現在の閲覧者数: 2016年11月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『貴婦人の訪問』11・13ソワレ

二回公演 ソワレ
でも なんという 安定感。
お芝居の世界に安心して
身を浸すことが出来るのは
嬉しい限りです。

しかし 迫力あるクレアさま
全力疾走な感じ
パワーが客席に飛んで来る。

祐様の歌い上げのシーンでは
少しだけ マントを着せかけて
上げたくなったり・・(笑)

客席 下手通路を駈け下りたり
あまりそうは見えないかもだけど
けっこうハードだ。

町から逃げ出そうとする
アルフレッド
列車に乗ろと家を飛び出したのは
朝早く?時計は5時5分
気送りくらいいいだろうとマティアス
町の人 総出でお見送りは
普通ないから・・きっと裏がある(笑)
まぁお芝居だし
どうぞ どうぞと言いながら邪魔をする。
竹内ゲオルグの邪魔も決して
さりげなくな~い。

クラウス校長だけはまだ味方だけど
それすら見えなくなってアルフレッド。

死を見つめ始めたアルフレッド
説得するクラウス校長
自虐の台詞が切ない。

下手階段そばのあのシーンも
目が離せない。

目が離せないシーンの連続なのだ。

明日もマチ・ソワ公演

結局 マチネだけは予定を入れてる自分。

『貴婦人の訪問』11・13マチネ

初日あけ 二日目 
早くもマチソワ公演

見る方もマチソワりますよ。
いろいろ見えるものが違ってきて
面白い事になってるし。

Wキャストの子役 レーナ
教えてもらいました。

昨日の初日 夢乃ちゃん
本日マチネ 夢乃ちゃん
そして ソワレが 優季ちゃんとの事

小さくて顔の感じも似てる?と
思ったけれど 考えてみたら
髪型違うのね

確か長い髪で後ろに白いリボンを
結んでいるのが夢乃ちゃん

二つに分けて横で結んで
ちょっと髪は短いのが優季ちゃんだよね。

公演 二日目
なんか こちらもギュレンの街
希望のない町なんだけど
親しみを持って見てるような・・(笑)
住民の皆さんが お隣さんみたいに
顔なじみになって

今井・マティアス市長は ちょっとコミカルな動きが
増えてるけど嫌な面もはっきりと見せる。

今・ゲルハルト署長
最初から最後まで友情を隠れ蓑に
自分大事な感じがもう~ね。
そういう役だと思うので 体現してくれる
今・署長 素敵!

中山・ヨハネス牧師さま
信じるものは救われるんじゃなくて 
救われるのは信じる者なんだそうです。(笑)
早い時期に アルフレッドを
見放しています。
マスコミが取材に来たシーンでは
禅クラウス校長を 威嚇する
余計な事は話すなっ!
新・レーナちゃんも
懸命に校長先生を両手を広げて
庇ってくれます。(笑)

そうそう レーナちゃんに 
赤ちゃんをホイと渡される校長先生
今期は 片手抱きの技も増えて
高い 高い~も みせてくれてます。
受け取ったままの姿勢では
赤ちゃんの顔が胸に挿した花にぶつかるので
裏にまわったところで 抱き直してます。
初演ではそのままだった時もあって
お顔ツンツンしちゃうって気になってたら
途中から ちゃんと抱き直すようになって
安心したのよね。細かいっ!
人形だけどネ(笑)

黒豹を殺した時点で
既に 市長・署長・牧師さまは
”私の黒い豹”をターゲットとして
見ているのが明らかになる。 
黒豹の死を必死に弁明する
クラウス校長を見る視線の冷たさ。

クラウスも明らかに友人たちが
変わってしまった事に気づき
言葉に詰まります。

酒に逃げるしかない。
いずれ 自分も
友人たちと行動を共にして
しまうのが見えるから

地獄の門があくぞ~~~♪

ラスト 生地の良いコートは
黒のままなのは良心の残り。

ただ帽子飾りと 金ぶちの眼鏡は
アルフレッドを見捨ててしまったことを
物語っていて・・・
これからのクラウス校長の
歩いて行く道が見えない。
地獄の門は目の前に開いているんじゃ
ないかと 思えてならない。


クレアは 愛していたのは君だけだった
というアルフレッドの言葉と
亡骸となったアルフレッドを
手に入れた。
哀しい勝者。

アルフレッドを売り渡したかのような
マチルデも どう生きて行くんだろう。

再演で クレアをアルフレッドの
愛の形に良く見えるようになった
気がするけれど、 初演で感じた
街の人々のその後も気になる作品。

演出さんの意図するところと
違う見方をしても
受け取ったものがすべて。
なんかいろいろ印象が変わるんよ
『貴婦人の訪問』は
あらゆる面から見る事が出来る
そしてあらゆる感想が出て来る
作品なんじゃないかな?

もちろん 出演者さんの好演を
楽しむのもありで~す。(笑)

『貴婦人の訪問』リピーターチケット!

体調が優れないけど
先行で入れてしまったギッシリのスケジュール。
苦労して手配してるチケットだし
なるべくなら見たいと ついお出かけ。(爆)
ソワレまで予定があってネ・・
 早く帰れって言われそう 
 言われてるねきっと(笑)

そんな中 『貴婦人の訪問』
リーピーター・チケット
生写真付 来ました~。

どうすればいい?
買うしかないっ!

週の唯一のお休みだった日
キャンセルが出ていて 良席の案内だった。
禅さんの一人写っている写真を
迷わずチョイス!
それが目的だもの(笑)

あと一枚 4人組のもあるんだけど
横顔だし 第一もう日程が無理。
そちらはあきらめるしかないか~。

写真を選ぶ事で 動員あるよ~と
アピールになるのかな?
応援中の身として せめて一枚だけでもと
増やしてしまいました。
 
 ~写真の誘惑はあまりにも大きい~
 買っちゃったよ~(笑)

ちょっと呟いてた体調不良
原因が分かり ちょっと先だけど
入院予定となり その間
観劇は無理~(泣)

幾つかの公演と
禅さんの大阪楽公演が
見られそうもないので哀しい。
公演チケットはほんと先に 先にと
買ってしまうので・・

 チケット救済してくれる方を
探さなくては!
  
      



『貴婦人の訪問』11・12ソワレ




     @シアタークリエ

本日 初日!

    駈けつけました!

『マーダー・バラッド』の後・・・(^^)v (笑)
時間的には 余裕の移動時間で
会場 シアタークリエに到着。

待ち兼ねていた 『貴婦人の訪問』初日です

5214.jpg

5215.jpg



シアタークリエ
Wキャストのレーナ
どちらなのかの案内はなさそう

クレアを迎える町の人々
歓迎の演奏の乱れ具合が
とても進化してる。(笑)
曲がわかるかどうかも
心もとないくらいの乱れは

そして プレビューからの感想
ボディ・ガードさんたちの
表情が出て来てつい見てしまう。

クラウス校長の 指揮棒を取り出す時に
銃を向ける隙のなさ 
・・からの 行けっと銃をクイっと
動かす谷口さん。
ホテルに訪ねた市長&校長を
見る皮肉っぽい笑いも目に入ってくる。

歓迎パーティ クレアの座る椅子を引く
タイミング 流れるような動きは 
大富豪にも変身する港さん

ほんと大金を払っても
その価値があるボディガードさん。

イル雑貨店に集まってくる市民も
個性的です。

若いクレアを演じる飯めぐさん
若いアルフを演じる 寺元さんが
さりげなく混じっているのもツボ。

山名さんもホテルではボーイさんだし
雑貨店では 長靴を新調してる。

流行のジャケット♪は 榎本さんですね

竹内ゲオルグも 河合さんの役替わりも
目に付きます。 

涼風クレア 初日から
クレアそのもの。

これで 初日?
祐様アルフレッドもあの手の動きも
含めて またアルフレッドに会えましたと
そんな感じ。

町に帰ってきたクレア
真の目的は・・・・・

手酷い裏切りを受けたアルフレッドに
復讐をする事

死を持って償ってほしいと
金の力で すべて買い取る
町の人々の心までも。
人間の業 権力の行使や
正当性をこじつけ自分を納得させる様

良心の呵責に苦しむ者
ラストも救いのないストーリー

ですが 再演のわずかな演出変更で
壊れた愛を探しに来たのかもと
思わせる。
判り易く整理された感があり
初見の方にも入り込み易くなったのかなと。

復讐 社会の暗部を描いていた
初演よりも
二人の愛にウエイトを移したように
思えます。

瀬奈さん演じるマチルデ
キャスト変更で 今回から参加
マチルデ役 裏切られてからの
心の変化は 春野マチルデの時の
方が怖かった。

再演の 愛をメインの見せ方?
でマチルデも怖さが薄らいだような
気がします。

プレビュー公演があったとはいえ
いろいろ思わせてくれる初日公演

これで初日ですよ~(笑)

ほんと安定のキャスト揃いで
引き込まれる。

初演でもアンケートを
出して来たのですが 
ぜひCD化をお願いしたい作品です。

さっ 明日も クリエ 行かなくちゃっ!(笑)


 





『マーダー・バラッド』11・12マチネ

ステージ・シート
お席はステージの上
 なんとパンフも付いてくる!

御引替えは終演後
休憩なしだったから 
パンフを見てから作品を見る・・・が
出来なかった。
まっさらな状態で ステージ・シートです。(爆)

音楽で始まり 音楽で終わる

5213.jpg

出演
★トム・・・中川晃教
(ダウンタウンのクラブのオーナー、サラの元恋人) 
★サラ・・・平野綾
(アッパー・イーストに住む女性、歌手を夢見ていた) 
★マイケル・・・橋本さとし
(サラの夫、詩学の博士号を持つ。) 
★ナレーター・・・濱田めぐみ
(バーテンダー。本物語の語り手。
ナレーターの歌にのせて物語が進行していく) 
                (敬称略)


お店 キングス・クラブで出会った
俳優を目指すトムとサラは恋に落ちる。
しかし 激しい恋は長く続かない。

トムを失い傷ついたサラを
優しく包みこむマイケル
二人は結婚して 娘も生まれ・・・
幸せのはず
でも思い出すのはトム
再会した二人に蘇る昔の思い。

ストーリーは 二人の菅家に気がつき
苦悩するマイケル
マイケルを裏切ったことに後悔するサラ

濱メグさん演じるナレーター
歌で場面場面を繋いでゆきます。

傍観者かと思いきや
ラストには思いがけない最後が
待っています。

4人とも熱いっ!
自由人っぽいトム

腐肉っぽい視線で3人を見つめる
ナレーター

誠実でサラ・娘を愛するマイケル

恋に正直なサラ

役を魅せてくれますが
ちょこっとだけ トムとマイケル
逆のキャスティングでも面白いかも。
そんな事がふと思い浮かんだ。


ステージ・シート
舞台中央にガラス・テーブルのような
高台が設置されていて
舞台袖から この上から登場するシーン
真横に マイケルの足が!
トムの足が!(笑)

近くに置いてある椅子には
ナレーターが来て 座ってみせたり
トムは コートを椅子に掛けて・・・
また取りに来たり

勿論 位置的には正面から見る事は
出来無いけれど 舞台に共にいる雰囲気は
ステージ・シートでなければ
味わえないなぁと思います。

カテコでは 捌け際
手の届くステージ・シートの
お客様とのハイタッチもありましたが
同じ方ばかりになる~。
手の届く方限定だった(笑)

スタイリッシュで 90分 ノンストップ。
歌も聴きごたえありの夢の時間でした。
 

『貴婦人の訪問』マチソワ

初日公演に続いて

日曜日だし 
 マチソワ~♪
どんだけ 禅さんの舞台見たかったんだ?(笑)

Blog記事を書かなくてはと思うけれど
まったく追いつけない(汗)

そういいながら 明日はこまつ座!


何時記事が書けるだろうか?
検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ