現在の閲覧者数: 2023年03月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
3月の観劇予定

■『モンスター・コールズ』
■『ウィリアムのウィリアムとウィリアムたち』
■『アナと雪の女王』
■『COME FROM AWAY』複数回
■『スウィニートッド』
■『リア王』
■『千と千尋の神隠し』
■『ライオン・キング』
■『メディア/イアソン』
■『美女と野獣』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Designed by 石津 花

『カム フロム アウェイ』 上演決定!

ブロードウェイミュージカル
『カム フロム アウェイ』

2024年3月
日生劇場にて 日本初演

【上演時間】100分
(休憩なし)予定

ツアー公演も発表されました
大阪、愛知、福岡、熊本、ほか

豪華出演陣 12名

安蘭けい
石川禅
浦井健治
加藤和樹
咲妃みゆ
シルビア・グラブ
田代万里生
橋本さとし
濱田めぐみ
森公美子
柚希礼音
吉原光夫
(五十音順・敬称略)

大きな舞台の主演を
務める 方々の名前が
並ぶ・・・・
出演予定キャストを見ると
『キング・アーサー』の
モルガン
マーリン
アーサー
メレアガンが並ぶ!(笑)

しかと石川禅さんの お名前
見つけました!
( 2024年 3月のお仕事~)

『アナスタシア』のチケ発売も
まだですが さらに先の
楽しみな発表

この豪華出演陣を見て
チケット取れるんだろうかと
心配になってきた~

『ジョン万次郎の夢』 3・30 マチネ

68149.jpg

何度となく拝見してきた
演目・・

今日の万次郎は
島村さん
このお役はちょっと意外。


以下本日のキャスト

68148.jpg

ホイットフィールド船長
北澤さん

島村さんも北澤さんも
元 シンバ!

二人の並びは
ちょっと不思議な間隔を
呼び覚ます(笑)

今日の舞台では
14歳で海に流された
漁師の若者

日本の開国に貢献
武士に取り立てられた万次郎

かたや 異国船の船長
そして島津公を演じられるのは
北澤さんでした

船長に 鈴木さんもいた
アンサンブルに菅本さんも
すぐわかるけど・・(笑)
若手の方が多くて
他は

お名前みても わからない(爆)


鎖国の時代
無人島から 異国へとわたり
世界を見る事になった万次郎

かわら版屋の二人
皆で A.B.C~

土佐なまりのセリフ
英語も混じって

ナイミツ~・・・には
やはりクスっと笑い声が
漏れてくる(笑)
わかりやすい登場人物

親方は 異人さんから
助けられても
信用なんねぇ!と
途中船を降り

アメリカに渡ったのは
万次郎一人。

アメリカで8年
学び 差別されながらも
街の人々とも
絆を深めてゆく万次郎

人種は違っても
心と心の絆を結ぶことは
出来ると歌い上げてくれます

曲を聞くと メロディが
すぐ思い出せる
ちょっと他の演目と
入り交じる気がするけど・・(爆)

でも 四季の舞台だなぁと
納得のステージング
68150.jpg


元気をもらえる舞台
会場内 スタンディング出た!


舞台作品は とても
公演スパンが長い
再演があるとは 限らず・・
早い再演でも 年単位だもの

やはり 公演があると
ここで見ておかないと
いつ見られるかわからないと
チケ取り 頑張ってしまいますね(笑)


本日の落選メール 2通


『パラサイト』

そして 宝塚
『二人だけの戦場』

ご用意出来ませんでした!メールが
届いてしまった。

一般発売をご利用くださいって
書いてあったけど

それじゃ取れないから
先行にエントリーしてるんですけど (爆)

・・・と ここで愚痴をこぼさないと
ストレス~が 溜まるから
言わせて~(笑)


『パラサイト』は 次の先行抽選に
エントリー完了

宝塚は 宙組『カジノ・ロワイヤル』に
続いて どうも勝ち目のない 花組!

参戦するも・・ 討ち死になのだ。
落選メール 何通目だろう (汗)

『太平洋序曲』 3・29 マチネ

68041.jpg

@日生劇場

Wキャスト
両方見たいと思い
取れたチケット

連日の 日生劇場となりました。
そして本日は 2F席
オペラグラス大活躍でしたが
なぜか途中で 集中力が
途切れる現象が勃発(爆)

本日のキャスト
68073.jpg

松下さん狂言回しに
広瀬さんに 立石さんという
メンバー

狂言回しのお二人を見て
その対比

落ち着きの舞台運びは
山本さん
勢いついて突っ走る感の
松下さん

香山 ジョン万役
キャストの違いはあるけれど
その役に違和感はない

ジョン万は
ウエンツくんのほうが
セーラー服時代は
なぜだろう~
子供っぽい雰囲気が強く
思えたなぁ(笑)

他キャストはシングル(笑)
将軍さまキャラ
どこか可笑しみがあるのは
あの髷のせい?

長く立ち上げ (ながすぎないか?)
根付あたりに金飾り・・
特に今日は 2F席で
とおかったからか
金のフォークでも刺してるように
見えてきた(爆)

衣装も金尽くしな将軍さま
これを朝海さんが演る!(笑)

提督の両脇に控える家臣には
照さんと武藤さんだな~とか
将軍さま乗り物のお籠
・・・形を組み替えて
御座所に姿を変えてるゾ (笑)

綿引さん演じる
弥左衛門の妻
舞台を横切るだけの
シーン で
遠いからで見間違いかもだけど
足袋のままだったような?
履物見えなかった

照井さん 田村さん
武藤さん 谷口さん
可知さんなどなど
目に入る方は大勢。

鎖国を迫って
将軍さまに サインを
させるのだが
ここも コメディタッチ。(爆)

パンフを読んで
わかった事
博物館らしきオープニングは
狂言回しがコレクターで
展示しているのがその品物
そんな設定らしい・・
劇中ではなにも触れられて
いないのでなぜが残るんじゃ
ないのかなぁ~

舞台上 奥まった場所
円形にくり抜かれ 月に見えたり
隠されたりの舞台セット
開けられた時大きな掛け軸が。
その前に実物大の仏壇?
・・・・が置かれてるのは
どんな意味があるんだろう?

2公演を みても
多くの謎が残されたまま(爆)

ジョン万が
刀を振るうようになるシーン
どうやら 集中力が切れたあたりで
記憶がさだかでない(爆)
上演時間は 決して長くないのに
なぜだ?
68072.jpg


2F席・・周りは空席も多く
ちょっと寂しい

カテコも 見送り音楽が
流れ出すとすぐに席を立つ人が
多かったようだ。

1F席と 2F席の客席の
温度差も感じた公演でした。












『太平洋序曲』 3・27 マチネ

68041.jpg

68040.jpg

@日生劇場


Wキャストなので
本日のキャストがこちら
68037.jpg

キャスト
狂言回しWキャスト
山本耕史/ 松下優也

香山弥左衛門Wキャスト
海宝直人/ 廣瀬友祐

ジョン万次郎Wキャスト
ウエンツ瑛士/立石俊樹

将軍/女将 ・・・・・朝海ひかる

老中、ほか・・・・・・・可知寛子
たまて、ほか・・・・・・綿引さやか
漁師、ほか・・・・・・・染谷洸太
泥棒、ほか・・・・・・・村井成仁
少年、ほか・・・・・・・谷口あかり
イギリス提督・・・・・・武藤寛
ロシア提督・・・・・・・中西勝之
アメリカ提督・・・・・・杉浦奎介
オランダ提督・・・・・・田村雄一
フランス提督・・・・・・照井裕隆
水兵・・・・・・・・・・・・藤田宏樹
少女・・・・・・・・・・・・井上花菜

スイング・・・・・・・・・横山達夫
(敬称略)

ジョン万が登場
・・・・・・・・・四季公演も予定あるしなぁ(笑)

全く違う人物像
島津の殿様も出て来ないし
当たり前~
ただ鎖国破りの罪で
捕らえられていたりします
帰国も罪!

時の将軍様は
なんと朝海さん(コムちゃん)
ちょっとコミカルな
雰囲気の将軍さまと
女の子を抱える店の
妖艶な女将さんとの二役
これも凄いキャスティングかも。

舞台セット
シンプルで抽象的な部分もあり

展示物の並ぶ
博物館っぽい シーン
お客さんらしき
人が集まってくるのは
『アイーダ』を思い出しました。

こちらの人々は
その後の物語には
なんの関わりもなさそうで
唐突な気もします

そして 能舞の
動きのような数人の動きを
取り入れたり
日本を具現化しようと
してるようですが
なんか血が通ってない

形を見せているだけ・・
そんな印象を受けて
しまった・・・

ション万次郎
Wキャストの今日は
ウエンツくん

セーラーカラーの
衣装から 後半
太刀筋鋭い サムライの
いでたちも見もの
凛々しい若武者

殺陣シーン
刀と刀 チャリーンという
効果音はなし
太鼓の音があった

山本狂言まわしは
すんなりと役にはまってる。
やはり上手い。

照井さん
最初の 能舞のような
シーンでも 何人かの中の
ひとりで 舞台を横切っていく
開国をせまる
提督も御役の一つ。

他にも 田村さん 武藤さん
谷口さんなど
元四季のかたも見られ
照井さんも見つけ~♪
可知さん 綿引さんなど
安心のキャスト!

鎖国時代の終盤
世は開国へと流れていくまでの
お話を 駆け足の感じ

68038.jpg


休憩なしの 2時間弱。
大劇場ミュージカルを見慣れてると
ちょっと物足りない感じ

曲が難しい~
あまり印象に残ってないなぁ(汗)

この演目 Wキャストなので
別キャストでもう一度 チケあるけど


印象がすこしでも
変わるのだろうか?
















『キング・アーサー』 DAY!

昨日 今日と2日にわたり
『キング・アーサー』の配信

東京公演 前楽と千穐楽公演の
配信です

どちらも13:00開始
昨日は『ジキルとハイド』 の劇場に
いたので リアタイは無理~~

でも アーカイブ付
帰宅後 PCに張り付き
アーカイブ視聴 (笑)

そして本日 何のチケットも
なし・・・なので
13:00 リアタイでした!

禅さんマーリンお目当でも
この作品の Wキャストを
両方配信なので

今日は
さらに リアタイ後
さらに 昨日の回のリピート

3時間公演なので
マチソワと同じで
6時間ほど PC前に
いたらしい (爆)

アーカイブ付なので
まだ 購入間に合いま~す(笑)


キャストさんの ソロシーン
キレイに抜いてくれるので
劇場では見られなかった
角度から見える

音もクリア
劇場では 一瞬で
聞き逃していたセリフも わかって
新しい発見があったりしてね (笑)


初日は 時間的に
見られないなァと
思ったら アーカイブ付だった!
これが購入の決めて。

禅さんマーリーン
緑色の妖精さん (笑)

キャスト違いで交互に
繰り返し見られるし
期間中は目一杯 楽しもう~っと。

どんだけ~~ (笑)


WOWOWさんの シェイミーもね
伝説のキラークイーン
ロコ・シャネルさま

こちらは 録画OKなので
時間に余裕あり(笑)

ブルーレイにおとしてから
じっくりとお楽しみ

妖精の国のマーリンと
ロコ・シャネル

繰り返し見られるの

最高~



『ジキルとハイド』 3・25マチネ

67896.jpg

67894.jpg



67893.jpg



今季 My楽になる『ジキ・ハイ』
新 ジキル
カッキーの実験始動!
3回目です

結局 4公演も通ってしまった
権力も持った慈善者たちも
キャスト変更された方も・・・

宮川ベージングストーク大司教さま
変わらずで何役ものお顔を
見られます(笑)

今日の ジョンは
若返った上川さん
Wキャストは 石井のカズさんですから

今日は 若手同士の
組み合わせ。

禅さんが演じたのは
鹿賀ジキルの親友
石丸ジキルの親友
そのビジュアルは相手役に合わせてか
ずいぶんと違ったものでした

途中 吉野アターソンや
田代アターソンも
思えば 何人もの
ジョン・アターソンにお会いできて
いるのですね (笑)

カッキージキルの親友
上川ジョン・・

同じ年代の親友に思えるかと
思いましたが
ちょっと落ち着いた感じの友(笑)

仕事をするだけ♪
CDに残った
石丸ジキル 笹本エマ
禅ジョン・今井ダンヴァース卿
この組み合わせが大好きで
ヘビロテしているので(笑)

どうしても 大人しく
まとまった感じに
聞こえてしまうのでした。

カッキージキル
2回め 3回目と
上り調子!

若き研究者
自分の中の”悪”を
解放してしまう悲劇

自由だ~
市中で 大司教を追い詰めていく。
このシーンで
ふと 『フランケンシュタイン』の
あの二役の ジャックを
思い浮かべました
残酷で 容赦なく
怪物を痛めつけていた
あの表情

少し通じるものが
あるのかも

そしてカッキー
芝居歌
歌で語ってくれる。

時が来た♪では
ショースト状態

長い拍手が続きました。

実験始動した
新しい ジキル博士

”思いもよらない成果”を
生み出したようです。

67895.jpg


今季のジキハイは
これで マイ楽!

カテコも スタンディングで
何度も何度も・・

ラストに ちょっとお茶目な
バイバイをしてたカッキーでした。



『ソングマン』 3・25 マチネ

67869.jpg

@こくみん共済 coop ホール
/スペース・ゼロ

67870.jpg


トム・プロジェクト公演

サブタイトル?(笑)
~翔べ!三ツ矢高校・男子コーラス部~


入場後 まずパンフ購入
他にも 出演者の写真セットなどの
グッズ販売もあり

67867.jpg

DVD予約受け付けもあった

出演メンバー
元 バンドマン とその仲間
バンドマンの兄
そして 三ツ矢高校コーラス部員
しかもほぼ 部活動をしていない・・(笑)

神埼陽次 ・・・・・・・多田直人 
大戸小百合・・・・・・舞羽美海 
神埼陽一朗・・・・・・カゴシマジロー 
山本真也・・・・・・・・桑野晃輔 
音無カイ・・・・・・・・・松村龍之介 
井野中拓人・・・・・・佐藤祐吾 
河合アタル・・・・・・・佐藤智広 
戸倉慎之助・・・・・・石賀和輝 
向井翔・・・・・・・・・・千葉瑞己
(敬称略)

67868.jpg


教師役 カゴシマさん
コーラス部の顧問
神埼陽一郎

その弟で
バンドマン 陽次
最近は仕事がうまくいかず
ふらりと実家に戻って来る

陽次は 高校時代からの
仲間 小百合と真也と
バンドを組んで
メジャーデビューしたが
途中から曲がかけなくなり
バンド解散
けれど夢を捨てきれず
今は借金に追われる身


そんな陽次に
兄は コーラス部の
顧問を手伝ってくれないかと
声をかける

高校生と バンドマン
陽次との出会いは

陽次に 昔の情熱を
重い出させる

実際はなんの活動も
していなかった部員だち
近くの商店街のイベントで
歌わせる・・

歌は 思いを届ける手段

陽次は部員たちの思いを
歌に託した曲を作る

コーラス部のみんなは、
そして 陽次は 夢を叶えることが
出来るのだろうか?
小百合や真也も ・・。


コーラス部の高校生が
メイン・・ちょっと疑問の
のこるトッポイ方もいますが
違和感ゼロの方も・・・
あまり拝見しない2・5舞台で
ご活躍の方々
はつらつととても元気がいい~。


高校生時代の
小百合ちゃんの
セーラー服(舞羽さん)
かわいい~♪
TDVのサラ役だったの
何年前だろ (爆)

ちょっと背伸びして
自分に素直になれない
陽次は 悪ぶってる感じが
とてもする
すごくする(笑)

揺れ動く気持ちが
高校生たちと出会った事で
過去の自分を振り返り
夢を諦めずまたあるき出す
ラストがいいね!

家族 仲間に支えられて・・・
交わすセリフは
素直じゃなかったり
乱暴だったり
実際 ドアの向こうでは
音響のみの殴り合い (笑)

その根底に 優しさが広がる

未来を見据えて
歩いて行けるように
皆を応援したくなる

そんな作品でした。

やはり DVD買っておこう


終演後は アフタートーク!

登壇者
舞羽美海、桑野晃輔、
佐藤祐吾、佐藤智広の皆さん

司会進行は カゴシマさん

登壇者に 順に質問する
流れは作っていましたが・・(笑)
最初に フリートークだと宣言

トークショーが始まってすぐに
いきなり立ち上がり 舞台袖に
消える佐藤さん

おい どこ行くんだ?と
声を掛けられながら・・
コンテナのような箱を
抱えて再びの登場

なにか グッズや
ティッシュ・・小道具?
物販のクリアファイルなど
入っている模様

ゴミ?と突っ込まれてたけど~

舞台を演じる時の
思いなど 和やかな中
時間はあっという間

本日は DVD収録日
このトークショーも
収録されるんですって。

公演中に 外は雨が振り出して
いたようで

傘をお忘れの方
クリアファイルを 傘代わりに
お買い求め下さい

箱の中から取り出した
クリアファイルをカゴシマさん
お手本みたいに被ってみせた(笑)

ほんとに頭部分だけだから
雨に濡れないって
無理がアルデショ!(笑)

トークショー 終了の合図
学校の終業チャイムだった
凝ってる!(笑)

『Z-Angle』禅さんの会報 到着!



不定期 禅編集長の
筆の進み具合に左右されるけど・・(笑)
年明け 第一号。

雨模様だったので 少しだけ
雨含んでポストに投函されてた♪

『キング・アーサー』 大千穐楽後
配信決定


21日には 『ジェイミー』の
WOWOW放送で
まだオンデマンドでも見られる


昨日は ツイッターで
禅さんのつぶやきが~~。

『unknown』
【毎週火曜】 夜9:00~放送
テレビ朝日系24局
4月18日(火)スタート

編集長役でご出演ですと。

そこへ本日の
会報到着ですから・・

チケット抽選先行で
2公演 ダメダメメールが
きたけれど

『ジェイミー』放送
『キング・アーサー』の配信
4月からのTV出演

そこへ FC会報が
届いちゃうって
なんのご褒美?

これだけ元気の素があれば

生きていけま~す (笑)



『美女と野獣』 3・23 マチネ

67832.jpg
@舞浜アンフィシアター

乗り換えはあるし最寄り駅からの
時間もかかるプチ遠征な
舞浜

ちょっと億劫だと
思いながらも チケット発売
初日には 忘れずにポチッとな
しちゃってるしネ(爆)

ディズニーセットプランが
あるけど 終演後 一目散に
直帰しても 帰りは 5時近くなっちゃうから
劇場までの マジ 直行直帰(爆)

67831.jpg

本日の出演
出演
ベル・・・・・・・・五所 真理子
ビースト・・・・・・清水 大星
モリース・・・・・澁谷 智也
ガストン・・・・・・金久 烈
ルフウ・・・・・・・肥田 晃哉
ルミエール・・・・岩崎 晋也
コッグスワース・・吉賀 陶馬ワイス
ミセス・ポット・・・森川 温子
マダム・ブーシュ・戸田 愛子
バベット・・・・・・・杉野 早季

【男性アンサンブル】
山口 優太 水原 俊 和泉澤 広野
大脇 史門 上野山 僚太 田中 勇人
櫻木 数馬 辻 雄飛

【女性アンサンブル】
大中 ゆかり 武田 恵実 堀江 美月
松元 恵美 村田 繭菜 矢鳴 優花
大寺 葉月 北中 芹佳

チップ 佐久間 百花
(敬称略)

会場のキャストボード
逆光で黒くなって
キャスト名 見難いから
一応書く・・(笑)



ベルの五所さんと言えば
確か2009年の”エルコス”で
お名前覚えた方(笑)
いまやベル!

渋谷さんモリース
渋~い渋谷さんパパ(笑)

新演出・・自転車タイプの
薪割りマシンなのに
森の中で故障のしかたが

こげば動くんじゃない?と
一人ツッコミ

岩崎さん ルミエール
見てるとなんかテンションUP
動きにキレがある (笑)

猫屋敷でお目にかかる
ことが多かったけど
猫メイクじゃない
メイクで 決まってた(笑)


席運 ラッキー♪
前の方 小柄な方で
頭もあまり被らないし
そのお隣 男性で
ちょっと高いと思ったけど
舞台の端っこが見えないだけ
これは かなり好環境 (笑)

開演前限定の
幕撮影も せいこう~~(笑)

新演出にも かなり慣れてきた
ちょっとコンパクトになった印象は
拭えないんだけどネ・・(爆)

初期の公演からの
マグ・ダンス は変わらずに
素晴らしいコンビネーション

ビーアワーゲスト♪
フォークやお皿がダンスは
こ新演出では ちょっとだけ
じんまりしたかも?(笑)

セット変更で
野獣とガストンの対決
迫力すこし減かも。


タンス夫人(今日は戸田さん)
ミセスポットなど
魅力的なキャラが揃った
ディズニーの名作

マットまで クルクルとアクロバット(笑)
初演の頃は サカケンさんの
持ち役だったなぁ
ガストン役は 今井さんが
多かったなぁと (笑)
赤坂ACTシアターが
まだ 赤坂ミュージカル劇場だった頃
ふる~~い昔のお話(笑)

クリスマスか何かの時
8cmシングルCDの
プレゼントもあった
志村さんの温かい声

この舞台を見ると
今でも 蘇ってくるから・・

こうやって 再演を重ね
積み重ね 新キャストが
受け継いでくれるから
今もこの舞台を見る事が
出来る。

67830.jpg


もったいない世代の
おばさん
コロナ対策で持ち歩くようになった
ペットボトル

今日のボトルカバーは
美女と野獣
劇団四季のロゴいり

67828.jpg
むか~~し昔に 購入したものだけど
しっかりした作りだったから
まだ現役よ~(笑)


アンコールも繰り返され
スタンディングの 終幕

舞浜アンフィシアター
遠いけど 見に来てよかった~



『ジェーン・エア』 3・22 マチネ

67802.jpg

@東京芸術劇場プレイハウス

先日 オンステージシートで
拝見した 『ジェーン・エア』

斜め上からの見方 (爆)
なので 通常の客席から
見せていただこうと今日のチケット

屋比久ジェーンの回とばかり
思っていたら・・・
萌音ジェーン 再び!
67803.jpg


普通客席なので・・・
メインキャスト
やはり 皆様 確認出来た。 (笑)

春風・ミセスフェアファックスも
大澄メイスンも
つい その姿を目が追ってしまう


仙名さんも 3役
お母さんだったり
令嬢だったりガラっと
役により変わってる!
樹里さんも個性的で
セリフの言い方で
樹里さんだ~とわかるし。

折井さんの
投げやりな言い方
自在に繰ってるようだし
萬谷さんは 濃い~~。

そして オンステージシート
特殊な席なので
また変わった感じ
この席だから見える景色もある

67804.jpg


このための リピート観劇でした。







『バケモノの子』 3・21 東京千穐楽!

抽選に当たった!
彼岸なので 本当はお出かけしない方が
いいのはわかっているが・・・

当選したら

この機会のがしてなるものか (笑)

本日のキャスト表も忘れずに
パチリ!
67800.jpg

重複になるけど・・
四季さんからは
剣戟後に 出演キャストが
確認出来るメールも送られて来ました。

バケモノの子 東京
2023年3月21日(昼)公演  

@四季劇場 秋

熊徹・・・・・・・・・・・・・伊藤 潤一郎
蓮/九太(青年)・・・・大鹿 礼生
猪王山・・・・・・・・・・・芝 清道
一郎彦(青年)・・・・・・笠松 哲朗
多々良・・・・・・・・・・・・韓 盛治
百秋坊・・・・・・・・・・・・味方 隆司
二郎丸(青年)・・・・・・奥村 響
宗師・・・・・・・・・・・・・・増山 美保
楓・・・・・・・・・・・・・・・・柴本 優澄美
蓮の母・・・・・・・・・・・・清水 智紗子
蓮/九太(少年)・・・・・土田 彪人
一郎彦(少年)・・・・・・伊藤 駿太
二郎丸(少年)・・・・・・井上 翔太

【男性アンサンブル】
小出 敏英 中村 伝 狩野 勇人
菱山 亮祐 丹下 博喜 白倉 一成
押田 柊 遠藤 竜也 齊藤 太一

【女性アンサンブル】
小島 絵里衣 稲葉 愛夢 さかい このみ
田辺 恵都 大石 眞由 山梨 史奈
能智 慈子 多田 毬奈 (敬称略)


舞台幕!
開演前だけの 撮影可、
忘れずにこちらも(笑)

67801.jpg

ほぼ 初日キャスト

会期中
結局何回見たのだろう~


東京公演は 終わってしまうけど
まだ 旅は続く (笑)

熊徹 九太
二人の絆が ますます深くなって
遠慮のないやり取りが
深化してる・・・

生きる事に 真正面から
向き合って・・・
本当の強さって 何?
一郎彦の闇も 今の時代
誰に生まれても不思議は
無いのかも。

強く生きなければ!
連に叫ぶ楓 ・・・強い

田中・熊徹
田島・猪王山の回も
しっかり出会えたし
じんわりと込み上がるものを
押さえることが出来なかった

千穐楽も拝見出来て
悔いはないけれど

再演があれば きっと
通うだろうなと思う演目

『ウイキッド』の再演も
発表になっているが
この演目も 早い次期に
首都圏で会えると嬉しいなぁ

本当に 終わらないんじゃと
思うような 拍手の鳴り止まない
カテコ。

熱い舞台 ありがとう~

WOWOW『ジェイミー』 放送中!


ウィンVer
ふうVer

 両方とも・・・

そして オンデマンド 3時間遅れて
スタ~~ト

もちろん 禅さんの 伝説の
ドラァグ・クイーンが 見られちゃう


東京公演の会場
あまり音響が良くない感じで
聞き逃したところ
聞き取れなかったところが

 クリアー!

録画も可って最高~

WOWOWさん
只今リアタイで視聴中で~す

もちろん 録画も
予約してたし・・・


 なんどでも言いたい
      
       有難う



『ジキルとハイド』3・19 マチネ

67720.jpg

@国際フォーラムC


今季3度めの ジキハイ!

入場してエスカレーター上がったら
こんなものが・・・
次期公演
チケット取ったばかりで
楽しみなこれ(笑)
思わず パチリ

67719.jpg


ホリプロ貸切公演の 後方席
だったので リベンジ
今日は 1F席で見られた。(笑)

67697_2023032014224187b.jpg

昨日と同じ
カッキー✕真彩ルーシー


目が釘付けだった
罪な遊び♪

”どん底”店内を
見回すように ゆっくりと
視線鋭く移動している
スパイダー(宮川さん)
追いかけた~

ベイジングストーク大司教の
変身した姿
何役もこなされていて
見つけるのも楽しみ~

街の人の中に紛れていたり
婚約パーティのお客さまだったり

ピーコンズフィールド侯爵婦人の
殺害現場 ・乞食役も。



エマとルーシー
あれは夢♪
ルーシーの傍らの
テーブルの顔を伏せた男も
お顔は見せないままだけど
スパイダーの鬘っぽい?(笑)
多分 そうかなと。

事件事件♪
真記子さんも なにげに目立つ!
栗さん 石井さん 川口さんたちも
加わったコーラスは やはり迫力~

カッキージキル 熱い!
自分で実験開始

変身時の 苦しむ様
倒れ転がり・・・
鹿賀 石丸ジキルと比べ
動きが大きい。

真彩ルーシー
艶かわいい~

言葉での表現が難しい風情で
キャスト違いの妙かも

香寿ルーシーだけ
見る事ができて無いけど
演者による違い
組み合わせによる違いは
やっぱり面白いなぁ

カテコのスタンディング
なんども繰り返し
会場も熱い!

67698_20230320142240215.jpg


今季の 『ジキハイ』
これにて終了 !

そう思ったら もう一公演(爆)
カッキー✕上川アターソンの
チケット出てきた (汗)










『ジキルとハイド』 3・18ソワレ

ホリプロ貸切公演

『ジキ・ハイ』2回め
67694_2023032014223588b.jpg

チケット争奪戦に破れ・・
というか 無料会員なので
参戦出来るのが 遅いから~

取れたA席 チケット確認で3列
この数字が目に入って喜んだけど
A席だもんね

舞台から 遠い3Fでした~~(笑)

エスカレーターは2Fまで
3F客席はエレベーターで
上がります

本日のキャスト
67696_202303201422385f8.jpg


カッキー・ジキル
真彩・ルーシー

今季の新キャスト!
石丸ジキルは もう安定のステージでしたが
新 ジキルの若いカッキー

どう攻めて来るのか?

期待に応えてくれた

鹿賀ジキル 石丸ジキル

若いジキルは 初めて(笑)
アターソンは石井さん

禅アターソンで慣れた目には
これも新鮮 (笑)
吉野アターソンも
田代アターソンも
拝見済みだけど
禅アターソンは 回数が違う(爆)

一度目
石丸ジキル✕上川アターソン
本日
柿澤ジキル✕石井アターソン

取れたチケットから
個の組み合わせになりましたが
これって 別の組み合わせも
見たくなるなぁ (笑)

栗さんダンヴァース卿
四季仕込みの 波状のない
印象のダンヴァース卿
思ったより冒険してなくて
おとなしい気がする

笹本ルーシー
真彩ルーシー

両方見られたし
組み合わせを追うのは
キリがない

67695_202303201422382f9.jpg

67693_20230320142235887.jpg




キャストの組み合わせ違いを
追うのは諦めたけど
ホリプロ貸切が取れなかったら・・・

そう考えて もう一公演 別日を
取ったのはまたまた
カッキー✕真彩ルーシー

連日の 『ジキ・ハイ』

遠いお席は 集中力の
持続に無理がある(爆)

明日も国際フォーラムCに
参ります(笑)

今度は S席が取れたからネ





『時の物置』 3・18 マチネ

67690.jpg

@中野 テアトルBONBON

67691.jpg


客席数 120くらいの
小さな劇場

ここに 昭和19年の
新庄家が現れた
コタツでみかん。
タンスの上に ラジオ。

出演

新庄延ぶ・・・・・・・七味まゆ味
新庄光洋・・・・・・・柳瀬大輔
新庄秀星・・・・・・・芹沢尚哉
新庄日美・・・・・・・横山乃々香

月岡ツル子・・・・・稲葉麻由子
真鍋国次郎・・・・・紺乃鳳文
萩富美子・・・・・・・月岡鈴

久保知尚・・・・・・・仲井真徹
勝倉節子・・・・・・・井本みくに
深田照三・・・・・・・清水誠也
漆原正人・・・・・・・鈴木大二郎

磯谷貞子・・・・・・・生粋万鈴
魚住佳枝・・・・・・・小山友香里
野平みさお・・・・・・長瀬可織

加賀美詩子・・・・・松本稽古
加賀美義雄・・・・・山下雷舞

(敬称略)


物販にパンフはなくて
予約申込み。
申込みしてきた~

役名は リーフレットから転載
茶の間と 応接間が
玄関ぐちは 上手奥
舞台袖

突き当りに暖簾越しの
台所?
二階に上る階段も
新庄家の父が寝こんで
いるらしく・・
なんども 呼び鈴の
音がする

よそに世帯を構える
延ぶの娘夫婦も
頻繁に訪ねて来る

父 光洋は 中学教師だが
作家になる夢をもち同人誌活動

息子秀星の学友たち
学内選挙に傷つく秀星


同人誌の仲間と
激しい意見交換


祖母 延ぶは
師範学校で優秀だった
話を繰り返す 世話好きで
面倒をみているらしい
主婦たち3人組は
姦しく ちょっとした
癒やしの役目かな (笑)

延ぶが下宿させた
納戸住む 引きこもり娘
ツル子も 徐々に
その性格が見えてくる

登場人物は多くて
ちょっとデフォルメされた
感のある人々が生きる
昭和19年のある家庭

TVが珍しく TVのある家に
人が集まったり
洗濯機も 絞りも手で
ハンドルをまわして
絞るのが 最新式 (笑)
そんな時代

家を出た母を慕って
新劇女優に憧れる
日美の家出騒動
秀星の自殺騒ぎ・・

重い感情も ごく普通の
軽めな会話メインで
すすんで行くが
2時間45分の中には
取っ組み合いの親子喧嘩も
激しい言い合いも あって



内容は ちょっと過激かも。

ミュージカル 『おとこたち』 3・17 マチネ

67687.jpg

@PARCO劇場

場内の撮影は禁止ですが
ロビーには 舞台模型
67689.jpg

67688.jpg



ミュージカルです
吉原さん 櫻子ちゃん
さとしさん 大きな
ミュージカル舞台に
出演経験のある方キャスティング



藤井さんも
スペリング・ビーとか
拝見してるけど・・・
だけどあまり歌の人の
イメージがない(爆)

ユースケ・サンタマリアさんも
ストプの舞台を拝見した
記憶ばかりだし

でもミュージカルです(笑)


出演
山田 他
ユースケ・サンタマリア 
津川 鈴木の息子 太郎他
藤井隆 
鈴木 他
吉原光夫
森田 他
橋本さとし
 
純子 花子 他
大原櫻子 
森田の妻 良子ほか
川上友里

監督 デリヘルスタッフ 他
梅里アーツ
医師 鈴木の部下 他
中川大喜

演奏:
種石幸也 佐山こうた

(敬称略)

曲は・・・あまり記憶に残ってない(爆)

前日 翌日も
ミュー作品を連続して
見たからだろうなぁ

小劇場系の雰囲気の
作り方で 派手さはない

4人『おとこたち』の 生き様

会社員として 妻子のため
働き続け 気がつけば
深い溝に気づく男

若い彼女に心奪われ
妻からも 心からはじき出され
居場所のない男

芸能人として 一発屋
失敗を繰り返し周りの人々に
嫌われてしまう男

転職を繰り返す男など
ごく 普通の 現代にも
いるであろう男たち

82歳を演じても若いつもり
おとこたちは それぞれの
人生を 歌う(笑)

だけど やはり 地味めな舞台で
ちょっと重い気分を
抱え込んでしまうかも。






『ジェーン・エア』 3・16 ソワレ

池袋 移動も楽
とうちゃく~~

67683.jpg
@ 東京芸術劇場プレイハウス

上演時間が 長くなっても
間に合うだろうと ソワレに
入れた 『ジェーン・エア』
なんとオン・ステージ席

67685.jpg

舞台上にあるお席
『ジェーン・エア』特設席が
取れた~

入場時も ロビー 集合場所に
一旦集まってからの席への
ご案内 目立たぬように
黒もしくは黒っぽい衣服でと
ドレス・コードもありました(笑)
公演名プリントの特製マスクを
渡され こちらも黒仕様。

普通の客席じゃないので
見難いのは承知の上でしたが
見えないらしい前列のお二方
揃って前のめり
お陰でこちらも更に見え難い
状況でした。

ただ キャストさんが
舞台を捌ける時
近くを通り抜けてゆく。

前回の 松さん さとしさんの
『ジェーン・エア』 思い出しながら
寄宿学校のシーンや
自立したジェーンと 叔母との
対面シーンも蘇ってくる。

ロチェースターの呼ぶ声が
聞こえるシーン



日生劇場のオンステージシートで
拝見してたシーンです
箱が違うので 特設シートの
組み方も違い 見えないシーンも
多くて 出演キャストさんで
わからないままの方もいたけど (汗)

前回もですが 今回も
もう一度 客席からも
拝見予定です (笑)

上白石ジェーン
屋比久ヘレンの回
役替りで・・・

ロチェスター以降はシングル
井上 仙名 樹里 春風さんなど
宝塚出身のかたが
周りを固める公演


キャスト
上白石萌音/屋比久知奈
ジェーン・エア/ヘレン・バーンズ
(Wキャスト)

67686.jpg



井上芳雄
エドワード・フェアファックス・ロチェスター

春野寿美礼
ミセス・リード/レディ・イングラム

仙名彩世
ジェーンの母/ソフィ/
ブランチ・イングラム

樹里咲穂
ミス・スキャチャード/ベッシィ

折井理子
アボット/グレース・プール

水野貴以
アグネス/リア/
メアリー・イングラム

中井智彦
ジェーンの父/トーマス/
シンジュン・リヴァーズ

萬谷法英
ブロックルハースト/ロバート

神田恭兵
ジョン・リード/
イングラム卿/牧師

江崎里紗 / 犬飼直紀
ローズ ニコラス
(スウィング)


岡田悠李 / 萩沢結夢 / 三木美怜
ヤング・ジェーン/アデール
(トリプルキャスト)

大澄賢也
リチャード・メイスン

春風ひとみ
ミセス・フェアファックス
(敬称略)



次回は 屋比久ジェーンと
上白石ヘレンの回
普通客席からの予定

見つからなかったキャストさん
気合をいれて 探すゾ (笑)



『ミナト町純情オセロ~月がとっても慕情篇~』 3・16マチネ

67681.jpg

@東京建物BrilliaHall

新感線公式先行で ご用意頂いた
チケットで めっちゃ見やすい席

前回 『神州無頼街』も
『狐晴明九尾狩』も
『偽義経冥界歌』も拝見できたけど
ちょっと目先の変わった
『ミナト町純情オセロ』
前回も拝見してるから
あらすじも覚えてて
すっかり 新感線ワールド
何と言っても 聖子姐さん
最高~~(笑)


白っぽい地に龍柄 や
黒地に 大きな鬼面柄の
着物をさらっと着こなし
いかにも姐さんなセリフが
ポンポンと・・・・
なんと似合う事

カナ子さんは
歌で魅了してくれる

薔薇サムも流れもの
芸人だったなぁ

メインの三宅さん
カッコいいのは当然として


河野さん 右近さん
粟根さんのあの役
いかにも粟根さんらしい

皆さんの配役
パンフ購入はしましたが
キャスト表は 公式さんから
DLサービスがあって
入力簡素化のため
そちら 転載させて
頂いちゃいます・・(汗)

67680.jpg


オセロが原作ですが
日本の港町に設定を移し
オセロ 半分ブラジル系

大病院の愛娘 モナと出会い
恋に落ちる

時期組長の座
目前に 対立組と抗争を
解決できたら 身を引くと
先代組長の妻に 告げるのです

先代組長の妻
この姐さんの思い通りに
ならないと モナとの仲に
嫉妬の種をまき 煽る

ありもしない 不倫の証拠を
作り出し オセロを焚きつけ
一度 火のついた嫉妬の火は
大きく 燃え盛り 止まらない

モナとオセロの恋は
冴え冴えと輝く
月のした 哀しい最後を
迎える
わかっちゃいるけど
泣けるわ~

前作も 拝見していますが
キャストが変わり
作品も 趣をすこし変わって
スピーディさは そのままに
新しい作品になってる!

67682.jpg

おなじみの新感線ネタも
存分に
長丁場の 3時間40分
楽しませてもらえた。







東宝ナビザ『ダーウィン・ヤング』 落選!


また いつものパターンに
戻りました(爆)


キングダム 落選繰り返し後の
補助席で ナビザ当選
めっちゃ嬉しかったけど・・

いつものパターンで
メールはまったく届きませんでしたが
この公演は 禅さんが
ご出演なので
心の中ではリピート決定なのです

禅さんFCにも もちろんチケット
お願いも忘れはしません。

ナビザ当選したら
一公演予定が増えるはずでしたが
なしの礫・・・・・・・・
ナビザさんで買えないなら
クレカ枠でも 一公演
増やしておくか (笑)


禅さんFCからは しっかり
当選メールが 届きました。

これで 安心して
初日を待つ事が出来ます

チケット無いことには
始まりませんから~(笑)


本日もマチ・ソワ『時の物置』『ジキ・ハイ』


まずは 『時の物置』
@中野テアトルBONBON

雨降りで 生憎の天気の中
当日受け取りと感違いしてて
近くのセブンで慌てて発券する
ハプニング
それでも 一時間前くらいの
到着を心かけていたので
なんとか セーフ
よかった~♪

柳瀬大輔さん
七味まゆ味さんなど
ご出演で 昭和19年の
TVが珍しい時代の新庄家
シャボン玉 ルルルルルルゥ~♪
ワワワ・輪がミッツ・・とか
若い方には通じないだろうなぁ~
茶の間のコタツ
タンスの上の ラジオも
昔ならではの雰囲気

小さな劇場ならではの
客席も一体となったような
世界に どっぷりと
浸ってきました
公演時間も思ったより
ながい (笑)


からの 有楽町は
『ジキルとハイド』
ホリプロ貸切公演でございます。

会員でも 無料会員だとね・・
頑張っても A席しか取れなかった
3F席・・3列という
舞台は はるか彼方
(1列の 落下防止の
仕切り板で 舞台の前部分が
見えないより マシと言えばマシ

でも他 興行元の某公演では
この席で S席設定だったことも
あるから まぁ A席なのは
納得するか

だからと言って お高い
有料会員に入るまでの
思い切りもない (爆)

マチネに出かける前に
『スクール・オブ・ロック』
セット券を捕獲してからの
お出かけ。(笑)

ホリプロさんのチケは
かなり貢献してるつもりだけどなぁ

今日の ジキルは
カッキー ✕真彩さんルーシー
初見のエマ


順番に書こうと思っているのに~~
今日も 公演感想の記事は
ちょっと無理か (汗)

明日こそ 一作品でも
かけますように。

まぁ マチネ『ジキハイ』の
予定が 入っているんですけどネ

『ミナト町純情オセロ』&『ジェーン・エア』と『おとこたち』


昨日 マチ・ソワ

そして本日は in PARCO!
『おとこたち』

連日の劇場通い
濃い内容の 作品続きで
脳内キャパオーバー

まったくBlogまとまらない
・・カケテナーイ (汗)

見てきた事だけでも
UP UPしないと・・ と
アップアップしてますが。

新幹線 なんと会場で席を探すと
最前席・・ほぼドセンと言う
ラッキーなお席

目の前に 聖子姐さんがいる~
姐さん 着物姿が 決まってる!

黒字に 鬼面・・
銀の帯 色は抑えて
大柄な龍が描かれていたり

短刀振りかざして
立ち回り

主役の三宅オセロ
もちろんカッコいいんですが
そこは 新感線で
期待通り!
最後のさいご 泣かせてくれる
新感染 定尺の長さ 3時間超えで
終演後には・・・

必死に取った
『ジェーン・エア』の ステージシートが
待っている (笑)

同じ池袋の東と西
徒歩圏内 (笑)
プレイハウスに移動

余裕をもっての移動で
ゆっくりと
・・・でも2公演の中身は濃い

『ジェーン・エア』 こちらも
なんとか取れた オン・ステージ・シート
これが やはり通常と勝手が違い
わかっていたけれど・・・見難い(爆)

斜め前の方 友人らしきお二人が
ほぼ全景とおして完全なる前のめり。

舞台 肩越しに見るような感じで
後ろからの見下ろす位置
上白石ジェーン の日でした

前回の日生劇場での
オンステージ・シートも
拝見していますが
シートの配置の仕方が違うのですが
こちらのほうが見えないシーンが
多すぎる!

という事で 書くことはあるには
あるんですが・・・
まとまらない。

しかも今日は Parcof劇場へ
お出かけの時間は 待ったなし(笑)

『おとこたち』も無事に 観劇終了




でもまだ・・・ね
明日も マチソワ予定なのです。



わかってます
詰め込み過ぎですって(汗)

一作品ずつ 順に感想まとめて
いかないと。

3月も忙しい~。



『ジキルとハイド』 3・15 マチネ

67594.jpg

@国際フォーラムC

出演
ヘンリー・ジキル/エドワード・ ハイド
(Wキャスト)

石丸幹二 / 柿澤勇人
ルーシー・ハリス
(Wキャスト)
笹本玲奈 / 真彩希帆
エマ・カルー
(Wキャスト)
Dream Ami / 桜井玲香

ジョン・アターソン
(Wキャスト)
石井一孝 / 上川一哉

サイモン・ストライド・・・・畠中 洋
執事 プール・・・・・・・・・佐藤 誓
ダンヴァース ・カルー 卿
・・・・・・・・・・・・・・・・・栗原英雄

ベイジング・ストーク大司教
・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮川 浩、
サベージ伯爵・・・・・・・川口竜也、
クロソップ将軍・・・・・・伊藤俊彦、
アーチボルト・プループス卿
・・・・・・・・・・・・・・・・・松之木天辺、
ビーコンズフィールド侯爵夫人
・・・・・・・・・・・・・・・・塩田朋子

麻田キョウヤ、岡 施孜、上條 駿、
川島大典

彩橋みゆ、真記子、町屋美咲、
松永トモカ、三木麻衣子、
玲実くれあ (五十音順)

スウィング・・・川口大地、舩山智香子
(敬称略)

指揮 ・・塩タクターのお姿が
見られました。

Mキャストで 本日は
こちらの組み合わせ
67592.jpg



懐かしいというか
耳に馴染んだあの音楽に
また会えました

禅さん出演が多い演目なので
パンフをめくるとこれまでの
上演記録が 載ってて
禅さんの名前が見られる。

鹿賀さん時代
禅さん 嫌味なサイモン役でした
その後 役替りで アターソン

アターソン役の公演は
特に リピートにつぐリピート
だったなぁと 感慨深い。

今日のアターソンは
上川さん

ダンヴァース卿には
栗原さん

石丸さん 上川さん
栗原さんと 元四季の方々で
絡む

あっ もう一人のジキル
カッキー(柿澤さん)もだ~(笑)

今回のメインキャストに
元四季が 多い!

石丸ジキルと
上川アターソンの
組み合わせの日

新キャストのアターソン
まだ 親友としての
位置になれていなそう (爆)

櫻井エマも
ちょっとだけ
たどたどしい感じを
受けた

笹本ルーシー
前々回のエマ役が
ルーシーになって
戻って来た

王妃さまだったり
玲奈ちゃん 忙しい!

玲奈エマと
濱めぐルーシーのシーンが
思い浮かぶ。

仕事をするだけ♪
石丸 今井 笹本 禅さんの
CDを聴き込んでると

本舞台 なぜか不思議な
あっさり感 そして 短い感じ

こんなだっけ?

これだけ Wキャストだし
カッキージキルも
見なくては!


石井カズさんの
アターソンも楽しみだし

67593.jpg


会場 スタンディングで幕!

3時間が 短い!












ミュージカル『SPY×FAMILY』 3・13 マチネ

67506.jpg

Wキャストの罠にはまり
今日も 帝劇

でも スケジュール都合も
お財布都合も いろいろあって
二回で おしまい。
ヨルとアーニャは
前回と 同じキャスト
ふうかちゃんと 碧彩ちゃん

ふたりとも 役にハマってる感
バッチリなのです。

変わったのは
ロイドとユーリ

今日取れたのは 2F席
コロナの影響で エレバーターが
使えない
グッズの購入の列は
変わらず・・
お圭求めいただけないかも・・と
スタッフさんの声がきこえる(爆)
階段上まで列が伸びて
手すりのある両サイドとも
登れません
不整脈おこりそうで
ちょっときつい!(汗)



出演

ロイド・フォージャー
(Wキャスト)
森崎ウィン / 鈴木拡樹

ヨル・フォージャー
(Wキャスト)
唯月ふうか / 佐々木美玲

アーニャ・フォージャー
(クワトロキャスト)
池村碧彩 / 井澤美遥
福地美晴 / 増田梨沙

ユーリ・ブライア
(Wキャスト)
岡宮来夢 / 瀧澤 翼

フィオナ・フロスト
山口乃々華

ランキー・フランクリン
木内健人

ヘンリー・ヘンダーソン
鈴木壮麻

シルヴィア・シャーウッド
朝夏まなと


楢木和也(ドミニクほか)
新井海人 大津裕哉 小倉優佳
鎌田誠樹 栗山絵美 桑原 柊
柴田実奈 島田 彩 丹宗立峰
堤 梨菜 般若愛実 深堀景介
福田えり 藤岡義樹 湊 陽奈
宮野怜雄奈 元榮菜摘
山野靖博 ユーリック武蔵
LEI'OH (敬称略)

67504.jpg



2Fに上がると こんな撮影スポット発見 (笑)

67503.jpg


ロイドは鈴木クン
ユーリは瀧澤クンです

初見の際の イメージが
焼き付くので
2回めキャストは ちょっと損な
とこあるんですけど (爆)

やさしく怖いお姉さんを
巡って バチバトル

結婚を知らされなかった
弟と 契約夫の ガチバトル

鈴木 ロイド
余裕の大人の雰囲気

ウィンくんと雨宮くんの
バトルとはまた 違った
関係性っぽい。


持って来た お酒をあおり
ヨルとユーリ 足元フラフラ (笑)

そして 名門校の
厳格なハウスマスター
壮麻・ヘンリー
特に今回の役
あのビジュアルで
ときにスキップなんて
見せてくれるし (笑)

そしてエレガンス~~~♪

伸びやかなダンス 歌
朝夏シルヴィアも
紫のコートで 変装

買ったばかりの
新品コートのダグは
途中で自分でずらして
見えるようにしてるのね(笑)

木内・ランキーも
今回 だいぶ化けてて
誰?状態(笑)

次のシーンを想像させる
暗転の使い方が
わかりやすくて好み。

コードネーム”黄昏”
いかにもなキャラ設定だけど
キャストがみな魅力的に
演じてくれる。


舞台 幕が降りても
・・まだまだ続く感じが

ワクワク♪

アーニャ かわいい!

67505.jpg


続編作れそうだね(笑)




『サンキュー・ベリー ストロベリー』玉砕!


チケット 先行抽選で
Ⅱ箇所から 落選メール、

今日が一般発売なので
10時ジャストにアクセスしたのですが・・

見事に 瞬殺 玉砕しました。

うまくつながった?と
思ったときには 上部に
予定枚数終了の文字(爆)

こりゃ ダメだぁ~

四季会員先行の
『ジーザス・・』ジャポネスク版の
チケはなんとか確保出来たんですけどネ

夕方には
『サンソン~ルイ16世の首を刎ねた男~』
当選メール 届いたので

気分を持ち直した(笑)

ミュージカル『SPY×FAMILY』 3・9 マチネ


早めの到着を心がけています。
今日も 一時間前・・
ちょっと過ぎたけど
劇場には着いてた

けどロビーの混雑は
いったい何なんでしょう?

早い到着のはずだけど
グッズ購入列 階段上まで・・・
パンフのみ販売の窓口も
行列がやはり階段上まで。

キャストボードだけは
列を作らずに~って
スタッフさん案内してたけど (笑)

横並びで さっさと撮して
移動をお願いしますということらしい。

パンフ買って
化粧室並びしていたら
なにげに時間に
余裕なし(汗)

67422.jpg

67419_20230309213245d2a.jpg


@帝国劇場

出演
LOID FORGER
ロイド・フォージャー
(Wキャスト)
森崎ウィン / 鈴木拡樹


YOR FORGER
ヨル・フォージャー
(Wキャスト)
唯月ふうか / 佐々木美玲


ANYA FORGER
アーニャ・フォージャー
(クワトロキャスト)
池村碧彩 / 井澤美遥
福地美晴 / 増田梨沙

YURI BRIAR
ユーリ・ブライア
(Wキャスト)
岡宮来夢 / 瀧澤 翼

FIONA FROST
フィオナ・フロスト
山口乃々華


FRANKY FRANKLIN
フランキー・フランクリン
木内健人


HENRY HENDERSON
ヘンリー・ヘンダーソン
鈴木壮麻

E
SYLVIA SHERWOOD
シルヴィア・シャーウッド
朝夏まなと


楢木和也(ドミニクほか)
新井海人 大津裕哉 小倉優佳
鎌田誠樹 栗山絵美 桑原 柊
柴田実奈 島田 彩 丹宗立峰
堤 梨菜 般若愛実 深堀景介
福田えり 藤岡義樹 湊 陽奈
宮野怜雄奈 元榮菜摘
山野靖博 ユーリック武蔵
LEI'OH


ロイドの幼少期(Wキャスト)
齋藤詠真/ 米本吉之介

男子児童(Wキャスト)
大澤空翔 / 齋藤 潤
(敬称略)

Wキャスト アーニャなんて
クワトロキャストです


本日はこちら・・
67421.jpg

67420.jpg





行ける日程
チケットの取れた日
さらにキャストも選ぶとなると
なかなか大変

今日は ウィンくんロイドです。

孤児院で 泣き顔の子
里親になりたいと孤児院を
尋ねる ロイド

変幻自在なスパイ
小さいアーニャの
賢さに この子に決めた(笑)

新しい任務は
一週間以内に 家族を作り
ターゲットの息子が通う名門校に
入学 懇親会で ターゲットに
接触せよ・・・
子どもが 妻が必要と
無茶振り

伝統と格式
常識と エレガンス~~を
何よりも大切にする学校に
アーニャは 入学出来るのか?

なが~~いお髭の
ヘンリー・アンダーソン
(壮麻さん)
存在感抜群なのは
決してお髭のせいだけじゃ
ありません(笑)


アーニャが とってもかわいいっ!(笑)

ウインくんも 颯爽として
佇まい 心の声のシーンも
うまく作り 笑いの誘いもしっかりと
作り込まれている

ふうかちゃんヨル
おっとりした雰囲気で
殺し屋ですか?
といいたいけど違和感なし!
階段まわりの 立ち回りも
カッコいい~~。

恋人のふりをお願いするのは
裏の顔 殺し屋の顔を隠すため

姉さん 大事な弟
雨宮ユーリくん
思い切り 振り切ってる

スパイの仲間?
朝夏さんが演じる
シルヴィアも キリっとした
役回りで 変装もキマってるけど
買ったばかりコートに
タグついたまま(笑)着てるのは
原作にあるのかな?

舞台進行のテンポも
サクサク進む。
長いほうの上演時間と思われますが
飽きさせません。
暗転の使い方も好き!(笑)


上流の難関校への入試
親子して面接のお受験
見どころは 蚊!? (爆)

67418_20230309213223a11.jpg




エレガンスに欠ける行動は
許されないって
エレガンス エレガンス・・

なんか あとからでも
ジワジワ
思い出し笑いしちゃう


Wキャストの多い
演目ですから



鈴木 ロイドの日も
つい ポチッとな !
しっかりと 用意万端。

でも今度は 2F席なので
見え方 けっこう違うかも
しれない。




『ダーウィン・ヤング』 ナビザ抽選!


始まりました~
まずはエントリー (笑)

でも でも 禅さんとこには
目一杯 お願いしてるし。

ナビザさん 当選しないのが
通常運転(爆)
まして チケ代、
一公演の値段が うなぎのぼりな
最近の状況に
つらい~~です。

それでも FCには複数回
お願いしてしまうけど。

なので
どうせ当選ないんでしょ?と
すねながら

一枚だけ
エントリーしてみた (笑)
(するんかい!)

四季会報 『ラ・アルプ』 3月号到着!

ようやく とどいた!

7日の到着・・・って
すこしおそくないかい?(爆)

4日 5日にチケ発売開始の設定があったのだから
間に合うように 発送できなかったのかなぁ

Web版でご確認くださいとあって
公演スケジュールの確認は
可能だけど・・・
スケジュールを組むのには
紙媒体が 見やすい

会報誌は 前月末までに
届いて欲しいと密かな希望
こんなとこでつぶやいてみます。





『Don't freak out』 3・7 マチネ

67359.jpg

67358.jpg

@ザ・スズナリ

ナイロン100℃ 公演
今回は ホラー?!

そしてなんと
※上演時間は約2時間20分
(休憩なし)を予定しております。

・・・・と公式さんから発表


開演 14:00だと
帰れる時間が 見えてくる (笑)

ザ・スズナリ
桟敷席 当日売りで設けるそうですが
手持ちチケ 後方なんで
影響なさそうです(爆)

67356.jpg



開場後 まずは パンフ購入
文庫本サイズ ボックスケース
中に あまり厚さはない冊子2冊
キャスト紹介&対談
折りたたまれた ナイロン100℃の
これまでの公演記録も収録
されている。

イモンドの勝負
日程が合わず見逃して
衛星劇場での放送は逃さずに。

今回の放送も カメラ入ってる!

67357.jpg



これは CS放送あたりの
放送 期待しても良いでしょうか?(笑)


ザ・スズナリ
後方から2列目
奥から2番め

椅子席がびっしりと並んで
片側からしか入れない
お客様が席についている中
下手奥の壁友席に
行くのは大変で~す



舞台 囲炉裏
上がり框のような
一段高い畳部屋

奥に 布団が畳み込んであり
劇中 お布団を敷いたりする

中程に井戸のような??

これは舞台を見ないと
伝わりそうもない(汗)

あめ くも 姉妹の
会話から舞台は始まります



出演者
妹(あめ)・・・・・・・・・・・・・・松永玲子 
姉(くも)・・・・・・・・・・・・・・村岡希美
天房征太郎・・・・・・・・・・・みのすけ 
天房雅代(奥様)・・・・・・・安澤千草 
天房清(お坊ちゃま)・・・・新谷真弓 
屋敷を訪れる男/年嵩の警官
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・廣川三憲 
カッブラギ(警官)・・・・・・藤田秀世
天房せん・・・・・・・・・・・・吉増裕士 
てる/身重の女房・・・・・・小園茉奈 
若い警官/ヤマネ先生
/女房を寝取られた男・・大石将弘
天房颯子(サツコ)・・・・・松本まりか 
ソネ・・・・・・・・・・・・・・・・尾上寛之 
天房茂次郎・・・・・・・・・・岩谷健司 
カガミ/クグツ・・・・・・・・・入江雅人
(敬称略)


旦那様 奥様
お嬢様 お坊ちゃま

二人は女中さん
若い 新入り女中さんは
失敗ばかりで
奥さまに怒られてる

警官が顔を出したり
徐々に見えてくる
人間模様

そして 怪物屋敷?らしい
事件も 期待にお応えして
オドロオドロしい音と映像で
起こり 暗転!

登場する 皆様のメイクが
基本白塗りで アイメイクは濃いめ

小さめの舞台でも
音と映像が ケラさんの
世界感を感じさせてくれます。

姉妹 お二人の
阿吽の呼吸というか
間が心地よい

登場人物は そう多くないけれど
皆、かなり微妙に絡み合います

休憩なしの 2時間20分と
ちょい長めに感じるタイム・テーブル
気を張ってみていたので・・・

ちょい疲れた~!










四季会報 『ラ・アルプ』3月号 まだ未着


月曜の今日こそ!

きっと届くと信じていたよ♪

そう思って待っていたけど
配達されたのは先日予約した
チケット予約券・緑の封筒だけでした


もう 6日なんですけど~~~(泣)

一昨日 発売開始の
『オンディーヌ』
@浅利演出事務所公演と

昨日発売開始の
『ライオン・キング』
こちらは遠征途中の新幹線の
中での移動中の申込み

先着なので 待ったなし(笑)

念のため スケジュール部分は
Web版から 出力して持参しましたよ (爆)
なんとかGET。

あとは 抽選の情報をまって

20日の 記念公演の応募しないとだけどネ
抽選方式は まず 当選確率が低いから
ポジティブ・シンキングに
なれないのよ


『キング・アーサー』 3・5 大千穐楽!

67311.jpg

@刈谷アイリスホール

新幹線に乗って遠征は久しぶり
やって来ました 刈谷アイリスホール

『レベッカ』
『時計じかけのオレンジ』と
思い浮かぶ 遠征の地

禅さん出演の舞台になると
関東圏 飛び出して来てしまう(笑)




久しぶりでも
駅おりてすぐのアクセスは
迷う事なく 順調~♪




しかし ロビーの混雑は
予想の斜め上をいく・・・。

当日券並びも
グッズを求めての列も
キャストスケジュールボート
撮影列もまでも階段を使い
なが~~く伸びております。

開演前 諦め
休憩時間は 時間切れで
とれず 帰りの規制退場が
早めだったので 帰り際に
ようやくです。
キャスボ撮影に苦労したのは
初めてかも (汗)

定番 化粧室列も入り乱れる。
67314.jpg


開幕、 新国立劇場では
後方からの 禅マーリン
登場でしたが

高崎 そして 今回の刈谷では
横の通路から

ご用意頂いた席は後方だったけど
禅マーリンの通る通路が
眼の前 一瞬だけど
かなりの近さのお通りでした(笑)

ドラゴンの目が光り
ユーサー王の犯した罪を贖うには・・
息子アーサーを探せ!

禅マーリン 全身を包んだ
緑のローブ 照明に映え
色鮮やかに見えます

エクスカリバーの剣を
引き抜く権利を得るための
騎士たちの戦い

マーリンに導かれた
アーサーが 剣を手にすると
メレアガンの嘆きのシャウト。

聞き馴染みのメロディ
それぞれのシーンの流れ
頭の中で一緒に展開して来るので
キャストさんたちの
演じ方の変化も けっこう分かる

大好きな 東山ケイと
禅マーリンのシーンも
とても楽しみで。(笑)
67313.jpg


加藤メレアガンのラスト

永久追放を言い渡されても
俺はきっと帰って来る!と
執念の立ち往生!

照明が落ちるのが
切ない。

無事 幕が降りた!

67312.jpg


会場 拍手止まず!
規制退場のアナウンスが流れても
スタンディングの席位置から
動く人はほぼいない

アンコールの拍手に答え
再びの幕が

大きな拍手に被せるように
再びの規制退場アナウンス

1F 20列から・・・・

20列以降のお客様
まだ 動きが見えない (笑)

もう一度 カテコ
アーサーが剣をメレアガンに
渡そうとして拒否られ(笑)
とうこモルガンに

すっと受け取ったモルガン
鞘のある風で背中に
納める・・

奥に下がりながら
剣は ガウェンが受け取り
敬々しくアーサーに返納を
しようと 持ってくると
鹿さんが受け取り
狼さんの背中に納めるという
細かいチームプレー?(笑)


今回は・・幕が降りたあと
幕内で キャストさんの
声が 聞こえて来て

これで ようやく
お客様たち お帰りの支度。

とっても劇場ないの
行列混雑を除いて・・

満足のいく 大千穐楽でした。

帰りには コロナ禍のせいで
悩んでいた 禅友さんとの
プチ打ち上げ。


67307.jpg

67308.jpg



帰りの新幹線を遅らせお仲間に!
舞台の 完走(大千穐楽)を祝って
~勝手にプチ打ち上げ~も
最高に楽しかった
セッティングしてくれた
禅友さんに ご一緒の
禅友さんに 感謝!
ありがと~~ね

最初より遅くに
時間をずらした新幹線
途中駅で 人立ち入りのトラブル
一時運転見合わせになりましたが
熱かった舞台の余韻と その後の
勝手にプチ打ち上げに
上がったテンションは
下がる事なく・・・(笑)

禅マーリン また
魂と妖精の国から
戻って来て欲しい~

ちょっと呼んでみようかな


マ~~~リ~~ン♪



あっ この大楽の日に
配信が決まったと発表があって
よりテンション UPでした。

キャスト違いで 2Ver 配信
してくれる。

一回目の配信時間は
『ジキ ハイ』のチケが取って
あったので

無理! 見られないじゃんと
泣きそうになりましたが

アーカイブあるとの事

それならと
すぐに 通し券買った!(笑)

あとは公開URLの 送られて
来るのを待つだけ

呼んでみるもんだ (笑)

配信だけど・・また緑の妖精さんの
会う事ができます。




3月以降 BS・CSの舞台放送


1日には舞台関連
TV 初放送のチェックが
欠かせないお仕事。(笑)

WOWOWさんの 『狐晴明九尾狩』
4月29日に放送決定

他に3月中の
『ツダマンの世界』
『歌妖曲』!があるしネ

もう嬉しくて 仕方のない
『ジェイミー』 2Verの放送もあるし。


衛星劇場さんでは
『ルードヴィヒ』の放送日が決定。
中村倫也さん主演のミュージカル。

3月に放送決定発表の
『頭痛肩こり樋口一葉』と
『夏の砂の上』もあるので
贅沢な悩み

録り逃し怖い

他に スカステもある~!

3月 新作 宙組
『NEVER SAY GOODBYE-ある愛の軌跡-』
東京・千穐楽

4月には
『シャロック・ホームズ』 21年

花組
『はいからさんが通る』 は
(’20年・宝塚・千秋楽)
宝塚大劇場 収録版です
以前の放送は・・・たしか東京楽。

これ前に確か録画した~と
思っていてもVer違いの放送があったり
役替りを放送してくれたりと
油断できない(笑)


4月になれば
22年星組さんの『王家に捧ぐ歌』
御園座収録

『エリザベート ガラコン』も
あったわ~
明日海シシィの回も
放送してくれるらしい。

さらに 忙しいのは
月曜6日から 2週のわたり
NHK青春アドベンチャー
青春アドベンチャー「昼も夜も彷徨(さまよ)え」
ラジオ! 全10回

成河さんの声の出演 だけじゃない。
声の出演
成河,咲妃みゆ,入野自由,
渡辺大輔,川口覚,塩田朋子,
清水明彦,今泉舞,大滝寛,
福長里恩,野地祐翔 (敬称略)

これは 聞き逃しがあるから
録音失敗しても
録り直しが出来るのは嬉しい

劇場通いの合間に
こちらも忘れずに

メモメモ!


劇団四季会報『ラ・アルプ』 まだ未着!


4日に会員先着先行が一公演
5日にも 一公演
こちらは長期間の発売だから
3公演くらい予定してるけど

まだ会報が届かない。

明日届かないと
土日配達はないから
7日にずれ込む!
WEBページで確認するしか
ないかぁ~

5日は 遠征なので
発売時間って 新幹線で
移動中~~

Wi-fi 繋がってくれて
希望日 取れることを願っておこう

劇団四季会報『ラ・アルプ』 まだ~~?(汗)


3月号・・まだ届いてない~

4日には チケット取りたい公演が
あるのに
2月号情報で チャレンジするしかない

ツイで 公演日に変更って
あったのは 『ライオン・キング』?
貸し切り日程が増えてるので
要注意(笑)

会員限定でも
先着だから 繋がらないと
厳しいんだよね~


2023年 3月の観劇予定

3月になりました~
『アンナ・カレーニナ』から
スタート
『キング・アーサー』も
大千穐楽!

『ジキルとハイド』
『マチルダ』も複数回
Wキャストとも 見逃せない!(笑)


■『アンナ・カレーニナ』
■『キング・アーサー』名古屋
■『Dou.t Freak Out』
■『SPY・FAMILY』
■『ジキルとハイド』
■『港町純情オセロ』
■『ジェーン・エア』
■『おとこたち』
■『時の物置』
■『バケモノの子』
■『美女と野獣』
■『ソングマン』
■『太平洋序曲』
■『ジョン万次郎の夢』
■『マチルダ』

劇団四季
『バケモノの子』
千穐楽公演
抽選に見事当選 A席だけど(爆)

その後 またいつもの
落選パターンに戻ってしまったけど
貴重な機会 逃さずに!(笑)

行ってきます。




検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
67位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ