現在の閲覧者数: 2011年09月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

FC企画イベント
石川禅60Thバースデーパーティ
2024年6月22日
12:00 18:00
俺のフレンチ(都内)

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

舞台
『ミセン』
2025年1月~2月
大阪
愛知
東京
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『ヒストリーボーイズ』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
5月の観劇予定

5月の観劇予定
■『クロスロード』
■『メディスン』
■『COME FROM AWAY』高崎
■『ゴースト&レディ』
■『ハムレット』
■『デカローグC』
■『湯を沸かすほどの熱い愛』
■『アラジン』
■『この世界の片隅に』
■『ロミオとジュリエット』
■『ナビレラ』
■『アナと雪の女王』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

『わらいのまち』9・19マチネ

なんと 順を追って観劇覚えを
BlogにUPしているのに、
これ・・忘れてました~ (汗)

『わらいのまち』

 会場:シアタークリエ


出演
松原富雄・・・・・・・・ 宅間孝行

松原将雄・・・・・・・ 片桐仁

松原信雄・・・・・・・ 岡田義徳


真知子・・・・・・ 田畑智子
くにゑ・・・・・・ 柴田理恵


神村・・・・・・・・ 西村直人
大関杏子・・・・・・金子さやか
小谷・・・・・・・・ 櫻井章喜
若松・・・・・・・・ 弓削智久
石嶺小百合・・・・渋谷飛鳥
山吹あかね・・・・松岡依都美 
寂蓮・・・・・・・・ 伊藤高史
かつ子・・・・・・ 佑希梨奈
新町朋美・・・・・・小谷早弥花 
太・・・・・・・・・・ 菊池優 
   (敬称略)

実は・・・・シチェーション・コメディって
苦手だったりします。

バタバタと場が移る中で
タイミングのすれとか
すれ違いで起こる可笑しさ。

後に残るものがあまり無い
感じがしてしまう。

上手く収めて
目出度し 目出度し!に
なるパターンが
多いから楽しめるのですが
後に残るものがない。

今回のお話も
田舎町の旅館 "まつばら"の
男3兄弟 富雄 将雄 信雄に 
仲居さん二人が軸。

町興しに力を注ぐ末っ子信雄
まつばらで板場を預かる次男将雄

家出をしていた
ヤクザなトラブルメーカー
富雄が現れるところから
舞台は始まります。

町興し事業の仲間
大物政治家とその秘書
 
赤子を連れた訳ありな女
飛び込み客の男二人

宿屋に出入りする水道屋

かつ子と寂蓮は・・・
役の重要度は・・よく分かりません(笑)

ばたばたと舞台は動き
事態が変化 それを楽しむ舞台
なにも考えずに・・・見られそう。

『わらいのまち』

あまり得意分野じゃなかった舞台
だから記事UPも忘れたらしい。

  少~~しだけ・・・笑いました(笑)





『スリル・ミー』9・21マチネ

アトリエ・フォンテーヌ@麻布十番
お初の劇場・・・

時間に余裕を見て出かけたのに
列車のダイヤが乱れ始めた。
駅直前で立ち往生 20分くらいロス

さらにメトロを乗り継ぎ駅に着いた頃には
横殴りの雨、案の定会場への道を
すこし間違える・・ 
開演10分くらい
過ぎてしまったけれど
小さな会場なので
舞台を見る!という雰囲気に
満たされている。
ザワザワも雑音もほぼなし。
途中入場が申し訳なかったです。



『スリル・ミー』

 私・・・・松下洸平
 彼・・・・柿澤隼人

  ピアノ:朴勝啓 (敬称略)
皆様 ご存知の通り
今回の『スリル・ミー』は
固定Wキャストです。

両ヴァージョンを見たいと思いましたが
チケットが手に入りませんでした。

松下×柿澤のフレッシュ・ペア?
 と呼んでもいいでしょうか。(笑)

もう一組が老けてる・・とは
言ってないでっすよ~




暫くぶりに"彼"と出会う"私”
その会話から "私"が彼に
特別な思いを抱いているのがわかる

これで満足か!
"私"にキスをしてやる"彼"
してやるといった方が相応しい
投げやりな風さえ見える"彼”

"彼"は、自分を超人だと言い
スリルを求めるために
放火・窃盗を繰り返す度に
なぜか "私”を共犯にする。

何をしても自分の行動は
正義だと嘯く彼に・・
止めようとしながらも
引きずられてゆく"私”

スリルに飽き足らなくなった彼が
次に求める 究極のスリルは

  殺人!

これからの二人がどうなるか
どうなって行くのか

二人芝居だけれど
影の声が登場します。

松下"私"
気弱で一途で・・
"彼"を愛する事がすべて

そんな "私"
柿澤"彼”とコンビも新鮮でした。
愛と青春の宝塚(再演)や
『リタルダント』の舞台で
お会いしたけれど
演じ甲斐のある舞台では
ないかなと思いました。
小さく客席に近い分
ごまかしの効かない舞台ですから。

一方の柿澤"彼"
四季の新作『春のめざめ』で
メルヒオールを演じていた"彼"
自信満々の挫折を知らない
俺さまキャラ。
意外なほど似合っていて・・・

間近で 本当に間近で見られる
小さな劇場ならではの呼吸感が
良かった!

私も彼も 嵌り役です。
こうなると
もう一組 やはり見たかったなぁ~と(笑)

帰りにいただいたチラシの中に

 『スリル・ミー』
銀河劇場で再演決定!とあるじゃ
ありませんか

キャストは書いてないんですが
同じキャストで決定なのかが
気になるところです。

田代"私"と新納"彼" 
再演舞台でみられるだろうか?(笑)


ただ、あの小さな凝縮された空間での
緊迫感が 銀河劇場で再現出来るのか
それも心配・・・・・。

それも随分先の話
 心配してもしかたないけど~。(笑)

終演後 雨に吹き付けられる階段を
上がると ちょっと雨に濡れ加減のグッズたち
パンフが買えてなかったので購入。
大きさは変形でフォト・ブック仕様です。

4人の写真兼ポスト・カード
それぞれの組の
単身ポーズ 二人ポーズが
入っていてお得な感じです。


ふと目を上げると
目の前に、濱田めぐみさん!
ご観劇だったんですね。

そういえば貰ったチラシの中に
特製 ボニ・クラうちわが
入ってた~
田代・クライドだものね

あれっ でも見たのは・・・・
四季繋がりで柿澤君か?

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
66位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ