現在の閲覧者数: 2010年07月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Designed by 石津 花

『嵐の中の子どもたち』@熊谷7・30ソワレ

全国公演中のこの作品
今日は埼玉県熊谷市
さくらめいとで18:30開演です。

すでにこのホールで
幾度か四季の公演を
見せていただいていますが
今日は、四季の秋劇場から
自宅最寄駅を飛び越して・・・
意外とここまで近いんです。(笑)

本日の出演者
ボブ・・・・・・・・・・・・・・・川島 創
ケン・・・・・・・・・・・・・・・竹内一樹
教授・・・・・・・・・・・・・・・長谷川浩司
モールス・・・・・・・・・・・小出敏英
パック・・・・・・・・・・・・・沖田 亘
ダンプ・・・・・・・・・・・・・村中 至
ジェロニモ・・・・・・・・・渡邊今人
ポー・・・・・・・・・・・・・・・島村幸大
ブラックジョー・・・ハンドコ アクアリオ
ハッチ・・・・・・・・・・・・酒井良太
フローラ・・・・・・・・・・時枝里好
ビッキー・・・・・・・・・・

ブルーシー・・・・・・・・村木真美
カロリー・・・・・・・・・・山西里奈
ブブ・・・・・・・・・・・・・・松田佑子
レイジー・・・・・・・・・・高橋沙耶
セシリー・・・・・・・・・・谷真梨子
リンダ・・・・・・・・・・・吉田夏子
校長先生・・・・・・・・・久居史子
ママレード・・・・・・・小野さや香
村長・・・・・・・・・・・・・小出敏英
親方・・・・・・・・・・・・・村中 至
     (敬称略)

良い子のグループと
山賊団といわれる不良グループ
ハミング・バード村の子どもたちは
なにかと言うと 考えの違う
二つのクループでいがみ合っていた。

良い子グループのリーダーはケン
山賊団のボスは ボブだっ!

今日は、村の開拓記念日。
苦労して村を開拓した
ご先祖様に感謝するお祭り、
隣の大きな町?まで
出かけるための準備、

また子どもたちが喧嘩を始めた。
大人たちは罰として子どもたちには
留守番をさせる事にして出かけて
しまう。

村に残った子どもたち
ボブは伝説の遺跡を見つけたと
自慢話を始めた。

嘘だと決め付けるケンたち
嘘ではないと証明するため
ボブの案内で子どもたちは山へ出かける

遺跡を発見したのは、実は嘘だったのに
ボブは言い出せないまま
山中を歩き回り 小さいビッキーは
足を痛めてしまう・・

おりしも、めったに来ない
嵐に遭遇してしまう子どもたち
足を痛め,雨に濡れたビッキーは
熱まで出してしまう

ところが偶然 子どもたちは
謎だった古代の遺跡を発見、
探検しているうちに
曇の流れがかわり
大きな嵐が山や村を襲う

必死の思いで山から村に
帰って見れは、電気は切れ 
町までの道も寸断されて
孤立状態、子どもたちピンチ!

とハラハラドキドキさせるお話、
まだまだお話は続く・・・・(笑)

川島ボブ 
歌っている時
ちょっと自信がなさそう?
ちょっと微妙に歌が
不安定だったように
思うのは・・・そのせいか?

竹内ケン
たしか『春の目覚め』で
お会いした竹内さん

しかし大量の汗です。!
ダンスをすると
相手役の方をリストの時など
滑ってしまうのではないかと
本気で不安になります。

渡辺ジェロニモ
やはり目立つジェロニモ(笑)
いい感じの目立ち具合。
先祖の話など説得力ありますよ~
ケンなどは聞いてくれないけど・・(笑)

昭和3部作の・・・ホラッ
リットン卿の彼ですよ~♪

時枝フローラ
アイ・メイクが独特?
ギャル系?というのかな(笑)
可愛いピンクのドレスのシーンも
あるのですが、メイクに違和感を
覚えます。

有村ビッキー
小柄で少年っぽい雰囲気を持った
彼女は 歌う方も素直で~す。
低めの声でとても素直な感じ

似合う役と そうでない役
選ぶタイプかもしれませんね。

ファミリーミュージカルなので
最後にはお約束の

 一緒に歌おうコーナーも
ちゃんとありました(笑)

  ♪すてきな仲間
きみとぼく 手と手をとれば
すてきな仲間の
やさしいぬくもり♪

久し振りの
『嵐の中の子どもたち』

存知あげない方が多いカンパニー
ダンス・シーンなども
若さ溢れる舞台でした。

少し見えた粗さも若さで
カヴァーしてたような?
気がするのは・・・内緒ネ (笑)

『サウンド・オブ・ミュージック』7・30マチネ

井上マリア×綜馬大佐
井上マリア×芝大佐と
見せていただき、
本日は・・・
笠松マリア×芝大佐
長女リーズルもロルフも
キャス変されてました~


本日の出演者
マリア・・・・・・・・・・・・・笠松はる
トラップ大佐・・・・・・・芝清道
修道院長・・・・・・・・・・・秋山知子
エルザ・・・・・・・・・・・・・西田有希(劇団俳優座)
マックス・・・・・・・・・・・勅使瓦武志
シュミット・・・・・・・・・大橋伸予
フランツ・・・・・・・・・・・川地啓友
シスター・ベルテ・・・佐和由梨
シスター・マルガレッタ
     ・・・・・・・・・矢野侑子
シスター・ソフィア・・あべゆき
ロルフ・・・・・・・・・・・・・・・岸佳宏

子どもたち
リーズル・・・・・・・・・・五所真理子
フリードリッヒ・・・・大田力斗
ルイーザ・・・・・・・・・・飯塚萌木
クルト・・・・・・・・・・・・横井裕貴
ブリギッタ・・・・・・・・初鹿野菜月
マルタ・・・・・・・・・・・・池戸優音
グレーテル・・・・・・・・内田愛


男性アンサンブル
池田英治 佐藤季敦 高橋基史
天野 誠 長手慎介 亀山翔大
玉真義雄 柳隆幸

女性アンサンブル

松尾千歳 山本志織 松本菜緒
佐々木杏珠 小島由実子 伊吹悠 
趙ミンジョン 深見雅子(敬称略)


見る度に組み合わせが変わる
『サウンド・オブ・ミュージック』 
四季の場合、この演目に限った事じゃ
ないんですけどネ(笑)

一幕の修道女たちの 歌うシーン
きれいな響きで、数人の
修道女さんたちは客席下り。
でも~~舞台上を横切る修道女さんは
人手不足なのか男性修道女(笑)

マリアと大佐の結婚式のシーンでも
やはり修道女さんは
男性が混じってま~す。
あの衣装だから出来る事 (笑)

さて今回のお初キャスト
五所リーズル
ちょっと大人し目なリーズル?
恋に憧れる16才よりも
大人にも見えてしまうけど
恋に恋する感じは見えてます(笑)
父を庇いロルフの構える銃の前に
立つリーズルはしっかり大人だし
ロルフの変貌に立ち向かう強さも
見えて来て・・・・


岸ロルフ
いつもスキンブル猫で会う事が
多いので、メイクが濃くない
岸さんは新鮮な感じ?(笑)

歌い方に 石丸さんに重なる部分を
感じてしまうのは、自分だけでしょうか?

子どもたち・・
フリードリッヒ ルイーザ
クルト ブリギッタ マルタ
グレーテルとリーズル以外は
リアルお子ちゃま

マルタ、鈴木アリサちゃん
グレーテル 平井花南ちゃん
だったのが今回は変わり
ゼ~~んぶ初めての
子役ちゃんでした。
これも珍しい確率で
凄いことかもネ(笑)

皆、良く演じてますね~♪
ちいさなグレーテルまで
複数キャスティングで
四季とくれば 誰を選んで
見るという事が出来ないけれど
お子ちゃまは舞台上に
いるだけで視線をさらう?(笑)

あの行進のフォーメーション
ドレミの歌の動き
雷のベットのシーン
パーティのサヨナラシーン
何処を見ても 可愛い!


今回は最前席 前を遮られる事もなく
集中してみる事が出来ました。

名作の舞台
混沌とした時代の中
歌を愛し、家族を愛し
新天地で生きて行く
トラップ一家。

耳に残る音楽も
一緒に歌ってしまいそうです

ミュージカルってステキ!

おっと 感動に浸ってる時間がないっ(笑)
急いで移動しなければ・・・・

『嵐の中の子どもたち』
待っててくれ~~~(笑)

続きを読む

今日は 四季Day


本日 『サウンド・オブ・ミュージック』
四季劇場 秋へ・・・・・

終演カテコもそこそこに
一路 熊谷へ!
列車を乗換え 1時間20分(笑)

『嵐の中のこどもたち』全国公演
  熊谷さくらメイトホール

ハードなマチソワ敢行しました~♪(笑)


明日の全国公演は川口リリア
こちらの方が近いけど・・
開演時間が 17:00
『アイーダ』終演後じゃ
間に合いそうもなかったのよね
という訳で 明日は『アイーダ』(爆)


あ~忙しかったぁ~^_^;
 さぁて Blog記事 かかなきゃ!


小栗旬君主演の舞台に禅さん!

『時計じかけのオレンジ』

小栗旬 橋本さとし 吉田剛太郎 キムラ緑子
石川禅 山内圭哉 他(敬称略)

会場 : 赤坂ACTシアター 
2011年1月2日から1月30日

来年の舞台が 解禁になったのか?
小栗クンのオフィシャルサイトで
発表になってる~ (@_@)

出演者の顔ぶれ・・・凄い~

パンクオペラって
どんな事になるのやら?
ここに 禅さんですか!

なんか想像が出来ない
意外な舞台なんですが、
新作 新しい挑戦っぽい舞台
来年の楽しみが出来ました。(笑)

しか~~し
チケットが取れるかどうか?

  そこが一番の心配の種。


『エリザ』公式Blog の最新記事は?

アンサンブル紹介が続きます。

水谷さんから始まって
園田さん 石原さん
美妃さん 樋口さん
首藤さんと女性アンサンブルさんが
続いていたのですが・・・・

武内耕さん来ました~!
男性軍のトップバッターですか?

ところで・・・・
寿皇太后さまは、
インタ無しなのでしょうか?
もう初日まで あまり日がありませんね

お稽古は順調でしょうか?
いろいろと気になる
『エリザベート』公式Blogで~す(笑)

石丸幹二さんの写真展

某演劇雑誌によると
09年の石丸さんの舞台活動を追った
写真展が開催中との記事。
撮ったのは熊切大輔さんとある。

『イノック・アーデン』
『ニュー・ブレイン』他
09年1月から6公演の舞台写真など
石丸さんの活動を追った。 

本日から8月4日まで
東京のキャノン・ギャラリー銀座にて・・・
最終日は15:00まで (日祝はお休み)

9月2日から8日までは大阪、 
キャノンギャラリー梅田で

入場無料だそうだし・・・・

観劇前に 寄ってみようかな?



東京セレソンDX『くちづけ』7・28マチネ

初めての劇場 
シアターサンモール
新宿からメトロに乗り継ぎ、
チョコチョコ歩いて・・・(笑)
シアターサンモール
着きました~♪

見る作品ジャンルによって
劇場がだいぶ固定化されてますが
まだまだ 初めてお邪魔する
劇場がありま~す。

シアター・サンモールもそんな劇場です。
それを億劫だと感じせない期待感(笑)

東京セレソンDX『くちづけ』

【出演者】

愛情いっぽん・・・・・・・・金田明夫
マコ・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤貴子

国村先生・・・・・・・・・・・・石井愃一、
国村真理子・・・・・・・・・・藤吉久美子、
国村はるか・・・・・・・・・・芳賀優里亜

夏目ちゃん・・・・・・・・・・伊藤高史、
袴田さん・・・・・・・・・・・・・大見久代
坂巻くん・・・・・・・・・・・・須加尾由二
みなみ・・・・・・・・・・・・・・小畑美依奈

島ちん・・・・・・・・・・・・・・たなかたく
頼朝くん・・・・・・・・・・・・菊池優

智ちゃん・・・・・・・・・・・・東風万智子

うーやん・・・・・・・・・・・・宅間孝行
       (敬称略)

この劇はみんながヒーローです
ヒロインです。

うーやん マコだって 
愛情いっぽんさんだって
国村先生だって
袴田さんだって みなみだって
はるかだって
智ちゃんだって

坂巻くん 夏目ちゃんだって・・・・


誰にしたって、懸命に生きている
夢があり挫折があり・・・主人公。
この視点が温かい作品に
仕上げている・・・・と思います。

何気ない毎日の生活から
始まる舞台。
そこは グループホーム。

親と共に暮らす事の出来ない
知的障がい者がスタッフの力を
借りて懸命に生きています。

障がいのため彼らは自分の
置かれた環境を把握する事が
できません。
面会に来る家族を
心待ちにする。

うーやん 島ちん 頼朝くん
施設を経営する国村先生、
その妻しっかり者の真理子と
娘はるか。
その生活環境からか
はるかはごく普通に
彼らに接している。

スタッフの袴田さん
現実主義の辛辣な毒吐きは
真実を突いていて耳に痛い

はるかの同級生、みなみに
世間でよく聞かれる言葉を
言わせ さらには・・・・
事件はここでも起こっている。

そこに、愛情いっぽんさんと
娘のマコがやって来る。

この親子も、苦悩を抱え 
安心して暮らせる場所を
探していた。

物語が進んでゆくうちに
彼らを取り囲む厳しい状況が
さりげなく描かれてゆく。

そして 哀しい事件は、起こった。

それでも、残された人々は、
あくまでも前向きに、
涙を振り払って

   生きてゆく!

傷ついたって
人の所為になんかしない。

哀しい事件にだけを
クローズアップせずに描いて
いるのが返って哀しみを
浮き立たせる効果を
生んでいるようだ。

笑いの渦に包まれているのに
気づくと涙はこぼれ落ちている。
ハンカチを持っていても
拭うことを忘れるくらい。

こんな感覚は 久し振りだ~♪

集中して疲れてしまうと言った
種類の舞台でもない
物語としても判りやすく
重くなりすぎてもいなくて
見やすく優しい舞台です。


東京公演はあとわずか
これからは地方公演。
大阪  シアタードラマシティ
名古屋 名鉄ホール 
セレソン初の札幌公演は
道新ホールで上演だそうですが・・・

箱が大きいのでお客さんが
来てくれるか心配なので
口コミよろしく~と
宅間さんが言ってた~(笑)

ハンカチを用意して
劇場へどうぞ~
出来ればタオル・ハンカチの
ほうがお奨めだよ~(笑)

そういえば、
~本日カメラが入るので
ご迷惑をお掛けします~
と会場に貼紙があったのは
どうもWOWOWさんらしい。

打ち合わせ無しなのに
同じ日の観劇となった某マイミクさん
会場でお会い出来たのですが
その後、感想インタビューを
受けたらしいです!

WOWOWさん
放送日チェックして必ず見ますね~(笑)


『K2』@SISカンパニー


速報チラシから

『K2』

2010年11月公演予定
世田谷パブリック・シアター
  
   堤真一×草剛

この組み合わせは、なんなの?!
気になるじゃない?

前回のSISカンパニー公演
At Home At The Zoo
抽選にハズレ 結局見られなかったけど
またですか~~~

また厳しい状況が続きそうな予感。


     ヤバイッ!


10年8月の観劇予定


8月の予定なのに 随分前から
埋まっているのよね~(笑)

『エリザベート』のチケットも
手元に届き出した。
まだこれからも届く筈だけど・・・・・(汗)


8月の観劇予定
■ 『ザ・キャラクター』
■ 『黙阿弥オベラ』
■ 『はだかの王様』
■ 『キャッツ』
■ 『エリザベート』×5回
■ 『スリーべルズ』
■ 『タン・ビエットの唄』
■ 『ガラスの仮面』
■ 『W ~ダブル~』
■ 『宝塚Boys』×2回
■ 『ライオン・キング』
■ 『ロックン・ロ-ル』


待っていた禅さんの舞台が始まる!
9日の初日が待ち遠しい。
エリザベートの合間に?
他の舞台も見に行きますが、
フランツ陛下の謁見の儀が
重要ミッション? (笑)


『エリザ』初参加の頃の
シシィのドレスの裾を
踏みそうで気が気じゃなかった
若フランツ。
ダンスの後、回りながら捌けて行く、
禅フランツが思い出されてなりません(笑)

ストレートだった若フランツの鬘
続投公演では 軽くカールしてて
より優しげになってました。

娘ゾフィーの死の棺を抱えながら
捌けて行く悲しみのシーンも
暗転の中、目は禅フランツを追います。

ナイフで刺されたシシィと
痛みを共有するかのように
同じ箇所を、静かに押さえながら去る
老フランツの姿は照明に照らされてなくても
くっきり見える気がするくらい。


禅さんの出る舞台があると 
気合の入れ方が違う (笑)

熱い夏は これからが本番 ?!





『ピーターパン』7・25マチネ

11:00開演という中途半端な時簡に 
食事はどうなるん?と
ちょっとだけイラっとして・・・(笑)

いやいや お子様だって
12時には食事したいでしょ?
人間食事がきちんととれないと
怒りっぽくなっていけませんね。

まぁネ 乗換駅にはいろいろ売ってるし
観劇慣れしてると、そのあたりの
対処の仕方はバッチリだけど。(笑)

30周年記念とのことで
5代目ピーターパンの玲奈ちゃん復活~!
ピーターパンはWキャストで
高畑充希ちゃんもいるのですが
昨年見せてもらっているので
玲奈ちゃんの日で・・・・(笑)
フック船長は じゅんさん
お笑い系フックさらに色濃く~


会場 : 国際フォーラムC

出演
ピーターパン ・・・・・・・・ 笹本玲奈
フック船長/ダーリング氏
  ・・・・・・・・・・・・・・・・  橋本じゅん
ウェンディー ・・・・・・・ 神田沙也加
タイガーリリー・・・・・・・・・神原麻由 
ダーリング夫人・・・・・・・・・比企理恵

海賊
スミー ・・・・・・・・・・・・・・・村木 仁
スターキー ・・・・・・・・・・・吉田メタル
ヌードラー ・・・・・・・・・・・原慎一郎
チェッコ ・・・・・・・・・・・・・多根周作
ジェークス・・・・・・・・・・・・松角洋平

迷子
ニブス・・・・・・・・・・・・・・ あべこ
ニコ ・・・・・・・・・・・・・・・吉川恭子
カーリー ・・・・・・・・・・・今泉由香
トートルズ ・・・・・・・・・桜井美紀
セール ・・・・・・・・・・・・・鈴木里沙

インディアン
本多剛幸/ 福山健介/難波和宏、
太田周作/大岩主弥/縄田雄哉、
中野高志/ 中田洋介

ナナ/ワニ ・・・・・・・・・池崎美子
       (敬称略)

『ピーターパン』って 
実はね むか~~し昔に
一回だけ見て 
あとは行かなくなってた。

ところが、フック船長の役に
石川禅さん・・・・と聞いて
禅さん出演のときは、
リピート観劇。(笑)
翌年も続投した禅フック船長に
お別れしたくなくて、
千穐楽は ついに仙台まで
追っかけましたとさ(爆)

こんな思い出の舞台 
『ピータパン』

さて 玲奈・ピーターパン
女っぽいね!
動きもキビキビ
しゃべりも歯切れよくて
歌も元気・・・・なんだけど
ご本人のかもし出す雰囲気が
どこかオンナっぽい(笑)

歌部分も地声は、いたずらっ子
そして、時々抜ける
ファルセットが綺麗すぎる~
今の玲奈ちゃんだからかも。

・・・贅沢なこと言ってるかもネ(笑)

安心して聞いていられるし
沙也加ウエンディとの
ハモリも相性良さそう。

フライングも慣れた様子で
前転などもこなしてる。
昔は前転なんかなかったんじゃぁ
ないのか?と思いましたが・・・
こんな感じの5代目
ピーターパンだったのねと
見せていただきました。

じゅんフック船長
去年より、お笑い系に
走ってるじゅんフック船長
予想出来る事なんですが・・(笑)

村木スミーと
じいや~! お坊ちゃま!
シィ~~ 船長だっ!
このネタ 何度か入れてるし
舞台端っこから
スミー スミーと呼ぶ
無駄に走らされるスミー

最後の~用もないのに呼ぶなってのッ~
客席を退場しながら 捨て台詞(笑) 

いいね このコンビ
さすがの呼吸です。

フック船長
タンゴ タランテラと 
閃くと歌って聞かせるのですが
あまりお歌じゃない。
ますます台詞のような感じ、

殺陣も変わったようだし
気絶する~も自分ひとりで倒れるし
海賊さんたち 数人で
横抱きにした船長を ワニさんに・・

 海賊さんたち
 ワニに餌を与えないでくださいネ~(笑)

原・ヌードラー
チェックしょうと思っていたのに
他を見てて・・・終りましたぁ(汗)
ヌードラーいた! 確かにいましたっ(笑)
だけど、どんな演技してたとか
語れない・・・Orz

思い返してみると
石川禅さん 06 07年
08年鶴見さんあたりの
フック船長は 
かなり格好良かった事が判明(爆)

09年はじゅんさん船長ですが
格好悪いと言うのじゃなく、
面白系が前面に出る!
その意味で パワーアップ
してました。

沙也加ウェンディ
おこりんぼウエンディ
この役の沙也加嬢
お顔が おこりんぼさん(笑)
笑顔は少なくて
あまり優しくはない感じが
してしまうのかも。
2幕では・片方のリボンが
解けてしまっているのが
気になって・・・(爆)
3幕では結び直されていたので
ほっとしました~。


メタル・スターキー
スターキーは、船長に
取って代わろうと画策するけど
ヘタレになるのが、お約束 (笑)

黒の皮ベスト スキンヘッドに
刺青のメタルさん
雰囲気バッチリでした!
かなり怖いスターキー。

神原・タイガーリリー
元・四季のヤング・ナラ?
お名前は覚えてなくて
舞台でお目にかかるのは、
きっと初めてでしょうか?
健康的なタイガーリリーでした。(笑)
ダンスも力強い?(笑)

『ピーターパン』
06年 07年のフック船長
石川禅さんが出なくなって
早3年ですか?(笑)

翌年の植本スミーに惹かれ
じゅんさんフックは、面白そうと
何となく、見に来てしまう~
お子様が多い会場です
イベントもいろいろ
ありますから~(笑)

HPにアクセスしたら
ピータパン検定がありました。
25問中20問以上正解で
博士認定してくれます。
一回でピーターパン博士認定!(笑)

認定証をプリントアウトして
会場に持っていったら
ピーターパングッズを頂いちゃいました。
ちなみに ピーターパン鉛筆!
これって300円で販売していたものと
同じでしょうか?
 
夏の風物詩?(笑)
『ピーターパン』観劇終了です。

妖精の粉をちょっとだけ浴びる
事が出来たので・・・・・


 いい事が起きる?と良いなあ~(笑)


エリザベートBlogに お稽古風景

『エリザベート』公式Blog
更新が続きます。

アンサンブルさんの紹介動画
そして続いては
気になるお稽古の様子が
UPされました。

島ルキーニのお稽古着の
カラフルさに目を奪われますが・・・・(笑)
一緒にお稽古は 子ルドちゃん 

お城にいる時だけでも~♪
ボクを一人にしないで~♪
歌う 子ルドに

呼んでくれれば来ててあげる~♪
と3人トートのお稽古。
ここにも子ルドちゃん。

瀬奈シシィと祐さまトートの
練習シーンは
背中だけの禅フランツが
見えます(笑)
お元気に稽古中~ (^o^)/

トート3人いるから
同じシーンを三回
シシィの二人にも付き合って・・
凄いお稽古してそうな
禅フランツですね。

馬車のパレード・シーン
勝ったのね♪とシシィが
歌うシーンが近そうです。

この体制になると
禅フランツはそろそろ
馬車から下りる準備でしょうか?(笑)

ますます熱が入るお稽古場!
そんな雰囲気が伝わって来ますね。

Blog の更新、こんな情報が嬉しい。
期待を煽られます(笑)

あと幾つ寝ると 初日?
指折り数えて待ってま~す。


朗読劇 『私の頭の中の消しゴム』

9月に、銀河劇場で再演決定との事

前回見損なったので 気になる公演だけど
9月・・・またスケジュールいっぱいだ。
エリザ祭 真っ最中だし!(爆)
 
出演
 溝端淳平×笹本玲奈
 別所哲也×紫吹淳、 
 加藤和樹×芦名星、
 植原卓也×倉科カナ、
 佐藤祐基×菊地美香、
 佐々木喜英×高橋愛「モーニング娘。」、
 藤岡正明×岡本玲、
 川村陽介×木南晴夏 (敬称略)
公演期間 9月8日(水) 9月19日(日)

日替わりなので、メンバーを選んで
見たい方は日程が合うかどうか?
それが問題だ!(笑)

ベッシー 玲奈ちゃん 紫吹さん
菊池さん 藤岡君 など
東宝ミューなどでお目にかかる
メンバーが気になるけど
無理っぽいなぁ~ 残念。

気になる公演 7月編

Yahooエンタメニュースで
気になる公演を見つけた。

2011年 三谷幸喜大感謝祭 

●舞台『ろくでなし啄木』

出演:藤原竜也、中村勘太郎、吹石一恵
       (敬称略)
1月7日(金)~
東京芸術劇場中ホール、
イオン化粧品シアターBRAVA!、
天王洲銀河劇場

●舞台『国民の映画』
出演:小日向文世、段田安則、
白井晃、石田ゆり子 シルビア・グラブ
新妻聖子 今井朋彦 小林隆 平岳大
吉田羊 小林勝也 風間杜夫 (敬称略)
3月7日(月)~
パルコ劇場、
森ノ宮ピロティホール、
神奈川芸術劇場

●舞台『ベッジ・パードン bedge pardon』
出演:野村萬斎、深津絵里、大泉洋、
浅野和之  (敬称略)

6月6日(月)~7月31日
世田谷パブリックシアター
 (SISカンパニー)

この作品には 浦井健治さんも出演!
浦井君のHPで発表になっている。


●舞台『90ミニッツ』
出演:西村雅彦、近藤芳正
     (敬称略)
12月~
パルコ劇場

他にも映画や書き下ろし小説
WOWOWでのドラマ?など
いろいろあるらしいけど
舞台だけ ピックアップ(笑)

ミタニン芝居は、チケが取り難い。
でも~~マジ気になる舞台。

チケ取れるといいなぁ~
な~~んて 
2011年の舞台のお話ですよ~(笑)

ほんと演劇の世界は・・・・
半年どころか場合によっては
一年も先行くそんな世界。


でも、ここまで普通になっていれば・・
鬼もあきれて笑わないんじゃない?

『エリザベート』パンフ!

『エリザベート』
2004年に登場した
禅フランツ

キャスト紹介の写真は
ず~~っと同じもの。

それが今回 撮り直しを
したらしい!

8月9日 『エリザ』の初日
入場したら 先ずは・・・・
パンフ売り場に並ぼうっと!


いったい何冊目の
エリザ・パンフだろう

初演から始まり
見に行けてないのに
綜馬フランツとの
対談ページがあると聞き
お取り寄せしたパンフ。
さらには、禅さんのサイン入りなんて
嬉しいパンフもあるけれど・・・・


今回、撮り直したお写真が
ページを飾るらしい~♪


 何冊目でもいいんです。
もうそれだけで、お買い上げ 決定!(笑)



『ファウストの悲劇』7・22マチネ

シアター・コクーン
ロビーから一歩はいれば・・・
舞台には歌舞伎幕
両サイドには 真っ赤な提灯が
並んでます。

前回コクーンが
コクーン歌舞伎だったので
アレッと思いましたが(笑)
色がね 中村屋さんから変わって
緑・朱・黒のになってます。

出し物は歌舞伎?(笑)


『ファウストの悲劇』


演 出 蜷川幸雄

出演
ヨハン・ファウスト博士・・・野村萬斎 
悪魔メフィストフェレス・・勝村政信 
騎士ベンヴォーリオ・・・・・・長塚圭史 
口上役/田舎者の馬番・・・・・木場勝己 
ファウストの弟子ヴァーグナー/
ドイツ皇帝カルロス五世/
ファンホルト公爵・・・・・・・・・白井晃

博士の友人魔術師ファルデス/
ねたみ/ローマ法王/
馬商人・・・・・・・・・・・・・・・・・たかお鷹 
学者1/悪魔/怒り/修道士/
騎士マーディーノー・・・・横田栄司 
博士の友人魔術師コルネリウス
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斎藤洋介 
田舎者の料理人レイフ/食欲
/貴族・・・・・・・・・・・・・・・・・・大門伍朗

酒屋のおかみ・・・・・・・・・・市川夏江 
ふしだら/アレクサンダー王妃
ファンフォルト公爵夫人・・大林素子 

悪魔/バリオル/大魔王ベルゼバブ
/アステロ/従業員・・・・・・マメ山田
天使/悪魔/ベルチャー
/ベリモス/召使・・・・・・・・日野利彦 
学者2/女装悪魔/プライド
/ロレーヌの枢機卿/
兵士/御者・・・・・・・・・・・・大川ヒロキ 
悪天使/修道士/騎士フレデリック
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二反田雅澄 
悪魔/善天使/修道士/酒場の主人
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・清家栄一 
悪魔/ルーシファ/修道士/
アレクサンダー大王
/兵士・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・星智也
大食らい/修道士/貴族・・・・澤魁士
悪魔/修道士・・・・・・・・・・・・・時田光洋 
怠慢/修道士/貴族/老人・・・中野富吉 
天使/悪魔/修道士・・・・・・・大橋一輝
悪魔/修道士/ベルシア国王ダリウス
/兵士/兵士/馬・・・・・・・・・手打隆盛 
悪魔/修道士/ヘレナ・・・・鈴木彰紀 
悪魔/修道士/馬・・・・・・・・川崎誠司 
悪魔/修道士・・・・・・・・・・・・浦野真介 
悪魔/修道士・・・・・・・・・・・堀源起
      (敬称略)




ここからネタばれ含みま~す。


続きを読む

『エリザベート・マスター』

『エリザベート』公式Blogに
お邪魔したら

 エリザベート検定

って なんだ?(笑)

興味津々
とにかくチャレンジ!

あらっ 10問正解だって~♪
エリザベート・マスターの称号を
頂いちゃいました!
一問だけ 感で答えたのが
あったけど(爆)


禅フランツが表示されないのが
寂しいから、 貼り付けなかった
BlogParts
エリザベートマスターの
表示はここに出るのね

 思わず、こちらは、貼り付けてしまった~(笑) 



『エリザベート』公式Blogに!


主要キャストのインタビュー動画
新シシィから・・トート
ルキーニ ルドルフと来て

 エルマー ツェップスと
意外な方向に・・(笑)

新皇太后の寿さんも未だだけど
禅フランツがまだなの。 

 ♪エリザ にフランツが
 ないじゃない?! って
   
ヴァンホッパーさんになって
歌ってたんですが・・
ね 珈琲にクリーム
  エリザにはフランツ(笑)

待ってました!東宝さん。
ついにUP 有難うございます。

 禅フランツ 来ました~~!

それも 若フランツです(爆)
ルドルフより若い年齢設定の
若フランツ~♪

  これは貴重だ!

『ドラマチカ ロマンチカ』7・21マチネ

 シアタークリエ 
また来ちゃいました~♪

『ドラマチカ ロマンチカ』

出演
彩吹真央 / 金 志賢
知念里奈 / 新妻聖子
井上芳雄
 (敬称略)


黒一点!男性は井上君だけの
 SONG・SHOW

第1部 DRAMATICA(ドラマチカ)
M-1 Le Bien Oui Fait Mal
M-2 Bim Bam Boum
M-3 Elehant Love Medley
M-4 El Tango De Roxanne
M-5 Tメドレー (tohoメドレー)
     キッズ・ゲーム
     ビッグ・スペンダー
     リトル・コゼット
     Moment Of Truth
Too darn Hot
ラ・マンチャの男
M-6  Cinema Italiano
M-7 Listen
M-8 ガブリエラの歌
M-9  No Me Diga
M-10 Kissing You 
M-11 The Show Must Go On

第2部 ROMANTICA(ロマンチカ)

M-1  Nella Fantasia
M-2  I'll Fly Away
M-3 A World To Believe In
M-4 The Prayer
M-5 A question Of Honour
M-6 Angel
M-7 Halo
M-8 You RAise Me Up
M-9 Canto Alla Vita
M-10 The Face
M-11 Time To Say Goodbye
M-12 The Rose
M-13 Joyful Joyful
M-14 Lullaby

入れ替わり立ち変わりの動きを加えて
曲を聞かせてくれます。

MCトークはほんの僅か、
歌手として歌を聞かせるスタンスの
今日ですが・・・・・
でも歌うだけではない何か?
そんな何かも感じます。
動きが雄弁に何かを語るんですね。

振りもついています。

一生懸命練習したんです!
と力説していた芳雄くん(笑)

3日間だけでは惜しいっ!
 追加公演決まったけどとも
言ってました(笑)
そんな芳雄くんに
上手く受けたり 流したりの
聖子ちゃん 
漫才のようなテンポだよ~

さすが TVでの司会経験者!

彩吹さん 感心してる?(笑)

お芝居を離れての歌、
けれどShow仕立て、
新しい形の 新しい試みの
舞台ではないでしょうか。

新しいから この場に
出演されている
皆さんの新しい顔が見える

役を離れ、いろいろな曲を
切り口を変えて歌う。

彩吹さん 宝塚退団後の初舞台。
男役以外の姿のお披露目。
セクシー衣装も登場で
ドキっとさせます。
歌の担当は少なめだったかと?

金さん
ハスキーヴォイス
ムードのあるお声は健在です。
隙間を埋めるような包容力も
感じるお声です。
ソロ曲では思う存分に・・・
このメンバーでは一人
と~~ても大人な雰囲気が
する金さんでした。

知念さんと新妻さん
このお二人 かなりな出番。
二人の歌う
リトル・コゼット♪
今度のレ・ミゼでは
お二人ともファンテなのねと
思いながら 可愛い
リトコゼを・・聞かせて
頂きました。

知念さん 
衣装で雰囲気も
随分変わる気がしますね
ソプラノが綺麗~~。

新妻さん
ほとんどかわりばんこ?と
言うくらい出が多い
そして『キャンディード』で
聞かせてくれたような 
オペラ張りのハイ・キー・・・で
これも凄い~♪

芳雄くん
女性に囲まれて
 サポートする!(笑)
ステキなナイトぶりで・・・・
もちろん歌もかなり聞かせて
くれるけれど、いつも以上に
力が入ってないですか?
心配になるくらい、力一杯な
歌声です。

コンサート形式としては
意外と長い、
クリエ・コンサートもでしたが
こちらも 約3時間、

これど 出演者の熱演も
あって、いつの間にかの
 終演時間

アッと言う間の3時間でした。

ミュージカルの舞台ばかり見てると
たまにはこんなコンサート形式も
新鮮で良いですねぇ(笑)

でも、ミュー好きはバッチリ濃いお芝居が
好きな方が多いのではないかと思うので、

  たまには・・と但し書き。(笑)



『ピアフ』@安蘭けい


速報チラシ GET!


伝説の歌姫 エディット・ピアフ
安蘭けいさんで音楽劇に。
共演の方についてはまだ発表は
有りませんが、気になる公演です。

『ピアフ』(仮題I
会場 : 天王洲 銀河劇場

2011年1月20日(木)~2月13日(日)

これも 来年の舞台ね(笑)



『赤坂歌舞伎』7・20マチネ

14:00開幕 16:10終演予定
休憩20分ありで
意外と短い 赤坂歌舞伎。

赤坂ACTシアター
『人情話文七元結』『鷺娘』

都内某所より移動。
地下鉄を乗り継ぎ予定どおり
20分前の赤坂到着でした。

筋書きを買い 座席へ
サイドの通路側、

前の席の方に視界をふさがれる事が
心配いらないお席(笑)
おまけに下手寄り席だったので
客席おりで去ってゆく勘三郎さん
目の前で一芝居、
嬉しいお席でしたねぇ~(笑)

『人情噺文七元結』
お話は聞いた事のある様な人情物
博打に手を出し 年越しも出来ない
左官の長兵衛のお話だ。

左官の長兵衛  中村勘三郎
女房お兼    中村扇雀
和泉屋手代文七 中村勘太郎
家主甚八    井之上隆志
鳶頭伊兵衛   片岡亀蔵
和泉屋清兵衛  坂東彌十郎
角海老女房お駒 片岡秀太郎
長兵衛娘 お久 中村芝のぶ
 他のみなさん

長兵衛は、博打に手を出し
家賃は滞り 米屋 酒屋にも
借金を作り年越しもままならない。

よくある人情噺でしょ
大家さんが 家賃溜めても
面倒みてくれたりする・・・・(笑)

落語から来ている噺らしく
ホロっと来ます。
でも笑いもしっかりと
散りばめられている

身投げをしようとする
文七と長兵衛のやりとりは
見所ですね
笑いをとりながらも
金をおいてゆく長兵衛

タッタッタと駆け抜けてゆく
このシーン 客席から下手ドアへ
抜けてゆくんです。

この後の展開がまた可笑しい。
まる~く おさまるまでの
和泉屋清兵衛と文七
長兵衛とお兼の行動が 
またまた 笑いを誘います。
 
赤坂歌舞伎、わかりやすく
歌舞伎を見せてくれますね。

休憩後は七之助さんの
『鷺娘』
白装束で雪の舞い散る中
静かに踊る様は 別世界に
誘ってくれます。

一転 引き抜きで
色鮮やかな衣装に変化。

さらに変化しては
鷺の精の 恋と命を
舞で魅せます。

深々と降る雪吹雪も
舞台効果満点
背をそらせ 今にも
頭が床に着きそうな 
海老反りも凄いですね。

儚い夢のような
二幕も美しい舞台でした。

毎年楽しみな
赤坂歌舞伎です。

『宝塚Boys』公開稽古 7・20

当選メールをプリントアウトして
家からの出発は9時ちょっとすぎ?

かなり早めの出発でした (笑)
都内某所、初めての場所だし 
判りずらいって書いてあるし・・
心配でしょ?

ネットで調べた地図が活躍して
実際はスムーズに早い時間に
到着する事が出来ました。

いよいよ席決め抽選
なんとこちらも早い番号。
自分的ラッキーナンバーで最前席
つぅ~~か 近すぎでしょ!(笑)

当選された皆さんが席に着き
ざわつく中、Boysの皆さんが登場
セットの裏にスタンバイ

7人ともいらっしゃいます。
浦井 杉浦 東山 
黄川田 藤岡 滝川 
石井(敬称略)
周りはスタッフさんに囲まれて、
プレスの皆さんもお見えなので
独特の雰囲気が漂います。


周りのスタッフさんの中
演出の鈴木裕美さんの姿も見えます。

 いよいよです!

東宝の飯田さんからの
ご挨拶で始まりました。
2000通の応募があったとの事も
ここで発表されて
会場から え~~ッと声が
上がりました~
凄い幸運だったのね~♪

セットは階段があって
やはり予想どおり
レビューのシーン

 モン・パリ♪
 お~宝塚♪
お稽古ですが 本番さながら
歌い踊る・・・
目の前に繰り広げられる
宝塚Boysの世界に
大興奮です。
このシーン 大好きなんです。
ちょっと切なくなってしまうけど・・

人前での披露は初めてだそうですが
拍手があるとテンションが
上がるそうです(笑)

みなさん Tシャツだったり
ラフな格好ですが
杉浦さんと浦井君は
ジャケット着用してます。

公式Blog に写真が
UPされているので
皆さんの装いは
ご覧いただけると思います

続いては、階段を使って

すみれの花咲くころ♪

拍手が沸き起こる。
仕上がりも近い感じの
このシーンでした~♪

出演者の紹介もしていただいたのですが
役名については・・・
どなたがその役なのか?
これは 舞台を見てくださいと
まだ内緒みたいです。(笑)


振り付けの先生も紹介されて
お稽古中の 動きに
どうにも決まらない振りが
あるので・・と
瀬奈さんが特別講師として
呼ばれます。

あさこ先生 よろしく~(笑)

Boysと共に 同じ振りを
やって見せてくれたのですが・・・

なにか違う!?
どこか違う!?

さすが あさこ先生のは
カッコ良い 
とにかくカッコ良い!

2・3人ずつのお稽古が
入りポイントをついて
お稽古です!

演じるシーンの衣装によっても
動きの決め方の違いや、
レビューシーンで振る
あのシャン・シャンと振る
飾りの扱い 
長いリボンの持ち方など
細かいアドバイス、

やはり 本家・宝塚です。
どれ一つとっても
様になってますね。

質問コーナー?
Boysの皆さんから
あさこさんに質問なども
飛び出します。

きめポーズは?(笑)

皆それぞれ違うんですけど~
やってみましょうか?

 ビシッ!
 ・・・・決まった~~(笑)

もっといろいろあったけれど
楽しい時間は過ぎるのが早い。

ここからは
プレスの皆さんの
フォト・セッション

Blog にUPされたような
感じでフォト撮影
インタビューもありました。
杉浦さん 浦井さん中心
ちょっとだけ東山さん。

バックのパネルは
宝塚Boysですが
別バージョンでは
しっかりエリザベート・ポスターも
瀬奈さんのバックに用意されて(笑)
質問の内容は・・・
とても、まとめきれません~(>_<)

こんな珍しい公開稽古の
目撃者になれるのも
このオーディエンスに
当選出来たからですね。

ワクワク・ドキドキの貴重な時間
有難うございました。
東宝さんに感謝。

新星『宝塚Boys』は
8月6日からシアタークリエで
開幕です。

暑い中 劇場はクーラーも
効いています。
是非 ご観劇を・・・これは
飯田さんの一言(笑)

すでにチケットは用意出来て
いるんですが・・・

 追加しちゃおうかな?(笑)

新国立 三作品観劇決定。 

新国立劇場での
2010/2011シーズン
JAPAN・MEETS・・・

3作品が上演予定で、
通し券の扱いが発表されていました。
まとめ買いの割り引きも嬉しい~♪
3作とも見たいなら これお得! 
・・・・なので狙ってまして(笑)
しっかりスケジュール帳の中に
組み込んで 早々とGET。

大地真央さん主演の
『ヘッダ・ガーブレル』
山口馬木也さん 七瀬なつみさん等の
お名前も見えます。

寺島しのぶさん主演
『やけたトタン屋根の上の猫』
なんとも長いタイトルですが
北村有起哉さん 木場勝巳さん
銀粉蝶さんもご出演

小堺さん他で
『わが町』
相島一之さん 斉藤由貴さん
鷲尾真知子さんなど
淡々とした物語なだけに
演じ方で印象が多分変わる。
どんな 『わが町』に
なるのでしょう


この作品郡なら、今から観劇を
決めておいても多分大丈夫でしょ?(笑)


でもでも~~
これで来年1月の予定が入っちゃった!


『X-Day』7・19日マチネ

『星の大地に降る涙』に続いての
地球ゴージャス公演は

  『X-Day』
会場 : 銀河劇場

出演
     岸谷五朗  寺脇康文 
 中川晃教  陽月華  藤林美沙 
        森公美子 (敬称略)

毎回 どなたが客演なのかも
楽しみですが、今回は中川クン
そして陽月さん。藤林さん
モリクミさんもいる・・!

この公演で地球ゴージャス
公演500回を迎えるとのこと
記念すべき日は 21日だって
メッセージフラッグがロビーに用意されるらしい。

残念!  20日休演だし、実質 1日違い?
そこは・・・・読めなかったなぁ~(笑)

なので そこはおいといて~~

誰もが、悩み 孤独・・
何かを抱えて生きている

今回の地球ゴージャスは
ちょっと趣を変えて、
ジグゾーパズルのような作り?

夏子の場合

本宮の場合

登志子の場合

趙さんの場合

聖児の場合

それぞれのエピソードを描く
それも小出しに・・・・(笑)

途中に岸谷さんのタップもはいる!

それぞれのパターンの後
舞台は暗転
あるバーに偶然集まった5人

マスターは岸谷さん
そりゃ~ここは決めます!(笑)

5人のエピソード
パズルの仕上げのように
ピタッと収まる所に
納める感じ?

細切れのエピソード段階では
何が言いたいのか判らず
?????だったけど、

終盤の5人が集まるバーで
一気に思う方向に持ってゆく
力技!(爆)

内輪受けの部分も適度に入り
寺脇さん少しだけ 噛んだら
速攻 食いつかれる・・・(笑)
お約束の展開も見られます。

傷を抱えながら生きる人々
だけど いつか・・・・・
 
    X-Dayは来る

何かが変わる。歩き始めよう
そんなメッセージ。

中川君演じる 聖児。
めっちゃ元気(笑)

さいごの最後、カテコまで
飛び跳ねながら捌けてゆく・・

一言挨拶があった中で
話すと長くなるのでと
アリガト~~♪と歌いだす
きれいなファルセット!

次のモリクミさん
対抗しようとしてか 
ドスを効かせて歌いだそうと
するのを 止められてました(笑)

次が続かないでしょ?って(爆)
藤林さん 陽月さん
有難う~~とご挨拶があって

チャレンジと言えるような
舞台を続けて来られたのは
お客さまあっての事

有難うございましたと
岸谷さんが〆て


 The End

お疲れ様でした~♪

『二人の夫と私の事情』『変身』TV放送!

NHKさん 『劇場への招待』

SISカンパニー
『二人の夫とわたしの事情』

 7月23日 NHK教育
     23:00~1:27 (予定)

松たか子,段田安則,渡辺徹,新橋耐子
皆川猿時,猪岐英人,水野あや,
池谷のぶえ,西尾まり,皆戸麻衣(敬称略)

あのお嬢様キャラな松さん
お友達にはなりたくないけど、
見る分にはもっとお会いしたい!(笑)



もう一作品 こちらはBS2

芸術劇場
8月13日(金) 23:00~

<出演> 森山 未來 穂のか 福井 貴一 
    丸尾 丸一郎 久世 星佳 永島 敏行
              (敬称略)
<収録> 2010年3月10日 ル・テアトル銀座にて

特に『変身』の舞台は見逃しているので
とても楽しみだ~♪


『宝塚Boys』公開稽古特派員に当選!

先日16日、夕方になって飛び込んで来た
一通のメール!
それは東宝さんからの
『宝塚Boys』公開稽古特派員の
当選メール
この企画は、東宝公式HPの方では
わずかな期間しか載っていなかったようだし
現在は 応募は終了しましたの赤文字が
見えますね


ナビザに登録しているので、
個別メールでの案内もあったので
応募してみました。
でも 募集人員20名かぁ~

レ・ミゼや他公演のイベント
800名 とか 1000名の募集でも
当選したことがないので、
当選なんて 夢の夢だよね(笑) 
そう思っていたのに~~

一瞬 何かの間違いと思ったり
メールを何度も読み返したり・・(爆)

しばらくしてから、
やっと落ち着いてさらに見直して・・・・(笑)

そんな訳で 20日の日
都内某所のお稽古場に
お邪魔してまいります。

新生・宝塚Boys
お稽古の進み具合はどう?
ちょっと偉そう?(笑)

浦井君とか 藤岡君とか
東山君とか・・・・
いつも東宝さんの舞台の
常連さんをはじめ
他のみなさんが
お稽古中。
なんとそこには
新シシィの瀬奈さんも
いらっしゃる予定とか。

レヴューシーンのお稽古に
なりそうですね?

いずれにしても貴重な機会を
いただいた事に感謝です!

さて まずは場所の確認して
迷子にならないように
準備しよ~うっと。

田舎から上京なので、そこが肝心(笑)

『まさかのChange』7・17マチネ

今日はお出かけ前に、
チケ取りに汗かいた~(>_<)
新国立劇場の3部作シリーズの
通し券発売、先ず押さえ
四季の『赤毛のアン』も押さえて・・・

実は先日 途中下車して帝劇まで
東宝テレザで取ったチケットを
受け取りに行ったのですが、

今日は クリエで『まさかのChange』
クリエ受け取りも可能だったんだよ~
期限は今日17日まで・・(汗)
今日受け取ればよかったじゃん(爆)

途中下車しなくても良かった?

まっ 世の中何が起きるか判らないので
出来る事は出来る時に
やっておくのがいいでしょ? (笑)

今日はシアタークリエに
直行です(笑)

『まさかのChange』

会場 : シアタークリエ

キャスト

西園寺麓・・・・・・・・・・ 大和悠河
安田雅弘・・・・・・・・・・ 中河内雅貴

森田信吾・・・・・・・・・・・おかやまはじめ
木村直也・・・・・・・・・・・林修司
土石大蔵・・・・・・・・・・・石坂勇

桜井翔子・・・・・・・・・・・七帆ひかる
吉沢恵子・・・・・・・・・・・徳垣友子
五十嵐咲・・・・・・・・・・・浅野実奈子
小谷美穂・・・・・・・・・・・飯野めぐみ
中山みどり・・・・・・・・・後藤藍
藤川亜紀子・・・・・・・・・秋山千夏

秋葉俊一
/西園寺昭三・・・・・・・玉野和紀

南島輝子
/大場勝子・・・・・・・・・・保坂知寿
      (敬称略)

白黒の衣装
飛び切りカラフルな衣装と
シーンごとに使い分け
決めは玉野さんのタップ!?(笑)

小さなミュージカル劇団
代表は西園寺麓
今日も2週間後に迫った舞台のお稽古

ところが 主演女優の輝子が
ストレスと過労のため倒れてしまい
ゲストとして呼んでいいた
ダンサー秋葉まで怪我をしてしまう・・

二人も欠けてしまった穴埋めに
稽古場を訪ねてきた
保険勧誘員 バイク便のバイト君
道路工事人
そしてヤクルトおばちゃんまで
ミュージカルに出ないかと逆勧誘(笑)

こんな感じで始まる
『まさかのChange』

玉野さん・秋葉
タップ目立ちます!
目立ちすぎて・・・
ちょっと浮いてませんか?(笑)

物語に敢えて必要なのかどうか


保坂さん・輝子
華やかな女優
ラメ入り黒ドレスで
歌い踊る姿はキレも良くて
タップも少し見せてくれます

急病で倒れた後は
大場勝子で登場
気の強いおばちゃんになってます(笑)
二役だけあって
女優・輝子とそっくりな
ヤクルトおばちゃんな役です。

大和さん・西園寺麓
当て書きのような役ですね(笑)
ミュージカル劇団の代表で役者
前回の出演作では
女役を意識したのが
高い声で台詞を言うため
力のないふわふわした感じに
なっていたのですが
今回普通に?台詞を言ってるし 
地声で歌う
これって きっと宝塚
男役時代の歌い方ですよね・
この方が自然かも。(爆)

コメディなので
もうちょっと弾けてくれても
いいかな?
気の弱い安田に入れ替わって
しまった時の男っぽさ
イケてますね(笑)


中垣内さん・安田
役者志望なのに 人に見られると
ダンスを踊ってても
硬直してしまう程 気が弱い
お掃除ばかりしている安田。

西園寺と入れ替わってしまってから
見た目は安田 心は西園寺と言う役
難しいなぁと思います。


おかやまさん・森田
あまりにミュージカルに
そぐわない(笑)保険外交員
夢のかけら・・・を思い出し
思い切った決断!
要所を締める役どころ
芸達者なところを魅せて
くれます。

林さん・木村
ちゃら男のバイト君
ミュージカルに興味も持つと・・・
あっという間にバイトを
休みます。
皆で作り上げるミュージカルに
しっかり嵌ったようです(笑)

石坂さん・土石
道路工事人なのに
女性団員の可愛さに釣られ
なぜかミュージカルを
やる事に・・・・
ムキムキな肉体派!

こんなみんなと
ミュージカルを目指す団員
西園寺麓の助手?の
翔子役七帆さんと
徳垣 浅野 飯野
後藤 秋山さんの5人も
必死に練習をして・・・

そんな皆を見守る
西園寺麓のおじいちゃん(玉野)
幽霊?で腰曲げて
タップ踊るのは解せないけど、 
まぁ いっか!(笑)

さらにトラブルは続く
気が弱くて舞台に立てず
お掃除ばかりしてる団員の安田と
西園寺麓の心が
掃除中の配電盤で感電して
入れ替わってしまうのだ。
やっとタイトルな出来事が・・・(笑)

『まさかのChange』!!!

コメディなので、にわか団員の
保険勧誘員 バイク便配達人
道路工事人 ヤクルトおばちゃん(笑)
良いコンビネーションで笑いを
誘います。

入れ替わってしまった心に
慌てても、皆に信じてもらえるはずもなく
さらに ドタバタに話はあらぬ方向に進む。

西園寺の姿をした安田が
今までの出し物 振りを
すべてやり直すと言い出す。

さて 公演初日が迫った
ミュージカルはどうなってしまうのか?

コメディにふさわしく
 HAPPYEND

笑い声で締め括ることが出来る舞台。
自分は自分 他の誰の代わりでもない

保坂さん演じる勝子の
台詞が ジンッと来る。

なんか いいなぁ
ありえないけど 楽しいよ!(笑)





『三銃士』公演決定

日本初演ですよね

『三銃士』

 2011年7月17日~8月26日
  
  会場 帝国劇場

出演
ダルタニヤン・・・・・・・・井上芳雄
アトス・・・・・・・・・・・・・・・橋本さとし
アラミス・・・・・・・・・・・・・石井一孝
ポトス・・・・・・・・・・・・・・・岸祐二
ミレディ・・・・・・・・・・・・・瀬奈じゅん
リシュリー枢機卿・・ 山口祐一郎
アン王妃・・・・・・・・・・・・シルビア・グラブ
コンスタンス・・・・・・・・和音美桜
ロシュフォール・・・・・・・・・吉野圭吾
バッキンガム公爵・・・・・伊藤明賢
ルイ13世・・・・・・・・・・・・今拓哉
役者/ジェームス・・・・・坂元健児
     (敬称略)

6月までレ・ミゼラブルに出演予定の
祐さま 今さん
こちらにもお名前が
開幕は7月・・・とすると
また お二人は早抜けですか?

新作ならお稽古期間が
ある程度は絶対必要ですから~
綱渡り的なスケジュール
凄いとしかいいようがありません。

でも新しい舞台を作り上げるのは
楽しそうです。

よい舞台が開幕することを
見るこちらも楽しみにして
開幕を待ちます。(笑)

『レ・ミゼ』キャスト発表Ⅱ

急ぎ禅シャベ続投&禅マリウス決定!の
記事をUPりましたが

すこしだけ・・深呼吸!
落ち着こう(笑)

改めて 東宝HPさんの
発表内容を 見てみました。

2010年『レ・ミゼラブル』

ジャン・バルジャン
  山口祐一郎 別所哲也 吉原光夫

ファンティーヌ
  知念里奈 新妻聖子 和音美桜 

エポニーヌ
  笹本玲奈 ジェニファー・ベリ
  平田愛咲 

ジャベール
  石川禅 岡幸二郎 今拓哉 
  KENTARO

テナルディエ
  駒田一 三波豊一 

アンジョルラス
  上原理生 阿部よしつぐ

コゼット
  神田沙也加 中山エミリ 
  稲田みづ紀 折井理子

マリウス
  山崎育三郎  原田優一 
  野島真人

テナルディエの妻
  森公美子 阿知波悟美



SP公演キャスト
ジャベール・・・・・・・・・・・・・  鹿賀丈史 
ファンティーヌ・・・・・・・・・ 岩崎宏美
エポニーヌ・・・・・・・・・・・・・ 島田歌穂
マリウス・・・・・・・・・・・・・・・ 石川禅
アンジョルラス・・・・・・・・・・・岡幸二郎
司教・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 林アキラ
テナルディエ・・・・・・・・・・・ 齋藤晴彦
テナルディエの妻・・・・・・・・・鳳蘭
ジャン・バルジャン・・・・・・・・今井清隆
            (敬称略)

吉原バルシャン
 これはビックリキャスト!(笑)
 響人というカンパニーで
 今度『エリザベート』に
 ツェップス役でご出演の廣瀬さんと
 活動されてましたが・・・
 ここで吉原さんの名前を見るとは
 思いませんでした

知念ちゃん 聖子(新妻)ちゃん
エポからファンテにシフト
玲奈ちゃんは続投ですね。

そのエポ枠に
『屋根ヴァイ』で娘役だった平田さん
たしかアカデミー出身。
ジェニファー・・・?
存じ上げませんが・・・
どんな経歴のかたなんでしょうね?

ジャベール
3人続投 アベール・ジャベが
KENTAROさんに変わります。

テナルディエは
駒田さんが残り 2人体制
しかも相方は三波さん
なんか駒ちゃん長期戦
きつそうな予感。

アンジョルラス
こちらの役は 一新されますね
レミ・カンパニー経験のある
バベだった阿部さんが入られますね
上原さん?も ごめんなさい
存じ上げないお方ですね。

コゼット
こちらも沙也加嬢が続投
そしてフレッシュな風が吹く(笑)
中山エミリさん来ました
ガス人間でご出演でしたが
コゼットの高音・・・・大丈夫かな?(笑)
アンサンブルで出演だった
折井さんなど 新顔で
4人体制ですね。

マリウスに
原田君の名前が!
コンバート・マリウス(笑)
野島さんも抜擢ですか

テナ妻は
森・阿知波さんと手堅いところで
二人体制

そして 100周年記念キャスト
これ またチケット激戦になりそうだぁ~

もう今から気合入れて行きますよ!(笑)



『レ・ミゼラブル』キャスト発表

ついに来ました~~~~!

禅ジャベ 続投! ってソコですよ(笑)


バルジャンに吉原君 新参入 とか
Kentaroさん ジャベとか

テナに三波豊和さんとか
マリウスに原田君とか

アンジョに阿部よしつぐ君とか

NEWSは盛り沢山

SPキャストもまたまた
禅マリウス 来ました!


キーヨバルジャンが降りてしまって
SPキャストになったのは残念だけど・・・

これで また 『レ・ミゼ』
通い倒す方向で・・・(爆)

東宝さんの 上演予定?

今日、東宝さんのこれからの
上演予定や主な出演者が発表になるらしい・・・


石川禅さんの名前はあるだろうか?


今後の観劇予定に一番影響大なのは
禅さんの名前の有り無し?

それでリピートが決まるから~

『美女と野獣』7・15マチネ

東京では、15年ぶりに再演の
『美女と野獣』
やってきました 大井町
四季劇場 "夏"
四季劇場 夏

東京再演までの間に、
京都劇場で一回見てるけど・・・(笑)
『アイーダ』が大阪で開幕したばかりの
頃でした。
それでも久し振りですね!

少し早めに着いてしまったら
まだ開場していませんでした(笑)
四季の場合 チケットには30分前会場と
書かれていますが 
45分前には、入れてくれるので良かった~♪
今日 暑かったんだから~(笑)


『美女と野獣』

本日のキャスト
ビースト・・・・・・・・・・・福井晶一
ベル・・・・・・・・・・・・・・・坂本里咲
モリース・・・・・・・・・・・松下武史
ガストン・・・・・・・・・・・田島亨祐
ルミエール・・・・・・・・・百々義則
ルフウ・・・・・・・・・・・・・遊佐真一
コッグスワース・・・吉谷昭雄
ミセス・ポット・・・・・遠藤珠生
タンス夫人・・・・・・・・・大和貴恵
バベット・・・・・・・・・・・長寿真世
ムッシュ・ダルク・・・・川原信弘
チップ・・・・・・・・・・・・・川良美由紀


男性アンサンブル
石野喜一 清川 晶 布施陽由
安江洋介 林 晃平 安芸雅史 
熊川剣一 シンフンスン
ファンソンヒョン

女性アンサンブル
倖田未稀 小川飛鳥 加藤あゆ美
渡辺由紀乃 吉田千恵 木許由梨
森田江里佳 池松日佳瑠 福岡唯子  
松田未莉亜 (敬称略)

懐かしさと期待が入り混じった
妙なテンションだけど・・・(笑)
いよいよだっ!

お話は、皆さんよくご存知の
ディスニーもので
セットも衣装も
ほんと 良く出来ています。

里咲ベル
東京公演は 15年ぶり
でも里咲ベルに会ってる自分、
・・でイメージ変わってない!(笑)

実際は年月を過ごしているのだから
変わっている筈
でも変わった事を感じさせないって
凄いよ~~(@_@)

福井ビースト
ビーストでは、お初にお目に
かかります(笑)
なにせ東京組なので
芥川(現鈴木綜馬)さんあたりが
多かったし~
でも福井ビースト
役に合ってると思いました。

ウエストサイドのトニーより
いい感じかも・・・・(爆)

癖が強くない方なので
王子さまも・・・
けっこうさわやか系に
仕上がってま~す (笑)

松下モリース
オズの陛下の面影はなく
白髪頭 爆発~~のベルのパパ(笑)

アニメから抜け出して来たようです。

田島ガストン
軽快に演してらっしゃいました。
ただガストンの持ち歌は
田島さん的にはちょっと違うのかな?と

自信たっぷりな俺様キャラ
マグ・ダンスもやっちゃうんですね(笑)

遊佐ルフウ
こんなところに遊佐さんが・・・(笑)
ディズニーには付き物の
オマヌケ・キャラ
殴られてばかりで、可愛そう~
身の軽さはさすがですね。

百々ルミエール
ふと下村さんルミエールを
思い出しました。
なんか共通する雰囲気がある。
突っ込み具合 最高!(笑)

遠藤ミセス・ポット
ポット夫人の歌声が
この作品のイメージの一部を
作ります。
遠藤ポット夫人、ちょっと印象が若いかな?
かなり頑張ってますけど・・・

川島チップ
子役さんではありませんが
可愛いゾ~(笑)

吉屋コッグスワース
厳しく口うるさいのに
なぜか愛嬌のある
コックズワースでした
最初 だれかわからないくらい
時計になってました(笑)

今回の舞台で思った二つの事
キチンと踏襲されて
作品が崩れていないという事
あぁ こうだったとやはり
懐かしく思えました。

二つ目は、作品ゆえの枠を
守るためか
台詞の言い方が不自然なシーンが
かなりある事。
台詞を読み上げてる感じに
聞こえるんです

里咲ベルにも少し感じました。
わざとらしい言い回しになって
しまうのは 田島ガストン
百々ルミエールは、台詞量で
かなりごまかせてるかも(笑)
 

でも この作品は登場人物
あまりリアリティがあっても
いけないのかな?(笑)

お伽の国の 
お姫様と王子さま

 二人は幸せに暮らしたの?

子どもに戻ったチップが聞きますが
そう ハッピーエンドのお伽話

吹き出しの中の台詞が
音になった感じで
ちょうど良い。(笑)

お伽の国に旅した感じがしましたよ~♪

     また来ま~す


『美女と野獣』@四季劇場夏

11日に新劇場で開幕したばかりの
『美女と野獣』

四季劇場 "夏"
明日 初めて行ってきま~す。

初日は諦めて
開演、第一週のうちの明日。
再演したばかり・・キャストさんが
幕開けにむけてお稽古した状態で
舞台に上がれる感じかなと・・?

懐かし?のベル役、坂本さん
久し振りの『美女と野獣』

ベルとビースト
コグスワース ルミエール
チップ ポット夫人
踊る絨毯・お皿やフォーク(笑)

懐かしさと期待を持って

 さぁ いよいよ明日です。

ボクらの時代@フジTV

日曜日の朝のトーク番組

 『ボクらの時代』

朝7:00からなので、
寝坊をすると見逃します(笑)
誰が出るか、チェックを忘れます。

ところが演劇好きにはめっちゃ嬉しい
メンバーで出てくれたりするので
油断大敵なんですね~これが!

ちなみに、前回の日曜は
小栗旬×小出恵介×トータス松本

今までも 美味しいメンバーが
いたよ(笑)

基本3人で 台本のないトーク、
出演メンバーが嵌れば
素の顔が見られるし
見逃したくない番組。

結局、毎週の録画予約
入れちゃいました(笑)

興味のない人は 
消しちまえ~っって

それはちょっと可哀そうかも(爆)

『ひめゆり』千穐楽・トークショー

急遽決定した 
千穐楽特別トークショー

いまの今まで舞台に
立っていた皆さんが
順番に・・・・・・

神谷先生役の
中本吉成さんが司会進行?(笑)
そして衣装ではない・・・
深沢美喜子さん?
ちょっと自信なし

ミュージカル座の団員からは
杉原上等兵役の佐野信輔さんと
ふみ役の 神郡英恵さん

中本さんの司会がちょっと
心もとないと助っ人
菊池まさはるさん

劇中で学徒達のために
命を賭けて取りにいった
キャベツを転がして
後を追うような登場に
会場が沸きます(笑)

続いて 呼ばれたのは

岡さんは自転車に乗って・・・

知念ちゃんをリヤカーに乗せた
原田君 済ました顔で 舞台を
横切り反対袖に消えようとしてます(笑)
井料婦長は 家のセットの
障子を開け顔を覗かせます・・・
戻ってきたリヤカーから
下りる知念ちゃん
トゥッっと掛け声をかけて
勇ましい下り方で(笑)
こんな登場の仕方でした~♪
皆 まだ舞台衣装のままですが
井料婦長だけは、血に汚れた白衣から
真っ白なものになってましたよ~
また幕が下りたばかりですものね。

舞台セットの 家の縁側に
4人が座り
その横に 折り畳み椅子をだして
神郡さん 佐野さんが着席

司会進行の三人は下手寄りに
立ったままで
トークショー スタートです。

ミュージカル座の15周年に
この作品を上演

参加の皆さんの一言と言われて
それぞれの作品に対する思いを
語ってくれました。

初演から干支一回り
参加し続けている岡さん
舞台で使うのぼり
実は岡さんの手書きだとか。
再演があれば 引き続き・・・とか

知念ちゃん
沖縄出身と言う事で
このキミ役を頂いて
さらに思い入れが深かった事
お祖父ちゃんがこの舞台を見て
泣いていたことなど・・・

原田君
司会の中本さんに
素直に名前を呼んでもらえず
原田です!と アピール (笑)
で?質問なんでしたっけ?(爆笑)

檜山上等兵の役について
聞かれ、 先ず作品について
話していいですか?
この作品を演じるにあたって
今回 戦争を知らない世代ばかりでの
若いカンパニーだった
その中で、平和について
考えることが出来た・・・など 
いろいろ語ってくれたけど 
上手くまとめられない~(>_<)

岡さん
鬼軍曹だけど・・・実は初演の時に
与えられたソロ
これを歌うと鬼軍曹では
なくなってしまうなど
12年演じて来たなかで
いろいろ考えましたと。

鬼軍曹役・・・なんだけど

優しい歌を歌いながら
その鬼軍曹を撃つ
婦長こそ 極悪婦長じゃ
ないですか?と
井料さんに話を振る・・

え~~~~っ(笑)

井料さん 原田君
笑いこけてますよ~
知念ちゃんも~~(笑)

岡さん 司会の中本さんに
逆質問なんてしちゃって
焦った中本さん
黙ってマイクを
深沢さんに渡す(爆)

深沢さん ず~~っと
学徒として演じて来て
毎回 これが最後、
次の人に引き継ぐ
受け継いでいって欲しいと
そんな思いで演じて来たというように
お話をしたら 
マイクを渡した中本さん
僕もまったく同感!と
   会場からは笑いが。

まだまだ、話してくれたけど
再演を願い 平和の大切さ
生きる事の大切さを伝え続けたいと
結んで トークショー
終りです。
良い雰囲気のカンパニー。

疲れも見せず・・・・
 
    笑顔のお手振りで幕!

『ひめゆり』7・13千穐楽

公演情報を見て・・・・
行ける日が無いッ (爆)

いつものパターンですが
強引にいれるのも
いつものパターン(笑)

一般発売日にミュージカル座さんに
お願いしたチケットは
なんと千穐楽公演でした。


 『ひめゆり』 
出演
キミ ・・・・・・・・・・ 知念 里奈
上原婦長 ・・・・・・・井料 瑠美
滝軍曹 ・・・・・・・・・岡幸二郎
檜山上等兵・・・・・ 原田優一

ふみ・・・・・・・・・・・神郡英恵
はる・・・・・・・・・・・宮崎祥子
かな・・・・・・・・・・・天野朋子
みさ・・・・・・・・・・・田宮華苗
ちよ・・・・・・・・・・・青島凛
ゆき・・・・・・・・・・・高田亜矢子
あき・・・・・・・・・・・清水彩花
杉原上等兵・・・・・佐野信輔
神谷先生・・・・・・・菊池まさはる
岡教頭先生・軍医・・・北村がく
サチ・・・・・・・・・・・川田真由美
ルリ・・・・・・・・・・・太田智子
他ミュージカル座★キャストの皆様

月組 星組をグループがあり
今日は星組の日でした。

生き抜いたと描かれるのは
キミ
ふみとルリの姉妹
はる・かな・みさの三人

檜山上等兵は キミを庇って・・
銃弾の雨に倒れ

神谷先生は生徒たちの
食料を用意するため
米兵の銃弾の中で
倒れる

上原婦長もアメリカ兵の銃弾を
受け命を落す。

息をつく間もないほどの
戦いの描写

銃の音が響きます。
敵に捕らわれるくらいなら死を
と、手榴弾で自決する者たち

戦いに疑問を持ち 悩み
死を思う檜山上等兵に
キミは必死に説く

私たちは生きている!♪

戦いの中の舞台だけれど
辛い中 生きる勇気が
満ち溢れている

過酷な状況下でも
死を覚悟しながらも
また立ち上がる
そのバイタリティーが
伝わってくる作品だ。
群像劇のイメージも・・・
ちょっとあるような?


原田君演じる檜山上等兵役は
以前 石川禅さんも演じて
いたのだけれど、
辛いお話だけに、見る機会を
逸してしまった~

今回の舞台をみて
禅さんの演じた檜山上等兵役
見逃してしまった事
とても後悔している。

舞台は、一期一会だね
見られる時にしっかり
見ておく事、これに尽きます。

『ひめゆり』
題材が重過ぎる感はあるけれど
けっしてそれだけじゃない。

未来を見据えた 生き残った
人たちの瞳が・・・とても良いっ!
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ