現在の閲覧者数: 2012年04月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『演劇雑誌』再び禅さん!

『ミュージカル』 5・6月号
『look・at・star』次号
 WEB げきぴあさん掲載については
既にお邪魔しましたが、
雑誌はこれからの発売です。

は~い 石川禅さん出ます。


『ミュージカル』は月初めの発売で、
帝劇売店では扱ってるけど
帝劇に行く予定は、禅さん初日の10日だし…。

販売箇所が限られた雑誌で
販売店に行くのが遅くなりそうなので、
早めのネット予約にしてみた。

どうせ買うのはわかってるから~(笑) 

『look・at・star』はちょっと先だよね
5月下旬か

待ち遠しいな。

『負傷者16人』4・30マチネ

@新国立劇場 小劇場
小劇場入り口はこんな感じです。

負傷者16人 

舞台は オランダ・アムステルダム。
パン屋の店主ハンスは、
店先で襲われ傷を負った青年
マフムードを 病院に運び 
入院費などすべて面倒を見る

そんなハンスが信じられずに
牙を剥くようなマフムード・・・

舞台中央には
ハンスの店のセット
ほぼこの店で物語は
進行してゆく。

出演
パレスティナ人のマフムード
(井上芳雄)

ユダヤ人のハンス
(益岡 徹)

ハンスのお相手にソーニャ
(あめくみちこ)

マフムードを愛するノラ
(東風万智子)

マフムードを尋ねてくる男
アシュラフ (粟野史浩)

ニュースキャスターの声
 (熊坂理恵子)
  ※敬称は省略させていただきます。

民族の根底にある思いや
拭い切れない 歴史の重さ

静かな熱気が舞台を包む
上演中が静かなのは当たり前なのだが
静かさが段違い!
僅かなセリフも聞き逃さない
そんな空気が感じられます。

パレスティナ人 と言われても
井上くんだし・・
どう見ても日本人
益岡さんは、まぁ 頑張って
見れは少しは・・・・ユダヤ人?(笑)
市村さんと外人画家やってたしネ

けれど その見た目は
置いといて・・(笑)
難しくて 大きなテーマ
お互いを思うだけでは
生きていけない事を語る

歩み寄り 傷つけ合い
新たな希望に向かって
歩き出そうとしても
許されないマフムードの選択は!

衝撃の幕切れが切ない。


舞台は5月まで続くので
ネタバレはこの辺まででご容赦を。




『間奏曲』4・29ソワレ

この作品にお目にかかるのは
何年ぶりでしょう?

振り返ってBlog確認
2005年12月でした。
それも15年ぶりの上演だったとか(笑)
当日 12月15日はこんなキャストでした
イザベル・・・・・・・・・ 坂本里咲
検査官 ・・・・・・・・・・・味方隆司
視学官 ・・・・・・・・・・・岡本隆生
町長・・・・・・・・・・・・・ 勅使瓦武志
薬屋 ・・・・・・・・・・・・・石原義文
アルマンド・マンジュボワ・・藤田晶子
レオニード・マンジュボワ・・北村昌子
首切り役人・・・・・・・・九條マーティン
首切り役人・・・・・・・・キム ヨグル
幽霊・・・・・・・・・・・・・・柳瀬大輔

幽霊に柳瀬さんがキャスティング
されていたような記憶は残ってる(笑)

そして 登場時の野原のシーン
イザベルの衣装は確か
白いブラウスと鮮やかな赤のスカート
だったのですが・・・

今回は衣装が変った様で
落ち着いたペールオレンジの
スカートでした。
そしてお芝居は、
かなりの部分が忘却のかなた・・(-_-;)

本日のキャスト
イザベル・・・・・・・・・坂本里咲
検査官・・・・・・・・・・田邊真也
視学官・・・・・・・・・・志村要
町長・・・・・・・・・・・・石波義人
薬屋・・・・・・・・・・・・味方隆司
アルマンド・マンジュボワ・・・菅本烈子
レオニード・マンジュボワ・・・斉藤昭子
首斬り役人・・・・・・・・金久烈
幽霊・・・・・・・・・・・・佐野正幸

少女たち
リュース・・・・・・・・・・・服部ゆう
ジルベルト・・・・・・・・・生形理菜
ヴイオラ・・・・・・・・・・・豊田早季
イレーヌ・・・・・・・・・・・出口恵理
デーズイ・・・・・・・・・・早川絢子
ドニーズ・・・・・・・・・・・高橋伶奈

アドリアン氏・・・・・・・・荒井孝
テリエ親父・・・・・・・・・南圭一朗

町の人々
花屋・・・・・・・・・・・・大岡紋
時計屋・・・・・・・・・・玉真義雄
カジヤ・・・・・・・・・・・佐藤圭一

コーラス
宇龍真吾 長手慎介 名児耶洋
山口康伸 白瀬英典

寺嶋あゆみ 英陽奏 山本紗衣
土居愛実 安田真佑美
         (敬称略)


おとぎの国のような
野原に白いベンチ、
横にある2本ある木の
枝の形はお月様。
地面は一面の芝のような緑
セリフでもゴルフ場のようだと
言わせていますが・・・(笑)

イザベラ役は変わらず坂本さん。
当時も今も・・・・・若い娘。
美女と野獣のベルもですが
長い間 同じ役を演じ続けられるのは
凄いですね~。

幽霊役は誰だろうと思っていたら
佐野さんでした。

この作品の幽霊は
シロ塗りメイクで黒いマント
確かに幽霊なんですが
なんとはなしに愛嬌があり
イザベラの言う事に
首を傾げる様子が・・キモ可愛いのです(笑)

物語は幽霊が出ると
噂される田舎町

最近 町は異常なことが続き
その解決の為
視学官 検査官は派遣されてくる。
視学官は現実的で幽霊など
真っ向から否定する

検査官は 若く美しいイザベラに
恋をする

イザベラは少し変った娘
今は教師として町の子供たちを
教えているが
マンジュボワ姉妹に言わせると
不道徳なとんでもない娘らしい。

ついに幽霊と出会い
黄昏時・・・決まった時間に
いろいろな死の世界の
話を聞くようになる

死とは・・・
生きるとは・・・

官吏の平凡な人生も
見方を変えると思いもよらない
素敵な出来事が時々起る
素晴らしい人生。

しかし幽霊は 言う
生きる事は日々の快楽や嫉妬
無関心の始まりだと。

揺れ動くイザベラ!

幽霊を出会い 心を通わせ
死に向かってゆくイザベラを
取り戻そうとする検視官
ロベール

気を失い 死の国に行こうとする
イザベラに 
検視官はじめ 心配をして
駈けつけた町の人々が
イザベラの為に歌う・・

生活の物音で歌うフーガ♪
傍らではトランプ・ゲーム
普段の町の音が
イザベラを死の国から連れ戻す。

不思議空間のお芝居
フランス・リムーザンと
町の名前がありますが
本のなかにあるような
想像する町です。

現実とはかけ離れた
芝居ならではの世界

それが楽しめる舞台
そんな感想の『間奏曲』でした。

『ライオンキング』4・29マチネ

下さまスカー 降臨!(笑)
それだけで
テンションあがってしまいました~
濃ゆ~~い スカーです(笑)
衣装のせいか
少しお腹まわりがお育ちになった?(爆)



本日のキャスト
ラフィキ・・・・・光川愛
ムファサ・・・・・内田圭
ザズ・・・・・・・・岡崎克哉
スカー・・・・・・下村尊則
ヤングシンバ・・中村浩大
ヤングナラ・・・倉橋茉莉
シェンジ・・・・小林英恵
バンザイ・・・・・大塚道人
エド・・・・・・・・小原哲夫
ティモン・・・・・中嶋徹
プンバァ・・・・・福島武臣
シンバ・・・・・・宇都宮直高
ナラ・・・・・・・・谷原志音
サラビ・・・・・・渡邉万希子

【男性アンサンブル】
南晶人 吉賀陶馬ワイス 賀山祐介
田辺容 武智正光 島村幸大
望月直人 相良昌彰 小田春樹
酒井良太 廣野圭亮 前田員範
塚下兼吾 永田俊樹


角田美紗 有村弥希子 渡辺由紀乃
井上智映子 山西里奈 鄭雅美
細見佳代 加藤あゆ美 射場香澄
中村友香 園田真名美 松尾美惠子
         (敬称略)



ムファサもここのところ毎回のように
お目にかかる内田さん
ザズに岡崎さん
ティモンとプンバァも
中島×福島さん

ラフィキには光川さん
なぜか「アイーダ」のアムネリスの
姿を思い出してなりませんした。

ナラ役には お初キャスト谷原さん
あまり違和感なく
かといって目立つこともなく?(爆)
ごく普通なナラかな?

シンバの宇都宮さん
印象が・・・老けた?(爆)
一時期、お休みだった事もありましたが
かなりの回数を演じてらっしゃる筈

あまり 若々しくないゾ~と
思ってしまった。
フィナーレは王様になるのだから
いいんですが・・・(笑)

会場のノリも良かったので
盛り上がり 繰り返される
カテコに会場もキャストも
笑顔全開でした。

今日はこれから
『間奏曲』ソワレ

開演まであまり時間がない。
軽い食事を取ってきま~す。(笑)

『L・K』 と 『間奏曲』 4・29マチソワ

ゴールデン・ウィーク・キャンペーン中な
劇団四季。
たまたま この期間に四季作品が集中
4作品見てしまいました。
作品を表した 特製チャーム
4個GETでございます (笑)

6作品制覇するとオリジナルチャ―ムホルダー
だったけど・・日程合わず 潔く諦めました

本日は『ライオン・キング』
『間奏曲』 一挙に 2作品
交通費省エネ作戦で~す。


持ち味のまったく違う作品を
隣り合わせた劇場で公演してる四季。

無期限ロングランの『ライオン・キング』
スカー役に下村さん キターーーーー(>_<)

そして『間奏曲』には佐野さんが
なんと幽霊役。
里咲さん ベル役を抜けたと思うと
こちらのご出演で・・
ベテランさんたちに目を奪われます。(笑)
田辺さんも ストプレに出ることが多いなぁ~。

詳細は 後日! (笑)

2012年5月の観劇予定

あっという間に 4月ももう終盤
はやいよ~

まだ4月の予定が残っているけど・・・
5月の予定 UP(笑)

5月の観劇予定
■『ロミオとジュリエット』
■『神戸・はばたきの坂』
■『海辺のカフカ』
■『THE BEE』
■『シダの群れ』
■『エリザベート』×7回
■『宮澤賢治が伝えること』
■『無伴奏ソナタ』
■『ダウン・タウン・フォーリーズVol8』
■『美女と野獣』
■『赤毛のアン』@川口
■『容疑者Xの献身』


いよいよ『エリザベート』!
開幕が目前です。
禅さんの舞台が始まるのが嬉しい。
『宮澤賢治が伝えること』は 
日程都合もあり 浦井くんの日に
行くことになりました。


ゴールデンウィークは割と
おとなしいんだけどねぇ~(笑)



TSミュージカルには
お久しぶりな宮川さんもご出演で~す。


『キャッツ』 4・27マチネ

お天気などまるで関係なく
予定だけが入ってゆくから
雨の降る中 @横浜 

大阪遠征の日に大雪もあった
事だし 問題ない (笑)


本日のキャスト
グリザベラ・・・・・・・・・・佐渡寧子
ジェリーロラム=グリドルボーン
・・・・・・・・・・・・・・・・朴慶弥
ジェニエニドッツ・・・・・・・鈴木釉佳之
ランペルティーザ・・・・・・・大口朋子
ディミータ・・・・・・・・・・団こと葉
ボンバルリーナ・・・・・・・・相原萌
シラバブ・・・・・・・・・・・五所真理子
タントミール・・・・・・・・・原田真由子
ジェミマ・・・・・・・・・・・齋藤舞
ヴィクトリア・・・・・・・・・馬場美根子
カッサンドラ・・・・・・・・・井藤湊香
オールドデュトロノミー・・・・青井緑平
アスパラガス=グロールタイガー/
バストファージョーンズ・・・金森 勝
マンカストラップ・・・・・・・萩原隆匡
ラム・タム・タガー・・・・・・荒川務
ミストフェリーズ・・・・・・・岩崎晋也
マンゴジェリー・・・・・・・・武藤寛
スキンブルシャンクス・・・・・劉昌明
コリコパット・・・・・・・・・入江航平
ランパスキャット・・・・・・・高城将一
カーバケッティ・・・・・・・・一色龍次郎
ギルバート・・・・・・・・・・新庄真一
マキャヴィティ・・・・・・・・安芸雅史
タンブルブルータス・・・・・・川野翔
          (敬称略)

マンカストラップに萩原さん来ました。
マンカストラップ役が多かった
武藤さん マンゴジェリーに!

これが何とも楽しそうなマンゴ(笑)
宙転するわ 
バックで起き上がるのも軽やか。
大口ランぺを安心のサポート
余裕が感じられるマンゴだなぁ~

ゴキブリになってるとこも
笑顔全開だし・・元気を貰えた。

萩原マンカストラップ
丁寧に歌い演じてる
そんな印象。
兄貴ネコには若い感じが見える

ボンパル ジェミマ
ヴィクトリア と
初めて出会いのネコさん多数

かと思うと
ベテラン荒川タガー
金森ガス&グロタイ!
 アスパラガスとグロールタイガーね(笑)   

ガスの老いぼれっぷりにも
磨きがかかり・・(笑)
カテコではお茶目な表情も
見られました。 (笑)

荒川タガーも
元気に跳ね回る。

団ディミは・・
やはり優しいね
気性の荒いディミにしては
雰囲気が優しい。
ご本人の持ち味が
受ける印象が柔らかい。

最近、ちょっと自分の中で
マンネリ気味だった『キャッツ』

学生団体さんが入っていて
ネコさんが客席に行くと
キャー キャーと黄色い声
思わぬところで笑い声。

あれって役者さんたち
演り易いんだろうか
演り難いんだろうか(笑)

今日は どこが変わった訳でも
ないのに、全編通して良い流れで

   楽しかった~!

携帯が不調です~  (>_<)



携帯が 不調です。

便利に使っていた機能が反応しない
故障だよね?と
DOCOMOさんに相談に行きました。

買って3年以内で水濡れなどの後もないので
無料で修理出来ますが かなりの日数が
かかりますとのお答え、
使い込んだ携帯なので塗装が痛んでいたのも
気になっていたら
有償で同機種に取り換えサービスが
あるそうな・・・(5000円未満)
ポイント仕様可。

2年以上使っているし
スマホ・デビュー?
しちゃおうかと一瞬思ったのですが、
今のスマホでお気に入り色がない。
機能面でもオサイフでGPSで
赤外線は外せない
片手で操作出来た方がいいしと
いろいろ考えてると
しっくり来るのが見つからない。

新しくて古き型番の携帯・・(笑)
手元に来るなら もう少し考えよう~

スマホに変えて 
~替えなきゃ良かった~
言ってた某お方もいることだし (爆)
(M・Gでのご本人談)

結局、手持ちの古い携帯で場をしのぎ
3日後くらいには受け取れる
新携帯に変更 

機種変更を2回連続でやるようなもの
もしもを考えて諸々のデータは 
マイクロSDカードにBU
しておいたけど・・
お財布携帯の移行が結構面倒だよ~

明日の『キャッツ』観劇には
モバイルsuica使いたいから
今日一通り設定を済ませて
以前の機種が復活です。

JR改札 無事に通れるかな?(笑)
チケットはたまたま
スマートチケットではなかったから
良かった~(笑)

もう一度 お財布携帯の
変更登録やらなきゃ~
新しくても使い慣れた古い型番の
機種が来るわけだから
スマホに変更したよりは
簡単なんだと自分に
言い聞かせて 設定頑張ります。(笑)



『アリス・イン・ワンダーランド』大阪公演!

12月に大阪公演がある?
そう囁かれていた
『アリス・イン・ワンダーランド』(笑)

大阪公演
梅田芸術劇場メインホール

2012/12/14(金) ~ 2012/12/16(日)

梅芸さんのサイトで
公演決定! 発表になりましたね

金曜から 日曜・・・
遠征もありだなぁ~

禅さんの舞台だし
楽公演 見届けたいよ~

またまた 行っちゃうのか?(笑)



『エリザベート』稽古場見学 動画が…。

Youtube 東宝チャンネル!
本日行われた『エリザベート』稽古場見学、
早々と動画ダイジェスト版がUPされています。

ミルク・ママ何処 夜のボート
闇が広がるなど・・・のシーンが披露された
模様・・・

意気込んでチケットを増やし
応募したのはいいんですが・・・
祐さまトートや禅フランツはいない?

~テンション急降下 (爆)
そしてもちろん 
お決まりの落選・・(笑)

それでも こうして様子を教えてくれて
少し持ち直しました
チケット増やした日には
石川禅フランツはいるし…(笑)

 劇場通いは頑張りま~す。




『アリス・イン・ワンダーランド』チケット戦線 始動?

11月公演の 行く気満々の
某ミュージカル『アリス・・・・』
なんといっても石川禅さんご出演だし
FC先行案内が届いてますから~(笑)

さて いつにしようかなぁ~
公演日程と仕事スケジュールと
にらめっこ。
11月は忙しくなるぞ~(笑)
締切までは余裕があるけど、
こうして日程が埋まってゆく。


半年先のスケジュールが
細々と書き込まれた手帳は必須。

なにかあると、手帳を見て 
行動開始!(笑)

これって…手帳依存症 !? (爆)


『トロイラスとクレシダ』@さいたま


彩の国さいたま芸術劇場で上演予定の

『トロイラスとクレシダ』
8/17(金)~9/2(日)

出演
山本裕典 月川悠貴 細貝圭 長田成哉
佐藤祐基 塩谷瞬 内田滋 廣田高志 
横田栄司 塾一久 鈴木豊 星智也 
原康義 たかお鷹 小野武彦 ほか
         (敬称略)

プレガから最速先行案内を頂きましたが
其れより2時間早い先着先行の
某クレジットサイト。
こちらの方が余分な代金が
かからないんで

取り急ぎ 一公演確保~!

最近のプレガ手数料は
1000円近くなるし~
バカにならない。

でも この公演8月だし
そんなに飛び抜けて早いわけでも
ないような・・・・?

また増えちゃったよ~(爆)


『ルドルフ』新ビジュアル・チラシ


響人公演で配布されたチラシの中に
ちょっと系統の違う
『ルドルフ』の新チラシ!

HPにも使われている
井上君 和音さん 
お二人のあのショットです。
背景色もエンジになって
イメージ一新?(笑)
東宝さんらしいのは変わらずですけど。

マリーにキャスティングされた
和音さんが 響人公演に
ご出演だったからですね~


よくアンケートで公演をどこで
お知りになりましたか?

こんなQがありますが・・・
自慢じゃないけど 全然覚えてないっ!
今回のようなのは特別。

あちこちで配布されているから
場所の特定が出来ないよ~。
複数個所でもらうことも多いし~

今回は ホントに特別に
覚えていられるかもネ(笑)


『わが町』 次回 響人公演

『La Vie en Rose』を
観せていただいた時に
次回公演の速報チラシ♪

響人UNDERGROUND
第三回公演
『わが町』 
2012年7月28日(土)~8月1日
演出は吉原さん。

会場は・・・未定?
場所は記載がなくて、
詳細は決まり次第
響人のHPに載るのでは
ないかと思います。


出演者も未だ発表されていないし~
会場や公演日程詳細が出ないと
何とも言えませんが 今のところ
行けそうな感じ・・

一応そのあたり
日程を詰めないようにしておきま~す。(笑)


響人UNDERGROUND公演

  詳細発表を待ってま~す。

『エンロン』4・22マチネ

雨予報の中 お出かけ!
折り畳み傘はしっかり持った!(笑)

モノレール乗るのも久しぶりかも。
@銀河劇場


出演
ジェフ・スキリング・・・・市村正親

アンディ・ファストゥ・・・・豊原功補

リーマン・ブラザース/トレーダー
役員/パーティ・ゲスト他
・・・・・・・・・・・・・・・秋山真太郎

弁護士/アナリスト/
トレーダー/社員
・・・・・・・・・・・・・・・伊礼彼方

アーサー・アンダーセン/アナリスト/
トレーダー/カメラマン/パーティ・ゲスト
・・・・・・・・・・・・・・・・植原卓也

アナリスト/アイリーン・ガント/
女性下院議員/社員・・・末次美沙緒

ヒューイット/アナリスト/秘書/
女/社員/マスコミ・・・・・・・ちすん

トレーダー/警官/ネズミ男/
ラスター/スーツの男/
パーティ・ゲスト・・・・・長谷川寧

警備員/裁判所保安官/トレーダー/
ネズミ男/ラスター/
パーティ・ゲスト・・・・・・・林勇輔

ラムゼイ/トレーダーウェイター/
社員/男・・・・・・・・・・・・・古川雄輝

上院議員/判事・アナリスト/
市長/ネズミ男1/ラスター/
社員・・・・・・・・・・・・・・・・松原剛志

リーマン・ブラザース/弁護士/
トレーダー/アーノルド・シュワルツ・ネッガー/
社員・・・・・・・・・・・・・・・・満島真之介

キャスター/リポーター/ニュース/
パーティ・ゲスト/社員・・・・・宮下今日子 

スキリングの娘
  廣田若菜 (Wキャスト・内田愛)


クローディア・ロウ・・・・・・香寿たつき

ケン・レイ・・・・・・・・・・・・・たかお鷹
              (敬称略)
聳えたつビルの映像
エンロン社、
アッサリした金属の
梯子のようなセットが
企業の怜悧なイメージに合う。

机と椅子 未来の収益を・・・
形のないものを帳簿上あるように
扱い また商品として価値を与え 
売り抜ける。

メディアが取り上げる
バーチャルな商品価値に
安心感を煽る

時代の寵児となったジェフの
成功から凋落までを舞台にしたもの。

市村ジェフ
世界を変える男・・・
けれど、ちょっと自信のなさそうな
ジェフに見える
抜きん出た社交性に富むようにも
見えない。
自分の考えには自信を持ち
深い関係になったクローディアをも
結局追い落とす形になるが
ジェフの人物像が・・
あまり見えない気がする。

香寿クローディア
赤いスーツは、企業での
彼女の戦闘服か、
生き残るためには女の武器も
躊躇することなく使う・・そんな
強かなイメージのクローディアだった。

豊原アンディ
ジェフの部下アンディ
マネーゲームは楽しそう・・だが
あまり野心あふれるようには
思えなかったなぁ~。

たかお鷹さんのケン・レイも
大物っぽくない?(爆)

全体的に 話を描くだけで
手一杯なのか
登場人物たちが
こうしました!
事件が起きました!
失脚しました!
・・と列記しただけのような
中途半端感
ネズミ男やラスターの
意味するものは?

ジェフの娘に数を数えさせるのも
あまり意味がないような?
結局 これ
消化不良ってこと?(爆)

伊礼弁護士
末次アイリーン 他にも
演じてらっしゃいまして
松原さんは被り物も
判事役もあったのね(笑)

ちすんさんもいろいろ演じて
ましたがあまり目立たず・・

歌うシーンもあったり
ダンス・パフォっぽいシーンも
あったり リーマン・ブラザーズなど
笑いを取るところもありですが、
題材が題材、見る方も
ストーリーを追うのに
いっぱいいっぱい?(爆)
あっ 自分だけなのかな?
勉強不足で・・すみませんが
ちょっと勿体ない感じも受けました。

リピート・キャぺーンもあったけど
リピートするのはちょい…考えます~(-_-;)


『エリザベート』チケット到着!

禅さ~ん そろそろチケット
送ってくださいますよね~?

この声が届いたのか? (笑)

昨日『エリザベート』のチケット
石川禅FCから、無事到着です。
いつも有難うございま~す。

チケ鳥の苦労から逃れて
 ・・楽チン 楽チン(笑)
後は 開幕を待つばかり・・


あ そっか~ 
某クレジット系からのチケットは
未だったけど・・・
こちらは公演2週間前送付が目安だし
もう少し待ちましょ!

お席はどこなのかチケットが届かないと
わからない~
早くわかると良いな。



禅フランツがよく見える席が
上等席!(笑)
 
上等席が 取れますように!

『エリザベートへの道』@げきぴあに動画

げきぴあさん
今度は・・Wフランツの動画を
上げてくれました~♪

岡田フランツ&禅フランツの対談動画。
髪の長い禅さんが動いてる~♪(笑)

表情は MGなどで見る
クルクル動く表情で
あの顔 この顔も
見たことあるかも…(笑)

『エリザベート』について
熱く語る禅さんに
 コメントまでついてます

げきぴあさん:
『エリザベート』の魅力を語る石川さん、アツいです。

 そう 禅さんの芝居語りは と~~っても
        アツいんです(笑)


『La vie en Rose』4.19ソワレ

省エネ観劇 マチソワしちゃいました。
公演と公演の間の時間を
つぶすのがちょと大変 (笑)


出演
プティ・ルイ・・・・・・・・高橋卓爾
アルベルト・・・・・・・・・栗原英雄
レモン・アッソー・・・・・香川大輔 
ルイ・パリエ・・・・・・・・藤井健太郎  
ジャック・ピルス・・・・・広瀬彰勇 
デュモン・・・・・・・・・・種石多喜人
テオ・・・・・・・・・・・・・西山聖了 
エディット・・・・・・・・・中ノ瀬由衣

    歌手・・・・・山崎佳美
             (敬称略)
   

歌手役が Wキャストです。
ソワレは 山崎さん

最近はあまり舞台ではお目にかからなく
なりましたが以前の響人公演にも
ご出演でした。

今回の黒い衣装の女
歌手役はセリフなし
静かに歩みながら額縁の中

歌で表現するという役
Wキャスト 和音さんとは
勿論歌声も違う
持ち味も違う。

歌に物悲しい響きがあるのは
山崎さん
和音さんの歌声は澄んでいて
美しく・・・邪気がない感じ?

この舞台では、どちらも歌手でした。
歌手をエディットとするならば・・
イメージ的には山崎さんの方が
合っていたかもしれませんが、

今回は役名は 歌手だし・・(笑)

どちらも違ってどちらも良いっ!

休憩なしの2時間内の作品
一気に集中して見てマチ・ソワ

ちょっとだけ疲れました。



『La Vie En Rose』4・19マチネ


@中目黒ウッディシアター
中目黒銀座商店街の中にある
小さな劇場・・・
洒落た入り口から B1へ
階段を降りるとそこに劇場入り口が!

な~~んてネ 実は地図を片手に
初めての劇場だったので
見つかるかどうか
ドキドキだったんです。(笑)


昨年12月のトライアウト公演から
新たに練り直し・・
演出も中山さんから吉原さんへ。

エディット・ピアフを
取り巻く8人の男
一人は、影の声だけの
登場したのは7人でしたが・・・


出演:

プティ・ルイ・・・・・・・・高橋卓爾
アルベルト・・・・・・・・・栗原英雄
レモン・アッソー・・・・・・香川大輔 
ルイ・パリエ・・・・・・・・藤井健太郎  
ジャック・ピルス・・・・・・広瀬彰勇 
デュモン・・・・・・・・・・種石多喜人
テオ・・・・・・・・・・・・西山聖了 
エディット・・・・・・・・・中ノ瀬由衣

    歌手・・・・・和音美桜
             (敬称略)


彼女が亡くなった日、


その言葉をきっかけに語られる
出会いから別れへの経過、
エディットへの思い

舞台には 大きな額縁
その中に静かに立つ
黒い衣装の歌手が
男たちの語りの合間に
エディットの歌を歌う。

歌手とだけ書かれたキャストに
和音さん
澄んだ歌声で歌い
その歌声に誘われるように
また次の男の思い出話、

思い出語りの形なので
感情の起伏が見えにくいけれど
様々な形の愛が見えます。

形は違っても彼女を愛した・・・。

キャストのエディットは
貧しく捨て子になりそうな時
エディットに救われ
エディットの名を貰った娘は
絵を描くのが好きで
エディットを語る男たちを
訪ねてエディットの話を聞いて歩く。
男たちと対になった絵が
語りと共に一枚ずつスポットを浴びる。
みな街角の絵、一枚だけは笑顔の男

プティ・ルイは街角に
置いてあるような箱を
椅子代わりにして・・・・
アルベルトは円みを帯びた木の椅子
レモンアッソーの椅子は
布カバーに覆われている

ジャック・ピルスは
ゴージャスな一人掛けの
ソファー椅子に
エディットの成功が見えるようだ。
男たちと共に舞台上に
置かれる椅子も意味を
持っているようだ。


トライアウト公演と素材は同じでも
生まれ変わった舞台が
息づいていました。

小さな舞台空間で
静かに語られる世界。

歌手は・・・エディットなのか?
思い出語りの中にいるエディットの
歌声を再現するために歌手なのか?

そこはトライアウト公演よりも
曖昧になっているけれど
エディット・ピアフのエピソードだし・・
トライアウト公演の末次さんが
印象が強かったので
歌手はエディットを思わせた
方が好きだったかも・・・


『エリザベートへの道』@げきぴあⅡ


『アリス・イン・ワンダーランド』も
楽しみですが
それより前に『エリザ』があるよ(笑)

公式Blogの影も形も見えないです・・(T_T)
が・・・『げきぴあ』さんが頑張るっ!

『げきぴあ』さん 感謝です~~~♪

前回もフランツの登場する
お稽古シーンを取り上げていて
禅さん見つけ!状態で
嬉しい~と叫んでまして
その叫びが聞こえたかどうかは
解りませんが・・(笑)

今回は、二人の皇帝フランツ対談を
UPってくれてます。

新キャストの岡田さんと
長髪の石川禅さん
どこまで髪を伸ばす気なのでしょうか?(笑)

2004年からの皇帝フランツ役
回数を重ねて…今季、
思いも新たに役に立ち向かう
禅さんが見られそうです。

気がつけば カウントダウン
初日まであと 20日になってる!
もうすぐ 禅フランツに会えるね。

チケットまだだけど・・・

~禅さん そろそろ送ってくださいますよね
 
       お待ちしてます(笑)~






『アリス・イン・ワンダーランド』公演日程



ホリプロさんHPで・・
『アリス・イン・ワンダーランド』
公演日程詳細が出ています。
2012年11月18日~2012年12月4日

あれ~~
初日 11月18日(日)になってる?!
17日(土)からと発表されてた気がするけど・・

千穐楽が12月4日(火)は変更なしですね。

アリスは安蘭けいさんだよね。
ハートの女王はニュースにもなった
渡辺美里さん
帽子屋に濱田めぐみさんで
娘のクロエ役は充希ちゃんか?

そして 石川禅さんは 
アリスの夫ジャック役と
白のナイトの二役らしい

休演2日挟んで22公演の予定
石川禅さん出演作品は
行けるだけ行く!がモットー(爆)


さ~~て 何公演見られるかな?(笑)

『無伴奏ソナタ』@キャラメルボックス


気になる公演 
キャラメルボックス
『無伴奏ソナタ』

某プレイガイドの先行抽選を
申し込んで発表は明日。

そして キャラメルさんの
ぴあごん 先行扱いが今日明日。

開始直後に トライ
希望日のセンターブロックが×!
慌てて ブロックを変えて再トライ。


A列の案内で 
やった~と思ってよく見たら
サイドブロックなのに
2Fですと?・・・(-_-;)

撤退しました~


明日取れてると良いけどなぁ~
そして・・・

 なおかつ2Fじゃない事を祈る!



『道化の瞳』4・15マチネ

久し振りの有楽町かも・・(笑)
@シアタークリエ

健一は病気の為 入院中、
パッチ・アダムスのような
笑いで病を治せる信じる安藤医師

近代医療の力を最大限に生かし
患者の命を救うことが
最優先と割り切る副院長五十嵐と
対立する。

白血病の骨髄移植を受け
快方に向かったかに見える健一だが・・・・

そんな健一は 目の不自由な母の
誕生日に贈るため、絵本を書いている。

その絵本の中では大好きな人形の
チャーリーがタップを踏み
健一を励ましてくれる。

チャーリーとその仲間は
安藤先生 や鈴木・高橋先生たち
健一も靴磨きのクーガンとなって
一緒に大道芸を見せる。

皆に優しくしてくれるチェリル。

チャーリーは、目の不自由な
チェリルに恋をする
チェリルは、健康な目を移植すれば
光を取り戻すことが出来ると知って
ある決意をするのだ。


出演
宮岸健一/クーガン・・・・・・・・屋良朝幸
宮岸明子/チェリル・・・・・・・・彩吹真央

里美貴行/ハリー・・・・・・・・・小西遼生
鈴木淳/カール・・・・・・・・・・・原田優一
高橋修司/フラット・・・・・・・・・佐々木喜英
矢口舞/グリゼルダ・・・・・・・・桐生園加
桜井美穂/ベデリア・・・・・・・・美羽あさひ
黒崎哲也/ダリウス・・・・・・・・・佐藤洋介

五十嵐敬子/ローガン・・・・・・・保坂知寿

安藤進/アルバート・・・・・・・・・小堺一機

チャーリー・・・・・・・・・・・・・・・玉野和紀
           (敬称略)

病院の医師たちの衣装
白衣?多色使いのパステル・トーン

バイ菌マンなど タイツ姿で
頑張る鈴木・高橋医師も (笑)
思いっきり動き回るいいコンビ。
血をみると倒れそうになる
高橋医師を支える鈴木医師。
道化になった時も
一度だけ同じポーズで決めてたね(笑)


NKマン!
なんかカッコ良いぞ (笑)
なんのことかわからないとは
思うけど…

健一が持つ チャーリー人形と
そっくりな衣装のチャーリー

道化たちになった
カール・フラット
アルバートたちの衣装も
面白い

そしてローガン
病院では唯一の白衣、
劇中劇では ギンギンの
派手な衣装
パンクっぽい目じりを
跳ね上げたメイクに
モヒカン調の髪
保坂ローガン 決めてくれます!
しかしローガンの名前の由来が
老眼?(笑)
ローガンに変身の後
手紙を読むときわざと遠ざける
老眼のフリに笑える。
知寿さんのダンスも久しぶりに
見せていただきました~♪


チャーリーのタップ
メンバーのジャグリングも見せ場。
時間を結構使ってるので、
物語と分断される印象も
あるけれど・・

健一は・・遠目に見ると
まぁ 子ども。
12歳の設定ですね
ストリート系のダンスもお見事。
動く 動く・・・・。
ミュージカルなので歌もたくさ~ん。
ちょっと不安定でミュー歌唱じゃ
無いけど子ども設定だし~ネ

小堺さんの頑張りも凄い
パンフ記事によると 台本の中には
小堺さんにお任せの
シーンもあるらしい。

小西君
院長代理と貴族のハリー役
長身でチェリルをエスコートする
姿が様になる。


チェリルのために・・
大好きな母のために・・・

何か出来ないかと
物語の中のチャーリーと
健一がシンクロする。

感動的な素材を
ダンスと歌に乗せて描く 
物語にちょっと強引なところがあっても

『道化の瞳』

楽しませていただきました。

カテコ 一部 スタンディングも出て
一列に並んで手を振るキャストたちが
みな 良い表情をしてたっ!

保坂さん めちゃ笑顔だったなぁ~
優一君 全力投球な感じ。

勿論 屋良くんもで~~す!

『コーヒープリンス1号店』4・14マチネ

青山劇場 
F列下手ブロック
前を遮るものもなく視界良好。(笑)

これはとっても幸せ!

『コーヒープリンス1号店』

出演
チェ ハンギョル・・・・・・山崎育三郎
コ・ウンチャン・・・・・・・高畑充希
ノ・ソンギ・・・・・・・・・加藤和樹
ファン・ミニョプ・・・・・・鷲尾昇
チン・ハリム・・・・・・・・井出卓也
コ・ウンセ・・・・・・・・・東亜優
ハン・ユジュ・・・・・・・・玉置成実
チェ・ハンソン・・・・・・・新納慎也
ホン・ゲシク・・・・・・・・尾藤イサオ
ハンギョルの祖母・・・・・・中尾ミエ

下道純一 永野拓也 田川景一
高橋あすか 柳橋さやか 大澤恵
松本なお 香月彩里 齋藤志野(敬称略) 

ハンギョルとウンチャンの恋物語。

大企業の御曹司ハンギョルと
貧しい家の牛乳配達やら
テコンドーの指南などバイト三昧の?
男の子と間違えられる
元気なウンチャン

ハンギョルが留学先から
帰ってくると祖母からは
結婚して会社を継ぐようにと 
お見合いのセッティング。

反発するハンギョルに
ホン・ゲシクの経営する
さびれたコーヒー店を
3か月以内に立て直したら
好きにして良いと言われて
コーヒープリンス1号店を
オープン!

オープニング・スタッフとして
ソンギやミニョプやハリムが
集まって来る。

ウンチャンを男の子と
思い込んだハンギョル

そんなハンギョルの店で
働き始めるウンチャン

ウンチャンが気になり始める
ハンギョル。

ハンギョルの従兄にあたる
ハンソンと 素敵な女性ユジュ

ウンチャンの妹と 
お店のスタッフ ミニョプ

シンデレラ・ストーリーっぽい
要素もあって・・・
話の内容は重い筈なのに
リアル感はあまりない気がする。

高畑ウンチャンの
「ウン そうだよ」・・・なんて
セリフは『ピーターパン』で
聞いたそのままな感じ?(笑)

男の子で女の子
不思議な印象も『ピーターパン』
ナナっぽいワンちゃんもご出演だし。(笑)


ワンピ姿で出て来ても、
借り着のようで・・絵画展にお出かけの
時の靴なんて まるでサイズが
合って無かった。
あれはワザとでしょうね?

育くんハンギョル
カッコ良い系で 
コミカルな部分もこなして
熱唱も聞かせてくれます。
男の子を愛してしまったと
悩むところは笑いどころに
なってる!


中尾さん 尾藤さんも
ソロあり!(笑)

新納くん 気弱そうで優しいキャラ
『トライアングル』を
思い出してしまった。

イケメンが揃う 
コーヒープリンス1号店

バンドなんかも組んでしまう
スタッフって最強です(笑)


TVドラマのサスペンス物か?
ってくらい衝撃の事実が
語られたりするけれど
見事に ハッピーエンドです。

現実離れしてて
あり得ないシチュエーション
 
まっ それも舞台なら アリだね。


何となく・・・『十三人の刺客』

頂いたチラシの中で目を引いた
『十三人の刺客』

8月3日から18日
赤坂ACTシアター

出演
 高橋克典 坂口憲二
釈由美子 川村陽介 青柳翔 庄野崎謙
山口馬木也 水橋研二 春海四方 花王おさむ
 小林勝也 袴田吉彦 西岡徳間 他
         (敬称略)

ちょっといつもとは違う
 傾向と対策?
お勉強じゃないから~(笑)

何とはなしに時代物に触れてみたくなって
チェックしたらもう一般売り始まってた
一枚 チョイス。

とは言っても公演は夏!
その頃には 気分が変わってたら
どうしよう~(笑)


『げきぴあ』エリザベートへの道!

『エリザベート』お稽古風景 UP!
東宝さんでエリザBlogの
開設がないのでこのUPは嬉しい
しかもフランツ陛下のシーンだし(笑)

お稽古順調そう。

公演は来月、禅フランツは10日が初日
見慣れたフランツ陛下ですが、
何度見ても、飽きないわ~


石川禅さん ロングヘア―のまま。
一つに結んで・・・お稽古中、
春野さんより断然長い~(笑)



何時まで 伸ばすんだろう~
次回 レミゼのジャベールを
地毛で演るとか???

  
 これ…ある?(笑)

『まほろば』4・12マチネ


新国立劇場 小劇場

蓬莱竜太さんの脚本
らしいな・・・・と思った舞台でした。
今まで見た蓬莱さんの舞台から
感じた蓬莱さんの世界を
しっかりと見せていただいた感じ。


出演

ミドリ・・・・・・・・・・・・秋山菜津子
キョウコ・・・・・・・・・・・魏涼子
ヒロコ・・・・・・・・・・・・三田和代
ユリア・・・・・・・・・・・・前田亜季
タマエ・・・・・・・・・・・・中村たつ
マオ・・・・・・・・・・・・・大西風香
          (敬称略)


舞台は、代々続いた由緒ある
本家の居間。

居間には廊下で
団扇を使いながら外を
見つめる祖母

祭りの今日だけと家の娘
キョウコが知人から預かった
11歳の女の子マオが
携帯を覗き込んでいる。

忙しそうに立ち働く嫁ヒロコ
居間にいるマオに驚く!


祭りの時期だからと
実家に帰って来た
仕事一途の娘ミドリは
昨日飲み過ぎてまだ起きて
来ない。

祭りの日
男たちは神輿を担ぎに出かけ
家には女だけ・・・・

突然帰ってきたミドリに
理由を問いただす母ヒロコ。

さらに突然 帰郷して来る
キョウコの娘 ユリア

彼女もなにか訳あり・・・らしい。

何気なく 
テンポ良い家族の会話で
…進んでゆく舞台


産む性、
女性の周りを取り囲む状況を、

仕事に生きるミドリや
奔放に生きるキョウコに重ねて描く
因習の中で家を守り
伝える事に生きるヒロコの姿に
そんな女性の生き方をちりばめて
飄々としたタマエの
存在はGOOD! (笑)
現代っ子のマオが
生意気に絡む。


突然帰ってきたユリアの
打ち明けた悩みなども
徐々に浮きあがって来る。

時に怒鳴り合いのシーンで
なぜか笑ってしまったり・・・・

大きなテーマを含みながらも
重くならずに
前を向いて歩きだす結末が良い。

こんな舞台・・・好きだっ!(笑)

WOWOWで『90ミニッツ』



ゴールデン・ウイーク
WOWOWさんで
ミタニン特集

『90ミニッツ』の放送が
予定されています。

☆三谷幸喜「90ミニッツ」
5/3(木)21:00~


他にも・・・
中村勘九郎が平成中村座に帰ってきた! 
六代目勘九郎襲名披露公演「一條大蔵譚」

☆テヅカTeZukA

宝塚への招待 
☆メイちゃんの執事(2011年星組)



楽しみなラインナップが 目白押し!

『エリザベート』稽古場見学会?

指定期間内に東宝ナビザから
エリザベートのチケットを購入し
指定メアドから 稽古場見学を申し込む

歌披露のキャストさんは
最初決まっていなかったけれど
キャストが東宝さんHPで
発表されました。

(1)♪「ミルク」
(嶋政宏&アンサンブルキャスト)

(2)♪「私が踊る時」
(春野寿美礼&石丸幹二)

(3)♪「ママ、何処なの?」
(マテ・カマラス&加藤清史郎)

(4)♪「闇が広がる」
(マテ・カマラス&平方元基)

(5)♪「夜のボート」
(瀬奈じゅん&岡田浩暉)


夜のボート♪があるので
もしや石川禅さん!歌ってくれる?
淡い期待を持った段階で
応募しちゃったんですが・・・
やはり新キャストの岡田さんでした。

禅さん・・・出ないのか。
せっかく応募したのになぁ。
でも 買ったチケットは
当禅 (笑) 禅フランツだから
禅フランツに会える回が
増えたという事。

それで良しとしておこう。 (笑)




さだまさし happy・birthday

まっさん還暦 (笑)
日本中をツアーで周り元気です。

今日はさいたまスーパーアリーナ。
あの広いドームの中
真ん中に舞台、ぐるりと取り囲む客席。

開演 16:00

通常のコンサートでも
まっさんの場合は約3時間。

そのつもりで行ったら・・・・
なんと一部だけで3時間30分。
20分の休憩をはさんで
終演は21:00を余裕で越えてました。

誕生日を祝うゲストが順次
登場してはまっさんの曲を
歌うという形式ですが
集まった豪華ゲスト陣
60人が自らが選んだという
まっさんの曲を
聞かせてくれる。
まっさんもともに歌い
休む間もない(笑)

それにしても
まっさん ものすごいパワーだ。

歌声も疲れを感じさせずに
最後の方に来てから

♪風に立つライオン (爆)
この構成も激しい~~~

素敵な曲 スマイル・アゲインの
歌声も響いた。

ライブ放送、 フジテレビ・next
放送枠が21:00まで取ってあると
思ったら こういう事だったのね?

  天晴れです!(笑)

このために チャンネル契約して
大正解。 

録画大成功。
しかし時間が長すぎて
DVDに収めるのに苦労しそうな予感・・(^_^;)

ちなみに 5月5日にもう一度
リマスター版で放送予定があるようです。




チケット発売は続くっ!

先日の 『スリル・ミー』の4ペア。
Parco劇場のミタニン3連作

これだけで7公演
増えたわけですが…

一気に増えたところに
さらに四季の
『アスペクツ・オブ・ラブ』も
『キャッツ』も発売日が来た~~~(爆)

なんなの この怒涛の発売続きは・・・
それはそうと今日は
『ルドルフ』ナビザ発表?
メール来ないわ~(笑)
確認 確認・・・・・

赤い字が増えてました。(爆)
過去10公演の結果が見られますが
当選2公演だけ。
なんちゅう確率だ。

チケット取れない 東宝ナビザ?
欲しいチケットは まず取れませんね(爆)
結局、他で取ってますけど~。

『ミス・サイゴン』も青劇分や
『ダディ・ロング・レッグス』もこれからだ。
ナビザ申込み予定だけど
どこまで連敗記録を伸ばすか 
別の意味で楽しみだったり~(笑)

朗読『宮澤健治が伝えること』も
チケットを引き取りして来て

『飛び加藤』は日程の隙間に
一枚追加。
稽古場見学抽選権つきの釣りに
『エリザベート』禅フランツ一枚 追加~♪
かなりの回数のチケットを
持ってる上に追加なので 
席は控えめなお席(笑)
もう後方席しか割り当てないし~(爆)

抽選に応募の理由は
お稽古のメニューに
夜のボート♪があったから
勿論 石川禅さん狙い。

あっ 新キャストの
岡田フランツの方が
お稽古場にいる確率高い?


まぁ 当たらないだろうから いいか。(笑)






『さだまさしbirthday party』スーパーアリーナ

さいたまスーパーアリーナ
この会場で60歳のbirthday・party! 
目前に迫りましたね
まっさんの誕生日は 4月10日で~す。

まさしんぐワールド(FCコンサート)も
過去にも国際フォーラムA(5000人収容?)

あとは2000人規模の会場で 一週間内容の違う
コンサートとか…
国技館コンサート とか 
東大寺コンサートとか
まっさんってば、
あり得ない企画をマジにやるね~(笑)

F・C企画でもいろいろやって来た
まっさんだけど

今回のコンサートも凄いっ!
動員数も多いと思うけれど
ライブ放送まで予定されてます。

さだまさしThe Birthday Party in Masashi Super Arena

予定を見ると 
CS放送(フジTVネクスト)とは言え
放送予定時間 16:00から21:00になってますが?

まっさんコンサは 普通のパターンで
休憩なし約3時間がデフォ(笑)
今度のライブは5時間ですか?
マジですか?

いろいろ編集されそうな気もしますが
開演は確かに16:00なんですよね
マジ 21時までやっちゃうのか?

終演時間が 読めないっ!(爆)

ミュージカル座『ひめゆり』再演

再びの『ひめゆり』
シアター1010での上演ですが
上演期間が短い。

日程的に確認してみると
先行でチケットを押さえている
公演が多いので
時間的にかなり厳しい~~~

発表になっているキャスト

 月組CAST・  ☆組CAST

キミ(ひめゆり学徒)
 神田沙也加   神田沙也加

上原婦長(南風原陸軍病院看護婦長)
 保坂知寿   保坂知寿

滝軍曹(日本軍軍曹)
 今 拓哉   今 拓哉

檜山上等兵(日本軍兵士)
 阿部よしつぐ  阿部よしつぐ

ふみ(ひめゆり学徒)
 稲田みづ紀   折井理子

はる(ひめゆり学徒)
 神郡英恵   野田久美子

かな(ひめゆり学徒)
 梅沢明恵   福田奈実

みさ(ひめゆり学徒)
 藤澤知佳   田宮華苗

ちよ(ひめゆり学徒)
 村井麻友美   西 利里子

ゆき(ひめゆり学徒)
 浦壁多恵   高田亜矢子

あき(ひめゆり学徒)
 安達星来   柑奈めい

杉原上等兵(日本軍兵士)
 麻田キョウヤ   高舛裕一

神谷先生(沖縄師範学校教師)
 菊地まさはる   縄田 晋

岡教頭先生(沖縄師範学校教頭)・軍医
 北村がく   北村がく

サチ(沖縄の女/赤ん坊の母)
 わたりあずさ   片桐和美

親泊先生(沖縄師範学校教師)
 山本英美   園山詩織

ルリ(ふみの妹)
 武藏優美   太田智子

キヨ(ふみの母)
 多菊八重   野沢美喜
 
みち(ひめゆり学徒)
 村上桃子   緒川真生

のぶ(ひめゆり学徒)
  榊 夏美   佐々木由布

クミ(ひめゆり学徒)
 岩下依未   春 衣

やえ(ひめゆり学徒)
 白井なぎ   坂本香織

とし(ひめゆり学徒)
 宮関里美   原田美穂

みよ(ひめゆり学徒)
 天智あす香   月坂日南

たき(ひめゆり学徒)
 般若愛実  篠崎未伶雅

ヒサ(ひめゆり学徒)
 平栗ひろみ  高橋 咲

キク(ひめゆり学徒)
 前野千尋  鈴奈けい

もも(ひめゆり学徒)
 香本真梨奈  小川 希

トミ(ひめゆり学徒)
 松 舞  鈴木彬子

しず(ひめゆり学徒)
 塚越眞夏  田中 光

ちえ(ひめゆり学徒)
 有松仁美  廣瀬恵梨
      (敬称略)




保坂さんの上原婦長に
長年 滝軍曹を演じてこられた
岡さんに変わり
今度は今拓哉さん。

キミ役に沙也加ちゃんですか
前回の原田上等兵は
阿部よしつぐさんに。

大幅なキャスト変えです。

さて行けるといいなとは思うのですが
日程調整が・・・微妙です。

『シンベリン』4・6マチネ

彩の国さいたま芸術劇場大ホール

『シンベリン』
蜷川さん演出の
シェークスピア・シリーズです。

最近の蜷川演出に良く出て来る
開演前を見せる手法で
三々五々集まるものから
本読み風などいくつか
パターンがある?
今回は 舞台上に鏡前が出現!
各自名前が貼ってあり
お気にの写真なども止めてある。
芸が細かい
鋼太郎さんの張ってあるのは
宮参りの赤ちゃんの写真だった。


ふらっと現れて鏡前に・・
浴衣。ガウン姿 トレーニングウェアで
挨拶をしたり 談笑したり
ミニ将棋の対戦までしてる(笑)

開演 舞台前に整列
観客に挨拶の礼

と一瞬に着ていた衣装を
脱ぎ捨てると下には
舞台衣装が現れる
鮮やかな手法でした。


シンベリン王治める国
後妻の母
連れ子の王子

王の一人娘
その王女の恋人
二人の忠実な召使い

王女の恋人は
王の気に入らず追放の憂き目
連れ子の王子との
結婚を迫る

幼い頃 さらわれた王子二人
王子をサラった反逆の
罪を着せられた家臣

敵国の将と
シェークスピアらしく
駒は揃いました (笑)

敵の目を欺くために
男装をするのも良く出てくる
気がする・・

そして 男装しただけで
誰にもバレないその不思議(笑)

セットは屏風のような移動する大きな板に
山水画? そして源氏物語の絵の書かれたもの
カピトリーノの雌狼像も登場する

出演
ポステュマス・・・・・阿部寛
イノジュン・・・・・・・大竹しのぶ
ヤーキモー・・・・・・窪塚洋介
クロートン・・・・・・・・勝村政信
ギデリアス・・・・・・・浦井健治
ベラリアス・・・・・・・瑳川哲朗
シンベリン(ブリテン王) 吉田鋼太郎
王妃・・・・・・・・・・・鳳蘭

ピザーニオ……大石継太
カイアス・ルーシアス・・丸山智巳
アービィレイガス・・・・川口覚
ヘレン/亡霊・・・・・・・井口恭子 
フィラーリオ・・・・・・・手塚秀彰

塾一久 大川ヒロキ 岡田正
二反田雅澄 清家栄一 飯田邦博
塚本幸男 井面猛志 篠原正志
松田慎也 千葉裕之 北村健太 (敬称略)

楽師として登場の3人
仮面をつけたボーカルは
浦井くんでした。

大竹イノジュン
可憐に恋する娘から 
少年のようなお小姓に
変身を見せます。
シェークスピアにつきものの
長台詞・・立て板に水。
流れるように繰り出されて来る

あまりに長くて
廻りくどい言い方に 
ストレートに感情が伝わってこない
気もしますが・・これがシェークスピア(笑)

そしてご都合主義よろしく
役者が絡み事件が起こります。

阿部さん演じるのは
一途に恋する聖人君子のような男
カッコ良い~~♪

対する勝村さん
お笑いの入った
猪突猛進のおバカな王子
&ジュピター(神様は鷲に乗って・・)
こんな系統の役もばっちり!

浦井君はかなりワイルド系の
狩人風の毛皮のワンショルダーの衣装
ギデリアスとしての登場は
上半身裸でちょっと ドキッ!(笑)

窪塚さん
最初 誰?と思いましたが(笑)
阿部ポステュマスに 嫌味たっぷりに
絡んで悪巧みの限り
二人の愛の証の腕輪と指輪を
騙し取ってしまうそんな役。
この役が光ると俄然物語が
面白くなりますね

吉田さん
今回の王は
ちょっぴり ダメダメな王(笑)
後妻の鳳さんの言うなりっぽいし
暴君ですが さすがの存在感で
王冠が似合う男 (笑)

鳳さん
堂々とした悪妻(笑)
わが子に猛愛。
その子が勝村さんと言うのも
おかしいけど
舞台では違和感ないから
凄い~(笑)

大石さんも
召使の役で
気が付けばそこにいる?(笑)
そんな役どころで目を引きます。

瑳川さんの昔は重臣だった男
これも嵌り役です。
王の仕打ちに意趣返しのように
サラってきた二人の王子
わが子と同じように育て
深い絆が結ばれていたのも
観劇後の思いを明るくしてくれる。
見応えのある舞台でした。

上演時間は3時間25分と長めで
休憩は短め15分。
会場がさいたま市とあって
観劇のお客様のお帰りのため
JR埼京線の時刻表がチラシと
一緒に配布されています。
15時から23時台のものでした。

自分はさいたま市だと帰りの
お時間も 都内から帰るより
全然早いけれど
都内などにお帰りの方は
お時間気になりますものね。

こんな配慮もありがたいです。


『ミタニン3連作in PARCO劇場』



三谷さんの作品が
PARCO劇場にて3連作上演されます。

えぷらすさんからも ぴあさんからも
ご案内頂いたけれど
またもやチケット
3作品とも一足早く 手配済み!(笑)

情報解禁 発売開始の許可などの
関係かも知れませんが
プレイガイドの情報が一番遅い?
手数料がお高い上に
配席も期待出来ず・・・
めっきり利用頻度が減少中で
ございます。

しかし 『スリル・ミー』の
4ペア・チケの発売に飛びつき
PARCO劇場の3作品同時先行発売
に飛びつきチケットの増えすぎっ!

これで禅さんとこから
『アリス・・・・』案内が来たら
やはり お願いすると思うし
観劇本数を・・・ダイエット

   無理っぽいなぁ。(笑)
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ