現在の閲覧者数: 2018年07月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『レインマン』7・31マチネ

16683.jpg

@新国立劇場 中劇場

出演

チャーリー・バビット・・・・藤原竜也 
レイモンド・バビット・・・・椎名桔平
スーザン・・・・・・・・・・・・安蘭けい 
ムーニー/警官
/マーストン医師・・・・・・横田栄司 
ルーシー/ウエイトレス
/娼婦アイリス・・・・・・・・吉本菜穂子 
ブルーナー医師・・・・・・渡辺哲
(敬称略)

他に 黒子さんならぬ
舞台セットの移動転換に
動く人々
衣装も‥黒じゃなくて
でもお揃い(笑)

壁と思える背景を クルっと回したり
恋半シーンでは
ブルーナー医師に椅子を勧めたりも
して 芝居に入り込んでいる。

チャーリーの仕事場
中古車販売の事務所

電話が鳴り続け 応対に
追われるスーザン
ルーシーにチャーリー。
仕事は あまり上手く行っていない。

そこに一本の電話
若い時に家を飛び出し
音信普通にしていたチャーリーに
弁護士ムーニーから
父の訃報が届く。

父の遺産が手に入るかと
実家に スーザンとともに向かうが
遺産については
受益者が決まっているという

チャーリーには 兄がいた


映画で 有名な作品の舞台化

チャーリー 藤原さん
レイモンドを椎名さん

スーザンには 中越さんが
キャスティングされて
いたが 健康上の理由で
急遽 安蘭さん。

自閉症のレイモンドは
人とのコミにケーションを
取るのが難しいが
数字の記憶などには
天才的な力を持つ。
一度覚えたら忘れないという
劇中でも 年号月日を澱みなく
読み上げるレイモンドがいる。

そんな兄に ほとんどの遺産が
渡されるという

自分には車一台。
納得のできない彼は
レイモンドに会いに行く。

レイモンド役の椎名さん
歩き方 手の動きからして違う。

すこし乱暴なところのある
チャーリーの動きと
対象的だ。

安蘭さんのスーザンが
チャーリーも レイモンドも
包み込むような優しさが
見える。

弁護士 警官 後半では
マーストン医師の横田さん
きっちり演じ分ける。

やはり見せ場は
チャーリーとレイモンドのシーン

苛立ち 乱暴にもなる
チャーリーだが
触れ合う内に 僅かずつ
変わりながら ラストへ。

時には笑いのシーンも
交えて・・。
16684.jpg

カテコ ストプレには珍しく
2度・3度 そして・・スタンディング。

初回カテコは 椎名さん
表情も お手振りも
レイモンドのまま。

2回目で椎名さん役から戻り
3度目のカテコになったら
笑顔で お手振りしてた。(笑)







四季会報『ラ・アルプ』~。



また 月末着に間に合わなかった。

上手くすると 31日に届くから
期待しちゃうんだけど
間にあわない事の方が多い。

月初めのチケ鳥が~('Д')

『メタル・マクベス』Disc1 7・30マチネ

@ IHIステージ・アラウンド
16664.jpg



先日までの髑髏城は、
鋼鉄城に変わり
2218年の未来都市が 映像で
流されます。
16662.jpg


昔この辺りは 豊洲と言ってな・・
レスポール王の台詞
映像にも 一瞬出て来るやん
”豊洲”の文字
前回は絶対なかった(笑)

メープル城 マホガニー城
そして鋼鉄城とお城が冷たくなってゆく。

メタル・バンドと交錯させる運びは 同じ・・
ローズもキャリア・ウーマン風な登場で
やはり強いわ。



出演
ランダムスター/マクベス橋本
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・橋本さとし 
ランダムスター夫人/ローズ
/植本B・・・・・・・・・・・・・・・・濱田めぐみ
レスポールJr/元きよし・・・・松下優也 
グレコ/マクダフ山口・・・・・・山口馬木也
グレコ夫人/シマコ/林・・・・・猫背 椿
パール王/ナンプラー・・・・・粟根まこと
植本/医者・・・・・・・・・・・・・植本純米
エクスプローラー
/バンォー橋本・・・・・・・・・・橋本じゅん
レスポール王/元社長・・・・西岡德馬

森/老婆・・・・・・・・・・・・・・・・山本カナコ
トーカイ/礒野君・・・・・・・・・礒野慎吾
伝令係ヤマハ・・・・・・・・・・・吉田メタル
門番/杉・・・・・・・・・・・・・・・・村木 仁
冠君・・・・・・・・・・・・・・・・・・・冠 徹弥
マーシャル・・・・・・・・・・・・・・富川一人
ローマン/ユウキ・・・・・・・・・小沢道成

穴沢裕介 Erica 見目真菜 
齋藤志野 鈴木智久 鈴木奈苗 
橋本奈美 原 慎一郎 山崎朱菜 
山﨑翔太 米花剛史 渡辺翔史
藤家 剛 工藤孝裕 菊地雄人 
熊倉 功 あきつ来野良 横田 遼 
北川裕貴 紀國谷亮輔 (敬称略)

内野ランダムスターと
松レディランダムスター
DVDもある事だし 印象は強い

でも~ 負けずにさ~
とっさんランダムスター
カッコ良いっすよ!

濱めぐさん 歌うシーン
やはり 光る!

バカップル二人の可愛さと
歌の強さに ちょっとギャップが
あるけど
切れっぷり 壊れっぷりが
半端ない


林=右近さんから
植本さんへ 変わった魔女

役名も 植本に
ツインテールに皺メイク
見た目 魔女っぽい~女、
歌声は一人だけ男(笑)

いきなりの変身も
植本B役には 濱めぐさん登場(笑)
初回を踏襲してますが
元きよしの ♪メタル演歌
七光三度笠
無かったのがちょっと残念~

まぁ 今回も後方席で
前の方の方の間からの観劇は
相変わらずで
ノン・ストレスで見てみたいわ~

西岡・レスポール王の
笑い声が…とっても響く
客席からの登場も一瞬あり
ビックリした~。
歌になると、ちょっとキツイかも。(爆)

バンクォー橋本のキャラが
少し弱くなった気がするが
バイクの出番は、増えた。
息子・マーシャルの乗る
バイクは小さいタイプらしく
効果音変えてるし。

マクダフ山口
馬木也さん
ゴー ツー・・〇〇
冠さんが間違うたびに
リアクションが面白い。
衣装も刺激的。

未来の殺伐とした街の様子など
映像スクリーンが
迫力あるシーンを生み出してた。


上演時間は相変わらずの長さ
新感線タイムだっ!
よくある観劇 2本分 (爆)
16663.jpg



自宅を 10時頃出て
昼食も おにぎり
ステアラロビーで
立ったまま済ませて
直行帰宅で 18:30

やはり 長いわ~。
時間的に 余裕が欲しい。






舞台『シラノ・ド・ベルジュラック』Eテレで放映


9/8(土)14:00〜NHK Eテレシアター
『シラノ・ド・ベルジュラック』

何回も観にいった舞台
禅さん出演の舞台

NHK Eテレさんで 放送される!

収録日と思われる 5月29日なんて
マチソワしてますから(爆)
カメラ入ってますの張り紙見てますから~(笑)


記録用かもと 期待は控えめだったけど
NHKさんで 放送が来ました。

やった~~~♪
舞台系の放送が めっきり少なくなった感の
あるNHKさんですが やるときはやってくれる。

当日 録画予約をいれつつ
TVの前で正座して待ちます(笑)



『消えてゆくなら朝』7・28マチネ

16653.jpg


@新国立劇場 小劇場

台風の警戒予報の中
まだ 雨も小降り なんとか無事に
観劇できますように。


本日の出演者
羽田定男・・・・・・・・・・・・鈴木浩介
羽田庄吾・・・・・・・・・・・・山中崇
羽田可奈・・・・・・・・・・・・高野志穂
才谷レイ・・・・・・・・・・・・吉野実紗
羽田君子・・・・・・・・・・・ 梅沢昌代
羽田庄次郎・・・・・・・・・ 高橋長英
(敬称略)

何年振りかに実家に帰って来た
羽田定男

彼は 東京で演劇作家として
成功していたが
その作風は暗く 舞台が進むにつれ
幼少期が大きく影を落としているのだと
わかって来る

彼の家族のありのままを
書きたいと言う定男に
家族は それぞれの反応を見せる

価値観の相違
人のコミニュケーションの
難しさ
それが家族となればなおさらの事。

鬱屈して心の中に巣食う
暗い感情を吐き出させる。

この舞台は それを伝える言葉が、
独特で、兄弟 親子
恋人の 駆け引きというか
会話の仕方にざらつきを感じてしまう。

言いたくない 言葉を
吐き出させるには 必要なのかな?

一人 一人に
わかる~という感情と
それ オカシイ~という思いが
交互に感じられて
感情移入が出来ないままでした。

16651.jpg

普通って 何だろうね
そんな事を思いながら

台風の雨脚に追い立てられ
急ぎ 家路に向かいました。






NHK-FM 今日は一日〇〇三昧

一年に一度くらいで
放送してくれてる?

今年の
今日は一日『・・・・』
親子で楽しむ ジャパニーズ・ミュージカル
三昧!

禅さんが 本番舞台から
移動 生ゲスト出演で歌うなんて
過去放送もありました。

昨年の特集回も 贅沢な出演者で
録音予約して・放送を待ちわびたものでした。


ミュージカル特集
「今日は一日
"親子で楽しむジャパニーズ・ミュージカル"三昧」

放送日時:8月19日(日)12:15~18:50
時間はすこし 短め?の
予定が されているそうです。

けれど
キーワード : 親子
ジャパニーズ・ミュージカル

からすると ウイーン・ミュー
フランス・ミューはないのかも~(笑)

コメント ゲストに 平原綾香さん
ご出演予定 メリポピ絡みのお話あり?

スパカリ・・聞けるかな?

『ノートルダムの鐘』7・27マチネ

ちょっとお時間かかる横浜

『キャッツ』は横浜駅から徒歩圏だったけど
こちらはさらにみなとみらい線に
乗り換え・・ 頑張るしかない!(笑)

16638.jpg

 

@神奈川芸術劇場大ホール

出演
カジモド・・・・・・・・・・・・・・・ 飯田達郎
フロロー・・・・・・・・・・・・・・・ 川口竜也
エスメラルダ・・・・・・・・・・・・ 宮田 愛
フィーバス・・・・・・・・・・・・・ 光田健一
クロパン・・・・・・・・・・・・・・・ 吉賀陶馬ワイス


アンサンブル
塚田拓也 安部三博 大空卓鵬
川原信弘 高舛裕一 平良交一
佐藤圭一 大木智貴

小川晃世 杉山由衣 町島智子
原田真理

クワイヤ(聖歌隊)】
白山博基 坂下良太 山下泰明
見付祐一 井上隆司 澤村楽人
和田ひでき 山﨑聡一郎

中山理沙 小山百合恵 青栁歌奈
土居愛実 谷 明実 北野有希依
吉田瑛美 織笠里佳子 (敬称略)

16639.jpg



飯田カジモド ちょっとお久しぶり
口のゆがみが大きく見えます。
見た回数の多い 田中カジモドが
割と表情の変化は
目立たない気がするから余計に
感じたのかも。

歌声は安定していて
相変わらずの美声

川口フロロー 2度目
前回よりも感情の波が大きく見えた感
エスメラㇽダに 惹かれる自分を
語る口調が 非常心を失っているのが
見えるけれど どことなくしっくり来ない。
お声はいいなぁ~
さすが ジャベ役者。

神の御血 飲み物を与え
今日は特別・・・・・と、いちご
カジモドの口に入れてあげるイチゴは、
口に入れてもらうけど
口元を拭く白い布に含ませて
口から出していたように見えた。

本物じゃないとは思っていたけど・・。

宮田エスメラルダ
存在感が 強まった印象。
魅力的なエスメラルダになって
彼女のエスメラルダに当たるのが
楽しみ~。
16640.jpg

はい まだ次回も予定がありますよ~(笑)



『グーテンバーグ the musical』7・26マチネ

@新宿村LIVE
16625.jpg

マチネといっても 本日 15:00回
ご出演は

​福井晶一(ダグ)
×
原田優一(バド)

Wキャストでこちらのお二方も
いらっしゃるのですが
こちらは夜の部なので
チケ持ってないし~ (^-^;


鯨井康介(ダグ)
×
​上口耕平(バド)


2017年 Rsアートコートでも
拝見しておりますので
あらすじもネタも知ってる!

でも~
かなりの内輪ネタ仕込み
物まね・・・大きく進化してる?(笑)
ミュージカルネタ仕込みで
グーテンバーグ物語が
進行するのですが、
演じるのはすべて 二人
役名を書いた帽子を
被るとその役になる。

このあたりの仕込み
思い切って演ってくれるので
あっあれか~とすぐわかり
会場内も クスクス笑いが
広がる。
そろそろ 怒られそう~
なんて自分たちも言ってるくらい。

この作品『グーテンバーグ』で
ブロードウエイ進出を狙うため
プロデューサーを招待して
作品を見てもらおう
そんな設定もあるので
時に この作品の音楽を
作った 原田役 (笑)
脚本を書いた 福井役にも
なります。

ブロードウエイの
大物Pさんは日替わり
初演は サプライズらしかったけれど
今期は 誰が出演予定がわかる。(笑)

芸達者なお二人。
内輪ネタで 暴露話
SNSでは書かないように
釘を刺されました(笑)


今回は 二組のキャスト。
予定を詰めすぎて やっと決めた
公演日は 安定の初演コンビ
新キャス・コンビが見られそうもないのが
とても 残念です。

前回の会場も たどり着けるか
不安があって 地図を用意したけど
今回もだよ~~ん。(爆)

西新宿駅を出たところから
地図参照!(笑)

反対方向とかに 歩き出しちゃうと
時間のロスが・・怖いから~ネ

あまり暑くない日で助かった!
会場もわりとすぐ見つかり
ホッと一安心。
地下2Fで エレベーターが
ないのは キツカッタけど(爆)

16628.jpg
タイムスケジュールは・・ボケた(爆)


パンフ 1000円
休憩時間に アイシンク・ビスケット
売り子さん来ました。(笑)
普段 パンフ以外はあまり
買わない派なのですが
ビスケットのプリントが
とても細かくて 印刷機や
帽子 猫さん グーテンバーグの
ロゴ入り つい売り子さんから購入
してしまいましたが・・休憩終了前に
休憩時間 ノルマ達成!と叫んでました。(笑)
16627.jpg


すこしは助けになったのかな?

グーテンバーグのお話自体も
文字を読めない 片田舎の村の人々
文字さえ読めたなら 人生も
変わるだろうと
印刷機を発明した男の話も
キチンと成立させて バックステージの
世界も見せる二重構造。

ラストの カテコでは
撮影OKタイムがあり
お二人の雄姿を 捕らえました。(笑)

16654.jpg


『恋におちたシェイクスピア』7・25マチネ 

 
16614.jpg

@自由劇場(浜松町)

シェイクスピアの作品を知っていると
あちこちで ニマっと笑みが漏れて
来てしまう作品

二度目ですが・・(笑)

16613.jpg



本日の出演
ウィリアム・シェイクスピア(ウィル)・・上川一哉
ヴァイオラ・ド・レセップス・・・・・・・・ 山本紗衣
クリストファー・マーロウ(キット)・・ 田邊真也
バーベッジ・・・・・・・・・・・・・・阿久津陽一郎
ウェセックス ・・・・・・・・・・・・・飯村和也
ヘンズロウ・・・・・・・・・・・・・・・ 神保幸由
フェニマン・・・・・・・・・・・・・・・・ 志村 要
エリザベス女王・・・・・・・・・・・ 中野今日子
ティルニー・・・・・・・・・・・・・・・ 星野元信
乳母・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 増山美保
ネッド・アレン・・・・・・・・・・・・ 神永東吾
ウェブスター・・・・・・・・・・・・・ 平田了祐


男性アンサンブル
川口雄二 荒井 孝 鈴木 周
菱山亮祐 小林清孝 小松貴行
佐藤幸治 酒井康樹

女性アンサンブル
長橋礼佳 原口明子
(敬称略)


映画もあるのであらすじは
だいたい見当がつくと思いますが、

脚本が書けないと悩むウィルに
キッドが例えば・・と話すと それが
活かされたシェイクスピア作品の
あれや これだよね?
彼のヒントで書いたの?みたいな感じ。
きょうは 田邊さんキッド
歌舞伎の見得みたいな
決め顔ポーズが出てた・・(笑)

今も多くの劇場で演じ続けられている
『十二夜』のヴァイオラには
ヴァイオラが投影されてるラストへの
流れもそう来たか~。


中野エリザベス女王も・・面白い(笑)
初回みた時より 人間らしい女王に
なってた。

悪人っぽい立ち位置の
あの時代 普通だろうなと思う
ウェセックス伯
ラストは可哀想なくらい
ワンちゃんにも噛まれてる。

神保さんのヘンズロウ ちょうどいい
いい加減ぶりだし
そして志村さんのフェ二マンの
薬屋さんが決まってからの
可愛さ・・(笑)

阿久津さんの元気のいい
俺様バーベッジ
パワーアップしてない?

川口さん 舞台で海賊を演じる筈なのに
いつの間にか・・ジュリエットの乳母役
そう『ロミオとジュリエット』も
出てきます。

シェイクスピアの台詞回しが
基本で 言葉は長くて回りくどくて
役者泣かせ。

そこに 溜めに溜めた・・
見ているこちらも 力が
入ってしまう 鈴木さん演じる
吃音症の彼の口上があって
思わず 舞台上の拍手があるんだけど
会場からも パラパラと拍手が
出てました。

山本さんヴァイオラ
その長いセリフが
どこかで聞いたような
優等生的な間合い。

あのヴァイオラには
合っているのかも。
トマスに成りすますヴァイオラ
うすいお髭とかつけて
髪を帽子に隠した男装
だけど メイクは普通
発声も普通
動きは、少し機敏に見せる。

宝塚の男役を
ちょっと思い浮かべてしまい
自分に言い聞かせましたよ
ここは四季!(笑)

数々の名戯曲を生み出した
シェイクスピアの
バックステージもの

女性は 舞台に立つことが
許されていなかった時代の
舞台上演や作品
そして 劇作家の恋

・・・・ですが、シェイクスピア
結婚してるし
ヴァイオラも親の言うままの
結婚してしまうし

うん なかなか
ドラマチック!(笑)

席は だいぶ前方センブロになったので
とてもストレスなく見られてラッキー。

つい 延長公演分まで ポチっと
してしまいました。

『No.9-不滅の旋律-』抽選結果


KAAT神奈川芸術劇場 ホール
公演分

2018/07/23(月) 抽選予定なのだけど
結果メール来ないまま
24日になってしまった。

予定は未定・・だけどね、

結果待てなくて 赤坂公演分を
12:00過ぎに押さえてしまったから
落選でも ダメージ少ないかもネ(笑)

『バリーターク』もダメだったし・・

念のため マイページに確認に行ったけれど
まだ 抽選結果 出てない!

『死と乙女』追加公演。


『死と乙女』
■出演:石橋徹郎 朴 璐美 山路和弘
(敬称略)
■会場:サンモールスタジオ
■日程:2018年7月26日(木)〜8月5日(日)

重いだろうなと思う作品だけど
チラシに気付くのが遅く
チケ取れそうもないなぁ~と
横目て見てたのですが・・・

本日 プレガより メール配信。

追加公演決定ですって?

チェック チェック、
この日なら 行ける!
チケもまだ間にあう!

ポチってしまいました。(爆)

『ピーターパン』7・23マチネ


@国際フォーラムC 13:30開演
お食事してから 行ける(笑)
DSCF5086.jpg


新演出の『ピーター・パン』
2回休憩の 2時間40分?
DSCF5080.jpg


前回 違和感のあった和風の衣装は
通常?に戻ってる。

ダーリング夫人も無地の
光沢のあるドレス。

メイドさんも黒のメイド服
でもこのメイドさん
子どもたちのお世話してないし~(爆)

舞台セットの大きな絵本を
めくるのがお仕事(笑)
台詞もストーリーテラーと言うほど
多くもなく 役としての存在が
ちょっと浮いてるかも。
メイドさんとしての久保田さんは
雰囲気あるんですよ(笑)


会場内 キャストさん
絵本を持って 子どもに
話しかけたりは 無くなっていた。


キャスト
ピーターパン・・・・・・・・・吉柳咲良
フック船長/ダーリング氏・・ISSA
ウェンディ・・・・・・・・・・・・河西智美
タイガー・リリー・・・・・・・莉奈
ダーリング夫人・・・・・・・入絵加奈子


ライザ・・・・・・・・・・・・久保田磨希

海賊さんたち
スミー・・・・・・・・・・・・萬谷法英
ヌードラー・・・・・・・・笠原竜司
スターキー・・・・・・・・・章平
チェッコ・・・・・・・・・・・森山大輔
マリンズ・・・・・・・・・・・井上祐貴

迷子たち
スライトリー・・・・・・・・小島亜莉沙
ニブス・・・・・・・・・・・・・鈴木亜里紗
トゥートゥルズ・・・・・・・・・・滝川華子
双子・・・・・・・・・・・・・・鈴木麻祐理
カーリー/ジェイン・・・・出口稚子



インディアンズ
ジョージ・スコーリー・・・・小山圭太
アルフ・メーリン・・・・・・・長嶋拓也
チャールズ・ターリー・・松本城太郎
フォジェティ・・・・・・・・石上龍成

ナナ/ワニ・・・・・・・・三浦莉奈

ジョン・・・・・・・・・・・・持田唯颯
マイケル ・・・・・・・・・山田樺音
※Wキャスト (岡本拓真)
(敬称略)

前回のインディアンズ
途中出て来る動物さん
ライオンやフラミンゴが
役名に書いてあったけど
今回は省略されてる。

インディアンズ・・4人だけは
やはり寂しいね

タイガーリリー
今期は 莉奈ちゃん
やはりダンスというより振りだね。
タイガーリリー
ダンサー枠ではなくなったし
ダンスシーン 殺陣も少なく
なった気がする。

いろいろ変わってて
迷子たちも 誰がだれやら
セール いないし!
あまり名前を呼び合わないし
双子役・・・って
腹話術のように人形もってて
台詞を繰り返してて・・
双子って無理があるし。


歌って踊れる歴代一と
触れ込みのフック船長!

恰好はいいっ!
だけど~
ダンスなら 大貫さんの方が
キレがあるし、歌なら
・・岡さんや禅さんの方が
舞台の上の歌として好きだなぁ。

子役 マイケルくんは
本日 山田樺音ちゃん。
昨年もいたけど Wの桑原愛佳ちゃんで
観ていたので お初の 樺音ちゃんでした。

プログラム見ても確信が持てず
スタッフさんに教えてもらった。(笑)

かわいい~~

ウエンディが子どもたちに
読んで聞かせる絵本

新しい本一冊加わって
ウエンディ・ジョン・マイケル
ダーリング夫妻と そして迷子たち
自分たちの出て来る絵本

みんな 仲良く幸せに暮らしました
いつまでも♪

このお話のネタバレしてる~
この絵本 必要なのか?

ウエンディを 弓で撃ってしまった
シーンなども
ティンクのいじわるも描き方
あっさりになってる。

船長と海賊の関わりも
タイガーリリーとピーターパンの
友情も 唐突すぎたり。

上演時間の関係もあるのかな?

ず~~っと見てきていると
勝手に足りないところは補完出来るけど
必要なところがカットされたり
それ必要?と思うシーンが
追加されていたり

新演出を 素直に楽しむには
観る方も 修行が必要なようです(笑)







『NO9 ~不滅の旋律~』先行先着

本日 某所の先行先着に参戦。
すぐ繋がったけれど
・・・2FS席もしくはA席しか選べない。

先行先着なのに どういう事?
撤退したら…
すぐネット発売分完売ってなって
しまい 購入断念。

良席を確保したいので
情報収集して 早期申し込み
しているのに・・・

1FS席って 配席なかったのか?
何のための 早期販売なのか
先行手数料も564円だっけ
システム使用料216円も
発券手数料108円も
確かすべてかかるお高い
買い物なのに~。





『マクガワン・トリロジー』7・21マチネ


世田パブに向かう電車内
並走の山の手線に ガリガリくん(笑)
とても食べたくなって困ったわ

16562.jpg


@世田谷パブリック・シアター
今日はこちらでした。
16564.jpg


出演
ヴィクター・マクガワン・・・松坂桃李
バーテンダー(ジミー)・・・浜中文一
女・・・・・・・・・・・・・・・・・・趣里
ショーン・アハーン・・・・・・小柳心
ベンダー・・・・・・・・・・・・・谷田歩
メイ・マクガワン・・・・・・・・高橋惠子
声の出演・・・・・・・・・・・・簿平広樹
(敬称略)


思ってもみなかった舞台構成でした。
休憩挟んで2幕 ・・・で内容は
3幕ものみたいな?

16563.jpg

浜中さん 小柳さん
谷田さん・・
一幕だけしかいない?

そして 暴力を見せる舞台、


2幕になると
趣里さんVS松坂さん
暗転後に
高橋さんVS松阪さん

贅沢な役者の使い方!

しか~し
マクガワン 冷酷な殺し屋
一幕のマクガワン
心、すでに壊れてるよね。
会話についていけない。

一転 趣里との対話で進む2幕

芝居の世界が舞台上で
なぜか現実味がなく
とても遠い世界に感じる。

パンフによると
日にち 時間 場所が
明確に書いてるけれど・・
一台の車 バックライトが光る
マクガワンが降りて来る
手を縛られた女
トランクから連れ出す。
規則を破ったため
マクガワンに殺される為にここに
連れて来られた幼馴染の女
この会話も二人の感情の
起伏にいて行けず。

傍観者にすら なれないで
おいて行かれた感。

登場人物のキャラもよく
わからないままで
なぜ 死んで行くのか。
このお芝居 何を見せたいんだろう。


・・・・暗転
車は無くなり ベッド。
母親のいる病院に
マクガワンが訪ねて来る。
それも窓から 忍びこんで・・。
母との会話は 噛合わない。
あなた誰?

母に忘れ去られたマクガワン
幸せのかけらも見えない。

役者さんたちの熱演は
よくわかるけど‥
作品的に、好みからは
外れてたかも。








『メタル・マクベス』当選来たー!

Disk1 Disk2・・・・
早くも Disk3の結果が出ました。

この暑さにフーフー言ってる中
公演は11月~12月の
『メタル・マクベス』Disk3
これで チケットの押さえは完璧!(笑)

というか いつも申し込みしても
落選があるから それを見越して
申し込んだら・・・・

初めて 申し込み分が

全部当選ってメールが来たから
ビックリしたゾ?(笑)

取りにくい 新感線公演、
3か所くらいに分散して
いままで取っていたけど
今回は もう手一杯。


大晦日の千穐楽を
諦めたからかなぁ~


劇団四季『ラ・アルプ』間にあうかな?

毎月 到着が待ち遠しい

四季会報誌 『ラ・アルプ』

8月号は、今月末に 来てくれるかなぁ~。
7月号を受け取ったのは
3日の夕方だったもんなぁ~

8月は 4日にチケットの発売が
ありそうだし スケジュールとか
早めに欲しいな。

WEB版で見られるとは
思うけれど イマイチ観難いのよ。

公演番号なども
ネットがダメな時のため
控えておきたいし・・。


月末到着を 祈るしかないか。(笑)

気になる公演 『NO9~不滅の旋律~』

気になる公演
『NO9 』 再演決定!

出演
稲垣吾郎 / 剛力彩芽
片桐 仁 村川絵梨 鈴木拡樹
岡田義徳 深水元基 橋本 淳 
広澤 草 小川ゲン 野坂 弘

奥貫 薫 羽場裕一 長谷川初範
(敬称略)

会場は 赤坂ACT と KAAT

初演の時 チケットは取れたけれど
赤坂ACT 2Fの端っこ。

前席に アイドル系出演者のオタらしく(爆)
前のめりに悩まされた記憶が残るけれど
取れただけれも 良しとしないと
イケなかったのかも。

再演、再び チケ戦線に加わろう。
チケ 捕れるかな?(笑)

交通費&手数料 捕り易さも
考えて 横浜公演もしっかりチェック。

捕れるかなぁ~~~~~~。

『大人のけんかが終わるまで』7・18マチネ

@シアタークリエ

休憩なしの1時間45分
16520.jpg


5人 ほぼ出ずっぱり・・
舞台に 車が一台乗っていて
ちょっと驚き(笑)

盆の上でゆっくり回ると
どうやら 走行中・・と言う見せ方

ドアをバタンしめ 降り立つ
駐車場で 不倫中の男女の
言い争いイライラとたばこに
火をつける。

会話は けんかとあって
かなり乱暴

有起哉さんの台詞の言い方
嵌ってる。


走り出そうとする車に
店から出てきた老婦人がぱたりと倒れ
轢かれたぁ~と叫び
笑いが起こる。

麻実さん演じるイヴォンヌ
ちょこちょこ歩きでどこか
可愛いおばあちゃんなのですが
息子の嫁のフランソワーズには
あたりがキツイっ!(笑)

間を取り持つ風で
でも 完全にマザコンのエリックの
3人がここで登場します。
母親 イヴォンヌの誕生日に
食事に来て この事故に遭ってしまう。

不倫がばれないようにとの思惑と
怪我の様子も心配で
成り行きで 食事を共に
することになった 二人

暗転による場面変換
車は 人力で盆の上から
押していったようだった
ダイヘン~~ (笑)

五人の店でのディナー
会話で 5人のそれぞれの
心情を見せながら・・・。


出演
アンドレア・・・・・・・・・・ 鈴木京香
ボリス・アメット・・・・・・・北村有起哉
フランソワーズ・イルト・・板谷由夏
エリック・ブルム・・・・・・・藤井 隆
イヴォンヌ・ブルム・・・・・麻実れい
(敬称略)


キャラが明確に見えて来て
なかなか面白いけど、
暑さのせいか
集中力に欠けている・・・
途中意識が飛び気味だわ。(汗)

現代の不倫中の男女
それに 普通の夫婦と母親の
ただし 3人家族の妻は
不倫男の妻の友人・・(爆)
不倫がばれたら・・ヤバイ

そんな3人家族を絡ませる、
出演者5人だけの舞台


これまでをちょっと振り返ってみたら
キャラメルボックスさんの
『エンジェルボール』からは、
ストプレ続き

今月 ストプレ・・多いなぁ。
メタ・マクは出演者 多いか(笑)


そして配布の束にはなかった
『ヴァイサリオン』
MrPrisonner
『ブラッケン・ムーア』の
チラシを ホワイエの棚から
頂いてきました。

本日の戦利品です。(笑)




気になる公演『まさに世界の終わり』

先日来 『DAY・ZERO』や
成河さん『フリー・コミテッド』と
お邪魔している会場で
上演される作品は、日本初演!


『まさに世界の終わり』

会場 : DDD 青山クロスシアター

東京公演:2018年10月13日(土)
~11月6日(火)

出演
内博貴 大空ゆうひ 島ゆいか 
鍛治直人 那須佐代子 (敬称略)

期間はそこそこありますが
箱が小さいけれど
5人芝居・・・
濃密な芝居空間に
なりそうな予感
出演者のカラーも多彩(笑)

通常キャパ 200席

舞台はフリー形態で
キャパも変化しながら
毎回気になる公演が続きます。

劇団AUNさん の
黒鉄さんの方位磁石もたしか
こちらだったなぁ。

・・・と言いながら申し込み。


なんとか チケ手配完了です。


『アンナ・クリスティ』7・16マチネ

@よみうり大手町ホール

禅さんのソロ・コン以来の
この会場です。
本日は こちら
16503.jpg


『アンナ・クリスティ』
パンフ買って あらすじを見ると
前にどこかで見たことがあるような感覚
デジャブ?
日本初演だし そんな事ないか~。


キャスト

アンナ・クリストファーソン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・篠原涼子
マット・バーク(水夫)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・佐藤隆太
クリス・クリストファーソン(アンナの父)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・たかお鷹
マーシー・オウエン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・立石涼子
坊さんジョニー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・原康義
ラリー(バーテンダー)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・福山康平
港湾労働者 /(汽船乗組員)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・俵和也
ジョンソン(荷船の水夫)/ 港湾労働者
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・吉田健悟
(敬称略)




*******************
ネタばれ注意!


舞台はちょっと斜めに張り出している部分が
あり 軽い傾斜あるみたい。

一列目は 上手に幾つか残されて
いますが 他は 2列目が最前席でした。

紗のカーテン様の幕がカテーンが
引かれるように上がり 開幕です。

原さん演じるジョニーは
船員のたまり場のマスター

若いバーテンのラリー
二人の客も入って来る。

酔っぱらった男。
老いたクリス登場
ここに入りびたりの常連らしい。

彼に 子供のころ別れた娘から
手紙が この酒場あてに
たまに送られて来る。

クリスは 石炭はしけ船に
マーシーと暮らしていたが
15年ぶりの娘と会えると
手紙を嬉しそうに見るが
娘と暮らすには マーシーとは・・・。
マーシーに別れを切り出せずにいる。

アンナが訪ねて来る
5歳で別れてから 一人
壮絶な人生を生きて来た。
蓮っ葉な物言いをしながら
いきなり強い酒をあおる。

篠原アンナ
衝撃的な登場?!(笑)

佐藤マットも
遭難船から助けられ
九死に一生を得た
そんなシーンで 登場

初めてアンナと出会い
恋をする。
過去に傷つき
男なんか嫌いっ!
大嫌いッ!
マットをも拒絶するアンナだが・・

俺は強い
俺は・・
俺は・・自信の塊。
いつしか 彼に惹かれてゆく。



これまで マーシー
原・ジョニー
若い労働者 二人
いたけど 出番すくなっ!
マーシーは そこそこあったし
インパクトも強かったけど、

俵さんや吉田さん
台詞ほぼなし
気が付いたら出番終わってたし (汗)

父親クリス役の たかおさん
篠原アンナ
佐藤マット ほぼ3人で
舞台は進んで行く。

父が娘の幸せを願う
気持ちは本物
娘が娼婦にまで身を落したのは
誰のせいなのか

アンナを愛する気持ち
アンナの過去を突き付けられ
苦しむマット

傷つき苦しむ三人が
それぞれ自分の道を探し歩き出す
三人が 浮き彫りになる
そんな舞台でした。








『フリー・コミテッド』7・15マチネ

16497.jpg

@DDD青山クロス・シアター

出演 : 成河 (敬称略)
成河さんの 一人芝居です。

ある有名レストランの地下室
予約電話の受付が仕事

俳優だけど オーディションを
受けてもなかなか決まらず
この仕事を続けているサム

彼が 部屋に入って来ると
次から次と電話が入って来る。
二月先まで 予約はいっぱい。
取材・ 有名人からの
わがまま予約の確認。

ヘッドセットの電話
通常の受話器で受ける電話
こちらは音はなくランプ。

シェフと繋がる電話
支配人たちの仕事場と
繋がる電話。

同僚が 高速で車が故障で
遅刻 彼はすべての電話を
一人で受けなければならない
状況で舞台は進み
この同僚からも電話(笑)

自分の携帯電話でも
大きなストレッチボールに
ノリながら
自分が受けたオーディションの結果を
聞いてみたり

電話 電話 電話・・・電話

賄いの昼食も取れず
電話を受け続けるサム。

予約も申し込んで来る客
同僚にかかって来る
クレーム電話も
全て 成河・サムが
演じ分ける。

電話を受け続けているうちに
同僚のミス が発覚
ビップ客を待たせる羽目になり
支配人からの電話
シェフからの電話も 激しさを増し
窮地に追い込まれるサム

ストレッチ・ボールに当たって
思い切り蹴ったら
ボールは壁に当たり
跳ね返り 勢いよく客席に!

すると付近のお客様
さっと客席にボールを戻す。
いや~
この連携 素晴らしかった(笑)

芝居もキチンと客席と
連携取ってる感じがする。

サムのちょっと嬉しそうな反応も
また良し(笑)

忙しい中 家族からもクリスマスに
帰れないかと電話があったり

追い詰められ キレる直前のサム

お客様の慰められ・・
無理に予約を詰め込んだら
なんとブラックリスト客だったり、

ついには?!


なんと 事態が 急に
好転のきざし。

こんなシチュエーションで
2時間 楽しませていただきました。
ラストはなぜか じんわりと来る終わり方。
こんな形の一人芝居も成り立つんですね。

成河さんだから・・かも。






『キャッツ』四季会員先行予約。


本日・・頑張って
2公演取れた ♪

来年の予定が また埋まった(笑)

あとは記念日
抽選に応募して…

でも・・・多分当選しないだろうな~
これまで 当選した事ないし~(爆)
あっ 初めて 先日の『ライオン・キング』
春劇場の千穐楽が当たったっけ。

『キャッツ』 は 初日楽
土日公演 全部全滅だったけど~(爆)

すこしだけは 期待してもいいのかな?

『アラジン』7・13マチネ

@四季劇場 海

16474.jpg

本日の出演
ジーニー・・・・・・・・・・・・・・ 道口瑞之
アラジン・・・・・・・・・・・・・・ 小林 唯
ジャスミン・・・・・・・・・・・・・ 三井莉穂
ジャファー・・・・・・・・・・・・・ 牧野公昭
イアーゴ・・・・・・・・・・・・・・ 町田兼一
カシーム・・・・・・・・・・・・・ 萩原隆匡
オマール・・・・・・・・・・・・・ 戸高圭介
バブカック・・・・・・・・・・・・ 白瀬英典
王(サルタン)・・・・・・・・・・ 石波義人

【男性アンサンブル】
渡邉寿宏 田中宣宗 熊川剣一
提箸一平 深堀拓也 蔦木竜堂
川村 英 二橋 純 清川 晶
ハンドコアクアリオ 渡久山 慶
廣野圭亮

【女性アンサンブル】
井上佳奈 白川萌花 濱田恵里子
小野日歌里 加藤久美子 石戸瑶子
田代美里 (敬称略)


珍しくお初メンバーがいない?
と思ったら いたいた 戸高オマールがいたっ!

しっかり者イメージのオマールかも。(笑)

道口ジーニー
そんなに急ぎ口調じゃなくなってた。
大ナンバーのところは
やはり早めだったかもネ


本日も 学生団体いたのかな?
開演前のザワザワが凄いのと
拍手や手拍子のタイミングがちょっと違う?!
ラップの手拍子は 遠慮がちな パラパラ(笑)
ノッていのか 悪いのか悩んだような客席。

笑いは そこそこ受けてた(笑)
牧野さんジャファーは 王道だわ。
町田さんイアーゴは 小者って感じでは
なくて‥そこそこ悪いね~。

しばらく オマール見てないけど
あちらも合ってて 演じ分けグッジョブ!

次の『アラジン』は 9月予定かぁ~

さぁ キャストはどうなる?

気になる公演 『華氏451度』

会場:KAAT神奈川芸術劇場<ホール>

出演:
吉沢 悠 美波 堀部圭亮 
粟野史浩 土井ケイト
吹越 満 (敬称略)
2018年09月28日(金)~2018年10月14日(日

= KAAT公式より転載=

華氏451度――この温度で書物は燃える――。

徹底した思想管理体制のもと、書物を読むことが禁じられ、
情報は全てテレビやラジオによる画像や音声などの
感覚的なものばかりで溢れている近未来。そこでは
本の所持が禁止されており、
発見された場合はただちに「ファイアマン」と呼ばれる
機関が出動して焼却し、
所有者は逮捕されることになっていた。...




ストーリーを見ると 『1984』を思い浮かべてしまう。
原作は違うし 演出も違う。
でも見比べる感覚、観たい公演とチェック入れていたのに、

会場 神奈川だし どうしよう~
チケットはまだ買えると思うけれど
気が付けば 行ける日がなくなってた。(汗)

でも 気になる・・・

ひょっとして DVDとか
どこかで放送とか ないですかねぇ~(願望)



『睾丸』7・11マチネ

先日は上のプレイハウスで
『キス・ミー・ケイト』
日曜日には お隣のシアターウエストで
『 ザ・空気』

本日は、 @シアターイースト
16402.jpg

『睾丸』 今 芸劇で公演中の演目
すべて制覇、 (キスミー・・は終わってます)
だから どうしたって?事はなく、
気が付けば 全部見てるなって・・(爆)


出演
赤本健三・・・・・・・・・三宅弘城
立石伸高・・・・・・・・・みのすけ

浩子・・・・・・・・・・・・・新谷真弓
霧島三郎/学部長/マスター
/入院患者・・・・・・・・・・廣川三憲
立石静・・・・・・・・・・・・・長田奈麻
多田厚夫・・・・・・・・・・・喜安浩平
歌田/入院患者・・・・・・吉増裕士
コマザワ/医者・・・・・・・眼鏡太郎
ワタナベ/入院患者・・・皆戸麻衣
歌田愛美/ウェイトレス・・菊池明明
立石伸也/学生
/入院患者・・・・・・・・・・・森田甘路
江戸一/カンバラ・・・・・・大石将弘

赤本亜子・・・・・・・・・・・坂井真紀
赤本桃子/看護士・・・・・根本宗子
七ツ森豊・・・・・・・・・・・安井順平
幸吉・・・・・・・・・・・・・・・赤堀雅秋
(敬称略)

舞台は 1998年

赤本健三 亜子夫婦の家に
突然立石が 転がり込んで来る。
火災に遭い 家を失ったと。

夫婦に、学生時代の出来事が蘇って来る。
赤本夫婦 健三と亜子 二人をはじめとして
妻亜子の弟と その別れた妻も頻繁に出入り
しており 一人娘もドライで、何を考えて
いるのか よくわからない人物造形 (笑)
彼らのもとに 一通の電報
共闘仲間の一人
七ッ森の訃報が届く。

七ツ森は
1968年代 学生運動の同士
共に迷いながら戦った仲間

リーダー挌だったが
仲間内で確執があり
あまりよい印象が残って
いない友人。

事情を抱えた登場人物たち
会話が とてもリアルで
時に笑いを誘うが・・
シーン切り替えの 暗転が
音楽が・・不気味。

そして安井さんの
七ツ森も どこか不気味なというか
癖のある人物だ。

ナイロン100℃さん!
そう思わせる。

リアルなのに どこか怖い。
リアルだから…怖いのかも。
16401.jpg

不思議な感覚の 3時間10分
(休憩10分)でした。

『宝塚花組 全国ツアー公演』

柚香光さん主演

先日 追加キャストも
発表になりましたが
既にチケットは 動き始めてる。

まず見つけたのが クレカ系
横浜 あっという間に完売
完敗 (汗) ・・・・だろうなぁ~

大宮公演も行けるテリトリー
ここでなら 取れるかな?

宝塚公演は プレイガイドでは
まず期待できない(笑)

クレカ系で押さえられたら・と
目を光らせていたら
普段チェックしないところが
一か所 引っかかってきた(笑)


S席はさすがに 終わっていたけど
A席なら・・・

ポチっと、取れてしまいました。
大宮公演 観られる!

びっくり!






『野田地図』チケ取れた

野田地図
『桜の森の満開の下』
抽選先行に申し込んでも
落選メールが返ってくる。
先着情報を見つけても
あっという間に ×印になる。

野田地図会員先行の 落選から
チケ情報探しては 申し込みの繰り返し。

エプラで 先日9月公演は取れたけど
11月も見たかったので あれこれ申し込み
やっと一公演GET。
席はわからないけど
もうお席云々言ってる余裕なし(爆)

しかし いつの間にか手数料上がった?

チケ代の他に1000円超えって(汗)

特別先行手数料 514円
システム利用料 216円
発券手数料が 108円

さらに 決済手数料っての
216円増えてる!('Д')

『ウォーター・バイ・ザ・スプーンフル』7・9マチネ

@紀伊国屋サザンシアターTAKASHIMAYA


出演
エリオット・・・・・・・・・・・・・・・尾上右近 
オデッサ/俳句ママ・・・・・・・篠井英介 
ヤズミン・・・・・・・・・・・・・・・・南沢奈央 
ジョン/ミネラルウオーター・・・葛山信吾 
ウィルスキー/あみだクジ・・・・鈴木壮麻 
マデリーン/オランウータン・・・村川絵梨
アマン教授/ゴースト
/駅員・・・・・・・・・・・・・・・・・・陰山 泰

今日は なぜか 上演ポスターとか
上演時間タイムテーブルを
撮り忘れた~

上演時間 約2時間20分(休憩15分)

そして これは人物相関図と
その人物の背景が 欲しい。
・・・と思ったら HPにありました(笑)


コカイン中毒の過去を持ち
更生を願う人々の集う サイト。

俳句ママ は サイトの管理人だ。
あみだクジ ミネラルウオーター
オランウータン。
これらは ネットID ハンドルネームだ。

人物相関図 後から見たので
板の上の年齢がかなり違って・・あれ?(笑)

舞台セットは シンプル
今 オデッサの家なのか
エリオットの家なのか
ウイルスキーの書斎なのか
壁もない・・

応接セットだけ現れる。
あるいは 簡易な机といすだけ

ウィルスキーの自宅と
思われるテーブルとイスには
電話もかかって来たし
ゴミ箱もあった。

懐かしいマックPC?に
キーボード。

チャット形式の舞台進行
暗転でチャットから落ちる時の
ピロっという効果音
なんとなく懐かしいかったり(笑)

エリオットは子供のころの
トラウマに加え 戦争の体験から
モルヒネ中毒依存症になった
過去を持つ。

そうした中から 各人の
過去など浮き彫りにして
行くが・・
ネットだけの繋がりの筈が
いつしか形が変わってゆく。

アメリカ社会に舞台をおいて
いるため 分かりにくい面も
多分にあると思う。

もがいて生きている姿
そこから 立ち上がろうとする
姿が 最後に残った。





『ザ・空気 Ver2』7・8マチネ


~誰も書いてはならぬ~

16373.jpg


『ザ・空気』見損なってしまい
Ver2という事で なんとかチケを確保
お話わかるかな~とちょっと心配してたら
パンフに大丈夫って書いてくれてた(笑)

前作とは 背景が違い
出演者も違うらしい。

出演
井原まひる・・・・・・・・・・・・安田成美
及川悠紀夫・・・・・・・・・・・眞島秀和
秋月友子・・・・・・・・・・・・・馬渕英里何
小林司・・・・・・・・・・・・・・・柳下大
飯塚敏郎・・・・・・・・・・・・・松尾貴史
(敬称略)

どこかのビルの屋上か。
なぜか ビーチパラソルとリゾート用の椅子

ここでの出来事がすべて
セットは変わりません。
えっと 途中で パラソルなど
片付けるけどね。

ビデオ・ジャーナリスト
政治部記者 官邸キャップ
政治部記者 解説委員
政治部記者 官邸総理番
論説委員 コラムニスト

この屋上に 入れ替わり
訪れる人は
内部のニンゲンばかりの筈

首相官邸付きの
記者たちの攻防

電話や
ICレコーダー

とても大事なアイテム
着信音もね(笑)

問題の文書? Q&A
あれが外にでたらまずいでしょ?

小林(柳下さん)の
翻弄され困惑の様子や
真島さんの 生真面目さが
見える記者
安田さんのキャラも嵌る。

馬淵さんの女子ぶり
松尾さんの 曲者ぶりも笑える。
証拠を突き付けられての
あの言い抜けはもう
あっぱれ!(笑)

16375.jpg


5人だけの舞台だけど
気が付くと 引きこまれていた
1時間45分でした。



『ブロードウエイ大停電』6・7ソワレ

16368.jpg

@六行会ホール


サンシャイン劇場で
エンジェルボールを見てから
こちらに来たのですが 12時開演だった
マチネ 14時に終演

ソワレ 18:30開演
新馬場まで 移動時間がかかると言っても
家に帰ってだ直すほどはない。(爆)


2時間以上も前に 着いちゃった。
遅刻よりはヨシとしよう(笑)

けど このあたり 時間つぶすとこ
ないんだなぁ (困)

16367.jpg




『ブロードウエイ大停電』

杉原千畝/トニー・・・・・・・・・・・柳瀬大輔.
杉原幸子/キャサリン・・・・・・・・たにむら玲子
節子/メグ・・・・・・・・・・・・・・・・児玉奈々子
イソシャ/ロリン・・・・・・・・・・・・Ryu Miho
グッジェ/トッド・・・・・・・・・・・・藤波大

はらかわ未来 荒井洋子 竹野聡
飯塚萌木 渡辺充 小堀好美
洲脇久美子 黒柳房子 小宮カ江
愛玻 萌 師岡真奈美 柳橋昌志
太田圭 石川凪子 結木千尋
望月さやか 文柚果 羽柴友博
藤田悠華 田元麻衣 ソンア
えり (敬称略)

タイトルからは想像のつかない
杉原千畝のストーリーが
舞台中に織り込まれて
2重構造になってます。

ブロードウエイの舞台では
大停電 リハーサル中だった
とある舞台も 休憩を余儀なくされた。

舞台にいた日本人スタっフに
日本人? なら杉原千畝を
知っているかと訪ね
肌身離さずに持ち歩いているという
パスポートも見せて
彼に命を救われたのだと 杉原千畝の
話を始める。

休憩中だった 俳優たちが
その話を演じ始めるのだが
この話を 舞台に乗せるの
ちょっと強引な感じ。

ユダヤ人の多くを演じる
アンサンブル・・
と言っても皆さん パンフには
役名が載ってるけれど
お名前と役が結びつかないままで、
演じる方々・・どこかぎこちない感じが
ついて回る。
お歌も おっかなびっくり?

柳瀬さん・千畝は、 貫禄あって
立派なんだけど 芝居の空気感が
微妙に違うような違和感を
感じてしまったんだけど・・
ミュージカルなので お歌も
楽しみにしてたけど
思ったよりは少ない。


お歌が聞きたかったら
ソロ・ライブに行った方が良いけれど
今年のご案内の日
別公演のチケ 捕っちゃてあったわ。(汗)

『エンジェルボール』6・7マチネ

@サンシャイン劇場

16370.jpg


トラ・パスで予約のチケット
センターで 前方・・・仕方ないけど
席に関してはアンラッキー
サンシャイン劇場 千鳥配置椅子じゃないので
前に大きい方が来られると・・・(汗)

でも 新作 集中!

エンジェルボールは
寺谷が投げる 超魔球につけた名前。
トラック運転手の寺谷
帰り路 車に乗ってない時に
事故に遭い 海に落ちるが、
死の淵で天使に出会い・・・。
九死に一生 生還したら
夢じゃない 剛速球や魔球が 思い通りに
投げられるようになっていた寺谷。
天使が見えるようになり
傍で応援してくれたりする。

稼ぎが悪く 妻とも上手くゆかなくなり
二人の男の子を抱え
家族の幸せのため
この力があるならとプロ球団の
入団テストを受ける。

家族の思い
周りを取り囲む 記者や
球団監督も ええ人やん(笑)

失敗しながら不器用だけど
懸命に前に進む男の話は
キャラメル・カラー。

この原作 舞台化するなら
キャラメルさん ピッタリ
そんな作品だとおもった。

出演
寺谷和章・・・・・・・・・・・・・三浦剛
もさん(天使)・・・・・・・・・・木村玲
寺谷大地・・・・・・・・・・・・・関根翔太
寺谷大河・・・・・・・・・・・・・田中亨
伊勢谷仁美
/渡部ひまわり・・・・・・・・・佐藤めぐみ
毛利元司/河津恭史・・・・久松信美
達原竜太郎/リポーター
/八嶋航・・・・・・・・山田ジェームス武
寺谷結衣・・・・・・・・・・・・・林貴子
寺谷絹代・・・・・・・・・・・・・坂口理恵
小野寺啓之/フラナガン・・・石原善暢
早野薫/長谷川俊樹
/アナウンサー・・・・・・・・・・鍛治本大樹
錆(悪魔)/島野瑞季・・・・・石森美咲
稲元/警官/広島二軍選手1
/中野兄・・・・・・・・・・・・・・・元木諒
津田沼健太/広島二軍選手2
/本坂/中野弟/高校生1
宮川・・・・・・・・・・・・・・・・・・島野知也
士道一輝/広島二軍選手3
/山下/高校生2/金内・・・・・矢野聖

声の出演(ウグイス嬢)
温井摩耶 伊藤ひろみ
小林千恵 岡内美喜子 (敬称略)

お話は 全4巻からなる原作から
1・2巻を舞台に乗せたそうです。

なので 続きはありそうなラスト。
続きを 見せて下さ~い(笑)



エンジェルボールとブロードウエイ大停電

七夕のマチ・ソワ~

観劇は 同じ作品に
一年に一度会うっ事は出来ない。

ほんとうに 一期一会なんですね。
今日は七夕 出会いの日なので
欲張って2作品
なにか違う?(笑)

キャラメルボックスさん
『エンジェル・ボール』
16372.jpg



野球の話かと思うと
野球の話なんですが・・・(笑)

ある男が 事故に遭い
気が付くと 生意気?(笑)な天使が
超能力を与えてくれるという。

思い通りにボールを投げられる力

応援する プロ球団にテスト生として
挑戦し 若い頃の夢をも
かなえたいと前向きに生きる話だった。
もちろんそれだけじゃないけど・・・(笑)

ちょっとお席が アンラッキー
前のかた 大きかったんだもん
カテコ撮影OKタイムがあったのですが
こんな感じでした。
20180707215330f33.jpg



4巻の原作から 2巻までで
まだ 続きがあるよね?
という終わり方。

続き見たいよ~♪



その後 『ブロードウエイ大停電』
@六行会ホール
16368.jpg


こちらは バックステージものかと
思いきや…ユダヤ人の支配人が
かたる杉原千畝の話を
劇中劇風にしたもの

リハーサル中に起きた停電中の
舞台だったが リアルに地震が!

幸い 観客が騒ぎ出す程の強い
ものではなく舞台も途切れることなく
続けられて ホッとしました。


六行会ホールへ行くと
品川駅を通ります。
帰りは 時間がわからないので
行きに和ずれず 買ったパン

品川なかにある ラ・テールという
パン屋さん ここの マカデミア・パンに
嵌ってしまったのだ。 (^-^;

無事に帰れたし・・
こんな時間だけど
一個たべちゃおうかな?



落選メール!

本日の 落選メール
野田地図 それも2か所から来たよ。

片方だけでも・・と期待したけど
ダメだった~ Orz

人気と 読んで 2か所抽選に参加
する方もする方だけど‥
野田地図 どんだけ人気なんだ~

『キスミー・ケイト』7・5マチネ

@東京芸術劇場プレイハウス
16352.jpg


パンフ お安い!(1000円)
宝塚と同じ?
しっかり購入しましたとも。(笑)
チケ代もお安い設定だし
主催が 映画演劇文化協会とあるので
そのせいもあるのかな?


『キスミー・ケイト』
シェイクスピアのじゃじゃ馬ならしを
盛り込んだ バックステージもの?
劇中劇あり・・
面白い作りになってる作品です。


出演
フレデリック(フレッド)・・・松平健
リリーヴァネッシ・・・・・・・・一路真輝
ロイス・レイン・・・・・・・・・・水夏希
ビル・カルハウン・・・・・・・大山真志
ハリソン・ハウエル・・・・・・川﨑麻世
ハッティー・・・・・・・・・・・・ちあきしん
ギャング・・・・・・・杉山英司(スギちゃん)
ギャング・・・・・・・・・・・・・・太川陽介

ポール/劇中劇の俳優・・・加賀谷一肇
ハリー /劇中劇の俳優・・・鈴木良一

ラルフ(舞台監督)・・・・・・瀬野和紀
楽屋受付/俳優・・・・・・・・板垣辰治
俳優・・・・・・・・・・・・・・・・・佐々木崇
俳優・・・・・・・・・・・・・・・・・楢原じゅんや 裏方 俳優・・・・・・・・・・・・・丸山泰右
裏方 俳優・・・・・・・・・・・・・堀江慎也
俳優/タクシー運転手
/将軍の護衛・・・・・・・・・・・常住富大
俳優 将軍の護衛・・・・・・・・松屋嵐

ベティー・・・・・・・・・・・・・高橋千佳
女優・・・・・・・・・・・・・・・・伊藤典子
女優・・・・・・・・・・・・・・・・土屋舞
女優/衣装係・・・・・・・・・・遠山さやか
女優・・・・・・・・・・・・・・・・今込楓
女優・・・・・・・・・・・・・・・・千葉さなえ
女優/衣装係・・・・・・・・・・真田慶子
女優・・・・・・・・・・・・・・・・・柳井麗亜
女優・・・・・・・・・・・・・・・・・妃白ゆあ
女優・・・・・・・・・・・・・・・・・西畑まどか
(敬称略)

前回も この会場で拝見していて
懐かしい~と感じるシーンや
そうそう こうだったと思い出すシーン

このシーン お芝居が
大げさになってないか?と
思ったり マディソン郡の橋で
影ロバート役だった
加賀谷さんの ダンスシーンの
弾けっぷりとか。
タップも素晴らしい。

ハチャメチャなシーンも
次がわかっていれば
シンプルに笑わせてもらえるし。

劇中劇の 休憩中も
舞台に描かれる・・・
舞台裏で 思い思いに
一服したり 階段に座り込み
ボーっとしたりする
アンサンブルさんたち

仕掛け人の一人が、何気なく
リズムを取り始めると 一人
また一人と加わり
ダンスまで始まってしまう。
ちあきさん 加賀谷さんを
メインに本気なパフォーマンス。

休憩時間が、終わっちゃうまで
ノリノリで 疲れ取れてないまま
2幕に駆け出して行きます。

皆、舞台が 大好きなんだ。

フレッドとリリーは 元夫婦で
一緒にいるのは 舞台のため

似た者同士なのか
この二人衝突ばかりしてる。
劇中劇『じゃじゃ馬ならし』の
求婚者の紳士と
じゃじゃ馬な姉娘と
同じような 駆け引きか(笑)

二人の掛け合いも
楽しい言い合いになって
笑いも起ります。

そういえば 公式ツイで
楽屋のドアに 写真が・・・って
あったので いつも持ち歩いてる
オペラ・グラスで確かめて
しまいました。

一路さんの楽屋で
勝ったのねと歌うシシィ
黒いドレスのアンナ・カレーニナ
そして 今回のリリーのドレスの
一路さんの写真を見つけました。

16353.jpg



トークショー
登壇者
松平健
太川陽介
杉山英司(スギちゃん)の4名

太川さん仕切り
手慣れております(笑)

寡黙な男と 松平さんを紹介
椅子から立ち上がり
おぅ そうか とか 二言くらいしか
普段話さない男 松健さんから
話を引き出します。

かと思うと 若い大山さんにも
しっかりと話を振る。

お笑い界からなので
スギちゃんには 意図的に
忘れる振りをしたり
それまで立っていたのに
じゃ 座ろうとか・・
話し出すタイミング
を邪魔したり・・

二度目の舞台で あまり
緊張とか
しなくなったと話すスギちゃん

太川さんと二人のシーン
スギちゃん まだ動きが出来てない
気がしてしまうのですが・・・。

ダンスの基礎の入った動きとは
似ていてもどこけ ぎこちないのですよ。


あれこれ突っ込みを入れてた
太川さん 最後まで
上手くまとめて行くのは
さすがでした。


『レベッカ』キャスケ&ツアースケジュール


禅さんご出演の『レベッカ』
キャスト・スケジュールと
ツアースケジュールが
公式さんより 発表されました~♪

その前に 10月の
『タイタニック』あるんですけどネ
こちらは もうチケはお願いしてあるし
開幕を待つだけ?って感じで

新しい何かしらの発表があると
ドキ・ワクしてしまうのです。

シアター1010でのプレビュー公演から
始まり 12月中に各地を回る。

そして 年明けに シアタークリエで
一か月の公演


シングル・キャストでフランクを演じる
禅さんを 追いかけ

名古屋(刈谷市) & 大阪はきっと行くんだろうな。
久留米はさすがに遠いから
一休みかも?

お正月も 一休み出来そうで
少しだけ ホッとしたり して・・(爆)

しかし 12月の話だと言うのに、
手帳確認したら 幾つかスケジュールが
入ってて 行けない日が複数あるわ~。
宝塚 四季あたりだけど。(笑)

これからの予定は 『レベッカ』の
予定を見た上で 入れることが出来るなぁ。

とりあえず・・日程決め?(笑)
シングル・キャストの禅さん目当てで
リピ予定なので W・トリプル・・
結局制覇しちゃうので


これは あまり関係なくなってる~


検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
68位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ