベッカ』だってちょっとだけ
挨拶あったのに~
特別カテコ想定してなかった
準備してなかったって事ですネ

今回の『パイレート・クィーン』
初日も海外ゲストさんだけの
挨拶でキャストは何もなしで、
楽こそ!って期待したのに~
何も無しって寂しいデス(笑)



大阪の大千穐楽には
何か やってくれるかな?


ね?梅芸さん 期待してて
いいでしょうか? (笑)

『パイレート・クィーン』12・24ソワレ


昨日に引き続き、

『パイレート・クィーン』

千穐楽に向かいラスト・スパート!
見る方だって勢いついてますから~(笑)

初日の?が飛んだあの日
冬だし~暖気運転が必要だったのね

禅ビンガム卿だけは初日から
濃い目だったけど、
さすがにベテランの方々
回数を重ねるうちに
滑らかに舞台が廻り 
キャラが生き生きと動くように
なって来ていると思います。

より強く愛を信じ、信念に生きた
グレース

ただただ、グレースを守り
愛し続けるティアナン

女としての幸せを願いつつ
グレースに後を託すドゥブダラ

愛を捨て、孤独の中
権力の中で、生きたエリザベス

権力と野望をその手に
掴もうとするビンガム卿

グレースとの結婚に、失敗し
ついには命まで落としてしまう
ダーナル

ストーリー的には、
あまりに簡単に 停戦して
しまうエリザベスとグレースに
おいおいっ!と思って
ビンガム卿の七年の苦労は何?(笑)

どうも、圧政でアイルランドの民衆を
苦しめたと暴露されてますから
ここは仕方ないのかな?

ロンドン塔から自由の身になった
グレースが民衆と共に直訴。

結果ティアナンが自由の身に
なって感激の再会時に なぜ
グレースは、 
”なんて格好”をしているのか?

着替える時間なし 
・・・・・・・なのは承知の上ですけど(笑)

皆様 熱く舞台上で燃焼してますね

祐さまティアナンは、
柔らかく 高く
低く、静かに
さまざまな声音を
使い分けて愛の歌を
奏でてくれます。

情熱的な愛の歌だし~
こんなに守ってくれたら
素敵(笑)

涼風女王さま 
少しお疲れ?
ビンガム卿に向かっての
 ♪これが~さ~~~い~ご♪

 さ~♪を超高音で歌うのですが
上がりきったと思うと直ぐ下降気味

初日の方が綺麗に上がり
さらに伸びていたような気がします
きつい音域を連日だし・・・
お疲れでしょうね

禅ビンガム卿もお疲れか
えっ!と
思ったのは、女王との絡みで

♪あのお方”と”世継ぎ・・・・・つとめ~♪
        
”と”の部分が " の"? 
そんな風に聞こえたけど そら耳?(笑)
禅ビンガム卿のソロ曲ないけど 
歌のシーンは熱唱ですから~ 
コーラスの中にあっても
抜けて聞こえてくる~
今回の役柄のあの声は、喉に負担の
かかる出し方なのかな?と
思ってみたり・・・・
やはり お疲れだろうな~

女王にアイルランド総督を命じられる時も
グレースに、陛下の部下が略奪を繰り返し・・と
訴えられた時も、禅ビンガム卿の
表情は、クルクル変わり
 ・・・さすがに細かいです。

非道の圧政のビンガム卿

悪役・・・・
でも、女王にはとても忠実な感じで
野心も国を乗っ取るより
女王の夫の座狙い(笑)
憎むべき敵役というより
なんか愛らしい感じになってるのは
禅ビンガム卿ならでは・・と思えます。
女王の前でのヘタレ加減が
だんだん大きくなって、客席から
笑い声が聞こえてきます。(笑)

キャストが変わって
演じ方次第で 芝居の中の
位置づけも変わりそうな役。

涼風エリザベスと禅ビンガム卿の
作り出した この芝居空間
大好きです。

本日も前楽とあって
最後も 盛り上がりました~

スタンディング!!!
アンコール拍手も続き
三人 三人カテコ&
モイチド・ダンス(笑)

アンサンブルさんがもう一度
カテコで踊ってくれるダンスね
踊ってくれて、会場からは
ブラボーの声が聞こえてた~


さっ あとは東京公演
明日 一公演を残すだけ

頑張って見に行きます!

『暗くなるまで待って』12・24マチネ

東京グローブ座
この劇場もちょっとご無沙汰でした。
駅からの道は覚えていましたが・・・・・(笑)


『暗くなるまで待って』
出演者
スージー・・・・・・・・・朝海ひかる
マイク・・・・・・・・・・・葛山信吾
クローカー・・・・・・・窪塚俊介 
サム・・・・・・・・・・・・・ 山口馬木也
ロート・・・・・・・・・・・加藤雅也
グローリア・・・・・・ 伊藤有沙 
警官1・・・・・・・・・・ 石川雅宗
警官・・・・・・・・・・・・・河合朗弘
          (敬称略)

2007年に彩輝なおさんスージー
浦井健治さんロートで、
見ていた舞台。
キャストがまるで違うので
やはり違いますが、
舞台セットは、とても似ている
演出さんも多分違う筈なんですが
お話からしてこうなるしかない?


推理サスペンスもの舞台なので
次ページに続く・・・・・・

続きを読む

バイレート・クィーン前楽

盛り上がってます。やはり前楽ですね。
本編では、少しお疲れも見えるかな?
と思う部分もあったけど、
カテコでは、祐さんが大きく頭上で手拍子。
飛び跳ねていたし、
禅さんも、元気に手拍子。

楽モード突入みたい。

『パイレート・クィーン』12・23マチネ

祝日ですね~
お休みだったら・・・来ちゃいます(笑)
『パイレート・クィーン』

見たばかりの舞台で、もう舞台進行も
だいたいのところが頭に入り

ここで祐さまティアナン
見張り台に上っていくなとか

下手花道から禅ビンガム卿が
登場だなとか
カーテンが下りて、後ろには
涼風女王がスタンバイだなとか

一旦 ここでグレースとティアナンは
捌けるのねとか

ここで、ダンス!とか(笑)

結婚式のシーンでは
保坂グレース 今井グレースパパ
宮川ダーナル 中山ダーナルパパ
アイリッシュステップを踏みます。

中山ダーナルパパのお相手は
・・・・・イブリーンで~す (笑)

この辺になると、今日は誰を
中心に見ようかなと悩みが生じます

今井パパってば いつの間にか
大きな踊りの輪から
外れて後ろに廻ってるし~(笑)

結婚式が終ったら
祐さまティアナンが 
嘆きのソロで、
聞かせてくれるシーンだ とか

イギリス軍のフォーメーションも
鮮やかで、この時床面には
照明によって一松模様が
映し出されてる。

ここまで来たら ビンガム卿
後ろに控えてる頃ねとか (笑)

そのビンガム卿
コミカル風味がさらに強くなった感じ?
女王陛下と二人 やり合ってますね~
 
なんか思いっきりやり合えて
楽しそうですらあるんですけど(笑)

台詞の言い方もオーバー気味
あっ これいつも?(笑)
当社比 20パーくらい上がって
いたようですが・・ どうでしょか?(笑)

カテコでは、二度目に三人スキップ
祐さま×今井パパ×宮川ダーナル
保坂グレース×禅ビンガム卿×涼風女王さま
宮川ダーナルと祐さまティアナンのハグ。
禅ビンガム卿は
忘れずに涼風女王のエスコート!

この辺はカテコの回数が多い時の
デフォになりつつあるようですね。


もう楽も近いので、会場内盛り上がること。
ほぼ スタンディングで、アナウンスがあっても
拍手は鳴り止みません
アンコール拍手ですね。
皆で登場のあと アンサンブルさん達を前に出し
アイリッシュ・ダンス もう一度

主要キャストの皆様が前に入れ替わりカテコと
回数が多かった~

公演回数 明日のマチソワと
あさっては 東京千穐楽を
残すのみ

明日は昼は無理だけど
ソワレ公演と千穐楽公演と
禅ビンガム卿を、見届ける予定・・・

あ~ぁ 終ると寂しくなっちゃうな~。

『2人の夫とわたしの事情』公演決定!

気になる公演シリーズ
さて その演目は、
『2人の夫とわたしの事情』
10年4月17日(土)~5月16日(日) 
Bunkamuraシアターコクーン

演出・上演台本:ケラリーノ・サンドロヴィッチ

出演:松たか子 段田安則 渡辺徹 大森博史 
   新橋耐子 皆川猿時 水野あや 池谷のぶえ 
   西尾まり 皆戸麻衣
(敬称略)
SISカンパニー公演

これも見てみたい舞台だっ!
ケラさん演出 
出演者には 松さん 段田さん
      渡辺徹さんのお名前も見えます。

日程調整が・・・(汗)
だって『レベッカ』帝劇公演の
予定でかなりスケジュールが埋まってる。

なんとかなるか? 
一公演くらい 時間がひねり出せるか
いつもこんな事になってばかり・・・
 
 懲りないなぁ 自分!

『パイレート・クィーン』12・21マチネ

昨日、来たばかりなのに、
再び帝劇です。
(その分 土日出勤しなくちゃ~)

千穐楽まで、あとわずか。
あっという間に過ぎてゆきますね。

リュート?(縦笛)の調べに乗って
一気に海賊船で船出、
そんな気分です。

音楽も随分と、耳に馴染んできました。
盆の上の海賊船もそう見えるし・・・
カーテンの前は王宮に思えます(笑)

アイリッシュ・ダンスの靴音が
綺麗に揃って聞こえてくる。

最初は、ダンスシーンが多くて
物語の流れを切ってしまうような
印象を受けたのですが
もう 平気です(笑)

保坂グレース
殺陣シーンなどは 未だに
きつそうだけど、
パワー溢れるグレース
最後のティアナンとの再会では
泣き笑いの表情。
ここで 良かったねと言って
あげたくなります。

祐さまティアナン
昨日の今日だけど
手の振りがもっと減っていたかも?
グレースの料理裁縫 くそくらえ!に
以前はあ~~ぁと言う表情を
していたのに 昨日・今日は
クスッと笑って 仕方ないという表情
胸で切る十字がおざなりっぽい(笑)
少しずつ変わって来ていますね
力いっぱいの熱唱シーン
ど~~んなに・・♪
この歌の熱唱が凄かった~

涼風エリザベス女王
ちょっとだけ 高音が心配な
ところがあって・・・・
珍しい事です。
か弱い女の姿は
見せないと歌うように
どんなにか孤独だったろうと
思わせる女王

アントワネットといい
エリザベス女王といい
こう言った役が 嵌りますね

今井ドゥブダラ族長
族長の威厳と
グレースのお転婆に
ハラハラさせられ、
船に黙って乗り込んだ時は
かなり怒ってて怖い(笑)
でもグレースが可愛くて
一族を束ねる責をを託して死んでゆく・・・
すてきなパパ。こちらもはまり役! 

宮川ダーナル
まずお酒を飲んで酔っ払っている
シーンが多いけど・・
特徴のある宮川さんの声で歌われる歌
一番に覚えた気がする。
アイリッシュ・ダンスもあるし
ティアナンとの戦いで、
殺され役でもあって
いろいろな顔を見せてくれますね

禅ビンガム卿
熱く濃くなって・・
女王とのやりとりも
かなりなもの

禅さんの舞台を見ているという
実感が・・・・(笑)

アイルランド総督を命じられた時の
ちょっと情けない顔とか
女王に失言 オデコピシャっとか
ビンガム卿、強がっていても
偉そうに見えなくなってる~(笑)

男の留守に奇襲をかけ、
反対にやられてしまうビンガム卿
このシーンでは鎧すがたです。

マントは毛皮なしで
裏地は赤、

ビンガム卿の衣装って
最初に登場の豪華版
そして、上着だけ脱いて
鎧をつけマントも変えると
戦場の衣装?

鎧の上に毛皮マントの時も
あったけれど、
その組み合わせで全部?

他もあちこち見てしまうので、
確信が持てません
どうでも言い事なんですけどネ(笑)

『パイレート・クィーン』

カテコ、本日もスタンディングです。
アイリッシュ・ダンスに手拍子を打ち
楽しい気分で劇場を後に出来るのが
良いですね~


そろそろ東京公演
千穐楽が見えて来ました。

 本当に早い~~~~!

『パイレート クィーン』12・20マチネ

日曜日のマチネ
帝劇ロビー 混みあっています。
まだ開演30分前だと言うのに
化粧室の列もかなり伸びています(笑)

客席もほぼ満員? S席とA席の間に
補助席も出ていたし~2F席も埋まって
いるように見えました。

『パイレート・クィーン』
中日(なかび)も過ぎて、
舞台、ノって来ていますね
本当に流れが良くなったと感じます。

主要キャストの歌が安定しているのも
嬉しい・・・・

イブリーンも荒木さんの歌声、
ゲール語の歌も含めて 聞き易いアルト
オマリー一族の司祭のような立場
歌声がイメージぴったりで素敵です

ダーナルの父親役の中山さんも
安定してて・・・こちらはカテコで 
あの重い衣装のまま、アイリッシュ・ダンス
海賊アンサンブルさんと一緒に
ステップを踏んでいるのも凄いッ。

皆様 安定していると一言で
書いてしまうとそこで終っちゃうから
ちょっとだけ(笑)

祐さまティアナン
聞き慣れたのか、
祐さまが歌い慣れたのか
苦しそうな高音箇所が
減って来たように思う

手の振りは、いつものよう?
いえ こちらも少し減ってます。
自分の手首をつかんで胸に当てたり
保坂グレースと両手を繋いだり、
明らかなリズム取りの手の動きが
少なくなってる・・・・かも(笑)

失意のティアナンが
走り去るシーン
花道を走り始めたら
照明が追うのをやめましたよ
これいつからでしょうねぇ?

グレースの結婚のシーン
岩場で『考える人』ティアナン。
ここでの歌声は、膨らみを
感じさせる謳い上げ。
ロングトーンもあって
劇場中を震わせてる。
やはり祐さまは こうでなくちゃ!

保坂グレース
細い体で、あの声量
祐さまとのデュエット
負けじと綺麗な高音で
聞かせてくれますね。

結婚式のシーンで
何気にダンスを踊って
いる保坂グレース
ドレスに隠れて
足もとが見えないのが
ちょっと残念ですが
軽やかなステップを
踏んでいるはず。

今井族長 中山族長
宮川ダーナル 
保坂グレース
見事な足捌きです。

涼風エリザベス女王
白い化粧に心を隠したエリザベス

ですが、今日はビンガム卿に対する怒りも
愛する人に支えられるグレースを
羨み孤独を悲しむ姿も
より、しっかりと見えていました。


今井ドゥブダラ
一幕だけ・・・寂しいなぁ~
どこか2幕も出番ありませんかね~(笑)
あの貫禄ある族長の姿、
もっと見たいです

宮川ダーナル(ドーナル)
舞台中の発音がダーナルなので
ダーナルで・・・(笑)
低めのあの特徴のある歌声
男は男だ~♪
そして対象的な哀愁を帯びた
洗礼式の歌から
~信じたな 馬鹿め~♪の
裏切りの歌へと聞き応え充分です。

結婚式では、アイリッシュ・ダンス
そして ティアナンと格闘シーン
舞台上で 躍り、駆け回り
歌い・・・あっと忘れた。
酔っ払ってたっけ(笑)
酔っ払いの動き、上手すぎっ!(笑)

女無しじゃ~ 寂しいよ~♪
ここ 今までは嘆くような
言い方だったっけど
今日は、泣きが入ってましたよ~(笑)

禅ビンガム卿
そろそろ禅ビンガム卿が登場
・・と視線セット スタンバイ!(笑)

ビンガム卿の出のタイミングは
覚えた筈(笑)
カーテンが出たら先ず下手花道から
黄色が映える豪華な衣装
毛皮マント付き(笑)

イギリス軍のフォーメーション行進。
舞台中央から
この時は 衣装の上部分だけ変わる?
鎧をつけ 袖は黒一色になっていて
毛皮マントは無し

汚い罠作戦で 下手から
この時も 戦闘中なので
衣装は黒い鎧つき


グレースの誘惑、
~アンタ良い男ね~に
得意満面なビンガム卿ですが・・・(笑)

刀を突きつけられてからの
~二人の女にのろわれている♪
と歌う、力の入った歌声は、
ビンビン響いてきますよ~

女王の前に アイルランド地図を
持って上手から
この時は、黒い鎧衣装に
毛皮マントをつけてる?

7年の歳月・・・
髪のビンには白いものが・・・
でも、禅ビンガム卿の衣装は
最初の登場の黄色が映える
最初の衣装に戻ってませんか?(笑)

基本、上向き45度の顔の位置?
エリザベス女王の前では
気が散って・・・・と歌うように
下向きになって情けなさが
見え隠れじゃなくて もう 
はっきりしちゃってて・・・(笑)
とどめのカニさん横歩き
なんか、可愛くなってますから~

エリザベス女王に
チャンスをやろうと言われ
ちょっとニカッと笑う
禅ビンガム卿が可笑しい~(笑)

本当に良いように手玉に
取られている様子が
ますます強くなってる気がします。

ティアナンが身代わりを申し出に
来るシーンは 嫌味たっぷり
悪代官風味の笑い声もあり(笑)

~願いを叶えておやり~
の女王の一声に
ははっ!と笑い声は止めて
しまうのですが・・・


二人のライオンとトラの
話し合いの結果に

~陛下に魔法をかけたのですか~

と詰め寄るビンガム卿


静かに微笑み会う
女王をグレース
二人を前に 激昂する
ビンガム卿の図。

剣を抜き放ったビンガム卿を
厳しい声で 叱責する女王
さすが元宝塚男役
迫力の声です。

このシーンビンガム卿が
一人だけ 激しくなって
このシーンがまた雰囲気を
変えてた~。

ビンガム卿の歌声は 低音域を
中心に使う感じで、
響かせてくる強い声音が多い
喉に負担かかりそうな歌い方です。

カテコも一回多くてスタンディング・・・

ちょっとだけのつもりだったのに
長すぎっ(笑)


公演も、クリスマスまで!


禅ビンガム卿 そして皆様~
 ラスト・スバート 
  
   千穐楽まで頑張って~







2011年 4・5・6月『レ・ミゼラブル』

100周年の帝国劇場で、
『レ・ミゼラブル』
ロングラン公演 決定!

帝劇に縁の深いこの作品
そりゃ 絶対やりますよね~(笑)

全キャスト オーデション募集ですね。

これが問題!

禅ジャベールに 
また会えるのだろうか?
ひょっとして、役替えとか?
先も見えない~♪
ジャベの歌が聞こえてきそうだ(笑)

あまりに イメージとかけ離れた
キャスティングでも来たら
ついていけなくなるかも・・・・・。

2003年も少しそんな気配がしたけど
新生レミという別目線と
SPキャストがいる事で、戻された~(笑)
さらには、禅シャベ登場で・・・・
なので、11月レミは見ないて
終ってしまったの(爆)

本当に 更なる新生『レ・ミゼラブル』に
なるのか、今のキャストが
どのくらい続投になるか
興味は尽きません。

100周年にふさわしい
重厚な『レミゼラブル』を期待していますよ。

 東宝さま!

ミュージカル『タイム フライズ』

ミュ-ジカル座
創立15周年記念公演の
案内葉書を頂きました。

『タイム フライズ』
2010年2月18日~2月23日
会場 シアター1010

出演
役名    月組・星組   

大輔・・・・・・・・中本吉成   
哲平・・・・・・・・松原剛志   
神崎 勝・・・・菊地まさはる 
五十嵐大作・・上條 恒   
江口隼人・・・・麻田キョウヤ 
古賀 光・・・・国友よしひろ 
芹沢富士雄・・佐野信輔    
加藤隆史・・・・尾花宏行   
中丸 修・・・・櫻井太郎   
富田 登・・・・松下祐士
吉田・・・・・・・・北村がく
峰岸・・・・・・・・諏訪友靖
木辺・・・・・・・・伊藤丈雄
森・・・・・・・・・・村田真生
土居・・・・・・・・晃映ヒロ
橋爪・・・・・・・・安田共志
守田・・・・・・・・勝守 理
    (敬称略)
これ以降女性の皆様が続くのですが
月組・星組で日に拠って
キャストが変わりますので要注意です。

松原さん出るんだ~ 
レ・ミゼラブルでお馴染みの
みな様のお名前がありますね~

『赤ひげ』は気になっていても
見られなかったので、今度こそ!(笑)

『ライオンキング』12・19マチネ

東京開幕11周年記念日は20日。
でも、その日は、お隣の有楽町に
観劇時間帯がめっちゃ被る
用事がありましてね~(笑)

ならば、一日違いで見ておこうと
手配したチケット。
特にお祭りキャストでもなさそうだし、
四季のイベントは割りとアッサリだから
『パイレート』を優先しちゃいました。

記念日ウィークもなし
特別カテコもなし
全くありませんでしたね~
いつもの『ライオン・キング』公演(笑)

しいて言えば劇場入り口の
クリスマス・ツリーかな?
この間の『ウエスト・サイド物語』の
時には もう飾ってありましたけどネ

クリスマスに行った方が 
特製クリスマスカードを貰えちゃうらしい(笑)

本日のキャスト
ラフィキ・・・・・・・・・・・・・・・・金原美喜
ムファサ・・・・・・・・・・・・・・・・内海雅智
ザズ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・雲田隆弘
スカー・・・・・・・・・・・・・・・・・・川地啓友
ヤングシンバ・・・・・・・・・・・・林諒馬
ヤングナラ・・・・・・・・・・・・・・阿部日向子
シェンジ・・・・・・・・・・・・・・・・玉石まどか
バンザイ・・・・・・・・・・・・・・・・韓 盛治
エド・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・木村龍帆
ティモン・・・・・・・・・・・・・・・・江上健二
プンバァ・・・・・・・・・・・・・・・・福島武臣
シンバ・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中彰孝
ナラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小松加奈
サラビ・・・・・・・・・・・・・・・・・・渡邉万希子

【男性アンサンブル】
小原哲夫 南 晶人 武智正光
加藤 迪 田辺 容 長手慎介
大竹康平 星野光一 小田春樹
金光基成 清原卓海 虎尾信弘
片山崇志 山本 道

【女性アンサンブル】
英 陽奏 手塚宏子 小林英恵
原田真理 佐々木杏珠 鄭 雅美
谷井里衣 村上侑希 宮尾有香
中村友香 小松陽子 猪狩あすか
        (敬称略)

今日も、新キャストさん
いましたよ
ティモン・プンヴァのコンビ(笑)
良い感じの笑いを取ってました。
キャストが変わると間の取り方も
微妙に変わるのが面白いですね~

金原ラフィキ
力強い『サークル・オブライフ』
最初の一声で客席をつかみます。
良い感じです

雲田ザズ
岡崎さん 明戸さんから
自分的には、懐かしの雲田さん
一時は劇場に行くと雲田ザズだった
記憶がある

川地スカー
手堅くまとめて見せてくれます。
不安のない悪役スカーです

田中シンバ
ドリーミングのチロで見たばかり
あの時は顔が良くわからなかったけど・・(笑)
久し振りに田中シンバは、
感情豊かになってるように思えた。
初めてシンバで登場から比べると
ず~~っと大人の雰囲気になって
お茶目さが時々顔を出す感じ?

小松ナラ
シャドウ・ランド♪の時の振り
人によって随分印象が違います。
動きは一緒の筈なんだけど
なんか違う気がする~?

11周年記念日の前日公演なのに、
特に何もなし!って
ちょっと寂しいな。

キャッツ公演は 3周年記念って
幾日か前から特別カテコ 
やってくれたのに
『ライオンキング』は静かなものです。

この差は、何だろう~


『安楽兵舎』12・17ソワレ

恵比寿エコー劇場 19:00開演
仕事が終わってからのダッシュしたけど
恵比寿駅についたのは開演時間の2分前(汗)
初めての会場 探しながら歩くこと5分!
着席されていた皆様 
     ごめんなさい!m(__)m

夕食の時間は・・・もちろんないっ!(笑)

舞台はまだ導入部。
高齢者社会を迎えた世界
苦肉の策として 世界中の軍隊は
70歳以上が入隊資格となった。
通風部隊や糖尿部隊に配属され
治療を受けながらの軍事訓練?
隊員の自己紹介から舞台は始まる

介護 医療費・年金 防衛費
今が抱える問題が解決する?

ジェームス三木さんの脚本・演出。
 
  『安楽兵舎』

出演
師団長・・・・・・・・・・・・・高田止戈

沢田五郎(元俳優)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山田吾一

門松英太郎(元銀行員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・山下正隆

塚原了(元捕鯨船砲手)
・・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤眞

大貫志保(元大学教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・樋口慶子

沢田邦子(沢田の妻・保険外交員)
・・・・・・・・・・・・・・・・喜多道枝

江藤千津子(元華道師匠)
・・・・・・・・・・・・・・・・・弓恵子

北野宏幸(分隊長・元教師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・瀬下和久

西崎公平(元錦糸町のやくざ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・沢りつお

花村マリア(元バーのマダム)
・・・・・・・・・・・・・・・・・荘司美代子
牛島健作(元国会議員秘書)
・・・・・・・・・・・・・・・・・管野久夫



中尾みどり(看護師)・・・・小川あゆ

小坂達男(防衛庁広報課長)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小磯龍哉

若林啓子(厚生労働省派遣医師)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤麻衣子(Wキャスト)
赤城しのぶ(ショーダンサー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・美舟ノア(Wキャスト)

倉林恭子(看護師)・・・滝香織
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・保可南

北野幸彦(北野の孫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田眞季乃
  
声の出演
 平幹二郎  矢野 宣 (敬称略)

ベテラン組 平均年齢75歳との事
ちなみの上の紹介順番は
年の順になっています。
Wキャストさんは日によって
役が入れ替わります。


ネタばれのため 先はまだ
知りたくない方はここまで・・・

続きを読む

『安楽兵舎』見てきた!

ソワレ観劇は帰りがきつい~
やっと少し前にご帰還 (笑)

でもって 見てきたのは

 『安楽兵舎』
ジェームス三木さんの作・演出
ブラック・ユーモアですねぇ~

自衛隊の入隊資格を70歳以上にして
老人パワーを生かそう
そんな始まりの舞台です。

自衛隊には 糖尿部隊や
痛風部隊 ボケ部隊
寝たきり部隊

寝たきり部隊で自衛できるのかは
随分と疑問ですが・・・(笑)


帝劇の高年齢おじさんズの
舞台を若く感じるくらいの舞台でした(笑)

リアル70歳以上の方多数・・・
若い方もいるけど
平均年齢は 絶対帝劇より
  
  勝ってるよっ!

詳しい感想は、後で・・・・

『パイレート・クィーン』12・16マチネ

公式Blogにも紹介されている
海賊さんたちの写真が出迎えて
くれる帝劇

少し早めについたのでロビーで
すこしうろついていたら
あらっ 今拓哉さん発見。
スタッフルームにスゥーッと
消えてしまいましたが、
多分ご観劇ですね。

『パイレート・クィーン』
悪代官風の禅ビンガム卿お目当てで~す。

そろそろ禅ビンガム卿編
行ってみようかと思います。

出番はさほど多くないけど、
禅ビンガム卿インパクトは
かなり強い・・・・・(笑)

その禅ビンガム卿
下手花道からの登場、

まず一声
   新しき女王、万歳!

今、エリザベス女王誕生の時。

重臣らしく・・一人だけ豪華な衣装 (笑)

他の大臣たちが無難に情勢報告を
する中、アイルランドの海賊船に
襲われた報告をし、
アイルランド総督を命じられて
しまいます。

力強い歌で、ご報告してますが
どうも大臣たちの様子からすると
貧乏くじをひいたらしい
ビンガム卿ですよね(笑)

万歳陛下 すべて完璧♪

でも完璧じゃないのが
アイルランド総督
海賊たち、アイルランドの
様々な種族の抵抗に苦戦する
イングランド軍

♪汚い罠よ 男の留守に
 私を捕まえに~♪

・・・とグレースに言わせる
奇襲を企てても失敗。

女王陛下の前でも
気が散って・・・失敗。

いゃ~ あの失言して
おでこピシャ!
を、思い出すとつい笑いが
    ・・・・・失礼!(笑)
ちょっとドジなビンガム卿
女王陛下とのやり取りが面白い。

捕らわれのグレースの
身代わりを申し出てきた
祐さまティアナンと絡みも
あるし、宮川ダーナルとも
手を結ぶのは一瞬のすれ違いで
成立?・・(笑)
そんな訳ありませんが・・・
舞台上では 退出口に控え
一礼するダーナルを一瞥し
マントを翻し去ってゆくのみだし・・
保坂グレースには一瞬で
やられちゃうし~

やっぱり一番絡みの多いのは
涼風エリザベス女王ですね

この二人の作り出す
敵としてのイングランド
かなり強大ですが、
ロンドンに乗り込んできた
グレースにあまりにあっけなく
その立場を追われてしまう
ビンガム卿哀れ。

チョビっとドジだけど
カッコ良い系の禅さん (笑)
楽しませていただいておりま~す。

この作品、ミュージカルアドベンチャー
確かに、冒険活劇(古いっ!)でも
見ているように、危機に陥った
ヒロインにヒーローに
頑張れ~とか 
悪役だけどカッコいいじゃん!なんて
そんな風に見られるような仕上がり

ここでの悪役は、 
勿論・・・・・・ 禅さんね!(笑)

感情移入して
その思いを引きずって劇場を出ると
言う事は無さそう?
人それぞれだから、そんな人も
いるのかな?

カテコ 
アイリッシュ・ダンスと共に
キャスト挨拶 
手拍子をしながらノリの良いカテコ

祐さまティアナンと宮川ダーナルの
肩組みながらに今井族長も参加して・・・

上手からは禅ビンガム卿が
保坂グレースと涼風女王様を
両側に腕を組み・・・三人一緒に登場

カテコの捌ける時は、エリザベス女王を
待ち恭しく手を差し出しエスコート。

下手では 祐さまティアナン
溢れんばかりの笑顔で
高速バイバ~イをしてる。

このあたりが定番になって
来たようですね

今日平日マチネだけど
スタンディング出ていました。

『ひかりごけ』『思い出を売る男』放送!

NHK芸術劇場

劇場中継①
劇団四季『ひかりごけ』

劇場中継②
劇団四季『思い出を売る男』

ONエア予定だそうです。

 1月8日(金)22時30分~25時00分

四季のこの舞台は先日DVDで
発売されているので
既に購入済みなのですが
良く見ると発売元は
HNKエンタープライズなのね。

劇団四季の舞台はNHKさんと
馴染みが深いようです

例年のNHKこどもミュージカルも
ある事だし・・ね
その子どもミュージカルの放送も
もう直ぐです。

今年を表す漢字は ”新”

2009年を表す漢字は”新”だそうですね。
Yahooでは、漢字占いなんていうのも
紹介されていました。

2010年はどんな一年になるのだろう~
物好きはすぐやってみる!(笑)

2010年今年の漢字占い
so-net 今年の漢字占い
どちらも同じ占い 同じ結果になるよん

自分の誕生日で入力してみると・・・・
2010年のきみを表す漢字は 『冴』
2010年は、とにかく「冴える」一年だよ。
勘が鋭くなって、気が利くし、
相手の気持ちもよくわかるし。
みんなから頼りにされることが
増えそう。「いいこと思いついた☆」って
ひらめくことも、いっぱいあると思うんだ。
 あ。いろんなことに気が回るようになるから、
逆にみんなに気を遣いすぎて、
疲れやすくなっちゃうかも。
ストレスは、ためすぎないように
こまめに発散しようね。



禅さんの誕生日で入力すると・・・・
2010年のきみを表す漢字は 『勢』
 やる気と元気がいっぱいで、
色んなことを頑張れる
一年になりそうだよ。
ぐんぐん出世したり、
恋愛もノリノリだったりして、順調な予感。
2010年は、いつもよりちょっと
目標を高めに設定しよう。
高望みなくらいでちょうどいいかも。
意外と簡単に、すんごい勢いで
達成できちゃうかも☆
あ!でも、けんか腰になりやすいから、
そこ注意。
仲良しが一番だよ。

こんな結果でした~(笑)

他にも 『和』とか『新』とか良いイメージの漢字が
出てくる傾向?

なかなか素晴らしい一年が待っていそうで
嬉しくなりますね~♪

『パイレート・クィーン』12・13マチネ

昨日、横目に見ながら
通り過ぎた帝劇、禅ビンガム卿に会いに
やっぱり行きたいじゃないですか~(笑)

なんてネ 以前から用意してあった
チケットなんですが・・・・
友人と誘い合わせ 8名様ご観劇と
なりました。
ちょっとした団体だね(笑)

保坂グレース
四季の舞台を見て来ている方は
多分、同じ連想をするんじゃないかと
思う、青のケープコート
まんまオペラ座の怪人
クリスティーヌ
手を引いて行くのは怪人じゃ
無かったけど・・・(笑)

そしてラスト近くの
ティアナンと二人の
あの囚人服も やっぱり
『ジーザス』の舞台を思い出させる
衣装ですね~

今日も伸びのある歌声を
聞かせてくれました。

涼風エリザベス女王
豪華な衣装を身にまとい・・
それは彼女の戦闘服なのですね
か弱い自分は決して見せない。
そして、その衣装と共に
孤独もまとっている

たった一人 侍女も従えずに
去って行くシーンが、あって
女王一人だけなの?と思ったけど
その孤独感を表しているのか?
・・・・って考えすぎよね(笑)

祐さまティアナン
歌う時の手の位置は相変わらずですが・・・
初回ほどの違和感を感じない。
きついと感じた高音も、さほど
浮き上がっていない。
嘆きのティアナン、失恋の歌
君を守ろう~♪
祐さま節 炸裂で、
ロングトーンは、やはり凄いですね。


今井ドゥブダラ
一幕だけの出なので、ちょっと寂しい感の
ある族長 今井ドゥブダラ
瀕死の父のもとに駆けつけるグレース

一瞬バルジャンの死のシーンを
彷彿とさせる何かがあるようで・・・
グレースがコゼット?
ドレスがピンクですけど?(笑)


宮川ダーナル
嫌味度指数 さらにUPみたい。
ティアナンとは対象的に
歌声は低めです
持歌のテンポはやや速めで
リズミカルに・・・
アイリッシュ・ダンスと
絡めて歌われるナンバー

 ♪男は男だ!

メロディが覚えやすい

子の洗礼式に歌うメロディ

♪この子にとって 親は二人
恥をしのんで 頼むどうか
父親の立会いを♪

美しい旋律で、宮川ダーナルの
歌声はしみじみと響いてくる・・・
この曲も好きだなぁ~
これには 続きがあるんですけど・・・ネ(笑)

禅ビンガム卿
初日から濃い目とは思っていましたが
期待に応えてますます濃くなって
来ております(笑)
ソロ曲はないけれどアチコチで
低めの美声が堪能出来るし
この演目、通っても悔いなし!

その禅ビンガム卿の
カニさんの横歩きが・・・
女王陛下の補佐官として
努めていたはずなのに、
なにやら雲行きが怪しくなると
女王陛下の後ろの方に
あとずさり・・ではなくて
カニさん横歩きっぽくなってる(笑)

エリザベス女王との絡みが、
緩急自在で、禅ビンガム卿を
受ける女王陛下との息ぴったり!

身代わりにと願い出たティアナンに
対しての高笑い。
初日にはなかったと思う
悪代官さま風です


失言しては、アタフタとする
ビンガム卿
女王:そうなの? リチャード!
 かなりのアニメ声
逆に怖いデス・・・
最後のチャンスだそうですから(笑)


結局、女王の信頼をないがしろに
したと切り返され、ビンガム卿は
失脚 ロンドン塔に・・・
女王陛下から
もうこれまで!
宮廷から出てゆきなさい
と言われ、
捕らえに来た衛兵を尻目に
自らのマントを翻して、
足早に去って行き、これで 
出番終りました。(ふぅ~)
そう多くない出番だけど
力いっぱい演じてる禅さん見てると
こちらも、力がはいっちゃう(笑)


父ドゥブダラやティアナン
愛する人に支えられて
生きるグレース

権力は手にしても
孤独を抱えたまま、生きる
エリザベス

アイリッシュ・ダンスの合間に?(笑)
語られる物語の中には
ビンガム卿にライオンとトラと
言わせた強い女性が・・・

確かに強い意志を持ち国のために
戦った二人の女性が生きています。


劇中に歌われる曲にも
時々 ふっと口をついて
出てくるメロデイーがあったりして・・・

この演目にもずいぶん慣れたの?(笑)


本日の海賊船、通常カテコの後には
腕を組みスキップの
祐さまティアナンと宮川ダーナル

ライオンとトラ担当の禅ビンガム卿は
両手に花状態でしたが
捌ける時はライオン女王さまに
跪いて手を差し出し完璧なエスコート!

最後のアイリッシュ・ダンスもどきを
踊られるプリンシバルの皆様

最後の決めは、上手いっ!(笑)
次回も楽しみです。

『シェルブールの雨傘』12・12マチネ

帝劇の禅さん出演の舞台
『パイレート・クィーン』を
横目に見ながら今日は日生劇場です。
 
『シェルブールの雨傘』

ギイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・井上芳雄   
ジュヌヴィエーヴ・・・・・・・白羽ゆり   
マドレーヌ・・・・・・・・・・・・ANZA 
エリーズ・・・・・・・・・・・・・・出雲綾   
カサール(宝石商)・・・・岸田敏志   
エムリー夫人・・・・・・・・・・香寿たつき

松澤重雄 KENTARO 杉山有大、高原紳輔、
東山竜彦、福永吉洋、横沢健司、

一倉千夏、岩亜希子、樺島麻美、
後藤 藍、園田弥生、滝沢由佳
         (敬称略)

指揮者席には お馴染み塩タクター(笑)

映画でもよく知られたお話ですが
謝先生の演出・振り付けで、
ダンスが随所に盛り込まれた舞台に
なっています。

シェルブールの雨傘♪
誰もが一度は聞いたことがあるのでは
ないかと思う あのメロディを
井上ギィが歌い上げます。

殆どの台詞も歌っているのですが
これはメロディが取り難い。
その場で台詞として入って来ても
後に残りません
耳コピー 不可(笑)

そして待ち行く人々(アンサンブル)も
カップルも 工場で働く
ギィの同僚も 郵便配達員も
すべて踊る 踊る!


出会い 恋に落ちる二人
戦争に引き裂かれる二人
ジュヌヴィエーヴはギィの
子供を身ごもっていた・・・・・
ギィを信じて待とうとする
ジュヌヴィエーブだが。

運命の歯車は噛み合うことはなく
再びめぐり合った時には
すべては思い出になって
シェルブールの雨の中に消えてゆく・・

井上ギィ
謝先生に、踊らされてますね(笑)
この役は今までにない役柄ですね。
音楽は流れるようで美しいけれど
有名なあの曲以外は後に残らない感じ。

白羽ジュヌヴィエーヴ
まず名前が・・・・覚えられない~(笑)
初めての出会いは16歳設定でしたね
華やかな雰囲気で、歌声もそんなに
癖を感じませんでしたが・・
メロディが難しくてじっくり
聴けないまま終わってしまった(汗)

ANZAマドレーヌ
大人しい娘、恋を無くした
ギィを慰める優しい娘役

哀しげな表情が多かったような気が
しますが・・・
井上ギィを大きく包み込むような
優しさがよかったです

香寿エムリー夫人
苦労しながらジュヌヴィエーヴと
二人生きてきた母
若すぎる恋を案じ、
身ごもった娘を案じ、
財力のあるカサールとの
結婚を薦めるのも、親なればこそ・・・
こちらも華やかなマダムでした。

松澤さん KENTAROさん
一倉さんなど よくお目にかかる
方もご出演でしたが、

ヴァンパイヤ・ダンサーの東山さん
四季で活躍していた滝沢由佳さん
どこで踊っていたのか?
目まぐるしくて見つからぬままだった。

ダンスと美しいメロディに乗って
物語もサラっと流れてゆく

戦争の理不尽さや時の流れの中で
すれ違ってしまった悲しみも
淡くて、舞台に降っていた雨に
流されてしまったかのようだ。

カテコでは二人の元ジェンヌの
プリンセス風の挨拶に挟まれた
井上ギィの深々としたお辞儀が
なんか新鮮だった~(笑)

チケット発売日のブッキング

例えば、今月12日の10:00に
『トークライク・シンギング』の
チケット一般売りが開始です

そして同日に
劇団四季『55ステップス』全国公演
劇団四季『ウエストサイド物語』の
チケット発売日だったのです。

どれも捨てがたい?
優先順位をつけなくてはと
思っていたら、『ウエストサイド物語』
発売予定だった延長公演が 中止となって
しまいました

申し込み手続きする、こちらは一人
取りたい公演は・・・・・っと(笑)
四季友さんのと相談して
手分けして 参戦だ。

しかし 急なこの延長公演中止。
いったい何が起ったのか。

一番考えられるのは、チケの売れ行き?

『お月さまのジャン』12・10マチネ

Artist Company 響人 ~ひびきびと~
まだ立ち上げたばかりのカンパニー

第2回公演『お月さまのジャン』
/ザムザ阿佐谷提携公演

【出演】
ジェフ・・・・・・・・・・・・・吉原 光夫
マルスリン・・・・・・・・・上田亜希子(BMI Inc.)
クローテール・・・・・・・高橋卓爾
リシア・・・・・・・・・・・・・広瀬明勇
ルイズ・・・・・・・・・・・・・末次美佐緒(CMA・友情出演)
エディエネット・・・・伊東瞳

公演期間
09年12月09日(水)~12月14日(月)

パリの空の下、一風変わった姉弟、
マルスリンとクローテールがやって来たのは
(お月さまのジャン)とあだ名される
花屋のジェフの家。

ザムザ阿佐ヶ谷の公式HPの公演案内に
チラッと書かれていますが
大人のファンタジーだって!
好みのジャンルらしい~♪

ザムザ阿佐ヶ谷
初めての劇場で・・・・
しかも職場から午後抜けするので
あまり時間的余裕なし(汗)
まっ なんとか開演時間までには
辿りつきましたけどね。

会場内は土足厳禁でした
これには驚き!
作り付けの段にクッションが
並べられており全席自由席でしたが、
後から来るお客サマのため詰め合わせて
お掛けください。
・・・と案内がありました~

客席数が少ないので、何処に掛けても
見えないという心配はありません(笑)

舞台が一番低い位置なので見下ろすような
観劇状況 最前に座ると
同じ高さ 本当に目の前での観劇になります。


続きを読む

チケット 地道に増殖中~


最近手配した演目は
下記のとおり・・

『天璋院篤姫』
 今ちゃんの髷姿見られるし~
  香寿さんも出る。

『Side show』
貴城&樹里さんの双子 
&岡さん 伊礼君 下村さま(笑)

『ミュージックマン』
コメディだって!
西川×彩乃コンビで
新しいなにかが見られそう

『キャンディード』
市村さん 井上君のお二人に
新妻さん 村井さん 坂元さん
阿知波さん 駒ちゃん・・・
なんかすご~~いメンバー(笑)

『フランク&フレンズ』
安欄さん×マテ×井上君のAct1
 musical Mitsuko
~コンサートヴァージョン
Act2は Frank Wildhons SongBook
日によって出演者が少し変わるので
要注意。 希望日押さえたよ~


そして これから、多分増える予定。

『薔薇とサムライ』 抽選あたるかな?
『上海バンスキング』 抽選あたるかな?
『55ステップス』(四季全国) 電話繋がるかな?
『トーク ライク シンギング』 特電繋がるかな?

この中では 『トークライクシンギング』が
一番心配ですね~
特電のみ受付 先行情報ほとんど無し?
香取君サイドでは一部取り扱いが
ありそうだけど・・・・
ミタニンだしね 
覚悟して望まないと
玉砕って事になりそうな予感。

覚悟だけじゃ乗り切れないかも。

『パイレート・クィーン』12・8ソワレ

再びの帝劇!
『パイレート・クィーン』です。

珍しくソワレ公演なのですが、
お土産つき当日渡しチケの方多数(笑)

そして学生さんも多数・・の客席でした。



舞台幕には青い海のような地に
『Pirate queen』の文字が浮かび上がり
幕開けを待ちます

いつの間にか旗に変わってゆく。
笛の音~♪ 海賊船の上だ~

保坂グレイス・オマリー
力が抜けて来た様に感じました。
知寿さんの癖もあちこち見受けられますが・・(笑)
台詞の言い方や動き、拳を握りながら歌う姿

途中ピンク系のドレスの上に
青いケープ?を羽織るシーンがあるけど
あの姿・・・オペラ座のクリスティーヌを
思い出させるよね

今井ドゥブダラを助けるシーンの殺陣で
叫ぶ声は 可愛らしくて
悲鳴っぽく聞こえるけど、
宮川ド(ダ)-ナルに
 立ちなさい!と怒鳴りつけるのは
迫力ありました(笑)

涼風エリザベ~ス
エリザベ~~ス♪
(ちょっと囁き系のリチャード風に)
ライオンの女王さま ご機嫌麗しくて
リチャード!の言い方 怖いっす!

高音がきれいに出てますね
聞いていても気持ちいいです。

祐さまティアナン
身軽とはいえないティアナン
頑張って舟の中
あちこち動き回ってます。
今井族長と地図?を見ながら
作戦を立ててる・・・・

グレイスの結婚が決まってしまい
嘆きのティアナン

盆が廻って出てくるときには
『考える人』か?
ポーズそっくりですよ~(笑)


今井ドゥブダラ
今日も素晴らしい歌声を響かせて
くれていました。

ダンサーさんに混じって
アイリッシュ・ダンスをちょっとだけ
踊るのはご愛嬌
ダンスお得意な今井族長
だけど 一番息が切れてたっけ(笑)

宮川ド(ダ)-ナル
やはり最低なキャラですね~
見るほどに悪い奴って思えてくる
救いのないダメな奴
ひどい言われようだけど(笑)
グレースと結婚後 女遊びをして
別れたあと 

♪酒がなくちゃ~
♪女がいなくちゃ~寂しくて・・

情けない言い方をしていて、
たしかに寂しそうなんですが、
あまり同情できない(笑)
でも そんな役だし~

でも カテコではね 
祐さまティアナンと
さわやか笑顔でスキップしてるの(笑)

禅さんビンガム卿
コミック系の役作りで攻めてきます(笑)
女王陛下との掛け合いで
うまく笑いを誘ってると
思います。

偉そうに、振舞っていても、
エリザベス女王とグレイスに
良いようにやられてしまう
ちょっと可哀想なビンガム卿

フック船長の面影を見てしまいます。

俺は偉い 
俺様の言う事を聞け~

でもピーターパンには勝てない
こちらでは、エリザベス女王には勝てない

歌い方も低めに力強く 響かせてます。
ソロ曲はないけど
この歌い方 ワリと好き!

マリウス声とはまるで違う
ピーターパンのフック船長でも
こんな感じの歌い方だったような?

出番は決して多くないけど
禅さんビンガム卿
襞のたっぷりとしたカーテンが
降りて来ると登場です。
ちょっと ドジなところが
可愛いではないですか~

ロンドン塔に送られた筈の
ビンガム卿ですが
実は 二人の女王と仲良しで
早々と釈放されましたか?
 
カテコでは 涼風女王を
恭しくエスコートして
捌けてゆきましたし・・(笑)
重ねてのスタンディング・カテコでは、

劇中でビンガム卿が歌った

♪一人はライオン
  片方はトラ

そのライオンの女王さま、
トラの海賊の女王さまと
両手に花で 揃ってスキップで
出て来ました。(笑)

そして一列に並び アイリッシュ・ダンス
ちょっと真似事(爆)

毛皮のマントに隠れて華麗な
ステップが良く見えませんでした。

確かにステップ踏んでるから
良く見たかったのに・・
 
  ザンネ~~ン!

初見と違い 物語が飲み込めているから
ダンスのシーンも まぁまぁ多くてもいいか(笑)
次はあのシーンになるんだっけと
考えながら、素晴らしい足技に
カツカツと響く靴音に見惚れます。
来日キャストさんは
ジャンプの高さがこちらのキャストさんとは
段違いですね。

BW版CDを聞き込んでの舞台なので
音楽も馴染みが早く 一幕終わりの
祐さまのロングトーンも堪能。

どんな~~に~~♪

頭の中でリピートしちゃう(笑)

ちょっとだけ 気になるところは、
シーンによって やけにパーカツ
鳴りすぎって感じる事があったり
コーラス部分が篭もった感じで
歌詞が聞き取れないシーンもある

クリアに歌詞が聞こえてくると
嬉しいんだけど 劇場の音響が
あまり良くないって事なのかな?

あちこち見所たっぷりの
『パーレート・クィーン』
ななめ観劇 終了で~す。(笑)

戯伝写楽 新チラシ!

『パイレート・クィーン』を見に行った時
帝劇ロビーでGETした
『戯伝写楽』のNEWチラシ。
なんか おもろい作りになってます(笑)

SHARAKU の文字に
 japanese Musical GIDENと被り

Satoshi Hashimoto
 (橋本さとし)
Yuga Yamato
 (大和悠河)
    and more

笑顔の二人の扮装写真


あとの出演者は?と思ったら中面ですか?(笑)

葛山信吾
ソニン
東山義久
岸祐二
小西遼生 
辛島小絵
高谷あゆみ
林希
石井一彰
遠山大輔
海老沢健次

コング桑田
山路和弘 
  (敬称略)

メンツも面白いし
ビジュアルも新鮮

青山劇場 10年4月07日(水)
       ~4月17日(土)

シアターBRAVA!
       10年4月24日(土)
       ~4月25日(日)


4月って、禅さん出演『レベッカ』がある

行けるかなぁ~ 
 ちょっと心配になって来た。


そろそろ『P・Q』大阪遠征の準備?


来年1月は、禅さん出演の
『パイレート・クィーン』公演は
大阪に移動します。
それも元旦からっ!

梅田芸術劇場公演は1月11日迄で、
大千穐楽ですね。


もし 再演になってもビンガム卿での
出演保障はないし~
何れにしても舞台は 一期一会。

これは、行っといた方がいいよね?
ビンガム卿に逢えるのは多分これが・・・(略)

舞台のチケットは押さえて貰った。
あとは、新幹線のチケットも
買える時期になってきた。

そろそろ 出発のスケジュール
時間などを 考えないといけないですね~

また観光もせずに
直行  → 劇場 → 直帰 

ほんと 仕事みたいな移動だね (笑)





WOWOW ステージ放送・・・


新年1月8日に『印獣』の放送がある~♪
と大喜びしてた時に
多分、『バンデラス・・』もカメラが入って
いたから放送してくれるよねと
書いた覚えがある(笑)

期待に答えてくれます
WOWOWさん!

★堤真一『バンデラスと憂鬱な珈琲』
    1月29日(金)深夜0:00
堤真一
高橋克実
小池栄子
村杉蝉之介
中村倫也
高橋由美子
段田安則
  (敬称略)

ちょうどこの収録日が観劇日だったなぁ~

近い位置に カメラが デンっと構えてた。
そのカメラの直前のお客様には、
~急に立ち上がったりなさいませんよう
お願いいたします~と係りのお姉さんが
説明してたっけ。

両サイドにもカメラ!
お芝居一つの収録も大変なのね~

それはそうと 劇団四季の
こどもミュージカル
『エルコスの祈り』
これも NHKで、12月23日の予定だっけ
忘れないように しなくては。

  録画もなかなか忙しい(笑)

『ウエスト・サイド物語』12・5マチネ

四季版 『ウエスト・サイド物語』

一公演期間中 見るのは一回か2回。
まだそんなに回数を見ていないから
ジェット団はなんとかわかるけど
シャーク団が・・・
役名と演者が結びついているのって
ベルナルドとチノくらいしかかも(汗)
女性陣もマリア以外だと
アニタとグラジェラくらい?

エニィ・ボディズも女性だったね
彼女はわかるっ!(笑)


本日の出演者
リフ・・・・・・・・・・・・・・・・ 荒川 務
トニー・・・・・・・・・・・・・・ 福井晶一
アクション・・・・・・・・・・ 大塚 俊
A-ラブ・・・・・・・・・・・・・・ 大塚道人
ベイビー・ジョーン・・ 厂原時也
スノーボーイ・・・・・・・・・澤村明仁
ビッグ・ディール・・・・・・丹下博喜
ディーゼル・・・・・・・・・・・朱 涛
ジーター・・・・・・・・・・・・・川口雄二

グラジェラ・・・・・・・・・・ 高倉恵美
ヴェルマ・・・・・・・・・・・・・村上智
クラリス・・・・・・・・・・・・・小澤真琴
ポーリン・・・・・・・・・・・・・海野愛理
エニイ・ボディズ ・・・ 木内志奈


マリア・・・・・・・・・・・・・・ 高木美果
アニタ・・・・・・・・・・・・・・ 樋口麻美
ロザリア・・・・・・・・・・・・ 岸本美香
コンスェーロ・・・・・・・・・村上絵里子
テレシタ・・・・・・・・・・・・・高橋亜衣
フランシスカ・・・・・・・・・井藤湊香
エステラ・・・・・・・・・・・・・八島仁美

ベルナルド・・・・・・・・・・・ 加藤敬二
チノ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 畠山典之
ベベ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水原俊
インディオ・・・・・・・・・・・・・神谷凌
アンクシャス・・・・・・・・・・玉城任
ファノ・・・・・・・・・・・・・・・・・内御堂真
ニブルス・・・・・・・・・・・・・・小野功司

ドック・・・・・・・・・・・・・・・ 山口嘉三
シュランク・・・・・・・・・・・ 志村 要
クラプキ・・・・・・・・・・・・・ 石原義文
クラッド・ハンド・・・・・・・川口雄二

ソプラノ・ソロ 久居史子
           (敬称略)

荒川リフと加藤ベルナルドの
台詞のやり取りが変にぎこちなく
思えたけど、何故だろ?

高木マリアの台詞も滑らかじゃなくて
ちょっと違和感あったなぁ
さらにメイクもブルーのアイ・シャドウが
濃くてマリアっぽくない感じ。
歌になると  聞かせてくれるんだけどネ

ウエストサイドはダンスの多い
舞台だけど、物語をみせるのは
やはり台詞。
聞き取れるけれど、ぶつ切りで
棒読みに聞こえてしまうのが辛い。

樋口アニタ
情熱的で強い女性をきっかり
魅せてくれている
アニタ役 似合ってます。

福井トニー
初見が 阿久津トニーだったので
福井トニーが薄味に思える (笑)
喧嘩しそうにありませんね~
昔は ひと暴れしたって言うのは
阿久津トニーの方が説得力あり?

人種差別 偏見 
若い世代の虚無感とか
社会のひずみの中で
一途に愛を確かめ合い
二人で生きたいと願う
トニーとマリア

憎しみで何人 人が殺せるかしら?
今 あたしは憎んでいるもの

兄と恋人を両方とも失った
マリアの言葉が悲しいね


ジェット団の仲間がトニーの亡骸を運ぶ時、
思わず手を貸すシャーク団のメンバー

抗争の終りを示唆するエンディングが
唯一の救い。
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ