現在の閲覧者数: 2018年06月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Designed by 石津 花

『石川禅4Thソロ・コンサート』6・30 マチ・ソワ

一日限り 2公演

14:30 17:30
16269.jpg


もちろん 両方!

行って来ました。
日替わり曲も堪能して 十二分に大満足の
ソロ・コンサートでした。

ご自身の得意な ミュー曲だけでなく
禅さんならではの理由から
意外な ポップス♪

でも 基本 いろいろな曲に
それぞれの場面が見えて来るのが
凄いなぁ~

切り離して 曲だけを 聞くと
なんだ?この曲ってなってしまう事も
ある曲が 背景付きで歌われるからなぁ~

禅さんの出演していた演目の
その役の曲なら わかるけど

別の役の歌を歌っても 背景が
浮かんでくる。

役者 石川禅のコンサート

存分に堪能して
禅友さんたちと
打ち上げまでして やっと帰宅。

でも この記事だけは 書いておかないと!(笑)


『お蘭登場』6・29マチネ


@シアタートラム

16256.jpg


SISカンパニー
『お蘭登場』
お蘭・・・・・・・・・・・・・ 小泉今日子
目黒警部・・・・・・・・・・・高橋克実
空地小次郎・・・・・・・・・ 堤真一
(敬称略)

高い台 2F部分を作り
壁になる部分に激しい川の流れと
放り込まれた 山百合 一輪

お蘭の仕業と見抜き
現場に来る 空地小五郎と
目黒警部。

現地警察の係員とみられる
なまりの強い女性警官が
現れるが・・

実は、 お蘭!

二人の男の会話が進む中
お2階部分では お蘭さん
お着換え・・いや 変身中

衝立に 夫人警官の服が
バサっと掛けられ ピンクのガウン姿で
現れたり
かと思うと 事件の重要手掛かりを
調べる 鑑識?課員になったり

お蘭の狙いは何?

男二人・・現場捜査のためと
言いつつ ナイト・キャップのようなアレ(笑)
堤・空地小五郎に なぜ それをかぶって
いるのか?
毛髪が落ちるのを防ぐためと
真面目に答えルのに
さらに 何度も質問させていますが
相手が 高橋さんだから・・(笑)
会場からも笑いが起こる。


舞台にある 柱に 警察用語が
映し出されたりもする。

空地の妻 誘拐され
お蘭から挑戦状


日本の犯罪検挙率に触れたり
冤罪の事実に触れる。

お蘭の 変装は 例のマスクを
すっぽり
被るのですが・・・・
脱いでも 小泉さんの顏が。(笑)

訳もなく 筆談を申し出る空知
内容はメアド交換?かと思いきや
筆跡鑑定に回せ!(笑)

マネキンっぽい マスクが
ケースに入れられ持ち込まれたり
椅子にすっぽり 人が隠されたりの
仕掛けは、北村想さんの脚本

1時間15分 休憩なし。
一気に飛ばします。

惜しいのは・・
小泉さん なまりを使うシーンも
専門用語もありで‥
一部 セリフが聞き取り難かった。

でも あっという間。(笑)




『ドリアングレイの肖像』チケットGET!

今まで気になっていたけれど
ご縁がなく・・
でも 気になる作品なので
チェックは入ります。(笑)

再演!
ミュージカル『ドリアングレイの肖像』
期間:2018年9月21日(金)~30日(日)

STAFF:
原作:オスカー・ワイルド
脚本・演出:荻田浩一

出演:
良知真次

風花舞 彩輝なお 蘭乃はな

法月康平 木戸邑弥 風間由次郎
村井成仁 長澤風海

東山義久

Special
剣幸 (敬称略)

とにかく 上演期間はさほど長くなくて
ジャジーボーイズとか
マイフェアレディとか
アラジンとか
すでに幾つかの予定が
決まってて・・・・

悩んだ挙句 一公演
ねじ込んだ!

観られなかったことを
後悔するよりも
ちょっとだけ 無理しよう~って
こうして チケットが
増えていくんだよなぁ~(汗)




2018年7月の観劇予定

もうこんな時期?

6月…禅さんの誕生月に
禅さんのソロコンで〆 (笑)で
ちょっとニマってしてますが、

明日は明日で
SISカンパニーさんの
『お蘭登場』だし
明後日禅さんソロコン
マチソワ!

なので早めかもだけど
来月の予定をかいておこう。


■『雨に唄えば』宝塚月組
■『キス・ミー・ケイト』
■『エンジェルボール』
■『ブロードウェイ大停電』
■『誰も書いてはならぬ』
■『ウオーター・バイ・スプーンフル』
■『睾丸』
■『アラジン』
■『フリー・コミテッド』
■『アンナ・クリスティ』
■『大人のけんかが終わるまで』
■『マクガワン・トリロジー』
■『ピーターパン』
■『恋に落ちたシェイクスピア』
■『グーテン・バーグ』
■『ノートルダムの鐘』
■『消えてゆくなら朝』
■『メタル・マクベス』
■『レインマン』

四季公演も 『アラジン』と
『恋に落ちたシェイクスピア』
『ノートルダムの鐘』と3本

ちょっと不便な IHIまわる劇場の
『メタ・マク』 Disk1 も予定に入ってます。
往復に時間かかるから・・
上演時間が あまり長くならない事を
祈ります。



『モーツァルト』6・27マチネ



My楽! 『モーツァルト』@帝劇です。

本日のキャスト
16207.jpg



4人目になる 古川ヴォルフ
額に光る汗 演技に入り込んでいて
歌にブレス音? 鼻をすするような音が
時々聞こえてきましたが。

無表情でクールなイメージのある
古川クン かなり熱くなってた感じ。

平野コンス
ヴォルフにしっかり絡んで
存在してる。
コンスの孤独も 見えてきました。

和音ナンネ
ワザとらしいと感じてた高い声音が
自然に聞こえて来た。
お歌は安定してるなぁと。


市村さん セリフ 歌ともに
走り勝ち・・(笑)

祐様コロレド猊下
ヴォルフを見守る感じが
見えて 怒りなどは 抑え目のような
印象。

新しく加わった曲 破滅への道♪
銀橋での 二人の対決曲

才能(アマデ)に翻弄されるような
ヴォルフ

命を削って曲を生み出す
ヴォルフに
それを見守る猊下の構図

結末を知っていると切なくなる。

今期の 『モーツァルト』
アンサンブルさんたちのお顔も
かなりわかるようになり
新しい 衣装 ♪模様にも (笑)
慣れて来たところでMy楽

アマデ役だけは加藤クンには
当たらなくてちょっと残念でしたが・・
それは 贅沢と言うもの。


今日は平野コンス 東京楽!
最後のカテコ
ヴォルフとアマデの二人で
飛び出してきて 上手 センター
そして下手で挨拶して 幕!が
デフォなんですが

今日は コンスも一緒にご挨拶、
大河原アマデも・・楽かな?
ヴォルフのマイクを借りて
お挨拶したよ。

本編では 聞けない
アマデの声が 聴けた!(笑)


『銀河鉄道999』6・26マチネ

@明治座

ギャラクシーオペラ
原作 :松本零士さんの 超有名作が
舞台になりました。
16189.jpg
16191.jpg



グッズ付きのチケだったので 早目に到着
しっか引き換えて (特製チケットケース)
お食事はこちらで
16192.jpg

16190.jpg





出演
星野鉄郎・・・・・・・・・・中川晃教
メーテル・・・・・・・・・・・ハルカ、
機械伯爵・・・・・・・・・・染谷俊之、
リューズ・・・・・・・・・・・矢沢洋子、
シャドウ・・・・・・・・・・・・雅原慶、
クレア・・・・・・・・・・・・・美山加恋/
大山トチロー・・・・・・・・入野自由/
車掌・・・・・・・・・・・・・・お宮の松、
トチロー・鉄郎の母
/プロメシューム(声)・・小野妃香里、
アンタレス・・・・・・・・・塚原大助/
クイーン・エメラルダス
・・・・・・・・・・・・・・凰稀かなめ(特別出演)/
キャプテン・ハーロック・・平方元基

岡崎大樹 高木裕和 高橋里央
出口栄一 富田大樹 長尾哲平
中島大介 バレッタ裕 藤田勇紀
森内翔太 森田力斗

杏里唯 池田美千瑠 新橋和
望月ちほ 安室夏 横関咲栄
(敬称略)

ご存知 星野哲郎メインの
銀河鉄道999の有名キャラ 総出演!

星野哲郎 ほぼ出ずっぱり
歌も多いけど‥難しくて
残らないかも。
全般的に セリフ聞き取りにくい。
音楽では 席に響くような時も
あるので 音響の具合か。

キャプテン・ハーロック
クイーン・エメラルダス メーテル
顏のない車掌さん(笑)
トチローも出て来る。

対する 敵キャラ?
機械伯爵は どちらかと
言うと ぶっ壊れキャラ。(笑)

でも 下手前の芝居と
& 座りこんだり 倒れたりの芝居多め。
今日は 上手側の席で
通路挟んで横に 背の大きい人!
頭がちょうど被るので
このシーンほぼ見えなかった。

徹郎がパスを手に入れ 銀河鉄道に
乗り込む

アンサンブルさんたち 機敏に動く。
幾つかの星をめぐる
この物語自体 宇宙列車に乗り込んでの
機械の体を持った人の
管理する星へ行ったりの
ストーリーなので 舞台も
細切れ感は仕方ないのかなぁ。


雅原さん キャラ的に弱いかも。
お顔のない役だし・・。

キャプテン・ハーロックは
元基くん
クイーンエメラルダス 凰稀さん
仲良し設定で 敵キャラと
共に戦う(笑)
軽い殺陣もある。
出番少ないのかなと予想していたけれど、
意外と見せ場はあった。

二人とも 長身で マント姿が決まるなぁ。

ちょっと途中で 意識飛んだけど・・
二人の カッコいいとこは 見届けましたよ(笑)


6月26日(火)13:00 という事は今日、
凰稀かなめ、平方元基、小野妃香里、ハルカさんの
アフター・トーク あったようだけど
かなりの人が退出した後で
アナウンスが、 会場出てからロビーに聞こえてきた。
ここまで出ちゃったら 戻るの億劫だよ。

HPチェックもしてなかったし
休憩中には グッズの案内ばかりで
一言も言わなかった。

終演後はアフタートークあるよ~と
一言でも 流して置けば
大半の人は 残ると思うけれど
キャストさんも 客席まばらじゃ 寂しいよね。 

まぁ 帰って来てしまった方なんで
なんとも言えませんが・・・。 (爆)



『石川禅4thソロ・コンサート』近づく!

禅さん ツイッターで
カウントダウン やってます。(笑)


両手で 1と〇をつくって
あと10日!から始まって,
9日は ソロコン・チラシの
9のところを指差し

8は・・お誕生日で
ハピバしてもらってケーキ持った写真。
後ろのボードに あと8日って書くっ!

7日は 愛犬まるちゃんに
お手伝いさせて
まるちゃん 首から
7のボード下げ。(笑)

6日は トランプを 自分で
お口に咥えて・・って
禅さん 何をやり始めるんですか?(笑)

あと5日 今回ご一緒に参加の
バンドさんたちもと並んで
全員で5人
皆さんで お手を開いて 5!

あとは・・・禅さん どうする?(笑)

『シークレット・ガーデン』6・24マチネ

メアリー&コリン役は、
上垣ひなたちゃんと鈴木葵椎くんでした。

16175.jpg


ひなたメアリー 2回目となります。
『秘密の花園』
むか~し 昔読んだ記憶からは
ネヴィルのキャラと インドの地は
思い出せません。

リリーも印象は薄い・・
幽霊側の人たちは
みな印象に残っていなくて

アーチ-ボルトさんは
いつも留守(笑)

最後に 駆け回るコリンの
笑い声を聞いて
驚く様子が 文章から浮かんで
来たものです。

でも ミュー版では
アーチボルトさんとリリーに
出番が かなり多い。

ネヴィルのような人 原作に
いたのか思い出せない。

カズさん演じる
わからずやの医師と兼務の弟。(笑)

かなり生意気なメアリー・レノックス
メアリー・レノックス!とフルネームで
呼ばれると・・

エミリー・レノックスと‥申します
(レディ・ベス 真記子さん)を
思い出す。 全然違うんだけど・・・
あぁ 演目違い~(爆)

100ものお部屋
ドアが動くのをキャストさんが
押して歩くのは アリス・・思い出す。


ラスト近くで 舞い落ちてくる
様々な色彩あふれるシーン
『パレード』を思い出した!

なんか 雑念ばかり・・(爆)

うまく 端折って纏めてる
『秘密の花園』だと思いますが
・・・インドシーンかなり多いっ!

そして コリンの立ち上がる際の
呪文はちょっと笑ってしまう。

舞台セット 割とシンプルに見えて、
お屋敷シーンでは
壁とシャンデリアだけ登場だけど・・(笑)

お庭の作りは
ツタの生い茂った雰囲気を
感じ取れます。

咲き乱れるお花を変に表立って
見せず 裏側に色が溢れて
観客にわからせている表現方法も
そして 使われている メロディラインも
美しい ただ 帰り道で すぐ口ずさむような
インパクトには欠けるかも。

スキップ スキップ♪って歌ってた(笑)


本日は貸切公演
『シークレット・ガーデン』の
登場人物の 人物相関図が
配布され
石丸さん 石井さん 花總さんから
一言ずつご挨拶がありました。

この舞台 生きてる人間と
幽霊の人たちがいて

花總リリーは 幽霊さんたちの
代表という事で・・・と
石丸さんに紹介されて
笑顔の花總さん。

幽霊の代表として ご観劇
有難うございましたって。(笑)



『恋におちたシェイクスピア』6・23マチネ

開幕したばかりの 四季ストプレ!
行って来ました。
16173.jpg

ウイル
バーベッジ
ティルニー
ウッド・アレン役は
Wでキャスティングされています。
近いうちにもうお一方の登板も
あるかな?


タイトルに出て来るシェイクスピア
あの有名なシェイクスピアです。

ローズ座 カーテン座と
劇場が舞台です。

スランプで芝居が書けなくなった
シェイクスピア
友人の クリストファーが
さりげなく助言を与えてくれたり・・・
当時 女性は舞台には上がらぬものとされ
少年役者が 女性を演じて
いた事など 織り交ぜ
シェイクスピアの作品や
台詞の一説が
いろいろと出て来るので
それに気づくと
おっ!て あぁ~~~って なりますね。


本日の出演
ウィリアム・シェイクスピア(ウィル)
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 上川一哉
ヴァイオラ・ド・レセップ ス
・・・・・・・・・・・・・・・・・ 山本紗衣
クリストファー・マーロウ(キット)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 田邊真也

バーベッジ・・・・・・・・・ 阿久津陽一郎
ウェセックス・・・・・・・・・ 飯村和也
ヘンズロウ・・・・・・・・・・ 神保幸由
フェニマン・・・・・・・・・・ 志村 要
エリザベス女王・・・・・・ 中野今日子
ティルニー・・・・・・・・・・ 味方隆司
乳母・・・・・・・・・・・・・・ 増山美保
ネッド・アレン・・・・・・・・ 神永東吾
ウェブスター・・・・・・・・・ 平田了祐


川口雄二 荒井孝 鈴木周
菱山亮祐 小林清孝 小松貴行
佐藤幸治 南圭一朗

磯貝レイナ 原口明子 (敬称略)

『ロミオとジュリエット』が
芝居として作り上げられて行く様子
少年になりすまし 芝居のオーディションを
受けに来る偽名のヴァイオラ。

エリザベス女王の治世
女王陛下の お芝居の趣味は?
ワンちゃん・・可愛いけど (笑)
そこ ここに笑いが滲んでくる舞台。

ウイルの叶わぬ恋は
ロミオとジュリエットの世界に
投影される。

別れなければならぬ恋人に向け
書き上げた『十二夜』
ヴァイオラ・・ですから~

舌を噛みそうな台詞の中
鈴木周さん演じる役者が
とにかく 言葉が出てくるまでが
長い・・そんな役で笑いました。

本番では、うまく加減をしながら
口上を務めて 成功と
嬉しそうなお顔。

神保さんや 志村さん 味方さんと
脇もガッチリ。

中野さんの女王陛下も
お似合いでした。

ウェブスター役の憎たらしい
役回りは・・どうなんでしょう(笑)
残虐なシーンが特に好みとか・・

カーテン座 ローズ座が 舞台上に現れる。
舞台袖と 舞台の切り替え
手動でお二人手押しで回して
こちらは 舞台を見せてもらったり
舞台奥を見せてもらったり

客席通路を使っての出入りも
多めな演出でした。
16174.jpg

今度は・・そう少し前方席で
見られるはず


次回が 新キャストが見られるかと
合わせ 楽しみな舞台です。


『禅さん お誕生日!』

お誕生日 お目出度うございます。

6月22日

この日は 本公演中なら もちろん
劇場へ!
でも今年は 合間なので
お誕生日イベントでもある?
と期待して 他の予定は入れないで
あったので どこにも
お出かけせず。


お楽しみに!とご案内頂いたのは
『石川禅4thソロコンサート』
開催 6月30日
凄くうれしいお知らせではありますが・・

お誕生日当日には・・
Blog記事をあげる事くらいしか
出来そうもありません。
何度目のお誕生日おめでとうの
記事になるのか

ちょっとおとなし目ですが・・
こんな場所から メッセージを
お送りしましょう。


禅さん お誕生日

お目出度う 御座います




『ニンゲン御破算』6・21マチネ

上演時間の長い作品
今日はこちらの作品。
16133.jpg



しかも休憩時間短くて・・・
休憩時間の フェイント!追い打ち。(笑)
幕がおりて 休憩体制なのに~
続くんだから~

16134.jpg


実際の休憩時間には
今度はほんとに休憩時間ですって
断りアナウンスの念の入れよう(笑)

シアターコクーン・オンレパートリー2018
『ニンゲン御破算』

■キャスト:
加瀬実之助・・・・・・・・・・・・・・・・・阿部サダヲ
灰次・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・岡田将生
お吉・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・多部未華子
黒太郎/番頭・・・・・・・・・・・・・・・・荒川良々

田辺健蔵/彰義隊/水屋/足軽・・・皆川猿時
豊田夢之進/新選組/見世物芸人・・小松和重
ヒュースケン/官軍/ヤクザ
/関/幇間(玉助)・・・・・・・・・・・・・村杉蝉之介
お福/婆ぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平岩紙
佐野/彰義隊/ぼてふり/役人
/取り方・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・顔田顔彦
安藤小太郎/官軍/武士/
提灯持ち・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・少路勇介
イマ/婆ぁ/小娘/太夫(花魁)
/飯盛女/夜鷹・・・・・・・・・・・・・・・・田村たがめ
有村雄介/彰義隊/武士/若衆
/役人/取り方・・・・・・・・・・・・・・・・・町田水城
ボブ/彰義隊/ヤクザ・・・・・・・・・・・・山口航太
テツ/婆ぁ/禿/母親/夜鷹/役人・・・・川上友里
録蔵/トム/官軍・・・・・・・・・・・・・・・・片岡正二郎
ムツ/婆ぁ/芸人・・・・・・・・・・・・・・・・家納ジュンコ
瀬谷修一朗/新選組/博徒・・・・・・・・菅原永二
河竹黙阿弥/新瓦版売り/土方歳三・・ノゾエ征爾
隠し玉/婆ぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・平田敦子
鶴屋南北/瓦版売り/近藤勇・・・・・・・松尾スズキ

前田悟 齋藤桐人 乾直樹 阿部翔平
井上尚 掛札拓郎 笹岡征矢 中村公美
香月彩里 石橋穂乃香 青山祥子 (敬称略)

■演奏:幕末どさくさ社中
清水直人(サックス)
磯部舞子(ヴァイオリン)
門司 肇(キーボード) (敬称略)

パンフより キャスト役名
書いてはみましたが・・
幾つかの話が入り組んでいて
登場人物を掴むのに ちょっと苦労する。


彰義隊 新選組
実之助の背景

灰次・黒太郎たちとの関わり
有り余るほどの金。

阿部さん演じる 実之助
芝居好きは・・わかった (笑)

荒川さんの黒太郎
そして番頭さん
いかにも・・なキャラです。

蝉之助さんは舞台上で
自転車乗っちゃうし

お吉・・は何者?(笑)
唐人お吉が浮かびます。

やり手婆ぁ 隠し玉の
インパクトが強烈過ぎる平田さん

包丁を手放さない平岩さんも
強烈で…

でもネ 芝居の筋を追って行こうと
すると 迷子になりがち。
おふざけも入るし・・。
周りのお客様には受けてるけど~(笑)

ちょっと 笑いの取り方が
好みじゃなくて あまり
笑えなかったなぁ~

『夢の裂け目』6・20」マチネ

リピート演目となりました。
出演者さまとこまつ座さん
両方にお席お願いしてしまったもので。(汗)

16130.jpg



どちらも 同じ列の番号違いのお席
リピートにはいい感じ?(笑)
今日の方が センタ寄りだったのですが
この演目に多い大き目な男性の方が
前のお席・・・(汗)

ちょっとセンター部分・・かぶりました。
その点は アンラッキー!

『夢の裂け目』
紙芝居屋の 天声さん
お歌は ちょっと厳しいけど‥(笑)

木場さんが 良いお声でうまい。
インテリ学生役の 上山さんだって
ミュー作品 多数の経験者!

保坂さん 吉沢さん
四季で『マンマ・ミーア』の
ドナとソフィの親子ですから~

夢醒の同じ役
・・ピコとピコですから~
ふうかちゃんだって
ピーターパンだ!
デスノのミサミサの方が
思い浮かぶかな?(笑)

聖子姉さんも 新感線舞台だけじゃ
なく 歌ってるし~。
ほんと 今回のキャスト
歌える人多いネ

紙芝居は優しい仕事
誰でも出来る♪ (笑)


公演は 深化してる!

段田さん はじめ 皆さんともに
キャラ立ちして来て
思わぬところで笑いまで起こる。
やはり井上作品ですね。

変に狙った笑いではなく
懸命に生きてるその姿の たくましさに
見えてくるほのぼのとした・・・
思わずクスっとなるあの笑いです。

7人とバンドさん 少人数で描き出す
東京裁判のような 大きな事件も
盛り込んだ作品です。

検察側の証人として
世間の話題の人となり
紙芝居屋も大当たり。
けれど お上の裏側に
気が付いてしまった天声は・・・。


どう生きるか どう学ぶか
なにが正義なのか

紙芝居屋の 飯のタネ
紙芝居の演目 それも代表作を
禁じられてしまう 不条理さ
生きるための選択

けれど、明るく生きていると歌う

カテコ近くの 10年後♪

暗い気持ちにならずに帰れます。


そうそう ロビーにて
こんな張り紙がありました。

会場出入口の横で ひっそりと
カメラが回っていた模様。
16129.jpg
記録用って書いてあるけど
どこかで 放送して欲しいなぁ。




『DAY ZERO』 6・19マチネ


@青山DDDクロス・シアター

徴兵制度が復活
子供のころからの3人組


弁護士 ジョージ
タクシー運転手 ジェームズ
小説家アーロンのところにも
兵役令状が届く。

3週間後には兵役に
応じなければならない。

その日が・・ DEY ZERO!
16106.jpg



令状を受け取った今日からの
21日間

彼らは何を考え
何をして過ごすのか。

結婚をし 弁護士として
成功の階段を上り始めたばかりの
ジョージ

親との縁が薄く 一人で生き抜き
平穏な日を手に入れた思っている
ジェイムズ

書いた小説が ベストセラーとなり
有名になったアーロン。

いまでも なんとなくあつまり
他愛ない話をし 付き合い続けて
いた3人の 人生を狂わせる
一通の赤い手紙。
DAY ZEROまでの21日間の
出来事を 描く舞台。


演出 : 吉原光夫

弁護士ジョージ・・・・・福田悠太
(ふぉ~ゆ~) 
タクシードライバー・ジェームズ
・・・・・・・・・・・・・・・上口耕平 
小説家 アーロン・・・内藤大希 

パトリシア 他・・・・・・梅田彩佳 
モリー 他・・・・・・・・・谷口あかり 
カウンセラー他・・・・・西川大貴

ギター:中村康彦 (敬称略)

卑怯者と言われても
今の生活を壊したくないと
親に頼んで兵役を逃れようと
するジョージ


自らの立場で 国のために
行くのが当然と考える
ジェームズだが、
初めての愛を知って動揺する。
上口くん おひげでイメージ替え
最初 ちょっとわからんかったよ(笑)


アーロンは、事態を受け止められず
パニックになり カウンセラーに相談
21日間の間に やりたいことは何?

今まで手を出していなかった
薬物にまで 手を出し
彼には 何が見えたのだろう。

客席通路からの登場もある
オリジナル・ミュージカル
内容は とてもシリアスだ。


卑怯者と言われてもいい♪とか
台詞そのままの歌詞

いままで生きてきた中で
一番悪い事は・・
3人で告白タイム

3人の関係性も
すんなりと入って来る。

女性陣は、 ちょっと弱い印象
使われ方もあるかも。

メロディが後に残るまでは
行かなかったけれど
台詞として 届いて来た気がする。

DDD青山クロス・シアター
若手メンバーが揃い
濃密な空間での がっつりお芝居
16107.jpg


そんな感じの 1時間45分でした。

ミュージカル『マリーゴールド』


TRUMPシリーズ 10th ANNIVERSARY

気になる公演!

TRUNPシリーズ
まだ見たことが ない~
吸血種・・・かぁ~
この手のお話 多分好き(笑)
出演者も気になるし…


2018/8/25(土) ~ 2018/9/2(日)
サンシャイン劇場

2018/9/7(金) ~ 2018/9/9(日)
梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ
大阪公演



出演

アナベル…壮一帆
ガーベラ…田村芽実
コリウス…東啓介
エリカ…愛加あゆ
ソフィ…三津谷亮
ウル…土屋神葉
ベンジャミン…宮川浩
ヘンルーダ…吉野圭吾

西野 誠 藤本陽子 鎮西寿々歌 
三上莉衣菜 小原悠輝 輝海健太 
西村匠平 本多釈人 若松渓太 
吉田彩美 (敬称略)



8月から9月
予定 なんとかなりそうだ。

行ってみよ~う。

『シークレット・ガーデン』6・16マチネ

クレカ系 貸切公演でした。
そして パンフ購入後に
サイン入りパンフ当選が発覚!
石丸さん 花總さんお二方の
サインが入ってました。

いつか 井上クンの公演でも
こんな事あったなぁ~(笑)
当たると思ってないと
当たるという。

日本初演の
『シークレット・ガーデン』

16088.jpg

原作 : 秘密の花園

16087.jpg

出演
アーチボルト・・・・・石丸幹二
リリー・・・・・・・・・・・花總まり
ネヴィル・・・・・・・・石井一孝
マーサ・・・・・・・・・昆 夏美
ディコン・・・・・・・・松田 凌
   
メアリー(Wキャスト)
・・・・・・・・・上垣ひなた(池田 葵)
コリン (Wキャスト)
・・・・・・・・・・大東リッキー(鈴木葵椎)


ベン・・・・・・・・・・・・・石鍋多加史
ローザ・・・・・・・・・・・ 笠松はる
アルバート・・・・・・・・ 上野哲也

大田 翔 鎌田誠樹、鈴木結加里
堤 梨菜 三木麻衣子 (敬称略)

生バンド 構成9名。

子役ちゃんがとても、大切な作品
もちろん 石丸さん 花總さん
石井カズさん 昆ちゃん 石鍋さん
笠松さん 皆さんガチンコ(笑)

松田さん 頑張ってるのはわかるけど
お歌が不安定ね~ 惜しい。
昆ちゃん(姉さん)とのシーンが
多いので 押されてます。

花總さん『レディ・ベス』の時の
発声からすると ソプラノ・パートが
メインで ファルセットのお歌。

石丸さんも お~~っと
思わせる歌のシーンは
ない・・・みたい。
その分 子役ちゃんたち
活躍されてます。




ここから ネタバレ 含みま~す。
アーチボルトの妻
リリーの妹夫婦の娘 メアリー
親が留守がちで
メイドたちに甘やかされて育ったので
気難しくわがまま。

両親とインドに住んでいたが、
疫病が流行り 親と死別し一人残され
叔父であるアーチボルトに
引き取られます。

しかし アーチボルトは
妻を亡くし・・人嫌い
背中の変形のコンプレックスも
あって 屋敷の事は 弟
ネヴィルに任せきりです。

屋敷で マーサに世話を受け
マーサの弟のディコンと知り合い
庭師のベンとも親しくなる。
メアリーは 周りに何もない
アーチボルトの屋敷で暮らすうち
アーチボルトの妻
リリーの庭の事を聞く、

妻を亡くした アーチボルトが
悲しみのあまり封印したという
花園の話。

そして この家の 息子
コリンとも出会い
この家に・・新しい風が吹き始める

リリーは 最初から最後まで
幽霊?!ドレスは豪華。


コリン 今日は大東くんでした
先日は・・ヤング・シンバで見たぞ(笑)

コリンを メアリーを
見守る感じで
時々 歌います。

アーチボルトの弟
ネヴィルは・・真面目で
空気の読めない
医師役 コリンの治療に
当たっています。

メアリーを学校に入れようと
手配するのだが
この学校からのお迎えの
ご婦人は 三木さん
メアリーの癇癪の前に 敗退!

この癇癪は・・メアリーのお芝居(笑)

原作通りに進行
しかし 屋敷の舞台セット
すこし微妙なんじゃ?
花總さんのドレスとギャップあり(笑)

皆さん ドアをもって
移動するシーンは
『アリス・・・』を思い出した。

こちらのドアには 数字書いてないけどネ

生バンドさん 上演中は隠れて
見えない位置で演奏されてますが、
ラストのカテコでご登場。
ここで 魔添え間違いがなければ
・・・人数確認出来ました。

貸切公演なので・・
石丸さんと花總さんから
一言ご挨拶がありました。








『ライオン・キング』6・15マチネ

@四季劇場 夏

本日の出演者
16079.jpg

道口スカー・ 雲田ザズ
布施ティモンに 荒木プンヴァ
なかなかに面白い組合わせかも。

以前 シンバを演じていた 南さん
このところアンサンブル ライオン組。

2幕頭で 良い声を響かせておりました。

ヤング・シンバの 高橋玲生くん
かなり芸が細かい (笑)

宇龍ムファサは 優しすぎ!
とても仲良し親子で
微笑ましい

朝のご報告
ヤング・シンバの踊るところで
ザズと二人 リズムに乗って
とても明るい。

雲田ザズも ザズになって長いなぁ~
スカーとの掛け合いに
籠の中で 頭しか見えないけど
トリさんの表情が 細かいわ~

安定の舞台運びと思うからか
・・途中で 一瞬意識が どこかへ (爆)

そうは言いつつ 楽しんで
見るとこは見てて・・・

だから 次の予定もあるし~
盛り上がってて 熱いコールも
飛び交うカテコです。

スタンディングも!







『ノートルダムの鐘』6・13マチネ

@KAAT 神奈川芸術劇場

そこそこのお時間かかるので
早めの出発

昼食は ここ!
16056.jpg

そして 『ノートルダムの鐘』
16052.jpg

会場に設置されていたモニターでは・・
16053.jpg


早めに入場してみたけれど、
キャスト表探しても 見つからない
キャストボードも見当たらない。
グッズ売り場も パンフだけ?
お席 1Fなので 階段上がらなくても
いいので スタッフさんに聞いたら
2Fになりますって。(汗)
エスカレーターはあるけど
場所はちょっとわかりにくい。

お聞きしたスタッフさんが
キャスト表は一枚 してくれたけど
結局 キャスト・ボードや
タイム・スケジュールを撮るためには
2F上がるしかないし。・・
1Fに設置して欲しいなぁ~

新キャスト 登場でした。
フロローに 川口さん。
カジモドも 金本さん
お二人がお初キャストでした。

阿部さんクロパンの時は
初見が阿部さんだったので
感じなかったのかもしれない

微妙な イメージの違い?
なんか違う感と言うか

海宝カジ から 達郎カジ
田中カジまでは
タイプは違うけど、
カジモドと見てたんですけど
金本さん 唄もセリフと
問題なし・・
でも何か違う?


これは 川口フロローも
同じような・・
『レミゼ』のジャベール警部で
『手紙』のあのいろいろなお役とかで
拝見しているからなのか・・。

美声で聞かせてくれるお歌
口跡も良くて台詞も届いてくるけど
どこかが なにかが
自分の思い描く フロローと
微妙に違う気がしてならなかった。


出演者
カジモド・・・・・・・・・・・ 金本泰潤
フロロー・・・・・・・・・・・・ 川口竜也
エスメラルダ・・・・・・・・・ 宮田 愛
フィーバス・・・・・・・・・・ 佐久間 仁
クロパン ・・・・・・・・・・・阿部よしつぐ


アンサンブル
塚田拓也 安部三博 村山 剛
賀山祐介 佐瀨龍城 平良交一
手島章平 大木智貴

平木萌子 村木佑衣 吉田絢香
原田真理

男性クワイヤ(聖歌隊)
永井崇多宏 白山博基 見付祐一
日浦眞矩 青井緑平 澤村楽人
高井 治 和田ひでき

女性クワイヤ(聖歌隊)
遠山美樹 片山美唯 青栁歌奈
土居愛実 河村古都 北野有希依
吉田瑛美 杉山由衣 (敬称略)

16055.jpg




宮田さんエスメ
自信をもって演じてるというか
宮田エスメ・強くなったなぁ~って
思った (笑)


佐久間フィーバス
ちょっと頼りない感じも
見えて でもエスメに一途

けんかしながらも カジモドとも
コミニュケーション!
いい奴だよね(笑)


アンサンブル 平良さん
いろいろ、ご活躍で
何気にお片付け役も、(笑)


本日 学生団体ありで
開演と同時に拍手が起こる

これ なんだろう~
『アラジン』でも 開幕アナウンスに
い大きな拍手

学生団体が 入ってる時
限定の 現象かも(笑)

近くのお客さまで
振り返ってみてた方もいた。

新・キャストに入り込めなかったのは
きっと自分の中だけ

スタンディングも出て
カテコも多かった。


帰りの電車 予定していたのに
乗れなくて 一本遅れたものネ

『モーツァルト』6・12マチネ

本日も来ました! 帝国劇場。





出演者ボードの撮影する方もたくさん!
気になる出演者のアマデ君は?

16043.jpg

前回と被らず 二人目のアマデ君でした。(^_-)-☆


ヴォルフやコンスは 事前にキャストを
見て チケ手配しているので アマデ君が
一番気になったりします。

五線譜とピアノをモチーフにした
舞台セット
緞帳の部分の五線譜は
ネオンサイン・虹色~(笑)

久しぶりの育クン ヴォルフ
けっこう 熱い感じが出てた感じ。

歌声も安定で 感情の起伏も
熱くなった印象

でも コンスが・・薄い(爆)
どこか 段取りっぽさを感じてしまうなぁ

涼風・男爵夫人は 貫禄!
台詞で いやに低く決めてる部分が
あって・・そんなにドスを聞かせなくても~(笑)
と思ってしまう
お美しいんだから~。

港さん
モナミーと呼んでくれたまえ(笑)
軽快な身のこなし・・
前キャストの 松澤さんより
かなりコミカルな役作り?

アロイジアの秋園さん
やはり お上手な方だと改めて
認識した。

祐様コロレド猊下が出て来ると
舞台の空気が変わる。
舞台袖に捌けるお姿も
悠然と・・(笑)

新曲
ヴォルフとの歌対決
聞いているこちらも力が入ります(笑)

市村・レオポルトは
すこしだけ セリフ噛み気味な
ところがあって、歌も走り気味?
なんど見ても 『レクイエム』の依頼で
怪人を思い出してしまう。
あのお姿で あっちの作品の曲が
脳裏に、響き始めてしまうから
困ったもんだ・(笑)

ピンっと張り詰めたお声も
いいな。

今日のアマデ 小河原美空さん
前回大河原→ 小河原さんへ(笑)
大 小 ともに 小学4年生なですね。

残るは加藤クン(彼だけ 5年生なのね)
彼に当たれば アマデ全員
制覇出来るんだけど・・。

次回観劇 3人コンスのトリ(笑)
平野さんなのですが
アマデに誰が来るのか

そこも楽しみ~♪

ヴォルフは どうしたって?
新・ヴォルフを もう一度(笑)

『父と暮せば』6・11マチネ


キャスト 会場
共に変わった
『父と暮らせば』です。
16025.jpg


箱はかわったけれど
二人の住む家は
あのあばら家、
俳優座劇場へお引越し。

隙間から稲光が目を指します。
雷に震えながら
仕事から駆け込んで帰る娘、
押し入れで こっちこっちと
手招きをする父・・・・。



出演
福吉竹造・・・・・・・・山崎一
福吉美津江・・・・・・伊勢佳世
(敬称略)


前回とかなり雰囲気の違う親子(笑)

広島弁の会話がまだ
ちょっと馴染んでないのかも。

再演で拝見してきた
辻・竹造 と 栗田・美津江の
イメージが個人的に がっちり
出来てしまっていたので
新キャスト はやはり新鮮です。

伊勢・美津江は、けっこう
今風な雰囲気がする。

山崎・竹造・・
幽霊なんだけど(笑)

図書館に勤める美津江は
広島原爆の 被爆者

あれ以来・・・・
幸せになってはいけんのじゃ
その思いを拭うことが出来ない。

生きているのが申し訳ない。
身近な人の死を見つめ
後悔ばかりが残る。

そんな娘を心配して
姿を見せた父

おったん?
ごく自然に受け入れる娘がいる。

幽霊だけど 風呂を沸かしたり
じゃこ味噌を作ったりする父 (笑)

親子の会話だけで 成り立っている舞台
広島弁の長セリフから

娘の幸せを願う父の願い
父を救えなかった娘の思い

生きると言う事
原爆は 多くの人の
命を奪ったばかりでなく
生き残った人にも
大きな傷を残したと・・・・。

16024.jpg


語り継いで行かなければと
思うそんな舞台。

新キャストになって
すこし作品の色が
すこしだけ明るくなったような

そんな 気もした
『父と暮らせば』でした。









明日は『父と暮らせば』


こまつ座さん公演で
このところ 栗田さん辻さん親子で
演じて来られた

『父と暮らせば』

今季 キャストが変わります。
紀伊国屋サザンシアター
TAKASHIMAYAから
箱も変わり 俳優座劇場。

雷が怖いと 飛び込む押し入れ
あの焼け付いた庭石
小さな台所が すぐ思い浮かぶ

訥々と語る 広島弁のセリフ
あの萬長さんの物言いの
温かさも ともに思い出す。


山崎さんと 伊勢さん親子・・

どんな感じかなぁ?


連日の チケ発売日です。

土日には よくありますね
連日 頑張るしかない!(笑)

昨日は 『キャッツ』 会員先行
そして 劇団AUN
そう 今『シラノ・ド・ベルジュラック』
禅さんと共演中

親友・ 親友~~♪な
鋼太郎さんの劇団の

公演『あかつきの湧昇流』

どちらも10:00開始で、
観劇予定は 12:30開演で
劇場は遠い。

もう たいへ~~ん(笑)

でも 頑張った甲斐があって
希望日 取れました。


本日も チケ発売日
またしても 2演目 ダブってます

SISカンパニー 『出口なし』


そして 今更で出遅れましたが
『ジャージー・ボーイズ』

ホワイトチームは確保していたので
狙うはblueチーム!

幾つか見つけた
先着扱いも あっという間に
予定枚数終了になっちゃう
『ジャージー・ボーイズ』

今日のネット先行でも
一時 ×表示になって ダメか?
もう一度見にいったら △に!

速攻 一枚GET

取れた~!(笑)

今日の 戦果 2公演でした

『タイムトラベラー』6・9マチネ

ちょっと自宅からは
お時間のかかる会場
@IMAホール

乗り換えも 2回
ちょっと時間を多めにすれば
1回乗り換えでも行けるけど~。

今日は チケ発売が重なり
移動中もトライしてて
直前まで スマホから手が離せませんでしたが
なんとか 希望公演押さえました。

これで心置なく 観劇できます(笑)


『タイム・トラベラー』
time_traveler48.jpg


メイン・キャストは固定で
星チーム 月チームのWチーム制、
今日は 星チームです。

16003.jpg

出演
ジョン・テイラー・・・・・・・・・畠中洋
リンジ-・・・・・・・・・・・・・・沼尾みゆき
ジム・カーディガン伯爵・・高野絹也

光枝明彦

麻田キョウヤ 谷口浩久 森山大輔
萬谷法英 奈良坂潤紀
水野駿太朗 横田剛基 他 (敬称略)

ジョン・テイラー伯爵は
自分の家系図の謎を 自分のルーツを
どうしても解明したいと
長年 家にこもり研究を重ね
ついに タイム・マシンを完成させる。

ただ一人 妻のリンジーの協力を
頼りに マシンを完成させ
自らの過去の謎を 明らかにして来た
その結果 ある決意を固め
親友の ジム・カーディガン伯爵に
後を託す。

友人ジムの語る
タイム・マシンでジョンが
訪れた過去の話・・・

まずは 一番の先祖
エドワード
爵位を得た経過がわからず…

次の時代の先祖
何故か罪に問われ
ロンドン塔に幽閉
外交官として 芸術家として
有能だった彼の謎。
彼から頼まれて
かの有名なシェイクスピアの
ところに届けたものは
『十二夜』 だった。

シェイクスピア劇の老俳優には
光枝さん 朗々とセリフが
響き渡る。

タイタニックに乗船の時は
リンジーも あたしも行ってみたい!
二人の乗れるかなぁ~って
言うジョン

リンジ- ジョンの留守の間に
ネット使いまくり 過去の時代を
調べ ジョンのお手伝い
出来た奥様で 秘書兼務です。
そして 二人で タイタニック号の
舳先であのポーズしたいって
可愛い奥様。

ノルマンディの戦いに
突然現れる ジム・テイラー
麻田さん演じる 先代の伯爵
小心者でお調子者
高所恐怖症で 戦争恐怖症。
一目ぼれした彼女の前の
決めポーズとのギャップ
敵から隠れるポーズと
立ち上がった後のギャップ
客席からも 思わず笑いが・・(笑)

タイム・マシンで現れた
ジョンがかなり出助けしてる。

タイム・マシンにジョンが
乗ると、流れる音楽は・・
ス-パーマンか スターウォーズか(笑)
もちろん メロディは違うのに
受ける印象が そんな感じなの。

ノルマンディの戦いの時
なぜか レミゼっぽい!って
自分たちで言ってたような?(笑)

あの時代 この時代と
忙しいので、衣装替えが多い
・・・・その使われた衣装が
ちょっとだけ統一感が
薄いように感じたなぁ。

ジョンが訪れた時代は
時の流れにいろいろ影響が出たり・・

謎解きは 出来たが・・・彼は妻と二人
タイム・マシンでどこに消えたのか?


ミュージカルなので 劇中歌がたくさん。
畠中さんはじめとしてソロをとる方は
大作ミュージカルでも、お目にかかる方が多くて
素晴らしい歌声を聞かせてくださる。

休憩 15分で およそ3時間の
長丁場な作品ですが 長さを感じず
一緒にタイムスリップした気分。

観客も タイム・トラベラーにして
くれたのかも (笑)

『夢の裂け目』6・8マチネ

15981.jpg


@新国立劇場 小劇場


舞台は 戦後奇跡的に焼け残った
紙芝居屋
しゃべる男 天声!
彼を囲む家族とその他の人物

台詞がそのままメロディにのる(笑)
音楽劇で~す。

出演

田中留吉(天声)・・・・・・・・・段田安則 
天声の娘 道子・・・・・・・・・・唯月ふうか 
民間検事局勤務
川口ミドリ・・・・・・・・・・・・・・保坂知寿 
紙芝居絵師 清風先生
加藤末太郎・・・・・・・・・・・・木場勝己
柳橋芸者 妙子・・・・・・・・・・高田聖子 
天声の妹 君子
(元 柳橋芸者)・・・・・・・・・・吉沢梨絵 
成田耕吉(闇屋の男)・・・・・上山竜治 
関谷三郎(紙芝居好きの復員兵)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 玉置玲央
川本孝(焼け出された近所の映画館の
映写技師)・・・・・・・・・・・・・・・佐藤 誓
(敬称略)

出演者 一新?
いえいえ 清風先生は健在です(笑)

角野天声さんから 段田さんへ
ずいぶんとイメージかわりますよ
このキャスティング

川口ミドリ役に 保坂さんですか~。
歌えますね(笑)
吉沢梨絵さん
ふうかちゃん 聖子姐さん。
上山くんと ミュ-ジカル舞台を
経験してキャストが増えてる~

そして若返った印象を受ける。(笑)

生バンド 入ってますネ
キーボードは 朴さんでした。

食べるものもろくにない戦後
戦争裁判に証人として出廷せよと
大事件に巻き込まれた 天声と
家族の生きる姿をみせる。


声を上げられない時代
天声たちは・・・


そして 10年後で 幕は下りる。
彼らは 力強く 生きていました。(笑)

15980.jpg



『天は赤い河のほとり』6・7ソワレ

15984.jpg


抽選先行にいくつも申し込み・・
やっと当選した ソワレ公演でした。
ソワレだから 当選だったのかな?

2F席でしたが ほぼドセン
指揮の西野っちも
正面だし~
真風さんが ふと見上げるシーンでは
視線が合ったような気になるお席。
千鳥配置の椅子の効果を存分に
感じられたお席でもありました。

『天は赤い河のほとり』
15983.jpg


物語は コミック誌原作
この系統のコミック好き。
28巻 全部持ってます。(笑)

古代ヒッタイトの王子と
現代から タイムスリップして
王子と出会い イシュタル戦いの女神として
かの地で生きたユーリを
短い舞台に ぎっしり詰め込み
こちらもタイムスリップ。


ラメセス ウナスなど
目立った登場人物は深く
描き切れていない印象ですが
無理もないですね。

逆にあのなが~~い物語を
よくぞ纏めたなって思います。

最初のユーリの衣装は
現代なので ジーンズ
タウンベスト で
けっこうボーイッシュ。

侍女たちの手配で
着替えると 露出度の多い衣装
戦いの女神 ユーリ
ミニスカありなのね?(笑)


がんばって 出演者記載
お名前 素直に変換してくれないし~(笑)

主な配役
カイル・ムルシリ・・・・・・・・・・真風 涼帆
ユーリ/鈴木夕梨・・・・・・・・星風 まどか
ウセル・ラムセス・・・・・・・・・・芹香 斗亜
ウルヒ・シャルマ・・・・・・・・・・星条 海斗
シュッピルリウマ1世・・・・・・・寿 つかさ
ハトホル・・・・・・・・・・・・・・・・美風 舞良
ナキア・・・・・・・・・・・・・・・・・純矢 ちとせ
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・花音 舞
ネフェルティティ・・・・・・・・・澄輝 さやと
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・綾瀬 あきな
キックリ・・・・・・・・・・・・・・・・凛城 きら
トトメス・・・・・・・・・・・・・・・・松風 輝
黒太子マッティワザ・・・・・・愛月 ひかる
サリ・アルヌワンダ・・・・・・・・星吹 彩翔
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛白 もあ
ルサファ・・・・・・・・・・・・・・・蒼羽 りく
ネピス・イルラ・・・・・・・・・・結乃 かなり
タロス・・・・・・・・・・・・・・・・風馬 翔
イル・バーニ・・・・・・・・・・・美月 悠
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・花咲 あいり
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桜音 れい
神官・・・・・・・・・・・・・・・・・星月 梨旺
妃・・・・・・・・・・・・・・・・・・・愛咲 まりあ
ロイス・テリピヌ・・・・・・・・・春瀬 央季
ザナンザ・ハットゥシリ・・・・桜木 みなと
神官・・・・・・・・・・・・・・・・・実羚 淳
ホレムヘブ将軍・・・・・・・・・朝央 れん
マリ・ピアシュシュリ・・・・・・七生 眞希
カッシュ・・・・・・・・・・・・・・和希 そら
女官・・・・・・・・・・・・・・・・瀬戸花 まり
神官・・・・・・・・・・・・・・・・秋音 光
ミッタンナムワ・・・・・・・・・・留依 蒔世
ネフェルト・・・・・・・・・・・・・遥羽 らら
シュバス・・・・・・・・・・・・・・瑠風 輝
ナキア[少女時代]・・・・・・華妃 まいあ
氷室聡・・・・・・・・・・・・・・・希峰 かなた
詠美・・・・・・・・・・・・・・・・・天瀬 はつひ
ハディ・・・・・・・・・・・・・・・・天彩 峰里
ゾラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・優希 しおん
ティト・・・・・・・・・・・・・・・・・愛海 ひかる
マッティワザ[少年時代]・・・鷹翔 千空
ウルヒ[少年時代]・・・・・・・・真名瀬 みら
リュイ・・・・・・・・・・・・・・・・・・水音 志保
シャラ・・・・・・・・・・・・・・・・・花宮 沙羅
ジュダ・ハスパスルピ・・・・・・・風色 日向
タトゥーキア・・・・・・・・・・・・・・夢白 あや
(敬称略)



優し気なカイル
強気なラムセス

影のようなウルヒ
黒大使 もカッコいい。

弟王子 ザナンザ
殺されちゃうんだっけ?

宝塚舞台
戦のシーンは やはり少な目。
殺陣も振りをこなしているのが
見えてしまいますが・・
上手く キャラに嵌っていて。
コミックの世界の再現。

ポーの一族も 上手いと
思ったけど 現実的ではない世界を
描くのは・・宝塚さん 上手いな。

ユーリの運ばれて来た泉は
最初 あれが泉とは
わからなかったけど(爆)

説明されてみれば
なるほど~!

原作あっての作品ですが
これはこれで 成立してて
面白いと感じる。

二部 ショーの『シトラスの風 ~sunrise~』
少しだけ 芝居仕立てのシーンもあり
こちらも堪能。

でも どちらかと言うと
お芝居の一部の方が 好きだなぁ。

『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』5・7マチネ

15989.jpg


@赤坂ACTシアター

1981年の作品
仕事と愛 女性の生き方
現代にも あるテーマ。



出演

テス・ハーディング・・・・・早霧せいな

サム・グレッグ・・・・・・・・・相葉裕樹
ジェラルド・・・・・・・・・・・ 今井朋彦
ヘルガ・・・・・・・・・・・・・春風ひとみ
チップ・サリスベリ-
/カッツ・・・・・・・・・・・・・原田優一
ジャン・・・・・・・・・・・・・ 樹里咲穂

アレクセイ・ペトリコフ・・宮尾俊太郎
(Kバレエカンパニー)

サムの友人たち(漫画家仲間)
フィル・・・・・・・・・・・・・・・ 俵 和也
アボット・・・・・・・・・・・・・・ 大野幸人
エリス・・・・・・・・・・・・・・・木内健人
ピンキー ・・・・・・・・・・・・ 新井俊一

会長/隣人・・・・・・・・・・・池谷京子
モーリー/クリストファ・・・・角川裕明
ラリー/プレスコット・・・・・・田村雄一

トニー/バレエ ミストレス他・・ 佐々木崇
カストロ/ディレクター 他・・・・ 染谷洸太
ゴードン/マイケル他・・・・・・・ 山本大貴
アンジ-/ダンサー他・・・・・・ 天野朋子
ルーシー/家政婦他・・・・・・・・木村晶子
キャリー/ 家政婦他・・・・・・・・栗山絵美
レイチェル/家政婦他・・・・・・・・原 広実
(敬称略)
15985.jpg



スーパー・ウーマン (古いっ?)

出来るキャリア・ウーマン
テス・ハーディング

チップと二人で持つTV番組では
4コマ漫画を批判してしまい・・
チップは めちゃ面白いキャラ!
カッツは 映像で写される
サムの漫画の主役猫
声は原田くん担当。


それを見ていた サムたち
漫画家は 激怒!
俵くんさり気に混じってて
おひげビジュだったので
一瞬 誰かとおもいました(笑)


怒りが収まらないサムは
自分の持つ新聞の4コマ漫画の
コーナーで 誰が見てもテスだとわかる
キャラを作り 反撃をする。

ついに テスは サムを訪ねるのだが・・
出会いは不思議なもの
反感は消え何故か惹かれ合う二人
さすが 舞台のお約束ストーリー(笑)

ディナーの約束をするが
仕事に忙殺されるテスは
すれ違いばかり

有名人の テス
漫画家のサム 時間が合わない。

それならと 結婚!(早っ!)

幸せいっぱいの二人だが
すれ違いは続く

前途多難を予感させる。
傍に控える マネージャーの
ジェラルドも なかなかの曲者感 (笑)

春風さん演じる ヘルガ あの
不貞腐れ具合 素敵!(笑)


アレクセイのシーンでは
バレエの踊り子に混じってる
春風さん 目立つわ~(笑)

仕事はノリに乗って
賞をいくつも受賞したが
周りの人々の心配通り
サムとの間がギクシャクして・・・

仕事で ロシアから
亡命して来たダンサー
アレクセイにインタビュ-

そのアレクセイ ほどなく
ロシアに帰国するという
故国に残してきた妻と
家族と別れられないと言う

彼の言葉に 今までの人生で
得てきたキャリアと
サムとの愛を見直すテス

仕事を選び離婚した
前の夫 ラリーにも
相談したり・・・。

ラリーの現妻 ジャン
家族のために生きる主婦
キャリア・ウーマンのテス
お互いをたたえては

隣の芝生はあおいと歌う♪

どちらを選ぶべきなのか
悩んでいた テスは
一大決心をする・・・。

テスとサム

二人はどうなるのか

ミュージカル・コメディ♪
ミューの王道を行く作りかも


楽しいシーンで 駆け抜けてくれました。
15986.jpg


終演後は 宝塚元ジェンヌたちの
トークショー。

早霧さん 樹里さん 春風さんの

お三方登場。
樹里さんが司会進行を
兼ねておられました。

大阪で開幕 そして東京へと来て

笑いのツボが微妙に違うとか

春風さんに美味しいお肉を
食べに連れていってもらったとか

でも 教えない~って。

役と自分の共通する部分と
違う部分とかも話してくれたりで
あっという間の時間でした。

トーク・ショー お時間が許すなら
とってもお得~。





『ウーマン・・』&『天は赤い・・・』マチ・ソワ!

なんとも 宝塚~♪な一日でした。

『ウーマン・・・』
@赤坂ACTシアター は、
宝塚公演ではないけど
早霧さん退団後一作目だし
樹里さん 春風さん
咲妃さんもご出演。
本日 トークショーあって
早霧さん 樹里さん 春風さん
終演後も 出番で~~す!(笑)

原田くんが 愛らしい?キャラ(笑)
俵クン 木内クン 田村さんなども
お顔が見えます。
クスクスと笑い声の聞こえて来る
公演で

最後は とてもハッピー

これ 良いんじゃない?(笑)


移動時間の少ない嬉しいマチソワ
ちゃんと時間を考えてま~す。

東京宝塚劇場 チケット半券サービスも
しっかり利用して
『天は赤い河のほとり』へ
2Fだけど ドセンって良いお席でした。
何故か 真風さんの視線が
飛んでくると思えるお席(笑)

ストーリーは端折った感は
否めませんが・・・

ギュっとね(笑)


楽しかった~♪

でも 楽しくない事も‥

何かって?

四季『キャッツ』の抽選先行 全滅!

もう一件も 見たくない 落選メール。


『マリー・アントワネット』は 当選してた。
手数料のお高い奴だけは 当選する(爆)




『猫と針』

キャラメルボックスで 2007年に
上演された
恩田陸さん原作の舞台

『猫と針』

アトリエファンファーレ東新宿で

日程:2018年9月4日(火)~9日(日)に
計11ステージ(予定)されている

キャラメルボックスさんの石田さんが
立上げた単独プロデュース・ユニット

I-LIMIT 公演Vol 1


出演
前田綾 阿部丈二 畑中智行
袋小路林檎 石原善暢 (敬称略)

まだ大丈夫・・(笑)のはず。

この辺の 観劇予定はまだ一つ(笑)
『シティ・オブ・エンジェル』マチネだけ。

夜公演は なるべく避ける方向・・

ただね こういった公演って
マチネ公演が少ないのが
いつもなので・・・
この予定の入った日しか
マチネ公演がなかったら

どうしよう・・・・(汗)


『6週間のダンスレッスン』チケGET


@よみうり大手町ホール

同劇場での公演期間
9月25日から10月21日

希望日が、先行抽選で取れた!



前回公演 マイケルがWキャストで
気になりながらも 片方しか見られくて


今回は マイケルに 松岡昌宏さん
また新しい『・・ダンスレッスン』が
始まる。

『モーツァルト』5・5マチネ

久し振りの帝劇
日生に通いすぎて・・
改札 日比谷口に近い車両に
乗ってしまった。(汗)

帝劇の時は フォーラム口に
近い改札の方が 歩く距離が少なくて
済むのに~(笑)
歩きなれたビックカメラ前を
トコトコと帝劇へ向かいます。
15944.jpg

15943.jpg

新演出の 『モーツァルト』
新ヴォルフ誕生です。


★ キャスト
ヴォルフガング・モーツァルト (Wキャスト)
山崎育三郎/古川雄大

コンスタンツェ
(モーツァルトの妻)
平野 綾/ 生田絵梨花/ 木下晴香

ナンネール(モーツァルトの姉)
和音美桜

ヴァルトシュテッテン男爵夫人
涼風真世 / 香寿たつき

コロレド大司教
山口祐一郎

レオポルト(モーツァルトの父)
市村正親

セシリア・ウェーバー(コンスタンツェの母)
阿知波悟美

アルコ伯爵 (コロレドの部下)
武岡淳一

エマヌエル・シカネーダー
(劇場支配人)
遠山裕介

アントン・メスマー(医師)
戸井勝海


【アンサンブル】
朝隈濯朗 安部誠司 奥山 寛
後藤晋彦 後藤光葵 高橋卓士
高原紳輔 武内 耕 田中秀哉
福永悠二 港 幸樹 山名孝幸

秋園美緒 池谷祐子 石田佳名子
可知寛子 樺島麻美
河合篤子 福田えり 松田未莉亜
柳本奈都子 山田裕美子


アマデ
大河原爽介/ 加藤憲史郎
/小河原美空 (敬称略)


本日のキャストはこちら
15950.jpg

コンスも新キャスです。
男爵夫人は 香寿さん♪


演奏旅行の子ども時代から
サイコロ一つで
金糸の上着を手に入れたり
ナンネをからかったりするシーンは
相変わらずですが
セットが違う~

大きなピアノの鍵盤
グランド・ピアノの
上部分を形どったセットもある

五線譜が 背景に映し出されたり

劇場空間らしい 客席並びは
ライトで表し
舞台前方 宝塚で言う銀橋?
歩き渡れるスペースが出来ています。

オケの音は 舞台深く
銀橋の下から響いてくる?

本日のお席 かなりの前方
端っこ おひとり様席が近い下手

舞台袖から 登場の
木下コンスや 古川ヴォルフなど
かなり 近い距離で拝見出来る
美味しいお席でした。

アンサンブルさん
秋園さん 河合さん
竹内さん 阿部さん
山名さん 高橋さん
高橋さん 田中さんなど 他にも
お名前とお顔が一致する方が多く
脇をガッチリ固めてるそんな印象。

市村パパ コロレド猊下も
かっ飛ばし(笑)
阿知波ママも最高だし。

モナミ-パパは、
誰かと思ったら港さんでした。

演出は変わったけれど
役者さんは続投の人がけっこう多くて
要所を締める。

古川ヴォルフは
ちょっと暗いヴォルフに見えて
シカネーダーたちと騒いで
飲みに行くっていう
イメージは薄いかも。

木下さんコンス
ロミジュリも見てるはずだけど…
印象に残らないのは・・なぜ?!
違和感なく シーンは流れてくのは
無難なコンスなのだけれど
お歌 ソロ・シーンなど
時として 細かいビブが響いて来るのは
ちょっとだけ苦手かも。

和音さんナンネ
高めのお歌発声
話し方も 若返り(笑)

コロレド猊下
馬車シーンの途中休憩は
馬に水を!に変更
馬はいないけど。

猊下一旦馬車を降り
身軽にまだ戻る
一度 御者と 跳ねるタイミングが
ずれたり 転びそうな様子を
見せたり・・(笑)

高い位置の馬車フレーム
背景の景色は映像で流れる~
やはり 祐様猊下の存在感は
ズバ抜けてる!

ヴォルフとコンスの再開
広場のシーン
ねじ巻き人形コンスは
いなくなってた
・・・・ちょっと寂しい(笑)

衣装も一部変わってて
赤いシャツを腰に巻いてる
ヴォルフ ちょっと新鮮かもね

遠山シカネーダー
メイク頑張って 目の周りかなり黒くて
ちょっと怖いかも(笑)
それなのに 吉野シカネーダーが、
胡散臭くて でも目が離せない
シカネーダーだったから
どうしても比べてしまって
おとなしく思えてしまうなぁ~。
それでも シカさんの曲
ちょっぴり・・・が始まると
同時に客席から手拍子が
始まるのは さすが。(笑)

本日の アマデは大河原クン
意外に 大きい印象を受けた。

他に 加藤憲史郎クン
小河原美空クンがいる。

15947.jpg


主要メンバーは コンブ出来るよう
日程選びしてるけど
アマデはどうなるんだろう
コンブ出来るといいなぁ~。(笑)

2幕 ヴォルフと猊下
新しい歌のシーン。
破滅だけが待ち受けてる!♪

なんか 聞いてて 力入るわ~(笑)
そして 改めて この舞台
難しいお歌揃いだと
感じた My初日なのでした。

次回は 山崎ヴォルフに
生田コンス 涼風男爵夫人の筈。
さてと次回のアマデは誰だろう?

めっちゃ気になって来た!









『ジャージー・ボーイズ』ナビザ落選!


安定の落選!!!
『ジャージー・ボーイズ』

今回、ブル-チームの
申し込み 平日マチネ

一公演のみ

結果落選!

まっ それを見越して 他で
ホワイトチームは、買ってますが・・・
東宝さん先行抽選では、
チケットが、買えません。(爆)

仕方なく 某クレカ枠で抽選に参戦中ですが
ここは プレガ系のシステムを使っているので
先行手数料がかかる~(爆)

チケットを買うのに チケ代以外に
なんだかんだで 1000円近い手数料って‥
どうにも納得がいかないんだけど~と
もやもやしてた。

そんなところへ 柳瀬さんからご案内メール。

ジャージー落選だし
折角のお案内だしとチケ状況確認。
こちら 最前席が!
一公演 勢いのままポチっとな!
先の記事の 柳瀬さんご出演の
ミュージカル。

落選の後は…反動が怖い!(笑)




ミュージカル「ブロードウェイ大停電」!

柳瀬さんからご出演舞台のお知らせメール。

ご案内のザ・ライフ・カムパニイ HPからではなく
登録済の某プレガさんに席を見に行ったら
最前あったので‥(爆)おさえてしまった。

関係者のお名前を入れられなかったけど・・
そちらの方から 申し込みした方が
よかったのかな?

公演期日 近くて すでに他の公演の
予定が入っているので、マチネ公演ある日の
ソワレにねじ込んだ。(笑)


ちなみに この公演

最後のビザ・スギハラチウネ物語 
ミュージカル『ブロードウェイ大停電』
■会 場 六行会ホール
■公演日時 7月5日~8日


期間が短くて お知らせは遅い(爆)
・・と言うか 他の公演が
先行やら 何やら 早すぎるんだよん。


来年の6月公演のチケットだって
もってるもん(笑)

『青春アドベンチャー』 4日からです



禅さん* 声の出演です。

【NHK FM】
青春アドベンチャー 『夜露姫』(全10回)

京の闇を鬼とともに駆け抜ける夜の水晶
…それが彼女の生きる道
(NHKさんHPより)

2018年6月4日(月)~6月8日(金)
午後9時15分~午後9時30分(1-5回)
2018年6月11日(月)~6月15日(金)
午後9時15分~午後9時30分(6-10回)

美山加恋 鯨井康介 石川禅 内田健司
前島亜美 関輝雄 増子倭文江 豊田茂
木下祐子 山﨑秀樹 永島敬三 山森大輔
深谷美歩 淺場万矢 坂川慶成 田中誠人
(敬称略)

晶子(姫君)の父・中納言(石川禅)役。



一日 十五分 土日はお休み。
まずは 二週間・・・・って
なんか ダイエット運動見たい~(笑)


こまつ座 『きらめく星座』@衛星劇場


前回の『きらめく星座』も
衛星劇場(CS放送)さんで放送して
くれたので‥期待していました~(笑)

劇場への扉
7月の放送予定

『きらめく星座』

作:井上ひさし
演出:栗山民也
出演:
秋山菜津子 山西惇 久保酎吉 田代万里生 
木村靖司 後藤浩明 深谷美歩 阿岐之将一 
岩男海史 木場勝己 (敬称略)

2017年版です。
万里生っち登場版で~す。(笑)

こまつ座さん公演の
登場率 高めなんですよ。

『國語元年』や『円生と志ん生』も
7月放送だし

他にも 『人間風車』
成河さんの出演の最近のね

さらに ゲキ×シネ『乱鶯』まで
7月再放送あり!

WOWOWさんもだけど・・・
今月も これじゃ 視聴契約続行しか
なさそうだ。(爆)





『WOWOWさんと髑髏城』


WOWOWさんと☆劇団新感線
このところ 仲良しさんで嬉しい。(笑)

ゲキ×シネ演目を かなり放送して
くれていますが

7月 『髑髏城の七人』~花~の
放送が決定したとツイッターで
見て 飛び上がって喜んでいたら

続いての ツイッターで
なんと 12か月連続で
『髑髏城の七人』
~花~ から ~極~まで

放送予定と発表になってた。
こりゃ WOWOWさん
これから 12か月は視聴契約

切れませんわ~(笑)

『レディ・ベス』DVD到着!


昨日 DVD届きました~♪

それぞれ Wキャストを組み合わせ
フラワー&スターとヴァージョン違い

・・・・という事は 収録日が別。

シングルキャストの猊下は
2公演分収まったと言う

こりゃ~ 買うしかないわと
両方とも 申し込みしちゃたので
DVD2枚 特典Diskもついてて
三枚組が 二組 ピンクとブルーの
パッケージが、入っておりました。

DVDは買ってみたものの
手元にあるから いつでも見られると
そのまま 放置してしまうという
演劇DVDあるある (自分だけ?)
なのですが、猊下が見られるのであれば

話は別だ~(笑)

封を切った
チャプター選んで
ガーディナー猊下
ピンポイント狙い!(爆)
・・・だけじゃないけど~
まぁメインね。

全部じっくり見る時間は 取れなかったのよ(汗)




検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ