現在の閲覧者数: 2011年06月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

『風を結んで』6・15マチネ

TSミュージカルファンデーションが
シアター・クリエにお目見え。

2005年にサンシャイン劇場で
初演の作品。
当時とは全くキャストを変えて
新しい作品に・・・・
衣装は初演に引き続き
あんな創作衣装の感じで(笑)
でも由紀子の衣装は
変わってますね。


出演者

片山平吾・・・・・・・・・・・・・中川晃教

田島郡兵衛・・・・・・・・・・・藤岡正明

加納弥助・・・・・・・・・・・・・小西遼生

橘 静江・・・・・・・・・・・・・・菊地美香

 
佐々木誠一郎・・・・・・・・・照井裕隆
新畑伝四郎・・・・・・・・・・・小原和彦
栗山大輔・・・・・・・・・・・・・俵 和也
齋藤小弥太・・・・・・・・・・・加藤貴彦


捨吉・・・・・・・・・・・・・・・・・山崎銀之丞
橘 右近・・・・・・・・・・・・・・大澄賢也
大林由紀子・・・・・・・・・・・大和悠河
        (敬称略)

初演はこんな方々だっけ?
鈴木綜馬・畠中洋・今拓哉、
坂元健児・風花舞・絵麻緒ゆうさん他

ストーリーは途切れ途切れ
かなりの部分を忘れてる(汗)
なので新しい作品として向き合う感じ。

中川・平吾 藤岡・郡兵衛
小西・弥助の3人トリオ
息が合って、危なげ無い
歌を聞かせてくれる。

中川・平吾
生一本な平吾。
ひたすら生きる
真っ直ぐな感じが・・良い。
歌も、もちろん!
風を結んで~♪のところ以外、
難しくてあとで口ずさむまで
行かないけれど。

藤岡・郡兵衛のコミカルな
役どころは素の部分もある?
いままでの役を覆すかも。(笑)
声の感じが、いつもとちょっと違う
3バカトリオ・・・
中川アッキー自ら言ってた(笑)
の中で・・低くかすれて聞こえた
ように思うけれど
あんな感じだったかな?
扇子踊りがとても熱演で
あんな藤岡・郡兵衛が見られるとは
結局3人で演ったけどネ(笑)

小西・弥助 平吾・郡兵衛の
要と言うか真面目一本やりの平吾と
お調子者の郡兵衛の間でバランスを
とる立ち位置。オチこぼれ気味の
3人が 縁の下の力持ちっぽく
掃除 洗濯 繕い物(笑)
針箱を前に、真剣に糸通しをする
小西・弥助
髪の油をつけ縫い始める
アッキー・平吾
その細かい仕種に笑います。
傍でフテ寝する郡兵衛(笑)

酒を飲むときは郡兵衛だけが
飲んでいたっけ。
マイペースな郡兵衛さん


大和・由紀子
華やかで自由で強い
この時代を逞しく
生きて行く女性。

洋行帰りの開けた女性像
似合ってます。
初演は、絵麻緒ゆうさんが
演じていた役でしたが
絵麻緒さんの方が強い人の印象。

悠河さんの持つ雰囲気として
優しくてフワっとした印象が
あるのですが、その感じを
役を通して見てしまうようです。

銀之丞・捨吉
正体不明の捨吉さん
大きな秘密を持つ
人を食った人物で
ただの使用人ではなさそう(笑)
ストーリー・テラー
銀ちゃんの声で幕開けだし
歌まで歌います。
風を結んで~♪
おっ 芝居歌だねぇ~

大澄・右近
融通の利かない堅物
武士の誇りが何より大事。
~いかに生きるかより
いかに死ぬかだ~
頑なな武士。
歌声になるとちょっと高め。
この役のイメージは
低い歌声のほうが合う気がしますが
これは・・・ねぇ
無理言えないよね(笑)


菊池・静江
幼い印象の静江
兄の生き方の犠牲となるところ
平吾に助けられる。
人に従い、人のために生きる
そんな由紀子と対照的な
生き方しか出来ない女性。

他にも
俵・栗山や、照井・佐々木が
裏のある人物として
仲間に加わって来る。
俵さんの和物を見せてもらうの
お初だと思う(笑)

時代に流され 
傷を負い・・必死に生きた
名もない若者たち

生きて生きて生き抜いて行く。

平吾の言うこの台詞が
底辺に流れるテーマ。

捨吉の過去や
抱えた思いは終盤明らかに
なってくるのだが・・・
見ながら少しずつお話を
思い出してきた。(笑)

舞台に立つのは11人
3バカトリオの若さ
由紀子の華やかさ
静江の慎ましさ
捨吉の味のある手堅さ
右近の頑なさ。
武士を体現する男たち

上手く絡み合って
いい舞台に仕上がっていると
思いました。

終演後は中川アッキーから一言
ちょっと喉の調子が・・・?と
言いながら、
この公演がチャリティ公演で
義援金箱についての
ご協力のお願いでした。

そのロビーで開演前に
買い求めたのですが、
~風を結んで~特製
白虎隊キュービー根付

可愛いなぁと思ったら大人気のようで
終演までに完売してまったらしい。

  買っておいて正解?(笑)


『クレージー・フォーユー』6・14@川口

全国公演 前回の熊谷市5月の公演から
そんなに間をおかずの観劇と
なりました。
しか~し松島ボビーで驚いた熊谷から
今度は・・・・・
ボビー役に敬二さん来ました~!
松島ボビーも、良かったけれど・・・・
敬二さんボビーはやはりはまり役ですね。
失礼ながら、お歳も感じさせず
汗にまみれての熱演。
シャツの上半分まで汗で濡れて・・・
カタカタ演ってた~(笑)


本日のキャスト
ボビー・チャイルド・・・・・・・加藤敬二
ポリー・ベーカー・・・・・・・・・秋夢子
ランク・ホーキンス・・・・・・・志村要
アイリーン・ロス・・・・・・・・・増本藍
ベラ・ザングラー・・・・・・・・・広瀬彰勇
エベレット・ベーカー・・・・・石波義人
ボビーの母・・・・・・・・・・・・・・・斉藤昭子
テス・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・恒川愛
ユージーン・フォーダー・・・・田辺容
パトリシア・フォーダー・・・・黒崎綾

ムース・・・・・・・・・・・・・・・・・白倉一成
サム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岩崎雄大
ミンゴ・・・・・・・・・・・・・・・・・大塚俊
ビリー・・・・・・・・・・・・・・・・・石野喜一
パーキンス/カスタス・・・・坂本剛
ジュニア・・・・・・・・・・・・・・・川村英
ピート・・・・・・・・・・・・・・・・・玉城任
ジミー・・・・・・・・・・・・・・・・・玉井晴章
ワイアット・・・・・・・・・・・・・澤村明仁
ハリー・・・・・・・・・・・・・・・・大森瑞樹

パッツィー・・・・・・・・・・・・鈴木真理子
シーラ・・・・・・・・・・・・・・・・柴田厚子
ミッツィー・・・・・・・・・・・・大石真由
スージー・・・・・・・・・・・・・・徳江みさほ
ルイーズ・・・・・・・・・・・・・・坂本すみれ
ベッツィー・・・・・・・・・・・・高田直美
マギー・・・・・・・・・・・・・・・・原田麦子
ベラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤典子
エレイン・・・・・・・・・・・・・・井上佳奈
        (敬称略)

なつかしうれし・・廣瀬ザングラーも
再びお目にかかれました。
酒ビン持っての
ボビーとザングラーの
鏡芝居・・大うけしてましたた~♪

テスに振られても振られても
一途なザングラーが
いい味出してる!

秋ポリー
見てるこちらが、未だに慣れない(汗)

元気がよくて明るくて・・
キャラも合ってるとは思うものの
どこか・・・違う気がしちゃう。

志村さん・ランク
こちらも・・川原さんデフォの
自分としては
キャラ違い感が大きく
慣れるのに時間を要すかも(爆)

斉藤ボビーママ
今日のボビーママは
かなり怖い。
そして恋に落ちるシーンは
かなり可愛い(笑)
この落差がたまりませ~ん。

そうそう雛菊の君ピート
熱く演劇論などぶちかましますが 
全国公演だと2Fセットが
ないのでホーキンスの
お店の前で雛菊の鉢。

白倉ムース
前回公演に続き白倉さん。
サウンドのナチス将校
ウィキッドのエルファバ・パパから
あまりの変身ぶりに
最初は、誰かわからんかった~
今度はしっかり確認した。 
白倉さんだった(笑)

あれやこれや・・言いながらも
実はしっかり楽しんだ本作品(笑)

~この日が来るのを信じていたよ!~

華やかなショーのシーン
タップシーン

アクションを見せる
ホーキンスの店のシーン

見慣れても面白い
鏡芝居のシーン

しっとりと歌を聞かせる
シーンももちろんあって
happy endにまっしぐら。(笑)

今回の会場 川口リリア
この会場の公演は、いつも反応が良い。
口笛が響き ブラボーの声がかかる
あちこちスタンディングも出る

キャストさんたち
嬉しそうだったなぁ~

こんどは東京公演・・あるよね。
きっとまた行っちゃうと思うよ。(笑)

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ