現在の閲覧者数: 2014年04月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『レディ・ベス』4・11プレビュー公演

劇場に入ると こんなお出迎え!
禅さんばっかですみませ~ん(笑)
ガーデナー司教jpg


ガーデナー司教さま
舞台では ビジュアルが変わってたわ。
ロン毛じゃないし~。

世界初演『レディ・ベス』
140411ベス キャスト

公演時間は・・・

3時間超え
長い公演時間の作品に入ります。


アスカム・・登場
祐さんアスカムの歌で幕が開きます。

ヘンリー8世の娘 エリザベス
女王となっている姉メアリーとは
腹違い 
母は不義の疑いをかけられて
断頭の最後

姉メアリーにも彼女を妹とは
認められないが
養育係 キャットの愛情と
教育係のアスカムによって
豊かに成長した彼女

ロビンとの偶然の出会いは
町や村の人々の真実の
姿を知る事になり
ロビンにも惹かれるようになる

女王のためにベスを亡きものにしようと
画策するのは 司教カーデナー

女王メアリーは 国の安定を図るため
スペインとの婚姻による
結びつきを考え
自らの結婚を図る。
使いをつとめるのは
シモン・ルナール

策略により濡れ衣を着せられ
囚われの身となるベス

とこんな感じに理解したけど
これでOK?(笑)


舞台セットは盆を上手く使い
上には大きな星座版のようなもの
地球儀らしきものも使われます。

王座 幽閉された牢獄
すべて盆の上。

ロビンが命を賭してベスを
追って囚われている館に
忍び込むシーンは
ロミオとジュリエットかと (笑)
バルコニーだし!

綴られる歌は、ちょっと説明調。
歌詞は説明以外の何物でもないと
言いたい曲が多いかも。

ルナールとガーデナー司教の
手を組む・・らしきシーン
ちょっと変かも。

お芝居の中で浮いてる感じを
受けてしまった。
妙に軽い人物に作ってませんか?

大谷さん演じるロンドン塔の
官吏が硬いし
中山さん演じるトマスが
熱血革命の男
など全体的にオーソドックスなので

正義の悪人ガーデナーとは
もっとどっしりとした人物を
勝手に想像していたのに。

軽いとしても中途半端で
あまり笑えないし
ガーデナーのラストも
ムリクリ感があるなぁと
思ってしまった。

平野ベス
時々 子供のように見える。
男装シーンが一番感じるかも。
女王として生きると決意
戴冠式などは
背伸びしてるように見えます。
ガーデナーさん出番が終わってるし
戴冠式の司教さま?と思ったら
ここは中山さんでした。

未来メアリー
流石の貫禄の女王。
憎めない女王、
Wの吉澤さんだとどんな感じだろうと
楽しみになりました。

祐さんアスカム
優しげで優秀なセンセ(笑)
恋に生きようとするベスを
思いとどまらせようとするシーンもあり
ちょっとストーリー・テラ―の役目も
果たすアスカムでした。

歌のシーンも多めです。
手の動き・・・以前のままだわ~(笑)

涼風アシュリー
ソロはあるのですがなんか勿体ない役。
役的に目立たないのが残念。

和音アンまで、皆さん
難しい旋律を 歌い上げて
くださいます。

エリザベスが成長し
恋を知って
幸せと王女として生まれた責任の
重さを受け止め
毅然と立ち上がるまでを描いています。

ロビンとの愛も現実離れ
ガーデナーとルナールの
絡みも遊び過ぎのような?

ストレート 直球が好きなんです~。(笑)
まだプレビュー公演
どんな変化をしてくれるかな?

プレビュー初日から早くも
リピーター特典をつけてチケ販売(爆)
その特典とはチケットホルダー(非売品)
どうせチケット追加するなら
行ける日が完売しない内にと
お安いA席の方で・・・・・(汗)

そうそう
ロビーでクンツェさんをお見かけしました。
ファンの方にサインまでしてた。(笑)
客席では リーバイさんもご一緒、
でも終演後のご挨拶はありませんでした。

次は 初日!
今度はカテコ後のご挨拶あるかな?(笑)

『ラブ・ネヴァー・ダイ』4・8ソワレ

あっ 記事のUP 忘れてました (汗)

鹿賀ファントム~~~!
という事で あまり予定を入れない
ソワレ公演に来ました。

トーク・ショー終わっての移動だけど
夕食時間も省エネにして
間に合いました!

今回は 舞台写真入りの
パンフも置かれていたので
追加購入 稽古場写真と
両方揃いました。

本日の出演者


鹿賀ファントム
やはり本調子じゃないも。
ブレスが気になるのはいつもだけど(爆)
さらに歌の台詞部分をブツ切れのように
歌うシーンがあって・・
いままでも鹿賀節でフリーダムなところは
あったけど 流れを切ってしまうように感じる事は
少なかったのに・・。
でも全体を通してみれば やはり鹿賀さん
孤独を感じさせるファントムだった。

平原クリス
お上手なんですが・・・
歌い方の強いビブラートが個人的に苦手みたい。
なので全部 歌!なんです。
台詞としての歌ではないから
クリスの感情がまったく伝わって来ない。
母としてのグスタフを包み込む感じも弱いと
思えてなりません。
♪ 愛は死なず
ここはこれがいいのも(汗)

万里生・ラウル
こちらは感情がかなり前面に見えるように
変わってきたのか。
お髭は 2回目では、まだまだ見慣れないんだけど
酔いどれラウルのいる酒場では
ウエィターが昼夜交代かと
思うとさらにファントムに変わり
 ♪負ければ地獄
鹿賀ファントムと万里生ラウル
張り合って迫力がありました。

ホテルの部屋鏡から現れるファントムに
気を失うクリス
駆け寄って抱きかかえソファに
座らせるファントム・・ですが
なんか クリス自分で座ってたよ。(爆)
鹿賀ファントムに負担をかけないためなのかな?
変なとこが気になってしまいました。

笹本メグ・ジリー
こちらのメグの方が幼いイメージで
創ってますか?
話し方 歌い方のせいか?

シーンの中の メロディで
あっ ここここって
『W・I・W』の曲を思わせる部分を思う。
『W・I・W』に出演していた
笹本メグが歌うとより思い出せてしまうのは
仕方無いですね。(笑)

香寿マダム・ジリー
迫力は・・・鳳さんには及ばないかも。
かなり若い印象なので
笹本メグとの方が相性はいいのかも
しれません。
力強い歌声を聞かせてくれる。


大がかりなセット
水柱に入れられた異形の人たち
スケルチたちのパフォーマンス

メリー・ゴーランドの乗りものの
変わっていること
水着の美女の早衣装替え
舞台枠にまで使われてる
ファントムの仮面

前面で上がり降りする鉄骨の橋など
大がかりなセットも見どころの一つだと
思います。

Wキャストの罠に
頑張って3公演見たけど、加藤グスタフ 
結局観られないままですがここで戦線はなれます。

 マイ楽 『ラブ・ネバー・ダイ』





検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ