現在の閲覧者数: 2016年08月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『キンキー・ブーツ』8・29マチネ

台風の接近が心配される中
凱旋公演でやっとチケットが取れた
こちらの公演  
会場は シアター・オ-ブ!
観劇日は 半券サービスも
使わせて貰おう。
今日のとこは ミニデザート付きっ!


出演者
チャーリー・プライス・・・・ 小池徹平
ローラ(サイモン)・・・・・・ 三浦春馬

ローレン・・・・・・・・・・・・・ ソニン
ニコラ・・・・・・・・・・・・・・・・玉置成実
ドン ・・・・・・・・・・・・・・・・・・勝矢
ジョージ・・・・・・・・・・・・・・ ひのあらた

パット・・・・・・・・・・・・・・・・・ 飯野めぐみ
トリッシュ・・・・・・・・・・・・・・ 白木美貴子
ハリー・・・・・・・・・・・・・・・・ 施鐘泰(JONTE)

ANGELS エンジェルス
穴沢裕介 森雄基 風間由次郎
森川次朗 遠山裕介 浅川文也

友石竜也 佐々木誠 高原紳輔
中村百花 丹羽麻由美 舩山智香子
清水隆伍 加藤潤一

ヤングチャーリー (トリプル・キャスト)
岩間甲樹 
  (井上福悠・橋本悠希)

ヤングローラ(トリプル・キャスト)
久住健斗 
  (勝田朝陽 與名本 睦)

SWING スウィング
小池 成 渡部又吁 吉岡里奈
          (敬称略)

三浦君のドラァグクイーン姿が取り上げられ
話題の舞台。


ヤング・チャーリー
ヤング・ローラは子役ちゃん
トリプル・キャストでした。

場内に張り紙等は見渡らず
本日後方席だったので
オペラ・グラスを使っても
自信が持てず スタッフさんに
教えて頂きました。

そうは言っても子役ちゃんの出番は
さほど多い方でもありません。

まったく予習せずに見に行ったので
ストーリー こんなだったんだ~(笑)

ストーリー
老舗の靴工場 従業員数名の工場の
一人息子 チャーリーは
世間によくある話
家業を継ぐのを嫌がり 
恋人ニコラと
街を出て暮らそうとします。

その矢先 父親が亡くなり
結局 社長の座に付く事になるが
古いタイプの靴は、在庫を抱え 
工場は破産寸前だった。

子どもの頃から知っている
従業員たちと仕事を続けるのが
困難な状況に頭を抱える。
従業員の一人 ローレンの助言で

偶然知り合った ドラァグクイーンの
ローラたちのブーツを作れば需要はあるはず。

ドラァグ・クイーンに偏見を持つ
従業員たちの反発もあったが
ローラを工場のデザイナーに迎える事にする

特にドンとそりが合わないローラは
工場内でドンと決闘!
まぁボクシング対決だけど

凄くショーアップされた作品
アンサンブルさんまで キャラくっきり。
飯めぐさんも 友石さんもいるぞ。(笑)
遠山さん ドラァグ・クイーン役で
踊る踊る ついオペラで追っちゃった(笑) 
 
ひのさんも面倒見のいいおじさん役
ラストのカテコ ブーツを履いて
踊ってました(笑)


ローラの言う
~あるがままの他人を受け入れろ~

姿・形が人とは違っていても・・・
人と人との 心の絆を大切に
そんなメッセ―ジが込められてる。

受け入れる事で 人は変わってゆく
前向きなメッセージ。

スタンディング・オベーション
歓声があちこちから聞こえて
キャストの皆さんも嬉しそう。

小池・三浦 の二人からの
ありがとうございました~♪
聞こえてきたよ。

今日 ロビーで上原理生君を
見かけたような気がする たぶんね。(笑)




『石井一孝ミュージカル高座』8・28ソワレ

ソワレ と言っても 16:30

昼公演でちょっと押したのか
最初からのタイム・スケジュール通りなのか
判りませんが
あまり インターバル取れないままに
小ホール・ロビーに戻ってきた。(笑)

小ホール キャパは大きくないので
余計に感じるのか 
石井さんのキャラによるのか(笑)
濃い舞台空間。

昼公演と 構成は変わらなくても
トークが変わる。(笑)
程よい グダグダ加減も
あったかい空気を醸し出し
時に笑い崩れる禅さんも
宮崎さんも思わず笑ってた。(笑)

カズさんトークも テーマは舞台裏話
昼は舞台が出来るまで・・だったけど
夜は プロの役者さんの体のケア。

禅さんとの タイ旅行のエピソードも
ちょっと内容は変えてるから

パクチー(笑)

再びの なだそうそう♪
やっぱり 良いっ!
繰り返し聞きたくなる。

闇広も 素晴らしい。
トート閣下とルドルフの
切り替え二人とも演じ分けさすがです。

レ・ミゼコーナーも 涙もの
ほんと 旧版レレミミが
見たくてたまらなくなる。

カズさんの歌がいいのは
織り込み済み 
そこにゲストの禅さん

マチ・ソワお勧めなんですね(笑)
アルバムの購入もお勧め
 購入者には サインを入れますと
終演後サイン会もあり。


最高に充実の一日。

『石井一孝』ミュージカル高座8・28


マチネ13:00
ソワレ 16:30 2回公演

 @濱離宮朝日ホール 小ホール

今回はSPゲストに石川禅さん
これは~行かねばなるまい (笑)

『天使にラブ・ソングを』で
本当に久しぶりの共演となり
旅公演もご一緒の二人

この旅先でどうやら今回の
ゲスト出演の話もまとまったようで
急なご案内でした。

嬉しいけれど・・こう急なお話は、
チケットの手配が大変(笑)
なんとかお友達の力もお借りして
チケットも確保

楽しみにしていた公演
期待どおりの素晴らしい時間を
作り出してくれたお二人でした。


カズさん 
以前のご自身のライブ公演に
~ミュージカル講座~
とタイトルをつけた事があったそうで 
それをご覧になったファンの方から
~ミュージカル高座~と言った方がピッタリ?
そんな感想をいただいた事があるとか(笑)

このタイトルに決定した理由だそうで(笑)
高座なら それらしいお名前が必要と
凝った高座名をつけて笑点のタイトル・メロディが
流れる中 緑のハッピを羽織ってご登場でした。
進行も 落語のようなめくりの形
時にはご自分もめくり
ろんぐとーく 
こんなコーナーも作ってくれて とにかく楽しい!

歌ももちろん聴かせてくれます。
これがメイン!忘れてはいません。(笑)

CHESS♪
Concertバージョンも
舞台バージョンも
蜘蛛女のキス♪ 浦井くんとの舞台
うん 舞台見てる。(笑)
ブルックリン♪

スカーレット・ピンパーネル♪
お自身もこれから上演が予定されている
『スカ・ピン』 ご出演なのですが
また歌詞などはこの回には間に合わなくて
宝塚版での貴重な回とご説明つき。

すぺしゃるゲストの禅さんとのコーナーも
たっぷり取ってくれて
出会いはとても古いサイゴン初演時な
お二人だけに ちょっと同窓会?

ピョンと跳び跳ねて見せたり
歩きながらくるりとまわってみせたりする
禅さん

中学時代の友人に会うと
一瞬にしてその時代に戻れる気がするけど
そんな感じの二人になってる。

旅行したよね?
覚えてる? 
え~ そうだっけ
あ~思い出した
こんな事が・・・
え~ そうだっけ?
ねぇ あれは覚えてる?

こんな会話が飛び交う時間も(笑)

サイゴンに出演が決まって
タイに行こうとグループで旅行した時の
エピソード。
時間が足りなくなり
音楽の宮崎さんから合図の音。

二人で話し出す止まらないからと
宮崎さんにお願いしてあったようです(笑)

禅さんの ソロ曲は
なだそうそう♪

ミュージカルの曲じゃない。
でも 禅さんの歌だと
曲の背景が見えてくる。
TVから流れてくる曲とは別の曲を
聞いているような感覚を抱かされ 
歌詞の意味が伝わってくると云うか・・・。

カズさんとのデュエット曲は
闇が広がる♪
男二人のデュオ曲って少ないんだよ
そう言ってたカズさんでしたが
この曲チョイス嬉しい~。

ましてやこの二人
トート・ルドルフのパート
入れ替えて歌い継ぐ。
二人で 遠慮容赦なく歌い上げ
 これでもか~
素晴らしい歌声に満たされた
とても贅沢な空間

これが聞けただけでも このコンサートに
来た甲斐がありました。

カズさん 新しいアルバムのリリースを
されたばかり
そこからの曲は ピアノ弾き語りもあって
盛り沢山 飽きるなんて とんでもない
2時間を超える休憩なしの時間が
あっと言う間でした。

あんこーる コーナーに
来た来た この二人といえば
レ・ミゼ それも旧版レミ!

ダブル・マリウス
バルジャン ジャベール、

メドレ~で
群れとなりて~ アンジョルラスは
二人とも赤いベストを着たり
黒ベストに着替えるとマリウス

一旦袖口にはけて対決スーツ姿になり
迫力のある バル・ジャベ対決♪ 

ラ・マルク将軍が死んだ!のセリフ
早口で可愛く、禅さん担当(笑)

砦が目の前に浮かんで来るような
アンジョ・マリウス
ファンテーヌのベッドが
見えてくる バルジャンとジャベールでした。

でも退場時 またもやジャンプ気味の
禅さんで カズさん曰く
お茶面な 人だ~(笑)

レ・ミゼの曲を聞くと
浮かんでくるのはいつも
旧バージョンの砦 
シンプルな盆の上の
空の椅子とテーブル
後ろに一列ならぶ アンジョたち学生
三角行進・・・・。

新演出版も幾度か見てるのに
思い浮かぶのは 旧版の舞台シーン

『レ・ミゼラブル』再演が発表されていますが、
一番気になるのは SP・ウイーク。(笑)

旧版に絡みのある何かを期待しちゃ
いけませんか?(笑)

素晴らしい締めくくり。
 ほ~~ぅというため息をつきながらの
会場を後にしましたが一緒に
ワクワクもする。

ソワレもチケットがある~~~(笑)
あんな公演が もう一度見られる。
2度目が見られるの嬉しい

さて どこかでソワレまでのお時間を
過ごして戻って来ます。






検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ