現在の閲覧者数: 2015年09月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『グッド・バイ』9・14マチネ

  @世田谷パブリックシアター

原作:太宰治「グッド・バイ」って???
確か 段田さんと蒼井優ちゃんで
それもこの劇場のお隣
シアター・トラムで見た記憶があります。

ただし
[脚本・演出]ケラリーノ・サンドロヴィッチさん
設定もだいぶ違うし これは 別物ね(笑)
コメディ仕立て!
笑いましたよ~




[出演]
田島周二・・・・・・・・・・・仲村トオル
 
永井キヌ子・・・・・・・・・小池栄子

静江/ホステス
美容師/娼婦・・・・・・・・水野美紀
 
水原ケイ子/美容師
店の者・・・・・・・・・・・・・夏帆 

草壁よし/店の者/編集部員
娼婦/看護婦・・・・・・・・・門脇麦
 
青木保子/編集部員
娼婦・・・・・・・・・・・・・・町田マリー
 
大櫛加代/ホステス
デパートの店員/娼婦・・緒川たまき

清川/警官/米兵・・・・・・萩原聖人
 
葬儀参列者の妻/ホステス/正ちゃん
老婆/幸子/易者・・・・・・池谷のぶえ
 
葬儀参列者の夫/マスター
編集部員/水原健一
郵便配達員/米兵・・・・・・野間口徹
 
連行/鞄の主
暴漢/裁判長・・・・・・・・・山崎一
        (敬称略)


原作は未完との事で
もちろん 設定も登場人物も
SISカンパニーさんとは違う

仲村さん 小池さん以外は
すべて別役を持っている

暗転による舞台変換がしっくりと
馴染む舞台構成。

葬儀シーン 喪服姿も多い。

仲村さん
編集者で裏の仕事を持ち
金銭的にも余裕があり
女にモテる。

離れて暮らしている妻子を
呼び寄せ新たな生活をと
思ってみたが・・
そのためには、いままでの勢い?で
付き合っている愛人たちが多すぎて
手を切りたいのに上手い方法がない。

友人の連行に相談
連行は 美人を探して結婚したと
報告すれば、別れられるのでは?
と策を授ける。

妻から別れの電報を
送られたりするし・・。
誤って死んだと報じられ
愛人たちが一堂に会したり
なかなか ドラマチック(笑)

仲村さん
ストレートで陽性な雰囲気で
憎めない。
モテる! に説得力のある人物(笑)

小池さん 癖のある人物を
体当たり演技!
これだけ癖があると
思い切りで行ける部分もあるかも。(笑)

水野さん
おっとりとした上辺なのに
チラっと見せる弾ける一瞬

池谷さん 
大忙しの変身 オン・パレード
どの役でも・・池谷さん!と判る(笑)

山崎さん
惚け加減とシリアスな面
匙加減が絶妙。 上手い。

萩原さん
熱血キャラでしょうか(笑)
ちょっと場の読めないところも
タイミングの悪いような所も
キャラの色としていい感じ。

夏帆さん 緒川さん 
町田さんも 期待通りの濃さ(笑)
その中に 門脇さんは
ちょっと埋もれたかな?

3時間越え 休憩は15分の
長めの舞台ですが
長さは感じないまま 
スピーディに終幕へ。

ストレートプレイなのに
カテコが多い舞台でした。
それが応えか。(笑)


『貴婦人の訪問』9・13マチネ



 @中日劇場
名古屋で大楽 

この公演 今期すべての舞台が
終わってしまいます。

舞台の最後を惜しみながら
舞台で生きるギュレンの町の人々を
目に焼き付けようと名古屋の地まで
やってきました。(笑)

12:00開演
客席のざわめきが大きかった。
クリエ公演では・・
音の始まる前 かなりの時間
あの音楽を 今か!と待ち受ける
静寂の時間がありました。

舞台の世界に誘って貰おうと
舞台の始まりを待ち受ける静寂、
あの緊張が大好きでした。
なので今日のざわつきは少しだけ
残念な思いを感じたものです。

それは客席でのこちらの思い。

舞台上のキャストさんたちは
千穐楽の 気負いも力みもなく
素晴らしい舞台を魅せてくれました。
安心して見ていられる舞台。

しかし救いのない話だと言うのに
これだけ惹きつけるのはなぜ?

涼風クレア 祐様アルフレッド
今井市長 今署長 中山牧師さま
禅校長 と主だったキャストが
これ以上ないくらいキャラにはまり
魅力的に舞台上で生きてくれたから。

その上 このカンパニー
アンサンブルさん達まで穴がない!

涼風クレア
また細くなってしまった?
お疲れも少し見えますが
それが 復讐に燃える凄惨さを
引き立てます。
迫力という一言では足りません。
パワーは衰えず。
恐るべし涼風さん。

祐さまアルフレッド
ゲルハルト署長の所に駈けこんできて
クレアを逮捕してくれ
そうでなければ俺を保護しろ~

ゲルハルトにいろいろ言われますが
このシーン わかるか?と言われて
大きく首をかしげる
お前の店が儲かってるんだろ?と言われ
うんっ・・・と大きくうなずいてしまい
ちがうちがうと打ち消すところ
椅子を横座りしてガタガタするところは
子どもみたいだし。
酷い男なのにマチルデと同じく
守ってあげたくなる(笑)

このキャラ 祐さまでピッタリ
死を決意した歌では
朗々と歌いあげロングトーン♪

町の人々の買い物に
箱を投げ捨てるアルフレッド
今日のマチルデさん
あなた落ち着いて~って叫んでました。

このシーンマチルデの静止シーンが
増えてから 日を追って止め方が
激しくなってます。
今日で終わりですが あなた!は
初めてのような気がする。
今までたしか 落ち着いてだけか
名前を呼んでいたと思っていたけど。

しかし ラストのクレアとマチルデの
睨み合い 本当に怖くなってる。

誰にも壊せない筈の愛の砦を
失ったマチルデ

亡骸となったアルフレッドを
自分の下に取り戻した?クレア

どちらが勝ったのか?
悪に負けて 殺人者たちに
加わってしまう 暗い顔をした
禅校長の未来は・・

良い日がきっと来る
いい人がきっと勝つと
信じていればいいと言ったレーナ
アルミっぽい衣装を着る事は
なかったのでしょうか?

金が入れば次世代を育てる事が
出来ると歌っていた禅校長ですが

クレアの真実の来訪の意味を
知ってからは・・

地獄の門への歩みは止まることなく
本日は 泣きが入ったシーン

自分の良心など 無意味だと嘆く

爺獄の門が開くぞー~~~~~~♪
ロングトーンで聞かせてくれたけど
聴いていて哀しくなる歌声、
足元は 口をあけた地獄の門に
向って行く その足どりでした。 


町の未来は・・また破綻への道を
きっと歩んでしまうと (原作では 20年後らしい)
暗い未来を想像できるラストですが
リピートして想像させる余地を残し
考えさせてくれます。

暗転の隙に何があったのか?
考えさせてくれる舞台。

何から何までみせて丁寧に
説明してくれる舞台も
ありますが・・
正反対の舞台だなぁと
そして それがドン・ピシャ(笑)

舞台は 全部照明のもとにさらして
説明してくれなくてもいい。
そんなやさしさは要らない。
 
この考えさせてくれる舞台の
間というか 隙間というか 

 嵌りました~。

何度も何度も見ても その都度 
違う表情を見せてくれたのも
この舞台でした。

再演が決まって 千穐楽カテコも
別れの淋しさよりも 精一杯の舞台の
楽を迎えられた感謝と再演へ向けての
決意(笑) 
涼風さんが 一年後まで
再演を演じる事を胸に生きて行けます
みたいな挨拶だったんだもの(笑)

再演を願う 多くのお客様の願いは
叶えられました。

ここでもう一つ CDもしくはDVD化の
願いが叶えられる事はないのでしょうか?

次回も 頑張ってアンケートは
書き続けよう(笑)

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ