現在の閲覧者数: 2017年02月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ラ・アルプ』3月号到着!

前月末 到着!
久しぶりのセーフ (笑)

劇団四季 会報『ラ・アルプ』
本日 届きました。

まず初めにチケット発売の
ページをチェック
3月頭の発売は、
『オペラ座の怪人』横浜と
『ブラック・コメディ』!

あら マンスリー四季
イベント記事の
L・K 東京公演イベント
 何もなしですかぁ~
北海道だけだ。

誕生月プレ企画が先月号から
消えてるゾ。
カウンターに寄ろうと思っていたのに~

いろいろなイベント企画は 
参加したくても 日程がキツイ事が多くて
参加出来ないのが残念で、 
その日はお隣の劇場にいるのなんて
事が よくあるしなぁ~(笑)

どうせ 参加出来ないから 
無くてもいいけどさ

  とちょっとだけ 毒吐いてみる(笑)

『ミュージカル・コレクションⅢ』2・27マチネ

@シアタークリエ

クリ・コレⅢです、
出演
大塚千弘
涼風真世
瀬奈じゅん
保坂知寿
岡田浩暉
今 拓哉
田代万里生
吉野圭吾

山口祐一郎

木内健人
福永悠二
松谷 嵐
横沢健司
天野朋子
島田 彩
堤 梨菜
橋本由希子
 (敬称略)

真っ赤なロング・ドレス姿の
保坂さん ソファに掛けたまま
幕が上がる。
クルっと振り返ると
会場は大きな拍手です。

最初のご案内 
日直当番と言うらしい(笑)

過ぎし過去に出演した舞台の話
『キャッツ』
テントの会場で 暖房が入らなく
なったお話やら
某祐様のタガーの時の
作詞のお話で会場が沸いた時
お顔をピヨピヨひよこのぬいぐるみで
隠した祐様登場
ピヨピヨ・タガー言われてます。
お顔の前にキープしたまま
黄色いひよこのぬいぐるみを
びよ~んと横に伸ばしてみたり(笑)
お顔は隠したまま
舞台袖へと捌けていかれました。

クリエ・ミュージカル・コレクション
と知寿さんの掛け声の後
会場も合わせ拍手で 三回
スリー!


楽しいお話のオープニング!
からの 
エドウィン・ドルードの謎から
ノリノリのようこそ♪
祐様&全員

開幕です。
三銃士 瀬奈さん
風と共に去りぬ 岡田さん&アンサンブル

サンセット大通りからは保坂さん
チェスからは 万里生っち
力一杯の熱唱
舞台のアービターを思い出す。

マイフェア・レディからも
可愛い歌声 大塚千弘ちゃん

懐かしい舞台
シーラブズ・ミー 涼風さん
42nd Streetからは吉野さん
ローマの休日

パイレート・クイーン
シラノ  エニシング・ゴーズ
 まだまだ続きます。
 
セットリストも用意されてて
とても親切

モンテ・クリスト伯
今さん 万里生クンで
力強い 地獄に堕ちろ!

噂に聞いてた『レ・ミゼ』の
one・day・more♪

マリウス 万里生クン
ジャベ 岡田さん 
コゼットは千弘ちゃん
テナに圭吾さん
テナ妻・・・・・二人いた(笑)
知寿さん 瀬奈さんでした。
そしてそして アンジョルラスに
祐様・・・ですと?!
すっくと立つアンジョルラス。
赤き旗持ってるのかと
思ったら シーンの終盤
祐様アンジョルラスに着せて・・・
あれ どう見てもベストじゃなく
チャンチャンコ(笑)

歌い終わると一人ひとり
握手とお辞儀で
ニコニコと退場(笑)

一部はこれで〆

まだまだ 幸せはつづくよ~~~(笑)

つい先日 あちこちまで
追いかけた『天使にラブソングを』から
さぁ 声を出せ!
これは 本番と違って
最初から・・声だしすぎーーー。(笑)
お上手な皆さんだし 歌っちゃうし
声でてしまうのね。

モーツァルトから
千弘ちゃんナンネール
良いな 雰囲気あってます!
本編でもみたいな!

エリザベート から最後のダンスは
祐様 これぞ トート閣下な祐様
衣裳も付けてなくてロングコートだけ
でも~ 黄泉の国が見えるような

天使にラブソングを から
本番で デロリスだった
瀬奈さんの 天国へ行かせて 
これは当然、本番と振りが違うので
あまりに 河合さんたち観過ぎてたから
違和感を覚えほど。(爆)

ロミジュリからのエメ♪
涼風ジュルエットと
岡田ロミオ アダルト過ぎ~
でも聞き応え十分!

懐かしい レベッカも再現 
イヒ&ダンヴァース夫人も
いるし・・でもマキシムもファベルも
いたので もっと聞きたくなるけど
知寿さんのダンヴァース
これがあったので 欲張っちゃ駄目ね。

祐様 このあと
オペラ座の怪人の 大曲が
控えていたし

英語Verでしたが
ミュージック・オブ・ザ・ナイト♪
これ 祐様で聴けるとは
思わなかった。

とても とても感慨深い。

ミーマイの ランベス・ウォークの
明るいナンバーを全員で歌いながらの
エンディング

客席下りの ハイタッチまであり
盛り上がる会場。

通路から 2番目のお席だったので
お隣さんにはゴメンなさいですが
片手を伸ばしてしまいました。

タイミングが合わなかったり
手が届かなかったりは
あったけれど いろいろな方と
ハイタッチ! 

お席がラッキーで、贅沢な舞台だ~(笑)

リピート予定の次回は・・・
最後列だし ハイタッチは
期待できないけど 

素晴らしい曲に再び 出会う事が
出来るのが とても楽しみ。

もう楽も近いなんて 淋しいっ!
もっと見たかったなぁ。




『ビッグ・フィッシュ』2・26マチネ

本日 東京マラソンが開催
『ビッグ・フィッシュ』上演中の
日生劇場へ行く道
道路横断が出来ないっ!(爆)

地下道の階段を下り・・
やっと横断出来ました。

7191.jpg


本日 My楽!
この作品 映画も見ているけど
上手く舞台化されてるなぁとつくづく思う。
で結局 3回も通ってますが・・(笑)

映像の使い方も 
頼り過ぎる事無く美しくて繊細
音楽も 聞きやすいフレーズが
多い気がする。

登場人物が 
すべて愛すべき人物

最初に 登場して来る
浦井・ウィル
明るいカーリーヘア
目元を隠してしまって
表情が判り難い時があるけど
父を追い詰めるカウボーイに
なってる時 いたずらっ子のよう。
浦井クン ピュアな感じが
ピッタリです。
判事になったりするのは
エドワードの夢の中の事ですが
たくさんの見せ場もあるし~


自分を大きく見せようと
お話も大きくなってしまう
エドワードに慈英さんは
これ以上ないはまり役

妻のサンドラもサーカスの
ショーガールから
娘時代から
ドレッシーで美しい
エドワードとの別れまで・・・
黄水仙の溢れる 
プロポーズ・シーンは
本当に美しい。


反発していた息子のウィル
その妻のジョセフィーン
 
ダムに沈んだ町の人々 
昔出会った兵隊さんたち
サーカスの
医師 病院の皆まで
出来た人たち(笑)

奇跡のおさかなに
感動する漁師さん
人魚さんも 
魔女は J・Kimさん
(金志賢さん) ライオン・キングから
ブラッド・ブラザース
蜘蛛女のキスなど拝見してるなぁ
歌声はさすが・・です。

怖~~~い巨人さんも
皆 愛おしくて

サーカスのシーンで
華やかなショー
楽しいショーのシーンを
入れて 目を楽しませてくれる。

ヤング・ウイル
きょうは りょうたくんでした。
なんか 福くんより
お兄ちゃんに見える
ウィルかな?
台詞の言い方
ニュアンスの違いね

エドワードの話に
誤魔化されまいとする
様子とかでね。(笑)

エドワードは 会いたい人に
囲まれ旅立ち・・
息子のウィルは 
父の思いを 自分の息子に
伝えて行こうとする
未来を見つめる二人の
エンディングまでを
舞台を包む 空気が
最後までとても優しい。

ほぼ3時間の舞台に
詰め込みました 

千穐楽に向けて
スタンディングも出た
熱い舞台でした。

『トラブル・ショー』2・25マチネ


  @光が丘 IMAホール

田辺さん 前回公演の菊池さんから
初めての 高橋さん

ミュージカル座さんの舞台は
メイン・キャストを除いて
二組の座組
本日のマチネは 星組さんで
外に月組さんがあります。


田辺一星・・・・・・・高橋卓士(月/☆)
玉木太郎・・・・・・・谷口浩久(月/☆)
仙石丈二・・・・・・・宮川 浩(月/☆)
大村光代・・・・・・・寿ひずる(月/☆)
青空 葵・・・・・・・・真樹めぐみ(月/☆)
日影のりお・・・・・・奈良坂潤紀(月/☆)
火野 竜・・・・・・・・輝海健太(月/☆)
小松茂雄・・・・・・・岡 智(月/☆)
大熊寿三郎・・・・・森山大輔(月/☆)
リッキー𠮷野・・・・安部誠司(月/☆)
山寺修司・・・・・・今村洋一(月/☆)

鮎川 瞳・・・・・・・・・・
蒔田優香 (月) / 宮地奈々子(☆)

栗原あけみ・・・・・・・
藤澤知佳 (月) / 亜季緒 (☆)

早見よし子・・・・・・・・
川田真由美(月) / 吉川千晶 (☆)

早見木の葉・・・・・・・・・
黒川聖菜 (月) / 髙橋美波 (☆)

安奈・・・・・・・・・・・・・
茜部真弓 (月) / 小林カンナ (☆)

南 マコ・・・・・・・・・・・・・
川端里奈 (月) / 井坂 茜 (☆)

宮本 進・・・・・・・・斧口智彦 (月/☆)
泉 信弥・・・・・・・・高島洋樹 (月/☆)
城 隼人・・・・・・・・練子隼人 (月/☆)

ポピー小池・・・・・・・・・
村上恵子 (月) / 曽我部英理 (☆)

加藤数男・・・・・・・小城祐介(月/☆)
三島辰也・・・・・・・中島 光 (月/☆)
亀山 保・・・・・・・冨丘藝乃介(月/☆)

斉藤菜月・・・・・・・・・・
関根佐和子(月) / 野沢美喜 (☆)

佐藤久美・・・・・・・・・・
杉山さや香(月) / 高木真帆 (☆)

馬場和子・・・・・・・・・・
こんたみのり(月) / 永田若葉 (☆)

川越栗子・・・・・・・・・
新田莉子 (月) / 守田香奈子 (☆)

立野 渚・・・・・・・・・・・・
鎌田彩菜 (月) / 廣瀬知恵 (☆)

乾 果歩・・・・・・・・・・・・
織野友貴 (月) / 榎本瑞穂 (☆)

関口多江・・・・・・・・・・・
山﨑まゆ子(月) / 天野なつ子 (☆)

坂上由香里・・・・・・・・・
SuZAN  (月) / 松本未優 (☆)

前田琴乃・・・・・・・・・・・
小笠原桜子(月) / 内海帆乃夏 (☆)

倉沢ミドリ・・・・・・・・・・
笹本まりな(月) / 下川弓絵 (☆)

相沢早苗・・・・・・・・・・・
竹腰志帆 (月) / 川島 花 (☆)
  
 (敬称略)*月組表記は
     三日月マークが正
 


19歳の時に40歳に見られたと
言う台詞には
疑問がちと残る田辺さんでしたが
頼りない脚本家&演出家(笑)

次から次と降りかかる トラブルにも
どことなく 振り回されるのが
楽しそうに見えました。

先日『スノー・マンゴー』時の
高橋さんと全く

田辺の書いた脚本で
こけら落とし公演の初日!
幕が上がるまでのトラブルの数々

シェークスピア マクベス
ロミジュリ ノートルダムの鐘
マッチ売りの少女まで・・(笑)
なんでもありの
ミックス・ミュージカルですから(笑)

相棒の玉木役も
一和さん→谷口さんに変わりました。
谷口さん 先日まで
『貴婦人の訪問』で、た~~くさん
お目にかかったボディガード役と
打って変わって腰の低い
演出助手。
サングラスないし~
思わずお顔見直しました(笑)


大御所役の宮川さん &
大女優役の寿さん
バッチリの存在感!

途中で お茶目な
ダンス・シーンも
見せてくれる
ベテランのお二人
舞台を締めてくれますね。

今日も 言ってた!
わたしは いいのよ~~(雷鳴!)
でもみんながね~
こわい~~~(笑)

私は歌わないっ♪って
歌で聴かせる大御所
楽屋で、説得されて締めが
 
おせんべいかが?(笑)


シーンの繋ぎか?と思える
アンサンブルさんのダンス
フォッシ-・スタイルを意識
してます?
黒の衣装に白手袋
そして動きもネ


舞台監督 山寺役
前作に続いて 今村さん
イナセで元気
人情に厚い男

2幕になって大活躍です。
2幕は 舞台袖が舞台。
舞台上手奥が 客席前の
舞台という設定。
早着替えをしたり
小道具を手渡したり
大女優様の椅子を用意して
ご挨拶で迎えたり・・
別の舞台が繰り広げられる(笑)

役とはいえ舞台監督さん
大御所にも喰ってかかるシーンも
あったりして
なんか カッコいいよ(笑)


日陰さん役 当初 金すんらさん
急な体調不良のための降板なんて
心配!

7187.jpg

代役は奈良坂さんが務められています。
根暗で 意外とパニくるアングラ俳優。
歌のシーンも多い。

パラッパー女優
前回公演は 木村花代さんだったっけ
かなりのキャス変でした。

休憩20分 3時間の舞台
今回の『トラブル・ショー』
前回より 笑えた気がする。
初めての演目ではない余裕かな?(笑)



『ノートルダムの鐘』2・23 マチネ

本日はこちら
  四季劇場・秋

7159.jpg
  
開演 5分押し 

その開演前の 3分? 
5分くらいあったか
開演を待つ静寂が・・
咳をするのもはばかられる
音のない空間
シーンというの音になったような
時にある 四季の開演前。

なんか心地よい緊張感だ!

本日のキャスト

7158.jpg


チケット発売初日に押さえたので
キャストに誰がくるのか?

演劇の神様任せです。(笑)

昨日は未だ見ていない
田中カジモドだったけど
今日は海宝カジモドにキャス変、

3度で3人のカジモド!
って訳にはいきませんでしたが
芝フロロー 岡村エスメラルダ
阿部クロパン 
フィーバスが佐久間さん
お初キャストでした。


静かに唄い出すクワイヤ(聖歌隊)
丁寧で美しく 迫力もある。
僧侶の姿の皆が・・
衣裳をつけて カジモドに
若き日のフロローにと変わり
ノートルダムの聖堂が
舞台上に現れます。

カジモドの友達 ガーゴイル(石像たち)
アンサンブルさんたちの入れ替えも良い
町の人になり ジプシーになり
大活躍、

カジモドの成長
フロローの苦悩
ジプシーの生命力

信仰の道にだけ
正義を見出すしか
生きる事が出来ないフロロー

怪物・人間 

醜さとは何か。

罪人とは 善人とは

いろいろと質問してくる作品だなぁ。
そしてすぐに応えられない
難問ばかりです。

カテコも熱い歓声が
聞こえて来る。
来週また来るよ!って(笑)


もっと回数が見たくても
人気作品なので
行きたい日のチケットを
探しても完売!

追加公演が決まったらしいけど
2公演はすでに別演目のチケがある。(爆)
一公演だけ 行けそうな日

抽選エントリーしておこうかな。

『ビッグ・フィッシュ』2・21マチネ

先へ先へとチケット手配をして
埋まって行くスケジュール・・なのに
2月 見直してみたら
一週間ほど 何の観劇予定もなく
空いてる期間がある!
珍しい事だ。 (爆)

2月は気になる公演も
少なかったのか 

・・で 何か見ようってなって
チェック入れて見たけど
最終ポチっとな!の前に
手が止まる。
結局 リピート予定のある
『ビック・フィッシュ』を 
さらに増やしちゃった、

でも 会場でのリピチケじゃなく
ナビザさんで買ったから
キャストの写真貰い損ねたのが
ちょっと残念(笑)

冒頭 奈落から静かに
ウィルが登場。
父親が釣り上げた
ビッグ・フィッシュ
大きな魚影が~~~~。

父親の夢とも現実とも
つかない話、
成長しついて行けなくなったウイル
家を出て結婚し 
父との会話もなくなっていった。

その父が病に倒れ
妻を連れ 実家に帰ってくると
父は相変わらず 大きな夢のような
自慢話しを繰り返している。

魔女に 自分の最後の時の
様子を教えてもらったり
山の洞窟に住んでいた巨人と
友達になり生まれ育った田舎から
町に出て行った事

泳ぎが一番得意で
人魚に教えてもらったからと
人魚さん可愛い
四季のリトル・マーメイドの
ようにヒレから足になってね
すぐ踊れちゃう(笑)

あり得ないっ!  ・・・By ウィル(笑)

丁寧に作られたシーン
サーカス・シーンなどは
回想と現実を繰り返し
語られて行きます。
派手な衣装で踊りも
派手なシーンもちゃんとあるけど
なぜか切なさがあって優しい。
音楽もとても美しくて優しい舞台。

これは川平さんの持ち味から
来てるのかなぁ~

サンドラの好きな花
水仙に埋もれてプロポーズ
美しいシーン

ビッグ・フィッシュも
歓声を上げたくなる
  映像だけど・・・ね(笑)

意地悪っ子のドンもどこか
憎めなくてふられて可哀想(笑)
エドワードの話に出てくる
夢のお話の幼馴染そんな感じ。

ウィルの心情も伝わって来るし
出来た嫁さんのジョセフィーンも
気が強そうでしっかりもの(笑)

魔女の Kimさんも
学校の教師やら
キャロウェイのワイフやら
役替わりが多い

中山さん演じる奇跡のおさかなを
たくさんもらえた漁師さん

病院では ベッドの移動
兵隊さんになったり 
サーカスでは赤い中国人
村では NO・DAMの
プラカードを持って
鎖に巻かれてて
ホント お忙いわ
ドラゴン♪の歌の
背後に龍が踊るけど
紗幕の向こうで龍の頭を
持ってるのは、中山さんと
お見受けしました。


巨人の深見さんも
ずっと竹馬にのって凄い巨人!
ラストだけは竹馬なくなるけど
やはり大きい~
あの ふわモコヘアーだけでも
身長伸びて見えるか(笑)


ラスト 皆に見送られ
舞台奥に去ってゆくエドワード
空になったベッドに光が当たる。

でも 思いは子に受け継かれ
もたその子に伝わってゆく

暖かい思いの残る
『ビック・フィッシュ』でした。

ヤング・ウイルは
今日も 福くん。

My楽になる日が
りょうたクンの予定です。

禅さんとこからお手紙きた~

・・・・・・というか ソロ・コンのチケ。

  待ってました!(笑)

よみうり大手町ホール
3月6日 7日
2日間の3回公演

ダンス動画みて
3枚のチケットを手元にして
期待値(?)が上がってるんだけど~(笑)


これで準備は出来た。

  禅~~~部 行っちゃうよん (爆)



『ビッグフィッシュ』チケット追加

リピチケ特典
舞台写真付というのも用意されていたけど
行こうと決断するのが遅かった(笑)

でも~東宝ナビザさん覗いていたら
割と前方のセンターがポツって
一席空いてた。
平日のマチネだしね

写真もついてないけど(笑)
ポチっと予約。



2月って 気になる演目が少なくて
スケジュールに余裕がある。

一週間も何もないのは久しぶり
耐えきれず間に入れた(爆)
一公演 追加です。

 クリコレは これから~(笑)

『おそ松さん on STAGE』@衛星劇場

何と 『おそ松さん・・・』
~SIX MEN’S SHOW TIME~
衛星劇場で放送するんですって!
放送日 3月25日(土) 後 1:00

ステージジャンルで
2月は こまつ座さん『國語元年』
3月は キャラメルボックス
     『ゴールデンスランバー』

スカイステージでは
『サラ・ベルナール』の放送がある。
これ 柳瀬さんご出演だったし 
録画したい!

日テレプラスでも
Dステ12th『TRUMP』
 TRUTH/ REVERSEの
放送が予定されるから追加かなぁ。

先月『黒執事』松下版の
放送してくれたTBS2さん 
次 見たいステージの
放送予定ないので 切り替えよう(笑)

古川版『黒執事』は WOWOWさんで
放送してくれるしね。

 ホント チェックが欠かせない!

 


『サンバイザー兄弟』@WOWOW

いよいよ明日 
WOWOWさんで放送!

『サンバイザー兄弟』

生の舞台を見逃しているので
この機会は嬉しい。

見たいと思った舞台でも
タイミング及びお財布事情により
見られない事もたくさんある訳で・・・

WOWOWさんが放送して
くれる確率がかなり高いっ!

これはしっかりとDVDに落とし
保存版作成。
 
   キャー  素敵!



・・・・・・だけど見返す時間が
  とれないのが大問題っ!(爆)

東宝ミュージカル『1789』再演決定!


再演決定が発表になりました。

圧倒的なご要望によって・・・。(笑)

圧倒的なご要望を出した
『貴婦人の訪問』CD化は
叶いませんでしたが こちらは
思いの外 早い再演です。

Wロナン  オランプちゃん
変わらず続投ですね

花總さんマリーは観られなくて
残念なのですが・・・
マリー役に 龍真咲さんが初参加
帝劇デビュー。

2018年春公演。
情報解禁が一部だけで詳細はこれから

実は もっともっと気になるのが 
アルトワ伯やラマール
そしてペイロールなのです。

気になる~!

早く教えて 東宝さん (笑)

『VAC』チケット落選~(;一_一)


某公演の抽選先行
申し込みしてあって
本日発表 ・・で落選メールに凹む。

VACさん 無料組織になってから
チケット取ってくれなくなった。
この公演はここでお願いしようって
決めていたのに 落選じゃ焦る。

他のとこ 申し込みしなくちゃ!

『陥没』2・15マチネ

2度目の『陥没』 @シアターコクーン

『ビッグ・フィッシュ』の映像の
使い方 とても好きなのですが。
こちら ケラさんの
『陥没』も映像の使い方が
ケラさんらしいもの。

出演者の名前は
映像で紹介。

雨も 映像
最初のシーンは
建築途中の建物ですね。
ソファは濡れても
大丈夫なんですかね?(笑)

登場人物・・
個性的な面々 さらに色が
ついて来ました。

生瀬さん演じる
大門 どうしようもない奴(笑)
諦め悪くて カッコ悪いところが
素敵!(爆)

神様たち 親子(笑)
好き勝手言ってて
人間に憑りついて
神様と言うより 悪魔の方が
惚れ薬や 本音言っちゃう薬とか
毒りんごですから~ネ(笑)


趣里ちゃん 生意気そうなキャラ
緒川さんのキャラも抜きん出てるし
山西さん とてもウザいキャラ。

井上クンのキャラが真面目に見えるけど
やはりどこか オカシイ(笑)

瀬戸さん演じる キヨハル
台詞の間がとても良くて
ピュアな感じが生きてます。


小池さんヒトミ
お嬢様育ちで頼りなさそうでいて
意地っ張りで・・魅力的でした。

山内さんの 勅使河原に成りすます
ムナカタ ドジでどこか愛らしく
見えて来る・・ちょっと志村ケンっぽい
気がしたよ~(笑)
船橋も 怪しいけど・・
キヨハルに好かれてるのは
きっと良い人! 
 ラストはあれだけど
惚れ薬のせいだからね きっと。(笑)

と笑って終る舞台です。

神様や 死人が出て来て
ちょっと現実離れしてるけれど
面白い~

前回見た時よりも笑い声が
たくさん聞こえる。


あと 今日は会場に収録カメラが
4台あったみたい。
7098.jpg

どこかで放送か
それともDVDか
期待しても 良いでしょうか?(笑)








『ビッグ・フィッシュ』2・14マチネ

       @日生劇場

7086.jpg

l『プリシラ』・『フランケンシュタイン』
そして今回の『ビッグ・フィッシュ』
このところ 日生劇場に
縁がある「ようです。

7084.jpg
7085.jpg

キャスト
エドワード・ブルーム
 ・・・・・・・・・・・・・・・・川平慈英
ウィル・ブルーム
 ・・・・・・・・・・・・・・・・浦井健治
サンドラ・ブルーム
 ・・・・・・・・・・・・・・・・霧矢大夢
ジョセフィーン・ブルーム
 ・・・・・・・・・・・・・・・・赤根那奈

ドン・プライス・・・・・・・藤井 隆
魔女・・・・・・・・・・・・・・J・Kim
カール・・・・・・・・・・・・・深水元基
ヤング・ウィル・・・・・・・鈴木 福(本日)
    (Wキャスト)りょうた
ジェニー・ヒル・・・・・・・鈴木蘭々
エーモス・キャロウェイ・ROLLY

ザッキー・プライス・・・東山光明
ドkター・ベネット・・・・大谷美智浩

 加賀谷真聡 風間由次郎
 中山昇  樋口祥久 

 遠藤瑠美子 加藤梨里香
 小林風花 小林由佳
 菅谷真理恵  真記子
       (敬称略)


父と子 家族の物語
優しくて美しい舞台
映像が とても効果的で
舞台の後押しをする。
音楽もとても優しい。

人魚や魔女・巨人が
出てくる父エドワードの思い出語り
話し上手だけど全てが大げさで

そんな父の真実の姿が
大人になるにつれて
見えなくなった息子 ウィル

結婚をして家を離れていたが
病に倒れた父に会いに
実家に戻って来る。

時代を行ったり来たり
サーカスも 
兵隊時代の話しも
高校時代の同級生ジェニーも。

本当に優しい人物たちがそこにいた。
踊らない慈英さんと思ったら
ちょっとタップステップ踏んでた。(笑)

浦井くん とても繊細で
親思いの青年役
役に嵌ってると思う。
劇中でみせる グーたっち
 可愛い(笑)

霧矢さん サーカス団の
派手派手衣装から 
ちょっと老け込んだ
エドワードの妻まで演じる

魔女・・魔女って(笑)
J・KIMさんの役ですが
歌声はさすがの一言。
ちょっと高音域が多く感じるメロディ
歌い方を変えてるかな?

アンサンブルさんたちも大活躍 
着替えも多い。

派手さはないけど 暗くはない。
慈英さんの持つキャラが大きいのかも。

優しさが 染み入って来る舞台

『貴婦人の訪問』のヨハネス牧師さん
茶髪フワフワ 振り乱して踊る姿に
思わず見惚れてしまいました。(笑)

帰り際に 気付いたけれど
1F最後方の壁際 カメラが入っていた。
座席は潰してないし 
カメラ台数も少ないし~ 
特に
カメラ入ります! の張り紙も
気付かなかったし~
 記録用か?

もう一度 観る予定があるので
カメラ収録あったのかどうか
帰りに気をつけてみよう (笑)


『レ・ミゼラブル』チケットGET!

希望のキャスト日&
まだ詳細情報の発表のない
SPカテコ公演(爆)

取り敢えずキャストが分かった時点で
お願いしてあった分
本日、お取り出来ましたと
メール。
後日の振込み案内メールを
待てばよいだけになったけど・・・


禅ジャベが出ない時点で
見に行く回数は激減していて
今期もキャスケとにらめっこ
絞りに絞って 日を決めたので
見られないキャストさんもいるけれど
どうしても全キャスト観なくちゃと言う
思いになぜか ブレーキがかかる。

でも、3公演 普通の観劇される方から
すると 決して少なくはないのか。(笑)

唯一の心配事は、
SPカテコ公演の内容だけなのです。
SPウィーク 旧レミキャストの
レミコンでも来るかと
期待していたんだけど・・
今野ところ カテコだけのSPで
実質チケ代1000円上乗せの
客側に負担を強いる内容だしね。

よほどの内容じゃないと
追加はしないぞ~~(笑)

叫んでみたけど、
追加しなくちゃいけなくなるかも~

 それが一番 怖い~~(爆)




『クヒオ大佐の妻』&『エジソン最後の発明』

チケット取れたっ!

シアターウエスト 
通常パターンで270席くらい?
シアタートラム
こちらも最大248人。

どちらもキャパの小さい劇場なので
チケット取れるかなと心配でしたが
先行先着で間に合った~

 先行抽選で当選!
 やった~
これで どちらも無事に
   チケ鳥 捕獲完了!

どんなお芝居か
見当もつかないけれど
とにかく チケットを取った。(爆)

こんな取り方してるから
ほんと 先々の予定が埋まり過ぎ。

『グーテンバーグ』も予定に入れたけど
ここも多目的ホールらしく
収容 170人とか?

二入芝居には いい感じに
贅沢な空間が生まれそう。


『天使にラブソングを』2・11大千穐楽

いよいよ 大千穐楽!

7023.jpg

帝劇・大阪 名古屋 仙台

『貴婦人の訪問』公演を間に入れて

年明けの博多 
そして大千穐楽の松本。
かなり飛び回りました。(爆)

会場が変わると 見えるものが
少しずつ違う。

まつもと市民芸術館 主ホール
大きな会場でした。
そしてとても見易い会場でした。
橋は設置されず 客席下りはなしが
ちょっと寂しかったけれど
ラストの踊り収めは 2回あったよ(笑)

禅カーティス
修道院襲撃の際の
3人組とボスのやり取り
客席降りが出来ない会場では
ちょっと変化があったり

3人組は チームワーク最高だし
親分といいたくなるボスも最高!

カテコ前 天使の姿で
ピョンピョン 飛び回るボスも
最高です。(笑)
禅カーティス見納め?
もっと観たい。(笑)

張り切るパブロ
終り良ければすべて  よしっ!
 会場からも大きな よしっ!
舞台上と一体になったような感覚

今日の会場は 2Fだけじゃない
3F・4Fもありますよ~
今日は斜めってるからと言う時の
後ろの禅カーティスの
アクション いつも通り横になり
背中を斜めに反らしてます
そしてパブロ
足元に雪があると思って~。
雪の残る景色のまつもとで
そう来たか~(笑)


カテコの修道院長さまの
なげキスは 皆に幸せを運ぶ。

大盛り上がりの会場
歓声・拍手の中 幕が下りる。

4Fまでの会場
本日はチケット完売で
当日券もなかったそうです。

また皆さんとこの演目でお会いしたい。
早い時期の再演をアンケに書いて~
キャストさんの年齢も上がって
ゆくので・・良いパフフォーマンスを
お届けするには早い方が
・・・森デロリス カテコでの一言。

幸せな気持ちになれる
ミュージカル。
ほんと 再演されたら嬉しいね。


『リトル・マーメイド』2・10マチネ


連日の四季作品
こちらも安定の舞台でした。

谷原×竹内コンビで
スカットル 初期の丹下さんいた。
新キャストの堀米さんと
公演によって変わるキャスケでした。
フランダーは、
・・・確かお初キャストのようです。

本日のキャスト
アリエル・・・・・・・・・・・・ 谷原志音
エリック・・・・・・・・・・・・・ 竹内一樹
アースラ・・・・・・・・・・・・ 鈴木釉佳之
トリトン・・・・・・・・・・・・・・ 田島亨祐
セバスチャン・・・・・・・・・ 飯野おさみ
スカットル・・・・・・・・・・・ 丹下博喜
グリムスビー・・・・・・・・・・志村 要
フランダー・・・・・・・・・・・大村真佑
フロットサム・・・・・・・・・・ 品川芳晃
ジェットサム・・・・・・・・・・ 中橋耕平
シェフ・ルイ
/リーワード・・・・・・・・・・ 川原信弘


アンサンブル
名児耶 洋 柳瀬亮輔 菱山亮祐
田井 啓 真田 司 髙橋基史

干場綾子 磯貝レイナ 三井莉穂
倉斗絢子 和田侑子 西浦歌織
光井さや  (敬称略)

アンサンブルに柳瀬さんいたっ!
船乗り シェフ かもめなど
忙しいのですが・・・
かもめさん 3人で踊ってた!?
タップのキレはさすが。

スカットルの外 
4羽いた筈のかもめさん
今日は3人だけだったのは
演出変更かなぁ~


そうそう オープニング
劇場アナウンスが 飯野さん?
海の中なので 完全防水でも
携帯は切って!とか、
新しくなったのですね。

そうね 電気系は
海水には弱い!(笑)

谷原アリエルは
表情豊かで愛らしい。
自分の足でうまく立てない時の
スカットルに見せる 
できな~~いっの顔が
拗ねてる感じで
なだめたくなっちゃう。

竹内王子も 
表情が大きくて
とても判り易い王子さま。

志村・グリムズビー
お歌が・・ちょっとメロディと
ずれてますが・(汗)
王子の心を

誰が射止めるのか♪って
楽しそうだし まぁいいか(笑) 

ラストのグリムズビー
 
彼女がトリトン王の娘と
分かった時の台詞

お姫様じゃありませんか

この台詞が 何時からか 
ロイヤルファミリーじゃありませんか
に変わってる。
前々回あたりから?

公演を重ねると、キャストだけでなく
演出の変更点も出て来るのですね。

4月の千穐楽を控え
まだ新キャストが来るのでしょうか?

名古屋公演と並行だから
キャストさん決め 大変そうです。

手持ちチケの日
お会いしたいキャストさんの
お名前がキャスト表に
あるか
やはり 気になるけど
東京ラストが近づいています。

千穐楽公演は外れちゃったから
楽より少し前の公演を
押さえてみました。


『ライオン・キング』2・9 マチネ


四季/定期演目 『ライオン・キング』
ついつい 会員先行のチケット発売日に
チケットを押さえてしまうので・・・
ある程度のスパンで見てしまいますね。


本日のキャスト
ラフィキ・・・・・・・・・・ 遠藤珠生
ムファサ・・・・・・・・・・平山信二
ザズ・・・・・・・・・・・・・明戸信吾
スカー・・・・・・・・・・・・本城裕二
ヤングシンバ・・・・・・・丸島颯透
ヤングナラ・・・・・・・・・師田実澪
シェンジ・・・・・・・・・・川良美由紀
バンザイ・・・・・・・・・小原哲夫
エド・・・・・・・・・・・・・金本泰潤
ティモン・・・・・・・・・・大塚道人
プンバァ・・・・・・・・・・川原洋一郎
シンバ・・・・・・・・・・・島村幸大
ナラ・・・・・・・・・・・・・・町 真理子
サラビ・・・・・・・・・・・・小野さや香

アンサンブル
岡田匡平 南 晶人 菊地智弘
小林 優 安斎恵太 品川芳晃
頼 雅春 塩山 力 沢樹陽聖
二村誠俊 鈴木智之 鎌滝健太
山本 道

海宝あかね 有村弥希子 森田江里佳
比留間利奈 山田志保 あべゆき
岩本有花  加藤あゆ美  原田麦子
沙耶  井藤湊香 吉田千那津 (敬称略)


シンバ役 島村さん
スカー役 本城さん 

ターバンに変わって
今日は ライオン・マスク!(笑)
お二人ともアグラバーから
サバンナへ出張です。

明戸さん 川原さんのベテラン勢
ご出演が続きます。

シンバ役だった南さん 
アンサンブルにいましたね。

毎回どんなキャストに当たるのか
直前にキャスト確認にいったり・・・(笑)

本城スカーが、悪役は悪役でも
チョット憎らしいだけじゃない
側面が見えた気がした。

川原・プンヴァのなんとも
のんびりした台詞回しは健在(笑)

大塚ティモンの
セカセカした感じと対になってて
これも面白い。

ムファサ・パパが
理由はわからないけど
なぜか印象に薄いような
気がしてならないなぁ。

でも 定番の安心感 (笑)

演目としても安心感・・

定期演目が続きます。
明日は『リトル・マーメイド』!



『陥没』2・8マチネ


   @シアターコクーン

ケラさんの脚本
タイトル 陥没
このお話になぜ『陥没』と?


出演
木ノ内是晴・・・・・・・・・・・・・井上芳雄
大門瞳・・・・・・・・・・・・・・・・小池栄子
木ノ内清治/乞食/電器屋・・瀬戸康史
大門結・・・・・・・・・・・・・・・・松岡茉優
八雲浜二/建設会社の人/乞食
 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・山西惇
木ノ内鳩/客の妻・・・・・・・・・犬山イヌコ
船橋/客/乞食/金貸し・・・・・山内圭哉
下倉渡/猫崎/乞食・・・・・・・近藤公園
道下ユカリ・・・・・・・・・・・・・・趣里
丸山窓子・・・・・・・・・・・・・・・緒川たまき
諸星光作/乞食・・・・・・・・・・山崎一
上妻ツマ子/乞食・・・・・・・・・高橋惠子
大門真/乞食/電器屋・・・・・・生瀬勝久
             (敬称略)

時は 昭和30年代
オリンピックを当て込んだ
テニスコートやプールのある
施設を建設中の会社社長 諸星 
娘の瞳 結婚を約束した木ノ内
そこに曰くありげな大門が現れる。


3年後・・・・・・・・
諸星は他界
瞳は 施設のオープンを前に
招待客を集めてパーティを
開いてアンケートを募っていた!

今はあんなに嫌っていた
大門と結婚している。
父の他界の際
多額の借金を肩代わりして
くれたからだ。

嫌われていたはずの大門
うん 何処までも嫌な奴だった(笑)
大門さんも~
殴り合いまでする熱演で
喧嘩のお相手は
芳雄くん。

今までにない役
キャラ表現に苦労していそうだ。
こんな人ねと
是晴を語るシーンは多くないし
それも廻りの人の会話から
察する感じ?

離婚し 大門を再婚した娘を案じ
瞳を見守るため 幽霊だから
白塗りで・・誰かと思った(笑)
瞳の身辺をうろついている父。
その父を天界に連れて行こうと
神様二人も現れる・・・・・・・・。

人間に憑りついたり
惚れ薬を飲ませてみたり
本音を言わせる薬とか
お茶目な神様だ(爆)

突き放した どことなく
素っ気ない会話だったりするのに 
思いはキチンと伝わって来る

瞳 是晴 
互いに周りに気を使い
自分を強くは主張しないタイプ?
大門結のつっかかる様も呑み込める。

山内さんの あの佇まいは
独特で やはり気になる(笑)

是晴の弟 清晴は
よく言えば純真 周りを気にせず
騒動を巻き起こす。瀬戸クン 熱演!

母 鳩 知り合ったばかりの
八雲は好意を抱く。

施設のパーティに来た
タレント ユカリや 
奇術師 ツマ子も加わり
話しはどこへ転がって行くのか。
どこが 『陥没』名だろうと
でも・・飽きさせない3時間30分

長いお芝居でも 休憩は15分!
長いを感じないまま終わった~(笑)

カテコの拍手も ストプレには
珍しく 2回目もあった~。

入場時に配布されたチラシ

持ち帰りは 

『人間風車』 速報編
『ワーニャ伯父さん』速報版
『謎の変奏曲』
『関数ドミノ』
『黒蜥蜴』

あとあと 
『エジソン最後の発明』チラシ
これに書かれてるイラスト
は 岸画伯のもの(笑)

MON・STARSでも
即興で絵をかいていましたが
チラシにまで・・
表に 瀬奈さん 東山さん
小野さん ですが、これが 似てます!

森山開次さん 『サーカス』


『KATANA』で
その舞台に魅了された森山開次さん。

その森山さん新国立の小劇場で
ダンス公演『サーカス』
新国立劇場さんは
シーズン毎のラインアップを
発表してくれた公演の中に

5月に上演『サーカス』

キャストは
【出演】森山開次 ほか
「サーカス」初演メンバーとなっています。

これ 観たいな!
 5月19日から27日からねと
『パレード』観に行くし~と
よくよく見たら 年が2018年???
2017年かと思った。

一歩先行くスケジュール発表
 四季を越えたぜっ!(笑)

『Sparkling・Voice』の告知番組

宝塚OGさんと共演なので
宝塚スカイステージの
OGナビに映り込む事がある禅さん(笑)

チラッとでもいいから~と
番組をチェックしてしまうのですが
今回2月放送では
真琴さんと彩吹さんに
石川禅さんがっ!

3人でチラっとトーク
そんな長い時間ではないけど
これは録画必須ですね(笑)

2月のクールで何回か再放送ありです。

公式ツイでも 呟いてないし~

スカステ 有料放送だけど
禅さんファン 見逃さないで~~~(笑)

『ロミオとジュリエット』2・6マチネ

Wキャストを制覇すべく・・(笑)
今期最後になると思われる
『ロミ・ジュリ』

禅さんご出演の時とは
観劇回数は 激減ですが・・
それでもキャストさんは3回で
制覇したはず!?

本日のキャスト
6903.jpg
新人・ジュリエットは二人
今日は 木下ジュリエットでしたが
どちらも あまり印象に残らず・・・(爆)

台詞というか 言葉の扱いが
まだまだ荒いような気が・・・
パキパキと区切る感じがある。

マーキュージオは
2連続 平間・マーキューシオ。

小野マーキューシオが
なかなかのインパクトだったので
比較するとおとなしく見えると言う(笑)

モンタギュー・ママに
慇懃無礼にお辞儀しながら
ベンヴォーリオとのやりとりが・・
マーキューシオ
一体 何本のナイフ仕込んでるのか。
一本一本 寄越せっと 取り上げると
次々とどこかのポケットから
ナイフが出て来る 出てくる・・。
ベンヴォーリオも呆れ顔(笑)

矢崎ベンヴォーリオ
ちょっとヤンキー入ったお坊ちゃま
似合ってますね。
ちょっと高音を張り上げるとこで
苦しそうだったけどね。

そして 若手のイケメンたちを
横目に 岸・大公に目と耳を
奪われる(笑)

岡・キャピレット卿の 
あの斬新なヘアスタイルも
禅さんのオールバックの
一つ結びにも負けてないっ!(笑)

死のダンサー 宮尾さん
黒いコートの裾を
ひるがえし・・・
2幕ではタイツ姿

華麗な動き 二人とも
どちらも良いなぁ~

でも演出は・・(汗)
最初の 爆弾投下の映像からして
世界感のズレ。
んっ? 『ロミ・ジュリ』を
観に来たんだけど~これ何?

戦闘機などの映像は 
必要なの?
戦争で壊された世界の
その後を表現?

でも、あの映像では
続いて昭和天皇の 
玉音放送とか流れて来るかと
思ってしまい。未来へは
結びつかないように
思うんだけど・・謎の演出。(爆)

キャピュレット家の
メイドさん兼ねる女性ダンサー
そのための赤いスカートな訳だけど
モンタギュー家の若者たちとの
衣裳の統一感がないのは
もちろん変わらず。

これで 今期のカ『ロミ・ジュリ』
MY楽です。

舞台写真版 パンフも
忘れずに購入して来た

悔いはないっ!(笑)






『グーテンバーグ』ザ・ミュージカル


どうやら二人芝居
『グ-テンバーグ』ザ・ミュージカル

出演 福井晶一・原田優一(敬称略)

新大久保 ・ R'sアートコートでの
上演ですが・・・上演期間 4日で
上演回数は 7回しかないけど・・・

おっ 禅さんの出る
『Sparkling・Voice』は楽が15日。
 
『グーテンバーグ』は 17日から20日

『炎~アンサンディ~』
『ライオン・キング』の予定もあるけれど
その後なら 公演期間に間にあいそうじゃん(笑)
 
チケットをお願いして
先ほど予約出来たとお返事メールが!
これで観劇決定。

禅さんのソロ・コンやスパークリング・ヴォイスと
マチソワも含め濃厚な週間に さらに一公演 
怒涛の観劇予定にさらに予定を詰めた。(汗)

石川禅 3th ソロ・コンサート セトリ!


公式 ホリプロさん
ソロコンページに
第一彈のセトリ来ました。
ホリプロさん

あれをセトリと言うのは
ちょっと寂しい気が・・(笑)

歌唱予定曲ではなく
 予定作品でした。


アナスタシア 
アラジン 
サンセット大通り
ジーザス
ラカージュ
レ・ミゼ  
ミュージカルの演目が並び
この演目からチョイスした曲!

あの曲かな?
これもありか?

あの歌は 外さないで欲しいとか
いろいろ思ってしまうけど
更に 赤い文字にちゅうも~~~~く!

回変わり ダンスナンバーあり。

全部の回 行かないと
聞き逃す曲があるという事ですね。

禅・・・部の回
申し込んでおいて 良かった(笑)

  アッすみません。
家のPC ZENと打つと
まず禅って出てくるんです。(笑)
 







『ビリー・エリオット』チケット確保

『ビリー・エリオット』
当選メール来た~~~ッ!
キャストの組み合わせで
拘りの日程が取れた。


『紳士のための愛と殺人の手引き』の
見切れ席の案内に
思わずポチyとなしちまったい(爆)
一挙に 2公演増えてるゾ

落選が多い『VAC』からも
先行抽選案内メールが・・

『クヒオ大佐の妻』
当たるかどうか 判りませんが
ポチっとしてみた。(笑)

はっ そういえば・・・
禅さん ご出演の『パレード』 
11日が一般発売なので
そろそろ 禅さんとこからも
結果通知が来てもいい頃。
取れなかった日を
プレガさんなどに申込み
するので 一日でも早く
予約確認カードが届くと
嬉しいんだけど・・。

プレガさんから 
二次募集メールも来た事だし
お断わりはない予感もするなぁ。

さてお願いした分
全部で何枚増えるでしょうか?(笑)


    支払いが怖い~~♪

 リボ払いないし~

『アラジン』2・3マチネ

今回 初キャスト
ジーニーとアラジン!
開演時のアナウンスも
阿久津さん (当たり前だけど)(笑)

そして岡本ジャスミン
久しぶり~♪

本日のキャスト
ジーニー・・・・・・・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
アラジン・・・・・・・・・・・・・・・ 北村 優
ジャスミン・・・・・・・・・・・・・・ 岡本瑞恵
ジャファー・・・・・・・・・・・・・・ 牧野公昭
イアーゴ・・・・・・・・・・・・・・・ 酒井良太
カシーム・・・・・・・・・・・・・・・ 松島勇気
オマール・・・・・・・・・・・・・・・ 町田兼一
バブカック・・・・・・・・・・・・・・ 白瀬英典
王(サルタン)・・・・・・・・・・・・ 石波義人

アンサンブル
蔦木竜堂 田中宣宗 清川 晶
中村 巌 深堀拓也 佐野隼平
鈴木伶央 二橋 純 山下純輝
ハンドコアクアリオ 渡久山 慶
廣野圭亮

相原 茜 渡辺智佳 濱田恵里子
村上今日子 加藤久美子 小島光葉
松本菜緒 (敬称略)

阿久津ジーニー
台詞の間が・・・阿久津さんっぽくて
想像よりも 高めで早めのsリフまわし。
濃いめのメイクだけど 阿久津さんって
判る!(笑)

ビックナンバーの後の
お疲れ度は 他のジーニーより
元気そう。

お相手も お初キャストの
北村アラジン

今までよりも 和のイメージが
強いアラジン?!
歌は丁寧だけど遠慮がちで
ほんのちょっとだけ・・
ビブが気になるかな?

いままでは割と淡々と見ていられた
演目なのに ちょっとウルっと来た
今日は ジーニーとアラジンの
心の交流がよ~く見えた気がする。

三人のマブダチは
お馴染みの3人で
抜群のタッグを組んでる(笑)
町田オマールはあまりヘタレそうじゃ
ないけど・・ 

キャラの違うイアーゴ役でも
もっと観たい。

占い師・松本さん
バズーカ・パワフルな歌声
愛嬌のある癒やしキャラで
目を惹きます。

牧野さんジャファーは鉄板!(笑)

何度みても 楽しい演目
カテコも盛り上がり~
シーにーの一人登場回で
一斉にスタンディング

申し合わせたかのような客席。
2Fは見えませんでしたが
少なくとも1Fは
ほぼスタンディングの場内 

リピーターの多い雰囲気だったなぁ~

『雪華抄~金色の砂漠~』2・2マチネ

二か所に抽選先行エントリー

なんと 両方当選したので
リピート観劇となった
今日の『雪花抄』です。 (笑)

観劇って 縁ですね。
5か所申し込んで
ことごとく落選した事ももありました。
今度のような事もある。

2度目となれば
舞台の流れは 入ってるし
前回見られなかったところを
中心に・・」と思ったのですが、
SHOW仕立ての『雪華抄』
ちょっとばかり単調に
感じてしまいました。

豪華絢爛を絵にしたようで
華やかさに溢れていますが
やはりお芝居の方が良いなぁ~

~金色の砂漠~
王女と王女付の奴隷
実は 奴隷の身でも
前王の忘れ形見のギィ。

いつか 王女を愛してしまった為に
運命が回り出す。

伝説の金色の砂漠に
消えていっ恋。

2回観て思った。
と~~っても宝塚らしいかも。(笑)

煌びやかな衣装も
舞台を飾ります。

このキラキラ感が宝塚って
感じさせてくれる。(笑)

たっぷりの3時間5分
いつもの上演時間より 5分長めです。

大体 3時間に纏めるのに
珍しい。

四季会報誌『ラ・アルプ』2月号到着!

月末到着 間に合わずッ!
『ラ・アルプ』2月号
2月1日の到着となりました。(笑)

でも 2月はチケットの申し込みは
しなくて済みそうなので
大丈夫。
全国公演分の発売が
25日にあるだけなので・・・

四季のチケ取・・ちょっと一休みね。(笑)

浅利演出事務所公演も
『アンチゴーヌ』に続いて
『オンディーヌ』こちらも
観られそうもありません。

公演期間が短いため
その日程近くには
他の公演チケがいくつも
取ってあってネ

『石川禅さんのソロ・コン』は 
ぜ~~~~~ったい外せないし、
『Sparkling・Voice』のチケットも
確保済 もちろん複数回行くので
『オンディーヌ』期間は埋まってる!
キャラメルボックスさんの公演も
この時期だしね。

2月の余裕が嘘のような
この重なり具合 何とかして~~。(爆)


『お気に召すまま』2・1マチネ

     @シアタークリエ
有名なシェークスピア作品です
 『お気に召すまま』
6870.jpg


蜷川版も Dステ版も拝見
どちらも オールメール版でした。

今回は 柚希さんロザリンド!
女性のロザリンドが男装という
本来の設定(笑)

シェークピア劇は オールメールが
本来? すると今回は本来ではない?
判らなくなって来た(笑)


出演
ロザリンド・・・・・・・・・・・・・・・・柚希礼音
オーランドー・・・・・・・・・・・・・ ジュリアン
ジェークイズ・・・・・・・・・・・・・・橋本さとし

オリヴァー・・・・・・・・・・・・・・・横田栄司
アミアンズ・・・・・・・・・・・・・・・伊礼彼方
タッチストーン・・・・・・・・・・・・・芋洗坂係長
シルヴィアス・・・・・・・・・・・・・・平野良
ウィリアム・・・・・・・・・・・・・・・・・古畑新之

フィービー・・・・・・・・・・・・・・・平田薫
チャールズ・・・・・・・・・・・・・・・・武田幸三
オードリー・・・・・・・・・・・・・・・・入絵加奈子
ジェームズ・・・・・・・・・・・・・・・・新川將人
コリン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俵木藤汰
アダム ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・青山達三

シーリア・・・・・・・・・・・・・・・・・・ マイコ
公爵/フレデリック・・・・・・・・・・小野武彦


土井ケイト 宍戸孝行 田中里佳 
土方絵美子 脇 卓史

子役ちゃんたち・・(見た目歌う幼稚園児 (笑)
保育園のお散歩カーに8人ずつ載せられて
登場します。
ピンク組とブルー組!

壹岐尾 凜弦 石田 さくら 稲田 ゆりか 
猪股 奏音 柏木 美波 河本 麻菜果 
菊井 凜人 西光 里咲  斎藤 藍 坂川 使音 
清水 奏音 長堀 海琉 新津 ちせ 福田 奏己 
山崎 瑠奈 渡部 杏凛 (敬称略)

時代設定から 場所まで変わって
羊飼いらしいけど 羊はいない。

台詞回しは崩さずに 衣装などは
大きく変えて現代風

伊礼くんアミアンズだけ 弾き語りが多い。
斜に構えたさとし・ジェークイズがけっこう笑えます。
道化の芋洗坂タッチストーンよりも
笑いを取ってる気がする。(笑)

青山さんの召使とか様になり過ぎてる
かと思うと 足元のアブナイ神父さま
目を惹くお爺ちゃまでした。(笑)

時代設定 場を置き換えているので
セットもかなり大胆。
お気に召す?かどうか
好みは別れるのではないでしょうか?


アーデンの森は ここでは公園?
ニット帽をかぶった公爵さまだし
まわりを取り囲む ロザリンドへの
恋を書き連ねた紙を
貼る気は・・サイケ模様。
イメージはパンフから
ご想像ください(笑)

6869.jpg

公爵のまわりの人々はヒッピー。
カリフォルニア・ドリーミン♪が
使われてるし~

台詞は原作寄りだから
斬新な舞台セットに合わないのかなぁ。

そのシェークスピア特有の
長台詞で やり取りをする
男装のロザリンドとオーランドー
後方で見守るかのような
アミアンズの表情にちょっと注目
したり・・・みるとこ違うでしょ!って(笑)
小柄な入江さんオードリーに 
子どもか?って言いたくなって。


舞台を観ながら 自分の中で
今まで見たそれぞれの役を
結び合わせる作業が必要でしたが、
4組の恋人たちのハッピーエンドは
変わらずです。

柚希さんのウエディングドレス姿も
見られます。
そしてラスト柚希さんの歌も
聴けます。(笑)




検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ