現在の閲覧者数: 2019年05月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

『アラジン』 5・24 マチネ 4周年!

4年前の今日
四季公演 『アラジン』
この 四季劇場 海 で 開幕しました。

ロングラン公演や ●周年記念日は
抽選で 販売される事が多くなり
先行受付日に申し込みしても 落選ばかり
会員でも 落選してしまったら
もう買う方法がないんです。(泣)
ロングラン公演の楽も チケットが取れない~
と嘆いておりましたが・・・
今回の記念日公演は
通常の先着販売をしてくれたので
これなら・・とチャレンジ
大成功 (笑)

久しぶりに観られた記念日公演です。


本公演が大きく変わる訳でもなく
最後に特別カテコか
記念パネルが出て
一言ご挨拶があるかと予想

そして 大体 時をおかずに
動画 がUPされたりするので
後から動画で見る事も出来ると
思うけれど
やはり生はいいですよ~(笑)

DSCF7069.jpg



本日のキャスト
ジーニー・・・・・・・・・・・・瀧山久志
アラジン・・・・・・・・・・・・島村幸大
ジャスミン・・・・・・・・・・・岡本瑞恵
ジャファー・・・・・・・・・・・勅使瓦武志
イアーゴ・・・・・・・・・・・・嶋野達也
カシーム・・・・・・・・・・・・萩原隆匡
オマール・・・・・・・・・・・戸高圭介
バブカック・・・・・・・・・・・白瀬英典
王(サルタン)・・・・・・・・吉谷昭雄

【男性アンサンブル】
蔦木竜堂 前田員範 髙橋 徹
佐々木玲旺 永田俊樹 菊池俊
二橋純 櫻木数馬 清川 晶
林晃平 安東翼 廣野圭亮

【女性アンサンブル】
相原茜 水田菜月 金友美
村上今日子 加藤久美子 相原萌
松本菜緒 (敬称略)

占い師に松本さん 来た~
やはりパワフル!
勅使河原さんジャファーも
ずいぶんと貫禄が出て来た(笑)

嶋野さん イアーゴにドレード
あまり違和感がないのが意外・・・・(笑)

苦情の手紙をだすとかじゃ・・ダメ?
なんてウジウジ言ってたのに~

殺しちゃえば~の台詞なども
サラっと言ってくれちゃう (爆)

島村×岡本コンビ

萩原 戸高 白瀬の
マブダチコンビも
良いコンビネーションで
『アラジン』の世界を
届けてくれます。

瀧山ジーニー
演じ方 やはり変化して来てる

ラスト 近いシーンで
ジャスミンが自分で
選んだ相手と結婚出来ると
アラジンと 手を取り合う時

後ろで そんな二人を
見守る人々の中

サルタンとジーニーが
手を取り合ってた

はっと我に返ったように
手を放していましたが・・(笑)

なんか 微笑ましいゾ

吉谷サルタンだけの
ヴァージョンなのか
今まで 他のサルタンとも
演っていたのかは 不明(笑)

4周年・・・
キャストの入れ替え
回を重ねる事による変化
客席の反応

時には 客側の
コンディションもあるし・・
舞台は 生き物

終演 本日 4周年!
パネルは降りて来なかったけど
瀧山ジーニーから一言定型ご挨拶(笑)

延べ150万人 のお客様に
ご覧いただきました。
一万年後も 公演続けていたいと (笑)

今日は ジーニーの手拍子煽りからの締め
ほんときれいに揃います(笑)

記念公演だなぁと実感したのでした。



『パリのアメリカ人』 5・23 マチネ バクステ付


24456.jpg


@神奈川芸術劇場大ホール


神奈川公演 2度目
キャスト 前回とまた少し変更あり
8月11日に横浜公演 楽決定。

すぐ スケジュール帖を確認・・・
残念! 別の予定が入ってました
行けそうもありません。
なので 楽間近の 一公演
チケっトを押さえて My楽。


マダムボーレルに佐和さん!
キャストさんの変更で
やはり印象が変わる

佐和さんのマダム ボーレル
生真面目な マダムの
台詞に笑いが起こる



いつの間にか
四回目なので
メイン・キャストの台詞は
次が何を言うか 先読み
出来る?くらいに‥(笑)



本日のキャスト

24457.jpg


ジェリー・マリガン ・・・・酒井 大
リズ・ダッサン・・・・・・・石橋杏実
アダム・ホックバーグ・・俵 和也
アンリ・ボーレル・・・・・・小林 唯
マイロ・ダヴェンポート・・宮田 愛
マダム・ボーレル・・・・・佐和由梨
ムッシュー・ボーレル・・味方隆司
オルガ・・・・・・・・・・・・大岡 紋
ミスターZ・・・・・・・・・・荒木啓佑

男性アンサンブル】
吉岡慈夢 ツェザリモゼレフスキー
野村天氣 田中勇人 皆川知宏
鈴木伶央 渡邉寿宏

女性アンサンブル
加瀬愛実 吉村菜奈子 森田美穂
小島絵里衣 塩住珠希 藤本典子
野田彩恵子 森 真琴 軽部智子
(敬称略)

味方さんの ボーレル氏
大きな暖かさを持つ人物
威厳には欠けるかも・・だけど(笑)

香水売り場の上司も
怒ってばかりなのに
可笑し味が感じられて
さりげなく ダンスに混じるのが
嬉しそう~(笑)

アダムに俵さん
足を痛め ちょっと斜めに
物事を見る癖がありそうな・・
曲をつくるのも 暗い曲にこそ
価値があるらしい 作曲家(笑)

アンリの ショーの
曲を作ったのは僕!っとばかり
タップシーンを共に踊る
夢のようなワン・シーンで
アダムの足のケガも
どこかへ消えている。

リズのバレエ
クラシックではなくて
挑戦的な印象のバレエ

アンサンブルの女性
トウ・シューズの彼女と
そうでない彼女がいる・・

色彩的にも派手目な衣装で
舞台上を 大きな動きで踊る


仮面パーティの衣装
ダンス・シーンの衣装
マイロの衣装 目立つ

リズのダンスで黄色ドレスは
色から・・つい
『コンタクト』を連想してしまう。

黒いドレスにもなるので
一瞬なのですが・・

石橋さん いままで
表情が硬かった気がして
リズの感情も堅かったのが
今日は 笑顔が増えた?!

戦時下の迫害されていた日々
助けてくれた ボーレル一家

ジェリーの一方的な
愛の告白は…

終演!

24458.jpg

本日 珍しく四季の
イベント開催日に当たっていた (笑)
事前に申し込みしておいて
幕間に メール提示で 受付を
済ませる

イベント開催は 後から決まる事が多く

四季公演のチケットは
会員先行で 早い時期に
取ってしまうので
チケットを持っている日と
日程が合わないと参加
出来ない訳で・・・
久しぶりの参加です・

本日のイベントは
バック・ステージ・ツアー

終演後 いったん客席から
出て 再びの集合


申し込みの時点でグループに分け
席も指定で グループ毎のご案内

舞台 上手袖 下手袖

照明 音響 映像 衣装 鬘

数々の小道具 舞監さんのお仕事まで
舞台に関わるお仕事の
ちら見せ(笑)

でも やはり興味深い内容
スタッフさんの説明と
実際の機器などを見ることが
出来て・・・
バックステージ イベント参加
前回はずいぶん昔になるけれど
李香蘭(旧演出時)とか
ライオン・キング(春劇場)
ウイキッドも参加させてもらったなぁ
グリンダのベッドのクッションが
マジックテープで止めてあったり・・
あの頃は幕も バトンが並んでいて
人力で幕の上げ下げしていて
バトンを見せて頂いたけれど
KAATでは 機械化されていて
舞監さんの合図出しで
ボタン操作で行うそうです。

映像も 音響も 照明も
ほぼ データ化され
コンピュータからの指示。

時代は進んでいる!

こんな機会は そうそうないので‥
貴重な体験でした。

スポットライトも浴びて来た!(笑)




検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ