現在の閲覧者数: 2016年08月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『彼女は雨の音がする』8・11ソワレ

ソワレと言っても 16:30開演
『王家の紋章』から回り込もうと予定を
組んだのに 習慣というのは恐ろしい。

18:30開演と勘違いしていて
少し遅刻をしてしまうポカっ!(汗)
ゴメンなさい~
失礼しました。

でも ほんのちょっとの遅刻で済み
作品はちゃんと見せて頂きました。
お隣がお子さまで 途中から
コックリして・・時々頭がゴンって
当たって来る。
その都度 舞台から現実に
戻されて ちょっと辛かったけど。

先日 彼波を先に拝見してあったので
すぐ物語に入って行けたし
新宮が体に入ってしまった
西川さん演じる浦神も見られた。

畑中さん演じる浦神
西川さん演じる浦神

魂は新宮だから 姿はスルーして
姿は浦神なんですよ~と
強引に畑中さん60歳の 『彼波』。
でも動きは30代。

姿はそのまま浦神だけど 魂は新宮
という西川さんが演じる浦神 『彼女・雨』。
俳優の時は 30歳に見えるという
若菜の言葉に無理を感じるけど・・。(爆)

どちらも 面白かった~。

強いていえば 西川さんの
台詞が、噛んでたりしてちょっと
もたつき加減なのが惜しい。

そして 実川さんの話を聞く
こちらでは 有川役になる
畑中さん 聞き役にまわってしまい
大人しいなぁ~。

彼波とおなじ台詞
彼波とおなじシーンがあっても

彼女雨では、
彼波で見えなかった部分の
説明がされたり 
影の部分を見せてくれたり
アルちゃんは こちらの作品では
いるかの様に話しかけるところは
あってもほんのわずかで
天使の話の中にちょっとだけ
出てくるくらい。
彼波・から 彼女雨と
見せてもらったけど
逆の見方をすると 
どんな感じだったのかな?
面白い作り方をしたものだ。


やはり両方見た方が
良いんだろうな~これ(笑)


『王家の紋章』8・11マチネ

開演以来 プレビューも含め
いろいろな声が聞こえて来た
『王家の紋章』 
My初日で Wキャストは まずこのコンビ。
3670.jpg

某貸切公演で かなり前方センターブロック!
これ以降 お席は後方に下がってゆく。(笑)

3672.jpg



[出演]
メンフィス・・・・・・・・・・・・・・・浦井健治

キャロル・・・・・・・・・・・・・・・新妻聖子
         Wキャスト・・・宮澤佐江


イズミル・・・・・・・・・・・・・・宮野真守
         Wキャスト・・平方元基

ライアン・・・・・・・・・・・・・・・・ 伊礼彼方



アイシス・・・・・・・・・・・・・・・濱田めぐみ
イムホテップ・・・・・・・・・・・・ 山口祐一郎

ルカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・矢田悠祐
ミタムン・・・・・・・・・・・・・・・・愛加あゆ
ナフテラ・・・・・・・・・・・・・・・・出雲綾
ウナス・・・・・・・・・・・・・・・・小暮真一郎

ミヌーエ将軍・・・・・・・・・・・・川口竜也
セチ・・・・・・・・・・・・・・・・・・工藤広夢

天野朋子 熊澤沙穂 栗山絵美 
小板奈央美 島田彩 藤咲みどり 
横関咲栄
青山航士 岡田誠 輝海健太
加賀谷真聡 上條駿 齋藤桐人
佐々岡征矢 千田真司 長尾哲平
橋田康 若泉亮 (敬称略) 

原作があり それも最新刊61巻という
モンスター作品
ほんの一部を切り取って
舞台にまとめましたと言う
感じ・・・・

これは 『ガラスの仮面』にも
言えますが 何処をピックアップ
するのかな?とそこでもワクワク
するのですが
割と 冒険はせず 頑張って
纏めてる?(笑)


エジプト留学中の富豪令嬢
キャロル。

考古学好きで ファラオの墓の
発掘に来て 古代エジプトに
タイムスリップ。

金髪の髪を持ち 王を恐れないその姿に
古代エジプトの王 メンフィスの目に止まり・・

同盟を結んだ友好国 
ヒッタイトの姫ミタムン 
弟を愛するアイシスの手にかかり
命を落とす

炎に身を包まれ・・・が
赤い照明はまぁ良いとして
ミタムンの死のシーン
あれは あれでいいのでしょうか?(爆)


その後、亡霊としてのミタムン
アチコチにフラ~~っと
出て来るのですが・・
出て来過ぎてシーン
メインから目を反らされる。
ミタムンの登場は
どんな意図があるのでしょうか?

次回もよ~~く考えてみるね(笑)

浦井王子 決まってますよ。
壁ドンあり  キャロルの腕を
傷つけるシーンあり
すこしゆるめの殺陣もあり(笑)
衣裳が重そう~ですが
マントがあると 殺陣も引き立つ。

イズミル王子は マントがない代わり
衣裳のなが~~い袖を翻して
いました。
本日は 宮野王子でしたが
舞台での立ち姿が 前こごみが多く
威嚇されているような気になる。

力をこめて歌われていますが
伝わってくるものはないのかも。

Wキャストの平方王子が
気になってくる。

新妻キャロル
クルクルと動く表情に
歌も聞かせてくれる。
金髪ボブでの登場シーンでは
かなりのキャピキャピ感が
ありますが 古代に飛ばされ
メンフィス ウナス等に
囲まれると 小柄な聖子キャロル
とても幼く見えて来るから不思議(笑)

製鉄の方法を叫んだり
泥水を濾過して 病人に飲ませたり
原作のエピソードは忘れずに
語られて上手くまとめたなぁと。

濱めぐ・アイシス
女王の地位にあり
ミタムンを牢に閉じ込めるなど
かなり横暴なのに
ひたすら弟を愛する
哀しさが 歌から伝わって来て
素晴らしい。

祐様・イムホテップ宰相さまも
少ないけど ソロ・ナンバー
曲はなかなり難しい~。
手をポンっと叩いたりする
動きが・・祐様!(笑)
足元が危うそうに見えたシーンも
あったのですが、きっと役つくりね

ナフテラ ルカ ウナス
役に嵌っていて いい感じですよ。
川口ミヌーエ将軍も 良いお声を
響かせてくれます。

3時間を越える上演時間ですが
内容は・・時空を超えて
愛を結び・・・って終わっちゃうの?(笑)

これ再演と言うよりも
 続編が 必要ですね。


 

FC更新?!

8月になって・・あっという間に 3分の一過ぎてますが
8月と言えば 禅さんFCの更新時期だったような気がするぞ?(笑)

そろそろ更新のご案内来るかな?

貴婦人の結果も気になるところですが
肝心要のFC会員 資格がなくなると困るので
ご案内お待ちししておりますよ。 禅さん。

『NOBUNAGA<信長>』8・10マチネ

第一部
『NOBUNAGA』
-下天の夢-

第二部
Forever LOVE!!』
月組トップ 龍さんのサヨナラ公演。
ロック・ミュージカル!
指揮は西野さん


謡のシーンから始まりました。
夢幻の~♪ 龍さん一人舞

信長 夢を追い
炎の中に消えるまで・・
うつけと呼ばれ
魔王と呼ばれた信長

イエズス会宣教師も登場
ロックに乗って踊る
シアターたちの振りに
ふっと『シズアク』を思い出す (笑)

ローマの騎士の役割が
ちょっと消化不良
象に乗る信長など
変わったシーンもある。

戦国を駆け抜けた信長
歌が状況説明っぽくて
後には残らないなぁ~。


キャスト
織田信長・・・・・・・・・・・・ 龍 真咲
帰蝶・・・・・・・・・・・・・・・ 愛希 れいか
ロルテス・・・・・・・・・・・・ 珠城 りょう
足利義昭・・・・・・・・・・・ 沙央 くらま
フランシスコ・カブラル・・ 飛鳥 裕
佐久間信盛の妻・・・・・・ 憧花 ゆりの
小宰相局・・・・・・・・・・・ 萌花 ゆりあ
佐久間信盛・・・・・・・・・・ 綾月 せり
今川義元・・・・・・・・・・・・ 光月 るう
菅屋長頼の妻・・・・・・・・・ 夏月 都
明智光秀・・・・・・・・・・・・ 凪七 瑠海
羽柴秀吉・・・・・・・・・・・ 美弥 るりか
池田恒興・・・・・・・・・・・ 響 れおな
浅井長政・・・・・・・・・・・・宇月 颯
池田恒興の妻・・・・・・・・ 玲実 くれあ
毛利良勝・・・・・・・・・・・ 紫門 ゆりや
マリアンナ・・・・・・・・・・ 白雪 さち花
菅屋長頼・・・・・・・・・・・ 貴千 碧
柴田勝家・・・・・・・・・・・ 有瀬 そう
あざみ・・・・・・・・・・・・・・ 咲希 あかね
グネッキ・ソルディ・オルガンティノ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・千海 華蘭
弥助・・・・・・・・・・・・・・・・ 貴澄 隼人
さこの方・・・・・・・・・・・・・ 真愛 涼歌
まつ・・・・・・・・・・・・・・・・ 花陽 みら
佐々成政・・・・・・・・・・・・・ 輝城 みつる
山田新右衛門・・・・・・・・・翔我 つばき
ねね・・・・・・・・・・・・・・・・ 早乙女 わかば
細川藤孝・・・・・・・・・・・・・ 煌海 ルイセ
毛利良勝の妻・・・・・・・・・ 香咲 蘭
加藤弥三郎の妻・・・・・・・ 夢羽 美友
妻木・・・・・・・・・・・・・・・・ 朝美 絢
森蘭丸・・・・・・・・・・・・・・ 朝美 絢
前田利家・・・・・・・・・・・・・ 輝月 ゆうま
小式部・・・・・・・・・・・・・・・ 楓 ゆき
あおい・・・・・・・・・・・・・・・ 晴音 アキ
三淵藤英・・・・・・・・・・・・・ 優 ひかる
かすみ・・・・・・・・・・・・・・・ 早桃 さつき
大弐・・・・・・・・・・・・・・・・ 美里 夢乃
長谷川橋介・・・・・・・・・・・ 春海 ゆう
加藤弥三郎・・・・・・・・・・・ 夢奈 瑠音
きく・・・・・・・・・・・・・・・・・ 茜 小夏
佐々成政の妻・・・・・・・・・ 叶羽 時
つつじ・・・・・・・・・・・・・・・桜奈 あい
ロレンソ了斎・・・・・・・・・・・ 颯希 有翔
ルイス・フロイス・・・・・・・・・ 蒼矢 朋季
織田信行・・・・・・・・・・・・・蓮 つかさ
お市・・・・・・・・・・・・・・・・ 海乃 美月
二条晴良・・・・・・・・・・・・ 佳城 葵
中将・・・・・・・・・・・・・・・ 姫咲 美礼
佐脇良之・・・・・・・・・・・・ 暁 千星
さつき・・・・・・・・・・・・・・・ 麗 泉里
つばき・・・・・・・・・・・・・・ 紫乃 小雪
万見仙千代・・・・・・・・・・・ 蘭 尚樹
忠三郎・・・・・・・・・・・・・・・風間柚乃
          (敬称略)

これだけの出演者
頑張って役名とお名前書いて
見ました。

主に芝居を進めて行くのは
わずかな人数のキャストと言うのは
多くの舞台にある事ですが
特に宝塚公演
生徒さんを出演させるので
よりその傾向が感じられますが

美弥さんが 目に入ってくる。
凪七さん 沙央さん
飛鳥さんなどもしっかり認識(笑)

でも メイン・キャスト以外
お顔とお名前の一致する方が
ほんと少なくて・・ゴメンなさ~い。(汗)


夢実現のため
強引すぎるその支配

妻 帰蝶の命さえ奪う
未来を夢見て駆け抜けた男

当て書らしい脚本

 敵は本能寺にあり!

燃え盛る様の赤い照明の中
外の国を見とうはございませんか?

この台詞に・・・
立ち尽くす信長。

船出のようなラスト
帆を思わせる幕が
バサっと落ち広がる。

そこには踊る飛龍が!

宝塚を旅立つ龍さんに
重ねて見てしまったのでした。

第二部
こちらは 華やかなショー
ミラーボールが光り
きらめく衣装。


これぞ 宝塚!
ザ・タカラズカ!

でも お芝居の方が好きなので
ちょっと飽きる。(爆)

退団公演だし
一本もので見たかったような
気がしてしまう。

本日は 貸切公演
カテコ最後には
龍さんからのご挨拶も。

これは 台本ありのような?
先日の花組貸切公演と 
ほぼ同じ。(笑)

そして 今回も貸切公演の
サインプレゼント
自分はかすりもしなかったけど
なぜか 列プレゼントと
その後のプレゼントと
番号がダブった。

前回もそうだったような。

何かぞんなジンクスでもありましたっけ?(笑)
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ