現在の閲覧者数: 2017年11月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ロッキー・ホラー・ショー』11・30マチネ

12269.jpg

@サンシャイン劇場


出演

Dr FRANK NFURTER・・ 古田新太
BRAD MAJORS・・・・・・・ 小池徹平 
RIFF RAFF・・・・・・・・・・・ ISSA 
JANET WEISS・・・・・・・・ ソニン
MAGENTA・・・・・・・・・・・ 上木彩矢 
COLUMBIA・・・・・・・・・・ アヴちゃん
(女王蜂) 
ROCKY HORROR・・・・・・ 吉田メタル

NARRATOR・・・・・・・・・・・ ROLLY 
EDDTE/Dr SCOTT・・・・・ 武田真治 

PHANTOMS / 東京ゲゲゲイ
【BOW・MARIE・YUYU・MIKU】 

戸塚慎 若井龍也 佐藤マリン

guitar * ROLLY
sax * 武田真治
keyboard* 大塚茜
Band * 女王蜂
keyboard* ながしまみのり
(敬称略)


若い二人が ドライブ中
車がパンク 雨に遭い
近くの屋敷に助けを求める

迷い込んだお屋敷は・・

前回 観たのは 2012年公演で
うん オープニングは思い出せるゾ

ムキムキマン 確か辛源さんだったけど
今度は~~~ メタルさんだ。
金髪にメイクバッチリで
誰かと思った(笑)

しかし スマイル・メーメイドで
メデューサ
ヤング・フランケンで怪物演ってたなぁ。
今回も 人造人間なんですね。
なんか明るいムキムキマンだけど。

ソニンちゃん 振り切ってノリノリ
なんか エロくなっちゃった~♪って(笑)

フランク・フルター
出てくるだけで 拍手来る~♪

ナレーター ローリーさん
ちょっと 台詞回し 独特?

光もの振って・・・
一緒に踊ろう♪

ストーリーなんて
どこかへ飛んでった~(笑)

派手な衣装と
客席を巻き込んでの2時間10分
12268.jpg

カテコで フルターが
短い舞台はいいね!
まだ4時過ぎたばかりじゃん
飲み屋開いてないもの
もう少しやる~?

総立ちタイム リターン!
バンドさんもノリノリ。

お祭りのような ひと時・・かも。








『2017年12月の観劇予定』


つい先日 11月の予定を
UPしたと思ったら
もう一か月?(笑)
早っ! 明日は もう12月だよ~


12月の観劇予定
■『黒蜥蜴』黒天使 ・黒夫人
■『スカーレット・ピンパーネル』
■『この生命誰のもの』
■『メンフィス』
■『髑髏城の七人』~上弦の月~
■『レディ・ベス』大阪
■『屋根の上のヴァイオリン弾き』
■『The Beauty Queen Lenanes』
■『ペール・ギュント』
■『ティアーズ・ライン』
■『ドッグ・ファイト』
■『安蘭けいドラマチック・コンサート』
■『ライオン・キング』
■『アラジン』
■『かがみのかなたはたなかのなかに』
■『髑髏城の七人』~下弦の月~
■『アテネのタイモン』
■『青空の休暇』
■『欲望という名の電車』
■『石川禅メンバーズ・ギャザリング』

月髑髏チケは、元新感線クラブ
VACで複数申し込みしたけど
やっと下弦の月だけ
一公演当選。
それもかなりの後方席。

それから あちこち探して
チケ確保しても、こちらも
後方席、
後期も チケ取れたけど
・・もっと後方席
千穐楽公演申し込みしても
かすりもせずに落選続きだったわ。
@☆新感線 (爆)

他にも次から次 公演のご案内が
目に入ると、観たい公演ばかりで
つい チケットに手が伸びる。

出演される方のお名前
演目 演出の方の
お名前などから
観たい公演を絞ってる筈なんだけど~(笑)

最後の最後
禅さんからのFCイベント来た!
こりゃ 行くっきゃないっ (笑)

一年の締めくくりに
禅さん!

これ 最高~(笑)


四季会報『ラ・アルプ12月号』本日到着!

四季さんの発送がはやいのか?
郵便局さんががんばったのか?
月末着 成功!(笑)


先月が 31日まであって
30日着
今月は 30日まで
30日着

でも 連続で30日に届いてるよ~♪


まず 3日に
チケ先行あるし 届いて良かった。
日程を決めなくては。

『ちょっとまってください』11・29マチネ

@本多劇場

余裕を持って会場着
さて 開場という時間 すこし過ぎ・・・(笑)
スタッフさん 出て来た。

12263.jpg


ちょっとまってください!!

えっ もう少し待つの?って
思ったら

続いて・・・
ただ今より開場いたしますと(笑)
作品名を言ってからの絶妙な間が
あったとかなかったとか?(笑)


お金持ち一家
退屈とお金の他は
何もない?!
窓の外に 貧しい一家
娘は この家のまだ見ぬ男の
妻になると 兄に相談している。


どちらの家族の会話も
微妙に ズレてゆく
論点が曖昧にされて
事態はあらぬ方向に…

ナンセンス 、
登場人物の人間性とか
心情とか どうなのこれ?(笑)



出演者
三宅弘城 ・・・・・・男3(金持ちの父親)
大倉孝二・・・・・・・・男2(乞食の息子) 
みのすけ・・・・・・・・男1(乞食の父親) 
犬山イヌコ・・・・・・・女4(金持ちの母親) 
峯村リエ・・・・・・・・女6(金持ちの娘)
村岡希美・・・・・・・・女1(乞食の母親) 
藤田秀世・・・・・・・・・女3(乞食の祖母) 
廣川三憲・・・・・・・・男6
(郵便配達/警察署長)
木乃江祐希・・・・・・・・・女6(男4の恋人) 
小園茉奈 ・・・・・・・・・女7(使用人)
水野美紀・・・・・・・・・・・女2(乞食の娘) 
遠藤雄弥・・・・・・・・・・・男4(金持ちの息子)
マギー・・・・・・・・・・・・・男5(使用人)
(敬称略)

マギーさん演じる 使用人
使用人 ペテン師と宣言(笑)

このお屋敷で起こる出来事は
夢か現か幻か?


『ちょっとまってください』

・・・ってこちらが言いたくなる!(笑)
上演時間
休憩15分含みで 3時間10分。
思ったより長い。

帰宅 ダッシュ!(爆)













さだまさしコンサートツアー2017 11・28

~惠百福~たくさんの幸せ~

@18:00 大宮ソニックシティ
このツァー 6月にも
川口公演にお邪魔しておりますが
まっさんの歌声を
そしてtalkを聞きに
また行っちゃうのね(笑)
敗戦投手の歌 とか
新しいアルバムからも・

ただし パンフは買わず
9月に発売のアルバムを買う。
アルバム・タイトルも
惠百福~たくさんの幸せ

**********

いえ~~い
ノってるかい!

会場 : いえ~~~い!

嘘つけ~♪(笑)

登場の仕方が変わってます。
セットリスト
・・ちょっと変わってます。


会場総立ちにしてやる~

言うそばから・・
皆さん 立ってみてくださいますか?って
そりゃ立つよ(笑)

北の国からのコーラス参加だった
背伸び体操 今回のお供は
ロックテイストの新曲!
まっさん エレキギター持って
歌います。

歌詞は長崎弁
何いってんだか
わかんめぇ~(爆)
♪GANAH!

・・からの 民謡テイスト
盆踊りの振り?
覚えて帰ってね(笑)
♪ 歌島唄

『絵葉書坂』の 手拍子は
ちょっと揃わなかった会場
この盆踊り擬きの
手拍子は 何も言わなくても
ピタリと合う

日本人だね~(笑)

曲の合間のトーク
野球のスワローズの
お話 まっさん名誉会員だって
名誉会員が贈られる
ユニフォ‐ム羽織ってきたり
始球式と称して
サイン入りボール
会場に投げたり・・

一個だけだけど~(笑)

震災後のお話から
高校生ボランティア・アワードの
お話が 多い。
都内での開催に
上京までの費用負担が
大きくて ギリギリの状況で
参加 夜行バスで往復の
学生たち

交通機関のお勤めの
皆さま
宿泊関係の皆さま
力を貸してくださいとも
お話していて

アッと言う間の 3時間近く

アンコール曲に
『フレディもしくは三教街』
こちらで お別れ

今日は 音響のせいか
まっさんの声
固い感じに聞こえたなぁ~



『髑髏城の七人』~月~の楽公演

『鳥』『風』 と千穐楽公演に行く事が出来たので
『月』も行けたら行きたい、
あちこち申し込みしたけど
抽選はダメ~の嵐
先着は入れない
もし入れても 楽日日程は×ばかり。

ついに明日、一般発売の
この時点でチケットまだ取れていない。

前期 上弦・下弦
後期 上弦・下弦
それぞれ2公演ずつ
月髑髏で4回見られるので
十分だね きっと。(笑)

日曜の一般も多分・・空売りだろうと
諦めの境地

でもでも おせんべ~~~~(泣)
(だから違うから~)


他の公演のチケ鳥もあるから
そちらを取らないと。(笑)


楽公演当日の予定で
他の舞台で見たいのも
出て来たし~ (笑)

これから 抽選申し込み始まるので
そちらへ軌道修正しろと言ってる?

こちらも チケ 厳しそうだけどなぁ。

『ソング&ダンス65』11・24マチネ 

本日はこちら
@自由劇場

12199.jpg


劇団四季創立65周年
タイトルに65
ソング と ダンスを
メインにしたショー

思い出せるところを
書いてみよう~

オープニング すぐに
劇団を愛した日下さんの
舞台の写真が・・
シャイロックや
乞食などなど

マシュー ダイサード
水界の王 影山も・・・
作品の数々は 色あせる事なく
すぐ思い浮かんで来る。

そして 舞台上で歌い継いで行く
内容は もちろん四季上演作品から・・


本日の出演者
瀧山久志 島村幸大 飯田洋輔
斎藤洋一郎 笠松哲朗 西尾健治
永野亮比己 櫻木数馬 鈴木伶央
佐々木玲旺 河津修一

平田愛咲 江畑晶慧 久保佳那子
多田毬奈 相原 茜 金 友美
小島光葉 伊藤瑛里子 原田麦子
佐田遥香 相馬杏奈 (敬称略)


ライオン・キング

シンバがいるっ!(笑)

ウエストサイド・ストーリーから
四季らしい歌い方、

ここで ご贔屓さんがソロコンで
歌ったあの曲だったので、
思い出し 歌の表情がまるで
違う・・変な納得をしたり・・(笑)

女性たちの 元気のよい
アメリカ♪

明るい作品
クレージー・フォー・ユー
江畑さんポリー


そしてこの舞台
アラジン・チームから
アラジン二人
ジーニー 一人
カシーム 一人

けっこう こちらに
ご出演なのね。

瀧山さんの盛り上げコーナー(笑)
アラジン見たことある人!
かなりのお客様の手が上がります。

まだ見てない人・・
ふ~~ん はっはぁ~
チケットお取りなさ~い~ だったかな?(笑)

ビビデ・バビデ・ブー♪
って歌う 練習をレクチャー
拍手が来ると盛り上げ・・
ジーニーの〆

からの フレンド・ライク・ミー♪

でも 青の衣装着ていないと
ちょっと地味っ!(笑)

壁抜け男からも
恋は~♪・・・
もう 懐かしい気がする。


エビータ から
飯田さんが チェ

えっ?

美女と野獣
飯田さんが ガストン
(ベルは 平田さん)

えっ?(笑)

オペラ座
飯田さんが ファントム
クリスは久保さんで・・。
他にも フェイクで
何人も怪人が
マント翻していたけど‥(笑)

やはり えっ?

お歌が上手いのは 十分
存じておりますが・・
イメージがついていかない(爆)

アスペクツからも取り上げていたなぁ
石丸さんでインプットされ
中井さんでは上書きされず・・(爆)

アンデルセン
斎藤くんのハンス
前回 本編では鈴木さんだったので
これはこれで新鮮だわ~。

リトル・マーメイドかも
船員の 西尾さん
メッチャ似合ってる(笑)


永野さんの ミストフェリーズ
江畑さんのメモリー
猫(キャッツ)さん 見たくなった!

江畑さんの
緑の魔女は 迫力だった。

ダンスシーンで
目立つのは やはり
西尾さんと永野さんかな?



ショーの形式なので
短いチラ見せになるので
ちょっと物足りなさが
残ってしまうのと
忙しないのは仕方ないか。

個人的に 一本ガッチリと
観たい派なので(笑)

でも いろいろ見られるのが
嬉しいと言えば 嬉しい。(笑)

『マチ工場のオンナ』‐NHK総合

24日 22:00から始まる
新番組 『マチ工場のオンナ』 に
石川禅さんご出演、
八幡役とのこと

予約しておこうとしたら
既に予約済み!
そっか キーワード登録で
自動予約出来たんだ (笑)

『石川禅』 で登録してあるから
名前で拾ってくれた。


あと キーワードで
『メトロに乗って』も
登録してあるんだけどなぁ~

過去 NHKで放送した
『お願い編集長』で
番組をリクエストして みんなの
100Eね!が付いて
再放送リストに載ってる

再放送待ってますよ~♪


『24番地の桜の園』11・22マチネ

12151.jpg

@シアターコクーン

出演
ロバーヒン・・・・・・・・・・高橋克典
レオニード・・・・・・・・・・風間杜夫
ペーチャ・・・・・・・・・・・八嶋智人
アーニャ・・・・・・・・・・・松井玲奈
ワーチャ・・・・・・・・・・・美波
エピホードフ/ヒーリン・・大堀こういち
ピーシチク夫人/メルチューチキナ
/エレーナ・・・・・・・・・・・池谷のぶえ
ヤーシャ・・・・・・・・・・・・・尾上寛之
ドウニャーシャ・・・・・・・・・北浦 愛
使用人・・・・・・・・・・・・・・・菅 裕輔
使用人・・・・・・・・・・・・・・・新田祐里子
フェールス/老僕・・・・・・・大森博史
シャルロッタ・・・・・・・・・・・久世星佳
リューバ/タチヤーナ・・・・・小林聡美
(敬称略)



『桜の園』のストーリーに
手を加えて
・・と言うのか?

舞台の上の世界
時代は?
チェーホフの世界は?

理解力不足が祟り
途中から脱落
意識が飛び 気が付いたら
ロバーヒンが 桜の園は俺のものだ~
と叫んでおりました(爆)

2幕では 気づけば
のどかな自然の背景に
生きたヤギが繋がれ
周りに置かれた草を食んでおりました。

劇中劇か フィルムを放映
登場人物がどうやら
スクリーンの周りで 映像の中の
誰かを演じているらしく
映像の人と同じ動きを
したり

いきなり童話の世界か?
ケロケロケロッピ
ぴょんぴょん・・
コンコン ・・
一緒に暮らそう
最後に家をこわしてしまう
動物が出てくる

『桜の園』の比喩なのか
なぜこの場面か?

・・かと思うと皆が肩を組み
行列で歩いて出てきて
幼稚園のお遊戯会のような
被りものつけて踊りのような シーン
皆で勝手に動いてる感じで
動きは美しくない
鳥さんだったり魚もいたか?(笑)
ここのシーン
出演者さん 役を離れ
ロバーヒンじゃないし
ワーニャじゃないし
アーニャでもない

でも いつの間にか
役に戻り 新しい道を求め
桜の園を 去ってゆく

頭の中に クエスチョンマークが
飛び交うまま 終わっちゃった。(爆)

登場人物が 判り難くて
久世さん どこにいたんだろう?(爆)

高橋さん 風間さん
小林さん 池谷さん
八島さんたちは
さすがにすぐわかったけど‥(笑)

美波さんワーニャすら
途中からの認識

まず 舞台上の世界が
不思議過ぎて 無意識に
入って行くのを躊躇したらしい
捻り過ぎな気が しないでも
ないなぁ。

カテコの八嶋さんが

ひとり 両手を広げ
前に出てくる
下がる紗幕を下げる仕草に
笑った~(笑)









『ダディ・ロング・レッグス』11・21マチネ

運良く チケット当選。
再び観に来てしまったクリエです。


二人芝居
舞台下手奥にいる
ミュージシャン 3名

こじんまりとしたカンパニー
でも 魅せてくれる作品は
大きな感動を届けてくれる。

年かさのみなし子
ジルーシャ・アボットは
電話帳から拾って付けた名前。

孤児院の理事の
仮の名 ミスタースミスから
学資の援助を受けて
大きく成長する物語

新しい世界では
知らなかったことばかり

勉強よりも 友人たちの
会話に入れない事に
寂しさを覚える彼女が
ミスター・スミス援助の条件の
手紙で 知らせる彼女の
学校の様子や 想像力に
溢れたもの ウィットに
富んだもの。

その手紙を 歌にして綴る。

前回公演でも リピートしてるなぁ(笑)
キャスティングもピッタリな
この作品 また見たいと
思わせてくれて 間違いがない。

再演がされても 同じキャストになる
可能性が危ういのが 演劇界。

見られる時に見ておかないと・・・ネ (笑)

先日とは 違うシーンで
ジワっと来て・・笑って
ハッピーな気分になって

温かい気分で 帰って来ました。








『きらめく星座』11・20マチネ


@紀伊国屋サザンシアター
TAKASHIMAYA
『きらめく星座』チラシ表-thumb-262xauto-448


時は昭和15年 浅草
オデオン堂レコード店

ロマンチックなタイトルから
想像もつかない
小笠原家の茶の間
卓袱台があり 大きな蓄音機

防毒マスク姿
空襲警報のサイレン
物騒な世間
ここから物語が始まる

音楽を愛し 歌の溢れる
レコード店

長男 正一は軍隊入隊
体を鍛え 国のために頑張ると
言っていたが・・
突然の脱走

非国民の家と陰口を
聞かれるあり様

憲兵も 正一を追って
取り調べに来るが
隙を見て泥棒のような姿で
2階から忍びこんで
来たのは この家の長男
正一

家族に無事な姿をみせ
安心させては
風のように 消えていった。

正一を追って現れた
憲兵伍長 権藤が
この家に 見張りと称して
間借りしちゃったり。

決して暗くないのが救いだ。
明るく前向きなのが 後妻ふじ

冷静な目で 世の中を
見る力のある武田
源次郎の次郎を論破・・・・。

お国の為と
思想が凝り固まった
源次郎の心も徐々に
解けてゆく。


出演
小笠原信吉 ・・・・・・久保酎吉 
後妻ふじ・・・・・・・・・秋山菜津子 
長男 正一・・・・・・・・・田代万里生
長女みさを・・・・・・・・深谷美歩
その夫 源次郎・・・・・山西惇 
武田慶介・・・・・・・・・木場勝己

憲兵伍長 権藤三郎・・木村靖司 
森本忠夫・・・・・・・・・・後藤浩明 


防共護国団団員 甲/
電報配達の若者・・・・・・阿岐之将一

防共護国団団員 乙/
魚屋の店員・・・・・・・・・・岩男海史 
  (敬称略)

軍事下 庶民一家
オデオン堂 小笠原家には
音楽が溢れ
なにかと言うと歌う(笑)

正一役 万里生ッちも
歌うけど‥機械を取り外した
大きな蓄音機に隠れて歌う
レコードが・・・かかってるって
そりゃ無理があるよ(笑)
しかも 針が外れたように
途中でうかが止まるし‥(爆)
ひょいひょい覗いて
顔だけ見える 。

憲兵さんとダンスっぽい
動きをしながら歌うし。
漫画ぁ??(笑)

百面相、表情が
クルクル変り 動きも敏捷。

メイクも凝ってて
見どころかもね。


顔に泥を塗ったようなシーン
スーツで決めたと思ったら
京劇メイクのように
目元に赤いライン。
白もあったか?

山笠を被ったり

ご主人 好人物!
友人の武田
時代にあぶれた実力者って
感じかな?
やあたら星に詳しい人(笑)

脱走兵の正一は
憲兵の目を掻い潜って
生き抜いているが
社会の不条理に
傷ついていた。

劇中 宮沢賢治の
星巡りの歌が使われる

この曲 最近 どこかで聞いたゾ
思い出した
キャラメルボックスの公演
『ケンジ先生』だ。
美しいメロディだ。



レコード店オデオン堂
結局 お店は廃業
家は 軍に没収され
家族は別の地で 新生活を始める

武田は満州に
森本は 音楽学校に


ラスト近くに 歌うのは
青空♪


いろいろ 思いが溢れて
泣きながらうたう ふじ

こちらも ジーンと来た。
また 防毒マスクをつけた
皆に当たる照明は、
何を示唆するのだろうか?

『レディ・ベス』11・18東京千穐楽

泣いても笑っても千穐楽
ラスト・東京公演

12099.jpg


禅さんガーディナー見たくて
通いました(笑)

缶バッジ特典の期間
3回のチャンスにも
ガーディナーさんに
お越しいただけすに
一公演 追加したけど‥
猊下 来てくれない~

お友達からのお声がけで
交換成立で 貴重な猊下の
缶バッチも入手出来たっけ。
そんな思い出も出来た
『レディ・ベス』2017。(笑)

パンフも お稽古版
舞台写真版 買って
DVDも 両方申し込みだけど
グッズは 猊下シリーズが
ないのでPASS(笑)


本日のキャスト
20171118楽日

綾ベス×加藤ロビン
古川フェリペ王子

聖書を投げると
何か起こるか?(笑)

素直に投げずに
ちょっとひねりを加えてませんか?
聖書クン 期待に応えて
立ちましたっ!

千穐楽の 聖書くん
よいお仕事を
してましたね~(笑)

これなら 回収に行く
ガーディナー猊下も
拾いやすいって そこ?(笑)

そのガーディナー猊下
力入ってる~

お・あ・ず・か・り します!とか
ご機嫌麗しゅうメアリー女王陛~
の言い方や

ロンドン塔の一幕ラスト
ベスの収監シーン陛下~ の言い方とか
抗議の手紙ですかな?とか

キャット・アリュリー
離れなさい!

ベスの取り調べシーンの
トマス・ワイアットの扱い
悪夢の突き飛ばしシーンも
力入って見える。

ベスをロンドン塔から
移送するよう命じられた
何をおっしゃいます
裁判はこれから・・

猊下の なんと~!の言い方

しかし・・・と言いかけ
メアリー女王に
早くっ! と言われた時の
悔しそうな表情とか
速足の靴音とか‥、

ロンドン塔への連れ戻しを
フェリペ王子に反対され
ぬぁ~~と叫ぶシーンとか
亡くなる苦悶のシーンも
あれもこれも パワー全開。

お薬苦い~の表情もですけどネ(笑)

一幕ラストの
回る盆 後ずさりの猊下
あの衣装なので毎回
足元を追ってしまう。

今季 メアリー女王陛下の
命令で 民衆を追う祓う
指示を出している。

千穐楽公演まで
元気な猊下を見ることが出来て
終わってしまう寂しさと
舞台を見られて満足感と 半々?

終演後 ご挨拶で


皆さん 大阪でお待ちしてます。(笑)

呼ばれた?
禅さんのご挨拶はなかったけど
たっぷり袖の万歳からの
お手振りに

大阪 行くぞ~~(爆)















『レディ・ベス』11・17ソワレ

ベスとメアリーの姉妹が
キャスト変更のソワレ

お二人とも 東京公演
楽日となります。
そして 育ロビンも楽ですね

キャストはこちら

20171117ソワレ




大きな星座リング
床に散らばる星の光
美しい舞台セット。
傾斜の出る 回り盆

あの傾斜角度は初演よりも
改善されたような
お話もl聞きました。

再演も 舞台の深化を感じます。
シーンの整理がされて
分かり易くはなったけれど
あっさり風味になった印象だったのが
だんだんと皆さんの演じるお役が
キャラ立ちして来て
舞台からのエネルギーが半端ない。

受け止めきれないほどだ。

未来メアリー
安定の女王様
貫禄がある分 悲運の人生は
見え難い面があるかも。

悪魔と踊らないで♪
ミサからのシーン変換シーン
ピエロくんたち (田中・黒沼さんかな?)
大忙しですね
女王のための 赤じゅうたんと
王座の用意
アンの肖像画を舞台袖まで
取りに行ったり
七人の兵士が 降りてくる
階段を用意したり
盆の近くまで運んでくるのは
大道具さんかな?
ピエロくんの仲間に
なりすまし・・(笑)
それっぽい衣装を
着てる。 観られても違和感が
ないようにかな?

プレゼントのバイオリン
投げ付けるシーンでは
バイオリンを傷付けないよう
ピエロくんが 受け止めてます。


平方フェリペ王子
初演よりも 貫禄が感じられ
余裕もあり もう キングかと?(笑)
後半の 国王だっ!が
納得出来る貫禄。

この作品でしか見られない
カボチャ・パンツのお姿もお似合い。

そしてガーディナー猊下
心臓悪いけど・・とてもお元気! (笑)
初日当たりよりも
随分と胸を抑える仕草が
増えてますから~(笑)

主役に敵対するヒール役
野心に満ちたガーディナー猊下
ヘンリー八世の改宗時
一時 権力の座から落ちた
メアリーの カトリック復活で
ガーディナーも復権したので、

ベスを追い詰めるは
自分の生きる道を保つため
プロテスタントのベスとは
相容れない立場で
物語の中で存在します。

とても カッコよく見えちゃう(笑)
これって 贔屓目?

敵キャラはと良いほど
ヒーロー ヒロインの魅力も
際立つんだから~(笑)

確か自殺を禁じたプロテスタント
自殺を装い ベス暗殺を
企てる ガーディナー猊下に
民衆は信じないのでは?と
反問するルナール大使
自殺を納得させる為の

足りないのは
~署名だけ~

このシーン台詞短くなってるから
伝わり難いかも

このシーンで 猊下
フェリペ殿下のせいで
危機に陥り・・・

はぁ~ 今日も猊下の
出番が 終わってしまった。(笑)
熱気あふれる舞台で
良かった~。


残すは明日の千穐楽だけに
なっちゃった。

舞台は 始まれば
いつかは終わると分かって
いるけど ちょっぴり
寂しいなぁ~。





『レディ・ベス』11・17マチネ



2日連続 3公演!
演劇のスケジュールには
よくあるパターン

いわゆる マチ・ソワ・マチってやつ
千穐楽前は ほぼこのパターン

そしてWキャストが複数組いると
前々楽であっても 組み合わせの楽。
そして何より ご 禅さんの舞台
これが一番の理由だけど。(笑)

前々楽 前楽 千穐楽と
全公演行きたくなります。

マチネのキャスト
20171117マチネ

綾ベス 育ロビン

メアリー女王には 吉沢さん
フェリペ王子は平方クン

旅人の意見を聞く王子
イギリスは涼しい~と歩き出す王子に
追いかける従者が

殿下 汗・汗~ って
言ってたような?
去り際で マイクはOffだけど。(笑)



圭吾さんルナール
&禅さん猊下のお二人のシーン
初演よりも ずいぶん短くなり
歌のシーンも セリフに
置き換えられているけど
しっかりと魅せてくれうなぁ~
猊下は 今日も2回転

終わった後
すぐ 心臓押さえる。

そう言えば
お・あ・ず・か・りいたしま~す
初演は歌だったのね。


月明りの君へ♪
ターザンの蔓は
今日も ハンドくん見えた(笑)
足を掛けるよう輪になった
下の部分を押さえて
スタンバってて
ロビンに渡すと 捌けてゆく
影が見えたり 見えなかったり。

育ロビンは 2回へのよじ登り
階段使ってるなぁという動き

ベスの一般公開されてない庭を
覗くジャンプも低めだし
ターザンの蔦でも
ベスに手が 届かないし
でも 庭の椅子で
足を屈伸させてから
ピンとまっすぐあげるのは
きれい。
リュートを バットのように
スゥイングさせる道化。


吉沢・メアリー

飛び立つ羽は 傷ついている
黄金の籠で 生きる事を
人生を 自ら選択したベス
ロビンとの別れの選択に
ロビンの見送る泣き笑顔に
ウルっと来ました。
回数を見ていて初めてかも


ウッドストックの館で歌う
みじめに死なせないでと
祈りの歌。
耐え難い苦しみを
逃れられる術はないの♪

ら抜き言葉でここまで
来てるのに ここであえて
歌い難いそうな”ら”
逃れる術はないの?ではダメ?(笑)

聞いていて 歌詞の流れに
オヤっと引っかかるんです。

父と似ていても
あなたはあなた
自分らしく生きてと歌うアン
懸命な選択をと
言い残す先生との間で
数奇な運命の導くまま
果たすべく
籠の中で 生きる人生を
選んだベス

たった一つの
イモーテルに秘めた
愛を胸に。

籠の中でも 自分の信念に
生きたベスが観て取れました。


吉沢メアリー

誰もわかってくれない
悲f劇の女王
強くならなければ 生きて
来られなった人生。
吉沢メアリー
役を引き寄せてる。

医者はガンだと~♪で
あの時代 ガンという病名あったの?と
現実に戻されてしまうのが
惜しい。


11月の晴れやかな日
ベスを見守ってきた
キャットさんの歌に
これまでの思いが詰まっていて
はちきれそう。

黄金の籠に
黄金のドレス

なかなか馴染めなかった
新曲 すこし物語と繋がって
来た印象
ここまで来て・・ですが (爆)


引き続いてソワレ!


花總ベスの回
東京楽 平方君も
未来さんもだ~。

終わっちゃうんだね~
寂しい。








『レディ・ベス』前々楽&前楽

早いっ

本日で
『レディ・ベス』東京公演
前々楽&前楽です。


まだまだ見足りないのに~

悔いのないよう
どちらも観る
そして明日も、観る!(爆)

3連続公演
帝劇通いは続きます。

そして FCの扱いがあるかと
様子見をしていた DVD
期日的にこまで来ちゃったので
予約もしてしまいました。

劇場扱い 明日まで?
と思うし 千穐楽は
混み合うのではと心配で
大阪では・・扱いがあるのか
分からないので


まずは‥予約へ

予約???

そう まずは予約を!
メアリー女王風に (笑)

予約しておくと間違いはない (笑)

舞台 マチソワ 無事終演
ソワレ公演後は
本日 楽を迎える
育くん のご挨拶あり

未来さん 平方くんのお二方
今日で楽でした~と
いっくんからの紹介だけ

花總さんからも ご挨拶で
ちょっとボケ気味になり
禅さん すっこけのパターン(笑)

東宝さん カテコ動画
あげてくれるといいな♪

『レディ・べス』11・15ソワレ

本日 開演前にロビーの隅に
映像収録用のカメラが
数台並んで スタッフさんと
ともにスタンバイ?

カメラはわりと小型のものだけで
DVDなどの収録というより
記録用っぽいけど それにしては
台数は多いかな。

開演前の アナウンスにも
カメラ設置をすると案内してた。

特典映像とか‥
発表以外の組み合わせの
一部収録だといいなぁ
東宝さん 期待してもいい?(笑)

本日のキャスト
12029.jpg





かなり 熱くなっていると
感じる舞台上。

ベテランずの濃さに負けずと
あっさり目の若手も熱くなって、
アンサンブルさん逹は
ちょっとついていけてないかも


花總ベス
最初から かなり入り込んでる。
懸命の舞台・・
歌声にあまり余裕が
感じられないのは
変わらないかな。
台詞の声など 高めにシフト
してるかなと思う。

いぇ 濃い人は濃いんだけどネ
カメラ収録の影響もあるのかな?

ガーディナー猊下の
お・あ・ず・かり・いたします~♪
とっても 特徴的 (笑)

メアリー女王陛下の前に
お薬飲んでからの登場
お口の動きが マジ苦そう~

ご機嫌うるわしゅう
メアリー昭王陛下
ちょっとしわがれ声を作り
お~~ 抗議の手紙ですかな?

(笑い声が入る)
含み笑いに近い声が
最近 入るようになった。

ベスのウッドストックの館
2Fへの蔓をつかってアタック
加藤ロビンだと ベスの手に
届く回があって・・
今日も 多分2回目は届いてる!
あちこち 育ロビンとは
違う表現で。
加藤ロビンの方が
男っぽい印象は変わらず。

ベスのロビンと共に過ごした
夜の夢は ベスの葛藤

女の夢をかなえていいのよ
幸せにと歌うアン

自らの立場を忘れるなと
生まれついた運命の力
愛から逃れるんだ~と歌う
アスカム先生。

ロビンと仲間たちを
兵隊が押さえ・・引き離す
メアリーが立ちはだかり
キャットとバリーが庇おうとする

ガーディナー猊下が
目の前に立ちはだかり
ベスを突き放す。

目まぐるしく 入れ替わる
ベスの思いそのままのようです、

ガーディナー猊下の登場時から
ベスの前に出て来て・・
奥に回り込み
涼風キャットとクルっと回るように
入れ替わって上手にはける導線が
追えるようになったので
オペラ・グラスで猊下を追ってたら
衣装の裾を踏んだのか
傾斜の盆で滑ったのか?
躓き・・手を前に!
一瞬の事で すぐ立ち直って
捌けていかれましたが
ヒャッ としました。
あの重い衣装で かなりの
速足での移動が多い猊下。
最近ますます 心臓の具合は
よろしくない様子で
胸を抑える演技が増えている
猊下なのに~(笑)

ベスを消せ♪
圭吾ルナールとの
掛け合いのシーンは
ほんと絵になるのに
東宝さん もっと取り上げてぇ~(笑)

アクリルとか シークレットとか
いろいろなグッズ
ルナールさんとガーディナー猊下
いないんだもん
買ってないよ。(爆)

そういえば 猊下
珍しく セリフも違ってたとこ
あって ほんと珍しい。

本日の聖書くん
フェリペ王子は平方くん

なので まぁまぁ
聖書の投げ方は 放り出すようで
けっこう優しい。
おとなしく パタンと
落ちて 立つ事もありませんでした。(笑)

オケピに落ちたり
落ちて立ったりは
古川フェリペ王子限定らしい(笑)


舞台ってアスリート系だから~
無事に終演までを
駆け抜ける感じ。


それを感じてしまうから
椅子に座ってるだけと言われても
見る方もエネルギーがいる。(笑)

楽が近づいて 熱くなっている舞台だけど
全体的に見た バランスがちょっとネ って

贅沢だなぁ 自分。


だけど これからまだ
楽に向けて3連荘の
ベスの予定が あるから。


ほぅ~っと ため息で終われる
舞台を期待して
体力を残しておかないとネ (笑)







『ダディ・ロング・レッグス』11・15マチネ

@シアタークリエ
12031.jpg

12030.jpg


一番年上の みなし子よ~♪ と歌う
孤児院で お掃除をするジルーシャ
ある日 先生から一通の手紙を渡される
見も知らぬお金持ちが
ジルーシャを学校に通わせてくれると
いう内容
条件は 彼は ミスタースミス(仮)で
彼が誰かを詮索しないこと
彼に状況報告の手紙を定期的に
書くことが記されていた・・・・。


有名な 『あしながおじさん』が
ミュージカルに。

出演

ジャービス・・・・井上芳雄
ジルーシャ・・・・坂本真綾
(敬称略)

孤児のジルーシャが
新しい世界を知り
成長してゆく姿が
支援者 ミスタースミス(仮)へ
送られる手紙を 読み
歌う構成でつづられる舞台。


舞台上手半分には 部屋中の壁が
本棚に なってる書斎。
初演も見ているので
この書斎思い出して
ちょっと懐かしい(笑)

もう半分は…
いくつかのトランクを
使い 中には衣装が入ったり
舞台上で それを取り出し
衣装変えしたり。

そのトランクを積み上げ
農場になったり 山の頂になって
夕日を見つめたり

上流家庭の友人の家の
客間になったり と七変化。

下手奥にはミュージシャン。



孤児院の廊下
夕日の逆光の中
見送った足のながい
シルエットの年齢も
分からない男の人の後ろ姿・・

ミスター・スミスが実は
まだ若いジャービスであり
ちょっと変わり者?(笑)で

支援の条件のジルーシャからの
手紙の中で 生き生きと
前向きに生きる彼女に
惹かれてゆく様子。
書斎の壁に その手紙を
貼り付けていくジャービス

彼女の思いに感じていられる
世界がそこにあって
良い演出だなぁとお気に入りなシーン

彼女の友人から
紹介され ジャービス坊ちゃんとして
彼女と会うが 自分が
あしなが伯父さんとは言い出せず
バタバタしたり 素敵な時間を
共有したり

支援者としてではなく
出会えたことが
愛をはぐくむ事になったと
伝えてくれる
ぬくもりのあるステージ。


今季 DVDの発売が決定
映像で いつでも
ジルーシャとジャービス坊ちゃまに
会う事が出来るようになるのは
嬉しい

早速 予約して来た♪

スーパー歌舞伎『ワンピース』11・13夜の部

16:30開演
20:40分終演 そして休憩2回(笑)
11980.jpg

これが 一回目30分
2回目25分 と長いっ!

スト・プレなんて 3時間もので
15分もあって そちらに慣れてるとネ
でもその間に 会場内座席で
特製幕の内弁当とかね
ここだけの 小倉アイスとか
イヤホンガイドをお勧めに
回ったりしてるから
必要な時間なのね きっと。
11982.jpg

出演者
ルフィ/ハンコック 尾上右近 ※
白ひげ 市川右團次
ゾロ/ボン・クレー/スクアード
坂東巳之助
サンジ/イナズマ/マルコ
中村隼人 ※
ナミ/サンダーソニア/サディちゃん
坂東新悟 ※
アバロ・ピサロ 市川寿猿
チョッパー 市川右近 *
はっちゃん/戦桃丸 市川弘太郎
ベラドンナ 坂東竹三郎
ニョン婆 市川笑三郎
ジンベエ/黒ひげ 市川猿 弥
ニコ・ロビン/マリーゴールド
市川笑也
マゼラン 市川男女蔵
つる 市川門之助

エース/シャンクス 平岳大
ブルック/赤犬サカズキ 嘉島典俊
イワンコフ/センゴク 浅野和之
(敬称略)

猿之助さんのお怪我により
麦わらの挑戦の回 の尾上右近さんが
代役で頑張ってる~。

チケット代の返金対応も
していただきましたが・・
すぐ 筋書売り場へ直行 (笑)

本水を使ったり
宙乗り 客席とともに
ノリノリのファンファンタイム?
タンバリンは買わなくて
ごめんね(笑)
見得を切る
金タープは舞う
雪・・客席に舞う(笑)
浴びてきましたよ~。

花道を バック転しながら
鳥屋口まで行く人いたし~
拍手が起こっていた。
型の決まった殺陣などは
もろ歌舞伎です。

初演も思ったけれど‥
派手な舞台だ。


でも 今日は ちょっと席運が悪くて
新橋演舞場 千鳥配置になって
いない会場なので、
前席の方が
遅れて着席
少し前のめり 加えて
俳優さんの動きに
合わせるように 左右に
頻繁に 頭が動く
反対側をのぞいてみるように
してもすぐ反対側に首をかしげて
来るので‥早々と諦めムード
センター部分のお芝居は
あまり見えなくて声だけ
舞台に集中出来ず
ちょっと残念で
ちょっと疲れた日に
なってしまいました。

宙乗りというと
四季の舞台
アラジンの魔法の絨毯や
リトル・マーメイドの
フライング演目
ピーターパン等に
比べてしまうと
動きはかなりおとなしいけど
でも見どころの一つ(笑)
おおきなクジラの風船とともに
楽しませてくれます。

#スーパー歌舞伎

このハッシュタグつけて
SNSで拡散してねって
開演前にムービーも流してる。

歌舞伎の舞台だけど
浅野さんに注目
歌舞伎でも上手さが光る。
歌舞伎役者さんとは
まとう空気は違うけど
浮いてない。
イワンコフ・センゴクの
二役も同じ人がやってるの?
メイク凄いし‥(笑)

エノケソ一代記や
段田さん・宮沢さんとの
がっつり芝居
ペッジ・パードンなど
そうそう 犬の役もやってた!
今までの舞台を思い出し
役の幅の広さに
感動してしまう。


平さんなども
畑違いとも言える
この舞台で カッコよく
決めてくれる
見得などは ちょっと
ぎこちないと思えるけど(爆)

右近ルフィー 若さが弾けて
舞台をところ狭しと駆け回る
アンコックとの早替えも
お見事でした。

お 席は残念だったけど
これも 運

しっかりと 舞台は楽しませて
頂きました。







『アラジン』会員先行

2018年7月から 12月公演分の
会員先行が 始まりました。

チケットは、土曜発売が多くて
土曜日というと 観劇予定も
大体入ってるので (爆)
出先でチケ鳥 頑張って
希望日を確保。
ここで押さえておかないと
希望日に行けない~。

『ライオン・キング』は
1月から6月公演分
もう確保済み。

四季さんは ほんと先行開始が
早いんです。(笑)

一年先のチケットが
買えちゃうんですけど
一年後の自分って
一体何してるんでしょうね。


取れたチケットの日
無事に 劇場に行けると
いいんですけどねぇ~(笑)

『レディ・ベス』11・11ソワレ

土曜日なので 禅友さんも
マチ・ソワご観劇
マチ・ソワ間も ご一緒で
楽しいと お時間の経つの早いっ!


17:00開演
ソワレのキャストはこちら
11926.jpg



育・ロビンが マチ・ソワで
後はキャストが変わります。

育・ロビン
マチネで落としてしまったリング。
ソワレでは 3人に向かって
完璧に投げた。
時に抑揚のない
早口になることあるけど
ロビン役に入ってますね。

綾ベス
おチビな メアリー女王
麗しのフェリペ王子。

古川フェリペと言えば・・
2幕の結婚式の時
ベスの処刑を進言した
ガーディナー猊下に
持って来たプロテスタントの
聖書を 不満の意を表し
投げ捨てるのですが、
平方フェリぺ王子は
割とおとなしく前に落とす感じで
何事もなく 過ぎるんですが、

古川フェリペ王子の時は
弧を描くほど上に投げる時が多く
今まで オケピに落ちてしまったり
聖書がばらけて壊れた?り
落ちて立った事もあったらしい。
これは見てないけど‥(笑)

さて 本日の聖書くんは
どんなお仕事をするのかなと
気になるのが
古川フェリペ限定、(爆)

期待に応えて
良いお仕事をしてくれます。
今日は高く投げなかったのに
聖書くん パラっと開いて落ちた。
やっぱり!(笑)


酒場シーンでは
先日の回 下手席で中山トマスが
素早く 樽に隠れるシーンの
目撃者になれたんだけど
今日はどちらも見え難い位置で
さらに中山トマスが素早い身のこなしなので
見られなかった~。

・・・ってね
どこを見てるやら(爆)


皇族であっても 明日の命が
どうなるかわからない時代
ベスの成長物語に
ロビンとの恋を織り交ぜて。

今期の ガーディナー司教の
権力者としての生き方が
見える人物が 剛直で
ストンとこちらに落ちてくる。

今期のガーディナーさんの方が
役として好み。

DVD 楽しみ~
FCで扱いがあるかと 様子見してるけど
まだそんな気配なし (笑)

帝劇通いしてるうちに
窓口で申し込み しちゃおうかな?








『レディ・ベス』11・11マチネ

本日…キャッツの日
でも 近郊では上演ないし

ご贔屓さん出演なので
こちらの劇場
・・それもマチ・ソワ(爆)
あっ パンフレット
舞台写真版が出たので
忘れずに購入しました。

猊下のお写真 けっこうあったけど
横顔も多かった (笑)

マチネのキャスト
11927.jpg


祐さまの 心地よい響きの声での
幕開け。 星々の美しい照明

星座版を模したリングは
場面により
赤く 青く色を変える。
傾斜のある回り盆
舞台セットが美しい。

再演からは
アスカム先生の説明歌に
ヘンリー八世 キャサリン
アン・ブリン
リトル・メアリー リトル・ベスが
登場するようになった。
離婚を禁じたカトリックから
プロテスタントへの改宗
十字架を投げ捨てたり
新約聖書をベスに与えたり
捻じれた運命の発端は
あの父上・・・・(爆)
セリフはない


流れ者ではない
詩人さんのロビン
エミリー・レノックスを
庇って兵士を戦う気概も見せるし
男らしさは 少し上がったし。(笑)

本日は リングのパフォーマンスを
ちょっと失敗

3人に曲げる前に リングを一つ
落としてしまい コロコロと
そのまま オケピに落下。

投げるのはやめて
盆の上に上がっていって
二人にリングを手渡し。

馬車の騒ぎが聞こえて
三人が様子を見に行く・・
川に落ちちゃったよ!
拾っておけよ~な風な
アドリブ入れて
上手く芝居に戻してた。(笑)

道化が得意な役者で~♪
では これまで、ベスに向かって
両足トントンやってたけど
今日は リュートを
野球のバットみたいに
振ってた。
ちょこちょこ変わる~。

禅ガーディナー司教さま
お薬 ほんとに苦そうに飲むわ~(笑)

従者に 水、 水・・・早く~
みたいな手の動きが
なんとなく可愛いかったりして(笑)


荘厳なミサのシーン
あの重唱の染み入ってくる
感じが素敵。

ベスの庭園
ベスを心配するキャット夫人
曲者ですか?
いったんちらっとロビンの去った方を
見てからネ
もう一度覗うようになってる、(笑)

ベスの病を心配する歌
大人になるために~♪には
聞き入ってしまう。


月明りの君♪のシーン
ベスのいる場所に
蔓を使ってベスに届けと
手を伸ばすロビン。

蔓さん 大きな木のところで待機(笑)
スタッフさんが 木の陰で押さえてて
ロビンに渡すね。
手がちらっと見えた。(笑)
役が終わると 下手にするすると
ひっぱられて捌けていくし。
・・・なんて 観なくていいところに
気づいてしまったりね

ベスの夢シーン
アンとアスカム先生
二人は 愛しいベス・・・
逃げないで 愛から~

賢いベス
逃れるんだ 愛から~

ベスの苦悩

ロビンとの愛への葛藤
王座へと導くアスカム。

キャット・竹内・バリーは
手で招き 守る。
竹内バリー
初演よりも はっきり
ベス側に。

行く手を阻止するように絡んでくる
メアリーや ガーディナー猊下

ロビンを痛めつける兵士など
皆が 動き交錯する シーン

長いローブで とても速足で
歩く猊下が どこか
チョロキュー人形を
連想してしまうって 失礼とは
思うけど‥(爆)
つい 目で追ってしまうのです。
涼風・キャットさんとクルっと
入れ替わり ス~~っと上手に捌ける。
消えるのを見届けてから、
オペラを下すのですが。(笑)

ベスを消せ!♪
今日の猊下
クルクル回転 3回転したような?
気のせいかな。

バック・コーラスとも
かなりズレてる気が。
オケさんとのテンポか?

圭吾ルナールさんと二人
とても丁寧に歌ってらしたけど。

ここでは 悪役コンビだけど
この息の合うコンビ
アクシデントがあっても
難なく乗り越えてくれる
二人って感じ。(笑)

赤~~いワイングラスの
シーンになると
猊下の出番も終わりが近い。

ここまでくると
メアリー女王との和解で
一気に終章になだれ込み。
山を越えたようで気が緩む・・(笑)

王冠を頂いた 新女王ベス

花總ベス、
黄金色の衣装でまばゆく
輝いています。

圭吾ルナール大使の
カツっと音を立て
足をすっと前に出す礼
そのままのカテコ、

禅・ ガーディナー猊下の
ローブの裾をバッと
大きく値から強く祓うカテコ

カテコ 2回目は
緩めの袖を気にせず
両手をぱっと上げ お手振りの
猊下も見られて
終演を 実感する (笑)

ロビンに エスコートされるベスは
笑顔のこれが ラスト・カテコ。

また 手持ちチケが一枚
無くなった~

寂しいなぁ。

『プライムたちの夜』11・10 マチネ

@新国立劇場 小劇場
11858.jpg

アンドロイドと人間、
先日 某店の店先で
入店受け付けをしていたのは
ペッパーくん
人型ロボットだった。

I‐Phon搭載のsiri など
会話が出来るアプリが
現実にある現代
この『プライムたちの夜』の
ような現実が訪れるのかも
しれない。

出演
マージョリー・・・・・浅丘ルリ子 
テス・・・・・・・・・・・香寿たつき 
ウォルター・・・・・・・佐川和正 
ジョン・・・・・・・・・・・相島一之
(敬称略)




ここからは ネタバレ (^-^;っす。

***************
老婦人と話す青年(アンドロイド)は
亡き夫の人格を投影したもの。
しかし 想い出話になると
微妙な齟齬が出てくる。

老婦人マージョリー
昔の記憶が曖昧になってゆく彼女

そんな彼女に付き添うのは
亡き夫 ウォルターのデータを
プログラミングしたプライム
(アンドロイド)
なぜか 彼女と結婚する前?の
若いウォルターの姿だ。
飼っていた犬の話など
思い出を共有する優しい問いかけ

ねっ 覚えてる?

家族などから聞いたデータを
蓄積 より完璧に その人に
なってゆく・・・
時々 その情報はないと
答えが返ってくるが。

けれど 自殺した息子の
話は‥データとして
提供されない。

プライムのウオルターと
話す母、
心の傷には 蓋をしたままだ

娘のテスは 釈然としないようだ。
娘夫婦の会話からも
プレイム・ウオルターは
データを蓄積して行き
それが ますますテスを
苛立たせるのだ。
夫のジョンは テスの苛立ちを
大きく包み込む。


時は過ぎ、母を送り・・けれど
母そっくりのプライムがここにいる。
プライムに話しかけて
過去の答えを問うテス。
あの時は この時は
あれは正しかったのか
プライムからの答えに
テスは癒される事なく。

再び 時は過ぎ
ジョンが テスそっくりの
プライムと対話する

しかし ジョンだけは
テスの姿をしていても
テスではないと・・
自問自答しているようだと
テスのプライムから離れてゆく

家に残ったのは
プライムのウォルター
プライムのマージョリー
プライムのテス

3人 いや 3体は
それぞれのデータを
つなぎ合わせ会話する

『プライムたちの夜』



浅丘マージョリーと
優しいけれど 人間味のない
佐川さんウォルターの
会話に聞き入り
香寿さんテスのリアルな
感情溢れる娘の姿に、
相島さんジョンの 少し引いた
立ち位置の確かさと
辛抱強い愛に


泣けた!

人の心の機微は
どんなにデータを蓄積しても
プライムに完璧に載せることは
きっと 出来ないだろう。

壊れてゆく人の心も
癒す一助とはなっても
救えないだろうと思う。

求める言葉がプライムから
与えられたとしても
ジョンのように 冷静に
プログラムによって
導きだされた言葉だと
気が付くだろう。

プライムたちで さらに
3人のデータを蓄積して
行くラストの会話は

怖い・・かも。

じっくりと魅せていただいた
4人だけの舞台

もっと見ていたい
先が さらに気になる舞台でした。






『レディ・ベス』2017舞台写真入りパンフ

販売開始された模様

Twitterで情報を知る!
便利な時代だ~。


東京千穐楽までに
販売開始されるかなぁと
行くたびにパンフ売り場を
気にしていたのですが・・(笑)

禅・ガーディナー司教様の
新しい 金髪じゃないヘアースタイル
お写真あるかな~(笑)

次回の『レディ・ベス』観劇時に
早速 パンフ売り場に
寄って来よう~っと。

『散歩する侵略者』11・7マチネ

@シアタートラム
11773.jpg


本日カメラ撮りらしく
張り紙ありでした。
DVD発売してくれるのね?(笑)

11772.jpg


海岸線に見立てたらしい高い位置から
坂のような斜面が 客席に向かって来る。

真治が一人立っている。
散歩していると言うのだが
足から血を流していて
問いかけへの答えも
どこか おかしくて・・
病院に収容される。

事情を聴いても 要領を得ず
今までの彼とは まるで別人だ。
妻の鳴海は 別居状態だったが
この事件で戸惑いながらも
夫の世話をするようになる。
真治は、会社へも行かず
散歩には毎日出かけて行く。
なんのために?

鳴海の実家を訪ねた際
話題に上がった
街で起こった殺人事件

UFOと見間違える
ミサイルの飛来と
かなりヤバイ状況が
舞台で語られる。

病院 真治の家
鳴海の実家
椅子の使い方で
鳴海の実家になったり
病院になったり

真治たちが訪ねた日から
鳴海の姉・明日美の様子が
おかしくなってゆく。


出演者
加瀬鳴海(真治の妻)・・・・・・内田 慈
加瀬真治(鳴海の夫)・・・・・浜田信也
桜井・・・・・・・・・・・・・・・・・・安井順平
(記者、元警察官で船越浩紀の後輩)
船越明日美(鳴海の姉)・・・・・松岡依都美
船越浩紀・・・・・・・・・・・・・・・・板垣雄亮
(明日美の婿、警察官)
丸尾(フリーター)・・・・・・・・・・森下 創
長谷部(丸尾の友達)・・・・・・・栩原楽人
天野光夫(中学生)・・・・・・・・大窪人衛
立花あきら(看護学生)・・・・・・天野はな 
車田(医師)・・・・・・・・・・・・・・・盛 隆二
(敬称略)

子供のように 質問責め
人の感情についてや
ありとあらゆる概念について
聞いて理解しようと
してるようだが・・・
聞くだけでなく 奪う事も
出来てしまうと言う。

丸尾からは所有という概念を
奪ってしまう真治。

イキウメさんらしい世界。
会話がもうね。(笑)

天野・・・・・・・・怖いわ~。
感情の欠如したドライな
何をやるかわからない感じ。

鳴海の愛の概念を
奪った真治は、
さぁ どうなったのか?

ちょっと先を考えてみたくなる
ラストなのでしたが
こちらの公演 プログラムはなかったので
上演台本(2011年上演版)
を買ってしまいました。

公演を思い返しながら
読んでみよう。








『アダムス・ファミリー』11・7マチネ

プチ遠征なのに またKAATまで
来てしまったのは
Wキャストのせい・・(笑)

セクシーで怖くて麗しい妻
モーティシアー役に
初演時の真琴さんに加え
壮さんがキャスティング。

あのモーティシアを再現したような
真琴さんがもう一度見られる。
そして 新しいモーティシアは
どんな感じなんだろうって
両方見たくなる 甘い罠。

一度目 ほんとに甘い
キャンデーを頂いた
ハロウィン・イベント日だったなぁ(笑)

壮モーティシアは いよいよ本日。


特別に作られた 小さめの
赤い緞帳に ハンドくんが
チラチラと・・(笑)
ララララ・・パンパン
ララララ・・パンパン
ララララ ララララ ララララ
・・パンパン! と
客席からも手拍子!

逆ライトの中
ファミリーの影が・・
ドラマチックな登場の
愛すべき 変な人々(笑)
ご先祖さまも登場して

私恋をしてしまったの。

いきなり告白するのは、
恋を知ったウエンズディは
かなり激しくて
危ない台詞が飛び交うし
ボウ・ガンを手放しません。

客席のほうに構えたりして
かなり キ・ケ・ン!(爆)
イメージ ピッタリ!
声帯の不調から 復帰して
このお役は 全体的に音域低めかな?

初演から変わったのは
戸井さんマル
樹里さんアリス
どちらも キャラが立つというか
普通なのに普通じゃない(笑)

鷲尾さんが演じてた
グランマ 今回は
梅沢さん こちらも器用な方
ちょっと横切るだけでも
視線を持って行く(笑)

今井・フェスターおじさんの
ナレーション・・なんか可愛い。(笑)
古くは オペラ座の怪人
レ・ミゼ のバルジャン
『にんじん』の優しい伯父さん
かと思うと 新国立劇場での
ストレート・プレイまで
幅広い役を演ってしまう。

ソロ曲もなんか可愛い歌い方。
一か所 見事なロングトーンを
披露してたけど
タイミング的に拍手が出来ず
でも・・ 心の中では 思い切り
拍手送ってましたから~ネ

シマシマ衣装でダンスシーン
足の動きは 二人羽織のように
黒子さん担当でしたね。

村井・ルーカス
気弱だけど 愛の力は偉大!
ウエンズディに押されながらも
言うことは言ってる(爆)

庄司パグスリー
前回はこちらの役がWだっけ
今回の庄司さん
見た目は パグスリー
ちょっとお声がう優しくて
女の子っぽさがけっこう見える。(爆)

澤・ラーチ
こちら見た目も 台詞も完璧。
グルルル~ン??とかなんとかだけ?(笑)
でもちゃんと言い分けてるんだそうです。
聞き分けられてるかは ・・・疑問
そして いきなり歌いだす
お歌は グルルルーンだけじゃなく
歌うシーンがあります。(笑)


『アダムス・ファミリー』
ルーカスとウエンズディー
ハッピーエンド!

ウエディング・ブーケを
受け取るのは 梅沢グランマ

普通の人・・だった
マルとアリスも
青春と夫婦の絆を取り戻し
ファミリーの仲間に。

ちょっとおバカで
不思議な世界が
TAATに繰り広げられていました。






『レディ・ベス』11・6 マチネ

今日も・・帝劇です。
そして珍しく開演前に 売店へ!

今日は雑誌『ミュージカル』を
買う大きな目的があり
忘れないうちに買った。(笑)


禅さん・圭吾さん 半ページずつの
インタビュー記事が掲載されて
いる号 昨日発売だったので
売店直行です。
裏表紙を返すと
『マディソン郡の橋』のチラシが。

売店から 本日のキャスト表を
写メしてと なめらかな導線。
11738.jpg

そうそう 入場前に入り口前で
禅さんの次々回出演作
(間に未発表の何かあるかも?)

『シラノ・ド・ベルジュラック』の
赤~~~いグラスならぬ
赤いフライヤーもGETしました。

使われている 写真は
まだ HPさんページに
使われている宣材写真ですが
まずは GETしておこう。

メアリー女王の前の控える
禅・ガーディナーさま
表情が ますます冷徹に見せる工夫の
百面相?(笑)

綾ベス
声が伸びて 聞きやすい。
花ベス・・ちょっとだけ
苦しそうに聞こえるシーンが
あるので、育ロビンと
歌のキャッチボール
いい感じじゃないですか?
台詞部分は声が高く
叫ぶと聞き取りにくい
シーンもあるのが 勿体ない。

育ロビン
めちゃ上手さ~♪

めちゃ ・ 上手さ~♪
と、かなり間をおいてたけど
台詞っぽく言ってた。

滅茶苦茶上手い。

ここで省略言葉・・だから
浮く気がするけど‥
そんなに引っかからなくなった。

慣れは怖い(爆)
ターザン擬きのシーンも
無事に終わり
育ロビンはロープの
使い方が苦手そうだ。(爆)

二度と来ないで~のベスの声に
駆け付ける 涼風キャットさん

曲者ですか?

この言い方 なんか好き!
ロビンの去った方を見るのを
念入りに二度見してた。(笑)


梨絵・メアリー女王
小柄な感じ・表情から
少しハスキーな声から
孤独感が見える女王だなぁって

火あぶりに~
悪魔と踊らないで~
寛容の精神などいらない!

歌声の力強さも十二分に
ソロ部分も 未来メアリーとは
タイプが違って どちらも
存在感があります。

酒場シーン
先日・・中山・ワイアットさんが
さっと後方に回り込み
樽の横から滑り込むのを
目撃いたのですが・・
下手席だけの特典か?(笑)

本日センター席だったら
高くなった盆の奥
樽の影の出来事なので
見逃しました。

育ロビンに見惚れていると
余計に見逃す(笑)

市民の一人から
ミサの5人の
司教たちのお一人へ
このミサ曲・・
荘厳でいいなぁ。

さらに トマス・ワイアットさんに
変身して マントを翻し・・
スペインの王はいらない~♪
ちょっと歌い方 なまってない?(笑)

樽に隠れ 一度は逃げるものの、
囚われて 酷い怪我の
ワイアットさん
傷メイク 痛めつけられた
様子がすごいよ~。

シーン変わると貴族のお姿
からの戴冠式の司教さまへと
お忙しの中山さん

カテコでは もう一度
トマス・ワイアットの衣装になって
お忙しの〇倍。

そう言ってても・・

猊下が出て来ると
あっという間に 視線は
そちらに奪われるので
<(_ _)>なさい。(笑)

午前5時の男(笑)
初演 5時ですしか言ってなかったと
思うけれど 今期
午前5時とはっきり言う。

”エリザベート” も5時から
お勤めをするよう ゾフィー様に
言われてますが
大法官閣下も 5時から
きっちりお仕事なのね。
心臓弱いのに~
衛兵の見回りは7時らしいから
猊下ってば 仕事人間だ。

心臓の発作で倒れるまでの
伏線で 心臓を押さえて
苦しそうな演技も 増えたし。


平方フェリペ
ため息 飽きた表情
蔑むような視線。

二ャっと不敵な笑み。
王子さまだけど 貫禄ある?
か・な・り (笑)



また 一公演、見終わってしまった。

千穐楽が近づいて来てしまう。
公演が始まってからの
日の経つ 速さは異常なほど。

DVD化決定と嬉しい
ニューズが あって
少しは寂しさも緩和されるけど‥
禅さんの舞台2公演分の
2ヴァージョン (笑)
これは 両バージョンとも欲しい。

禅さんFC扱いで買えるのか
まだ 未定のようなのですが、
もしFCで扱ってくれるなら
そちらで買いたいなぁと
劇場窓口での申し込みを
ただいま 様子見中。

申し込み用紙は もらっているし
WEBでも申し込めるけど・・


さぁて~~~♪

いつまで様子見すればいいのかなぁ~

どうしよう~ (笑)




『レディ・ベス』11・4マチネ


本日 一回公演
キャストはこちら
11683.jpg

皆さん 気合が入って
熱いお芝居。

今日のハイライト(爆)
古川フェリペ王子

ベスをロンドン塔に
再度収監しようとする
ガーディナーとメアリー女王に
ベスの反逆の証とされる聖書を
投げる!
それも たか~~く放り投げる。

どうやら 聖書が破損した日も
あったと呟きで見た後は
平方フェリペのように
前におとなしく投げていた
先日の古川フェリペ
丁寧に投げてくれるように
なったのね。
と思ったら・・大間違い(笑)

今日は さらに高く大きく投げて
聖書 オケピに落ちていった。(爆)

猊下の従者が追いかけるとも
キャッチならず…

いつも聖書を拾って
従者に渡してた猊下は、
うぬ~~って大声上げた後
後で拾って来い・・・的な指示を
出してから捌けて行きました。
前回のオケピに落ちた時と
同じようなうお芝居らしいけれど
生で見る事が出来た。(笑)

しかし 古川フェリペ王子
小道具は大事にしてね!(爆)

未来・メアリー女王
貫禄ある女王様だ。

ベスとの和解のシーンで
ベスの去った後
国王の帽子を手に取って
静かに盆が回って捌けて
行く女王 引き込まれて
拍手をするのを忘れてた。

カトリックを守ると約束してと言う
メアリー女王の願いに
誓いますの後
カトリックを守るとは言わず
心の導くとおり行動すると
答えている。
カトリックの信仰を守るとは
言ってないのがあれってなるけど


回数を見るうちに
薄くなったと感じていた
登場人物の背景も
より見えるようになったし
再演は やはり物語が
整理されたと思う。


アスカム先生と
キャットの包み込むような
ベスを見守る視線が・・とても素敵。

慇懃無礼な猊下とか
ベスに詰め寄る猊下とか
ロンドン塔収監の前には、
泣き崩れるベスを
冷たく見下ろす猊下とか

ベスを消せ!♪の
圭吾ルナールとの
視線の絡み合いとか

苦そうに お薬を飲み
従者にお水を促すへ猊下とか‥(笑)

お薬を お水に混ぜて
クルクル回す猊下とか

危険なのだ~♪と
歌いながら ご自身が
クルクルとか(笑)

最高級の毒・・と自信満々に
ルナールにベス毒殺計画を
話す猊下とか

毒のワイン・グラスを
渡されアワアワする猊下とか

いろいろな猊下が目に飛び込んで
来るのですが…(笑)


そんな猊下がカテコになると

一度目カテコでは
ローブをバッと払い
鋭い視線でのご挨拶なのに
2度目のカテコは
袖から出て来て
ゆったり袖の衣装を勢いよく
万歳状態に上げてからの
お手繰りがあって
怖い猊下はどこかに消えた(笑)

今日も 良い公演でした。




『髑髏城の七人』~風~11・3ソワレ

18:00開演 風シリーズ千穐楽!
11672.jpg


3度目の正直!(笑)

千穐楽にしてやっと観られる『風髑髏』
行ってびっくり
端っこだけど最前席だった。
目の前を 沙霧が
鉄騎兵が・・・走り抜ける!
なかなかない体験。

前回 途中まで・・(機材トラブル)
まだ じゅん贋鉄斎登場してなかった
松ケン天魔王も 登場する前だったし
気合いをいれて しっかり見たっ!(笑)


向井・(無界)屋蘭兵衛
前回も思ったけど
立ち姿は人目を惹く
けど・・動くと ぎこちないなぁ~
着物の裾捌きにも
慣れない感じが見て取れて
殺陣の動きが決まらない。
台詞もちょっと抑揚不足かなぁ
淡々としてない?
今回全部見て余計
そう思った。
千穐楽…ですけど(汗)

田中・極楽太夫
暗い影が見えない太夫。
戦乱の世に行ってないな(笑)
今の世界感を持ったままで
やはりあっさり太夫。

くどいと思えた 松雪さんの
後なので その所為もあるかなぁ


生瀬 狸穴次郎衛門
こちらも軽めな役作りだけど
決めるところは決める。
腹に一物ありそうな怪しさが
そこはかとなく・・見えて来る。

山内・兵庫も
良かったなぁ
鉄砲玉 一本気で
ちょっとアホっぽくて
純粋なとこ
アドリブも 大変そうで
千穐楽 けっこう長くなって
生瀬・狸穴さんに

元の芝居に戻すの大変なんじゃ!
って言われてた。(笑)

じゅんさん贋鉄斎
ちょっとネタに困ったか?(笑)
無理がありそうな気もするけど
見せちゃうね。
あの勢いに負ける。


磁石はそのまま使い
鉄騎兵の刀回収~~だけど
贋そばの屋台はそう使うんですか?
え~~~と・・・(汗)
あれで 100人斬り 出来てますかね?(笑)

種を変え 仕掛けを変え
見せてくれる エンターディメント

恒例のお煎餅も頂きました。

おひとり一枚!

カテコのご挨拶で
松ケン捨之介が 無事に
千穐楽を迎えたお礼と
特に特殊劇場のため
ご苦労されたスタッフの
方にも感謝の言葉を
述べた後
生瀬狸穴さんに引き継ぐ

狸穴次郎右衛門を演じました
徳川家康です(笑)
皆さんにお願いがございます。
ご用意したお煎餅 数は十分に
用意しましたが・・おひとりで
2枚3枚とおもちいただくと
お持ち帰りになれないお客さまも
出てしまうかもしれません。

おひとり一枚で!

2枚3枚と お持ちになる方には
私が呪いをかけさせていただきます。

そんな方は…
風(風邪)をひきます。会場(笑)

なので・・ちゃんと一枚を頂いて
帰って参りました。(笑)
11671.jpg


当日の幕間のメールチェック
月髑髏の千穐楽公演
またもや 落選だった~(泣)

これで 当選メールだった
最高だったのに!







『アラジン』11・3マチネ

まずはこちら・・・
実は終演後
『髑髏城の七人』~風~
千穐楽公演へ移動予定
濃い観劇日程です。


萩原カシームだっ!
前回は、ジーニーだったのに~(笑)

そして ジーニーは阿久津さんでした。
なんか軽い感じのジ-ニーなってない?
テンション高くて ノリも良いけど
ちょっとイメージ変わって来ている感じ。


本日のキャスト
ジーニー・・・・・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
アラジン・・・・・・・・・・・・・ 北村 優
ジャスミン・・・・・・・・・・・・ 齋藤 舞
ジャファー・・・・・・・・・・・・ 牧野公昭
イアーゴ・・・・・・・・・・ ・・・ 町田兼一
カシーム・・・・・・・・・・・・・ 萩原隆匡
オマール・・・・・・・・・・・・・ 嶋野達也
バブカック・・・・・・・・・・・・ 藤田光之
王(サルタン)・・・・・・・・・・ 石波義人


【男性アンサンブル】
松永一哉 前田員範 熊川剣一
提箸一平 深堀拓也 渡邉寿宏
水原 俊 南 圭祐 ハンドコアクアリオ
林 晃平 安東 翼 廣野圭亮

【女性アンサンブル】
宮田 愛 白川萌花 濱田恵里子
石戸瑶子 駅田郁美 野田彩恵子
柏谷巴絵 (敬称略)

久しぶりの齋藤ジャスミン
どことなく子供っぽい気が・・
頭身バランスのせいかな?

鉄板の牧野ジャファー
町田イアーゴ
オマールの時とは まるで
違う 悪役顔を作ってる~(笑)
酒井イアーゴとは タイプの
違うイアーゴで面白い!

萩原 藤田 嶋野 の3人の
マブダチ!
ナイス・タッグ(笑)

石波サルタンは ジャスミンちゃんに
一番甘そうだ~(笑)

劇中で使われる素敵な音楽も
すっかりお馴染み。

毎回 楽しい舞台
ディスニーの世界まで
連れて行ってくれます。

ウキウキとさせてくれる
ミュージカル。

カテコも 盛り上がり
ジーニーの 拍手〆まで
あって歓声の中 終演。

余韻に浸る時間は
あるんだけど‥
今日はちょっとそれは
許されない(笑)

新感線公演
『髑髏城の七人』へ

あっ その前に ちょっ軽食

ステアラまで行ってしまうと
食べるとことか コンビニとか

何もないんだもの~。






『髑髏城の七人』 ~風~千穐楽!

帰りの時間を心配していましたが
無事 終電より一本前かな?(笑)

無事 帰宅できました~♪
一番のお土産は‥もちろんこれ

11671.jpg


たかが煎餅ですから~と
狸穴さんがおっしゃっていましたが(笑)

されど煎餅なのです。(笑)

この焼き印が目に入らぬか~ってね。
この公演は確か千穐楽記念の
お煎餅頂いたと 本公演の
芝居とともに 記憶に残る。

『髑髏城の七人』~風~
11673.jpg

千穐楽公演 お目出度うございます。

よい思い出がまた一つ増えました。

『アラジン』&『風髑髏』

明日は、『アラジン』見て『風髑髏』へ

終演後 新橋からゆりかもめに乗る。
時間はきっと 大丈夫、

風髑髏・・『髑髏城の七人』
3公演のチケットを持っていたのですが、
初回予定 直前に家族の手術が決まり
観劇当日は付き添い
・・・ 見ること叶わず、

二回目・・あの機材トラブルの日(爆)
会場まで行って 一幕途中でのお帰り・・
(トボトボ。。)
ご厚意のACTシアター
別の演目のチケットが
なんと マチ・ソワで入ってるから
見に行けない。

やっと観られる 千穐楽!
・・・・・・の筈だけど
風のように 捉え処がない感じで
逃げられている・・(爆)

無事に見られるかなぁ~

ちょっと心配になって来た。

『アダムス・ファミリー』11・1マチネ

本日はこちらまで・・
ちょっとしたプチ遠征、

11629.jpg

オケピ使用で 5列が最前でした。
サイド席でしたが
前の方の頭も そう邪魔にならない
よいお席。

上演時間
11631.jpg
14:00開演なので ちょっと帰宅が
遅ってしまうのが 辛い。


出演者
ゴメス・・・・・・・・・・・橋本さとし 
モーティシア・・・・・・真琴つばさ
Wキャスト(壮一帆) 
ウェンズデー・・・・・・昆夏美 
ルーカス・・・・・・・・・・村井良大
アリス・・・・・・・・・・・・・樹里咲穂 
マル・・・・・・・・・・・・・・戸井勝海 
ラーチ・・・・・・・・・・・・澤魁士 
パグスリー・・・・・・・・・庄司ゆらの 
グランマ・・・・・・・・・・・梅沢昌代 
フェスターおじさん・・・今井清隆

アダムズ家の祖先たち
中本雅俊 小暮キヨタカ 照井裕隆
藤井凜太郎 新井俊一 柏木奈緒美
遠藤瑠美子 田口恵那 岡本華奈
熊澤沙穂 (敬称略)

アダムス一家
ご存知 お化け一家。
年に一度は ご先祖様も
集まり踊り狂う
普通ではない?普通の一家

踊り終えたご先祖さまたち
元の世界に帰ろうとするが、
ドアに鍵がかかり
ウエンズデーの恋の
行方を見守る事になるのだが・・。 (笑)

妻を愛してやまないゴメス
妖しくも美しい妻モーティシア
ボーガンを持つ少女 ウエンズデー
夕食にと ふれあい動物園で
鳥を射止めて来る。(爆)
可憐なジュリエットだったとは
信じられないくらいウエンズデー(笑)
弟 パグスリーは
そんな姉にいじめられるのが
大好きで お友達はモンスター?

いつの間にかそこにいる
グランマの梅沢さん

ムーンフェイスのフェスタおじさん。
これもまた 今井さんとは信じ難い。


ウエンズデーに恋する
ルーカス が 両親を連れて
アダム家を訪ねて来ると言う

訪ねた住所は 公園 ???

迷いながら 訪ねて来た
マルとアリス ・ルーカスの三人
雷と嵐の中 どこからか アダムズ家の
門が現れる
出迎えのフランケン風な見た目の
ラーチにまず驚くルーカス一家。

一体どうなるのか?

お化け一家の愛の絆の深さ
普通の一家の筈の
ルーカス一家が なぜか
普通じゃなくなる?
~僕は誓うよ もう一度狂ってみせるって~
アリスに宣言するマル(笑)
ルーカス一家のパパとママは、

あら 前日のカエルくん物語
『フロッグとトード』のカタツムリ君と
大阪の派手なカメさん(笑)
ご夫婦役で 登場なんて
息ピッタリですね。

スマイルくんTシャツの
戸井さん見られるなんて(笑)

フェスタおじさんは 今井さん続投
いい声は相変わらずで
フェスタは 高音が多いなぁ
ロングトーンもある。
しかしスキンヘッドの鬘で
パンダメイク 目のまわり黒い~
今井さんと分からない程 化けてる!


真琴さん 初演からの
モーティシアで ビジュアル完璧。
今季 Wになったので
これから 拝見予定の壮さん
どんなかなぁ~
楽しみ。

さとっさんゴメスも
イメージピッタリなんだよね~

あちこち 笑いのツボ(笑)
かなり強引?に
ハッピーエンドに落ち着きます。

カテコ・・・再びのカテコ
幕が上がり・・皆さま手に
オレンジ色のハロウィン・バケツ(笑)

客席に降りてきて
キャンディをプレゼント!
今井さんから頂きました。
11627.jpg

Adamus
Family
の文字と バラとクモの
描かれたスティック・キャンデー
これが 劇場に来てからの
お楽しみだったのね。



他にも 舞台上で撮影会とか
(キャストはいないらしい)
先に 席番を応募箱にいれておかないと
抽選には 参加出来ないらしい。
そう言えば 応募箱 見た!(笑)

あとは アダムス・ファミリーの
決められたハッシュタグ付けて
SNSで拡散すると
なにか当たるって。

次回は壮さんモーティシア
イベントはなさそうですけど
リピート 行きますよ~。






検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
81位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ