現在の閲覧者数: 2018年10月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
2月の観劇予定

■『ハリーポッターと呪いの子』
■『夜は昼の母』
■『ジョジョの奇妙な冒険』
■『アラジン』
■『中村仲蔵』
■『インヘリタンス』前・後編
■『不思議の国のエロス』
■『テラヤマキャバレー』
■『月の岬』
■『骨と軽蔑』
■『ボディガード』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『修道女たち』10・31マチネ

18114.jpg

@本多劇場 13:00開演


18113.jpg

3時間を超える舞台。

B列が最前だが サイドのみ。
席はあるが
観客は入れてなかった。
センターはC列からの配置。


舞台は修道院・・アーチ形の窓を
模したセットが並び
この舞台の修道院の十字架は
錨から形作られたもの

祈りの十字も 横に切るときは
上弦のアーチを描く。

出演者の名前が映し出されたかと
思うと 映像で作り出す
鮮やかな色彩のステンドグラス

修道女たちが現れる。


出演
オーネジー・・・・・・・・・・鈴木杏
シスター・ニンニ・・・・・緒川たまき
テオ・・・・・・・・・・・・・・・鈴木浩介
シスター・マーロウ・・・・伊勢志摩
シスター・ソラーニ・・・・伊藤梨沙子
シスター・アニドーラ・・松永玲子
ドルフ/保安官ラルゴ
/テンダロ・・・・・・・・・・・みのすけ
シスター・ノイ・・・・・・犬山イヌコ
シスター・ダル・・・・・高橋ひとみ
(敬称略)


時代も場所も不明。

修道女たちの話から
徐々に 説明されていく。

修道女たちが 今の世で
国王たちから 迫害を受けているらしいこと
托鉢で毎年 ある村を訪ねる事を
常としてるらしいこと。

村には 祖母を失い
テオを頼りに暮らす オーネジー
彼女は シスター・ニンニとも
心を通わす。

オーネジーは特別な感性を
もっているかのようだ。

不可思議な事件
テオの災難

みのすけさん演じる
テンダロ ラルゴ 保安官が
灰汁が強いなぁ~
犬山さんは 一言台詞を
言うだけで 犬山さんだとわかる(笑)


会話運びは 現代的で
あちこち 笑いが起きる。

まだ入信して間もない 母子
子は母に連れられて来ただけと
修道女の教えに反発してばかり。

オーネジー(村の娘)の
予言でもするような
特別な感性は修道院には
収まりそうもない気がするが・・

異端とされる
受難の修道女たち
国王の命による
村の焼き討ち

村人たちから渡された
ワインを飲み
笑顔で 外に出ていった
修道女たちの最後

あのラストは‥なんか切ない


守ろうとするオーネジーは
行ってしまった。
木になってしまったテオに
救いはあるのだろうか?

摩訶不思議な物語だった。




2018年11月の観劇予定

10月も晦日
11月の予定を忘れないうちに
UPしておこう (笑)


タイタニック月間 半月しかなく
あっという間に過ぎ・・・
11月の予定を確認する時期と
なりました (笑)

11月の観劇予定
■『キャッツ』
■『マリー・アントワネット』
■『アワード』
■『贋作・桜の森の満開の下』
■『セールスマンの死』
■『魔界転生』
■『メタル・マクベス』Disc3
■『ピアフ』
■『The Silver Tassie 銀杯』
■『豊穣の海』
■『TOP HAT』
■『善悪の彼岸』
■『恋に落ちたシェイクスピア』
■『カクタス・フラワー』
■『メランコリック・ジゴロ』宝塚
■『アラジン』
■『井上芳雄コンサート』
■『NO9~不滅の旋律』

月替わり ゲスト替りの
井上芳雄byMySELFコンサートも
楽しみにしておりま~す (笑)

『TOP HAT』2公演 チケットが
取れたのですが どちらも2Fの
似たようなお席。

別の角度から見たくて
先行抽選で頑張ったのに
初期に手配しても・・・・(爆)

変わったところで
『セールスマンの死』
実はこれまでご縁がなくて初見
なんか難しそう~(笑)

いつもの定番四季も三作品

これを見終わったら・・
また来月は禅さん月間
『レベッカ』始まるわ~

来年の『クリエ』楽公演チケ
FC落選で、
楽公演見られそうにないけど・・(泣)

『まさに世界の終わり』10・29 マチネ


18063.jpg

@DDD青山クロスシアター


ルイは 飛び出した実家に
帰ろうと決めた

不治の病に侵され
これまでを振り返るため
家族を訪ねる


そんなルイを迎える
母親 兄 妹
そして初対面の兄の妻。

はしゃぎ 出迎える妹
母親
兄とその妻

出演
ルイ・・・・・・・・・・・・・・・内博貴 
カトリーヌ・・・・・・・・・・・大空ゆうひ 
シュザンヌ・・・・・・・・・・島ゆいか 
アントワーヌ・・・・・・・・・鍛治直人 
母親・・・・・・・・・・・・・・那須佐代子
(敬称略)
18062.jpg


家族の会話で 成り立つ舞台だが、
どこか 引っかかる会話

気を使い神経を使う。
怒り 不機嫌が、突然襲う
兄アントワーヌと妹シュザンヌ

家族のどの家にもある
歪みの表現なのか。

兄アントワーヌ
黙れ!
俺が何か言ったか?
俺は何も言ってない

言葉とは裏腹に
家を飛び出したルイに
対して壁が見えるようだ。

あいまいな笑顔で
応えるしかない。
死が近づき 家族のもとに
帰ったが 死が近いという
事実を良言い出す事が
出来ないルイ。

幼い頃から 俺は・・・
兄の言葉に
何も言えないルイ

ルイと妹シュザンヌ
ルイと母親
ルイとカトリーヌ
ルイと兄

それぞれが語り合う
台詞のシーンが
お見事。

けれどその台詞は 聞いていて
疲れる(爆)


いや 内容がね。

俺が悪いって
どうしてそうなるの?
何かを含んだ言い方。
そんな言い方しか出来ない?
何気ないシーンで
家族の空気は一瞬で変わる。

そんな受取り方しか
出来ないの?

なんか苦しくて窒息してしまう。

翻訳ものだからなのかなぁ~
読み物でも 読みやすい本と
なんとなく読み進むのが
大変な本があるけれど
咀嚼に意識をもっていかれる
そんな気がした。

キャパの多くない
DDD青山クロスシアター
前方に ポツポツと空席が見えた。

静まりかえって 濃密な
演劇空間だけど・・
休憩なし 2時間なのに

ちょっと疲れた~





『井上芳雄byMySELFコンサート』10・27ソワレ

@国際フォーラム ホールA
18013.jpg



5000人収容出来る 大きなホール
取れたお席 2Fの14列

前回公演 チケ取れず
追加公演は日程調整が
上手くいかず 今回初見。

宝塚公演の終演が早かったので
時間をつぶし切れずに
早めの会場到着でしたが
一時間前には もう入場列が
かなり伸びていました。
4列の入場 まぁまぁスムーズな
入場かも。

ロビーではこんな井上くんが
お出迎え。

18011.jpg


ロビー開場の内にパンフ購入して
時間になったら客席へ。

2Fを横切る通路からさらに上の2列目。
舞台はかなり遠く(笑)
ラジオ・スタジオのような
ブースが小さく見える。

そして両側にモニターが
舞台の様子を映しているので
そちらの方が見やすく
舞台とモニターを交互に
時々オペラグラスという
勝手に忙しい状況を
作り出してしまいました。

入場時に配布された袋には
鮮やかな蛍光ピンクのサイリウムが!

本日のゲスト

田代万里生さん
生田絵梨花さん

ラジオ収録のようなノリで
大貫さんは ブースの外

秋山さん(p?)が 井上さんと一緒に
ブース内に座り
正面から 写真を撮ったりしてる(笑)

突っ込みしながら
秋山さんに話ながらの進行

そして曲にと繋いでいきます。


byMY SELFのテーマ曲(笑)
ポップス曲からの選曲、

ミュージカル曲は
四季演目が多めで意外だったかも。

お好きなのは 知っていましたが
キャッツ♪ 一人ジュリクル・ソング
ジーザス・クライスト・スーパースター
マンマ・ミーアからも。

ナイツテイル
ルドルフ

万里生くん キャッツの曲の時
一瞬の登場 (笑)
白い猫 耳しっぽも見えた

会場ざわつきましたよ(笑)

井上君と二人で歌ったのは
なんとオペラ座の怪人から

万里生っちのクリスティーヌ

生田さんも加わって
レミゼかからは プリュメ街

ゲスト二人でコゼット
どっちが良い?という事で
総選挙?(笑)

歌って行くうちに
なぜか 万里生っちは、
エポニーヌパートに
シフト・・(爆)

二人並ぶ段の上見上げながら
待つわ~♪と歌っておりました。

総選挙と言いながら
生田コゼット 経験者ですからね(笑)

クリス コゼ エポと
女性パートを歌う万里生っちに、
新しいキャラが開花したのと井上君に
聞かれて

ここだけだよ(笑)

ゲストさんたちのトークもとても
楽しく 時間の過ぎるのが 早い。

暫時休憩もしっかり挟んで、
まだまだ 終わらない(笑)

気が付くと 3時間過ぎてる?
ライビュもあった公演で
各地の会場に 方言使って
呼びかけがあったり

途中 舞台から 消えたと
思ったら 2Fまで上がって来たり
サービス満点(笑)

お話の中に ライビュ 10時までの
予定だったけど10分延長されるって
発表があって

えっ 3時間30分あるの?って驚いたら
ライビュ 延長が切れたらしい時間の後
会場 さらにもう一度
幸せのピース♪ を歌う頃
スタンディングになり

帰りの時間を気にしながらの
ラストとなりました。(笑)

会場出て乗れた電車
10時29分だったかな?

始まったの 18時30分だからね(笑)
次回の コンサートも
チケットが取れているんだけど
帰りの時間は・・・

覚悟しておこう(笑)











宝塚月組 『エリザベート』10・27マチネ

@東京宝塚劇場
18018.jpg


11:00開演 昼食時間が
開演中のタイミング 幕間の感じ?(笑)
軽くサンドイッチか何かになってしまう。

自宅から 2時間近く見ないとなので
この開演時間は 避けたいのですが
人気公演はそうとも言っていられず・・(笑)
本日は 欲しいチケットの発売日でしたが
Try時間が わずかしかありません。
頑張ってみるしかなく
劇場に入ってロビーでも・・・

やはりダメだった~(汗)
繋がりもしない。

18017.jpg


あとは 舞台に!(笑)
今までもいろいろなバージョンを見ている
『エリザベート』
舞台の流れも 音楽も 人の動きも
馴染んだもの
指揮 西野っち(西野淳さん)でした。



出演
トート・・・・・・・・・・・・・ 珠城 りょう
エリザベート・・・・・・・・ 愛希 れいか
フランツ・ヨーゼフ・・・ 美弥 るりか
ルイジ・ルキーニ・・・・ 月城 かなと
ルドルフ・・・・・・・・・・・ 暁 千星
(役替わり 風間 柚乃)
ゾフィー・・・・・・・・・・・憧花 ゆりの
ツェップス ・・・・・・・・光月 るう
ルドヴィカ・・・・・・・・・・ 夏月 都
ヒューブナー・・・・・・・ 響 れおな
死刑囚の母・・・・・・・・ 玲実 くれあ
グリュンネ ・・・・・・・・紫門 ゆりや
マダム・ヴォルフ・・・・・白雪 さち花
ラウシャー ・・・・・・・・千海 華蘭
スターレイ・・・・・・・・・香咲 蘭
マックス・・・・・・・・・・・輝月 ゆうま
女官・・・・・・・・・・・・・ 楓 ゆき
リヒテンシュタイン・・・ 晴音 アキ
ジュラ・・・・・・・・・・・・ 春海 ゆう
黒天使・・・・・・・・・・・ 夢奈 瑠音
ヘレネ・・・・・・・・・・・・ 叶羽 時
家庭教師・・・・・・・・・ 桜奈 あい
シュヴァルツェンベルク・・颯希 有翔
エルマー・・・・・・・・・・ 蓮 つかさ
(役替わり・ 暁 千星)
シュテファン・・・・・・・・・風間 柚乃
( 役替わり 蓮 つかさ)
ヴィンディッシュ嬢・・・・海乃 美月
ケンペン・・・・・・・・・・・佳城 葵
黒天使・・・・・・・・・・・・朝霧 真
女官・・・・・・・・・・・・・・姫咲 美礼
女官・・・・・・・・・・・・・・麗 泉里
エーアンの歌手・・・・・・周旺 真広
女官・・・・・・・・・・・・・・・清華 蘭
黒天使・・・・・・・・・・・・・蒼真 せれん
女官/エトワール・・・・・美園 さくら
黒天使(娼婦)・・・・・・・輝生 かなで
黒天使・・・・・・・・・・・・・英 かおと
娼婦・・・・・・・・・・・・・・・陽海 ありさ
黒天使・・・・・・・・・・・・・蘭 尚樹
女官・・・・・・・・・・・・・・・桃歌 雪
黒天使(マデレーネ)・・天紫 珠李
黒天使(娼婦)・・・・・・彩音 星凪
娼婦・・・・・・・・・・・・・・結愛 かれん
黒天使・・・・・・・・・・・・礼華 はる
娼婦・・・・・・・・・・・・・・天愛 るりあ
美容師・・・・・・・・・・・・菜々野 あり
娼婦・・・・・・・・・・・・・・菜々野 あり
少年ルドルフ・・・・・・・・蘭世 惠翔
黒天使・・・・・・・・・・・・一星 慧
侍女・・・・・・・・・・・・・・白河 りり
娼婦・・・・・・・・・・・・・・羽音 みか
娼婦・・・・・・・・・・・・・・あまの 輝耶
(敬称略)


18016.jpg


変わらずの出演者の多さ
黒天使 ・ 娼婦など
どなたかの認識がまったく
出来ないまま・・(汗)
S席が取れても ここのところ
花組 宙組
今度の月組 連続の
2F 6列だから 余計ね。(笑)

トート閣下 珠城さん
なぜかこの演目では
お歌に苦戦してる感じを受ける。
探り探り 様子を見ながらの感じと
言ったらいいのかな?

トート閣下のビジュアル
鬘が 新しい・・・けど
緑のメッシュかぁ~
最後のショー部分の
衣装には 合ってたけど‥
横には紫も使ってた?


愛希シシィ
お顔の輪郭のせいか
美人より可愛い系のシシィに
思える。

月城ルキーニ
元気のいいルキーニかも。
あまり狂気のようなものは
無いのかも。

美弥フランツ
小柄な皇帝は 孤独。
寂し気な印象。

暁ルドルフ
青年ルドルフ
どこか女性っぽい
柔らかさを感じる
ルドルフに見えた。

役替わりがあるので
両方見たいと思っても
チケットが・・・取れない
一公演 やっとだものね~

終演後 メールチェックしたら
星組さんの 某所先行抽選の
落選メールが入ってました (爆)

次公演のチケット

取れるんだろうか???





宝塚『エリザベート』と『井上芳雄コンサート』

開演時間の間隔は微妙だったのですが
井上芳雄コンサート 10月は本日のみ
あと 期間を開けて11月なので
無理をしてもいれようと・・(笑)
入れた結果

宝塚11:00
井上芳雄コンサート18:30
やはり ちょっ微妙に時間を
持て余しました。(笑)


そして 芳雄君コンサートは
乗りのいい ゲスト&飛び入りまで
あって 盛り上がり
休憩はあったけど なんと四時間近い
大サービス!

ライビュもあったし
各地も多分盛り上がったろうな~(笑)
そんなこんなで
帰宅も午前さま 直前になったけど
楽しかったから 結果オーライ。

『るろうに剣心』10・25 昼の部

@新橋演舞場
17949.jpg

この会場だし 敢えて 昼の部と・・
その方が合う

舞台 幕が開くと
竹林が現れる
そうそう 雪組公演も
こんな始まりだった(笑)

抜刀斎の殺陣、
金を差し出す命乞いの男にも
躊躇せず 刀を振るう
倒れる人
遅れて倒れる竹

抜刀斎 明治維新後
権力を手にする
宮川さん演じる山県も
井上も ともに手に刀
見事な殺陣を
見せていた。

出演者
緋村剣心・・・・・・・・・・早霧せいな
神谷 薫・・・・・・・・・・上白石萌歌
斎藤 一・・・・・・・・・・廣瀬友祐
四乃森蒼紫・・・・・・・・三浦涼介
武田観柳・・・・・・・・・・上山竜治
相楽左之助・・・・・・・・植原卓也
高荷 恵・・・・・・・・・・・愛原実花
緋村抜刀斎(剣心の影)・松岡広大
加納惣三郎・・・・・・・・・・松岡充
 
明神弥彦・・・・・・・・・・・川口調(交互出演)
17947.jpg
朱音太夫・・・・・・・・・・・彩花まり
関原 妙・・・・・・・・・・・・五條まりな
三条 燕・・・・・・・・・・・・田村芽実
山県友子・・・・・・・・・・・月影瞳
セバスチャン/瓦版売り・遠山裕介
井上 馨・・・・・・・・・・・・松井工
山県有朋・・・・・・・・・・・宮川浩
 
藍実成 浅川文也 伊藤寛真 祝陽平 
大場陽介 黒沼亮 笹岡征矢 寒川祥吾 
鮫島拓馬 柴原直樹 高木勇次朗 
髙頭祐樹 楢原じゅんや 西村聡 
早川一矢 廣瀬真平 藤田朋輝 
山名孝幸
織里織 熊澤沙穂 小板奈央美 
杉浦小百合 松村沙瑛子 美翔かずき
横関咲栄 吉田繭 (敬称略)

ちょこまかと目につく
小生意気な子(笑)
トリプル・キャストで、
本日の川口クンでしたが 他に・・
明神弥彦・・・・・・・・・加藤憲史郎(交互出演)
明神弥彦・・・・・・・・・大河原爽介(交互出演)

アンサンブルさんの中に 山名さんの
お名前見つけた
新聞記者役 ・・・他ね

元御庭番 四乃森(三浦さん)
スッポンあたり ロープ伝って
上から降りて来たり
決め台詞言って そのままの位置から
花道へ消えたりするけど
今日のお席 花道が見え難くて~(涙)
ちょっと惜しい!

花道があるから 加えられた演出か
歌舞伎バージョンのシーンが
ちらほら・・

剣心が 花道を 捌ける時
歌舞伎の捌け方だったり (笑)
左之助との決着をつける
対決シーン 歌舞伎の殺陣
そのまんまじゃん
見得もきるし・・
つけの音もしっかりと入る。
終わり際・・齋藤さんの突っ込み!(爆)

三浦・四乃森 と
広瀬・齋藤のシーンで
捌け際に
前髪切れよ
捨て台詞のように言ったり。

ノリは現代の感覚 てんこ盛り

広瀬クン・齋藤 ワンシーン
決めた後でボソっと 一言

惚れるなよ!
しっかり 聞こえてきた(笑)

剣心の影(松岡クン)
とにかく切れのよい動き
若さだね~。

四乃森の配下たち
般若 や式尉 たちの
アクションも見どころ
ここは 宝塚版では
厳しいところだろうなと。

時に 客席前方前
通路なども舞台の延長と化し
役者さん 通るので
端っこ席だけど お得感あり
花道見えなかったのと
これで トントンかも。

上山さん演じる武田
振り切れてた
あそこまで思い切れると
なんか清々しいわ

薫役 上白石さん
ナイツテイルの時より
役には ハマるかも。

黒髪に赤いリボン
竹刀をもって チャンバラごっこ
みたいな?(笑)

愛原さん演じる恵さんに
あしらわれる感じ
嫌いじゃない (笑)

遠山さんセバスチャン
怪しい~~~(笑)
瓦版売りもどちらも
合いますね~

出世した山県は
貫禄十分
あまり歌わなかったけど
歌声はやはり好みだなぁ~
17948.jpg

結論

面白かったわ~

公演グッズ 普段はパンフだけ
でも 今回 印刷サイン入りの
手ぬぐいがありまして
使う事もないだろうと思いながらも
500円だったので買っちゃいました。
17946.jpg


アクリルキーホルダーも
ちょっと悩んだけど
こちらは 思いとどまった。(笑)




『恋に落ちたシェイクスピア』10・24マチネ


17939.jpg
@四季 自由劇場

会場まで 工事中の場所が多く
白い塀に沿って歩道を歩く・・。

自由劇場
『恋に落ちたシェイクスピア』
ウィル役が・・変わってる!
17936.jpg

ウィリアム・シェイクスピア(ウィル)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 田中彰孝
ヴァイオラ・ド・レセップス・・ 山本紗衣
クリストファー・マーロウ(キット)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田邊真也
バーベッジ・・・・・・・・・・・・・阿久津陽一郎
ウェセックス ・・・・・・・・・・・・飯村和也
ヘンズロウ・・・・・・・・・・・・・ 神保幸由
フェニマン・・・・・・・・・・・・・ 志村 要
エリザベス女王・・・・・・・・・ 中野今日子
ティルニー・・・・・・・・・・・・・ 星野元信
乳母 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・増山美保
ネッド・アレン・・・・・・・・・・・・ 神永東吾
ウェブスター・・・・・・・・・・・・ 平田了祐


アンサンブル
川口雄二 荒井孝 鈴木 周
菱山亮祐 小林清孝 小松貴行
佐藤幸治 酒井康樹

長橋礼佳 原口明子 (敬称略)

ウイル 田中さんでした~。
四季の演目は チケ売りは
半年も前で
どなたが来るのか分かるのは
公演の週の頭 月曜発表で・・
しかも 中半ばの急なキャス変更も
十分にありうると言う
キャストを選んでみる事は
難しい~ 難しい~(笑)

でも田中さん ウィル
見られるっぽい (笑)

ティルニーは 味さんから
星野さんにチェンジだ。

今日は 劇団員の中に 混じっている
星野ティルニーを見つけた。(笑)

ダンスする人々の中に
女王陛下がいるのは 前から気が付いて
いましたが・・・(笑)

田中さんウイル
けっこうワイルド系に見える(爆)

田邊さんキットと二人の
階下のシーン
『シラノ・・・』 の クリスチャンのように
田邊キットの言う言葉を
ヴァイオラに語りかけてる。

例えるなら・・・夏の日

自分の言葉で語りだすまでの
お手伝い

『十二夜』 『シラノ・・・』
『オセロー』
この舞台の 軸になってる
『ロミオとジュリエット』
シェイクスピア作品のくだりが
そこここに見えてて
そこか! ってなるのが
面白い (笑)

修飾詞が欠かせない
シェイクスピア物の
長台詞もありますが
ずいぶんと砕かれ
分かりやすく。

4回目になるこの舞台ですが
同じ台詞 同じ動きなのに
演じ方のせいもあるんだろうなぁ

今日は 笑いが大きい

お稽古中の ネッド・アレン
殺陣が・・嘘っぽい(爆)

後半 台本をめぐっての攻防
とっさにウィルの手に取った剣が
くにやっと曲がる
舞台用の剣だったところも
今日は笑いが起こってて
楽しい作品に・・・
これは 進化 深化なのか

17937.jpg

悲劇 喜劇・・

どっちだろう?(笑)




『タイタニック』 10・22 大阪千穐楽

@シアタードラマシティ
大千穐楽 おめでとうございます。
IMG_20181023_105212.jpg

千穐楽公演を見るため
早起きして 大阪まで
片道約四時間
17932.jpg

今回 開演時間 すこし早めだけど
梅芸までの道も
迷うことなく行けるように
なってる・・・(笑)

『タイタニック』
1517人の犠牲者を悼み
夢を乗せて出航した
タイタニックに乗船した
人々の数日。

沈まぬ船を設計した設計士

最後の航海と
決めていた老船長

持ち船の最短到着の
航海記録が欲しい
船のオーナー

差別階級のはっきりした時代を
乗客に映して
生命も 差別される理不尽さ

船員も ボイラーマンも
通信士も・・・舞台の上で
精一杯 生きていたなぁ~

二等客のエドガー夫妻も
リアル?(笑)

歌を聞いて 現実に
戻される事もなく (笑)
共に航海に連れ出してくれた
キャストさんたち。

お陰様で 観劇回数だけ
氷山にぶつかりましたが・・。

不安感を煽るあの音で
終わる一幕。

2幕は 限られた時間の中
また新しい人間ドラマ。

イスメイさん
人々の怒号を浴びる
オープニングシーンから
泣きの多い舞台です。

あまり 傲慢でもなく
事件後の 生き方が
心配になる 人物像でした。

そして強いスミス船長が 。
死を見据えての
エッチスさんへの告白

もとマードックだった戸井さんの
有能なエッチスさん
大活躍であちこち飛び歩いていて
追い切れなかった。
ディナーテーブルのセッティングの
職人技も・・(笑)
ピットマンもかっこよかった~。

禅イスメイが出て来ると
どうしても そちらを
見ちゃうんですけどネ

ボートに乗り込んで
捌けて行くイスメイさんの
表情は・・・抜け殻のよう

あんな禅イスメイさん
見るの辛いけど・・・見たい!

また逢えるのか
これでお別れなのか

舞台って 回数を見てわかる事が
たくさんあって・・
終わりがとっても寂しい。

一言一句・メロディのすべてを
記憶に残しておけるならって
思ってしまう作品

いい作品だくさんあるし
記憶のキャパは性能良くないんで
絶対無理だけど (爆)

初日があって楽があるのが
舞台の宿命。
いつかまた 禅イスメイさんに
逢えることを願って!

CD かDVD 出してくれたらなぁ~(祈)


ピウス企画 『ペインコレクター』10・21マチネ

17865.jpg


@シアターグリーン


異例犯罪捜査班!
名前はかっこ良いんですけど
刑事の吹き溜まり…みたいな設定です。

チームワークはかなり難しいし
班長藤間も極端に熱い性格
同僚の警官を殺した過去を持つ。
10年前に恋人を殺されている。

今井 辻野 渡辺
楢葉 荻原が この班に
属しているが
皆 問題のあった
人物ばかり
あっ楢葉ちゃんは
まぁまぁ普通(笑)

そこに 自殺にしか見えないが
痛みを知れ!9 の文字が
残されている不可思議な
事件が持ち込まれる.
これは殺人事件なのか?
時田管理監の 圧もなかなかです。

出演

藤間圭吾・・・・・・・・・・・・増田裕生
辻野一洋・・・・・・・・・・・・畑中智行
(キャラメルボックス)
有賀千歳・・・・・・・・・・・永井幸子
(ブルドッキングヘッドロック)
渡辺銀・・・・・・・・・・・・・加藤靖久
(AND ENDLESS)
楢葉久美子・・・・・・・・・伊藤えみ
赤嶺剛彦・・・・・・・・・・井上裕朗
(DULL-COLORED POP)
荻原よし乃・・・・・・・・・・MiKi
時田香枝・・・・・・・・・・・上谷佳澄
(ルドビコ★)
西祥太・・・・・・・・・・・・・原野正章
細谷藍里・・・・・・・・・・・今川宇宙

今井久志・・・・・・・・・・・森山栄治
(*pnish*)
中里恭也・・・・・・・・・・・・鷲尾昇
(*pnish*) (敬称略)

パンフ購入して 読んでみたら
人物設定がしっかり
書き込まれていた。

時田管理監が 殺された藤間の姉の
親友とは パンフを読んで分かった。
見落としていたらしい。(笑)

持ち込まれた 事件の
容疑者候補・・・
自殺にしか見えない死因だが
実は同じ方法で殺された被害者が
存在して 自殺者は その犯人だった。
異例も異例な事件。

舞台は 目の目に刑事たちの事務室

中央階段を軸に
2階部分の左右分かれて
取り調べ室が並ぶ。

芝居の進行メインな
場所に照明

暗転したところには
役者さん そのままじっとして
いたり 芝居を続けていたり
暗転している場所も
見逃せない。

容疑者として 取り調べを
受ける中に 元刑事 赤嶺。

かと思うと 変態小説家
有賀千歳
この人物 かなり
強烈だわ~(笑)
この 変態小説家・・・
人の話 まったく聞いてないし~
殺人者が主役の小説しか
書けない人
取り調べを受ける立場が
逆転・・刑事を煙に巻いてる。(笑)


引きこもり青年が
西祥太
僕が何をしたって
いうんですか!
大人しそうな青年で、
突然 パニックを起こし
苦しみだしたり
バイトも続かない彼も
事件に関係あるのか。

女子大生の 細川
事件に関係なさそうな
彼女も 影の顏が・・・と
こちら容疑者グループ。

なんか普通の人が・・・ いません!(笑)


劇画のような世界感も
見せつつな舞台、
スピード感も心地よいし
これだけ 濃いキャラが
揃っていたら 面白い!

異例犯罪捜査班だけに
サイコキシネス?
のような特殊能力まで
出てくる
この種の舞台はネタばれ
出来ないけれど 残り舞台
一公演なんですね。

引き込まれて
気が付いたら終演

そんな時間でした。

休憩なしの 2時間5分の
予定でしたが 5分くらいは
時間押してたなぁ~


実は このあとに
チェキ撮影券を購入して
いた人たちと出演者の
撮影会が控えていたのです。

入場時に 撮影会の整理券を
受け取っているので
客席内で待機。(笑)
スタッフさんが 出演者さんの名前と
整理番号を呼びながら
撮影会 慌ただしく進行。

チケットと一緒に チェキ券
買っていたので、
お目当ての出演者さんと
無事に チェキ!
出演者さんから手渡しでした。

本日 早く帰れたし~
やる事やって 明日の用意

明日は・・・・大阪!(笑)








大阪遠征前に!


大阪遠征は 明日の予定
『タイタニック』
禅イスメイ・オーナー

待っててネ~(笑)


そう・・・・日帰り遠征!

大阪に向かう禅友さんの ツイを
見ながら一人 池袋へ。


『ペイン・コレクター』

明日の朝は早いけれど

この作品 今日のソワレが千穐楽で
キャラメルボックスの
畑中さんご出演

開演12:30 の2時間ちょい。

終演後に 申し込み済みの
出演者との チェキ撮影まで
ついてて 帰りも早いと
条件にピタリなので・・



昼食の時間がないかも~(笑)

『母と暮せば』 10・20マチネ

@紀伊國屋ホール
17852.jpg



出演 :

福原伸子・・・・富田靖子
福原浩二・・・・松下洸平
(敬称略)

昭和23年8月
長崎市郊外の高台に建つ
一軒家。

長崎! 浦上天主堂
一人 夕食の支度をして
写真に話掛ける母、

2階からの階段に
そっと姿を現す息子

親子の会話で これまでの
いきさつが 明らかになって来る。

原爆で すでに亡くなっていた息子
姿を現したのは・・ 母を思うから。

助産婦だった母
長崎原爆投下
原爆症に怯え
助産婦だった過去も
語ろうとしない。

『母と暮らせば』は
実は、息子が幽霊なのだ。

ふと姿を見せ 母との会話に
浩二の幼い頃の思い出やら
医学部に入り 兵役が免除されて
いたため 学校内で原爆に遭った事
母の 助産婦になるまでの経過や
原爆投下後の様々な出来事から
母のこれまでの生きて来た道。

二人だけのお芝居だけど
お二人の呼吸ぴったり。

美人のお母さん
息子の自慢の母。

そしてリアルな どこにでも
いそうな 息子
優しくて ちょっとやんちゃで
優秀で母想い。
いいとこばかリ・・
亡くなっちゃってるけど。

松下くん 声がよく通る!


息子のリクエストに応え
米のない米びつから
お握りを握る母
かなり大きい~(笑)

幽霊なので ホントの食事は
出来ない息子は
真似事で握る 母の握りを
本当に美味しそうに 頬張る。
味噌汁も・・・。

おばあちゃん直伝のお握り
何度も練習したお握り
息子の大好きだった
お握り、

そして 祖母からは
助産婦としての技術も学び、
命を生み出す手伝いをして
来た母の手

語るの躊躇していた
祖母の手の話も・・。
やけどを負っても
手を切り落とさないで。
手だけは残してと祈った
祖母の 残酷な結末も
語られるが
深刻なだけじゃないのが
井上さんのホン。
(・・と思い込んだけれど
コメントで教えていただき
パンフを確認したら本作は
畑澤さん作でした (汗)


クスっと笑えるシーンも
ちゃんとあって・・・

息子の恋人
母とともに 浩二を探し続け
探し続けて 諦め生きて来た
新しい幸せをつかもうとしている。

それを見守る浩二に
本心を言わせて、

それでも 生きている人が
幸せにならなくてはいけない。

原爆症に負けそうになり
病院に行くのを拒み
弱音を吐いた母が
息子の恋人だった彼女の
生み出す新しい命を
取り上げようと決意するまで
息子は 姿を見せていた。

でも 見えなくなってからも
いつだって母さんのそばに
いるんだよ・・と
階段の上から 優しい
まなざしで覗きこんでいたが
浩二のその姿が、
滲んでしまって よく見えなかった。

二人で 正座して
顔を見合い・・・微笑んで
お客様に丁寧なお辞儀を
する お二人の姿も
まだ 滲んでました。


休憩なしの一時間30分くらい?
アッという間。

こちらが目に入り・・
タイムテーブル 撮るのを
忘れました (笑)

17853.jpg


とても いい舞台だった!
CSで 放送は嬉しい


放送日が 今から待ち遠しい。

『ライオン・キング』10・19マチネ

今日は 四季の定期演目(爆)

だけど~ 12月20日の記念日
チケット落選なんだ~
見られないんだ~

会員先行発売日にスタンバイして
買えるなら 頑張るんだけどなぁ~
抽選方式が導入されてから
初日とか 楽公演とか・・
見られなくなった。
日程チェックして その日を
空けておいても 落選しちゃったら
もうチケット買えやしない。(泣)


今日は 特別の日ではないから
会員先行発売日に
チケットが買えたけど。

たまには 上演時間の
ボードなど 写メってみた。

17833.jpg



本日の出演
2018年10月19日(昼)公演 
@四季劇場[夏](大井町)


ラフィキ・・・・・・・・・・・ 井上智映子
ムファサ・・・・・・・・・・・ 内海雅智
ザズ・・・・・・・・・・・・・・ 明戸信吾
スカー・・・・・・・・・・・・・本城裕二
ヤングシンバ ・・・・・・・岩間甲樹
ヤングナラ・・・・・・・・・ 宿口詩乃
シェンジ・・・・・・・・・・・ 海野愛理
バンザイ・・・・・・・・・・・ 小原哲夫
エド・・・・・・・・・・・・・・・ 川野 翔
ティモン・・・・・・・・・・・ 布施陽由
プンバァ ・・・・・・・・・・・福島武臣
シンバ ・・・・・・・・・・・・鈴木智之
ナラ・・・・・・・・・・・・・・ 木内志奈
サラビ・・・・・・・・・・・・ 川原晶絵

【男性アンサンブル】
清水誠哉 梅津 亮 菊地智弘
武智正光 安斎恵太 平田郁夫
久保亮輔 赤井涼之助 和泉澤広野
吉岡遊音 齊藤太一 塩山 力
奥村 響

【女性アンサンブル】
角田美紗 志賀ひかる 能智慈子
坂井菜穂 福井麻起子 朴 悠那
廣本則子 梅澤紗耶 原田美欧
出口恵理 清水杏柚 吉村摩耶
(敬称略)


四季劇場の開演アナウンスが
静まり返った客席に はっきりと響く。
ざわざわもないし、
押さえられなかった咳が
ちょっと漏れ聞こえただけ。

まぁお隣のお席の男性
靴を脱いでたりしたのが
見えましたけど
静かだったのは確か。(笑)

珍しく? 開演が5分押しでした。

本城さんスカー
鈴木さんシンバ
木内さんナラ

ザズは 明戸さんが続きました。
明戸さん ちょっと元気ない感じだったかも。
台詞歌などは 流石なんですが・・
鈴木さんシンバは 元気いっぱい
少年っぽい雰囲気は
お顔の輪郭のせいもあるのかもね。

本城さん アラジンでの悪役ジャファーの
悪だくみイメージが (どんなイメージだっ!)
強まって スカーでも 悪役風味増量かも。

シェンジ役の 海野さん
お声の感じ シェンジにマッチしてる

かなり昔のイベントに参加した時
海野さんが案内してくれた記憶が
ある。 頑張ってるね!

次回も 彼女のシェンジ
見られるかな。

『生きる』10・18ソワレ

@赤坂ACTシアター
まだ 帰りません(笑)

ソワレも 『生きる』
Wキャスト 今度は
市村版!

IFロビー 売店の壁に張られたポスター
17836.jpg

勘治役が 変わると

小田切とよ
渡辺一枝が
役チェンジになります。

小説家も変わり
小西くんに・・

和服姿から
戯伝写楽2018思い出したんですが
あちらの冷静な風情を一新
渡世慣れした 小説家役
イケてます。(笑)
新納さんとは また違う
小説家で こちらも良い。


キャスト
渡辺勘治 役(ダブルキャスト)
市村正親
渡辺光男 役・・・・・・市原隼人

小説家 役(市村出演回)
小西遼生

小田切とよ 役(市村出演回)
May’n

渡辺一枝 役(市村出演回)
唯月ふうか

助役 役・・・・・・・・・・・山西 惇
組長/下水課長
患者/坊さん・・・・・・・川口竜也

慢性胃炎の男
/総務課長 他・・・・・・佐藤 誓
主婦/花売り娘 他・・・重田千穂子
市民課職員大野
/医者他・・・・・・・・・・・治田 敦
市民課の職員
/ヤクザの手下他・・・・松原剛志
市民課職員山口/医者の助手
/ヤクザの手下他・・・・上野聖太
市民課職員斉藤
/ヤクザの手下他・・・・高原紳輔
シミか職員木村
/ヤクザの手下他・・・・・俵 和也
市民課職員坂井
/ヤクザの手下他・・・・・原 慎一郎
土木課長 患者
/歓楽街のボス他・・・・・森山大輔
公園課長 患者
/居酒屋の亭主他・・・・・安福 毅

飯野めぐみ・ あべこ ・ 彩橋みゆ
五十嵐可絵 ・ 可知寛子
河合篤子・ 森 加織 ・ 森実友紀

高橋勝典 市川喬之 (敬称略)


市村さん 元気な様子を封印(爆)
くたびれた感のお役人。
押さえた感じを受けてしまい
ちょっとストレス(爆)
もっと動きたいだろうな~って(笑)

とよにあだ名をつけられる
大野役や お医者さんは
はるパパです。
お久しぶりな感じが
するなぁ~

昭和 終戦したばかりの
時代設定で ミュージカル。

舞台セットは昭和

歓楽街のネオンも
ちらほらって控えめで
パチンコだけはやけに
派手だったけど~(笑)

その暗っぽい舞台の中で
ダンス!
女給さん ストリッパー
ヤクザのあんちゃんたちが
踊ってます(笑)
歌ってます
山西さん 佐藤さんも歌う。

けれど このメンバーを見ると
ちょっとだけ 音楽劇・・・というか
芝居要素の強い舞台な印象が
ぐっと強まる!

渡辺勘治の生き方、
現代の人間模様に
置き換えてみられるシーンも
多々あって 綺麗事だけでは
終わっていないのが
またこの舞台らしい。

二人の 渡辺勘治
両方見られて 良かった!
17839.jpg


残念ながら アフトクの
日は 昨日と明日らしい・・(笑)

『生きる』10・18マチネ

@赤坂ACTシアター
17838.jpg


キャスト
渡辺勘治 役(ダブルキャスト)
鹿賀丈史

渡辺光男 役・・・・・・市原隼人

小説家 役(鹿賀出演回)
新納慎也

渡辺一枝 役(鹿賀出演回)
May’n

小田切とよ 役(鹿賀出演回)
唯月ふうか

助役 役・・・・・・・・・・・山西 惇
組長/下水課長
患者/坊さん・・・・・・・川口竜也

慢性胃炎の男
/総務課長 他・・・・・・佐藤 誓
主婦/花売り娘 他・・・重田千穂子
市民課職員大野
/医者他・・・・・・・・・・・治田 敦
市民課の職員
/ヤクザの手下他・・・・松原剛志
市民課職員山口/医者の助手
/ヤクザの手下他・・・・上野聖太
市民課職員斉藤
/ヤクザの手下他・・・・高原紳輔
市民課職員木村
/ヤクザの手下他・・・・・俵 和也
市民課職員坂井
/ヤクザの手下他・・・・・原 慎一郎
土木課長 患者
/歓楽街のボス他・・・・・森山大輔
公園課長 患者
/居酒屋の亭主他・・・・・安福 毅

飯野めぐみ・ あべこ ・ 彩橋みゆ
五十嵐可絵 ・ 可知寛子
河合篤子・ 森 加織 ・ 森実友紀

高橋勝典 市川喬之 (敬称略)

17835.jpg


Wキャスト 気になりますね。
こんな時こそ 省エネ観劇
一日で二度美味しい (笑)

まずは 鹿賀バージョンから・・
小田切とよ役は ふうかちゃん。
市民課職員だったが退職
渡辺の病気を知り
渡辺と共に 公園を作る 町の人々に
尽力する自由で明るい女性。
鹿賀版では ふうかちゃんが
この役を演じます。

女性陣も、 主婦 娼婦 芸者
看護婦 ストリッパー 帽子屋と
いろいろな役を 次から次へと。

河合さん 渡辺の身の回りの世話を
してたり 近所の杖ついたお婆ちゃん
公園が出来るニュースに
いきなりシャキシャキな動き(笑)

飯野さん ・・よくわからなかったなぁ~
メイクがいつもと違うのかも。




舞台は 渡辺の家
書き割りのような・・・
でも 引き戸の玄関とかはある。
ちゃんと二階もあって
息子夫婦は そこで暮らす。

セットの作りが この舞台の
雰囲気に合ってる・・かも。(笑)

朝 時間きっかりの起床
時間きっかりに家を出る
変哲のない 30年の役所生活
無難に勤めて定年退職する
筈だった・・・・・。

仕事場の役所
上には大きな時計、
カウンター式市民課窓口
仕事中の椅子の陣形
机ごと フォメーション・ローテ(笑)
椅子に座ったまま 机を抑え
足にちょこちょこと力を入れて
滑らせ移動してゆく

皮肉を込めて たらいまわし
休憩中の札
担当者不在!(爆)

仕事終えて 病院に・・
看護婦さんの口調
事務的ななんとも言えぬ匙加減(爆)

がんを悟り これからを自分を
考え始める渡辺。

今日から 変わる♪
あまりに突然の出来事のような
気もするが・・そこはミュージカル
歌って聞かせよう~~♪って
フック船長じゃないから・・・(笑)

力強く歌って 一幕 FIN!

なかなか美味しいお役の小説家
新納さん お似合い
最初から 最後まで 着流し風の和服
盛り場も馴染み。

公園の設置までの流れに
大きな力を果たす。
脅しまがいのね(笑)

息子と いつの間にか
気持ちのすれ違いが生じている。
息子役 市原さん ソロもあるけど
お歌は ちょっとキツい
聞いていて 力が入ってしまう(汗)

病気がわかってからの渡辺
息子にうち明けたなら
心配して入院させられて
しまうだろう
ベッドにしばり受けられたまま
死んでゆくのは嫌だ。

息子には言えない心を
小説家には打ち明けるのだ。

自分を”生きる”証の
公園の設置
奔走して 前のめりに倒れた
渡辺が、幸せそうだったと

何も知らず 父を非難して
助役たちに 謝罪する息子に
小説家は 渡辺の真実を告げます。

小説家・・マジ美味しい役だ~
かる~~~~い 客席への
問いかけも演出の一部。
恐喝まがいの 助役交渉。
なんか カッコいいじゃん
影の功労者!(爆)

命を懸けた公園が
出来てみれば 助役や
土木課長 公園課長など
互いの功績とたたえ合い
渡辺の葬儀の席でも
渡辺は 蚊帳の外

小説家やとよ
近所の主婦たちの想いが
届くこともない。

勘違いのまま とよを非難する
息子に 小説家は 渡辺の夢の場所
公園へと 引きずるように
連れて来る。

雪が降る公園に ブランコ
ひっそりとブランコの乗る
渡辺の姿を 息子に見せて・・

渡辺は 帽子をそのブランコに
そっとおいて去ってゆく・・・・。

理不尽で 何も変わっていないのかも
そんな中 生き抜いたと
思わせる 渡辺
鹿賀さんに泣かされた~。

今の時代の定年間近 60歳ちょい前って
あんなに 疲れてはいないだろうけど‥

この舞台では ハマるわ~。(笑)
歌詞では 30年~~遅刻もせずなんて♪

この舞台で見ると
渡辺って 中途採用ですか?(爆)

とまぁ 変なところに 引っかかってますが、
そこは気にしないでいこう。

公園のできるまでに
助役さん&ヤクザが
つるんでて 歓楽街に
なりそうな話が進んで
前途多難

市民課職員で一人
渡辺に協力的な木村(俵さん)が
ヤクザさん手下にも
なっててやけに動きがいいの。
原さんのヤクザも 目立つ

組長は 川口さん
押し出しが立派・・
で 土木課長もお坊さんも
演ってる~

衣装が 某カーティスさんみたいな
ド派手なストライプ!

山西・助役も 権力者の
いやらしさや狡猾さが見て
面白く 歌も直球タイプかな(笑)

それで終わるの?と
ちょっと思ったけれど
映画もある事だし‥ね。

さて お次は・・・ソワレ

一気に行きますよ~

今度は 市村ヴァージョン!












四季 会員抽選公演 落選

やっぱりね😅

土日だか 追加が 一回当選したけど
初日や楽 記念日公演は一度も当たらない。
抽選制になって何年?😢

記念日や楽日がみられなくなった。

『マリー・アントワネット』10・17マチネ


@帝国劇場

17805.jpg

17806.jpg
あ お花さま 昆ちゃん 写ってなかった~(汗)

タペストリー配布週間。
入場時に頂きました~♪

パンフも買った!
お稽古バージョンでした。

今回 マリー フェルセン
ルイ Wキャストが多いので
これはメモしておかないとダメね(笑)

本日のキャスト
17804.jpg

そして 上演時間 3時間(25分休憩)

17803.jpg

馴染みのメロディが
何度も 聞こえて来るのですが、
歌詞が変わっていたり
別の人が歌っていたりします。
ボーマルシェや
カリオストロ いませんからね~(笑)
オルレアン公が あの曲を・・・
なぜか 別の曲のように
聞こえて来る。

古川フェルセン
マリーの死が伝えられる
ところからのスタート。

フェルセンとマリー
あなただけに続く道を♪
二人で歌うけれど歌詞が
微妙に変わってる・・

遠いあの空に流れ星ひとつ♪ は
マリーが子守歌のように
子どもに唄って聞かせ、
そして マルグリット との絆を
示し繋ぐメロディとし歌われます。

アニエスが歌っていたメロデイは
ランバル公爵夫人(彩乃さん)が
心の友として 最後まで
マリーと行動を共にした
人物として寄り添います。


初演を思い出させるのは
メロディのかけらだけかも。

シーンも一新
”1789”のように 印刷所も
出て来る

王妃への中傷記事を
大きく書き立てる。
マルグリットもここに加わる。

吉原さん演じるオルレアン公と
坂元さん演じるエベールは
王室に 対立 敵対する
分かりやすい構図・・・
民衆を執拗に煽り立てる。

オルレアン公
歌うキー かなり高くて
苦しそうに見えて
しまったなぁ~
初演の 高島・鈴木
オルレアン公が
かなり強いイメージの
役作りだったので
悪役としてしっかり
存在はしてるけど
大人しい感じを受ける。
ロアン司教も 扱いが軽い
一瞬だけの出番な印象で
終わってしまう。

初演よりも 物語が整理されていて
王妃と フェルセンの愛情が
前面に出て来ているようにも見える。

ルイ王
人の好い生真面目さが
見える ルイでした。
歌声は響き渡りますが
もしも鍛冶屋なら♪
これも少しだけ歌詞変更。
朗々と歌う 歌に聞こえて
不甲斐ない王の
悲しみや 切なさは薄口。


王妃の浪費を諭すのは王
財務大臣などは 登場しないし
登場人物も整理された感

鬘屋に駒ちゃん
デザイナー
ローズ・ベルタンに彩吹さん
ファッション・ショーの
ドレス・・かなり斬新(笑)

キャストが変わっただけでも
変わるのが 舞台

演出もこれだけ
変わったら もう別作品と言っても
いいのかも知れない。

禅さん出演の時ほど
通えませんが、キャストの違いまで
確かめようと リピート予定。(笑)


今日は 映像収録があった模様
場内アナウンスのお知らせありで、
客席内 前方サイドの出入り口近く
大きなカメラが 黒い幕をかけられ
左右両方。

記録用にしては
カメラが大きいよ (笑)

路上に止まってた
機材トラックのロゴも
聞いたことのないもので

TVより 円盤化の方が
期待出来るのかな?


『メタル・マクベス』Disc2 10・15マチネ

Disc2公演も3回目

劇場の作りで仕方ないのでしょうが、
今回もお席についてみたら
前の方の頭でセンターが見えません。

ごく普通のサイズの女性なのに・・・
ほんと この劇場
ストレスなく舞台が見えた事がありません。

髑髏城の回で 一度だけ
最前席だった事がありましたが、
壁友席・・・横から覗き込む形で
満足とまでは行きませんでした。(爆)

今日は上手サイドブロック 横5席分が
見切れのため 販売して
いないのか そっくりと空いていました。


『メタル・マクベス』
キャスト変わらずに 3回目
松也マクベスも 見慣れてきた感
3人魔女はお馴染みの姐さん方だし。(笑)

今日は 3人合わせての
ばんざい~マクベス♪
音が割れ気味だったような?

そんなこんなで・・今日の舞台
役者さんたち 熱演しているのに
さらっと流れて行く感じがあって
途中 意識が飛んで仕舞いました。
まるで覚えてないシーンが・・(汗)

松也マクベスの 見得っぽい歌舞伎顔
エビ反りは見てるのに
マクベス夫人の最後とか‥
あれ いつの間に過ぎてた?なんて (汗)

浅利さん 徳永くんなどの
動きもよくわかるし
ネタも先が見えてしまうから
いまいち冷静!

リピート客って いや~~ねって
言われそう。(爆)
とにかく 長いし~
終演後飛び出してきたけど
帰宅 20時。

あまり 見易いと言える
舞台ではないのに
それでも 取ってる Disc3の
チケット(笑)

心は 早くも Disc3に飛んでいる
贅沢ものです (汗)

『タイタニック』10・13 東京千穐楽

待っている期間は長かったのに
開幕したらあっという間で
通い足りない!

もう千穐楽となりました。
開演 12:30 @日本青年館ホール

この期間中 進化した舞台
お稽古中も刻々と変化していたと
言うキャストさんたちのコメントも
あったようですが
本舞台では キャストさんの
人物造形などが 深くなり
熱い舞台となりました。



タイタニックの沈みゆく刹那

転がりながら テーブルに
しがみつこうとする人々は
下で・・倒れ、
船首と思わせる高い位置に
落ちてゆく設計士
アンドリュース一人に
照明があたり ・・・暗転

間接的な表現の
多めで 余白を
感じる舞台です。

なんでも説明する舞台が
増えて来る中
好みの演出です。

再び 照明が入ったときは
命を落とした人が 再び現れ

舞台奥からは 救助された
カルパチア号の毛布を掛けた
人々が現れ イスメイの姿も
その中に立ち
海に沈んだ人々と交錯します。

希望に満ち タイタニック号に
乗り込もうとする犠牲者の姿が
見えている イスメイの涙。
ひとり 対照的な表情のイスメイ。
どうしても イスメイさんに
目を奪われるので‥
この語りが多くなりますが・・(汗)


禅イスメイさん この舞台
登場した時から
ラストまで 泣いたり
怒鳴ったりの毎日・・

救命ボートに乗り込んだ時の
なにか欠落してしまったような
表情が忘れられません。

そういえば 髪型も
少しずつ変わっていったような?
2週間ー1日だけど‥
髪が伸びた?(笑)

今度は 大阪 ドラマシティ
もっともっと 熱い舞台になって
行くのかな?

このカンパニーなら
魅せてくれそうだっ!

もちろん カテコ スタンディングで
安寿アイダさんをエスコート
して出て来る 禅イスメイ
さらに 二人で 軽いスキップで
出て来るカテコまであって・・
東京千穐楽 見届けました。(笑)

でも たった一つだけ
残念なことが・・
初めて2F席A列での観劇だったのですが
前の手すりが 舞台前部にすっかり
被ります。(汗)
背中はつけて 気持ち伸びをして
首だけでも前に出す感じ?

前のめりはするな アナウンスも
されるし 鉄則だけど
椅子に座って舞台が見えないって
根本から違う・・(爆)

どうやら 苦情により 座席の高さを
すこし嵩上げしたようなのですが
これで 足が・・・つかない。

この状況で 2時間30分
疲れますわ~(^_^;)

ドラマシティは‥多分
大丈夫なはず(笑)

『タイタニック』1・12マチネ


東京公演 残り少なくなって来ました。
辛いお話だけに 見ていて
疲れるのですが、
乗船せずには いられない

今日も 『タイタニック』です。

もう明日 東京楽ですか!

公演期間 短いなぁ。

旧演出版で印象に
残っている ストラウス夫妻の
最後のグラス割のような
シーンはなくなったけれど

船の見せ方などシンプルでも
見る側に想像させてくれる舞台。

ベテラン組の ガチ芝居が
気持ちよく それに
食らいつく若手

初日は ぎこちないと感じた
舞台は初めてという方も
すっかり駒として働いている。

お歌で 椅子から
落ちそうになる方も
いなくて 若手
とてもフレッシュ(笑)

いつも目で追ってしまうのは
禅イスメイさんだけど
給仕のエッチスさんと
目立たないとこでも
かなり絡んでたり・・・


イスメイさんのお部屋。

イスメイさん
自分で椅子を運んで来て
座ると グラスを 目の前の
コトンと置くエッチスさんが
現れる。
禅イスメイが肩にかけていた
カルパチア号の救命毛布を
コートのように
脱がせ受けとってゆく
エッチスさん。
まるで船に乗船した時のように。

この舞台 客席を使った
演出が多めで
キャストさんは
場内をけっこう動く。
戸井さん
エッチスでも 階段
降りたり上ったり忙しい。
ピットマン(船員役)の
時は 客席中通路まで降りて
中央で 指示出したりと
駆け回ってます。
船員姿もお似合い。

相葉さんや渡辺さんは
通路の上り下り 駆け足で
2往復してますから~。

小走りや 駆け足の移動も
何気にある。
やはり キャストさんたち
アスリートのようだ。
走り回った舞台(笑)

カテコで 今日も
スタンディング出た!





『タイタニック』1・11ソワレ


渋谷からはあっという間
乗車時間 4分!(笑)

18:30開演なのに
17:00前に着いちゃった。(汗)

この演目 したくないので
劇場に行っちゃえ!

開演時間過ぎてしまうと
25分 客席に案内して
貰えないから。

17741.jpg



本編
今日も熱い舞台。
メインの3人 対決シーンの
圧は ますます強く感じる。

周りの乗客 船員たちの
造形キャラも きっかりと
形を見せ 駒としてハマる。

幾組かの恋人たち
夫婦が 息づいている。

一等乗客 三等乗客は
各キャストが兼ねて
船員もしかり。

三等乗客の中に
さりげに 佐山さんや
栗原さんが混じっていたりで
見つけるともなく
気が付く (笑)

一等乗客の中に
バレット ライトーラーが。
ブライトもいるし、
ご婦人たちは 3人のケイト
こちらはメイドになったりもある。

すどかなさんのメイド役も
すっかり定着(笑)

救命ボートに乗り込む
ジムをケイトに
救命胴衣を手渡す
ストラウス夫妻。
若い彼らのために
一緒に何かカードのようなものも
手渡してた。

船長の最後の告白を
聞き届けるエッチスさん

あなたの乗客♪
運命をすべて握られている♪

エッチスさんの歌声も
響いてくるなぁ~

タイタニックの犠牲者を悼んで
ブルーの名前を連ねた幕が下り
カルパチア号に救助された人々の
言葉でつなぎ順に去ってゆく。

一人だけ舞台に残る イスメイ
希望に満ちたオープニングの
乗客船員たちのが
飛び出して・・
これは イスメイの想いの中の
人々・・・・沈痛な面持ちの
イスメイさん
後方 や2回部分に現れた皆地
センターで メイン曲を!

公演ごとに 目を赤くしてる。
うるうるしてる。
歌声が震える。

金持ちのごり押し男だけじゃない
イスメイさんがそこにいた。

繰り返されるカテコ

スタンディング!
今日も アイダさんをエスコートして
出てくる 禅イスメイさん

3人カテコでは アンドリュースの
背中をかかえるよういして
はけていく。

最後の最後

舞台横に捌ける時は
和樹アンドリュースを
舞台に 押し戻す!

深々と一礼の
和樹アンドリュース。
一段と拍手が大きくなりました。

明日も 来るぞ~~!(爆)


マシューボーン『シンデレラ』10・11マチネ


@シアターオーブ
17738.jpg


この公演 ホリプロさんの
スタンプ・ラリー キャンペーンで
スタンプがたまったご招待公演!
禅さんの舞台を入れたら
数だけなら 倍以上見てるかも(笑)

選べる公演を見たら、
該当公演の他の公演はすでに
チケットが確保してたので
ちょっとジャンルの違う
この公演となりました。
思っていたよりも
ずっと良席で驚く。(爆)

ご招待公演

奇才 マシュー・ボーンの
『シンデレラ』

本日のキャスト
17737.jpg
17736.jpg



舞台上 ブルーのハイヒール
パンフにも使われていて
キラキラ光る。

戦時下の ロンドン
紗幕が 上がり・・と思った時
途中で 止まって変なスタート。
開場に流れるアナウンス
テクニカル関係のトラブル
本日の公演は中止!の声も。

え~~~ これもしかして演出と
疑い深い自分。

しばらくすると客電も点いてしまった。
どうやら マジ トラブルらしい。

けど・・客席静か。
様子見??(笑)

そのうち再度のアナウンス
復旧調整中 しばしお待ちください♪

客席を立つ人も ほとんどいない。
数人・・・と思うと 化粧室らしかったけど
お帰りの方もいたかも。

およそ15分!

安全確認が取れたので
改めて 最初から再開します♪の
アナウンスに

客席からは拍手が起こります。



無事再開!


『シンデレラ』
Wキャストのようでしたが
本日は こちらの方々




モノトーンが基本の衣装。
動きは バレエ
当然だけど
踊りだけで 表現


父 継母 異母姉
こちらでは 兄弟が多かった(笑)
父・・車椅子。
映像で軍のニュースなど
流される
継母 官能的で
いろいろ誘惑して
踊ります。

実父は 車椅子で生活
継母シビルに邪慳に扱われる
シンデレラ

ある日 パーティの招待状が
届いたが 母親は
シンデレラだけには渡さない。

留守番で 母のコートを肩にかけ
銀のシューズを履いて踊る。

そこへ 突然現れる天使!
羽はないけど‥白い衣装(笑)

天使が連れ来たかのように
傷ついたパイロット
ハリーが現れる。
彼が王子さま担当(笑)


当然だけと 音楽にのせて
これをダンスだけで表現。
ところどころ ん?となってしまう
シーンもあって・・・・

傷ついた彼は パイロット
王子さまじゃないので
舞踏会の開かれるのも
カフェ・ド・パリ

銀のドレス 銀の靴
シンデレラの夢、
素敵なダンスシーンが
見られます。

パイロット仲間か?
何人ものパイロットたちも踊る。

『シンデレラ』を想像してると
ちょっと面食らう。(笑)

12時過ぎて 町中で
倒れてしまった彼女は
病院に収容され・・・・・
彼女を探す 若いパイロット
天使の介在もあって
再びの出会い

シビルも懲らしめられて
いた・・・よね(笑)

列車に乗って旅立つ
駅のシーンが出て来たり。


いつも見ているのが ミュージカルだから
歌が聞きたくなる。

台詞はないの?って
なってしまう。

字幕も辛いし~
普段 来日公演を敬遠しがち。

パフォーマンスは 素晴らしいけど
ダンスで表現するための
お芝居がされている。
大げさとも思える動き。

わかるけど~~ネ。
通常は 撮影禁止の劇場ですが
本公演 カテコだけ一部撮影OKが
出たらしい。
カテコになって 撮ってみたけど
照明で 顔が光で飛ぶ!
難しいわ~

17740.jpg



さて トラブルがあっても
十分な時間の余裕をもって
日本青年館ホールへ

こちら歌も芝居もあるけど
ダンスは・・少ないけど(笑)

禅さんイスメイ お目当てに
また来てしまう。

東京残り 3公演!








『シンデレラ』&『タイタニック』のマチ・ソワ



演目違い マチ・ソワ敢行!

今日は 移動時間は 短い!
乗車時間 4分(笑)

昼の『シンデレラ』
テクニカル・トラブル!発生で
開演15分の遅れ

ソワレまでに十分に
時間があったので 慌てませんでしたが
渋谷ヒカリエから メトロ乗るまでと
着いて出口まで 階段。
これは 少し頑張って歩く。
今 絶賛工事中でネ
階段多いのよ。(爆)

『タイタニック』
遅刻厳禁
25分客席に入れてくれないんだもん!

なので、開演時間まで
時間あり過ぎでも、
日本青年館 直行で
中のカフェに落ち着きました。
夕食には 早いし~(悩)

ケーキセット、夕食キッと
このままだな(笑)

『キューティ・ブロンド』 落選メールだ~。

落選メールが 続けて届く!

アラ~ 思ったより厳しい状況だけど
でも 一般では あまりチャレンジ
したくない気分。
クレカ枠で もう少し 動けば
なんとかなりそうかな?

並行して
『レベッカ』の千穐楽公演。
こちらも 外したくないから
ナビザさんにお申込み。

ダブる危険もあるけど
楽なんて~ 当選確率低いんで~(笑)

保険かけつつ

Zさんとこのお返事待ちッ!

『タイタニック』10・8マチネ


早くも 中日を過ぎての
マチネ公演『タイタニック』

今日も日本青年館ホール
17663.jpg


12:30開演
12:00会場となっていますが
11:45分頃には ロビー開場
始まりました。それでも
入場列が長くなりますね。

一階席ロビーも狭いので
ロビー移動が けっこう大変。
グッズ売り場の行列は
混雑時は やはり階段上まで
並んでしまいます。

化粧室も多い場所で
多分 16室。
入場から開演までにも
長い行列ですから
休憩時の混雑は推して知るべし!(爆)


そこは 置いといて~(笑)
本公演。

戸井エッチスの乗船アナウンス
舞台の時代にそぐわない
発光したり音を出す機械は
使用しないでコール!

効き目ありそうです (笑)


禅・イスメイオーナー
階段を下りて来ると
人々の怒号を浴びる・・・。

事故の責任を問われて
涙を浮かべて歌い出すシーンに
重なって 希望を持ち
船に乗船して来るバレットたちの姿。
乗客 乗務員 船員が
乗り込み 『タイタニック』
出航です。

夢を乗せた『タイタニック』
人生を乗せた『タイタニック』

乗り遅れた人が、
俺の人生終わりだ!と
叫ぶシーンもある。
乗り遅れたので助かった
人がいたのも実話。

乗り合わせた 乗客の
階級による差別
救命ボートが足りない。
船底に閉じ込められ
見捨てられそうな三等客

階級制度も描き
恋人たち 夫婦の愛も
描いている。

中通路は
シーンによって
左右に 捌けるキャストさんが
通ります。


あと 1時間30分で
船が沈む
苦しそうな表情で
告げる アンドリュース。

誰の責任だ!

設計の脆さを
見落としたアンドリュース
航路を変更し
氷山の存在を軽視した
スミス船長
速さ 話題性を求めた
オーナー イスメイ
三人が争う 迫力のシーン

そばで ひたすら SOS信号を
送り続ける ブライト通信士

回数が増えて来て
細かな発見も増える。
一等客のディナーテーブル

藤岡バレットが
テーブルに飛び乗り
歌うのは 意に介さず
せっせとお皿をセットして行く
給仕たち
エッチスさん そのお皿の
間隔などを細かくチェック
藤岡バレットがテーブルを
飛び降りるまでに 半分、

そこへ一枚のお皿を持ってくるのは
須藤給仕

渡された戸井エッチス

藤岡バレットがテーブルを
飛び降りた後にその位置に
お皿をセットしていましたが
後方で 残りの半分側のお皿も
綺麗に並べ方をスケール使い
揃えて 全部のお皿の
並びのチェックを
終わらせていたのを
今日 確認しました。
ほんと 曲に合わせて
ピッタリ終わってた。

イシドール夫妻
最後のシャンパン乾杯
そして ストールをかけて
上げる 旦那さま
難しいのか
日によって 片方が長く
なったり
広がってかかったり
なかなかバランスよく
掛けてあげられない(笑)

セットはシンプルだけど
この作品 小道具の数は 多い。

手荷物のトランク
積み込み荷物
オレンジ
乗船チケット
新聞 銃 鍵
通信士の 無線機
設計士のノートとペン
コーヒー?
飲み物カップもある。
まだまあるよね。

キャストさんの動線も
客席使いもあって複雑



これがあっての
この舞台なのだろうなぁ

カルパチア号の名の
はいった毛布を掛けた
人々が 沈痛な面持ちで
現れるラスト近く。

男性も イスメイの他
エッチス ・ ブライト
ライトーラーの姿もある。

乗船する前の希望のシーンに
回帰するように幕。

本泣きの 禅・イスメイ、
今日の航海も 無事に
終わりました。



今日のカテコ
うるうるとした目のまま
カテコに入る禅さんイスメイ
2回 3回と繰り返されるカテコ

安寿アイダさんを禅さんイスメイが
役から戻って (笑)
エスコートして出てきました。

次のカテコ 今度は
禅イスメイと安寿アイダ、
二人で軽いスキップしながら・・(笑)
なんか微笑ましくて
壮麻さんスミス船長 二人を見ながら
何やってんの・・という
でもちょっとうらやましそうな?
お顔してた(笑)

3人カテコが 前に出る
ラストカテコでは
今度は 3人しっかりと 腕組んで
捌けて行きました。

壮麻さんスミス船長は
アンドリュースの背中に
手を添えてる。

絵になるシーンだぞ!(笑)

カテコ動画 上げてくれない

…かなぁ~

花組芝居『天守物語』10・7ソワレ


@あうるすぼっと
17640.jpg

サンシャイン60まで移動して
マックシェイク紫いも(期間限定)
ポテトも頼んで 芋三昧も
してきました。 (笑)

時間を見計らって あうるすぽっとに
戻ってソワレ公演。

17642.jpg

ソワレ 鏡組

加納さん富姫
押田さん図書之介。

他のキャストは、
泉組と一緒です。

今日 会場にはこんな
張り紙・・と言うことは 衛星劇場かな?
17644.jpg


加納さん 富姫は
やはり手慣れたお姫様。

かなり早口!

天守物語の
ちょっと馴染みのない
言い回しのセリフが
続きます。

若手は苦労しそうだもの。(笑)

天守から見た 下界。
城のお殿様たちの
様子が語られるのも
なかなか面白い。

追っ手との殺陣も
短いけど 元気が良い。

新入りさん お二人
動きが良いっ!
あの鬘なので 童の二人にに
かなり目が行きました。


獅子の目が
光を失い 天守に棲むものも
光を失い・・

大きい獅子頭
どことなく コミカル系な
気がするけど
それも 花組芝居さんらしい(爆)

マチネとソワレ

一日で制覇 (笑)

上演時間が 短めの演目だったので
疲れた~もなく(笑)
Wキャストの違いあって
楽しめた 2公演

スケジュールが、詰まっているので
効率よく 行かないと・・(笑)

花組芝居『天守物語』10・7マチネ

泉組と鏡組がありますが、
富姫 と図書之助役が
固定Wキャストの
バージョン違いです。

17641.jpg



出演
天守夫人富姫
泉 組 鏡 組
小林大介 ・ 加納幸和

姫川図書之助
丸川敬之 ・ 押田健史

岩代国猪苗代亀姫・・・・・二瓶拓也
十文字ケ原朱の盤坊・・・原川浩明
茅野ケ原の舌長姥・・・・北沢洋

侍女 桔梗・・・・・・・・・・・松原綾央
侍女 萩・・・・・・・・・・・・・秋葉陽司
侍女 女郎花・・・・・・・・・磯村智彦
侍女 撫子・・・・・・・・・・・山下禎啓

奥女中 薄・・・・・・・・・・・谷山知宏

女の童 鬼灯・・・・・・・・・永澤洋
女の童 蜻蛉・・・・・・・・・与作 改メ 武市佳久

播磨守家臣 小田原修理・・山下禎啓

播磨守家臣 山隅九平・・・秋葉陽司

白鷹/工人近江之丞桃六
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・桂宮治
(ゲスト出演)

こちらは 限定新人公演で
拝見はできませんでしたが・・
新座員顔見世抄
天守夫人富姫 ・・・・・・永澤洋(新人)
姫川図書之助・・・・・・与作 改メ
武市佳久(新人)
(敬称略)

まずは マチネで泉組

図書之介を演じそうな
イメージの 小林さんが 富姫。

天守物語 妖の世界
天守に住む富姫、
童が遊び
天神様の細道じゃ~♪

侍女たちが 行方も告げず
出かけてしまった主の
心配をしている。
そこへ帰ってきた富姫
夜叉ケ池まで お雪さまに
雨降らしを頼みに行ってきたと。

そこへ他の地に住む
妹姫 富姫を姉と慕う
亀姫が 盤坊
舌長姥を連れて
訪ねて来る。

土産にと持参したのは
斬首の首

このあたりから 異界のものの
世界
舌長姥の下 赤いゴムだし~(笑)

草釣りもやるし
原作に忠実?
だけど 芝居運びは 花組芝居さん!
踊る盤坊さん!手拍子煽るし

ベテラン組?の侍女たち
亀姫の二瓶さんは
お姫様 お似合い。

獅子頭 大きい
迷い込んできた図書之介を
いったんは返す
灯が消えてしまったと
引き返してくる図書之介
兜を与え 返すが
その兜を謀反の証と
疑われ 追われて
再び 富姫のもとに。

原作に忠実に
台詞ももちろん。
~千歳ちとせ百歳ももとせにただ一度、
たった一度の恋だのに~
だけじゃなく ほぼ再現してますネ。

白鷹役は ゲストの桂さん
鷹の格好はしてません(笑)

謎解きの無茶振り?(笑)
工人近江之丞桃六役もありで
大活躍でした。

途中 鏡組の加納さんが
おゆきの姿で突然登場で
童役の 二人のご紹介
新入座のご挨拶口上も
ありました。

歌舞伎寄りの 白塗り
侍女は打掛姿。
花組芝居さんらしい
舞台でした。

一時間40分 休憩なしの
短いといえば 短いけど

先日の『メタル・マクベス』と
比べては・・・いけませんね(笑)

あれが・・長過ぎだから。(爆)


『天守物語』マチネ・ソワレ

花組芝居『天守物語』
泉組 鏡組と キャスト替えで
上演するもんだから

ついついネ
マチソワしちゃったんですよ。(汗)

休憩なしの 1時間40分ほどなので
余裕の時間割・・

合間の時間を埋めるのが
大変だった~。

感想を記事にまとめるのは

これからで~す。

パンフ 販売されてなくて 残念!


2018年10月の観劇予定


『タイタニック』の開幕で
浮かれていて
観劇予定 上げてなかった~(汗)


10月の観劇予定
■『6週間のダンスレッスン』
■『タイタニック』複数回
■『メタル・マクベス Disk2』
■『天守物語』 泉・鏡
■『シンデレラ』マシューボーン
■『マリー・アントワネット』
■『生きる』鹿賀・市村版
■『ライオン・キング』
■『母と暮らせば』
■『恋に落ちたシェイクスピア』
■『るろうに剣心』
■宝塚月組『エリザベート』
■『井上芳雄 By My Selfコンサート』
■『まさに世界の終わり』
■『修道女たち』


タイタニック 乗船は
ちょっとお休みで 明日は
花組芝居『天守物語』。


タイタニック 思いのほか
上演期間が短い~

なので‥ 『タイタニック』大阪も

行きま~す。(笑)



『タイタニック』関連動画!


ツイッタチェックが楽しいことに
なっとります (笑)

いろいろ 挙げてくださいますね~♪

プレスコール
ゲネの一部
作曲の方の 観劇&カテコ登場

加藤さんのケン玉
スーパーアクション(笑)

『タイタニック』10・5マチネ

本日も乗船!

ツイッター・キャンペーンの
ポストカードも 再びゲットいたしました。



戸井エッチスの諸注意アナウンスも
タイタニック仕様。
最終のご搭乗案内してくれま~す。

新演出版

救助された後の禅・イスメイ。
人々に避難され 悲壮な表情で
歌いはじめる その場に
希望に満ち タイタニックに
乗る人々が重なって来ます。

最初から 赤い目で
ウルウルしてるイスメイ。

藤岡ボイラーマンの歌に・・・
ソロ二人、 もう歌い上げ!

乗船シーンに入ります。
荷物を積み込む
客席通路階段を走り 2往復の
相葉 & 渡辺さん
渡辺さん 新米?給仕役
入ってくるなり コケる!
そんな演出なんだけど‥(笑)


小野田さん 落ち着いてる
ライト-ラー
若いのに 風格さえ感じるし~

前回の『タイタニック』
観劇記事を UP忘れてたのに
今回気づく(汗)
下書きはしっかり残ってる
3.25の事でした。

キャストだけでも書いて
置かないと・・
という事で下書きの一部を
コピペしま~す。
*****************
・・前回公演 記事の下書き・・・
『タイタニック』2015・3・25マチネ

@シアターコクーン

出演者が変わり 演出が変わり・・
シアター・コクーンでの上演です。

豪華客船 タイタニック
夢をのせ出航したタイタニック

2000人を乗せ、氷山激突
多くの乗客と共に海に沈んだ・・・。

前回 交際フォーラムでの公演に
出演された方も役替わりで
いらっしゃいます。

BW版タイタニックで
綜馬さん 通信士
戸井さんは機関士
光枝さん 一等乗客だった。

この作品をよくご存じの方々に
若い方が参加して 新しい
『タイタニック』を見せてくれました。

前回『タイタニック』出演者
トーマス・アンドリュース・・・・・加藤和樹
ブルース・イスメイ・・・・・・・・・・鈴木綜馬
フレドリック・バレッド
/ベンジャミン・グッデンハイム
/三等乗客・・・・・・・・・・・・・・藤岡正明
ヘンリ-・エッチス
/ハーバート・ビットマン・・・・・・戸井勝海
チャールズ・クラーク/給仕係
/一等乗客・・・・・・・・・佐藤隆紀(LE VELVETS)
ウィリアム・マードック・・・・・・・・津田英佑
ジム・ファレル/アンドリュー・ラティマー
/ジョセフ・ベル/給仕係
/一等乗客・・・・・・・・・・・・・・・・古川雄大
フレドリック・フリート/フランク・カールソン
/ジョージ・ワイトナー/三等乗客
/機関士・・・・・・・・・・・・・・・・・入野自由
ベルボーイ/ウォレス・ハートリー
/一等客のウエィター/機関士
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・矢崎広
ハロルド・ブライド/ジョン・B・セイヤー
/三等乗客・・・・・・・・・・・・・上口耕平
チャールズ・ライトーラー/ジョン・ジェイコブ
/アスター少佐/三等乗客・・・・小野田龍之介
エドガー・ビーン/三等乗客
ジョセフ・ボックスホール・・・・・・栗原英雄 
アリス・ビーン/三等乗客・・・・・シルビア・グラブ
キャロライン・ネビル/給仕係
/グッデンハイム夫人・・・・・・未来優希
ケイト・マクゴーワン
/シャーロッテ・ドレイク・カルドーザ
/給仕係・・・・・・・・・・・・・・・・・則松亜海
ケイト・マーフィー.エレノア・ワイトナー
給仕係・・・・・・・・・・・・・・・・・・菊地美香
ケイト・ムリンズ/マデリーン・アスター
/給仕係・・・・・・・・・・・・・・・・・関谷春子
アイダ・シュトラウス/三等客・・・ 安寿ミラ
イシドール・ストラウス/ロバート・ヒッチンス
/三等乗客・・・・・・・・・・・・・佐山陽規
エドワード・スミス船長・・・・・光枝明彦 
 川口大地 須藤香菜  (敬称略)
******************

この時 まだお名前綜馬さんだった
綜馬さんイスメイ・・
お名前見て 前回のシーン
思い出すところもあったりしてね。

今回の『タイタニック』に
話を戻します。
群像劇としての印象が強く
個人としての人々の描き方は
あっさりと感じた前回に比べ

今回の方が個々のキャラも
しっかり見える気がする。
これは 回数のせいもあるのか(笑)

気になっている ディナーの
テーブル あまり気分のいいものでは
無いとは思うのですが・・

藤岡バレッドが 白い布の
セットされたテーブルに飛び乗り
歌い続けるのですが エッチスさんの
見守る中 お皿をセットしていく女性給仕さんたち。
テーブルの中央付近で 置いたお皿を
拭き直すためいったん手に取るんですね。
その空いた場所でバレットがドンっと足踏み!
・・・の後に 持ったお皿をもう一度セットしなおす。

別の場所で も一回。
歌う バレット まだテーブルの上、
ほぼ並べ終わったお皿を
ものさしを持ったエッチスさんが
キチンと距離を測り直しながら・・動く。
そして バレットが飛び降りたセンターに
スミス船長用のお皿を
エッチスさん自ら置くという
流れるような すごい連携プレーがなされて
いたのに気が付く 3回目。(爆)

今回の再演では、恋人たちや
人々の背景が見える気がする。

栗原×霧矢夫婦、
完全に奥様上位で、
今日は・・・キス・シーン
霧矢さんの手の動きが、
トップ男役さんの頬付近に
手をあて隠すような あれっぽくて(笑)

カテコでも 先に腕を出し
エスコートする感じだったり
顎をクィっとして こっち!
みたいな時もあったり・・(笑)

なのに 終盤シーンでは
男らしい エドガーに守られる
霧矢さんでドラマが見える。

ジムとケイト
未来を夢見て歩みだそうとする二人
駆け落ちの二人も 明日を夢見て
いたのに。

まだまだ 見どころたくさんなのに
禅・イスメイさんが出て来るとネ

全部もって行かかれるので‥(汗)

少しずつでも 全部のシーンを
焼き付けていきたい。

あまり 自信ないんですけど(笑)

17566.jpg


今日は終演後
トークショーもある日でした。


前回は 巨匠二人に囲まれて
どうでした? (笑)

と MC小野田クン

今日はずいぶんと気が楽・・とか
言ってて (笑)

加藤くん 相葉ッち 大ちゃんと
呼び合う
そこに MC
突っ込み小野田君

年齢の振り・・から
渡辺くんが 一番上?

いやいや 安定というか
貫禄ある人が演る ライトラー
演ってるし 小野田クンが
一番落ち着いてるし~と
そんな話も出る。
客席から(笑)
客席にも 笑うなッ!て
突っ込んでくるし~。

端っこでボソボソ言ってる渡辺さんに
マイク使いなさいよ!

今までも共演はしたことあるの?
3人 どうなの 仲いいの?
直球ですね~(笑)
今日はその辺から 責めて来たのね

なんか ほのぼのした
良い空気感漂う トークショー

前回が 面白過ぎて
ちょっと次は 辛いかもね(笑)

小野田くん MC 上手いわ。



『メタル・マクベス』10・4マチネ

遠いと感じる IHIステ・アラ・・

余裕をもって出かけた 12:30開演
食事済ませてたら まぁまぁの時間に
市場前駅に到着でした。

なので 写メも撮らず
グッズ売り場もよらず・・(笑)
お化粧室から 客席直行です。

松也マクベス 2回目

ちょっと 連日のマチ・ソワや
豪華客船への乗船が
続き お疲れだったのか
途中 意識がすこ~~しだけ
ぶっ飛んでしまった所あり。(汗)

松也マクベスの 歌舞伎ネタ
見得を切るところ
海老反り 顔芸(笑)あたりは
見逃してないと思うけど。(笑)

櫻子ちゃんローズ
少しだけ ドスを聞かせてたけれど
やはり 幼い感は抜けないから
ローズ役が よりキツイかなぁ~。

魔女もいいけど シマ子(聖子)姐さん
やはり 上手い!

浅利グレコ 化けてます。
金がいるんだよ~~~の
スクリーン映像 見ても誰ってなる。(笑)
髪のせいもあるかもだけど
普通の出番でも 目を凝らさないと
誰?ってなる。(笑)

木場さんレスポール王
短い歌声だけど
ビブまで効いてて
上手いと思うよ(笑)

徳永クン 元・有楽町線勤務
ネタばれからか笑いが
少な目だったかも。

新生『メタル・マクベス』
パーティのシーンでは
ファンの女の子役
あの声でちょっと歌う!
というか 台詞というか?(爆)

岡本エクスプローラ
ローラ♪の 一声に
無反応な会場(笑)

ロックな演奏シーンも
ライダーも ホントカッコ良い
…父ちゃんだ(笑)

レスポールJr
新感線軍団?従えての
明けない夜は長い♪
ダンスの動き・・一味違う・・かも。

なにせ ほぼ4時間
長いので 帰りの電車が
気になって気になって・・
集中し難いのかもしれない。

相変わらず 劇場の作りだろうけど
そんな大きい方では ないのに
前席の方の頭が、センターに
バッチリ被るし‥(爆)
Disc2 もう一回見に来る予定だけど
過去のお席でも 見易かったと言える
回がないわ~

この劇場 そこがつらい。








『タイタニック』10・2マチネ&トークショー



はやくも お代わり!(笑)
タイタニック 二公演目でした。
つまり 連日・・(汗)
禅さんがいる トークショーが
組まれたので、こりゃ行くしかないと。(笑)

『タイタニック』複数回の予定ですが
お席が あちこちばらけて取って
頂きまして
昨日 前方センター
本日 後方から数えて3番目?
下手位置 周りには、
禅友さんが 多数~(笑)

トークショーありで
制作さんからの 拝券が
このあたりのブロックなのね。(笑)

後方席から 引いて見るタイタニック
舞台全体を 一体化した感じで見られる。
オペラの出番も増えます。

船のタラップ
食堂や・・デッキ 通信室が
ほんの少しの テーブルや
椅子を動かすことで
それとわかる。

タイタニック号
船の断末魔の叫びが
聞こえてくるかと思う一瞬に
不安感をあおる音楽
海の中に落ちてゆく
アンドリュース

そして 一瞬の静寂。

シーンが変わると カルパチア号に
救助され 再び命を与えられた人々。

禅イスメイさん 救助ボートに
乗り込み 去る時の表情が
なんとも言えない。
世界が 現実が見えてない。

ラストにかけて うるうると
瞳を潤ませて いた。

この事故後 イスメイさん
人生観は変わったと言う
エピソードがあるのですね。

スミス船長も ライトラーも
マードックも 皆そのキャラが
明確に見えて ・・・

マードックの自殺も
銃を頭にあて 一瞬の躊躇
再び銃を頭に当てると 銃声と
同時に暗転。

流血や 倒れ崩れ落ちる
そのシーンを リアルに
表現するのではなく
そうなんだと 思わせる
描き方が多い。

この作り方 日本人の好みに
合いそうな 印象を受けたけれど
どうでしょう?

引き締まった空気の中
無事 舞台終了


お楽しみの (笑)
トークショー

MCの小野田くんの紹介で
加藤くん 禅さん 壮麻さんの順に

揃って何をいうかと
思えば 手をつないで
出ようかと思っていたら
一人ずつ紹介するんdなもん。(笑)

俺が悪いのか?・・・ 小野田君
じゃ 帰りは手をつないで帰ってください。

お決まりの 一言ずつ!
だけと 軽くね 軽くだよ

かる~~くネ
念押しする小野田君

先輩かた 二人に囲まれた
加藤くん ちょっと緊張気味か?

何を言うのかと 加藤クンの
方に向き直り 禅さん。

壮痲さんも さり気に
ボケ気味 ちゃちゃ入れたり
小野田くん 手綱を引けるのか!(爆)

稽古場でのエピソード

台詞を言いながらカップを
置いてゆくゲーム
力を入れ過ぎてカップを
奥から 手を痛めたという
加藤くん
加藤くん相手に 力が
入ってカップを投げつける禅さん
応戦して投げ返す加藤クンだったらしい。
しかも それを 3時間とか‥(爆)

演出のトムさんのお話も。

どんな話も みんな面白く
なっちゃう 3人組。

加藤クンが お話をはじめ
真面目な良いお話中に
壮麻さん お隣で 船長の衣装の
ままだったけど 突然に裾を直し
座りなおしたり、
それを見て 笑いのツボに
入った禅さんは 屈み込んで
笑いが止まらない・・(笑)

小野田クン 収めようとするも
先輩二人 自由~だし

小野田君 なんか言った時か?
君だって~って壮麻さんが
小野田くん指さし
指さすな!と返す
小野田君


かと思うと 小野田クンの
話してる時 壮麻さん
手でくるくるして
マキを入れる・・・(爆)

まだ終わらせないで~



3人のトークショーとなっていだけど
しっかり MC小野田クンも トークショー
要員 お仲間の一員でした (笑)



笑いにあふれた 期待通りの
トークショー

ラスト しっかりと 三人手をつないで
捌けてゆきました。君たち 何歳?

とても良いカンパニーなんだろうなと
座組の雰囲気も想像できる感じが
とても嬉しい 時間でした。








四季会報『ラ・アルプ』本日到着


『タイタニック』
トークショーまで 存分に
お楽しみで 帰宅したら
やっと届いておりました。

10月号は 10月2日の到着でした。
月末までの到着は・・・

やはり無理なのね(泣)

『タイタニック』10・1初日

17814.jpg

18:30開演(処女航海乗船)
しっとりとしたお芝居から
大型客船の上へ!(笑)
@日本青年館ホール


台風の影響で まだ交通機関は
乱れてはいましたが
大手町から 外苑前までは順調。

早い時間に到着しました。
遅刻すると 25分入場で来ませんと
いう割に 会場はきっかり30分前
入場を待つ人の列が 場外まで
なが~~~~く 出来てしまいました。

ロビー開場もなくて
入場後 化粧室も行列では・・
30分で お客様捌けますか?
物販も 奥まった位置
ここがら行列で 最後尾は
階段の上
こりゃダメだ!
不整脈の起こるので
出来るだけ階段は避けたくて
パンフ購入も後回し。

パンフの売り場は 別にしてくれればいいのに
場所が狭いなら 狭いように
動線を考えてほしいなと
思いました。

とりま・・(笑)
長くなるので本編へ。

『タイタニック』
ブロードウエイ版
国際フォーラムで公演とも違う

前回の
新『タイタニック』@シアターコクーン
からも変化を見せて

タイタニック 出航です。


出演

トーマス・アンドリュース
・・・・・・・・・・・・・・・・・加藤和樹
ブルース・イスメイ・・・・石川禅
エドワード・スミス・・・・鈴木壮麻

イジドール・ストラウス・・佐山陽規
アイダ・ストラウス・・・・・安寿ミラ

フレデリック・バレット・・・藤岡正明
ヘンリー・エッチス・・・戸井勝海

チャールズ・クラーク・・・相葉裕樹
ウィリアム・マードック・・・津田英佑
ジム・ファレル ・・・・・・・ 渡辺大輔
ハロルド・ブライト・・・・・ 上口耕平
チャールズ・ライトーラー・・小野田龍之介
ウォーレス・ハートリー・・・・木内健人
フレドリック・フリート・・・・・・吉田広大
ベルボーイ・・・・・・・・・・・・百名ヒロキ

エドガー・ビーン ・・・・・・栗原英雄
アリス・ビーン・・・・・・・・ 霧矢大夢
キャロライン・ネビル・・・・菊地美香

ケイト・マクゴーワン ・・・小南満佑子
ケイト・マーフィー・・・・・・屋比久知奈
ケイト・ムリンズ・・・・・・・ 豊原江理佳
(敬称略)

シンプルな舞台セット
白い鉄骨の柵 階段がメイン
前回の 高い黒い
長階段は無くなった模様。

歌は・・・禅さんイスメイの
歌声が一番に聞ける。(笑)


希望をもって 乗船してくる
人々 一等客
二等客室へも・・
そして 船底への 三等客。

ニューヨークに着いたらと
夢を歌い上げる
コーラスも圧巻。
力強い。


ベルボーイが 日を告げて
案内する
一等先客室の人々と
船長のディナーの
テーブルもシンプル

ボイラーマンのバレットが
歌いながら このテーブルに乗る!

それは 見ていないかのように
お皿を並べる エッジス&メイドたち
その間を 土足のままのバレット
歩きます。
ここ前回も気になったんだけど
演出そのままでしたね~

日本人 食卓の上に乗る
それも土足のままって
普通やらないから (爆)
舞台上では シーンの変わり目が
重なっただけ と思い込めば
・・いいの。(汗)

戸井エッチス
何か持っていると持ったら
ものさし

並べたお皿の間隔を揃え
平衡に整えてる・・(笑)

細かい~

初日から こんな細かいとこ
見えちゃいましたが・・(笑)

細かいパーツを ピタっと
嵌めて大きな絵に纏め上げた

絵の中心にいるのは
アンドリュー
イスメイ
そして スミス船長

3人の対決シーンも
迫力あり過ぎッ!


私の船 オーナー
私の船・・船長
私の船 設計者

歌ってる事 どれもね
仕方のない事・・
誰だ! 誰だ♪

誰が・・・沈む船を作った?
誰が・・・ 先を急がせた ?
誰が・・・ 航路を変え スピードを上げた?

ここ 一番の見せどころかもと
思いますが どの角度からも
どのキャストも素晴らしく

アリスと エドガーに
目が行く方も
イジドール夫妻に目が行く方も
駆け落ちの若い二人か
メインに見る方もいるかもしれない

少ないボートに 乗れるかも
しれないチャンスを 客に
譲るボイラーマンに涙するかも。

周りにもドラマが しっかりと
ある『タイタニック』

船員たち 一等乗客は
他の役のキャストさんたちが
入れ替わりで演じているし
藤岡一等乗客も見られるし
戸井さんエッチスの船員姿も‥
見つかる・・と思う(笑)

まだ始まったばかりの
『タイタニック』
でも公演期間短いからね~。

カテコには 演出の
トムさんも登場

おっきいっ! (笑)

お隣に並んだ禅さん
子どもみたいな大きさだ
禅さんだって 180近いのに~
大きな拍手の中 幕を下ろしました。

帰り 電車の乱れは まだまだ継続中
午前さまになりかけたけど、
連続で 明日も行く!

禅さん 壮麻さん 加藤クンの
トークショーがあるし
ここは外せないでしょ。(笑)

MCは小野田くんだって!


楽しみ~♪

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
71位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ