現在の閲覧者数: 2015年08月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『SHIROH』と『小林一茶』 TV放送


劇団新感線 チャンネルNECOさんと
交互に アオドクロ アカドクロ
メタマクといろいろ放送してくれて
明日は ついに『SHIROH』
8/9 22:00〜 BSスカパー!
BSスカパ-は
CS放送 一チャンネルでも
契約中であれば無料で見られる
チャンネルです。

出演 中川晃教 上川隆也 高橋由美子
    杏子 大塚ちひろ 吉野圭吾 泉見洋平
     池田成志/江守徹他 (敬称略)



明日は こまつ座さんも
『小林一茶』が放送されるんだっけ。
こちらは衛星劇場 

9日(日) 後4:00~
21日(金)前7:30~ 再放送


上演:2015年4月6日~4月29日 
紀伊国屋ホールで上演された舞台が
はやくも放送です。
出演 和田正人 石井一孝 久保酎吉
    石田圭祐 小嶋尚樹 大原康裕
    小椋毅 植田真介 川辺邦弘
    松角洋平 一色洋平 荘田由紀 (敬称略)
CS放送だけど・ネ
視聴料ちょっとお高いチャンネルだけどネ(笑)

でも DVDを買うよりお安いし、
一月契約できるから~。

忘れず 録画予約 完了!


『王子とこじき』8・7マチネ



劇団四季 ファミリーミュージカル
『王子とこじき』 @自由劇場

振付 加藤敬二さん
スーパーバイザーに
前田貞一郎さんのお名前がありました。
そして初演オリジナル構成演出に
浅利慶太氏のお名前が・・・。

何年ぶりの演目だろうか?
全国公演で見た記憶があるので
気になって気になって、
ついつい調査モードに突入(笑)

判りました~♪
時は 1998年5月11日
所は川口リリアメインホールでした。

真実の歌♪
キャスト表に一緒に
印刷してあった!

一度 再演情報が ラ・アルプに
掲載され 演目変更があったりで
本当に久しぶりの上演だと思います。

さすがに時が経ち
当時のメイン・キャストで
残っている方はわずか・・というか
LKにご出演の河原洋一郎さんくらい、

なので 今回は、まったくの
新作を見るようでした。
あらすじ等変わっていないけど
ほとんどが忘却の彼方(笑)

かなりの回数を 四季の公演に
行っているつもりですが
演目によってはこれだけ出会えない。

本当に舞台ってご縁ですね。


本日のキャスト
エドワード・・・・・・・・・・・・・・・小松加奈
トム・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 木内志奈
ユーゴー・ヘンリー八世・・・・ 川地啓友
ハーフォード・・・・・・・・・・・・ 百々義則
グレイ姫・・・・・・・・・・・・・・・ 海沼千明
マイルス・・・・・・・・・・・・・・・ 白倉一成
ジョン・・・・・・・・・・・・・・・・・ 福島武臣
トムの母・・・・・・・・・・・・・・・ はにべあゆみ
セントジョン・・・・・・・・・・・・ 諏訪友靖

アンサンブル
髙橋 徹 渡邉寿宏 進藤拓実
鈴本 務 頼 雅春 近藤真行
佐々木玲旺 南 圭一朗
田代美里 あべゆき 豊田早季
菅谷有希 秋山 舞 平井佑季
安宅小百合 (敬称略)

ファミリーミュージカル
見た目で人を判断しない。
真実を見通す勇気を持とう。
そんなテーマで
使われている曲も
真実の歌♪

同じ誕生日の 王子とトム
偶然の出会いで 
そっくりな事にビックリ。
立派な宮殿に住んで
綺麗な服を来た王子さま

ボロを着ていても
両親や友達と賑やかな
暮らしの 自由なトム
お互いに憧れうらやむ。

衣裳を変えて見ようか。
誰も気が付かないゾ。

二人一緒にいる時は良かったが
こじきの身なりをした王子が
門番の所に ひとりで行ったから・・・
追い出されてされてしまう。

残されたトム
自分は王子ではないと
言い続けるのだが 
人は王子さまは病気で
変な事を言っていると思い
誰も信じてくれない

宮殿を追い出されてしまった
王子さまも こじきの衣装なので
いくら王子だと言っても
トムだと思われて 町の人々に
乱暴されそうになり
マイルズに助けられる。

身なりはこじきでも
凛としたエドワード
マイルズは エソワードを
こじきの子とは思えず
なんとか守ってあげたいと
臣下として一緒にいる事にする。

王子は無事 宮殿に戻れるのか?

小松・エドワード
凛とした通る声で
王子様らしいなぁ~と。

木内・トム
ファミリーミュージカル!らしい
これは演出だろうけれど
わざとらしい驚き方に
会場を埋めた子どもたちからも
笑い声が聞こえて来る

雰囲気の似ている二人
まわりも 二人似てるね~の声が
聞こえてきた。

白倉マイルズ・・
温かい人物を魅せる。
サウンド・オブ・ミュージックでは
ドイツ将校で怖い人たったのに(笑)

川地さん 王様と
泥棒の頭 ユーゴーと
二役 ずいぶんと見事に
化けてくれました(笑)

はにべさんと川地さん
カテコ演出
おもしろ~~い(笑)

あっと 今日はね~
どこかの学校の団体さまで
ほぼ客席が埋まり
センター中程までが
一般だったのかな?
後はおお子様ご一行で
とても賑やかだったの。(笑)

ちょっと いつもの
観劇パターンが狂ったけど
パンフ購入 金500円なり。

パンフの値段
前回と変わってないって
ちょっと感動~~~。(笑)
ただ お支払いは Suicaが
使えるのが時代の流れね(笑)

恒例となった ロビー見送りも
ありました。

握手は ヘンリー王(川地さん)とだけ
近くに マイルズ(白倉さん)も
いらっしゃったけどお客さまとお話されてる。
人の流れに押し出され・・ 

  まぁいっか!(笑)


『五右衛門VS轟天』8・6マチネ

再びの赤坂ACTシアター
本日1F席 最後列・・ 

先日より後ろの列(汗)
VACでお願いした席なのに
もう一回お願いした席は・・2Fだったしネ・・Orz
どんどん遠くなる~(泣)

前回 なかった ばってん風車
今日は座席にちゃんとおいてありました。
前回は気が付かなかったのか
座席の下にでも落ちてしまったのか
周りの方がもっているの不思議だったのね。

今日は思いっきり
前回の分も 回して来たから~(笑)

おバカ炸裂を 
必死に真面目に演ってる!
楽しんだもん勝ちって事で。

粟根典膳 あの芸風 好き。

真砂のお竜さん
がらっと雰囲気の違う
リカちゃん かわいい(笑)

ナルシーの弾けっぷりも天晴れ。

大和ハウス 言われても
カラオケ風な女将姿
金ピカドレスの哀愁ママも
なんでもゴザレ
 
タイツ姿にはもう笑うしか・・(爆)
これはじゅんさんもだけど。

3時間20分
ちょっと長いのだけが・・・

2:00始まりでこの上演時間だと
ぷち遠征組には 優しくない。

中身あまりないんだから
もう少し短くても

  いいんじゃな~い?(笑)

『エリザベート』8・5マチネ

結局 4公演来てしまった
今季『エリザベート』
My楽・・です(笑)
城田×花總コンビを
見ることが出来なかったのが
残念ですが…。

本日のキャスト
20150805マチネ

お初のフランツ陛下に
松也ルキーニ
子ルドが月杜君

蘭はなシシィ
裏声が多くなりました。
地声が強すぎる感があるので
この方が聞いていて観客には
優しいかも。(笑)

・・で 2幕 やはり地声になると
ふらつきますね。
ちょっと強引にねじ伏せて
歌っている感じがします。

井上トート
我が道をゆく・・トート閣下 (笑)
不敵な笑み ロングトーン
人間ぽさもあるけど
不思議な雰囲気の
トート閣下になってます。

ちょっとだけ シシィが気になってるよ~
くらい?(笑)
命を返して生きてるお前に
愛されたいは・・疑問かも (爆)

松也ルキーニ
何気に 粘っこいルキの印象
育ルキーニがさっぱり系なので
そう見えるのかも

高音で裏声に逃げるシーン
苦しそうと聞いていましたが
音程を変えて歌います。
自然で声も響いて来ます。
目力が強い!

佐藤フランツ
シュガーボイス! (笑)
甘い歌声 聞いていて
心地よいお声です。
ただ若フランツの時も
夜のボートの時 かなりお年を
召してからも・・声は一緒。
あの歌を歌いこなした上での
年齢を歌い分けは難しいのでしょうね。

シシィとの心のすれ違いや
ルドルフとの葛藤などは
台詞をサラっと言うので
アッサリ芝居に思えます。
新演出だし
比較対象が コッテリ系の
禅フランツが基準になって
いるので 聞き流してください(爆)

子ルド は月杜君でした。
しっかりと小さな孤独を
見せるものだ。

古川ルドルフ
声が前に届くようになって来た?
確かに篭って聞こえるお声ですが
以前より聞きやすい気がします。

香寿ゾフィー
ちょっとお若いけれど
安定のゾフィーさま
フランツに もうあなたの意見は
不要だと 突き放されるシーンあたり
鬘は白髪に変わっていますが
お声が若いんですね。
新演出でも ゾフィー様は
トート閣下にお迎えには
来てもらえません。(笑)
その変わり トートダンサーズの
人数が増えました。(笑)

今期 『エリザベート』
これで見納め、
今日は 会場で4人の
禅友さんに会いました。
平日なのに・・珍しい。

そして交わした会話が
大阪『貴婦人の訪問』に
遠征したいね~って。

『エリザ』観にきてるのに・・
思う事は 皆おなじ(笑)

『貴婦人の訪問』大阪開幕

今日から『貴婦人の訪問』
大阪 シアターBRAVA!


初日お目出度うございます。
東宝さんからも 新プロモ

貴婦人の訪問 最新PV

校長先生 けっこういる!(笑)
歌声が響いてくるのは
さらに嬉しい。

いろいろな場面が思い出されます。
本当に お盆時期でなければ
シアター・クリエも初日から
駈けつけられるのに・・・

猛暑日が続きます。
舞台の上の方も下の方も
熱中症にはお気をつけて~。

『もとの黙阿弥』8・4昼の部

   @新橋演舞場 11:30開演

歌舞伎系の開演時間です。
休憩をそれなりに取って
お食事タイムで35分
さらに休憩が15分入りました。

11:30開演で終演 15:05分
なが~~い。

お席での飲食OKで
演舞場名物 小倉アイスも
美味しいし 細長いカレーパンも
美味しいけど・・・。
お弁当が有るので今日はPASS

今回のチケット
早めの申し込みにも関わらず
割引&お弁当付の得チケです。

ちょっと後方ですが 1Fセンター席。
チドリ席じゃないから 少し前の方の
頭が被り・・さらに前の方も見えないのか
頭が動く なぜかと言うと
そして 今日のお芝居
座って演じる芝居とかが多いから
見難い事が多い気がする。

大和座という芝居小屋。
舞台面・客席というセットで
客席は昔の芝居小屋の設定だから
平らで低い位置
そこで正座したりのお芝居が多いから
見難くなるのね。



出演
河辺隆次・・・・・・・ 片岡愛之助
長崎屋お琴・・・・・ 貫地谷 しほり
安吉・・・・・・・・・・ 浜中文一
        (関西ジャニーズJr.)

坂東飛太郎・・・・・・大沢 健
国事探偵 ・・・・・・・酒向芳

坂東飛鶴・・・・・・・ 波乃久里子
河辺賀津子・・・・・ 床嶋佳子
長崎屋新五郎・・・・渡辺哲
船山お繁・・・・・・・真飛聖
久松菊雄・・・・・・・・早乙女太一

           他 (敬称略)
パンフに役名のある方のみ抜粋。

大和座 
芝居小屋が舞台だけれど
さびれてしまい 
残ったのは 小屋主の飛鶴 
番頭の 飛太郎の二人だけ
今はよろず習い事を教え
生計をたてる毎日

昔いたことのある久松が
今は書生としている男爵家の
主人の隆次(たかつぐ)に
男爵家の実権を握る姉
賀津子の進める縁談が
持ち上がり鹿鳴館で
見合いをする事になったので
その席で踊る西洋舞踏を
教えて欲しいと飛び込んで来る。

この登場が絵で見るような
自転車で花道を走って来る。
愛之助さん演じる隆次は
おっとりとしたもの。
鷹揚な男爵ぶりです。(笑)

一輪車にも見えるような
後ろにおまけのように小さい車輪に
ついているあれ。
乗るの難しそうです。

明日から来ることにして
帰っていった隆次と入れ替わりに
訪ねてきたのは昔馴染みの
長崎屋。 かわいい娘に縁談が
おこりこちらも鹿鳴館で
踊る西洋舞踏の指南の依頼。

女中お繁と大和座を訪ねて来た
お琴 相手方もこちらで
西洋舞踏を習うと聞いて
飛鶴に願い事を切り出す。
父の持ってきた縁談
相手の素性を知るため
一計を案じてきた
女中お繁と入れ替わり

自分は女中として
相手の真の姿を見極めてから
縁談を承知したいと思うと。
これに感心した飛鶴も
協力すると約束

翌日・・ドレス姿のお繁と
女中に成りすましたお琴が
やって来る

隆次もそこへやって来るが
なんと隆次は書生姿
洋服に身を包んで前に
立つのは 書生の久松。
お琴とおなじ事を考えていた。

入れ替わった二組の男女

ぎこちない会話を交わす
なりすましの男爵とお嬢さま

かたや 女中と書生に
成りすました本物の
男爵とお嬢さま。

芝居小屋が舞台
大和座に現れた男爵家の賀津子は
演劇改良運動に励んでいる。
とうとうと演劇を論じて
皆の反感をかったりと・・・
舞台は進んでゆく。

井上さんの作だけに
綿密に書き込まれていると思うけれど
もっと端折れる感じがする。

2幕・・なぜか集中できず
終わってしまった。
劇中劇も みなで騒いていたなぁ~って
 ダメダメじゃんね。(爆)
3幕では 愛之助さんの
歌舞伎まがいのお姿が
観られます。(笑)

別のシーンでは
国事探偵に衣装を着せ
抜き衣 早替えを
見せたりもします。

男爵がお芝居をする設定なので
いちいちぎこちなく
見得をきったり歩き方も
わざとチョコマカしてて
愛らしい(笑)

貫地谷さん演じるお琴
盗賊姿でキセルをくわえ・・
一瞬で衣を脱いで
越元姿になったり
歌舞伎の技も見せてくれます。

真飛さん
女中役という事で
意外な役作り
ラストがちょっと悲しい
事になってます。

波乃さん演じる 飛鶴
カッコイイ姐さんでした。

歌舞伎 宝塚
新派 ジャニ―ズからも。
いろいろなジャンルの役者さんが
揃った 『もとの黙阿弥』 
よくお芝居にある幕切れです。

仮のすがた 本当は誰それ。
そんな入れ替わりの面白さを
狙ったお芝居だったかな?
すこしシチュエーションコメディの
味わいもある芝居

お芝居を観てきました~♪
そうお話できるお芝居でした。

『夏鳥風月』柳瀬大輔LIVE 8・2ソワレ

池袋サンシャイン劇場より
観劇後の移動にけっこう
時間がかかりました。
駅についたの開場時間 5分前
こりゃ夕食食べてる時間ないゾ (笑)

ミュージカルLIVE2015~
『夏鳥風月』

出演 鈴木ほのか 柳瀬大輔
    水井博子 今村洋一

        ピアノ:中林万里子(敬称略)

タイトル通りのミュージカルナンバー
てんこ盛りのLIVEです。

ゲストのお三方
ほのかさん 今村さんは歌
永井さん Danceメインでの参加。

四季上演の演目からの曲が
多かったけど・・ジーザスの曲は
今回はなし。

ほのかさんご出演だった
『アイーダ』 オープニングの曲 
時は古代エジプトの~♪
あの曲やら おしゃれは私の切り札。
キラキラメイクのアムネリス
思い出します。

このコーナー メンバーは
アイーダならぬ『アツイーダ』コーナーと
言っていらしたそうな(笑)
とくに暑がりは今井さんか?
汗もしたたるいい男に!
になってましたよ(笑)
 
『エビータ』からも
柳瀬チェ こいつはサーカス♪
みんなで『ブェノスアイレス』

ラダメスの『勝利を我らに』♪
今井さんが担当でしたが 
ごめんッ 阿久津ラダメスの声で
      脳内再生してました。(爆)

『キャッツ』からはメモリー♪

『レ・ミゼ』のコゼット曲もあり
ほのかさんの歌がとてもしっくり来た。

ぶつ切りで怒りのコゼットか?と
思える今の新版歌唱ではないから
とても音楽的にも優しくて聞き入って
しまいました。

永井さん 『アイーダ』スタッフだったとの事で
上演前 あちらでの振り写しにも参加。
宴会シーンの踊り子の舞をご披露して
くださいました。
しなやかな踊りを目の前で
見て感動。

あの狭い舞台で踊るのは
これまた大変そうだ。


柳瀬さんは
ほぼ御自身の出演作もしくは
宣伝も兼ねて?(笑)
次回出演作より。

懐かしの話題にチラッとでた
BBの野獣の曲はなかったなぁ~。
『ファンタスティック』
以前の公演『母さん』や
『ロスト・フォレスト』などからチョイス

ラストに 『キング&アイ』から
シャル・ウイ・ダンス♪を
客席参加で(笑)

パンパンパンっていう手拍子!
それも楽しいっ!

全部覚え切れないので
思い出せるとこだけでも。

会場で以前の柳瀬さん出演の
『紫陽花河原恋顛末』のDVDが
販売されていました。

柳瀬さんの歌声は聞けない
時代物ストプですが・・

ついつい購入。
会場購入なら送料要らずって
どんな言い訳?(爆)

『ラ・アルプ』四季会報到着。

本日 届きました~♪ 

やはり 日曜が入るとね
仕方ないのか 
発送が遅いのか。

今月は全国公演だけで
たまたま1日発売に
行きたい公演がなかったけど
1日 2日に当たった
土・日曜のチケ発売はよくある事
間に合わないじゃ・ありませんか。

先月号でちょっと触れてはいたけど
やはり31日までには 
会報は届いて欲しいな。

8月号 
(8月1日からのチケット発売情報・掲載号)

  8月3日到着

これから到着日 Blog記事で
メモメモしていった方がいいのかな?(笑)

『時をかける少女』8・2マチネ

   @サンシャイン劇場
筒井康隆さん原作の
『時をかける少女』を舞台化
キャラメルさんお得意の
タイムもの。

タイムスリップは、
予期せずまたは事故により
時間移動してしまう事で
タイムリープは 自分の意志で
時をかける事が出来る・・のだそうです。

ある日突然タイムリープ
出来るようになってしまった
少女 マナツ 
つっこみどころはその現実を
驚きも悩みもせず あっという間に
受け入れている事だが・・(笑)

夏休み中の彼女は
目の病気のために入院する事になった
叔母の手伝いをするため上京・・
近隣の竹原家では幼馴染の
輝彦や三奈にも再会する。

受験を控えた彼女は入院前の
叔母に付いて叔母の勤め先の
大学を訪れるが広い校内で迷子に。
人気のない研究室に迷い込み
そこでラベンダーの香りに包まれ
意識を失う。


出演
尾道マナツ・・・・・・・・・木村玲衣
竹原輝彦・・・・・・・・・・池岡亮介 
芳山和子・・・・・・・・・・坂口理恵 
神石雄三・・・・・・・・・・近江谷太郎

世羅研二・・・・・・・・・・大内厚雄
江田島明・・・・・・・・・・鍛治本大樹
尾道洋一・・・・・・・・・・三浦剛
尾道直美・・・・・・・・・・前田綾 
芳山八郎・・・・・・・・・・左東広之
竹原幸夫・・・・・・・・・・・西川浩幸
竹原良子・・・・・・・・・・岡田さつき 
竹原三奈・・・・・・・・・・金城あさみ

廿日市弘・・・・・・・・・・関根翔太
深町清・・・・・・・・・・・毛塚陽介
  <ダブルキャスト>
  日程により入れ替わります。
               (敬称略)

夏休みの出来事
叔母の家に来たマナツが
タイムリープ出来るようになるまでを
かなりの時間を割いて説明
一分前に戻るシーン。
タイムリープするシーンを
まるで映像を逆再生したような
動きで表して面白い。
役者さんは大変そうだけど・・(笑)

一分間のタイムリープ
一日間のタイムリープ

繰り返される一日に
大学にも3度訪れ
3度紹介される叔母の知り合い神石。
そして・・始めまして!の
挨拶の後のセリフが変わってゆく
一度目に聞いた事を
先にマナツから言ってみたり・・

あたし 2度目だもの (笑)

事故に遭わずにすんだりは
するけどその後の流れは
変わらずに進んでゆく。


原作の和子が叔母となり
記憶の底に眠り続けた
深町の記憶を 姪のマナツの
存在が呼び覚ます事になる
2006年アニメ版の設定らしい。
アニメ版 見てない~!

600年後に戻っていった深町は
別人となって和子の前に
現れる約束をして 
その存在を消してしまった。
和子が惹かれていた
神石の正体は?

タイムリープする力を持った
マナツは叔母のため
深町に会おうと過去にタイムリープ!
そんなマナツの前に現れたのは
輝彦だった。

マナツと同じように
タイムリープの力を持った
輝彦にも謎が・・・。

未来から来た深町の存在が
明らかにされると一気に
物語が進むのだ。
これ 怒涛の展開過ぎじゃないかい(笑)

泣けるお芝居ではなかったけれど
メインの役どころの近江谷さん
池岡くんが目に止まるなぁ~。

近江谷さん 
今回の役どころで
とても穏やかなお芝居の印象。

ちょっと台詞が走ったり
ちょっと噛んだりの(笑)
木村玲衣ちゃんの頑張りも
書いておきたい。




『時をかける少女』&『柳瀬大輔LIVE』


本日の予定は以上の2公演

キャラメルボックスさん
CSC会員先行でチケ買った後
日替わりなんたら割引とか
握手会とかイベントが出ていますが
確か 該当しません。(笑)
終演後すぐ飛び出せるので
良しとします。

柳瀬さんLIVEは 
他の観劇予定が詰まった後に
開催決定のご連絡・・・・が多い

他のチケ発売が早すぎるのは
分かっていますがスケジュールを
組むのに苦労します。

なんせ 一番先の予定
2016年12月! 
2015年じゃないですよ。
2016年!アホかって言われれば
  
   アホッだな~と思う(爆)

既に決まった予定に
なんとか入れた日程は
『時をかける少女』の終演後だった。

キャラメルボックスさんの公演
上演時間は 大体2時間と
見て良さそうなので 
そこから駅移動に45分くらい
他の時間も入れると
一時間は観て置いたほうが良さそう。

食事時間を取れるかが怪しい。(笑)
いつもこんなんばっかり。


『ラ・アルプ』四季会報届かない~


本日2日ですが・・・
まだ四季会報 8月号が届きません。

月初めのチケット売出し
昨日あたり 何かあったかと 
思わず先月号を確認してしまったのですが
全国公演の発売
購入予定はない遠方会場の
発売でホッとしたところですが、
今日は日曜 郵便物は明日以降

大量発送の〒ブツは
到着期限に猶予を持たせてお願いすると
割引があるようですが
・・この方法の発送なのでしょうか


月末までに届いて欲しいなぁ~
と こんなとこに希望をかいてみる。(笑)

『五右衛門VS轟天』8・1マチネ

偶然にマイミクさんも
今日の観劇と判明
お会い出来てラッキーでした。
マイミクさん 金沢遠征の方が
多いので この偶然にはびっくりです。
遅れて金沢のご予定だそうですが・・。(笑)

       @赤坂ACTシアター
新感線 おポンチ路線?
なにも考えず笑ってしまおう

五右衛門は変な髪型の
変なおじさんだし
轟天は物凄いメイクで、
これでも人間 言われてるし(笑)
 
ナルシーは赤いバッテン背負ってるし
聖子姐さんは男前だし
面白いキャラを炸裂してる賀来くんだし
松雪姐さんも鯔背だし。

【出演】

石川五右衛門・・・・・・古田新太 
剣轟天・・・・・・・・・・・橋本じゅん

真砂のお竜・・・・・・・松雪泰子 
セイント死神
/ばってん不知火・・・池田成志 
アンドリュー宝田・・・・賀来賢人

マローン・ド・アバンギャルド
 ・・・・・・・・・・・・・・高田聖子 
Drチェンバレン
/からくり戯衛門
 (宇賀地典膳)・・・粟根まこと

アビラ・リマーニャ・・右近健一 
インビンシブル・ブラックキッド
/人犬太郎・・・・・・・河野まさと 
前田玄以
/ぬらくら森の悪ガキ1・・逆木圭一郎 
クイーンロゼ・ゴージャス
/紅蜘蛛御前・・・・・・・・・村木よし子 
カストロヴィッチ北見
/鎌霧之助・・・・・・・・・インディ高橋 
招鬼黒猫・・・・・・・・・・山本カナコ 
ふんどしと呼ばれる男・・礒野慎吾 
死神右京・・・・・・・・・・・吉田メタル 
風谷のウマシカ・・・・・・中谷さとみ 
くれくれお仙・・・・・・・・保坂エマ

ネエコ・マケ
/ぬらくら森の悪がき2・・村木 仁 
ダークナイト16
/エスパーダ・・・・・・・・川原正嗣 
はがね太郎・・・・・・・・・冠 徹弥 
 
ひげ紋次・・・・・・・・・教祖イコマノリユキ

ブラックゴーモン部下/捕り方
ふんどし一味/風魔忍者/盗賊

武田浩二 藤家剛 加藤学
川島弘之 安田桃太郎 伊藤数人
南誉士広 藤倉功 

桃色インターポーラーズ
/算盤ダンサーズ/からくり少女隊
ぬらくら森の動物 他

上田亜希子 嶌村緒里江 
谷須美子 吉野有美

おリカ(声)・・・・・新谷真弓
ナレーション・・・・菅原正志 (敬称略)
 
なんとも賑やかな音と舞台
バッテン不知火・ナルシーじゃないけど
息もも切れるわ~

バカ言ってるけど ストーリーも
ちゃんとあるのよねッ(笑)
意味はなさそうな無駄な設定だけど。

エスパーダ役の河原さん
切れがいい~
粟根さんは見るからに粟根さん
右近さんは ちょっと大人しめ。

シモネタいっぱいで
フルちんVSじゅんさん

ラスト 捌けようとする五右衛門に

轟天・・何処へいくんだい

五右衛門 

着替えて来る。
      カテコこのままじゃしょうがないだろ?

まだらピンクのタイツに
黒の銃がセッティングされた
ブラ&パンティ

対する 轟天
黒のピッタリした衣装に
ピンクのブラ&パンティ
どんな対決やねん!(爆)

みな 夢に出て来そうな姿(笑)
これが一番後に残りそうな
長い舞台でした。

本日 U列 カテコのテープは
届かず 蚊帳の外

次回もその次も
どんどん席が遠くなるので
そこがかなり残念なところ
 VACで取った席なのに。

 でもこの演目なら まぁいいか(爆)






検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ