現在の閲覧者数: 2011年10月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『隠蔽捜査』10・23マチネ

『隠蔽捜査』 シアター1010

果断~隠蔽捜査Ⅱ~ と交互公演。
両方見たかったけれど 我慢。(笑)

出演
竜崎伸也・・・・・・上川隆也
伊丹俊太郎・・・・・中村扇雀
坂上栄太郎・・・・・板尾創路
谷崎裕也・・・・・・近江谷太朗
福本多吉・・・・・・平賀正臣
牛島陽介・・・・・・朝倉信二
戸高善信・・・・・・小林十市
斉藤レイ・・・・・・竜崎冴子
黒岩誠二・・・・・・宮本大誠
阿部一郎・・・・・・本郷弦
竜崎美紀・・・・・・西田奈津美
竜崎邦彦・・・・・・岸田タツヤ
         (敬称略)

役名と役者名を並べただけでは
さっぱりわからないですね。(笑)


竜崎の姓を名乗っているのは
家族 果断でも引き続き同じ役です。
伊丹俊太郎も同じ役ですが
他の皆さんは。役替わりです

本日の『隠蔽捜査』では
小林十市さん演じる
戸高刑事はわずか数分の(笑)
出演で… 

~出番少ないけど 
『果断』で活躍します~
・・と伊丹・扇雀さんに紹介されて
ダンスポーズ決めてたっ(笑)

警察のエリート官僚
東大出で純粋培養されたような
キャリア 竜崎。
姉さん女房の冴子と
二人の子供 邦彦と美紀

幼馴染で同期の伊丹
上司の牛島
部下には谷崎がいる。

あまりの正義感ぶりに
対立する刑事局の課長坂上
その部下に係長の阿部

事件の取材に来る
新聞社部長福本
ライターの黒岩

ある事件が起こり、犯人は
現役警察官ではないかとの疑惑。
隠蔽せよとの上層部の空気に
敢然と立ち向かう竜崎

同時期、竜崎は 
一流私大に合格したのに
東大以外は認めずに
浪人させている息子が
麻薬を吸っているのを
見つけてしまう

悩みに悩みながらも
自らの信念、正義を貫くため
息子にも自首をさせ 
現職刑事の犯罪も世間に対し
明らかにする決意をする。
竜崎と違って
そこまで決意できない
伊丹がとった行動は…。


上川・竜崎
素晴らしい朴念仁ぶりです
ニコリともせず、
変人を演じます(笑)

大きなカップで甘いココアを
飲む姿が竜崎のキャラと
アンバランスで面白い。
正義のヒーローだけど
実際にこんな人がいたら
肩懲るだろうなぁ~(笑)

斉藤・冴子
家の事はお前の仕事と言い切る
竜崎を包み込む姉さん女房が
いい感じです。

邦彦の事件にも理性的な対応を
する母です。

舞台セットは応接セットと
ダイニングにおかれるような
テーブルと椅子
隅には背もたれのない椅子

竜崎のオフィスや竜崎の家庭 
伊丹の家など
場所が変わっても椅子の移動はなし。

背景のそそり立つようなビルが
照明に浮かび上がるとオフィスの感じがするし
冴子が洗濯物をたたむと竜崎の家(笑)

視覚的にわかるので
よく考えられてるなぁと思う

近江谷・谷崎は憎めないキャラ
見ていてホッコリするような
人間的な部下でした。

板尾・坂上は、絶対に竜崎とは
相容れないと思わせるキャラ。

朝倉・牛島も 組織の中で
生きている人の好い官僚という感じ。

新聞社の部長 癖があるのかないのか?
人を食った人物像でこれも面白い。

宮本・ライター
ライターっぽいけど・・
もっと灰汁が強くてもいいかな?
竜崎を追い詰めるのには
物足りない気がした。
冴子手創りのクッキーを次から次と
頬ばる姿に会場からは笑いが・・・。

ライターは、なんとなく胡散臭いイメージがほしいけど
これってTVドラマの見過ぎ?(笑)

正義を貫く 竜崎伸也
融通の利かないエリート官僚。
息子の事件で 『果断』では
職場の人間関係が変わるようです。

伊丹役と 部分的にナレーターもこなした
扇雀さんもさすがですが…
竜崎と幼馴染 同期には見えない
気がしてなりません(汗)


貫禄があるから上司にピッタリかと。(笑)



検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ