現在の閲覧者数: 2019年07月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

ミュージカル『アナスタシア』 禅さんご出演!


ツイ見て 歓喜!(笑)

来年3月 ~ 4月
禅さんの出演情報 解禁!

ミュージカル『アナスタシア』

アーニャ役の
葵・木下お二人のお名前で

あとは待てっ!
状態だった出演キャスト
&公演スケジュール

一気に解禁 きた~~~!


ミュージカル『アナスタシア』
東京:2020年3月1日(日)~3月28日(土)
東急シアターオーブ

大阪:2020年4月6日(月)~4月18日(土)
梅田芸術劇場メインホール

ヴラド役に 禅さんきた~~~!
大澄賢也さんと Wキャスト


海宝ディミトリは 東京公演のみ

相葉クンと内海クンの
トリプルですか~

リリー役も 手堅い(笑)
しかも 全員 禅さんとは
共演経験ありの方々

アニメ版 『アナスタシア』の
ビデオ DVD (吹替え版)で
繰り返し聞いた声
禅さんディミトリ・・

何年前?w

そのミュージカル版
今度は ヴラド役でご出演



見に行く準備は出来ました!
( 心のですけどね (笑)

ダブル トリプル ドンと来いっ!
禅さん出演だとね
リピート当然
梅芸・遠征もアリのコースなので‥
ダブル トリプルキャスとで
悩む必要がなく (笑)
全出演者制覇出来てしまいそう・・・

チケットの一般発売 11月9日

梅芸さん先行もある!

・・・ロイヤルシートって何だ?

出演者先行の扱いも
すぐ始まりそうな予感 (笑)



『Z-Angle』会報到着!

けっこうな過密スケジュール?と
思われる禅さんから

Z-Angle 会報が届きました~♪

舞台が途切れない中
ソロコン決定
グリブラ・・TVドラマ出演と
お仕事

その合間に執筆の 禅ちゃん日記
2冊 一緒に届きました (笑)

お約束の 発行回数
守るのに 奥の手発動?

禅さん 頑張ってます

猛暑日が続く夏本番
さっ 明後日は ・・・・

『フリーダ・カーロ』の

初日が明けます


『けむりの軍団』 7・29 マチネ

DSCF7966.jpg

@赤坂ACTシアター

26234.jpg

劇団新感線 39興行
いのうえ歌舞伎 《亞》
けむりの軍団
新感線公演にしては
上演時間が控えめな作品です(笑)


真中十兵衛 と 美山輝親
二人の絡みが見もの

紗々姫 ・ 雨森源七

嵐蔵院 ・ 目良則治

残照 ・ 有玄
ほぼ二人一緒の登場!

残照・粟根さん
良いシーンで決めポーズ
思わず起こる拍手!

孤立の美剣士 莉左衛門は
妙に口下手で、
興奮すると何をいっているのか
分からなくなる・・・って
どんなキャラ?(笑)

いや カッコイイんですけど!


軍策士で切れ者十兵衛
今は仕事もなく手下と
賭場に出入りする日々・

口八丁の 元殿様の輝親
こちらも今は賭場の寺銭を
かすめ取る 泥棒
言い逃れは天下一品


一方
目良城 目良則治の奥方・紗々姫は
厚木の城から 政略結婚 人質として
この城に来たが
義母 嵐蔵院が約定を守らぬと
厚木の家臣とともに出奔
厚木城を目指す

紗々姫 家臣の玄七も
道中 木賃宿へ

賭場の親分に手下を人質に
取られ寺銭泥棒の
輝親を追う十兵衛は
この二人を成り行きで
助け、紗々姫の願により
厚木の城まで同行する事に。

目良の権力者
嵐蔵院の 命を受け
紗々姫を追う莉左衛門

目良城と微妙な力関係の
妖願寺僧侶たち

冒険劇に 花を添える?
粟根さん 右近さんですから~(笑)

もちろん 皆が入り混じって
トントンと進んでいくのです。


出演

真中十兵衛(まなかじゅうべえ)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・古田新太

飛沢莉左衛門(とびさわりざえもん)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・早乙女太一

紗々姫(ささひめ)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・清野菜名

雨森源七(あまもりげんしち)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・須賀健太

嵐蔵院(らんぞういん)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・高田聖子

残照(ざんしょう)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・粟根まこと

美山輝親(みやまてるちか)役
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・池田成志

有玄・・・・・・・・・・・・・・・・右近健一 
目良則治・・・・・・・・・・・・河野まさと 
赤地屋馬之助・・・・・・・・・逆木圭一郎 
お萩/お藤・・・・・・・・・・・・村木よし子
澄岡繁蔵・・・・・・・・・・・・・インディ高橋 
仁助・・・・・・・・・・・・・・・・礒野慎吾 
初山国助・・・・・・・・・・・・・吉田メタル 
千麻の方・・・・・・・・・・・・・中谷さとみ 
お百音・・・・・・・・・・・・・・・保坂エマ
長雨・・・・・・・・・・・・・・・・・宮下今日子 
油の牛鉄/井塚松琳・・・・・村木 仁 
室本一虎・・・・・・・・・・・・・・川原正嗣 
峰角・・・・・・・・・・・・・・・・・・武田浩二


ヤクザ 家臣 浪人 キコリ 百姓
女郎 女中 商人 浪人 などなど・・

藤家 剛 加藤 学 川島弘之 
菊地雄人  あきつ来野良 藤田修平 
北川裕貴 下島一成 鈴木智久 
南川泰規 山﨑翔太 米花剛史 
渡部又吁 見目真菜 小板奈央美 
後藤祐香 鈴木奈苗 (敬称略)

始まりの音楽 (定番)
映像の使い方
新感線だなぁ~

賭場 目良城 森の中
木賃宿 映像です

舞台袖の出入り口
客席通路も けっこう使い
笑いも取りにくる

新幹線らしいと言えるかも。
殺陣を生かして時代物
割と軽い方の仕上がりネ・・(笑)

決して見易い劇場では
ないけれど IHIステアラでの
スケールの大きさは
制限された感じはする

本日のお席は すこし後方席、
でもドセンで 前の方の頭も
さほど高くなく斜め前のチドリ配置
舞台の死角はほぼ無い状態でした。

これ 嬉しい~

リピート回が楽しみになりました。

ISHIKAWA ZEN 12のクイック・クエスチョン

ホリプロさんのツィで

禅さんへの クイッククエスチョン
12の質問!(笑)

上げてくれました~♪

ISHIKAWA ZEN
12のクイック・クエスチョン


甘党? 辛党?
などと 矢継ぎ早の質問が・・

寝る前にする事?

弱点は? (笑)

早く答えないと!
・・・と言う表情
回答を考える表情

質問応えてホッとして
笑顔全開の~
両手バイバイお手振り、

表情がクルクル変わって
ちょっと答えに悩んでも

ホンワカしてるのは基本変わらない (笑)

禅さんファンに嬉しいプレゼント
ホリプロさん ありがと~~~~♪

『死と乙女』 一枚確保!


SIS会員でも 会員先行なし

通常のプレガ抽選先行
一次 NG
二次 NG

先着先行 NGと
チケットが取れないまま・・

一般発売日の今日が
ラストチャンス?!
時計の秒針を
見つめながら待機 (笑)

~ただいまアクセスが集中して
おります~
・・・の表示を突破して

やった!
なんとか一枚確保出来ました!


朝から疲れたよ~(笑)


実は 別演目の発売時期と
重なっていて
こちらも チケ申し込み
集中するであろう演目
どちらか選ぶしかない

悩んだのですが、
その別演目 ジャニ様メンバーが
ご出演なので
ナビダイヤルしか申し込み
出来ないのもあって

『死と乙女』優先しました~♪



確保してから 初日特電掛けて
みたけどネ

この特電って
10時ジャスト 電話かけ始めても
みかか・・・ばかり

やっと繋がってもお話中だったり
運良く繋がっても
この通話は・・・になっても
時間が遅ければ 聞こえて来るのは
予定数終了しましたの
アナウンスって非情よね~

現に 今そうだった(爆)

繋がるまで
予定枚数終了なのか
分からないから
まだ間に合うかも・・・って
わずかな希望にすがって
かけ続けてしまうし
ホント この申し込み方法って
買い手に優しくない!

これ繋がって アナウンス聞いてる
と言う事は
お高い通話料かかってるよね

チケット取れなくて
通話料だけ掛かるのも
納得いかないなぁ~

『李香蘭』 7・27 マチネ

26177.jpg

@四季劇場自由

本日 初日!

浅利さんの追悼公演
『李香蘭』開幕です

ロビーには こんな写真も。
26184.jpg
初日などには ロビーで
よくお姿をお見掛けしたのを
思い出します。


本日のキャスト
26185.jpg

26178.jpg


李香蘭は 主要メンバーしか
役名がないのは以前からですが・・
前回、拝見(2018年4月)の公演からの
続投でした

李香蘭・・・・・野村怜子
川島芳子・・・坂本里咲
李愛連・・・・・樋口麻美
杉本・・・・・・・近藤真行
王玉林・・・・・桑島ダンテ

あとはアンサンブルとしての
表記しかない
キャスト表 写メりました(笑)

香蘭の両親
愛連の両親
関東軍 音楽の教師
裁判長 溥儀
丸の内警察署長など
いろいろなお役演じて
ひとくくり~~(笑)


浅利演出事務所公演に
なってからも
樋口さん 川島芳子役を
拝見してるけど
愛連の方が合ってる
そして川島芳子役
坂本さん続投でしたが・・
やはり キャラ違う気がして
ならない (汗)

続投で見ても 自分の中で
なんか違うんだなぁ~と
そんな思いが膨らんでしまう

でも 保坂さんの後
濱めぐさん 雅原さんや
樋口さん見ても
なんかしっくり来ないままだったから
川島芳子役ってメチャ
難しいキャラだなぁと
思ったのでした

いきなりの裁判シーン
民衆の 殺せ!という
怒号で始まります。

思想の違い

理想を夢見た先に
待つのは 争い

その軋轢の中
散っていった人の
最後の言葉は 辛い

本日の公演
入場時に渡されたのは
いつもの 公演フライヤーではなく

~語り継ぐ日本の歴史~
浅利慶太

と書かれた A4版リーフレット
語り継いでいけなければ・・

浅利さんの戦争への思いが
綴られています。


幕が開いたばかり
会場 終演に拍手は止まず
カテコ スタンディングで
繰り返されました。


『ピーターパン』 7・26 マチネ

DSCF7928.jpg

@彩の国さいたま芸術劇場


今年は 国際フォームCから
会場が変わって東京公演はなし?

箱が変わってのフライング
妖精の粉は どこまで 飛んでくるのか
ちょっと地味になったかも(笑)

この会場で 見るのは
シェイクスピア作品が多いので
客席上までのフライングは
見た事なかったけど

以前のピーターパン
休憩中に 会場にいる
キャストさんに言うと
ミニ・シール貰えちゃったり
したけど今年もやってた (笑)

26169.jpg

以前 フォーラムで
頂いた時のと今回のもの
ウエンディ 2人 (笑)
今回のは キャストさんの
シールじゃなくイラストでした

マイケル役の子役ちゃん
Wキャストの どちらか
分からなかったけど
会場に掲示なし・・
スタッフさんに教えて頂きました
今日は 遠藤希子ちゃんマイケル

パンフ購入
今年も歴代フック船長載ってた
ちいさいけど
麗しの 禅フック船長~♪(笑)

出演
ピーターパン・・・・・・吉柳咲良
フック船長/ダーリング氏
・・・・・・・・・・・・・・・・EXILE NESMITH
ウェンディ・・・・・・・・河西智美
タイガー・リリー・・・・宮澤佐江
ダーリング夫人・・・入絵加奈子
ライザ・・・・・・・・・・久保田磨希

スミー・・・・・・・・・・萬谷法英
ヌードラー・・・・・・・笠原竜司
チェッコ・・・・・・・・・森山大輔
マリンズ・・・・・・・・・髙橋英希
スターキー・・・・・・・西村 聡

トゥートゥルズ・・・・・・安田カナ
双子・・・・・・・・・・・・・田畑亜弥
スライトリー・・・・・・・・庄司ゆらの
カーリー/ジェイン・・出口稚子
ニブス・・・・・・・・・・・川村海乃

ジョージ・スコーリー・・小山圭太
アルフ・メーリン・・・・長嶋拓也
チャールズ・ターリー・・松本城太郎
フォジェティ・・・・・・・・石上龍成

ナナ/ワニ・・・・・・・・・三浦莉奈

ジョン・・・・・・・・・・・・持田唯颯
マイケル・・・・・・・・・・遠藤希子
Wキャスト・・・・・・(山田こはな)
(敬称略)

休憩二回 15分の構成
DSCF7931.jpg


舞台上に 大きな絵本を
映し出し
メイド姿の久保田さんが
ぺージめくりと ナレーション
客席降りで お子様に
お話わかった?と質問したり・・

でも 演出かとも思うのですが
・・分からない時は
遠慮しないで小さな声で 聞こうねって
言ってたけど
・・観劇中のお話は
ちっさな声でもNGですよ~(爆)

小さなお子さんは
お話してもいいんだ!と
思っちゃうでしょ?
静かな場内で
お子様の声は とても響くんです
聞くのは休憩になってからか
お芝居が終わったあとにね

お子様の多い公演は
どうしても マナーが
守られ難い所があるし~
ちょっと気になりました

舞台は 新演出で変わった
『ピーターパン』
ネバーランドの大冒険

時計の音を怖がる
フック船長 (笑)

新しいフック船長
歌が ポップ系の歌い方で
上手いんだけど
ちょっと馴染んでないかも

迷子たち
人形を使っての双子は
ちょっと無理がある
迷子たちの人員削減?(爆)

そして 個々の個性が
あまり感じられなくなって
しまったような気がする

ナナが アピール強くなってた(笑)
カテコ風に
下手に 一声吠えてポーズ
上手に一声吠えてポーズ
センターに来て一声!
で、ポーズ決めて
大拍手貰ってました~

ダーリング氏との絡みは
すこし減ったかな?
でもラスト ウエンディたちと
一緒に家に来た迷子たち
お父さんにお願いするとき
ナナまで オネガイシマスって
言ってるのが聞こえて来て
会場からも笑い声 (笑)

面白いけれど線引きが難しい
やり過ぎに注意が必要かも
しれないなぁ

3年目の 吉柳ピーターパンは
少年っぽさを感じさせる
上手さ 声も無理なく少年らしい

お調子ものにみえる萬谷スミー

笠原ヌードラー ちょっとあっち系(爆)

森山チェッコ
『笑う男』にご出演
・・・からの海賊さん (笑)
ミュージカル座さんの舞台でも
けっこうお目にかかるので
お顔覚えた!

入絵さん 素敵なダーリング夫人
ジェーン役が 無くなって
ちょっと残念(笑)

インデアンたちのアクション
素晴らしかったけど
4名だけで 迫力が減 (爆)

スターキーの反乱も
以前よりも大人しい

なにより 爆弾を持った
フック船長
以前は 海に飛び込んで
派手に自爆してたんけど

今は ピーターパンに
爆弾を取り上げられちゃう

ひとりで 海に飛び込んで
ワニさんの餌になってるのは
影絵の映像・・で
とっても可哀想なんだけど~

まぁ 自爆も可哀想だから
あまり変わりないか

会場降りの ハイタッチ
萬谷スミー 来てくれました
あと一人 インディアンさん
笠原ヌードラは 近くまで来たけど
タイミング合わず!

会場内 着ぐるみピーターパン
着ぐるみフック船長もいる!
DSCF7935.jpg



ペイント 撮影コーナー
お手紙コーナー
DSCF7933.jpg

お子様の声が 賑やかな
彩の国さいたま芸術劇場でした。




『キャッツ』 7・25マチネ

@大井町キャッツシアター

26148.jpg

お隣 『ライオン・キング』 夏劇場と
開演時間を30分すらしているので
急ぎ会場へ。

本日のキャスト
26147.jpg


きょうはどことなく あっさりした
印象の キャッツだったかも?!

最初の タントミールの
登場シーン 屈んでいる間は
前の方の頭の影に
すっぽり・・(爆)
センター位置が 逆に災い?
そんな出だしでしたが・・

マンカストラップ
落ち着いた印象の渡久山さん
デュト様が マキャに連れ去られ
通路を追いながら
走るのが 割とゆっくり・・

田村さんの時だったかなぁ
大きくポーンとジャンプ
しながら走り去って行ったのが
思い出されます。


木村グリザベラ
なぜか・・哀愁が感じられなくて
メモリー♪ 軽く流れていって
しまったなぁ~

ジェニおばさんは元気!

上川タガー チャラい!(笑)
しかもそれ 似合ってるって
褒めてますよ~

奥平ジェリロ 声質
細い気がするけど
こんな感じだっけ?
グリドル・ボーンの
ソノクイ♪は とても綺麗に
会場に響いてました。

無理やり入れた感の
ワンキャン・シーン も
すこし慣れて来たけど~
光る赤メガネのランパスキャットの
キャット・マン(笑)
お子様受けしそうではある。

あれ ミストの回転シーンが
あまり印象に残ってない???

光を だんだんと狭く小さくして
消すという・・
照明さんとの共同作業は
ちゃんとみてました(笑)

ゴメン 一幕最後の方も
センターにいるミスト飛ばして
岩崎タンブルブルータスと
藤岡カッサの 奥の方のダンス
注目してた~~

新演出になって
舞台の中央で 皆が
ダンスしてる時の
少し高い台の上の
二人のデュエットダンス
見逃したりして・・(汗)
岩崎さんの力強いリスト、

二人のダンスシーン
とっても好きなんです~

シラバブちゃんの
ひとりシッポ遊びに
笑ったり・・

なにか 皆さまとは違うとこ
みてるみたい(爆)

デュト様の 拍手煽り
最後の タガー〆

一人出て来るのではなくて
皆のカテコから 一人残る!

拍手を煽るだけ煽って
スタンディングの中の
一発〆

決まりました。


『恋のヴェネチア狂騒曲』 7・24 マチネ



DSCF7888[1]

@新国立劇場 中劇場


SISカンパニー公演

ドタバタ・コメディ (笑)

古典ものの お話は忠実に
・・・けれど 皆さん自由に
遊んでる感じ



出演
トゥルファルディーノ・・ムロツヨシ
フロリンド・・・・・・・・・・堤真一 
ベアトリーチェ・・・・・・吉田羊 
シルヴィオ・・・・・・・・・賀来賢人 
クラリーチェ・・・・・・・・若月佑美 
ズメラルディーナ・・・・池谷のぶえ 
プリエゲーラ・・・・・・・野間口徹 
ボーイ/ポーター・・・・粕谷吉洋 
ボーイ/ポーター・・・・大津尋葵 
ボーイ長・・・・・・・・・・春海四方 

パンタローネ・・・・・・高橋克実 
ロンバルディ博士・・浅野和之 
(敬称略)


羽振りのよい商人
パンタローネの娘
クラリーチェと
ロンバルディ博士の息子
シルヴィオは恋人同志

クラリーチェには 親の決めた
婚約者フェデリーゴ・ラスポーニが
いたのだが 彼は決闘の末
あっけなく命を落として
しまったので・・・

クラリーチェは恋人と
結婚する事が許され
幸せの絶頂

若月さん 浮かれっぷりも
拗ねっぷりも かなり
弾けてくれてる。


恋人役 賀来さんの
無駄なポーズ決め
無駄な間 どこか
可笑しくて 大きな笑いが起こる (笑)

そこに 死んだはずの婚約者が
現れ 二人に暗雲が立ち込めます

現れたのは
死んだはずの婚約者の妹が
男装をしていたもので
婚約者の決闘の相手は
妹の恋人 フロリンド(笑)
面倒をさけ 旅にでた恋人を
探しに兄の召使だった
トゥルファルディーノを
連れて この地に来たという

フロリンドも この地の
ホテルに泊まり・・
二人はすれ違い

召使のトゥルファルディーノが
フロリンドと出会い
召使として雇われる

二人の主人に仕えれば
お給料も 二倍
俺って頭良い~~

けれど 言いつけられた仕事
こんがらかって失敗しては
なんとか言い繕うので
さらに混乱を招く


この兄妹
双子設定?は『十二夜』のようだ(笑)

そこは 福田さん
時代設定はそのままの
筈だけど 台詞などは
現代的で
そこが・・笑えるのかも

筋立ては
原作を崩さずに
創ってある感じで

登場人物たちの
台詞 物腰にかなり
遊びが入る

ムロさん全力投球・・・だろうな(笑)
高橋さん 浅野さんは
余裕の感じられる遊び風味

堤さんも楽しそうだ(笑)
ガチでムロさんと 向き合い
今にも・・●●と別のシーンになりそうな
所もあって

吉田さん 真面目な空気を
まとい 男装の麗人
マント捌きも鮮やかに
バサッとお見事

ムロさん相手に 吹かずに
演じるだけでも
大変そう
出会ってすぐに
ズメラルディーナに
プロポーズしちゃう (笑)

池谷さん 若い娘(メイド)
ズメラルディーナは
舌足らずのキャピキャピに
スキップ・・
どんだけ化けるんだか~(笑)


二人の主人のためのランチ
全部 味見するって
そりゃ~~ね (笑)

料理を運んで来る
ボーイ長の 飄々とした
様子も 四方さん 上手い!
野間口さん お話の
つなぎ役 取持ち役っぽい

3組の恋人たちの
ハッピーエンドで
幕がおりる 2時間30分ちょい・・
26116.jpg



ラスト 客席通路に
出演者 降りて一周

これも 福田さんテイスト・・かも。


ところで 次回の SIS公演
『死と乙女』
SISI会員先行の抽選
一次も二次も外れて
先着先行もつながった時は
予定枚数切れ

チケット 取れてないっ!

このまま 見られないのかなぁ~(泣)







宝塚花組『A FAIRY TAIL/ シャルム 』 チケ確保!

DSCF7433.jpg



明日海さんのさよなら公演
チケ鳥にも 力が入ろうというもの。

だいぶ以前に 申し込みしてあった
セ●ィナさん貸切公演の抽選 が
2公演・・・
昨日 本日と二日に分けて
発表があったのですが
両日とも 落選!
先日 雪組当選したけど
当選は一年半くらいぶり・・
続けて当ててくれる?かもと
淡い望みをかけてしまいましたが
両日ともダメでした (爆)

先日の別サイトの先着先行も
瞬殺だったし

本日も某サイトで 先着開始だったので
TRYしたのですが
どうにも繋がらない・・
スマホ PC 同時TRYで
これですから~

白い画面を見続けて
申し込みページにたどり着いたのは
40分経過・・・・ やはり行けると思った
希望日は無くなっていました。

まぁ取れない事を前提に
申し込みするって
おかしな話なんですが

セ●ィナさんは
結果発表日が遅いので
それまでに別サイトでも
抽選とか始まってしまう

落選が多いので 別のところにも
申し込む事になってしまうのですが
なんと そちらから
当選メール 来ました!

やった~~♪
これで 一公演はみられる!

これで 落選メールの
ショックも少しは和らぐと
言うものです



『奇子』 7・22 マチネ

26061.jpg
@紀伊国屋ホール

東北の旧家 天外家
時代の流れの中
絶対当主は老いて
力を失い 気の弱い
長男が家を継ぐ
次男は戦争に駆り出され
実家に帰ってきたが
知らぬ間に 妹奇子が
生まれ・・どことなく
煙たがられ・・

そのうち 奇子は
父と兄嫁の間に
生まれた子と知る事になる

父の言いつけに逆らえず
妻を父に差し出した兄・・

舞台は 洞窟の中か・・
暗く息詰まるようなセット

天外家の屋敷などは
出て来ず・・
説明語りが多い

長男を演じる 梶原善さん
家を継いだ時 27歳?
三男 伺朗 三津谷クンも
かなり最初は かなり幼いゾ(笑)

奇子役 駒井さん・・タイトル・ロールに
しては‥印象が薄目に感じた


出演
天外仁朗(次男)・・・五関晃一
(A.B.C-Z)
天外伺朗(三男)・・・三津谷亮
下田波奈夫(刑事)・味方良介
奇子 ・・・・・・・・・・・・・駒井蓮
天外すえ(長男の妻)・ 深谷由梨香
天外志子(長女)・・・・松本妃代
おりょう ・・・・・・・・・・相原雪月花
山崎(親戚の医師)・・中村まこと
天外市朗(長男)・・・・梶原善
(敬称略)

中村さんの医師も
ちょっと面白いけど
あっさり

梶原さん× 中村さんに
ガチ芝居は少ない

五関クン メインで
当然と言えば当然
台詞量も多いし
舞台映えもするけれど
舞台と一緒で 印象が薄い。

味方クン
刑事らしくない刑事(笑)

手塚作品を舞台に!
と言うので 行くと決めた
『奇子』でしたが
ちょっと期待しすぎたかもネ

お席運も ちょっと残念だったのも
多分に影響してるな (爆)

そんなに後方でもなかったけれど
前の方の頭で センターが
穴の開いたように黒いの・・(汗)
1時間45分 休憩なしの舞台
そのままの状態で 終演でした
26062.jpg


周りは カテコでスタンディング!

なので カテコでも
舞台はまったく見えなくなって・・・(笑)

ゴメン 拍手はしたけど
スタンディングは ちょっと無理でした




『アラジンと魔法のヴァイオリン』 7・21マチネ

26030.jpg

26032.jpg

お子様 ご家族が
いっぱいの会場

いつもの ミュージカル演目と
だいぶ客層が違います(笑)


『アラジン』と言っても
某劇団の公演ではないので
魔法の絨毯は出てきません(笑)

物語付きクラシックコンサート
『アラジンと魔法のヴァイオリン』
お歌はありま~す
クラシック・コンサートとなって
いますが・・・
お子様むけに工夫されて

お客様参加型を意識されて
いるようです。

会場には こんなものも
置かれていました
上演予定時間と
※観劇の注意 (すばらしい~)
26031.jpg



まほうの呪文を唱えたり
アドリブ演奏の 主要音階を
子どもさんに決めさせたり
ゴスペル オーハッピーデー♪
ハイ・テンポの SWING♪など
クラシックの枠に拘らず
音楽の楽しさをアピール


王子さまアラジンと
魔法使い ランプの精
ちょっと 失敗の多い
ランプの精は 会場のみんなに
呪文のお手伝いをして
貰わないと 上手く魔法が
使えない・・らしい(笑)
宮廷の指揮者も
すまし顔で登場して
宮廷の演奏者の
オーディションしたり・・w

王子さまアラジンは
素敵なヴァイオリンを見つける

そのヴァイオリンを狙って
怪しい人たちが3人・・
アラジンからヴァイオリンを
取り上げようとします・・・

そのうちの一人 アマティは
自分のヴァイオリンを
取り戻そうとしている・・
自分は ヴァイオリン職人だと
王子に訴え
証拠にと
ヴァイオリン3分クキング~~あれっ?(笑)
良い子はまねをしないでね・・・・と
ラスト 電子レンジで チン!

のこる二人は ペテンシと
サギッシー
名前からして・・役割は
わかりますね

指揮 ・・ 角田 鋼亮

出演
アラジン王子(バリトン)・・加耒 徹
ランプの精・・・・・・・・・・・・小関 明久
アマティ・・・・・・・・・・・・・万里紗
ペテンシ・・・・・・・・・・・・・玉置 孝匡
サギッシー(ソプラノ)・・・宮地 江奈
オハヤシ(パーカッション)小林 洋二郎
カトゥー宮廷楽長(ピアノ)・・加藤 昌則

演奏:ニッセイシアターオーケストラ
川田 知子(コンサートミストレス)
(敬称略)


クラシック曲メインですが
オケのみなさまも
芝居仕立てに一役も
二役を買ってらっしゃいました。

質の高い音楽に触れる事が
できる劇場空間、

いつも ミュージカル系を
見てばかりなので
‥お芝居部分には
ちょっとわざとらしさも
感じてしまいますが
これもお子様にわかりやすくの
コンセプトかと・・(笑)



チケット代も ファミリーで
来られるように お財布に
とてもやさしい設定です

此処何気に大切(笑)

大人だけど 一緒に歌っちゃたし~
とっても 楽しい 時間でした






石川禅 5thソロ・コンサート FC結果到着!



5回目の 石川禅ソロ・コンサート
9月 2・3日の二回公演

チケットの一般売りを前に
FCから チケット当選のお葉書が
届きました

お断りだった場合は
一般発売にチャレンジしなくちゃ
なのでこのお葉書はとっても大事!

早いほど良いっ!(笑)
今回は ホリプロさんの
抽選先行 ないの?
まだチケ販売ページに
掲載されてないっ

他の公演の場合などは
結果が分かる前に先行始まっていたり
しますからねぇ~

できるだけ FCに枚数を
お願いしたいけど
お断りもあるのが怖い

特に千穐楽公演とか
先日の某公演のように・・
行けなくなるのは 嫌! (笑)

一般売り 直前でお断りでは
手の打ちようがないっ!

あの公演 楽は見られなかった!
という思いだけが残るのは辛い

8月の『フリーダ・カーロ』の
今回のソロコンも 希望通りの
チケット取っていただけて感謝

これで安心して 公演当日を

待つ事が出来ます。







『牡丹燈籠』 7・20 マチネ

26017.jpg

@三越劇場

出演

お峰/みっちゃん・・・・北翔海莉
伴蔵・・・・・・・・・・・・・・北村有起哉
相川孝助・・・・・・・・・市瀬秀和
萩原新三郎/文助・・・鯨井康介
お国/お露・・・・・・・・舞羽美海

お槇・・・・・・・・・・・・・三林京子

我善導 一ノ瀬嘉仁 出口雅敏
井上優 花陽みく 亜聖樹
黒美羽衣子 (敬称略)

ちょっと複雑な人間模様
『牡丹燈籠』は これまでも
何度か拝見する機会が
ありましたが
まったく怖くない・・(笑)
『牡丹燈籠』でした

北翔さんのみっちゃん
明るくて歯切れが良い

お峰も可愛くて

おまいさん
殺っちまいなよ

~なんて物騒なセリフが
あっても‥可愛い(笑)

客席降りの多い演出で
それも 北翔さん 有起哉さんが
通路を行き来する・・

相方を務める 有起哉さんもまた
絶妙な塩梅の ダメ男
お金を奪って成功すれば
今度は女遊び

やきもちを焼くお峰も
なんか可愛いし(笑)

暗闇芝居も
見えない暗闇で
みんな手探りで
動き回るのですが
クスクス笑いを誘い

でも~ ちょとだけ
長い気もしましたが・・(笑)

講釈師 に語らせる前説も
みっちゃん登場で
邪魔にならずこの芝居へと
誘ってくれる


舞羽さんの 阿国 お露の
演じ分けも良かったし
市瀬さん 所作が決まる!

三林さんは 流石!

ただ 切られてからの
お芝居は前の方の
頭の向こう側・・
台詞だけのシーンに
なってしまいました。

残念だったのは
やはりお席のめぐり合わせ
端っこ席で さらにお隣は
多分売られていなかったのか
空席2席 それでも
前に大きな男性がお掛けになると
かなり視界は閉ざされてしまう。

この劇場の座席
あまり段差は設けられて
いないので余計だったかも
しれません。


26015.jpg


上演時間は 2時間20分
皆さま ご存知のお話でも
ちょっと違った切り口で
印象が大きく変わるのが
お芝居・・

そんな舞台を見せて頂きました。



『本日のチケット』 郵送分

なんと 一気に3公演分
書留郵便 届きました~

★宝塚 雪組公演 『チェ・ゲバラ』

★ 『フローズン・ビーチ』 @クリエ

★ 『エリザベート』


6月の『エリザベート』は
2F席が来ていましたが
今日のお届けは 珍しく
1階席だ~♪

前の席には小柄な方が
来てくださいますように (笑)

宝塚公演『チェ・ゲバラ』
激戦を見越して
あちこち申し込んだら
2か所で当選したうちの一枚
連日観劇になってしまった (汗)

ちゃんと両方見ま~す!

明日は 何か抽選申し込みした
公演の 発表があったはず・・

当たるといいなっ!

明日は観劇予定があるんだけど
開演一時間前に
先着開始の 申し込みもあったんだ~

一次抽選も 二次抽選も ダメだったので
ここで 取れないと 多分・・・(汗)

チケ鳥の事が頭から 離れず・・・

観劇してても

落ち着かないったらありゃしない(笑)


『嘘と勘違いのあいだで』 7・18 マチネ

DSCF7873.jpg

@六本木トリコロールシアター

DSCF7872.jpg
DSCF7870.jpg


初めての劇場

今年 3月頃のオープンと
聞いていましたが
今までご縁がなく・・。


でも 夏には
禅さん出演の 『フリーダ・カーロ』で
通うから 場所確認は念入りに!(笑)

六本木駅 3番出口を出て
すぐ右に

実は 保科さんのツイ
ブクマして保存してました
劇場までの目安を
細かに書いて頂いてたので
それを見ながら
迷うことなく 劇場前に
着きました

これで 8月も 大丈夫!
道は覚えた(笑)

劇場は 狭い階段を上がって
行くのですが 化粧室は 1F
公演パンフも 1Fでの販売で
会場前は まだ販売体制が
追い付いてなかった (爆)
・・・ので買えませんでした

入場時には 素敵な舞台写真を
一枚いただきました
そのお写真をDL出来る
QRコードも配布されて
期間限定だし DLしてみた!

25973.jpg

オープニング記念で
終演後のお見送りと
写真のプレゼント どちらも
やっちゃう ジョウビズさん
太っ腹で 素敵 ! (笑)

さて
『嘘と勘違いの間で』
シチュエーションコメディとは
少し違うけれど・・
言葉の行き違い
隠し事を守るための嘘

ついた嘘を勝手に
勘違い・・・・からの
予測のつかない舞台
わらいところも沢山

若い恋人たち
グレッグとジニィ
グレッグはジニィの
言動にどこかしっくり
来ない面持ち

ジニィの出かける先に
先回り

ジニィは 元不倫相手の
フィリップに別れを告げるため
会いにいったのだが
グレッグには 両親に
会いに行くと嘘をついたのだった。

納得のいかないグレッグ
思い付いて ジニィに届いた
小荷物から ジニィの
行ったと思われる
住所を探し出し・・
先回り

一方不倫相手の
フィリップ 妻のシーラと
ちょっとイラつきながらの
やり取り・・

席を外したところに
突然の訪問者はグレッグ

グレッグは シーラを
ジニィの母親 後から現れた
フィリップを 父親と思い込む

ジニィの 嘘
グレッグの勘違いの

始まり~~~(笑)



出 演

グレッグ・・・・・・辻本祐樹
ジニィ・・・・・・・・新垣里沙
フィリップ・・・・・・栗原英雄
シーラ・・・・・・・・水夏希
(敬称略)

若い恋人 グレッグとジニィ
落ち着いたご夫婦
フィリップとシーラ
当て書き?と
思うくらい 役に合ってる!(笑)

生真面目タイプで
思い込みが激しく
ちょっとだけ的外れ(爆)
グレッグ

可愛くて チャッカリ
小悪魔的な表情も
みせるジニィ

紳士然とした
それでいて 細かい(笑)
ジニィの可愛さに
参ってる伯父さま
フィリップ

鷹揚なマダムで
時に 男前な動きも
あれは フィリップを
やっつけるための
準備運動でしょうか?(笑)

勘違いの甚だしい
グレッグとのやり取りも
可笑しい~

皆さんのキャラがはっきり
見えるので その行動に
説得性がある
たとえ嘘でも(笑)

4人とも どこか
ほっとする部分を
覗かせるキャラ

スリッパでフィリップの浮気に
気が付いた様子だけど
大人の行動 シーラ

一枚上手だったかな?(笑)


めでたし めでたし・・

本日も休憩なしの
一時間45分予定

そして 終演後
キャストさん 横並びでの
お見送りありました。
会場に来られた
お客様だけの特典(笑)

キャストさんたちは
舞台終わってお疲れでしょうが・・
嬉しい企画でした。

『石川禅 5th ソロコンサート』 インタビュー記事!


ホリプロ・ステージさん
特集 PICK UPで


9月の2日~3日に開催の
石川禅5thソロコンサート

にむけて 禅さんに
インタビューしてくれてるぅ~
https://horipro-stage.jp/pickup/ishikawazen20190716/" target="_blank" title="ホリプロステージさん">ホリプロステージさん

まずは目の前の
『フリーダ・カーロ』
『ノーサイド・ゲーム』の放送
『石川禅5thソロコンサート』も
決まって

その インタビューもあって

ご活躍 とっても嬉しい!

『チック』 7・17マチネ



DSCF7832.jpg

@シアタートラム


【出演】
チック(アンドレイ・チチャチョフ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 柄本時生 
マイク・クリンゲンベルク
・・・・・・・・・・・・・・・・・・篠山輝信
イザ/タチアーナ/看護士 ほか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・土井ケイト 
母/フリーデマンの母/カバおばさん ほか
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・那須佐代子 
父/フリーデマン/フリッケ/ライバー ほか
・・・・・・・・・・・・・・・・・大鷹明良 (敬称略)

この・・・●●ほかが問題
とにかく チックとマイク
そしてイザ役以外は
全部 那須さんと大鷹さんが
演じますか~ (笑)
少女 イザも 他の役がありました。
かなりいそがしい役替わり


マイク チック ともに14歳
内向的で クラスでも
仲間外れにされていそうなマイク

あこがれのタチアーナの
誕生パーティに招かれない
3人の一人
・・・なぜか分からないけど。



家に帰っても両親はケンカばかり
夏休みというのに
母はアル中で 更生施設に
父は 仕事と称して
女の人と出かけてしまい
夏休み マイク一人が
残された。

同じくタチアーナの
誕生パーティに招待されなかった
ロシアからの移民少年
転校生のチックが
突然 訪ねて来る

一風変わった少年チックは
なんと 車を借りて来たと言い
マイクを誘い出す・・・

二人の冒険が始まった。


シアタートラムの舞台
最前席 ど真ん中が
空いている・・・と
思ったら ここマイクと
チックの 車の運転席になった!
かなりの時間 この席に来る

今日 この運転席になった
お席のめっちゃ近く!

二人の車内の様子は
舞台上におかれたスクリーンに
映し出される
二人の行く先々の景色も
スクリーンに 一面の麦畑とか‥

カーステレオ?
おいてあったカセットと
手に取ってみると
リチャード・クレーダーマン
きっと知ってる人
少なくなってるんじゃ?(笑)


舞台上 四角い盆というか
台が置かれ 舞台の進行に
合わせ 周る
回すのは‥出演者!


かと思うと チックが操作する
ラジコンが 四角い盆の上
舞台を動く・・

二人の冒険に
欠かせない 車!

舞台下手サイド
冷蔵庫や テニスラケット
お酒・・・(母アル中。)
衣装掛けも

上手サイドにも
いろいろなものが・・

父親のゴルフ練習できる場

旅行中の 食べ物になったり
舞台で使うものが
置かれているっぽい

テーブルを運びあげ
食事シーンも
四角い盆の上
大鷹さん 4歳の男の子
熱演 (笑)


チックとマイクの
二人の関係性が
旅をするうちに濃くなって行く

しかし・・チックの自由度は
相当なもの
社会の枠には当てはまらない(笑)

途中 少女イザとも出会う

二人が出会う人々は
おとぎ話の中に
出て来る人たちの様で・・

豚ミミカチューシャつけて
豚さんにもなっちゃう(笑)


会話も成立しそうもないのに
成立する不思議さ (笑)

14歳の少年には
見えないところもあるけど (爆)
冒険で何かを掴む

生き方も変えるほどの
何か。
DSCF7843.jpg


あんな冒険

ちょっとだけなら してみたい(笑)




浦井健治の Dressing Room Live 7.16

25933.jpg

@中野サンプラザ・ホール

14:00 19:00 の二回公演
お邪魔したのは 14:00の回
ぴあさんで 運よく当選
でも 2Fの後ろから
数えた方が早い列
当然表情などは
オペラグラス使わなければ無理
FCには入ってないので
プレガさんにお願いするしか
ないんだけど・・
手数料も 高いんだよね~
当選しても ちょっと愚痴りたくなる(爆)
気を取り直して

初めての会場でしたが
中野にある劇場にはお邪魔して
いるので 駅はお馴染みで
まぁ駅の降り口は 反対側でしたけど (笑)

生憎の雨模様
でも はちきれんばかりの
ぴょんぴょん飛び跳ねる浦井クン

まずは ADケンちゃんの触れ込みで
マイクから声だけで
お客さまの拍手煽り
来ました!(笑)


ゲストの芳雄クンと
デュエット曲お願いに
ダダをこねて 仰向けに
床に寝てしまい足を
ジタバタする浦井くん (笑)

スーパーでお母さんに
お菓子を買ってもらえない
お子ちゃまか?

お客様に見えてないよと
井上くんに言われ 場所を変え
もいちど ジタバタ (笑)

ぴょんぴょんも
足のジタバタも
浦井くんだと・・カワイイ (笑)


2回だけの公演だし
仕方ないのかもしれませんが
ライブのポスターもないし
タイム・テーブルもなし
プログラム
セットリストもなし…
これは ちょっと残念

プログラムだけでも
観た記念に残して置きたかったなぁ
クリアファイルも完売でした (爆)


セット 部屋の中のような
応接セット

ダンサーさんも加わり
浦井クンの歌で始まる。

デスノ♪ 笑う男♪
アルジャーノン・・・♪からの
曲のチョイスも GOOD!
もちろん これだけじゃないけど・・。

浦井トート×井上ルド♪

これ 放送には・・・
入らないだろうなぁ~

途中から
井上トート×浦井ルドに
チェンジして・・
とっても貴重な曲
聞けました。

休憩なしだけど
暗転時に
~これから 第二部・・とアナウンス


番組の ライブ収録との事で
後半部分は 井上クンとの
トークがメイン
二人とも 浴衣に着替えての
登場でした


射的ゲームのような
セットも出て来て
トーク決め。

コルクの銃弾の
銃を持って 浦井クンを
追い回す井上君
浦井クンもお返しに・・

だから ラジオ収録なの!
見えないちゅうの

何やってるか リスナーの
皆さんには分からないから~
井上クンの大人発言(笑)

始終 ハイ・テンションの
浦井クンに

お呼びがかかるまでの
モニターを見ながら
ツッコミマクリで
既に疲れたよ と
おっしゃる井上クン

しかし矛先は緩くなるどころが
登場してから 冴えまくり
愛のある ツッコミ炸裂でした(笑)

これからの 浦井クンの
ラジオ番組
dressing roomで
放送が予定されて
いるとの事ですが
全部じゃないだろうし

会場内も 笑いの渦・・・
・・ってここライブ会場ですから~

雰囲気だけでも
ラジオで伝わるでしょうか?


スタッフさんに聞いた時は
予定は 15:30くらいの終演を
予定しているお話でしたが

アンコール拍手は続き
終わったのは 16:00近く
なっていましたが
楽しくて 笑いがいっぱいの
2時間でした。


『美しく青く』 7・15 マチネ

25870.jpg

@シアターコクーン

本日席運は悪くないらしい (笑)
前の席の方 大きいかな?と
心配していたけど 塞がれるのは
上手サイドだけ・・

斜め前の方は小柄・・
センター部分は ほぼ見える!

お芝居もセンター部分シーンが
多くて 見易い状態



出演
青木保・・・・・・向井 理
青木直子・・・・田中麗奈
箕輪茂・・・・・・大倉孝二
古谷勝・・・・・・大東駿介
古谷美紀・・・・横山由依
峰岸春彦・・・・駒木根隆介
林田稔・・・・・・森 優作
落合秀樹・・・・福田転球
佐々木幸司・・・赤堀雅秋
早川節子・・・・銀粉蝶

佐々木順子・・・秋山菜津子
片岡昭雄・・・・・平田 満
(敬称略)

山沿いの海を抱く町
そこが舞台

ごく普通の人がそこに暮らす
過去に大きな災害に見舞われたが
日常を取り戻しつつあったが
野を追われたサルが 町に降りて来て
人々を脅かし始めたのだ。

舞台は サルを追って
自警団のメンバーが 山に
分け入ったシーンから・・・
木の生い茂る深い山

メンバーの軸となって
活動している 青木の家

柿の木のある
村の一人暮らしの老人

メンバーが集まる酒場
メンバーの席は
ほぼ定位置 (笑)

海近くの 空地
軽トラックが一台止まる
奥には 高台があり
そこからは海が
見えるらしい

これらのセットが
幾度か 入れ替わる

中通路を使っての
芝居中に セット転換が
けっこう多い

村のサル駆逐自警団の
活動に熱心な青木
家の老いた母
介護に疲れ果てる妻

飲み屋の料理人には
作・演出の赤堀さんが扮している

台詞がないのに
ちょっとした芝居にも
笑いが起こる(笑)

転球さん 勢いのいい
オジサンになってた。

このお話
ある村の 日常の
ある部分を切り取って
舞台に乗せました
そんな感じで
丁寧に そして
淡々と進んでいく

認知症の母の
家出も この舞台の中では
おっきな事件 (爆)

皆が大騒ぎで 探す中

ご本人が さりげなく帰って来て
お久し振り 片岡さん
お元気でした?

会話が噛み合うかと
思わせて
同じ会話を 再び繰り返す
母役の銀粉蝶

美しく青い・・
海を見つめる二人
保と直子


で‥唐突に終わるが

村の生活の一部を切り取った舞台

離れ猿は倒しても
猿の被害は多分つづくだろう

母の認知症も改善は
しないだろう
村の日常はこれからも続く

つづく・・・・の三文字が
見えたような気がした

25871.jpg

舞台が終わった!という
感覚が薄い二時間15分

また今日も 2時間ちょいの
休憩なし舞台でした (笑)






雑誌『ミュージカル』 7・8月号


隔月刊になってしまい
内容も遅れがち・・
発売している場所も限られるため
買う回数が 減ってしまった

雑誌 『ミュージカル』

まぁ今までも 買う基準は
”禅さん”が掲載されて
いるか いないか (笑)

今回、ステージ・フォトの
目次に 『笑う男』とある

少しでも 禅さんフェドロの
舞台写真があれば
即買いなんだけど…

確かめられずに
日ばかりが過ぎていってしまう


ついに しびれを切らして・・


ネット買い しちゃった(汗)

KAAT観劇の寄り道

DSCF7737.jpg

DSCF7676.jpg


お花の咲き乱れる山下公園
~望む氷川丸


DSCF7679.jpg

観劇前のわずかな時間なので
氷川丸の見学までは
出来ませんが・・
ちょっと足を延ばすだけで
行けちゃう

DSCF7750.jpg

今度 もう少し
時間をとって行ってみようかなぁ





ミュージカル座『ひめゆり』 7・13マチネ

       
ホールを入ると
モニターでこんなお出迎え

25820.jpg

DSCF7791.jpg
       
         @戸田市文化会館
     

土曜なのでちょっと早めの 
12:30開演 チーム星組さん
DSCF7793.jpg

本日 マチソワ公演で
18:00からは 月組さん公演も
あったのですが・・
おとなだもん 我慢の子!

 一回だけに押さえました(爆)



客演を迎え
何度も再演されている
『ひめゆり』
本田美奈子さんがキミ役の時
禅さんも 桧山上等兵を 
演じた事がある!
かなり昔ね (笑)
その時の鬼軍曹は岡さん
マリウスアンジョコンビが
出演してました~

今ミュージカル座さんの
『ひめゆり』のHPで
本田美奈子ちゃん『生きている』を
聴くことが出来る
そして 禅さん 岡さんも
動画に登場してま~す

上演時は見逃してしまったので
パンフを通販でお願いした
事もありました。

今期のパンフには
これまでの上演からと
ステージフォトが・・・
禅さん桧山上等兵
 見つけました!

知念さん 神田沙也加さん
などのキミ役で
毎回見せて頂くように
なりましたが 上原婦長さんも
気になる存在 
元四季の方が多く
演じられています。

井料さん 保坂さん
木村さん 沼尾さん

今年は 吉澤さん・・
桧山上等兵は原田クン
滝軍曹役に 
岡さんが~~~!
こちらもマリウスとアンジョ・

本日の開演前アナウンス
携帯電話など・・・
出演者の使うワイヤレスマイクと
干渉する恐れがあります
必ず電源からお切りください!


携帯電話の電源を
お切りくださいとアナウンスしても
何故?という反応の方 多いんです。
直前まで スマホ画面を光らせ
幕が上がる直前
ポイとバッグに落とす・・
電源切ってませんね~の方
けっこういらっしゃるんですね。

こう言った電源を切るお願いに
理由を明確に言うのは
とてもいいと思います。

理由を聞いて
キチンと切ってくださる方が
増えるんじゃないかな? 


月組CAST 星組CAST

キミ 黒沢ともよ
上原婦長 吉沢梨絵
檜山上等兵 原田優一
滝軍曹 岡 幸二郎
ふみ 水野貴以        尾川詩帆

はる 井坂 茜        加藤梨里香
かな 新 舞美        山崎朱菜
みさ 林 幸那        藤田沙知
ちよ 那須愛理佳      初鹿野菜月
ゆき 須藤香菜        敷村珠夕
あき 渡辺七海        大野真美

杉原上等兵 髙畑 岬 宮原健一郎
神谷先生  菊地まさはる 上田隆晴
岡教頭先生 佐野眞介 佐野眞介
サチ 上願由佳       藤澤知佳
親泊先生 綿谷美優       谷脇 彩
ルリ  岩崎若葉       廣岡真帆

みち 部田ちとせ      森 桜子
のぶ 菅田紗子       神明まなみ
クミ 加藤 瞳       四井望友
やえ 斉藤妃南子 陶 晶瑛
とし 富山真有       遠藤有華
みよ 豊岡咲貴       福岡花緒
たき 横井結衣       野呂桃花
ヒサ 岸波華萌       内藤 萌
キク 鞍掛未夏       泰道明日香
もも 田辺椰紗       前田瀬奈
トミ 多々井舞弓 松澤亜美
しず 黒田ゆかり 赤池陽海
ちえ 山口莉奈       桜田歩佳

民衆・キヨ  福田沙樹      村上恵子
民衆・かず 池田 楓       岩本沙希
民衆・まさえ 都筑夕姫菜    戸塚靖乃
民衆・看護婦・キミの母
       朝比奈阿紀     佐々木美佳
民衆・看護婦・キミの祖母
       平木佐知       道下悠里
民衆  伊藤奈々      根岸 唯
民衆  表迫 希       井関真生
民衆  山口優花      南 葉月
民衆    宮本陽菜       加來真有

サチの夫・兵士     大久保祝臣 
キミの父・兵士 上田隆晴  菊地まさはる
民衆・兵士 宮原健一郎 髙畑 岬
民衆・兵士     高山大輔
民衆・兵士     共田恵太
民衆・兵士     大場 優
民衆・兵士     小出侑門
民衆・兵士     スヅキハヤツ
民衆・兵士     天明麟太郎
民衆・兵士     金子辰一郎
民衆・兵士     原口 孝
  (敬称略)



   
キミ役は黒沢ともよちゃん
劇団AUNのお芝居以来かな?
上手いけど・・・
惜しいかな地味な印象

同じような衣装で
並ぶと埋もれてしまうようで
探してしまう

吉澤 婦長
信念の人・・
優しいが芯が強い
そんな婦長
手術のシーンで特に
それを感じました

歌のシーンも
すこし寂しげな表情が
多いのも手伝って
優しくて強さを持った婦長を
魅せてくれました。

キミと桧山上等兵の
シーンに涙して
岡・鬼軍曹の壊れてしまった怖さに
打ち震えながら・・・

南方戦線の過酷な戦いを
生きぬいて戦争の痛みに
耐えきれなくなった桧山、
キミを庇って命を落とした
桧山上等兵の言葉


生きろ
君は生きろ・・

忘れてはいけない
今も残る 戦いの傷跡

精一杯生きて欲しい

そんなメッセージを
しっかりと届けてくれる作品ですが

戸田市文化会館ホール
会場が大きいせいも
有りますが 座席のサイドブロック
黒いシートがかけられ 
そうでないお席も多少
空席があったのが 目に付きました。








『わたるのいじらしい婚活』 7・12 マチネ

 DSCF7780.jpg
 
           @DDD青山クロスシアター
なぜか写真 横向きにしか
Up出来ない?
んっ 大丈夫?

キャパ200の急階段の
地下会場

生憎のお天気でしたが
先行申し込み主義
キッチリ時間前行動

会場時間には会場に到着
しておりました

チケットの日程に
行動を合わせている昨今
先々の行動は チケットの有無に
左右されます(笑)

会場時間から逆算で
お出かけ時間が決まって来るので・・(笑)
会場時間
入口に列・・・チケットだけの人と
引き換え券をお持ちのお客様
列が違います。
湖月さんのファンの方々かな?
お写真 団扇?の御引替えが
あったようです。




出演

湖月わたる
朝海ひかる 

廣瀬友祐
迫田孝也

飯野めぐみ
可知寛子
高橋卓士
宮島朋宏
 (敬称略)

ちょっと変わった感じの作品
誰もやった事のない
今までになかった何か
30週年だし チャレンジ!

コムちゃんの助言もあり
なんと湖月さんの婚活を
ミュージカル仕立てで
舞台に乗せてしまおうと
言うアイディア

背のたか~~い湖月さん

だって女の子なんだもん
そんな表情もタップリ
ところどころ 男役よろしく
決めところは決める

お友達役
役名そのまま コムちゃん
湖月さんが 心を許し
頼りにする ちょっと大胆で
チャッカリで姐御肌コムちゃん(笑)
婚活の後押し

先にわたるが嫁ってくれないと
あたしも嫁き難いって言うかぁ~
  場内笑いが起こる (笑) 
アプリ登録までお手伝い 



湖月さん 
二人の気になる方が
現れます

 広瀬 迫田のご両人が
そのお役を務めます
映像の中の本物さん?は
モザイク加工で
デートの様子もチラッとあって
全くタイプの違う二人と
出会ったわたる
心揺らぐけれど・・


飯めぐさん 可知さん
高橋さん 宮島さん
4人は 入れ替わり
立ち代わりのナレーター
インタビュアー
行きつけのお店の店員
ダンス付き
歌のソロもあったり・・


映像とリアルご本人

両方が重なって舞台に
現れたり 密着取材のように
車の中で お顔アップが
スクリーンに登場したり
さすが ドキュメンタリー

映像のパーセンテージ
ちょっと多めに感じました
舞台としては 生のキャストさんで
もっと見たいなぁ~と

なんとなく 納得の行くような
行かないような?(笑)
不思議な作品

25763.jpg


休憩なしの 2時間前後の
舞台が続きます

この時間で作られるの
流行なのりかしら?




『宝塚花組 新トップに柚香さん!』


柚香さん発表になりましたね~♪
前日も やっと獲る事が出来た
『花より男子』見られて
センター 似合ってると
思って・・

なんやかやと 宝塚さん
いつの間にか各組見てて 
宝塚公演の観劇比率
さらに 上昇傾向に
なりそうな感じ(爆)

チケ取に苦労するので
各組 見るのはなかなか
大変なんですけど (笑)

そこに強い味方 
スカイステージ様がいる(笑)

いろいろ見続けて
気が付けば・・
蘭とむさんのトップ時代
『愛と革命の詩』あたりから
柚香さん公演も見ている事になる(笑)

『ノクターン』も録画してたわ

宝塚はこうして
続いて行くんだなぁと
これからも やはりネ

  チケット取りに奔走しそうな予感!

『ビビを見た!』 7・10 マチネ

25663.jpg



@神奈川芸術劇場
KAAT 大スタジオ

劇団四季『パリのアメリカ人』の
モギリ口を横目に
お隣の大スタジオへ。

グッズ販売 控えめでしたが
パンフ・・確かおいてなかった (笑)
配布チラシにリーフレットが・・

出演
ホタル・・・・・・・・・・岡山天音
ビビ・・・・・・・・・・・・石橋静河
ホタルの母・・・・・・樹里咲穂
声・アナウンサー 警官
署長 駅員 ワカオ・・久ヶ沢徹
赤い帽子の女・・・・瑛蓮
ネクタイの男の子・・師岡広明 
 群衆 (男・女・こども)
  大村わたる 熊野晋也 岩岡修輝
長尾純子 中島妙子 小林風花
(敬称略)


原作を読んでからの方が
良かったのかも・・と 今更ながら思う (爆)

妖精さんのビビ
なんかとてもわがままな
普通の子どもに見える
表情はクルクル変わって
いたずらっ子

ホタルは優しいけれど
何処にでもいそうな少年


ホタルの母
赤い目隠しをしたまま
目が見えない表現らしい

あれ ほんとに樹里さんだった?(爆)
暗くて顏もよく見えずだったなぁ

他にも 見えない子ども
仲間たちは赤い目隠し。

ホタルだけが
7日間だけ物を見る事が
出来るという
海を見せてあげるという
ビビ・・


開幕 3分くらい?
押していたけど
25664.jpg


舞台 すべての照明が
落とされ闇の中

ナレーターの声だけが
マイクから響く

暗闇に慣れてとう言うが・・
見えないという世界を
お客様も一緒に体験?

でも声だけの舞台進行
時間はかなり長い

ほんと闇が拡がった~
拡がるのすら分からない程の
闇 また闇

そして ポっと照明が
入っても まだかなり暗い
舞台はかなり見難い

視界はまぁまぁだったけど
肝心の舞台が 真っ暗 (笑)

不思議な物語なのに
声だけのスタートって
かなり冒険じゃないかと

物語について行けない~
すっかり置いて行かれました


この上演時間なのに
意識飛んでる瞬間が
あったらしい(爆)

大きな布の下で
うごめく人が変にリアルで
人が動いてるって
思ってしまって
お芝居の気が削がれた
一瞬 中の人がみえて
しまったりするし~

楽しむまで行かないで終演
性に合わない舞台だったかなぁと

終演後 トークショーが
あった日だったのですが
プチ遠征の自分には
帰りの時間が厳しい~

演出の松井さんのトークショー
だったので お聴きすれば
理解できた面も多かったかと

時間が取れず・・
そこも残念な 公演となってしまいました。

『死と乙女』@SISカンパニー


SIS会員に登録しているのだが
今回 会員先行抽選が
なかった・・・・(泣)

ちけっとぴあでの先行抽選の案内が
あったので エントリーしたが

落選!!!

続いて 二次先行案内
速攻エントリー

なのに~~~ また落選だった
会場がシアタートラムだしなぁ~

チケ 取れる気がしない(汗)

『恋のヴェネチア狂騒曲』 WOWOWさんで!

秋に放送決定と
お知らせが出ました。

詳細は後ほど・・・ですって(笑)

8月の『ハムレット』の放送予定も
既に発表されている。

『風の又三郎』の放送決定も
かなり早く 劇場に公演を観に行った日
放送の予告チラシが入ってた。

WOWOWさん
その攻めの姿勢 大好きで~す

演劇公演の中でも
ミュージカル系公演の
チケ発売はとても早くで
ストレートプレイのチケ発売は
遅く感じるくらい

昨今 DVD発売
さらには ブルーレイと
映像化される作品が増えて
嬉しい流れ・・

TV放送も徐々に増えて
来たような気もします。

2000年のアナログBSの頃から
舞台映像を目当てに
WOWOWさんを
見続けてきた甲斐が
あるというものです

偉そうになにもの? (笑)

これからも どんどん
舞台放送 してくださ~い

『世襲戦隊カゾクマンⅢ』 7・9マチネ

DSCF7620.jpg

@赤坂REDシアター

25639.jpg



Ⅲとあるとおり
前作 が 二作あるが
今回 初めて・・

登場人物 は続投キャスト?
楽しめる内容になっていて
おおいに笑いました。


カゾクマン とは
家族である 父 妻
兄 嫁 妹 婿が
戦隊となって
悪の組織と戦い
地球を守る・・いう
ありえへん世界を
描いてた (笑)

出演
一郎( 父 レッド)・・・・・・・山口良一
多津子(母ピンク)・・・・・熊谷真実
正則(婿グリーン)・・・・・小浦一優
(芋洗坂係長)
大輝(兄 ブルー)・・・・・・曽世海司
紗江(妹イエロー)・・・・・ 梨澤慧以子
詩織(嫁ピンク・大輝の妻
・・・・・・・・・・・・・・・・・・上田桃子
ここまで 佐久間家
千代さんも 佐久間家か
千代(地球防衛軍司令官)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・田中真弓
(Wキャスト 山口智恵)

ミドラー・・・・・・・・・・・・・・・西山水木
怪人 男前男・・・・・・・・・・岡田達也
怪人 イーゲン・・・・・・・・・塚原大助
ミドラー幼少期 (映像出演)
・・・・・・・・・・・・・・・ 有本萌葉
(敬称略)

それぞれ 父とか
胸にゼッケン ついてるし~

今回は シリーズ最後になる
作品との事で ありえへんラスト!(笑)

カゾクマン・ロボの登場も
段ボール風味で
畳の鎧? 佐久間家と
書いてるの 表札みたいだ
オッカシイ~~~~♪

大人が真面目に 演じているだけで
さらにオッカシイ~~♪
・・・・となります。

山口さん 熊谷さん
凄いパワー放出して
まさに 戦隊レッドとピンク

バイト禁止で
家計が苦しい
婿の大食に 非難の目を
向けたり
ダイエットしていた妹
そのせいで 戦いの威力が
落ちていたり
カゾクマンとして戦う
パンチ一発が
報酬に換算されるとか‥

レッド父 年齢を考え
世襲によって 息子に
代を譲ったらしいが
ミドラーに誘拐される

これが事件の発端に
なっていました。

戦隊相手の ミドラー配下は
映像のみ

ミドラーが実は
イーゲン相手に
尽くしていたり
暴力を振るわれたり・・

男前男の カッコツケ登場に
会場から 拍手が起こったり・・
ここは 宝塚劇場ではないのですが
登場だけで 拍手!(爆)
いえ・・ 思わず一緒に拍手
してました。

赤いバラをくわえて
ポーズ決めますから
この決め加減が
この舞台の中では
微妙に難しいのでは?
岡達さん この辺
達人!(笑)

その微妙加減が抜群なので
そこで起こった拍手かと(笑)

カテコでのちょっとだけ
ご挨拶トークで明かされましたが
初めての事だったらしい (笑)

岡達さんご本人もビックリですと
笑ってましたが・・

詩織ちゃん大好きな男前男が
ちょっと怪しいシーンを見せるのは
塚原イーゲン相手の時だったりして(爆)

その岡達・男前男と
怪人イーゲンの
戦いのシーンに
武器として手に持ったのは
ビニール傘?

最初普通に傘もってて
それで戦うのか?と
思っていたら

カラフルな照明が当てられ
面白い効果を生むのに
感心した~
ビニール傘なのに・・
こういう使い方があるのか~

舞台セットも
工夫されている感じ

幕が下りると 映像のスクリーンに
なったり ドアとして
上げ下げ・・今日は
ちょっとトラブルで
一度で上がらず
立往生・・・ 台詞を二回
言って出ていった指令官
薄紫の鬘がお洒落・・・かも(笑)

ミドラーの怪演も 楽しかった~
巨大化するのも
映像で なんとなく みせるのが
この舞台らしい・・・・(笑)

カテコでは あのミドラー?って
周りにも声小さくなってると
言われてましたが・・(笑)

これまでの 作品は
見ていなくても
舞台を見ていると
なんとなく補足出来るし
何より 皆さん パワー全開で
演じてらっしゃるのが いいっ!

DSCF7623.jpg


とても 楽しい 公演でした。


『フリーダ・カーロ』の稽古場から~

公式さんが お写真上げてくれた~♪

昨日 サラリーマン
今日は ピアニカ持った禅さん (笑)

上野さんは
面白いツイ上げてくれるし~
(上野さん・キーヨ 禅さんの会話)
PIPPINの王様もここにいたわ~

そういえば 『REEFER MADNESS』
会場お客さんにいろいろな
説明やらのお話しをしていたの
上田さんでしたよね
『フリーダ・カーロ』に
切り替えて・・・皆さんお揃い
お稽古 本格的に突入か?

皆さん ほんとお忙しい~

『ノーサイド・ゲーム』の配信案内を
ツイートする禅さんもいて・・

こんなお稽古場の様子も
お知らせしてくれる

便利な世の中になりました (笑)



『世襲戦隊カゾクマン』見ます!


ちょっと傾向と対策
間違っていませんかって
言われそう (笑)

普段なら 多分見に行かない気が
する公演でしたが
手元にチケットがあるんです(笑)


キャラメルボックスさんがお休み~
なので劇団員さん あちこちの
外部出演

以前から 多田さん
畑中さん 岡田さん

そして石原さん

大内さんの舞台も
気になっていたけど
観劇予定は詰め過ぎて
行けなかった事もあった

今回は 岡田達也さんが
ご出演されるので
行ってみようって

ただ 毎回ですが
公演日程が短いのと
マチネ公演が少ないのと
チケ発売が遅いのがネック(爆)

なんとか 今回は
一日だけ 行ける日がありました (笑)

『井上芳雄 byMYSELF・リスナー感謝祭』


再び開催 「バイマイ・コン!」
キャパ 1956の会場で 二日間ッ!


公演日    2019/11/5(火) 
2019/11/6(水) 

会場 LINE CUBE SHIBUYA
10月13日に新名称「LINE CUBE SHIBUYA」として
オープンする渋谷公会堂なんですね。



◇スペシャルゲスト
上白石萌音(5日)
田代万里生(6日) (敬称略)

日程をみたら なんと
『ダンス・オブ・ヴァンパイア』の
初日と二日目

まだ チケット取れているか
分からないけど やはり TDVは
行かないと!(笑)

初日は 時間も被ってるので
ここは教授優先 譲れない (笑)

二日目だって
終演時間からの移動が・・
渋谷駅まで 徒歩13分って
書いてあるし・・
時間ロスもある

18時開演の 『TDV』
劇城の開門時間に間に合うのか
不安は 残る

でもでも・・・


まず 参戦!(笑)


『前のめり観劇』 呟き その2


西田シャトナーさんが
前のめり観劇 の迷惑な点
ツイしてくださいましたね。

たった5センチの
前の方の頭の高さが
舞台では 演者の姿を
すっぽり隠す事もあるのだ

舞台でも高さを出すとか
座り込む芝居を減らすとか
舞台創りも思考錯誤されてると。

分かってくださる方は
いらっしゃいました!
とても嬉しい~

お芝居が半分しか
見えなくても チケット代は同じ

先行発売の日程を探し
当日ネットに張り付き (笑)
秒単位で先着先行にアクセス
チケットを買う
これも出来るだけ
見易いお席を確保する
為の努力です

手にしたチケット
当日時間を気にしながら
上演時間に遅れないようにして

・・・列車トラブルがあると
影響大なので
けっこう大変な思いをして
行ってみたら
前のめり観劇だらけの
芝居の見えない舞台だったら

いったい何が伝えられるのか

いまでも 疑問しかありません。



『ノーサイド・ゲーム』 @TBS スタート!


本日 21:00 ドラマ スタート、
『ノーサイド・ゲーム』
禅さん演じる脇坂~
ガッツリみた!

録画予約もしてるけど
リアタイで見始めたら
見入ってしまったよ (笑)

録画もバッチリ 出来てる筈
すぐ見直ししたくなる~

いつも TVドラマって見ないけど
これは 先が楽しみなドラマに
出会えた気がする。

『オークションやメルカリ』


ちょっと検索と思っていたのに
ついつい あちこち覗いてしまい ・・・・。

本当に いろいろなものが出品されて
いますね~

非売品もある~

ミュージカル関係では
パンフはもとより
フライヤーまで出品
公演での特別な配布品とか‥(笑)
エリザベートで配布されたらしい
うちわもでていた w


笑う男では 新川公演の
手ぬぐい?
九州公演のお写真セットも。

ローチケのチケ購入した
特典缶バッジは・・多分 なかった
というか キャストはランダムなので
欲しいキャストさんじゃないと
売りに出す方もいるかもと
思ったのですが
配布ランダムがネックで
あまりチケット自体売れなかった?(爆)

ローチケさん
余ってるなら 販売しませんか?
キャスト 選べる前提だけど(笑)


おっと 元の探し物は そっちじゃない (笑)
でも~条件合致のものは見つからずで
次の機会まで様子見・・

検索した条件を見て
新着情報も届くので
じっくり探せるし 焦る必要はなし

ふと見ると 古い万年筆が出品

デッドストックものらしいのですが
掘り込み模様で Rのデザイン


25567.jpg

軸の色は 紫と濃いピンクが
あるらしい。
『レベッカ』思い出して
つい 詳細をチェックして
しまいました。
紫を選んだけど
あっ 濃いピンクなら
レベッカの部屋着の色だったか(笑)

いま気づいた~ (笑)


かなり前に発売され
いまでは 廃番商品
どこぞの 文具屋さんの
片隅に ひっそりと置かれている
事もあるかもですが
まぁ 店頭では まず
お目にかかれそうもない代物です。

文具は割と好きで
万年筆も 何本か持っていますが、
めったにお目にかかれないというか
このデザイン初めて見ました。
何本か持ってるので
インクの買い置きもあるしと

使うかどうかわからないのに
ポチっとな (笑)



ポチっとな! で買えちゃうからなぁ~



検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ