現在の閲覧者数: 2010年08月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『エリザベート』初日 禅フランツ編

『エリザベート』
幕明けです。8月9日
禅フランツ陛下、
連日の舞台が始まりました。

ルキーニの首吊りから・・
懐かしい音楽が鳴り響くと
亡霊の禅フランツ陛下、
棺桶からムックリと
起き上がり、

♪エリザベート エリザベート♪
~さぁ 始めよう!~

ここの亡霊たちのダンス
若干短くなってる?
寝転がるシーンも、
膝をつき後ろ向きでの振りもない。

♪わが妻 エリザベート♪
禅フランツの真っ直ぐな声が
突き抜けて来る。
久し振りなこの感じ。
陛下 お帰りなさ~い (笑)

執務室 若フランツ
今後パンフでも見られる事になった
麗しい若フランツ(笑)

もう一人の母親に 
~却下!~ を言い渡すシーン
舞台中央に出て来てからの
台詞になってる
フランツ陛下の動きも
若干変更があるようです。

~寛容で善意の名君と呼ばれたい♪~
このあたりの歌声は
若声発声してる禅フランツです。

一旦席に戻り、クリミア戦争の
報告を受けて グリュンネ伯爵の
意見を求めたり かなり真剣モード
けれど、ゾフィーの
~わがオーストリアは何も
決める必要はありません~
~結婚で絆を結ぶのです~
かなり強い一言に何も言えず・・・
気を取り直したように
ゾフィーの後に従い退場します。

お見合いのシーンで 登場は
狩りを楽しむフランツ?
駆け足の出ですが、
シシィを見つけた時、
握手を求めるシシィに思わず
近寄るフランツ
ここでもゾフィーに止められます(笑)

ここからは皇帝の顔?
メイクは若いけど
落ち着いて見えますよ~(笑)

ここの歴代シシィは、蝶を追いかけたり
イチゴを落しそうになったり
あれ 瀬奈シシィは何してました?
ここ禅フランツばかり
見ていて覚えてない(爆)
次回 見られたら見て見ま~す。

舞台進行が早いと思えたのですが
上演時間の確認を忘れました。
全体の上演時間は変わってない?

結婚式シーン
禅フランツ、結婚式!
ダンスが始まる。
シシィのドレスを踏む心配を
していた懐かしい思い出(笑)
瀬奈シシィのウエディング・ドレス
あまり裾が広がっていない気がする。
前回もひょっとしてそうだったのかも。
シシィと離れアンサンブルさんと
少し踊ったあとは、
クルクル回りながら捌けてゆく
禅フランツですが・・・ 
けっこう回数まわってた(笑)

宮廷では皇后の務めを説くゾフィーに
お母様がいじめるの~♪
~フランツ助けて あなたが頼りよ~♪
と言われて、お決まりの嫁姑問題勃発(笑)
シシィの味方と言いながら
母親の味方をしちゃうフランツ

一人にしてくださいと言うシシィに
まだまだ余裕を持って去ってゆく
私だけに~♪
と歌い強くなってゆくシシィ

子が生まれ 母親との確執が
深刻になり、
禅フランツは決断を迫られる
最後通牒

切々と愛を歌う
♪エリザベート
禅フランツの歌声を
堪能させて頂きます。

ゾフィと重臣たちの仕組んだ
浮気を責められ
最後には全面降伏。
魂の放浪を続けるシシィを
追い続ける禅フランツの
♪君の帰りを待っているよ~♪
ここは高いところで歌うので
目立つシーン(笑)

♪夜のボート・・・は
そんな二人の相容れない
心模様を歌ったシーンですが
新しいシシィとの間合いを
計っている感じがして
あの荒涼とした孤独が
感じられる世界が見えるまでは
いたりませんでした。

続いての悪夢シーン
トート閣下の指揮するオペラ。
身内の不幸を次々と見せられる
禅フランツは その中にシシィを
懸命に追い求めます。

さらにルキーニな刺された
シシィの最後のシーンを
見せ付けられる時
前回公演では、シシィが
刺された胸と同じ位置に
手を置いて静かに捌けていた
禅フランツが・・・
ソフィーやルドルフの亡霊たちと
同じ動きが加わり、
慌しい感じに捌けるようになってる~

個人的には以前の動きの方が
好きだったなぁ~

気がついた部分を書き連ねて
来たけれど、お芝居は相手あってこそ・・・
次回からも新キャストの登場が続くので
相手によって違う部分も出て来るだろうし
見所は他にもたくさ~ん!

禅さん祭りの『エリザベート』 
手始めの初日でした。(笑)

 次回予定は 12日の800回記念公演。
 東宝さん 何かやってくれるかな?(笑)

PS
早くも初日カテコの動画UPされてます。

   仕事早いな~(笑)
 
 

『エリザベート』8・9ソワレ

2010年 エリザベート初日です。
本日のキャスト
100809エリザ

瀬奈シシィ 石丸トート
田代ルドルフ 杜ゾフィー
阿知波ルドヴィカ
こちらは初役ではなく
戻りキャストですがお久し振り(笑)

重臣ズも入れ替わりがあります。
治田さん阿部さん続投組に
中山ラウシャー大司教が加わります。
武内耕さんも大臣に・・

岸エルマー 廣瀬ツェップス
どちらを向いても新しい~~(笑)

お馴染みの しゃけもとさん
あっ もとい さけもとさん(笑)
河合さん 伊東さんあたりを見ると
安心しますが・・・(笑)
南海さんヘレネもいつもの
あの場所に!
ミルク風呂を用意する女中さんや 
マダム・ヴォルフのお館にも
可愛い姿が見えま~すよ~♪

で?(笑)
石丸トート・・・・妖しい路線ですね?(笑)
武田トートのような
死のキスは、食いつきキス(笑)

ポスター等のビジュアル
偽り無しで、衣装も妖しい系
でも、メイクの白さ浮いてないですか?(笑)
黒いマニキュアで・・・(ご本人付け爪と
言ってましたが)
動きは祐さま路線かな?
塔の上から下りるのも階段だし!(爆)

歌声は・・・絡みつく感じ
黄泉の国からの声ではなく
明るめの声質で纏わりついて
来るような歌い方ですね。

かなり頑張ってシャウトしたり
♪最後のダンス 決めていたけど
マイクが一瞬ハウリングを
起こしたシーンもありました。
今までの貴公子イメージが強いので
どうしても無理して演じてる感を
感じ取ってしまう~
まだまだ始まったばかり
役が体に馴染んでないし
見る方もなれてないし~

瀬奈シシィ
今までのシシィとつい比べて
しまいますが ビジュアルが
かなり和風と言ったらいいでしょうか
一路 朝海 涼風お三方を
見て来て、
シシィに和を感じた事は
なかった・・・
あっ 涼風さんの私だけに♪・・は
お歌が和でしたけど・・(爆)
馴染んでいない分 その印象が強く
シシィとしてみるまでにちょっと時間が
かかりました。

お歌は、綺麗に歌われてましたが
時々 地声とファルセット
どちらで行こうか迷ったように
感じられるところがあったり
こちらも石丸トートと同じく
これから歌が馴染んで
歌が体に入って来たら
変わってくるのではないかと
思いました。

私だけに♪がけっこう淡々と聞こえて
しまい シシィが自我にめざめる
シーンなのに物足りない~
あのシーンで盛り上がるはずが
平坦のままだったのが残念でした
まだ初日 これから・・ですよね(笑)
なんせ瀬奈シシィ 
一番回数多く見る予定だから
これからの変化も見せていただけそうです。

杜ゾフィー
こちらもお初 いろいろな舞台で
お目にかかって期待していたのですが
謁見部屋 強く~♪
お声が?・・・音程が?
別のお歌ではないですよね?(爆)
ちょっと心配しましたが
直ぐ持ち直し・・・
でもお声の出はあまり充分とは
言えない感じでした。
2幕の方が、落ち着いた皇后
メイクかなりきついかも。
老いてみせるためか
目の下に引いた茶のラインが濃く
不自然に見えます。

田代ルドルフ
若々しいルドルフ・・・に見える(笑)
青年になりたて
ママの帰りを待ちわびてた
ルドルフ・・・確かにそんな
感じです(笑)
瀬奈シシィ 結構若いメイクの
ままなので、親子には
見えないなぁ~(笑)

ミルク♪ では後ろの方で
踊るのがお約束のルドルフ
しっかりオペラで追いかけました
キレのあるターンなど
こちらも頑張ってますね。
オペラグラスの中で一緒に踊る
伊東さん 廣瀬さん 阿部さん
そこに田代さんが飛び込んで
来るのにちょっと感動。
歌は無難に上手い!(笑)
これから約一ヶ月続投だし
田代さんらしさが
出て来るのではないかと
期待しています。

ここまででかなり長~くなって
禅フランツまで書ききれないから
それは別記事で!(笑)


新しいキャストが演じる
新生『エリザベート』
初日にここまで新役キャストを
揃えるなんて、ちょっと冒険してみた
東宝さん?
いや~ 好きですけどね(笑)

初日という事もあって
会場は熱気にあふれて
客席も賑やか さらに華々しい
お客様も見えていたようです。
(宝塚の方も・・・)

初日なので 石丸トートと
瀬奈シシィのミニ挨拶ありでした

ここでの禅フランツは、
村井パパになにか
言われたらしく爆笑でした。(笑)
カテコ衣装が若返りしてる。
パンフの写真も取り直して
若フランツになってますが
カテコでも・・・一幕終りの
皇帝正装のフランツになってる~♪
なんか これちょい嬉しい♪

あっと パンフね
これは買いかと思われま~す。
ちょっと今までには見られない
ショットが・・・・
特に三人トート!!!
ここでも東宝さん
冒険してますか?
この感じも好きです!(笑)
パンフ売り場も行列が出来ていました。

カテコ進行は 島兄ルキーニ
客席の拍手を一発で止めるのが
お得意なルキ 
これは、キッチュ♪で立証済み。
カテコでも、幾度も煽っては止め
煽っては止めます。(笑)
リーヴァイさんもお見えで
石丸ト~トのほっとした♪挨拶と
瀬奈シシィの女優デビューしました♪
のカテコ挨拶後には
演出の小池さん リーヴァイさんも
舞台上に登場、ご挨拶がありました。
クンツェさんはご家族がご病気で
急遽、来日を取りやめたとの事で
みなさまによろしくと
リーバイさんが カテコ挨拶で
一生懸命お話・・・され
演出の小池さんを絶賛です。
島兄ルキーニの一発ジメの
拍手を真似て一発で・・客席も
見事に乗って決まりました!(笑)

 大きな声でアリガト~♪って
言ってるニコニコリーヴァイさん

『エリザ』の初日もこれで
いい感じで無事に終了。

 もちろんスタンディングでした~(^o^)/




祝!初日『エリザベート』

無事、初日の幕が下りました。
瀬奈シシィ 石丸トート 田代ルド 杜ゾフィ
新参加キャストが多い初日でした。
まだ田舎の自宅に帰宅途中なので、
家に帰って続きを書きます。

 あ~ん 携帯から打つのめんどい!(>_<)


『エリザベート』公式Blog情報

朝日新聞や産経新聞に
新たに参加の新シシィの
インタビュー記事が掲載されるとの
情報が・・・・・

そして『レプリークBis』 
きっと次号ですね?
ウィーンミュー特集とな?(笑)

きっと 話題の3人トート 
2人シシィ 掲載号ですね
発売が待たれます。

さらに気になる点は・・・
禅フランツは載ってるかしら?(笑)

買う決め手になる一番の要素なんだけど・・・(爆)

明日は・・・『エリザ初日』!

とうとう明日になりました~♪
ミュージカル『エリザベート』
初日を迎えます。

平日ソワレ公演
日中はお仕事

 夕方に向かって
  シャキ~~ン!と元気になる予定?
少し早引けさせてもらおうかと・・
だって心ここにあらずだと仕事にならん(爆)


初日キャスト改めて確認したら

瀬奈シシィ 石丸トート
田代ルドルフ 杜ゾフィー皇太后
ファイブ重臣ズも
中山ラウシャー大司教・・・・・
廣瀬ツェップス 岸エルマーも
新キャスト揃い。
初日に相応しいお披露目公演だわ~

幾日もしないで祐さまトートにも
会えるはず 慌てない慌てない (笑)

そんな中で 新しくもなく
シングルキャストで、
石川禅さんフランツが登場ですが・・・

待ってました~♪(笑)
禅さん登場場面は、
多分視線釘付けになると思われます。
オペラ使用率の大部分を占めると
思われます。(爆)

舞台の禅さん
6月の大阪『レベッカ』千穐楽以来!
久し振りの禅さんだもの

 
  許されてくださいませ。(笑)


『キャッツ』8・7マチネ

夏のサマーキャンペーン中の四季(笑)
キャノンキャッツ・シアター
ネコ屋敷へとやって来ました。

キャンペーン・カード5枚目GET!
そしてキャスト表の裏には
スタンプを・・・ポンッ

またまたメンバーが
いろいろ変化ありの
ネコ屋敷(笑)
グリザには早水さんが猫ってます(笑)
ボンパルに増本さん

シラバブ&タントは猫デビューされた方?
斎藤マンゴもお初かもです。
齋藤ヴィク久し振り~
カーバも齊藤、ジェミマも齋藤さん?
 あぁ~ちょっと紛らわしい(笑)


本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・・・・・・・ 早水小夜子
ジェリーロラム
=グリドルボーン・・・・・・・・・・ 熊本亜記
ジェニエニドッツ・・・・・・・・・・ 鈴木由佳乃
ランペルティーザ・・・・・・・・・・ 石栗絵理
ディミータ・・・・・・・・・・・・・・・・ 原田麦子
ボンバルリーナ・・・・・・・・・・・・ 増本藍
シラバブ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 江部麻由子
タントミール・・・・・・・・・・・・・・ 大橋里砂
ジェミマ・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 齋藤舞
ヴィクトリア・・・・・・・・・・・・・・ 斉藤美絵子
カッサンドラ・・・・・・・・・・・・・・ 大口朋子
オールドデュトロノミー・・・・ 種井静夫
アスパラガス
=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・・・ 飯田洋輔
マンカストラップ・・・・・・・・・・・・武藤寛
ラム・タム・タガー・・・・・・・・・ 荒川務
ミストフェリーズ・・・・・・・・・・・ 岩崎晋也
マンゴジェリー・・・・・・・・・・・・・ 斎藤洋一郎
スキンブルシャンクス・・・・・・・ 劉昌明
コリコパット・・・・・・・・・・・・・・・ 入江航平
ランパスキャット・・・・・・・・・・・・高城将一
カーバケッティ・・・・・・・・・・・・・・齊藤太一
ギルバート・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 鈴木伶央
マキャヴィティ・・・・・・・・・・・・・・ 金久烈
タンブルブルータス・・・・・・・・・・ 川野翔
    (敬称略)

早水・荒川・種井さんあたりの
お馴染みキャストが多いせいか
安心して見られた今日の公演でした。

武藤マンカストラップや
飯田グロ・タイ
由佳乃ジェニおばさんなども
かなりキャッツの舞台でお目に
かかることが多い方々だし・・・
岩崎ミストも戻られて元気に
飛び跳ねてますね(笑)
自信も感じられるミスト

飯田バストファー
動きがいい、若さが見え隠れする・・
ガスになった時は ジェリーロラムを
チラ見する顔が なんともいえません(笑)

熊本ジェリロ&グリドルボーン 
さっぱり系のグリドルボーン?
そんな感じを受けました。

タントミール・・しなやか

ジェミマも気性の荒い猫っぽい
メイクで目の感じをきつく
してるようで、それも効果的!

増本ボンパルと良い感じで
♪マキャヴィティ~ 
 ♪マキャヴィティー

早水グリザのメモリーはいいなぁ~

荒川タガーも頑張ってたけど
いつも比で少し大人しかったかも?(笑)

暑さを跳ね飛ばす勢いで
出かけてきた横浜。
まぁ会場内はしっかり冷房だけど・・(笑)

最後は、笑顔の由佳乃ジェニおばさんと握手!
またまた今日も~しっかり握手回転席で
ございました。

横浜キャッツ、今日は送り出しの
音楽がないまま いきなりアナウンス


 ~本日の公演はすべて終了しました~
 ってあれネ

カテコ拍手を断ち切る作戦か?
 あ~~ぁ タガー締め・・・無しかっ(笑)
 しっぽバイバイはなしかっ!

・・・・と出口に来ると キャッツうちわを
お土産に配ってました~♪

    2010年夏。
    横浜キャッツ
    
      CATs 

 
 ジェリクル集いて・・・・♪歌う猫さんたち
 目の前には 落ちて来た赤い靴の写真の
   う・ち・わ!(^o^)/

タガー締めはなかったけど
 こっちがあった~。(笑)

『鋼鉄番長』チケット到着!

チケねた 続けてもうひとつ(笑)

☆新感線クラブで楽と平日マチネを
申込み、平日マチネが滑り込み!(笑)
当選した~ 取れたよ~って
喜んでいたのですが、
チケット到着してビックリ!

平日マチネで クラブで取って
もらっても、20列サイド席

そう言えば前回の薔薇サムは
2F席センターだったなぁ~
 
すると1F席がとれただけでも
良とするべきなのかな?(笑)

☆新感線クラブに入っても
チケ戦線は かなり厳しい。(笑)

『表に出ろぃ』チケ鳥捕獲!

野田マップ番外編
『表に出ろぃ』

野田地図のチケ先行WEB会員に
登録してあるのですが・・・・・

この公演の先行案内メールが届いたのは、
一次先行の締め切り後?
締め切り18:00までなのに
メール到着は23:00過ぎてた~(T_T)

え~~~っ 無料会員は一次先行には
参加出来ないの?
驚きながらもメールを読むと
Yomimo会員先行がまだ間に合うと(笑)
こちらに早速 抽選申込み。
今日はその結果発表でした。

無事一枚確保出来ました~ぁ!

東京芸術劇場 小ホール
客席の絶対数が少ないから
ヒヤヒヤものでした。

 これで 一安心!


『モーツァルト』製作発表オーディエンス募集!

『モーツァルト!』
製作発表がもう行われるんですね♪

つい先日 宝塚Boysの公開稽古に
当選して貴重な体験をさせていただいたばかり。
こんな催しに当選なんて初めてなので
ビックリだったけど

『モーツァルト!』
もう早くも二人のヴォルフと
二人の男爵夫人の組み合わせで
4公演は行こうと決めて、チケットは
確保すみ・・・(笑)
好きな作品の製作発表なんて、
やはり行けるチャンスあれば
行きたいじゃない?(笑)

  夢よもう一度! 

    ・・・・・・・って無理かなぁ~
 
 とりあえず 応募だけは、しとかないとネ (笑)


『はだかの王様』8・5マチネ

前回見たのは、2007年3月14日

『はだかの王様』
もうそんなになりますか?
月日の経つのは早いものです。

本日の出演者
アップリケ・・・・・・・・・・・・・江上健二
ホック・・・・・・・・・・・・・・・・・白澤友理
王様・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡本隆生
王妃パジャママ/フリルフリル
/眼鏡屋ピンタック・・・・菅本烈子
王女サテン・・・・・・・・・・・・小川美緒
王女の恋人デニム・・・・・・玉城 任
外務大臣モモヒキ・・・・・・神保幸由
内務大臣ステテコ・・・・・・深見正博
運動大臣アロハ・・・・・・・・丹下博喜
ペテン師スリップ・・・・・・服部ゆう
ペテン師スリッパ・・・・・・味方隆司
衣裳大臣チェック・・・・・・倉斗絢子

【男性アンサンブル】
福島武臣 坂本剛 嶋野達也
前田員範 片山怜也 石毛翔弥
本間裕司

【女性アンサンブル】
荒木舞 林初実 松尾美惠子
大槻純子 脇野綾弓 森田真代
高橋佳織  藤岡あや 高橋えみ 
小林由希子 (敬称略) 


これだけ日が経つと
やはり役変わりが多いですね。
でもシャッフル?(笑)
つい出演者を比べてしまいます。

アップリケ 川口→ 江上
スリッパ  江上→ 味方
王様    味方→ 岡本

岡本王様 復活です(笑)
王妃パジャママとフリルフリルは
大橋さんだったのですが
今回はすべて菅本さん引き受けて
メガネ屋ピンタックも続投です。

大橋さんSOMに出演中だし
 お忙し菅本さん(笑)
モモヒキ 立岡 → 神保
ステテコ 神保 → 深見

以前の舞台をつい思い出しながら
見てしまうので、
こんな比較を書いて見ましたが
子どもたちを舞台に惹きつける
魅力はいっぱい!

小川サテン姫
前回公演で気になった
ちょっと舌足らずっぽい言い方は
随分と改善されてたように思います 
ただ・・・複式呼吸が目立つ動きと言うか
台詞の前に肩が動く、歌の前も同じかな?
ただ今訓練中?

服部スリップ
ペテン師の雰囲気
いいんじゃありません?(笑)
味方さんとの相性も良い感じだし~
ちょっと小柄な方ですが、
他の役で見たいと思わせてくれました。

丹下アロハ
会場の笑いをサラっていきます。
あまり余裕はない感じですが、
振り切って演じてる姿に拍手!(笑)

深見ステテコ
こちらにベテランの深見さん
来ましたね~
神保・深見の両大臣と
岡本王様
このあたりの掛け合いは
安心して笑わせてもらえますね。

上から目線になっちゃってますか?
ごめんなさ~い ^_^;
スタンプ・ブックは貰えない大人なので・・・(笑)

サマーキャンペーン作品
カード4枚目もいただいて、
記念スタンプもキャスト表の裏に
忘れずに押してきた。(笑)
・・・・と目一杯楽しんでま~す。

本日もしっかりと
♪幕を開ける歌♪を歌い
♪さよならバイバイ♪
も歌って来ましたよ~

ファミミュにはファミミュの
楽しみ方がある
それはネ

  ・・・童心に還ること。(笑)



『エリザベート』カウント・ダウン!

開幕まであと4日!
ミュージカル『エリザベート』
公式Blogでも"稽古場最終通し稽古"と
題して様子を伝えてくれます。

そこには 二人のシシィと
ワルツをお稽古中の
禅フランツがいた。
なんと6ショットも発見(笑)

いえ~ これはね
きっとお二人のシシィを
同じようなショットでUPした結果だとは
思うんですが、相手役は禅フランツだけ・・・
なのでこんな枚数に~(笑)

記事を追ってゆくと
トリプル・トートの
貴重なワン・ショットも
あるではないですか。

初日に向かって
テンションが上がる~~~!

平日ソワレなので
仕事場からのダッシュ。

列車トラブルなどに会わないよう
こちらも無事に 劇場まで
行けますように!

『黙阿弥オペラ』8・4マチネ

お気に入りの食事処
つばめグリルが新宿高島屋内に
あるので昼食はそこで・・・・
でも、いつも行列なのよね~
今日も少し待ったけど、
待ち時間も見越して
お店に来たので、大丈夫!(笑)

丁度いい時間になり
紀伊国屋サザンシアターへ。
今日は『黙阿弥オペラ』です。
プログラム売り場、いつもの
こまつ座さんと様子が違う? 
今までは、The座という
劇団誌だったよね
ロビーの壁際に
『木の上の軍隊』のチラシ
横にはスチール写真が並び
藤原くん 有起哉さん達が
軍服姿で写ってます。
井上さんが急逝されなければ
今、この劇場ではこの演目が
上演中だったはず。
こちらも見たかったと
思いながら、ポスターを
見上げました。

パンフは珍しくA4版です。
嬉しい!これで他のパンフと
並べてもはみ出さないわぁ~(笑)

2種類 & プログラムバッグ付き。
銀河劇場などでよくある販売(笑)

2種類というのは・・・
稽古場Verと舞台写真Ver
帆布っぽいキナリのバックも
そばにおいてあって・・・
ホリプロさん形式とも言います(笑)

出演者
五郎蔵・・・・・・・・・・・・藤原竜也
河北新七・・・・・・・・・・吉田鋼太郎
とら/おみつ・・・・・・熊谷真実
及川孝之進・・・・・・・・北村有起哉
円八・・・・・・・・・・・・・・大鷹明良
久次・・・・・・・・・・・・・・ 松田洋治
陳青年・・・・・・・・・・・・朴勝哲
おせん・・・・・・・・・・・・内田慈
      (敬称略)

8人で最後までひた走る・・・!
勢いのある面白い舞台でした。

一人ひとりの台詞には
人間の持つ 愚かさ
温かさ 醜さ 愛
そんなものが、すべてごっちゃに
詰まっていて
惜しみなく投げ掛けられて来る。

雪の夜、二人の男が
店を閉めた蕎麦屋の戸を叩く。
五郎蔵と新七、
店の主おとらは、
命にかかわる大事と言われ
仕方なく戸を開けて
二人を招きいれる。

話を聞くと、五郎蔵は
しがない籠売り
新七は狂言作者
実は二人は思い余って
身投げを考えたが
飛び込む間際に、お互いを
止め合った仲らしい(笑)

幕末から明治の代
混沌とした世情は
人々を翻弄する。

息継ぐ暇もないほどに
次から次と事は起こり
テンポの良い台詞が飛び交い
笑わせます。

藤原 吉田 熊谷、
よくもポンポンと言い合い
面白可笑しい場を作ります。

そこに絡む 北村 
大鷹 松田、
マドンナ的な内田
8人の綾なす人間模様

タイトルにあるオペラは
内田さんがちょっとだけ
歌います。

舞台はおとらばあちゃんの
切り盛りする蕎麦屋のまま
ほとんど変わらずに、
ドタバタと事件が起こり続けます

最後のオチも
とても効果的 (笑)

藤原くん 江戸っ子な風情で
血気盛んな男
けれどこれまで死の道を選びたく
なるほどの悲惨な目に
あっている

剛太郎さん やはり上手いなっ!
狂言作者らしく繊細で
物事の核心がよく見える男

北村さん 派手な衣装で登場、
色はね 普通なのよ 色はね(笑)
スパンコールが あちこち
キラキラ光る素浪人の衣装って
無理があるでしょ?(笑)
とぼけた持ち味を遺憾なく
発揮してました~
仕官出来たと御家人風な和装、
高級官僚に仕事変え洋服姿 
そして最後は綿入れの
どてらですから~


熊谷さん
とら婆さん、見事な化けっぷりです
丁々発止 皆と渡り合います
そして娘おみつに役変え
若返ります(笑)
狂言の長台詞を言い
見得まで切っちゃう達者ぶり
途中 声がかすれちゃって
聞いてるこちらもヒヤリと
したシーンもありましたが。

大鷹さんも脇でキラっとひかる。
けっこ~♪(笑)
劇中でも鳴いてましたね。

松田さん 身投げ小僧って(笑)
しかも白塗りメイクで・・
インパクト有りすぎっ!


内田さん 
柳橋芸者のキップの良さ
オペラに惹かれ留学するなど
この時代にしてはとても
国際的な思い切りの良さ
魅力的なおせんでした。

朴さん
ピアノ伴奏要員?
台詞無しで、ほかキャストが
舞台袖 照明の外で
ちょっと絡んでたけど(笑)

結論 面白い舞台だった!

こまつ座さんのお芝居のカテコは
いままであっさりだった印象
場内アナウンスが流れると
拍手も静まったものだけど
今日はアンコール拍手が
鳴り止まない!

しばらくしてもう一度の
カテコに出てきてくれたのですが、
有起哉さん もう浴衣になってたし~
予想外の拍手だったようで
皆さんの笑顔が眩しいくらい。

会場もスタンディングでした。

石川禅さんのお仕事・・・・2011!

お気づきかとは思いますが
禅さん応援中のこのBlogには
禅さんのお仕事予定が
スクロールするようになってます。

ここに早速 書き加えてますよ。
『時計じかけのオレンジ』
まだ何の役かもわからないのに・・・(汗)

まだ 追記してないけど
2011年末に、帝劇で予定されている
『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』
こちらのアブロンシウス教授役も
おそらく続投かと期待してま~す。

まずは、今年8・9・10月と
04年から参加した再演
『エリザベート』
ある意味ターニングポイントの
皇帝フランツ・ヨーゼフ役

ここ数年 12月と言えば
禅さんの舞台で〆てきたけど
今年の年末は 久し振りに
新年早々の舞台を控え
きっとお稽古中ですよね~
この時期に・・・・M・Gなんて予定は
ないでのしょうか?
あったらステキ!(笑)

年が明け2011年1月2日
松の内から新作に挑戦です。
『時計じかけのオレンジ』
どんな役なんだろ?(笑)


2011年4・5・6月は帝劇で
『レ・ミゼ』で、ジャベール警部と
マリウスの二役を演じわけ!

夏~秋口にかけても
何か舞台がありそう
ちょっとだけ予告があったり
します。(笑)

11月 12月には、
『ダンス・オブ・ヴァンパイヤ』では
出番の多いアブロンシウス教授役
また見られたら
めっちゃ嬉しい限り(笑)

おっ こうまとめてみると?
11・12月まで・・・・になってるゾ

来年も禅さんを追いかけて
劇場に出没決定かぁ~(笑)

 ほんと禅さん出演の舞台は
  何度みても不思議に飽きません (笑)



『ラ・アルプ』8月号到着!


月末到着だったものが、月初め到着に
変わってしまったのは、
日本郵政さんのせい?
それとも四季さんのせい?(笑)
30日か31日には届いていたものが
1日になり・・・・・・・・
先月と今月は2日です。

チケット申込みの予定を立てるには、
少しでも早い日程詳細が欲しいところです。
日程を組むのに考える時間が
足りなくなるじゃありませんか(爆)

以前のように月末まで到着してくれると
嬉しいのですが・・・・
無理なんでしょうかねぇ~

その到着したての『ラ・アルプ』
イベントがいろいろ企画されてます。

でもね、既に別演目が入ってる日だったり
なかなか予定があいません(笑)

なんせ ホラ 9月 10月あたりは
石川禅さん祭り(笑)
帝劇に出没割合が
異常に高い(笑)
異常な観劇態度なわけでして・・(エヘッ)

でもでも~
サマー・キャンペーンは
多分、演目制覇行けそうだし
バックステージ・イベント
1演目チケットのある日だと判明~(笑)

さらにさらに
これから発売の『55ステップス』
以前の公演のチケット若しくはパンフ
持参すると その数だけグッズ・プレゼント。
やったね! 09東京 全国2公演
3枚もチケット見つかったよ(爆)
グッズGET出来そうだ!

なんだかんだ言いながら 
四季さんの戦略に見事
乗せられている 自分なのでした(笑)
 

『ザ・キャラクター』8・1マチネ

NODA・MAP 第15回公演
『ザ・キャラクター』

ちょっと入りにくい舞台
書道教室の家元 家元夫人
会計係などの登場で幕を開けるけれど・・・
いつの間にかギリシャ神話?

マドロミ・・・・・・・・宮沢りえ
家元・・・・・・・・・・・・古田新太
会計/ヘルメス・・・藤井 隆
ダフネー・・・・・・・・美波
アルゴス・・・・・・・・池内博之
アポローン・・・・・・チョウソンハ
新人・・・・・・・・・・・・田中哲司
オバちゃん・・・・・銀粉蝶
家元夫人
/ヘーラー・・・・・・・野田秀樹
古神/クロノス・・・橋爪 功

マドロミ・・・宮沢りえさんが
狂言まわしのような
ある時は劇中に役として・・・
古田家元 あの雰囲気で
どっしりと構え わが道を行く

~筆一本で世界を変えて来い。~


書が大きな役を持つ
儚 □ 俤
真ん中に入る文字は何?

これは、劇中最後に明らかに
されるが、他にも舞台に溢れる 
信と書かれた半紙を手に
行進する人々に恐怖すら覚える

淡々と伝える映像。
外の世界を遮断する家元

家元の論理が絶対無二に
なってゆく過程が
ギリシャ神話に置き換えられ、

この辺からついてゆけなくなり・・・
何故?状態に(笑)

社会的に大きな事件を
内部から描いたと思われるけれど
見えて来るのはやはり狂気、
結果 被害に会った方々から
見たら やりきれないんじゃ
ないかと思う 重いテーマ
こういう舞台は疲れます。

しかし 言葉遊びはしっかり
してますね~ 
さすが野田さんだ!

先日TVカメラが
入った日があるそうなので、
多分やってくれそう
期待しよう(笑)

一杯詰まったメッセ
捕まえられなかったメッセ
もう一度 TV画面から
追ってみようと思う。

『アイーダ』7・31マチネ

秋アイーダと渡辺ラダメス
このコンビで走り続けている
『アイーダ』ですが、
ゾーザーも田中さん定着していますね~
有賀メレブ 復活
アモナスロの牧野さんがお初でした。


本日のキャスト

アイーダ・・・・・・・・・・・・秋 夢子
アムネリス・・・・・・・・・・鈴木ほのか
ラダメス・・・・・・・・・・・・渡辺 正
メレブ・・・・・・・・・・・・・・有賀光一
ゾーザー・・・・・・・・・・・・田中廣臣
アモナスロ・・・・・・・・・・牧野公昭
ファラオ・・・・・・・・・・・・石原義文

男性アンサンブル
品川芳晃 田井啓 朱涛
中村巌 黒川輝 深堀拓也
森健太郎 小野功司

女性アンサンブル
大石眞由 市川友貴 杏奈
小笠真紀 大村奈央 高橋亜衣 
濱田恵里子 (敬称略)

秋アイーダ
初見の時は さほど気にならなかった
台詞のイントネーション
微妙に耳につくような気がします。

繰り返し繰り返し演じる中で
言い易いように変化してしまったのか?
今回が一番気になった・・・・

渡辺ラダメス
少しお疲れかも と思うシーンが、
歌もそう思ってみるからか
苦しそうに感じるところがあります。

ここのところ
アイーダを見ると
渡辺ラダメスな訳ですが・・(笑)
田中ゾーサーとの対立が
激しくなって来ています。
肩を突き飛ばし・・
かなり勢いよく舞台袖に
捌けてゆきます。
感情がはっきり見えて来た。


ほのかアムネリス
メイク濃くなってます?(笑)
メリハリのはっきりした
アムネリスですが、
このあたりのテンションで止め・・・・(爆)
あまり濃くなると浮いてしまうのは?
と余計なお世話。(笑)


田中ゾーザー
ラダメスに肩を突かれて
忌々しそうに手ではらうゾーザー
膝を折って倒れるのは
初めて見たような気がする

~お前のために いろいろ決めて
おいてやったぞ。~
あのしてやったりなお顔がツボ(笑)
歌い方もご自分の歌にしてる。
飯野ゾーザーとはまた違うタイプの
ゾーザーで嵌ってきています。


有賀メレブ
ちょっと油断がなりません(笑)
王宮から資金調達しても
不思議はないと思える?
これ誉めてるのかなぁ(笑)

ラダメスが思わず アイーダに
キスするシーンに居合わせるメレブ。

~アムネリスさまがお呼びだ~
強い調子です
さらにはラダメスに向かって

~あなたの婚約者の!~
表情も硬いというか明らかに
嫌悪の表情か。

二人の恋を非難している立場の
メレブになってます。

ラダメスに恩義は感じてはいても
ヌビア人の誇りは捨てない。
そんなメレブなのかな。
今までメレブを見ても
エジプト・ヌビアどちら側に立ってるか
なんて考えたことがなかったけど・・・・

戦闘は得意か?と聞かれ
~私? どちらかと言うと声援を送るほうが・・・~
有賀メレブ 台詞も間がいいッ!

ローブのダンスのシーンでの
ダンスも切れがいいし~
なんとなく目が行くメレブでした。

牧野アモナスロ
アイーダに言う物言いが
かなりきつい
一方的に断定する頑固親父か(笑)


定期演目で回数を見てるので、
一部 集中力が切れてしまった
今日の『アイーダ』(爆)
ちょっと勿体無~い

これからの予定は 9月の
千穐楽カテコのある日の
ラスト一回。

千穐楽は取れないので
最初からあきらめたさ!
いいんだっ いいんだっ!
定期演目で頑張って通ってみても
千穐楽はみられないのさ (T_T)

 ちょっと拗ねてみる(笑)



検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
69位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
6位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ