現在の閲覧者数: 2023年02月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

市村正親ひとり芝居『市村座』 2・28 千穐楽

67056.jpg

67055.jpg
@ 日生劇場

タイトル通り・・
いっちゃんの 一人芝居!

でも実は 市村座
座員が2名 増えていた(笑)
市村さんのご子息2名
座員としての口上もしっかりと
ありましたよ~!


第一幕
口上から
一人芝居の 『死神』
死神さんは映像?
しゅ~~~と消えたり
しながら 市村さん
オチの 命のろうそくシーンまで

どこかで見たような・・・デジャブ?
などといいながらネ
軽快に演じて見せてくれる

たった一人で
日生劇場
舞台の広さをあまり感じさせないで
飛び回る パワーはもの凄い!


休憩後の第二幕では

これまでの役者人生を
振り返る集大成
メドレー形式で怒涛の展開

舞台奥の スクリーンには
この演目が リストで流れますが
まぁ とにかくすごい演目数
代表作 大作が並ぶ。

でも 市村さん出演舞台と聞いて
『KUNISADA国定忠次』が
頭の中に浮かんで来るって
かなりマニアックな部類かと。 (笑)

『市村座』 も 初見ではなく
お馴染み・・俵星玄蕃の
聞かせどころ

待ってました~~という感じ。

新米座員の
二人も なかなかの
存在感で 拍手喝采の
シーンもあり
これからの楽しみが
増えまして・・・
おひねりTimeも 大活躍の
座員さんたち(笑)

67054.jpg


会話お控えくださいの
アナウンスのある日生劇場で
ひさしぶりの ブラボーコール
聞きました。

スタンディングの千穐楽!


『CLUB SEVEN 20th Anniversary』 2・27 マチネ

67013_20230227233916161.jpg

67012_202302272339169e6.jpg


@シアタークリエ



CAST

玉野和紀 吉野圭吾 東山義久

西村直人 原田優一 中河内雅貴

町田慎吾 上口耕平 中塚皓平

大山真志

香寿たつき 北翔海莉 彩吹真央

愛加あゆ 実咲凜音 音波みのり
(敬称略)

と書いて来ましたが
実は日替わり!

本日のご出演はこちら


67011_202302272339133dd.jpg


キャストスケジュールとにらめっこ
行ける日程を決めたけど
取れたお席は 最後列の
・・・・一列前 壁とも席 (爆)

シアタークリエだけど
やはり細かい表情は見えない

久しぶりの客席降りも
キャストさん 近くまで
来るのは無理!(爆)

全景は見られるし
この舞台では 奥に映像幕!
キャストさんのUPがあったり
動きを追ったりしてくれる

ペンライト 振りながらの
シーンも用意されてる(笑)

黒字にキラキラロゴマーク入
Tシャツも カッコいい~


でも 公演パンフだけの
購入で我慢 (笑)

20年も続いてきた演目
出演キャストも お馴染みな
メンバーが揃い

『CLUB・SEVEN9th Stage!』あたりから
拝見してる・・
懐かしさもあり(笑)

モンキーくんの 登場のなかった回も
ありましたが 映像で出演(笑)

『GEM・CLUB』の時もあった~
『CLUB SEVEN-ZERO-』 Ⅱ Ⅲ
本当に 歴史を感じる
玉野さんのタップ
おさげ髪のたまチャンも(笑)
西村さん ヒョウ柄全身タイツも
定番です。

そしてダンス・ダンス・ダンス

劇中パロディらしき
ゴット・マザー
ちょっと 衣装危ないお方が
いる~
スケてる~よ
玉野監督の采配なのか?(笑)


おっさんずライフ
内容は想像してください (笑)
モテモテの大山さんでした。


テニスボール役で
駆け回る 玉野さんも
見られます


女性メンバー
今日は 彩吹さん
音波さんのお二人

お隣劇場の演目から
彩吹さん ちょっとだけ
歌ってくれて・・・
思わず ほぅ~っとため息

男役時代を彷彿と
させるシーンも
作ってくれてる(笑)


やるのが大変な
50音メドレー

今日も来ました
そのお時間

全力疾走で 倒れそうでも
止まらない 50音(笑)

怒涛の3時間 (休憩25分)

お疲れ様~~~と
とても盛り上がった舞台

スタンディングのカテコでした。




音楽劇『逃げろ!』 2・26マチネ

66937.jpg

@新国立劇場 中劇場

なが~~いサブタイトル(笑)

~モーツァルトの台本作者 ロレンツォ・ダ・ポンテ~
66938.jpg


出演
ダ・ポンテ・・・・・橋本良亮
(A.B.C-Z)
モーツァルト・・・・佐藤流司
ココ・・・・・・・・・・・渡邉美穂
バレツラ・・・・・・・弓木大和
ラザロ・・・・・・・・・内河啓介
カサノヴァ・・・・・・細見大輔
サリエリ・・・・・・・・篠井英介
ヨーゼフ2世・・・・村井國夫
(敬称略)

『キング・アーサー』
東京楽以来の新国立劇場

サブタイトル、
~モーツァルトの台本作者 
ロレンツォ・ダ・ポンテ~の
こちらが上演中

先行抽選で早い次期に取れた
チケットは 2F1列 端っこ席(爆)
ステージは オペラ必須。

余裕を持ってでかけたはずが
交通期間 事故情報に
運休・遅れ上等 (爆)

途中で 先行列車が混み合っていると
駅で動かなくなり
他の路線を利用するよう案内してる
ここまでつくのにもだいぶ遅れてる
乗り換えしなくてもつくはずが
・・二回も乗り換えして
なんとか 遅れず1分前に
到着できてまず
パンフ売り場にまっすぐ!
先日から 舞台版が発売されたと
聞いてたけど
買えたパンフは・・・。

舞台版ですか?て聞いたら
稽古場Verですって。
開演15分前だったけど
もう 本日分 完売してた
まだ開演前だよ~(汗)

で 本編
あの名曲が 流れてくる
そして モーツァルトが
歌ってしまう
歌詞はセリフで
歌い方はロック系(笑)
テーブルなどの
舞台セットは ない

舞台奥に ミュージシャンの方
円形カーテンで
隠され その前が
アクティング・スペース


身振り手振りが 面白い使い方で
コントの積み重ねのような構成

ダ・ポンテ役に橋本クン
モーツァルト役に佐藤クン

なんか かわいい動きの
現代青年風の
佐藤モーツァルト
橋本・差ポンテは
ちょっと 荒々しい?(笑)

二人を核にして

サリエリ・笹井さん
ヨーゼフ皇帝 村井さんも
ノリが良くて
村井さんの美声は
やはり 良いなぁ(笑)

こういう演出なのねと
意外な気もした。

これから
音楽劇『ダ・ポンテ
~モーツァルトの影に隠れたもう一人の天才~』の
予定もあるので

演出による違いが
とても 楽しみになってきました。(笑)

そしておまけ
帰りも 交通期間
事故ってた!

直接の利用路線じゃないけど
遅れがでて・・
なんて日だ~~


宝塚 花組『うたかたの恋』 2・25 ソワレ


66883.jpg

66884.jpg

@ 東京宝塚劇場
ソワレと言っても 開演 15:30

劇場ロビー 」入ったところには
こんな飾りが・・

66886.jpg



歌舞伎系 宝塚系の時間割(笑)

いつもは避けてる時間帯
15:30公演のチョイスしたら
某クレカの貸し切り公演が当選。

その後 保険に応募してた
落選続きの某所も 当選来て
なんとリピート観劇できちゃうって
嬉しい誤算。



主な配役
ルドルフ・・・・・・・・・・・柚香 光
マリー・ヴェッツェラ・・星風 まどか
ジャン・サルヴァドル・・水美 舞斗
ジェシカ・・・・・・・・・・美風 舞良
ロシェック・・・・・・・・・航琉 ひびき
ロイス公爵・・・・・・・・舞月 なぎさ
ゼップス・・・・・・・・・・和海 しょう
エリザベート・・・・・・・華雅 りりか
フリードリヒ公爵・・・・・羽立 光来
フェルディナンド大公・永久輝 せあ
ステファニー・・・・・・・春妃 うらら
クラウス警視総監・・・紅羽 真希
フランツ・ヨーゼフ・・・峰果 とわ
ホヨス伯爵・・・・・・・・・帆純 まひろ
ヴェッツェラ男爵夫人・凛乃 しづか
ターフェ首相・・・・・・・高峰 潤
支配人・・・・・・・・・・・・春矢 祐璃
シュラット夫人・・・・・・糸月 雪羽
ブラットフィッシュ・・・・聖乃 あすか
フィリップ皇子・・・・・・一之瀬 航季
警官・・・・・・・・・・・・・和 礼彩
マリンカ・・・・・・・・・・咲乃 深音
警官・・・・・・・・・・・・・龍季 澪
クライス・・・・・・・・・・翼 杏寿
クロード・・・・・・・・・・・侑輝 大弥
ベッセル・・・・・・・・・・太凰 旬
ツェヴェッカ伯爵夫人・鈴美梛 なつ紀
ハンナ・ヴェッツェラ・・三空 凜花
ラリッシュ伯爵夫人・・朝葉 ことの
ジョルジュ・・・・・・・・・・希波 らいと
ミッツィ・・・・・・・・・・・・詩希 すみれ
ハンス・・・・・・・・・・・・海叶 あさひ
ハムレット・・・・・・・・・・天城 れいん
マリー・ヴァレリー・・・・都姫 ここ
エヴァ・・・・・・・・・・・・愛蘭 みこ
ソフィー・ホテック・・・・美羽 愛
モーリス大尉・・・・・・・美空 真瑠
ミリー・ステュベル・・・・星空 美咲
クリューガー・・・・・・・・夏希 真斗
劇場係・・・・・・・・・・・・鏡 星珠
オフィーリア・・・・・・・・七彩 はづき
(敬称略)

宝塚の演目らしい~
そんな印象
再演が繰り返されてきた
名作と想いますが
チケットが取りにくい
宝塚!(笑)
これまでご縁があるのは
スカイステージから
録画できた映像だけ

ハプスブルク一族の
フランツとシシィの
長男 ルドルフの悲恋

政略結婚の妻
ステファニー

友人の独立運動に
関わって
次期皇帝の
期待を担う

緊張を解くことのない
ルドルフが
マリーに出会い
初めて心許せる相手と
安らぎを求める。

だか 身分はその恋を
許さない。

東宝版『ルドルフ』
もうずいぶんと昔になるんですね~

今回は宝塚公演
柚香・ルドルフ
見目麗しく 凛々しい王子様

それはあなた それはあなた
それはあなた~♪
その歌声も耳に残る

言い方ふる~~いけど
まさしく そんな
皇太子が・・・(笑)


一途に恋する 星風マリー
まわりの状況が
なにも見えてない
かなり幼い役作りかも。
キャラ的に ちょっとだけ
物足りない面も感じてしまう

水美・ジャン
こちらも 凛々しい紳士
狂言回しも努めます

宝塚版 春妃・ステファニーは
あまり目立たないかも(爆)
これは 演出がそうなっていそうですが。(笑)

苦悩する皇太子
酒に逃げる皇太子

従兄弟を 次期皇帝にと
暗躍する者たち

反逆の罪で ルドルフを
捕らえに来る
マイヤーリンクでの夜

ニ発の銃声が 全ての
幕を引く。

『エリザベート』の世界に
旅するのと同じ感覚で
時間の経過も早い。


そして 2部

66887.jpg

カラフルに光る香水瓶を
手に 踊る
ロケット ちょっと変わった
振り付けだったような気がする。
66885.jpg

毎度の事だけど
ショー部分は 華やかさに
見惚れているうちに
終わってしまうけれど
後でスカステなどで
放送で見る機会があると
そう このシーン 覚えてる!って
なるのが不思議。

そうだったこの衣装だったって
思い出すんじゃん

覚えてるんじゃん (笑)

映像・音楽の力は偉大だ。

『笑の大学』 2・24 マチネ

66843.jpg

66845.jpg


PARCO劇場開場50周年記念シリーズ



出演

向坂睦夫・・・・・・・内野聖陽 
(検閲官)

椿一・・・・・・・・・・・瀬戸康史
(喜劇作家)

(敬称略)


舞台奥 ドアが見える

閉鎖された空間
テーブル
向かい合った椅子が
置かれ・・・


時間を指定され
部屋で待つ男

おもむろに部屋に
現れる 検閲官


戦時色濃厚な 昭和15年が
舞台で
喜劇作家は 自分の所属する
劇団の上演台本の
上演許可を願い出ている

台本の中に 時代にふさわしくない
まだ政府にとって好ましくない
表現があるなら 削除させる

検閲官の許可がなければ
上演することが出来ない時代


検閲官は 最近配属されたばかり
およそ 喜劇 演劇などに
興味がなく それを公言している
今の時代に笑いは要らない!
説明されても
面白いとされる個所が
少しも面白くないと言い放つ

そして 西洋物であることが問題
日本に置き換えろと
作家にとっての難問を
次々と言い出すのだ。

今川焼を買ってくれば
手加減を加えて欲しのかと
言い出す (笑)
けど 置いておけ
気がついたら
持って帰るかも知れない

検閲官と喜劇作家の
二人舞台

難問を苦労して
書き直したりして
日を変えての検閲は続く
初日までの 日数
稽古にさける時間は
日一日と 無くなっていく。

これまでの人生
笑った事がなく過ごしてきた
検閲官と喜劇作家の攻防は
不思議な連帯感を生み出し
ついには 共同脚本とまで
言えそうな作品になってゆく。

しかし 作家の一言が
事態を一変させる

戦争の影も迫って
作家にも 赤紙(召集令状)が届く

座付き作家の苦労や
裏話も組み込んでいて
二人の会話に客席内
笑いがあちこちから
聞こえて来る。

内野検閲官
瀬戸 喜劇作家

DVDで拝見した
西村✕近藤Verが
すぐ思い出せるが
新コンビは 新コンビの
呼吸と言うか
年とも言えない 空気感
とても良いなぁ

上演時間 休憩なしの
1時間50分
66844.jpg


楽しませていただきました


『BREAKING THE KODE』 気になる公演に追加!

このキャスティング

すてき~

── Cast / Staff ──
アラン・チューリング 亀田佳明
ロン・ミラー 水田航生
パット・グリーン 岡本玲
クリストファー・モーコム
田中亨
サラ・チューリング 保坂知寿
ジョン・スミス 中村まこと
ミック・ロス 堀部圭亮
(敬称略)


出演者で目が止まった
この舞台 ちょっと難しそう。

会場は シアタートラム。

そして ちょっと変わった
チケット料金設定
公演が始まって早期に
見に行くと ちょっとお安い(笑)

(全席指定・税込)

1st:6,500円
2nd:6,900円
3rd:7,300円
U-25:3,500円(全公演共通)

舞台の内容は全て同じというご説明もある

そういえば 風姿花伝さんの舞台も
序・破・急と 段階を踏んで
期間が早いほど オトクに
お求めいただける料金設定だった
あまりみかけない方式。

つい比較してしまうのが
値上げの続く某所の
有料会員だけの
抽選先行方式

会員になっていても無料会員だと
チケットが買えても 後日の
先着のみ

これまで 公演ごとに まず
抽選で申込み 落選だったら
先着で取ると 頑張って来たけど
この先着も時間差で
有料会員のあと設定になって
買うに買えない (爆)
ここでの購入枚数 大幅に減だわ~


と話を戻そう (笑)
しっかりチェックが入った
『BREAKING・THE・CODE』
こちらは・・・

一枚 当選した~♪

新着!気になる公演がたくさん

チケットの申込み
公演案内は ほぼ5月から6月に
なってきた。

チェックリストには
気になる公演がたくさ~ん

禅さんご出演の
『ダーウィン・ヤング』は
もちろん外せない (笑)
FCの受付始まってるし・・。

浅利演出事務所公演
4月から5月で
『オンディーヌ』

劇団四季
『ジーザス・クライスト・スーパースタ-』
ジャポネスク
6月から7月公演

『ライオン・キング』も
23年後半の半年分

ホリプロさん
『スクール・オブ・ロック』
プレミアム会員対象の
先行抽選が あるけれど・・・

無料会員では
どこより早い申込みが出来ない(爆)
抽選先行もない

これまでの購入実績があっても
先着しか参戦できないから
買えにくくなった~

ホリプロさんで売ってくれないから
他で もし先行あったら買おうかなと
これもチェック (笑)

PARCO劇場では
『夜叉ヶ池』
こちらは 先行抽選の
ご案内あり(笑)
有料会員ではないですが
ゴールド!

国際フォーラムCは
6月公演で
『ファクトリー・ガール』

Bumkamura
MILAN-Zaで
『パラサイト』
めっちゃ気になります。

観劇予定がない日
必死で 情報チェック
目が離せません


宝塚 宙組さん
星組さん
まだ取れてないけど・・・

花組公演もある~
外箱 『ふたりだけの戦場』も
気になるし 東宝の
『鴛鴦歌合戦』も 抽選先行
見つかればエントリー! (笑)

世田谷パブリック・・
『カラフル』7月~8月が
発表になりました。
慈英さんと福クンの舞台
またスケジュール詳細はでてない(汗)

気になる公演 多すぎて
チェックが追いつかない。


『ケンジトシ』2・21 マチネ

66750.jpg

@シアタートラム
入場して すぐ購入したパンフを
激写 (笑)

宮澤賢治と妹トシ
その家を尋ねる イシワラ

SISカンパニー公式案内には・・・
岩手山を望む大地から天空の星々へと、
その創作の翼を広げるケンジ(中村倫也)。

彼の傍らには聡明で信仰篤き
妹トシ(黒木華)の姿があった。
コロナ禍でやむなく延期となった
「宮沢賢治と妹トシの物語」。

前回公演日程が発表されて
チケもお願いしてたのに~
コロナ禍で中止

やっと見られました!

不思議な舞台空間が
広がっていた。


出演

ケンジ・・・・・・・中村倫也 
トシ・・・・・・・・・・黒木華 
イシワラ・・・・・・山崎一 
ホサカ・・・・・・・田中俊介
コロス
河内大和/野坂弘/依田朋子

徳高真奈美(ヴィオラ演奏)



ケンジ 身動きせずに
地面を見つめるケンジ
訪ねてきたイシワラ
ケンジを知らないかと
たずねるが・・・

イシワラの部下らしい
ホサカと
主に4人の会話で
すすんで行く中
コロスたち
被り物に花が咲く
鹿の角をつけている
河内さんは・・・
声をそろえて 言うセリフ。
そして歌
電信柱の軍隊は・・・♪
コロスたちは歌もあるのね

黒木さん演じる
変わり者の兄に寄り添う感じの
妹 トシ

セリフが 宮澤賢治の
ふるさとなまり・・
聞きながら 頭の中で
ワン・クッションのときもある(笑)

そのせいか ちょっと
意識が飛んだ部分も
あるような ないような?(爆)

山崎さん演じる
イシワラはやはり
存在感が大きい~

静かに流れる
ヴィオラの音が
もの悲しく響く。

休憩なしの上演時間


14:30開演の公演だけど
あまり遅くならずに 帰れた (笑)

宝塚公演のチケっトは・・・やはり厳しい!

抽選先行の情報をみつけては
ちまちまとエントリーしてるけど


本日
宙組さん
『カジノ・ロワイヤル』と
と 星組さん
『Le Rouge et le Noir ~赤と黒~』

両方の 落選メールが届いた

あ~~ぁ がっかり!
またダメか

『カジノ・ロワイヤル』は
貸し切り公演が落選

追加の取り扱いだったけど
こちらも 落選でした。

い~のさ
いつもの事だから
・・・でも 慣れないなぁ

これから先着の機会も
あるけれど 毎回 瞬殺だもの
特に今回 さよなら公演、
取れる気がしないっ (泣)

星組さんは まだ始まったばかり
めげずに次の
エントリー出来るとこ
探そう。

諦めたら 終わりだもんね(笑)

2月~3月 BS・CS 気になる放送!

★『ジェイミー』の
放送決定ニュース
ほんとに ちょっとは
飛び上がったほど。(笑)

頼りになる
WOWOWさん

2月24日には
★『ジョン王』のオンデマンド配信

観劇予定のある日なので
リアタイで見るのは難しそうですから
アーカイブがある事を
願うしかない。

別局ですが衛星劇場(CS放送)さんも
こまつ座さん
たしか 『頭痛肩こり樋口一葉』の
放送をしてくださるはず。

M&OPlaysさん
花組芝居さんの作品も
よく取り上げてくださる。

どっちで放送してくれるんだっけ?と
よく混同してしまうのですが・・・(爆)

先日★ 『COLOR』の
浦井版 成河版と
両方Verとも
放送してくれて
3月には再放送があるし

そういえば 『生きる』も
鹿賀 市村版
両方とも 放送して
くれて 再放送もあった!

円盤に落とすと
HDDからは消えてしまうので
再放送で もう一度録画出来るのは
嬉しい
また見逃した方にも優しい~

ちなみに
★『クランク・イン』もTV初です



そして 3月には お待ちかねの
★『ジェイミー』!@WOWOWさん
・・・・だけじゃない

★『ツダマンの世界』@WOWOWさん
先日 ライブ配信をして
くれたのですが リアタイ叶わず。
TV放送してくれるのを

信じていたよ!(笑)


衛星劇場では
★『夏の砂の上』
★『歌妖曲』@WOWOW

日程詳細はまだですが
衛星劇場の契約もしてあるから・・。

★『ルードヴィヒ』@衛星
★『狐晴明九尾狩』@WOWOWなど
これは 4月の予定です(笑)

気になる舞台が 目白押し
もうね 解約なんでしてる場合じゃない

WOWOWさん
CSの衛生劇場さんの
気になる放送予定の作品たち
録画予約をしっかり入れて・・
作品ごとの放送時間帯が被らないよう
それだけを 祈る思い (笑)

録画・・で思い出した

先日は 『キングダム』
カメラ収録してます~って
アナウンスしてたなぁ

近いうちに 放送決定!?
もしくは 円盤化決定!?の
ツイ発表があるかもしれない

心の中で 期待が膨らむ。




WOWOWさん 『ジェイミー』 放送!

3月だ~
WOWOWさんに入っててよかったぁ~



WOWOWさん 『ジェイミー』 放送!



3月だ~
WOWOWさんに入っててよかったぁ~



3/21(火・祝)午後6:00 森崎Ver
3/21(火・祝)午後9:00 高橋Ver


禅さんのロコ・シャネルは シングルなので
どちらにも登場 !

首を長くして待ってたよ!


絶対 録り逃ししないように
チェック 必須!

3/21(火・祝)午後6:00 森崎Ver

3/21(火・祝)午後9:00 高橋Ver


禅さんのロコ・シャネルは シングルなので
どちらにも登場 !
もちろんのろん
Wで録画予定 首を長~くして
待ってたよ!


絶対 録り逃ししないように
チェック 必須!

『ライオン・キング』 2・16 マチネ

連日の四季 (笑)
@有明四季劇場

66657.jpg

66654.jpg

66653.jpg

この階段を 象さんたち
あがっていく~



定期演目と勝手に言ってますが、
四季ロングラン公演のうち
2ヶ月に一度を目標に
リピートしてしまう演目を
言います。 (笑)
  
『バケモノの子』も
繰り返しチケ予約して
きましたが 3月21日で
千秋楽
一旦お休み~ (笑)

再演スパンの長いのは
当たり前の演劇界だけど
再演決定!の文字が
きっと会報誌に
そのうちあがるんじゃないかな?

定期演目としている公演
『ライオンキング』の他にも
『アラジン』 『キャッツ』
『美女と野獣』 『オペラ座の怪人』
『アナと雪の女王』
再演が予定されている
『ウイキッド』もお仲間 (笑)
なので 2ヶ月に一度が
ちょっと忙しいのよ。

間に 『クレージーフォー』や
『ノートルダム』
『ジョン万』 『オンディーヌ』も
あるので・・(汗)

現在は 東京で 公演されていない
演目は残念ながらチケ鳥も
お休みしますが・・
東京公演があるなら
このペースは すぐ復活なんだなぁ~ (笑)


この『ライオン・キング』も
まさに ロングラン演目
1998年 の日本初演ですからネ
四季劇場 春(旧)から
箱を変えての続投の
息のなが~~い演目
当時から見続けてる (笑)
本日は こんなキャスト



入れ替わり 立ち代わりで
なんだかんだと お馴染みメンバー?!
プンヴァ役の方が お初かも。
ちょっとこれまでの プンヴァとは
キャラの持ち味が 違う
印象を受けたなぁ

近藤さんティモン
歌声にちょっとだけ
癖が感じられた気がする。

山下さん
ロボットのお友達から
サバンナへ復帰(笑)

内海さんムファサも
久しぶりな感じ。
演出も微妙に変化を
続けている。 66655.jpg
 本日の出演
ラフィキ・・・・・・・福井 麻起子
ムファサ・・・・・・・内海 雅智
ザズ・・・・・・・・・百々 義則
スカー・・・・・・・・本城 裕二
ヤングシンバ・・・山田 瑛太郎
ヤングナラ・・・・・井門 美桜
シェンジ・・・・・・安宅 小百合
バンザイ・・・・・・池田 英治
エド・・・・・・・・・・熊川 剣一
ティモン・・・・・・・近藤 聡明
プンバァ・・・・・・・諏訪 友靖
シンバ・・・・・・・山下 啓太
ナラ・・・・・・・・・木内 志奈
サラビ ・・・・・・・松尾 千歳

【男性アンサンブル】
天明 麟太郎 五十嵐 春 平山 祥
秋山 一哉 安斎 恵太 永瀬 俊秀
佐藤 幸治 坂本 剛 岩本 聖都
廣野 圭亮 寒河江 幸弘 高見 浩行
奥村 響

【女性アンサンブル】

藤野 りさ 有村 弥希子 松凪 彩華
坂井 菜穂 倉橋 由衣 一来 多恵
田川 光希 前澤 珠理 岡本 直子
片伯部 春香 平井 佑季
濵嶋 紗穂里 (敬称略)

一部 学生団体さんもいた

劇場内での会話について
最近はマスク着用はアナウンスするけど
会話を控えめに!が
大声での会話を控えめに!
って言うから 小声で ちこち
ボソボソ聞こえて来て・・・
席が近いとこだと 会話内容も
わかってしまう。

聞きたくな~~い。

規制退場も 緩和され
ゆっくりと距離をおいて
ご退場下さい だった

徐々に コロナ対策にも
変化が見られます。




『バケモノの子』 2・15マチネ

66624.jpg

66623.jpg


@四季劇場・秋

初日の回から 熊徹役
ず~~~っとイトジュンさんwa
四季の宿命
役のイメージの嵌っているなぁと
拝見してきたけど
キャストが選べない (笑)

でもって・・・今回 初 田中熊徹!

いとじゅん熊徹よりも
どことなく優しい雰囲気(笑)
乱暴者で口も悪い設定だけど・・。

決まったセリフ
同じセリフを言っているのですが
全体の雰囲気が・・・
まろやかと言うか

強くなりてぇんだ
教えてくれよ
九太の問に
答えられない熊徹

強さとは何か?


本日の出演
66627.jpg

熊徹・・・・・・・・・・・田中 彰孝
蓮/九太(青年)・・立崇 なおと
猪王山・・・・・・・・・田島 亨祐
一郎彦(青年)・・・菊池 俊
多々良・・・・・・・・・韓 盛治
百秋坊・・・・・・・・・味方 隆司
二郎丸(青年)・・・瀬下 喬弘
宗師・・・・・・・・・・・井上 智映子
楓・・・・・・・・・・・・・竹田 理央
蓮の母・・・・・・・・・・時枝 里好
蓮/九太(少年)・・・照井 航ノ介
一郎彦(少年)・・・・伊藤 駿太
二郎丸(少年)・・・・豊本 燦汰

【男性アンサンブル】
小出 敏英 中村 伝 前田 睦貴
宮野 薫 丹下 博喜 内田 圭
千葉 真大 勝原 亮太 新庄 真一

【女性アンサンブル】
小島 絵里衣 持田 紗希 新宮 有香子
田辺 恵都 八重沢 真美 横田 栞乃
小島 由夏 多田 毬奈 (敬称略)


四季劇場で
渋天街に迷い込む

味さん百秋坊や
韓・多々羅にも
会えたし・・

宗師さまの 可愛さと
包容力の大きさ

一郎彦の悩み
弱さも 見える

映像と リアルな白鯨も
存在感 抜群です

66626.jpg



やはり 定期演目になって
2ヶ月に一度くらいの
ペースで チケットを
撮っていたのですが・・・
3月には 千秋楽が決定!

美女と野獣も
ライオンキングも
アラジンも
そのペースだから・・
増やすのは ちょっと(汗)

デジタル・スタンプ・ラリー
参加しても 2個集まれば
良い方か。

とりあえず 1個はGET (笑)

そうそう 2Fに
こんな展示がされていた!
66625.jpg

『バンズ・ヴィジット』 2・13 マチネ

66568.jpg


@日生劇場


上演時間が短いせいなのか
開演時間が ずいぶんとゆっくり

@14:30
66567.jpg


休憩なしの 1時間 45分


出演者
トゥフィーク(指揮者)・・風間杜夫
ディナ ・・・・・・・・・・・・・濱田めぐみ

カーレド(トランペット)・・新納慎也
イツィック ・・・・・・・・・・・矢崎 広
サミー ・・・・・・・・・・・・・・渡辺大輔

パピ ・・・・・・・・・・・・・・永田崇人
イリス ・・・・・・・・・・・・・エリアンナ
ツェルゲル・・・・・・・・・青柳塁斗

シモン(クラリネット)・・中平良夫
電話男・・・・・・・・・・・・こがけん
アヴラム ・・・・・・・・・・・岸 祐二

警備員 ・・・・・・・・・・・・辰巳智秋
ジュリア ・・・・・・・・・・・・ 山﨑 薫
アナ ・・・・・・・・・・・・・・髙田実那
サミーの妻 ・・・・・・・・・・友部柚里
カマール(バイオリン)・・太田惠資
警察音楽隊(マルチリード)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・梅津和時
警察音楽隊(チェロ) ・・・星 衛
警察音楽隊(ウード) ・・・常味裕司
警察音楽隊(ダルブッカ)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・立岩潤三

竹内大樹/ 若泉亮 (敬称略)
(スウィング)

アレクサンドリア警察音楽隊

ベイト・ハティヴァの町

イスラエル空港に
風間トゥフィーク 楽隊長他
楽団員たち
演奏地ベト・ハティクヴァに
向かう途中なのだが
出迎えが来ない

仕方なく 自分たちで
行こうと バスで・・・
着いたのは
ベイト・ハティヴァ!
名前のよく似た
辺境の町だ

空港近くのレストランの
ディナに 聞いて見たが
もう今日は バスはない
ホテルもない・・

今日は 街の人の家に
楽団員たち 分散して
泊めて貰えば・・・と

ディナの家に
楽隊長とカーレド

アブラムやイツィクたちの
家にもシモンとマールが泊まる

街の人々の様子が
これから 描かれるのですが
こがけんさん演じる
電話男・・・って何者?!

公衆電話の前で
ただただ彼女からの
電話を待つ
(日本では なんで?ってなる)

音楽隊のメンバーが
泊まる家族の様子を
描き出していく

エジプト
イスラエル
二国とも個人的には
馴染みの無い国なので

楽隊長の息子の話
ディナの身の上話も
織り込んでいるのだが、
街の人々の 行動に
すんなりと入っていけない
国民性の違いを
感じてしまうが

岸・アヴラム
安定感あふれる
歌声が とても好み~

濱めぐさんの歌声も聞ける
楽器演奏も素敵~

音楽は 万国共通 (笑)



『キング・アーサー』 2・12 群馬公演 千穐楽!



@高崎芸術劇場大ホール

駅からの便もよく きれいな劇場
高崎駅 東口を出ると
2F コンコース にご案内が
見つかります。

66562.jpg


『キング・アーサー』
群馬公演 千穐楽です。

66563.jpg

箱が変わると
キャストさんたちの導線も変わる。

キャスト・ボードの
位置も変わる (笑)

66565.jpg

グッズも行列

キング・アーサーの
トートバッグを持った方も
目に付く~


舞台 開演早々
中通路から登場するのは
魔術師 マーリン!

東京では 後方から登場
していましたが
中通路を上手サイドからに。

広い劇場なので
ちょっと足早気味に?(笑)

客電が落ちて
音楽が聞こえて来ると
スポットが追いかける
マーリンの登場を待って
すぐ 後方に目を向け
登場を追う (笑)

この導入部
一気に
アーサー王の世界に
連れて行ってくれます。

街では メレアガンたちが
エクスカリバーを抜く権利を
かけて戦いが繰り広げられる。
勝ち抜いたメレアガンは
剣を引き抜く事が出来ない。
伊礼メレアガン
すこし抑え気味だった感じ。


剣を忘れた 兄ケイのため
現れたマーリンの言葉に導かれ
エクスカリーバーを抜く
アーサー

雷鳴轟き・・ 運命が動き出す。
アーサーにいつも
離れず護る
孤独な狼と鹿は
マーリンの兄弟たち
セリフはなくても
その動きで 多くを
語ってくれる 魅力的な
キャラ。


手を伸ばす
マーリンの白い腕には
見える緑色のすじ
葉はないけど
蔦が絡んだようにも
思える妖精さん。

アーサーの元から
魂と妖精の国に鳥に姿を変え
飛び去るのですが
こちらの会場では
客席横の



アーサー王伝説
神話のような世界

魔術師マーリンは
全てを知っていた
異父姉 モルガンも
妖しい力を持つ
憎しみは次の憎しみを
生むだけだ と
説得するが・・・
願うのは アーサーの
愛の破滅・・

無邪気さを殺し
夢見る心を壊し♪

とうこさんモルガン
変わらず妖しく美しい。

これ見るために
群馬まで
『キング・アーサー』を
追いかけて来たのよ~(笑)

この世界感
引き込まれます。

熱い舞台 終幕!
カテコ 繰り返し

時差退場のご案内
アナウンスが始まっても
拍手は止まらない

イグジットミュージックに
手拍子を続けるお客様
退場する気配がなさそう

アナウンスに負けず
スタンディングで手拍子が
続くので ついにもう一度
カテコ!

あれ アーサーがいない?!
キャストたち
声を揃えて 呼ぶ

アーサー !

少し間を置いて
やっと飛び出して来た
浦井アーサー
ひょっとして 衣装を
着替え始めていたのかも(笑)

キャストの皆
そして会場のお客さまに
大きな拍手で迎えられて

有難うございました~~♪

こちらも 熱い舞台
魅せてもらって 有難う~

66564.jpg


まだ兵庫 愛知と
公演は続く

楽しみは 終わらない (笑)


『バンズ・ヴィジット』&『キングダム』マチ・ソワ


劇場が近いし
『ハンズ・ヴィジット』の
上演時間が どうやら
短いらしいと 読んで

頑張っても取れなかった
『キングダム』のチケットの
ラスト・チャンスのエントリー

この日の ソワレ応募
なんと当選したじゃありませんか(笑)

マチソワ決行!

ハンズ・ヴィジット
休憩なしの 二時間未満(笑)
濱めぐさんの歌声
キッシー(岸さん)の
歌声・・お久しぶりな感じ。

余韻に浸る前に
まずは 早め行動(笑)

帝劇は・・・
一時間前にはロビー開場
してくれるので まっすぐ帝劇に
向かいました。
あっ 夕食は・・・帝劇地下の
パン屋さん盛況で
入れそうもなくて諦めた(汗)

信濃路さんもなくなってしまったし
ハンバークが食べられたお店も
ステーキ専門店に様変わり・・
コロナの影響は いろいろ大きい

二演目 詰め込んだので
個別記事 これから
まとめてみるつもり・・です(笑)



宝塚 星組『ライラックの夢路』他


先行抽選
某所 貸し切りは落選メールで
諦めず 追加先行申込み。
第一 第二希望を申込みして

第二希望が当選きた~~
『ライラック・・』の予定を
手帳にガッツリ 書き入れた!

これで 宙組さんの
『カジノ・ロワイヤル』が
当選くれば・・言う事無しなんだけどなぁ

ホリプロさん
本日は
『ファインディング・ネバーランド』の
チケット販売開始日
有料会員に登録予定まるでナッシング(笑)
なので ゆっくりと 12:00開始の
無料会員先行でネ

10:00からは 四季の
『ノートルダムの鐘』の
会員先行が合ったから
逆に都合いい

『ノートルダムの鐘』
除日 千穐楽分は
会員対象の抽選販売で
すでに完売 モチロン落選

なんか 先にログインしてないと
チケット購入ページに
いけなくて セッションが切断されて
しまう・・・・・
電話予約でも挑戦しながら
苦戦苦闘
やっと一公演とれたの
11時過ぎ・・(汗)

結局 それまでは
ホリプロさんに チャレンジは
ムリだったよね。

有料会員さんに販売後の
残り物だしになるし・・(爆)
もしホリプロさん分が
完売でも 他のサイトで
見つかりそうだったので
四季優先!(笑)

行けそうな日
まず 出て来たのは
サイド 18列・・
別の日程チェック サイド15列

更に別の日 反対サイド 16列

もうセンターは それより後ろなので
やはりこの辺しか 残ってない!

この辺で手を打とう (笑)

13日開始のクレカ系は
席はおまかせなで チケが
来るまでわからないし

手数料も ホリプロさんが
一番負担が軽いし

プレガさんになると
1000円近いし
それで お席は大差ないんで・・(汗)

なにより お席確保が
一番大きい。

宝塚 と 劇団四季
そして ホリプロさんの
各 一公演

観劇予定 追加になりました!


『Ordinary Days』 2・10マチネ

66497.jpg

66499.jpg
@俳優座劇場


大雪予想の日
予報は大当たりの雪だった

都内までの交通機関を
心配しながら 早めのお出かけ
少しだけ遅れは出ていた様子だけど
本日10時からは
チケ取りしたい演目もあり
行動は敏速に (捕獲成功)

その前に もう一つ役所によって
用事を済ませて
なんとかね

地下鉄の階段
エッチラ オッチラ
登ると 目の前には
俳優座劇場 (笑)
遅れずに劇場前に着いた!

オフ・ブロードウェイ ミュージカル
『Ordinary Days』

以前見た・・といっても
かなりの昔 (笑)
Blog見返してみたら
2014年6月公演を
拝見してました
お話はわかるはず・・・(笑)

本日のキャスト
出演
ジェイソン・・・・・・相葉裕樹 
クレア・・・・・・・・・夢咲ねね
ディブ・・・・・・・・・斎藤瑠希
(浜崎香帆・Wキャスト) 
ウォレン・・・・・・・小池竜暉(GENIC)
(中本大賀(円神) ・Wキャスト)
(敬称略)

行ける日で取れたチケットなので・・
Wキャストは選んでいません(爆)

ニューヨークで暮らす
二組の男女

ミュージカル!
客席通路から 登場した
小池・ウォレン

軽やかな動き
舞台に上がっていく。

誰も興味をもって
くれない街の雑踏で
ビラ配り

通りすがりに
ビラを断ったり
素通りするのは
クレアとジェイソン(笑)
ここでは 単なる街の人なんだ
きっとネ(笑)

出演4人だけだし・・

落ちてた チラシを
拾って読んでくれる人に
ディブ



ミュージカルなんで
歌で繋いで いくけれど
早々と集中力 途切れた!(爆)

舞台上の世界に 入って
いけないまま・・

雪の中
頑張って劇場に来たのに
睡眠不足か?
帰りの足が気になって
しまったり 雑念が多すぎか?

休憩なしの 一気にラストまでの
流れに 完全に置いてきぼり(爆)

お席だって 悪くない
前の方の頭だって
それほど邪魔されてないし・・

とにかく 意識を舞台に
戻そうとすると・・・
もう終盤
ミュージカル版の
お話は 頭に入って来る前に
終了でした (爆)

66498.jpg


そして トーク・ショー (笑)
本日の登壇者
相葉裕樹/小池竜暉 さんの
お二人でした

自由に話しても良いって
ラフなお話
時間制限ありのベルが
なるのも早かったな(笑)

トークショー付きでも

3時前じゃん

大江戸線に乗って
新宿からの地元路線
影響ないわけないよね~
乱れていま~す

心配してた通りだなぁ~

迂回路探し
なんとか地元駅着
そこからの雪道も
転ばないように
ゆっくりと歩き 駐車場では
積もった雪をざっと落としてから
車発信!

無事に帰宅出来ました。

四季公演 『ノートルダムの鐘』抽選


会員対象の 抽選先行
『ノートルダムの鐘』ばかりではなく

公演初日 千穐楽や
○周年記念日公演など
殆どが 抽選先行方式になってきた
四季さん・・

チケット争奪戦が 熾烈で
取り扱い開始の10時から
ネットのアクセス出来るまで
粘った気力が 懐かしい (爆)
7時間ねばったきおく(笑)

今回の『ノートルダムの鐘』も
例外ではなく 初日と千穐楽は
事前抽選・・

例によって 落選!

この方式になった公演日は
まず見たいのに見られない~
だって 当選しないんだもの

抽選で全席販売終了だもの。


公演諸日 千穐楽ともに
エントリーして 当たればモチロン
行く気満々だったけど

安定の落選!!!!!

明後日の会員先行で
チェレンジしなくては!


当選すれば 2公演行く事に
なって 更に追いチケしたかもだけど
先着だと 一公演取れれば
良い方・・

予定が減ったなぁ (爆)



『アナと雪の女王』 2・9 マチネ

66448.jpg

@四季劇場・春

定番演目 『アナ雪』
四季劇場 春にやって来ました
定番の キャストボード
演目ポスターを撮り
開演前だけ 許されてる
舞台幕の撮影
動画 フラッシュ撮影は
禁止 休憩時 終演後も
撮影は不可とアナウンスされて
います

66445.jpg

更に自席で・・(笑)
通路などで立ち止まって
撮ってはダメだって。

劇場 ロビー内での
客様同士の会話に
ついてのアナウンスは
少なくなり ・・・
ちょっとざわついた感じの
する四季劇場内でした。
66446.jpg



本日の出演
66447.jpg

エルサ・・・・・・・・谷原 志音
アナ・・・・・・・・・・三代川 柚姫
クリストフ・・・・・・神永 東吾
オラフ・・・・・・・・大橋 美絵
ハンス・・・・・・・・・塚田 拓也
ウェーゼルトン・・・伊藤 綾祐
スヴェン・・・・・・・赤井 涼之助
パビー・・・・・・・・・松下 湧貴
バルダ・・・・・・・・・柏谷 巴絵
オーケン・・・・・・・塩地 仁
アグナル王・・・・・田川 雄理
イドゥーナ妃・・・・大岡 紋
ヤングエルサ・・・柴原 彩羽
ヤングアナ・・・・・本保 佳音

【男性アンサンブル】
文永 傑 助定 亮 小林 優
戸高 圭介 寺尾 聡馬 手島 章平

【女性アンサンブル】
黒柳 安奈 篠原 真梨子 小川 美緒
二田 加奈恵 岩井 千秋 松下 由季
染谷 早紀 (敬称略)


谷原エルサと三代川アナ
そこに 神永クリストフ

オラフ これまでの
お二人とはタイプが違い
ほのぼのな雰囲気が薄めかな?

塩地オーケン
お客さまに話かけながら
手振っちゃおうかな?

でもあまり反応がなく
自分ツッコミで感動がない
・・・とか言いながらお手振りを止めて
ソコで受けてた(笑)

セリフ回しも以前より
だいぶ自然に感じる。


ヤングアナ 可愛かった~(笑)

ヤング・エルサが その分
大人っぽく見えたなぁ~
いえネ 二人とも 可愛いのよ~。

エルサの歌
ちょっと声が 細い感じはあるけど
やはり すご~いって
なるし

やっぱ 『アナ雪』 いいわ!

宝塚星組『ディミトリ』 2・8 マチネ

66361.jpg

66360_0.jpg


@東京宝塚劇場

クレカ系での貸切公演
当選してくれました!

『ディミトリ』
~斜陽の国ルスダン~

青春アドベンチャーで
花總さんと海宝クンの声で
放送されたものの録音版
でも 5回放送だったのね
もっと長かった気がしてた。

一回目を見終わってから
思わず 録音を聞き直して
しまった


国の興亡に
引き裂かれた愛

紫の花たちの記憶の中
命尽きても・・

これ 宝塚の舞台に よく合う
気がする。
そして 悪人はいない?
歴史の歯車に
巻き込まれた運命

ただ ルスダンの幸せを願う
ディミトリの 決意に
泣けてしまうじゃないか
66358.jpg


そして ジャガービート
2回めだけど なんか
各シーン 駆け足で
過ぎていき
時々 入るジャガーの
吠える声が 印象的でした (ソコ?)

66364.jpg


公演してくれて よかった
こんな張り紙もありました
ちょっと ドキ!

66365.jpg












2023年2月の観劇予定



あっという間の2月
禅さん祭り絶賛開催中
緑の妖精 禅さんから目が離せず・・
マァ~~~~リ~~ン (笑)

・・・おっと 2月の予定
書き忘れてました (汗)

四季会報の到着日も
書き忘れてる~
ちなみに 届いたのは 2日でした


2月の観劇予定
■『キング・アーサー』
■『ドリーム・ガールズ』
■宝塚星組『ディミトリ』
■『アナと雪の女王』
■『Oridinary Days』
■『ハンズ・ヴィジット』
■『キングダム』
■『バケモノの子』
■『ライオン・キング』
■『ケンジトシ』
■『笑いの大学』
■宝塚花組『うたかたの恋』
■『逃げろ!』
■『クラブセブン 20アニヴァーサリー』
■『市村座』


すでに 『キング・アーサー』は
観劇済 (笑)
『ドリーム・ガールズ』
宝塚星組『ディミトリ』まで
予定通り。

四季公演も
『アナ雪』 『バケモノの子』
『ライオン・キング』と
定番公演は チケあるし~

ちょっと短い2月
『キング・アーサー』の
旅公演も続きます。




『ドリーム・ガールズ』 2・6マチネ

66311.jpg

@国際フォーラムC



昨日開幕したばかり


新国立劇場が 一段落したので
今日はこちら (爆)


ディーナ・ジョーンズ
・・・・・・・・・・・・・・・・ 望海風斗
エフィーメロディ・ホワイト
(福原みほ) / 村川絵梨
ローレル・ロビンソン・・・ sara

カーティス・ティラー・ジュニア
・・・・・・・・・・・・・・・・ Spi
C.C.ホワイト・・・・・・・・内海啓貴
ミシェル・モリス・・・・・なかねかな
ジェームズ・”サンダー”・アーリー
・・・・・・・・・・・・・岡田浩暉
マーティ・マディソン ・・・駒田一

アンサンブル
石井千賀 ICHI 伊藤広祥
岡本華奈 Sarry 仙名立宗
高橋祥太 高橋卓二 茶谷健太
遠山裕介 菜々香 西岡寛修
原田真絢 丸山泰右
森山大輔 吉井乃歌
(五十音順)

スウィング
高橋莉瑚 田川景一 (敬称略)

Wキャストの エフィは
村川さん初日です
66313.jpg


有名な ブロードウエイミュージカル
ドリームズ の女性 三人
歌いたい。
シカゴから 出て来て
有名スターの コーラスで
チャンスを掴み
全米を駆け抜けた

有名スター 岡田さん
そのマネージャーに
駒田さん

メンバーの一人
エフィの弟の作曲家に
内海クン

敏腕pにSpiさん
その 強引なビジネス手腕に
メンバーや人間関係に
亀裂が生まれ・・・

望海さん 輝いてて
メンバーを演じた
saraさん 村川さんも

Spiさん 岡田さん
駒ちゃん

皆 うまいっ!

バックで 踊る
高橋卓二さん
横取りヒット曲を歌う 歌手も
演ってた。
ダンスシーンでは
遠山さん確認

『キングアーサー』で
そっくりな当銀サン見たばかり(笑)
やはり すぐわかる~

そう 『ウェイトレス』に出てた
茶谷さんもいたなぁ

後方でダンスとか
あると オペラグラス
発動してたけどネ(笑)
66312.jpg


話自体は ディーナの離婚
金によるヒットチャートの
操作 ショービジネスの裏側を
描いていて グループ解散までの
決して明るい
ハッピーエンドの話ではないけれど

華やかさがあって
これまで見られなかった
望海さんが見られる (笑)















『キング・アーサー』 2・5 東京千穐楽

66309_0.jpg


あっという間に
東京公演 千穐楽

66314.jpg


初日開幕が遅れ
心配していましたが
無事 ここまで
走り切ってくれました。

こちらも 中止になった
公演分 追いチケして
しまったよ (笑)

本日のお席
禅マーリンの通る
通路より3つ目のお席
ほんと間近で 禅さん拝見!(笑)
66310_0.jpg


平間ランスロット
宮澤グィネヴィア
二人のデュオ
最初の頃の公演より
打ち消しあうような
感じはなくなって来た。

ケイ兄が 友情のあかしと
禅マーリンに チューを
迫るシーン
いつもより長く迫り
いつもより激しく
逃げ回る禅マーリン
フードを外すシーンに
つなぐはずが
うまく外れない (汗)
もーお前のせいで・・・。
とアタフタした感じで
乗り越える東京楽 (笑)

やはり千穐楽
特別なんだよね~


今日のカテコ
さすが 千穐楽
皆さん役が 抜けてないのですが
カテコの手順
おッ 禅マーリン
ちょっと手が遅れた!

こみ上げてくるものが
あったのかもと勝手に推測 (爆)



前楽の エクスカリバーの
譲り合い?
アーサー王が手にした
剣を加藤メレアガンに渡そうとすると
拒否 ランスロットも身を引き
・・ガウェインも
いえいえ 滅相もない (笑)
反対側のモルガンさまに・・
すっと受け取ると
禅マーリンに どう?って(笑)
マーリン ニコニコ笑顔で
いえいえわたしはと
手で断ると・・・
さっそうと手に取り直し
そのまま背中に回し
鞘に納めるような持ち方で
後方に去っていくのが
様になる

カッコイいい~~

回数を見たのもあって
この作品の世界感
好き~(笑)

禅マーリンのご出演もあるから
なおのこと 旅公演のチケも
取ってしまった。

公式さんのいう通り(笑)


高崎で お会い出来ますように!

『キング・アーサー』 2・4 ソワレ

禅友さんと しばし
おしゃべり控えめの休息
と ソワレに備えて軽く黙食 (笑)
後 入場口に並ぶ(笑)

グッズ列に並ぶためか
入場時も列!(笑)

本日のキャスト
66306.jpg

伊礼メレアガン
太田ランスロット
小南グィネヴィア

体調不良でちょっと
休演していましたが
復帰・小南グィネヴィアと
伊礼メレアガン
太田ランスロット お三方は
前楽の本日 千穐楽。


客電が落ちた中
後方から歩んでくる
禅マーリン

ボッとライトに
浮き上がります。
これで ぐっと
舞台の世界に
入れる!

音楽が多彩で
魅力的

歌詞は恐ろしく
美しくないけど(爆)
禍々しい背景


ビベレロイ!アーサー!
勇ましく剣を掲げる
ナイトたち
生真面目な ガウェイン
マントの翻しもキレイ!


熱気のある舞台に
お客さまのスタンディング


カテコで ついに!(笑)

エクスカリバーを手に!

・・・したのは 安蘭モルガンさまでした
なんて 似合うんだ!(笑)

公式さん
早々とカテコ動画を
上げてくれたのですが
このシーンは 会場にいた
皆様だけのお楽しみなのか?
カットされてましたが・・
ほんと 円盤化して欲しい

余韻に浸りながら 帰ろう

しっかり守ろう
公演中止が怖いから・・・
手指消毒 飛沫拡散防止のため
おしゃべりはできるだけしない。

禅友さんたちとの
お喋りできないのは
寂しいけど

直行直帰!(笑)




『キング・アーサー』2・4マチネ

66309.jpg

本日も新国立劇場
禅さんマーリンの魔術を見たい

マチ・ソワ決行です
前々楽 & 前楽

明日には・・東京ラストなんて
ちょっと信じられない
早さなんですけど~。

本日のキャスト
66308.jpg

グッズ列も長いのですが
キャスト・ボードの
写真をとるのも列

そしてお決まりの
お手洗いの列!

あちら こちらに向って
列が出来てる!

舞台写真 新発売(笑)
Bシリーズ購入のため
グッズ列並びました。

それから キャスボ
さらにお化粧室への列
早めに劇場についていても
気分的には忙しい~(笑)

66310.jpg


緑の人 禅さんマーリンの
後方通路からの登場で
開幕!
なんかこれ嬉しいな

遅刻なんて 絶対に
したくない演目になりました(笑)

浦井アーサー
とってもピュアな
村の青年が
飛び出して来る

剣を忘れた兄ケイ
マチソワ マチと連続してみていると
思い出しが・・・混同して来るのが
ちょっと困る (爆)

役としてのキャラが
しっかりと立ち上がってくるのが
見られる

アーサーが 王として
成長してゆく姿

天の声に従い
罪を逃れるため
アーサーを王へと
導く魔術師マーリン

劇中で 語り部として
モルガンを宮中に
入れるのが 唐突だけど(笑)

ダン・ダリ♪
これも しっかり
頭の中で リフレイン♪

王妃として城に
迎えられたグィネヴィアは
苦悩しながらも
ランスロットへの思いを
抑えられないグィネヴィア

モルガンは それを利用して
美しくない企みを
魔法の指輪に託す

神に嫌われた男
報われない男が
モルガンの囁きに
堕ちてゆく
地獄へ~~~と。


加藤メレアガン
強いけれど
どことなく脆さを
感じてしまう

孤独な狼と鹿
セリフはなく
その動きだけで
二人とも魅了して来るなぁ
工藤・鹿さんが
しなやかな動物っぽい
動きも見せてくれて
追いかけてしまったり
使われる曲で
そのシーンが 思い浮かんで
きたり

あっという間に
終わってしまうように
感じる 舞台。

今日はソワレもあって
キャスト違い!
また キャラが違うのが
楽しい。

マチ・ソワ間
あまり時間の余裕がない
遅刻できない舞台

気をつけよう~っと(笑)












『キング・アーサー』 マチ.ソワでした

jキング・アーサー東京公演
前々楽 前楽

行ってきた~


明日の東京楽も!
見届けるよ~~

ちな群馬・愛知もね(爆)

禅さんマーリン目当てで
普段あまりいれないソワレの
予定も ついつい 入れちゃう (汗)

ソワレ見ると 帰りが
当然ながら 午前さま直前なので
Blog書けないよ~

でも公式さんで
カテコ動画あげてくれた。

動画出しは出すまでが
大変そうだけど
動き出した公式さん

カメラも入った事だし
この辺で 円盤化決定!

・・・とかの発表ありませんか?(笑)


気になる公演 2月!


ココに来て チケット追加
4作品増えました

SISカンパニー
『帰ってきたマイ・ブラザー』

音楽劇『ダ・ポンテ~モーツァルトの影・・・』

『GYPSY』

『ブレーキング・ザ・コード』

『ラビット・ホール』


そして 『シー・ラブズ・ミー』と
宝塚雪組『ライラックの夢路』は
抽選結果待ち

宙組 『カジノ・ロワイヤル』も
まだ確保出来てないけど
見られるんだろうか?

毎回 宝塚公演の先着は

瞬殺だもんね~

『キング・アーサー』 2・2 マチネ

66035_2023020223423394d.jpg

連日の『キング・アーサー』

今日は 予定キャストの
小南グィネヴィアが
体調不良なので
急遽 宮澤グィネヴィアに
変更で上演、
66079.jpg


ほんとに 劇場に
向かう途中の ツイ・・・(汗)

そして終演後は
連日の 人身事故による
列車の運行乱れ

アクシデントの中でも
無事 終演まで・・
東京楽まで あと数公演
数えるまで やって来ました。

回数を見てきて
本日 8回目(笑)
舞台の流れも
キャストの動きも ずいぶんと
見えて来て キャッチーな
音楽も馴染み・・・。

今日のお席は 21列
1Fの最後列

昨日は 2Fの最前列
あちこちの角度から
拝見出来ている。

遠い 舞台まで距離は
あるが、全体が見通せる
66077.jpg

禅さんマーリンの
客席からの登場で
始まる舞台

わりと近い位置を
通り過ぎて 舞台へと
降りてった~

新国立劇場 中劇場
客席横の 壁面まで
映像を映し出し・・
アーサーが王になったのを
見届けた禅マーリン
鳥に変身し妖精の国に
帰って行くのですが・・
客席 横!
黄金の鳥が飛び去る!

モスグリーンの衣装は
オーガンジーのような
透ける表地

長い袖 長い杖
稲妻を起こし
兄弟たち、孤独な狼と
鹿さんをアーサーの
護衛につけ

マーリンさまの力は
計り知れない(笑)

けど・・カヴェインなどには
聞こえないよう
コソっとアーサーに
話したり
人間味に溢れた妖精さんだ。
ケイとの会話は ちょっとした
息抜きシーン(笑)

白い腕に タトウのように
緑の蔦模様を描き
大樹の精のイメージを
受ける。

ダンダリ♪
やはり 耳に残る~

物語の展開は 早い
伝説の勇者の剣を
抜くアーサー

戦いの助け出した王女
グィネヴィアとの出会い

マーリンの心配
反対をよそに グィネヴァアと
結婚を決める

城には 異父姉が現れ
母を苦しめたアーサーの父を
恨み アーサーへの復讐を
願う彼女はメレアガンと
手を組む。

安蘭モルガン
ダンサーを従え
ソロシーン
めっちゃカッコいい
そして 低めの歌声が
モルガン役に合う

アーサー王の元で
騎士として名を成したい
ランスロットは
王妃と知らず グィネヴィアに
恋をする

アーサーと愛を誓ったが
ランスロットにも
心奪われ悩む王妃

さらに さらに・・・
2時間40分の中に
ぎっしりと大作を
詰め込んでますから
ほんと駆け足で
シーンの変化も激しく
複数回見て そうだったのかと
思うシーンもあるが・・(笑)

お話に置いていかれそうでも
ついていけないほどじゃない

騎士 ブリテン時代背景に
魔術師・・
聖杯探しに行く森には
鹿賀さんの精霊?か
天の声が響く

騎士・民・
王たちの行動を
本を読むときのように
探る必要はありそうだ。

ダンスシーンも見どころ
狼さんと鹿さんの
動きも 追って見たくなる。

禅マーリンが舞台にいると
そちらを見ちゃうから
それ以外のシーンで
追いかける事になるけど (笑)

今日も大満足の舞台

スタンディングも出た!










『キング・アーサー』 2・1ソワレ

66035.jpg


初日が遅れ 中止になったのは
3公演

もともとの初日予定だった
1月12日

ほんとなら 今頃・・・・
そう思うと 思わず ポチッと
してた 一公演

行ける日 取れる日で
ソワレ観劇です

当日チケ受取りだし
新しく 舞台写真Bが
でたので グッズ売り場の
行列&キャストボート撮影列にも
並ばなくてはいけない
何より 禅さんマーリンの
通路からの登場
これは絶対遅れたくない(笑)

ゆとりのスケジュールで
現地へ移動。
無事 舞台写真 B
ゲット出来ました~。


本日のソワレ・キャスト
66034.jpg



平間ランスロットと
宮澤グィネビア
どことなく ぎこちない感じを
受けるのは 気のせい?

愛とは・・・・・愚かなもの♪
平間ランスロットの声に
かき消される gぃネビアの
歌声
かと思うと 急に
声が太く 大きくなる時も
あって アンバランス?!

本日の当日渡しのお席
初の2F席 最前サイド
66032.jpg

思ったより 手すりに邪魔
されず 良かった~
クッションを入れてくれたせいも
あるんでしょうか?

伊礼メレアガンの
高音にしびれ
俺様キャラを堪能して・・
ちょっと高音
かすれ気味だった感じも
したけれど ラストまで頑張れ~

トウコさんの
愛を知らないモルガンに
うるっと来て・・
浦井王子の成長を
見守りながら
なぜか マーリン目線になる(笑)


結婚式の 二人の手に
掛ける帯 上手く結べず
珍しく苦戦してた禅マーリン
連日の公演で
アクシデントは 起こりますが・・



嘆きの声が響く
やるせない怒りがにじむ~♪

もう 舞台後方
高台に禅マーリンの
姿が見えると

身構えて待つ!(笑)
ラストも近い!
66033.jpg



締めは 禅さんマーリンの
歌声を 思い切り浴びて、

無事 本日も 終演となりました。

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ