現在の閲覧者数: 2010年05月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『リトルショップ・オブ・ホラーズ』5・19ソワレ


下北沢 本多劇場 19:00開演

映画があるのは知っていたけど
実はじっくりは見ていない。
まぁ 舞台を見るのに支障なし(笑)

【出演】
シーモア・・・・・・・・・DAIGO 
オードリー・・・・・・・安倍なつみ 
オリン・・・・・・・・・・・新納慎也

池田有希子 
麻生かほ里 
歌山ゆき 

千代田信一 矢沢誠
オードリーⅡ・・・・深沢敦(声) 
ムシュニク・・・・・・・尾藤イサオ
     (敬称略)
  
話はわかりやすくて
出演者のテンション高い!
DAIGOクンと新納くん

尾藤さんのムシュニク
孤児のシーモアを引き取り
面倒を見てくれた・・・花屋さん
シーモアが珍しい花の栽培に
成功して有名になると自分の
花屋をやめられないように
養子にすると言い出す。
かなり説得力あった~(笑)

三人娘ガッツリ
支えてます。
深沢さん、目立つ~
オードリーⅡの声は
深沢さん担当だそうです。

DAIGOクン 初舞台。
何となく情けないシーモア役
似合ってますね~(笑)

安部さん 
目のまわりに 痣つけてるし~(爆)
最初 誰だっけ?
と失礼なこと思いましたが・・・・
ず~~とオドオドしながらの小走り状態、
役の中で ちょっと遊ぶのは
オードリーだけじゃないけど
最後のシリアスシーンなのに
ちょっとマンガチックかも。

新納オリン
オセロですかぁ~~~~と(笑)
白黒二色のリーゼントヘアー
黒エナメルのボディぴったりのツナギ。
しなやかな動きで、しかも
暴力キャラ(笑)
ブッ飛んでます!!!

黒エナメルツナギの上に
赤裏地の白衣です
麻酔を使わない歯医者です。
ありえねぇぇぇぇ~ (笑)

かかりたくない歯医者
間違いなくNO1でしょうね。 

DAIGOシーモアのとぼけキャラとの
噛み合わなさ加減が面白いっす。

自然にテンションがUPしそうなノリ
終演後の盛り上がりもいい感じ。

当然 最後の締めは
舞台上の DAIDOくんと
客席のみんなで
  
      ウイッシュ~!(笑)

『レベッカ』5・19マチネ


え~~~っと 何度目の『レベッカ』?(笑)
千穐楽を24日に控え、ラストスパート!

"わたし"とマキシムとともに
モンテカルロからマンダレイのお屋敷へ、
1926年に・・・・(笑)
惜しいのは上手席ということ。
禅フランクを見るには下手の方がベターなのに。

五つ星ホテルで出会う"わたし"とマキシム
ヴァンホッパー夫人とのやりとりに
周りの人々の反応も
いろいろ変化して来ています。
禅フランクの出番までは、見たいシーンを
気が向くままに・・・・(笑)

ちなみに今日のダンヴァース夫人は
シルビアさんで~す。

ホテルの人々の中の
ビー姉さんやジャイルズ、
ベン ・ロバート・フリスを見つけて
動きを追ったり セレブなクラリスを
見つけたりします。

マンダレイに帰って来るまでは
禅フランクは 出番ありませんから~(笑)

マンダレイに帰ってきた二人を出迎える
禅フランクのダンヴァース夫人との
やり取りは、初演の時は、
中央にかけられた額を見上げながら
ダンヴァース夫人との絡みがあったんですが
セリフ以外での絡みが無くなって
しまったのは残念

ダンヴァース夫人の
"わたし"との出会い

横から睨み付けるような
視線が 怖い~~!

出番を待つと言えば
圭吾ファベルはさらにもっと後だった~
出たと思うと言われてしまう

出てって!ファベール♪ (笑)

次のシーンでも
審問会からダニーを送って来て
言われます 

帰った方がいいわ 裏口から早く。

大切な話のため待っていた
マキシムからも一言

出て行け!

なんか 出て行けばかり言われてる(笑)

こんなファベルは日を追って
恐喝のシーンの言い方が
嫌味になって来てます
手紙を出す前の不安そうなフランク
勝ち誇ったようなファベルに
スっと視線をそらす禅フランク
ジュリアン大佐が来てからの
殊勝な態度とのギャップが
面白いですねぇ~

禅フランクが出てくると
目が離せないのですが・・・(笑)
この辺は 思いっきり絡んで
くれるので見応えあって
何度見ても楽しみです。

ロバートの俵くんも
ちょっと面白いキャラ
新しい奥様を無視するような態度だったり
新聞を読むシーンで、ビー姉さんに
ちょっと皮肉っぽくあしらわれて
オタオタしたり
ファベルに呼ばれてダンヴァース夫人を
呼びに行くシーンもマキシムの顔色を
伺っていたり・・・(笑)
あんなタイプ
一人くらいはリアルで居そうな感じです(笑)

マンダレイ炎上。

何処が火元か いきなり燃えて~♪
禅フランクの伸びのある声が響く

祐さまマキシムの
すべて消えてしまえ~♪
劇場に響き渡ります。

年老いたマキシムと"わたし"の
地中海での静かな暮らしは
平穏だったのか?
考えさせる歌詞でエンディング。

でも・・・・・ 

乗り越えてゆける
愛さえあれば~♪

この言葉を信じて!


『レベッカ』&『55ステップス』

昨日に続いてマンダレイ屋敷の訪問。
寡黙にして忠実な僕、禅フランクは、 
お元気に難破船が流れ着いた入江を
駆け回っておりました。

昨日のマンダレイ屋敷情報も書かないうちに
・・・ですが(爆)

例によって禅フランクウオッチング(笑)
ソファ対決!と自分勝手に命名した
圭吾ファベールの強請りのシーンでは
ソファをパンパンが、復活
"わたし"との目配せなどが頻繁になり
ソファのうでかけ部分・・・
ファベールが足をかけたのを見て
本日はこちらもパンパン(笑)
ソファ対決の髪の乱れをしきりに直し
けっこうオーバーリアクション!

カテコ3回目に何かが起きた?
禅フランク、ビー姉さんに指差され
なぜか大爆笑してた。
笑いが止まらない~~(笑)
ヴァンホッパー夫人に促され
エスコートされながらも
まだ笑いが止まらずニッコニコで
飛ぶはねるように捌けて行きました。

いったい何が? (笑) @ファベル風 

今日も演目ごとの記事が書けない~
だって 『55ステップス』@川口
前方席・・・どうかすると
ドレミの歌で 出演するかものお席
お隣の人が 木琴?手渡されてました(笑)

出演
ヴォーカルパート
金森 勝 李 涛 村 俊英 

織笠里佳子 金平真弥 福井麻起子

ダンスパート
岩崎晋也 金久 烈 厂原時也
西尾健治 斎藤准一郎 
徳永義満 水原 俊  新庄真一 
花島佑介 

加藤久美子 須田綾乃 今 彩乃
原田麦子 海野愛理 柴田厚子
岡村美南 小菅 舞  井上佳奈
駅田郁美  (敬称略)

ミュージカルの宝石箱
この作品のキャッチコピーです。
まさに四季の作品 あのミュージカルから
このミュージカルから
お馴染みの曲が飛び出してきます。
いま上演中の『サウンド・・・』からは
ドレミの歌、

金森さんご出演で、
エビータのチェ
ジーザスのユダ
歌ってくれた~♪

李涛さんの
ラダメスや タガーもあるし

極めつけは村ントム登場
オペラ座の怪人からも
ミュージック・オブ・ザ・ナイト

ダンスも迫力ありすぎなくらい
岩崎さんの ビーアワゲストも
この55ステップスだから?

ダンス パガニーニが
使われているのも嬉しい
なんか好きなんですぅ~(笑)

始めて見た時が 加藤敬二さんだった
そして再演時は坂田さん

今回のツァーでは加藤久美子さんが
ハードなダンスを 魅力的に
踊ってくれています。

舞台から漲るパワ~
音楽とダンス、これでもかと
つないでくる、『55ステップス』
カテコは歓声と掛け声が飛ぶ
アンコールも予定以上に
呼び戻されるキャスト(笑)

スタンディングに大きな拍手。

演じこんで深味が増してる
『レベッカ』 
全く違うタイプの舞台を
マチソワしてしまった~(爆)

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ