現在の閲覧者数: 2011年04月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

『夢から醒めた夢』4・12ソワレ 

フランスの砦から
霊界空港へ・時空の旅(笑)

『レ・ミゼ』の終演後
禅友さんとちょっとだけ
お茶 観劇後の
ダベリング・タイムです。
これが楽しくて時間を忘れてしまう

時計を見て慌てて向かった先は!
霊界空港です。


本日の出演者
ピコ・・・・・・・・・・・岡村美南
マコ・・・・・・・・・・・苫田亜沙子
マコの母・・・・・・・早水小夜子
メソ・・・・・・・・・・・厂原時也
デビル・・・・・・・・・川原洋一郎
エンジェル・・・・・有賀光一
ヤクザ・・・・・・・・・野中万寿夫
暴走族・・・・・・・・・西尾健治
部長・・・・・・・・・・・菊池正
老人・・・・・・・・・・・高橋征郎
老婦人・・・・・・・・・丹靖子
夢の配達人・・・・・道口瑞之


【男性アンサンブル】
三宅克典 入江航平 鈴木伶央  
須永友裕 星潤 前田員範
小野功司

【女性アンサンブル】
大橋里砂 織田なつ美 海野愛理
森田真代 木許由梨 月丘みちる 
井上万葉 内田莉紗 相馬杏奈
田村圭 橋本藍 (敬称略)

こちらもキ前回観劇時とは
キャスト変更になってます。
メソに厂原さん
エンジェルには有賀さん
老婦人に丹さんです。

エンジェル役の有賀さん
ロビーパフォーマンスの時
小太鼓担当・・・は確かエンジェル
あの顔は有賀さん 
そっか~と
キャスト表を見る前に気づいた!(笑)

川島さん 藤原さんと
二人も代わるんだね~
早いサイクルだと思うけど
あまり驚きもなくなってるかも

四季さんではあり得るからねぇ~(笑)

新ピコの岡村さん
おっきい少女!(笑)

腰をかがめての演技が
目に付くんよね。

マコと出会い、幽霊と知っての
震えるブルブルが小さめ

一番回数をみた 保坂ピコが
鉄板ですが・・・(笑)
吉沢ピコ 木村ピコ
樋口ピコ・・・

いままでのピコにはない
タイプかもしれない

厂原メソ
小柄で不安そうな表情のメソ。

でもいじめられっ子じゃない
雰囲気がある厂原メソ
以前の歌詞の 受験戦争・・♪
どっちが良いだろうか(笑)

ダンスは決まるし 歌も良い 
キャラとして元気なイメージだから
ちょっとだけ違うのかなと
思っちゃたんだよね。

道口・夢の配達人
やはり 下村さん配達人の
口調を思い出す。

下村さん以外も
いろいろな配達人さんに
会って来たけど・・・

そんなに似てないはずの
道口さんに下さんを
連想したてしまうのか 不思議。

遊園地から霊界空港
河原デビルも自分のキャラで
演じてくれます。

交通事故で命を落としたマコ
母の祈り 願い
霊界空港に集まる
子どもたちは
戦争や貧困の犠牲で命を
落としてしまった子どもたちです。

家を焼かれ・・200日と歌うシーンは
被害にあった大震災の方々を
思い出してしまい辛いものが
あるけれど・・・

命を大切にとメッセージを
送り続けてくれる
この作品もやはり
元気をもらえる作品です。


『レ・ミゼラブル』4・12マチネ

2011年『レ・ミゼラブル』

  開幕です!

 お目出度うございます。
今期は プレビュー公演があって
既に新キャストが登場した公演も
観劇済み。

好きな演目だし
さらに禅ジャベールなので
完全にリピート・モードで
チケット申し込みは、
これ昨年の暮れじゃなかったかと(笑)

先月の東日本大地震の傷跡も
癒えるどころか
大きな余震が続き・・・原発事故と
心配の種はつきません。

『レ・ミゼラブル』も
こんな状況の中ですが
プレビュー公演3公演を終え
本日の初日を迎えました。

劇場は、いつもの様にざわめき
舞台を見たいと多くの人がロビー
そして客席を埋めていました。

110412レミキャスト表

なじみのあの音楽が聞こえてくる。
塩田さんのタクトが振られると
囚人たちの行進。
後方すこし前には、
一際長身の祐さまバルジャン。

2列に位置すると
前列下手から二人目 祐さまバル
その後ろは育くんマリウスの囚人。
後方には駒テナ囚人もいる。

ツカツカと禅ジャベ 登場で
バルジャンに仮釈放を告げる。

演出変更ですこしずつ変わっているけれど
次は、下手から誰が登場だよね・・とか
ここではあの場所に
誰が控えてるんだ~・・とか
盆がまわるとこのシーンに変わるよとか
先へ先へとシーンが浮かぶのです。(笑)


祐さまバルジャン
今期SP公演の回数が多くて
その回には祐さまバルジャンは
出てくれないので
貴重な今回の公演でした。

台詞系の歌にシフト?
張り上げる歌い方は少なくて
囁くような歌い方が多いと感じました
歌いあげる祐さまもいいんですが
これも良いっ!
彼を帰して♪は心に染みて来た。
そしてエピローグ
ファンテに導かれ
自由なところへ旅立つ姿に
涙しました。

知念ファンテーヌ
儚げで優しげで
ファンテーヌ 似合いますね
コゼットより エポより
似合う気がする~
声質から ちょっと
キーンと聞こえる部分は
あるけれど

泣けてしまったエピローグでは
マリウスとコゼットに手を
かざす表情も柔らかで
暖かい。

ジェニファー・エポニーヌ
歌で出来ているミュージカル
歌って・・それが台詞
ベガーズシーンの荒れっぷりは
かなりのもの。
でも台詞がついて来ない気がします。
ちょっと不安定にも感じました。
恵の雨♪で 息絶えるシーン
マリウスにキスしないエポ
これもありですね。
どちらも切ない。

稲田コゼット
2度目になる稲田コゼット(笑)
前回 普通にコゼットしてると
書きましたが、コゼットのシーン
コゼットとしてそこにいるのに
  ・・ちょっと地味(爆)
そのシーンが さらっと流れて行きます。

例えば・・・
砦の上に立つアンジョとマリウス
バルジャンとジャベールの対決
ファンテーヌの夢破れて♪
このシーンが思い浮かぶ時の
キャストは、
皆さんそれぞれかと思いますが、
そんないくつかのコゼットシーンで
まだ弱くて何かが足りないみたい  
   そんな感じ~♪

回を重ねるとそんなインパクトが
出て来るでしょうか?

ちなみに
早見優さんからの『レ・ミゼ』暦です。(笑)

山崎マリウス
ちょっと印象が変わったかも。
熱くて濃い目の禅マリウスが
基準で・・見かたがすこし世間さまとは
違ってるかもですが(笑)

歌の安定感はさすが。
爽やか系マリウス・・だよね(笑)

駒田テナ
存在感あるなぁ~と思うテナ。
ダミ声ッぽい歌い方で
下水道シーンでは聞かせる歌

バルジャンがコゼットを引き取る
駆け引きシーンも笑いを取りつつ
祐さまバルジャン限定なのか
椅子に押さえつけようとしたり・・
はお客サービス?
祐さまバルジャン 
素直に椅子に座らないし~

これには阿知波姐さんも乗り
バルジャンに足掛けて
押さえてました(笑)

続投キャスト同士ならではの
呼吸ですね。

阿部ジョルラス
プレビューは まったく初めてなので
力が入ってた。
そして今日もまだまだ
かなりの力の入り具合と思える
赤タイ・アンジョです。

砦の上では赤ベスト 赤タイで
目立つけれど学生たちに
混じってしまうと少し埋もれます。

砦シーン
弾を取りに行くというマリウスを止め
代わりに取りに行くと申し出た
バルジャンも止めるアンジョ。
こちらが好み。
そんな隙間にガブローシュが
飛び出して行ってしまうわけですが、
アンジョによっては
バルジャンには、
どうぞどうぞ・・・だから(笑)

石川禅・ジャベール
余震の中 心配しながら・・と冒頭に
書きましたが、劇場内客席での
余震に・・・ヒヤッとしました。

舞台はべガーズ・シーン
テナとバルジャン親子が揉めて
ジャベールが登場
バルジャンは姿を消し
テナルディ一家が両手をあげ
下手に並んでいるあのシーンあたり
揺れだしました。
揺れながらも舞台は続き
テナ一家、マリウスやベガーズたちは
捌けてゆき 揺れが収まりかける頃
舞台には禅ジャベール一人です。

暗い舞台上 静かに歌い始める
stars♪

さぁ 逃げてゆけ~

落ち着きを失いそうだった客席も
続けられる舞台に だんだんと
平常に戻ってゆく。
歌い終わった時には、
一際大きな拍手だったと思うし
自分も大きく拍手を送ってました。

あんな大きな揺れ
地震に気づかない筈はない。
舞台を止めるわけには行かないと
歌い続けた禅さんだったのだと
思います。
 
その高まりもあるのか
2幕で歌われる 自殺♪

冷徹な執念の男
ジャベールが

疑いを知らぬ俺が何故迷う♪
と感情を隠しきれぬ熱唱でした。

こんな自殺♪

  初めてだ!

祐さま相手の対決も良いし
この舞台本当に見られて良かった~


アンサンブルさんたちの
コーラスが綺麗に響いてきます。
グランデール=司教さまあたりすら
お顔だけだと見分けがつかない(爆)

禅ジャベの回だけ取ってしまったけど
回数は行ける予定なので
頑張って分かるようになりたい(笑)


学生たちの絆も大切。
カテコも何度繰り返されたことか

初日の一言挨拶を待っていたのかも
しれないけど、それはなし
地震もあったし、華々しいムードを
避けたのかも知れませんが
カテコの様子は
早速東宝さんのレミ・Blogに
動画でPUされています。

カテコの度に
決まりの立ち位置を変えてくるキャスト。
祐さまと禅さん・駒ちゃんの並びや
阿知波さんと軽くハグする
祐さまが見られます(笑)

下手・上手 中央に捌けたり
禅さんも忙しい~

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ