現在の閲覧者数: 2024年02月の記事 - hatti元気の素 観劇 ミュージカル
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 - - -

全記事

Designed by 石津 花

『ボディガード』2・29 マチネ

R_240229121354968.jpg
     @シアターオーブ

R_240229121732358.jpg
入場時に 一本ずつ
お取りくださいと渡される
 パキっと折ると光るあのスティック!

そうバンパイア公演のとき
お目にかかったあのカラフルなあれ (笑)

カテコのみご使用くださいと
注意つき。

持ち込みもあるのか
強い光源のものは
使用をお控えくださいとも
アナウンスありました。

録音録画禁止のアナウンスとともに!
R_240229121740397.jpg

出演者
レイチェル・マロン(ダブルキャスト)
  新妻聖子/May J.

フランク・ファーマー・・・・・大谷亮平
ニッキー・マロン・・・・・・・AKANE LIV
サイ・スペクター・・・・・・・水田航生
トニー・シベリ・・・・・・・・加藤潤一
ストーカー・・・・・・・・・・大久保祥太郎
ビル・デヴァニー・・・・・・・内場勝則
フレッチャー(トリプルキャスト)
 野林万稔/古澤利空/笹本旭
レイ・コート・・・・・・・・・青山航士

飯田一徳 岡田治己 加藤翔多郎
鹿糠友和 熊澤沙穂 後藤裕磨
斎藤葉月 杉浦小百合 杉山諒二
橋本由希子 深瀬友梨 Micco
吉元美里衣 (五十音順)

[ スウィング ]
 新井健太/江崎里紗 (敬称略)

2020年は公演中止(コロナ禍)
2022年 トリプル・レイチェルで
@国際フォーラム

日程都合で 二人のレイチェルを
拝見・・・
箱は変わっても 鉄組の
あのセットが蘇る・・・・・

今日は 聖子レイチェル
Wキャストですが・・
Mey J.さんには どうも
ご縁が薄い気が・・

この一回だけでリピート予定はなし(爆)

だって 3月 『カム・フロム・・』が
目一杯入ってるんだもの
少しは押さえないとネ

フレッチャーは野林万稔クン
自然体の演技が出来る子っぽい
このお役はダンスも必要だし・・・

2年の時が経って
フレッチャー役3人
当然のように全員交代してますね

入野クンから 大久保クンに
変わったストーカー

セリフのほぼないお役
フードで顔を隠すシーン
なのにピンスポ!という

前回もそうだったけど
今回も かなり気になる
存在感!
上手く魅せてくれてます。

聖子レイチェル
やはり歌の巧さが光る

堪能しました!
カラオケで歌う設定でも
ステージでも
そして 注目のあの曲も

同じくちょっと哀愁を帯びた
AKANEさんも役にピッタリ。

水田クンもサイ役で参加
お調子者っぽい軽さも
見えて・・なかなかのポジション

フランク役 大谷さん
ミュージカルの舞台なのですが
お歌が・・・(爆)
カラオケで歌う設定でも
ちょっと厳しいなぁ

低めでこもる声質のせいもあって
セリフも舞台では通りづらい気が。

ボディガードのイメージ的には
ピッタリでカッコいいし
男の魅力全開なんだけど
そこだけが・・・・ちょっと惜しい。

ラスト・・バンドさんの
ソロ・パフォーマンス
アンサンブルさんたちの
舞台狭しと踊るカテコ

光るスティックで
合わせて手拍子!
スタンディングでした~~♪



『骨と軽蔑』 2・28マチネ

R_240228141155126.jpg

 @シアタークリエ

昨日に続いて・・・
セリフだけで進行していく舞台

内戦が続く国の田舎町
広大な屋敷で暮らす家族

舞台は その屋敷の部屋&庭
同じ空間で あら
そこ庭なの?という感じ
ブランコが揺れている・・

病に臥せって 二階で、
ソフィーが付ききりで世話を
する父親は 舞台には
登場しない

娘 マーゴとドミー
マーゴは作家
娘マーゴの夫は
家を出ていき 行方不明だが
ときおりマーゴ宛に手紙が届く 
生きていると信じている
マーゴだが 妹ドミーが
その手紙を抜き去ってしまい
マーゴには届かない。
ネネも事情を知っていても
見てみぬふり・・・・


母グルガ・・酒が好きだが
ドクターストップがかかっている。

そんな屋敷に
マーゴのファンというナッツが
訪ねて来て 
二人はマーゴの作品について
語り合い 屋敷にとどまり
親交を深めてゆく

マーゴの担当編集者
ミロンガも訪ねて来る

父の病
マーゴの作家としての成功
妹の複雑な心情
傍らで見ている家政婦ネネ

出演 
マーゴ・・・・・・・・・宮沢りえ
ドミー・・・・・・・・・鈴木杏
ネネ・・・・・・・・・・犬山イヌコ
ミロンガ・・・・・・・・堀内敬子
ソフィー・・・・・・・・水川あさみ
グルガ・・・・・・・・・峯村リエ
ナッツ・・・・・・・・・小池栄子

 ※声の出演
 廣川三憲/吉増裕士
  (敬称略)


よくぞ このメンバー!
作品のメインを張れる方が
揃ってる!

犬山さん あの持ち味
生きてま~す
どの舞台でも自然体で
そこにいる印象

宮沢さんマーゴ
張り詰めた感がある
対する 杏さんとのシーンが
ピリッと音がしそう・・(笑)

峯村さんは ベクトルがちょっと
ズレた状態で張り詰める

ソフィーの水川さん
スタンダードなカッチリした
感じのお芝居

堀内さんミロンガ
ちょっと柔らかい物腰しなのは
ご本人から受ける
印象がついてまわるのかも。

映像の使い方とセリフまわしは 
ケラさんだなぁ~と(笑)

R_240228115955238.jpg

約3時間の舞台
濃い目のダーク・コメディ?!

『月の岬』2・27マチネ

R_240224133258505.jpg
 @東京芸術劇場
   シアターウエスト


2回めの『月の岬』

舞台は長崎
離島にある平岡家

2度めなので その辺は
頭の中に叩き込んで・・・(笑)

方言で芝居が進むのも
無問題!

問題なのは 日常会話で
進行する舞台


説明もなにもない
ときにはセリフもない(爆)
『・・・・・・・・』
ただ見返すだけとかネ


姉と暮らす
信夫の結婚式当日の
オープニングだ

嫁いでいる妹も
江戸褄を来て登場

用意が出来てない
離島にあるので 
式場まではフェリー?
フェリーの時間があると
急き立てる

姉・佐和子と
今日の新郎 信夫は
これから朝食
・・二人の食事タイム
お漬物をこぼしたと
世話を焼く姉・・

慌ただしく着替え
家をでていく

そこに訪ねて来たのは
悟・・
この人物の人となりは
噂話や 伝聞で語られる

新婚旅行から帰る日
生徒たちも訪ねて来る
進路相談 恋の悩み?
様々な感情のぶつかり合いだ

駐在さんが聞いて来たという
佐和子と悟の昔の経緯

これが本当なのか
噂だけなのか・・

舞台では語られない

登場人物に会話から
推し量るしかないのだ

途中 話が飛んでしまったような
感覚・・・

子どもの頃の 
流れにの早い海の
出来事も・・・

嫁いで来た妻 
直子の変化も・・

佐和子の姿はなく
代わりのように
直子がそこにいる

現実のような
そうでないような日常が
戻っている終幕

派手なアクションも
歌もなく・・(当たり前)
悟が 佐和子を
諦められず・・言い寄るとこ
追いかけ回すシーンが
あったけど・・・

セリフにはない 
人の思いを推し量るしか
ない難しい舞台だ。



『LULU』『三人姉妹』など
魅せてくれたアンラトさんだもの!
簡単じゃないよね~(笑)





『パラサイト』@WOWOW


WOWOWさん
攻めてきますね~(笑)


『ジャンヌ・ダルク』
『無駄な抵抗』
『レディ・マクベス』

そして次は・・
『パラサイト』

古田さんのあれです
MILANOーZaで
演ったあれです(笑)

4月の予定!

禅さんの出る
『カム・フロム・・・』
WOWOWさんで
やってくれたら嬉しいけど・・

『ジェイミー』
『キング・アーサー』に
続いて TV放送決定って
ならないかなぁ~(笑)

『ジェイミー』は
再放送までしてくれるしネ

配信もいいけど
アーカイブないと ちょっとノレない

時間が取れず見られない事が
多いのよ 配信時 劇場にいるなんて
ザラだもの 
見られないのに
買うなんて無理なので

 TV放送 希望~~~です

『月の岬』 2・24マチネ

R_240224130354164.jpg

  @シアターウエスト
R_240224130251270.jpg

2012年以来の上演でしょうか?
これまでご縁のなかった戯曲が
アン・ラトさん公演で
初見です

チケットお願いしたら 
2箇所からOKメール
もちろん行ける日程でお願い
リピート決定(笑)
両日ともお邪魔しま~す

このところ 東京芸術劇場さんに
ご縁があるなぁ~(笑)

キャスト
平岡佐和子・・・・・・谷口あかり
平岡信夫・・・・・・・陳内将
平岡直子・・・・・・・梅田彩佳

大浦幸一・・・・・・・奥田一平
大浦和美・・・・・・・松平春香

清川悟・・・・・・・・石田佳央
清川裕子・・・・・・・田野聖子
清川有里・・・・・・・金子琉奈

杉本・・・・・・・・・岡田正

丸尾・・・・・・・・・赤名竜乃介
沢柳・・・・・・・・・天野旭陽
七瀬・・・・・・・・・真弓

江頭峯子・・・・・・・・山中志歩
          (敬称略)

まず パンフ買って・・
ちょっと奥まったとこ
サイン入ポスターの掲示。

R_240224133258505.jpg



公式さんのStoryを見ると
舞台は 平岡家
長男 長女
すでに嫁いだ次女夫婦

今日は 信夫の結婚式

朝からバタバタ
姉の佐和子

そんな始まりの
月の岬

平岡家に いろいろな
客が 訪れる

新婚旅行から帰るのを
待ちかねるタイミングで
生徒たちが訪ねてきたり
ここで 直子登場。


電話も頻繁だ!
黒電話 あの懐かしさを
覚えるベル音が鳴り響く

手際よく家事をこなす佐和子
朝食シーンもあるし・・・


突然 訪ねて来た悟
思い詰めた様子で
佐和子に迫る。

他の来客
生徒が一人訪ねて来る
悟に帰るように言い放つ
佐和子は かなり冷淡。


ご出演の佐和子演じる
谷口さんは四季時代も含めて 
これまでアチラコチラで
お目にかかっているお方
某御方のミニコンとかでも。

陣内さんは TRUMPシリーズや
キャラメルボックス公演でも
なんども・・・(笑)

おっと駐在さん演じる岡田さん
彩の国さいたまシェイクスピア
シリーズでおなじみのあの
岡田さん?!
女装まで自然に魅せてくださる・・
え~と 駐在さんなんですね

舞台は 平岡家の茶の間
木枠の戸を閉めると
舞台 前端が 縁側のように

舞台奥も庭風の植物が見えて
障子に影 仏間?
反対側 キッチン
麦茶など出てくる(笑)

さりげない話をしながら
舞台が進む
メインの 佐和子
信夫 そして直子

ラスト まるで
佐和子と同じように
動き 立ち働く直子。

月の岬のある島
平岡家の一時期を
切り取る・・
 
夏! 扇風機がまわり
うちわも使う

どうそ~~とお茶が出て
お煎餅たったり
ゼリー? 消えもの使いも
多い気がする (笑)

平岡家 外は客席通路
ここから 来訪者が
来たり帰ったりの演出

暗転の使い方も好み・・
R_240224133201631.jpg
上演時間は
休憩なしの 120分でした

  さて 2回め
見え方がちょっと違って
きそうで楽しみ!

帰りの地下通路
こんなポスター見つけた!
R_240224133313027.jpg

『未来少年コナン』 当選メール!!!



当選メール 来ました!
観劇予定にしっかり
書き加えて・・ブッキング防止(笑)


昨日は 『ウーマン・イン・ブラック』の
公演情報を見つけ すぐに
エントリーしたのですが これで
発表待ち
ちょっと一息つけるかな?

宝塚公演『ETERNAL・VOICE』の
抽選先行エントリーも
忘れずに・・・発表待ち。

チェックリストには
『FINAL FANTASY XVI(ファイナルファンタジー16)』
宙組公演もいれてある

なにかやること忘れてない?と
自問自答しながらチケット管理なのです(笑)

おっと 『モンパルナスの奇蹟』の
ご案内来てたけど
エントリーの開始を待ってる時期。


やはり一休みしてちゃ
いけないかも・・(汗)

公演は待ってはくれない
 ショーマスト・ゴーオン!

チケットも買い逃したら 
見られないから~


『ハネムーン・イン・ベガス』先行抽選 当たってた!


前日に クレジット利用照会メールが届き
劇場で、公演終了したかどうかの時間が
クレカを使った時間・・・・
あれ?クレカ使ってませんけど?

ただ金額が チケット一枚の
額面ピッタリ
チケットぴあ・・・

持っていないカードで
使った金額が 見当違いなら
詐欺メールと思うけど
差し出しメアドも正規っぽいし。
ぴあなら先行抽選のエントリーしてるし・・

ただいつもは使わないカードなので
いろいろ調べてみたら
先行抽選に申し込んである一公演
翌日が抽選結果のわかる日だった。
これの引き落とし確認がカード会社に
行ったのね
引き落とし不可なら落選にするという事か

無事に 一枚当選メール
翌日に届いた!

前日に 当選のお知らせが
来たようなもの・(笑)

リンク先から なにかしてねと
いうのでもないし・・・

最近 金額を明記してくる
迷惑メールも増えてて
正規メールを疑わなくては
ならないなんて

不正利用が多くなって
注意喚起の利用確認メールまで
迷惑メールに そっくり?!

・・・じゃなくて 迷惑メールの
  真似ているんだけど・・・・

迷惑メールの中に大事なメールが
埋もれてしまうんだから

  困った世の中だわ


『テラヤマキャバレー』2・20 マチネ

R_240220153742183.jpg
     @日生劇場

R_240220124344712.jpg

新国立劇場のテラヤマ作品から
日生劇場のテラヤマ作品へ・・

こちらの演出は
ルヴォーさん


キャスト
寺山修司・・・・・・・香取慎吾
―寺山修司の劇団員―

白粥・・・・・・・・・・成河 
蚊・・・・・・・・・・・・伊礼彼方 
アパート・・・・・・・・ 村川絵梨
暴言・・・・・・・・・・平間壮一 
舌ちょんぎり・・・・・花王おさむ 
ミッキー・・・・・・・・・福田えり
青肺・・・・・・・・・・横山賀三
死・・・・・・・・・・・・凪七瑠海
      (宝塚歌劇団)

浅野彰一・・・・・・劇団員:犬尻 
小田龍哉・・・・・・劇団員 
葛たか喜代・・・・・劇団員 
川原田樹・・・・・・劇団員:ノックノック 
日下七海・・・・・・劇団員 
小林風花・・・・・・劇団員 
近藤彩香・・・・・・劇団員 
的場祐太・・・・・・劇団員:鶏 
水口早香・・・・・・劇団員
            (敬称略)
  
なんという役名が並ぶのか?(笑)
伊礼さん 蚊です
成河さん 白粥です
舌ちょん切り?
どんな役なんだ
アパートが役名というのも
考えにくい(笑)

平間くん およそ
役名らしくない
”暴言”

これ 香取くん演じる
テラヤマシュウジの
名付けた 劇団員の名

死だけが テラヤマシュウジの
周りにいて・・死へと
手を差し伸べる・・・

この手を取ったらあちらの
世界に連れて行かれるぞ

肝硬変で死ぬのはわかってるが
それまでに 作りたい劇がある

死の役に 凪七さん
現役の宝塚からのご出演と
思ったら 本日御本人
体調不良のため休演と・・・
残念~~

R_240220124439155.jpg

テラヤマに 劇を作り上げるまでの
猶予を与える

テラヤマの中で
動き始める劇団員たち

・・・が個性豊か過ぎ (笑)

蚊・・・を演じるのは伊礼さん
あの衣装に あの動き
なんと表現したらいいのか?(笑)

暴言!に平間クン
ダンス・パフォーマンス
しっかりと魅せてくれるけど
ときに 上半身あらわになる

成河さん
蚊にさされたと
痒がって
楽器演奏のシーンで
シンバルを何度も落とす
ギターを手に持つシーンもある

メインの方々
一人ひとり 見せ場があって
なんとも説明し難い
テラヤマ・ワールド
影のある賑やかさというか

演出の違いもあるし・・
昨日のテラヤマ作品とは
印象がおおきく変わる。

気がつけば・・・終幕 (爆)
R_240220124407790.jpg

R_240220124655024.jpg
摩訶不思議な世界で遊ぶ
2時間45分の時間が
あっという間。

スタンディングで終幕でした!



『不思議の国のエロス』 2・19マチネ

R_240219132716145.jpg

      @新国立劇場 小劇場
R_240219132705402.jpg


寺山修司の異色作・
幻の作品とも言われてる?

日生劇場でも
テラヤマキャバレーが
29日まで上演中ですが
こちらもテラヤマ版
個性的なキャストが
あちらこちらでお目にかかる
方が集結!



出演
ヘレネー・・・・・松岡依都美
クローエ・・・・・花瀬琴音
エコー・・・・・・横溝菜帆
ナルシス・・・・・朝海ひかる
ペリクレース・・・原田優一
カミラス・・・・・内海啓貴
アイアス・・・・・渡邉蒼
プシケ・・・・・・関谷春子
ラムピトー・・・・まりゑ
ミュリネー・・・・万里紗
カロニケ・・・・・皆本麻帆
土手腹夫人・・・・柿丸美智恵
へラクレース・・・林光哲
マラソン・・・・・伊藤壮太郎
コリント・・・・・美玖空
兵士・・・・・・・溝口悟光
兵士・・・・・・・大石英玄
ヘーラ・・・・・・出津玲奈
ラケース・・・・・高橋ひろし
アタランタ・・・・北村岳子
ドロアーテ・・・・占部房子
デビトリブス・・・伊達暁
ピタゴラス・・・・富岡晃一郎
    (敬称略)

会場内 静止画は 撮影OKの
張り紙 
R_240219133309162.jpg

せっかくなので開演前の舞台を記念に一枚

R_240219134631551.jpg

一歩引いてみると
R_240219134545216.jpg

時代のわからない?(笑)
一幕がここで 繰り広げられました

客席通路 後方から
キャストか登場するシーンもある
演出で、時代設定は
定かでない(笑)

キャストの名前を見ると
古代ギリシャ系?
パンフにもアテネって書いてるし
ヘレネやプシケ
ナルシスですからネ

だけど タイトルは・・
不思議の国の・・・(笑)

戦に行って 帰ってこない
夫 兄・息子もいた
女たちに悲しみだけを
残すこの 男たちの戦争を
止めさせるにはどうしたら良いのか?
女たちは集まり 策を練ります

男たちに戦に行くなら
言うことは聞かないと
夜の相手をしないと
一致団結し申し渡しますが・・・

そんな中若いクローエと
若者アイアスは 恋に落ちる・・・・・。

この舞台空間
なぜか パイプ椅子が
積み上がり 崩れたり
一人 一人が座るシーンに
使われたり
 あらゆる形に自由自在(笑)

パイプ椅子のまわりに
散らばって見えるのは
舞台衣装?!

薄手の軽い衣装で三々五々
登場して来た女たち

床にあった衣装を
羽織る!
チュール布をつかったり
カラフルな色合いの物もあり
ふわふわ感が・・(笑)


男たちの衣装
羽織っているもの
肩周りだけ ダウン使って
まるで 鎧のイメージ。
だけど古代じゃない(爆)

戦に行く男たちだものね

女たちの申し合わせと
幼い恋に 板挟み・・・

舞台ですから
2時間10分・・
ある結末にたどり着きますが
クローエ・・叫ぶように
思いを伝えるシーン


本当に声を潰しそうな
セリフだったのですが
舞台ならではの言葉が
セリフが・・・伝わってこないのは
勿体ない。

ヘレナはさすが・・女たちの核!
ナルシスの役回りが
・・分かりにくい感
拡声器つかったりしてた(笑)


男たちの中に
内海くん 渡邉蒼くん
そして 朗々と歌う
原田くん 貫禄~(笑)

先日の『インヘリタンス』の
三分の一の上演時間の本作

いろいろな形の表現がありすぎる

 これが 演劇! (笑)



『インヘリタンス~継承~』2・17 後編

240217171457536.jpg

  @東京芸術劇場プレイハウス

R_240217123315894.jpg

軽食済ませて 
リターン@プレハウス

前編で大体の作品の
舞台進行の概要は掴めているので

その覚悟で 戻って来た(笑)

後編の上演時間

R_240217173121960.jpg

劇場の外には
イルミネーションが光始めてた

R_240217171810494.jpg


前編で大人しく感じてた
キャスト 熱がこもってきたように
人物像がすこし見えた気がしてくる


福士・エリック
金持ち王 山路ヘンリー
2幕では 結婚するって!

アダム/レオ・・二役と
付き合ってた田中トビー

熱い男になってきた感じ
声もよく飛んで来る。

笹井さんの方が
こもって聞こえないくらい
感情を爆発させるような
シーンはない
そういう役だけど・・

舞台では エイズに罹患したり
そんな 男たちのコミニュティ

看取りの家をエリックに
託すウォルター

山路ヘンリーと笹井ウォルター
若き日のシーンも演じられる

このお二人の
カップル・シーンは
かなり貴重かと。(笑)

福士エリックと 病のレオを
連れていった看取りの家で 
大きく包み込む
麻実マーガレット
このときの背景は
大木がマーガレットの
思いのように 
人を包み込むように
現れる。

丁寧に切り取られて
印象的なシーンに
なってたなぁ


繰り返しカテコの
スタンディング!

しっかり見届けたとは
言えない 6時間半だけど
 
   やっぱり 見てよかった



『インヘリタンス~継承~』2・17 前編

R_240217121114221.jpg


      @東京芸術劇場 プレイハウス 


前後編からなる
なが~~い作品でした

マチネで前編
ソワレで後編と
一日で見入る省エネ観劇
やっちゃいました

まずはマチネ

R_240217123702611.jpg

公式さん作品を語るコピーには・・
彼らには語るべき物語がある…
NYのゲイコミュニティの人々が差別や偏見を
乗り越えて獲得してきたものとは?
自分らしく生きて愛することを未来にどう伝えるか…。
前後篇6時間半で綴る感動の 叙事詩エピックドラマ 。
個性豊かなキャストでお送りします。


個性的すぎて・・
普段見に行く舞台とは
キャストの顔ぶれが違い

誰それ??(爆)な方が
多いのですが
そこは山路さん 笹井さん
麻実さんのお名前があれば
勝手に思い込む不思議な安心感が
あるというもの
入場したロビーにも大きな・・・
R_240217160655413.jpg


出演
エリック・グラス・・・・・・・福士誠治 
トビー・ダーリング・・・・・・田中俊介 
アダム ・マクドウェル/レオ
・・・・・・・・・・・・・・・新原泰佑 
ジャスパー/ポール・ウィルコックス
・・・・・・・・・・・・・・・柾木玲弥 
ジェイソン1/ドアマン・・・・百瀬朔 
若き日のヘンリー/他のエージェント
・・・・・・・・・・・・・・・野村祐希 
若き日のウォールター/タッカー
・・・・・・・・・・・・・・・佐藤峻輔 
ピーター・ウエスト・・・・・・久具巨林 
チャールズ・ウィルコックス
/トビーのエージェント・・・・山本直寛 
ジェイソン2/診療所の人
・・・・・・・・・・・・・・山森大輔 
トリスタン/ディーラー・・・・岩瀬亮 
ウォルター ・プール
/エドワード・モーガン・フォスター
・・・・・・・・・・・・・・篠井英介 
ヘンリー・ウィルコックス・・山路和弘 
マーガレット・アベリー・・・麻実れい
         (敬称略)

公式さんにも 書かれているのですが、
前後編 合わせて6時間30分 

マチネだけで長めの一本
3時間超え

エリックとトビー
ウォルターとヘンリー
二組のカップル中心の
お話になっていて

周りを囲む人物として
アダム ジャスパーなど
他の役も兼ねて
アンサンブルな感じ

ヘンリーの長男
医師などもいるのですが
あまり人物としては影が薄い
扱い・・(爆)

そして オープニング!
いきなりの長文が
映し出されて 懸命に読もうとして
断念・・幕に映される文字は
読みにくい・・・疲れる~(爆)

その後も 変わった映像が
多く使われて
その分 舞台セットは
ほぼない!(笑)

舞台奥に高い段があり
手前がフラット
舞台袖近くに
本の山が積まれていたりするが
客席最前にキャストが
降りてくるシーンが何回か

舞台での場所
時間などは映像で
説明

2017春
 ウォルターの屋敷
英語も併記される!

この背景を背負って
役者さんたち
すぐにその場 その時間に
演じわけ。
横一列に みなさん
登場したままで
センターで 二人の会話が
交わされ 相手が変わって
また会話・・
セリフ量は多くて
他のキャストが後方で
身じろぎもせず見守っていたり・・
変わった演出かも。

説明調で 聞こえ難いしで、
ついていくの大変~(爆)

そのせいか・・
追いつけない状況に
陥り 一幕途中から
記憶の糸 プッツン!
どこに目を向けたら
いいのか?

メインの二人の
コンガラかったまま
休憩に入ってた

山路ィ 笹井さんの
出番になると 
見せ場というか
あっ 居た!ってなるの
特に山路さんは
白髪をワンテールに結んでいて
目立つ!(笑)
麻実さんの出番は
前篇にはないので
探さずにすみました~

休憩挟んだので
体制建て直さなくてはと
思ったものの
一度意識が離れちゃうと
厳しい状況が続く(汗)

よくわからないまま
マチネ 終わってた
 
 あ~~ぁ 

後編 そうなるんだろ
心配になってきた(爆)








明日は『インヘリタンス~継承~』

2月はすこし観劇数
控えめ・・

今日もお出かけなしだったけど
明日は 久しぶりに
マチ・ソワの予定 (笑)

インヘリタンス~継承~の
前後編 

マチソワで一気見ですが
題材がちょっと変わってそうな
舞台 
上演時間の予定が
6時間30分

山路さん出るんだ~

楽しみだけど体力もつかなぁ~(爆)

コクーンで一日かがりだった
『コースト・オブ・ユートピア』の
三部作の10時間一気見とか
新国立の 『ヘンリー六世』
彩の国さいたま劇場の
『ヘンリー六世』などの
6時間ものも見てきたけど 
だいぶ昔?の事で 
最近はあまりない

 うん 頑張る!(笑)




『ジョジョの奇妙な冒険 ファントムブラッド』 2・15 マチネ

R_240215120245846.jpg
              
            @帝国劇場
R_240215124059719.jpg

開幕が遅れた公演
一公演目は 公演中止に
バッチリ当たってしまい 
Wキャストの片方の組み合わせは
見られないことに・・

これもご縁ですね~


松下ジョジョと広瀬ウィルの
組み合わせの本日
R_240215120716728.jpg

会場と同時くらいに入っても
ロビーは かなりの混雑
パンフ専用売り場 階段上まで
グッズ売り場も 長い列
軽食売り場も列 (笑)

そうだ 2Fにも確か・・・
上がって見ると 列がまだわずか(笑)
パンフはこちらで購入。

出演
ジョナサン・ジョースター (Wキャスト)
  松下優也/有澤樟太郎
ディオ・ブランドー ・・・・・・宮野真守
エリナ・ペンドルトン・・・・・清水美依紗
スピードワゴン・・・・・・・・・YOUNG DAIS
ウィル・A・ツェペリ (Wキャスト)
 東山義久/廣瀬友祐
切り裂きジャック・・・・・・・河内大和
ワンチェン・・・・・・・・・・・・・島田惇平
ダリオ・ブランドー・・・・・・・コング桑田
ジョースター卿・・・・・・・・・別所哲也

アンサンブル
天野夏実 AYUBO 池田 遼 伊藤 奨
伊藤広祥 今村洋一 江上万絢
岡田玲奈 尾崎 豪 加瀬友音 鎌田誠樹
工藤広夢 倉元奎哉 シュート・チェン
杉浦奎介住  玲衣奈 西澤真耶 花岡麻里
名古澤美樹 町屋美咲 望月 凜
森内翔大 (五十音順)


大掛かりなセット
これは確かに大変だ~

オケさんはサイド
舞台とは別にスペースあり

『ジョジョの奇妙な冒険』
2公演のうち一公演は中止に
なってしまったので
貴重な一回

 2F席で・・・
ちょっとアンラッキー
前の席の御婦人
高身長の方で
一人だけ頭の位置が
高くて 舞台中央部分が
頭の影にすっぽり・・
2F席なので キャストさんは
豆粒(爆)
オペラは使って一幕はなんとか
頑張ったけど
2幕 ギブ!
意識が舞台に集中できないまま
終幕となってしまった。

松下ジョジョ 宮野ディオ
どちらもガッツリ熱演

松下ジョジョ
頼りない少年時代から
ディオの野心に気づき
戦っていくまでの
変化が見える

有澤ジョジョの
想像が難しいかも。

あっと
ラップは
言葉として届きにくいので
ちょっと苦手で~~す

石仮面の由来などの説明シーン
その他 フライングも使う
宮野さんディオも
浮いてて 着地してから
自分で2本のロープ
外していた・

舞台機構だけじゃなく
役者さんの演ることも
大掛かりで 
密な連携が求められる舞台
十尾に時間がかかるのも
納得するしかない

切り裂きジャック!
この役 河内さん
ハマってる!(笑)
この役だけじゃないけどネ


コングさんパパ
意外に出番が多く
ディオにつきまとう感じの
低音VOICEがよく響く。

炎に焼け落ちる屋敷
映像の使い方が
上手い
回り舞台の機構を
フルに使って 転換が派手

別所さん貴族は
ちょっとわざとらしい芝居な
気もするけど
貴族役 あってる!(笑)



1F席と同じチケ代でも
2F席は舞台までの
距離が遠いから
キャストさんたちの
表情が見えにくいハンデ
参考抽選でもこの席・・(汗)

さらに本日は
前の方の頭が高いという
ハンデも重なり 
後半が 集中できてないからなぁ

充実の舞台とは言えないのが
残念だけど・・・
カテコはスタンディングの幕

繰り返されるカテコ
最後のほうは ジョジョ&ディオの
二人だけになり・・
松下ジョジョの 
ポーズ決めで 〆でした。
R_240215123728187.jpg

そうそう 東宝さんといえば
今日 『ロミオとジュリエット』
当選メール来てた

当選したのね 
それも2公演!(笑)

ナビザさんはお席を
教えてくれるけど
ちょっと難あり席

一公演は 1F後方サイド席
もう一公演が2F最前席・・・
手すりが邪魔する遠い席

ごめん 決済期限まで
ちょっと悩んでみる

今日みたいに 舞台に
集中出来ないの わかってると
S席値段に躊躇するわ~(爆)





『ハムレット』&『この世界の片隅で』 チケ捕獲!

2演目 スケジュール 追加!

明日は『ロミ・ジュリ』の結果がわかる。
キャストのスケジュールを見て 
ホリプロさんの思うツボ?(笑)

複数公演の申し込みです。
複数当選したら・・・・
 ちょっと怖いんだけど(爆)

劇団四季さんなんて
12月公演 もうすぐチケ発売に
なりますから 驚くこともなく
エントリー (笑)
一応 TBSチケさんからも
ご案内あったのでエントリー
してますけど~(笑)

でも こちら 先行抽選で
後方から配席っぽいから
当選しても ちょっとモヤる。(爆)

さて 結果が楽しみな
明日・・・明後日だったかの

    発表待ち(笑)






『ムーラン・ルージュ』ボヘミアン先行あったけど。


案の定 落選だったので
次の作戦を 考え中(笑)

ダブりを防ぎながら
希望日は なんとしても
もぎ取る!

東宝ナビザさん
落選が多くて頼りにならないし~

先日の『千と千尋・・・』なんて
クレカ枠 プレガ枠
解放された日程は、限定だった模様
探してる扱い日はなく
さらにソワレ公演が多かった~
キャストも偏り気味

一般の日 希望日あることになってたけど
すぐログイン出来たと思ったのに
この時点で完売って・・爆)
空売りに近い?

『ムーラン・・』も
こんな感じなのかなぁ~

複数公演を見たいと
思っても チケットが
とれないのでは 話にならない。
某所に複数エントリーしてあるけど
せめて 一公演だけでも
おねがい~~(笑)




『中村仲蔵 ~歌舞伎王国 下剋上異聞~』2・12マチネ

R_240212114326089.jpg

         @東京建物BrilliaHall

R_240212152057197.jpg

まず パンフ!
グッズ売り場はすり抜けて
1F客席の階までエスカレーター
パンフ専用売り場 ご用意されてました

上演予定時間を撮って・・・と
R_240212115334168.jpg

客席に入ると
Brilliaに 仮っぽい花道が
出現してましたぁ~

花道は お席から見えない事も
多々あるので
 モニターも 上手席の上部に
設置されてる。

鳥屋口はないので・・
客席入り口がその代わり
役者さんたち 出たり入ったり

舞台セット 3階建ての柱組み
楽屋と思える部屋
親方の用を足す若い衆の
中蔵の姿も。

出演者
中村仲蔵・・・・・・・・・・・藤原竜也
初代市川八百蔵/酒井新左衛門
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・市原隼人
中村伝蔵・・・・・・・・・・・・浅香航大
志賀山お俊/酒井さき・・・尾上紫
中村伝九郎・・・・・・・・・・・廣田高志
七代目中村勘三郎/中村任三郎
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・植本純米
瀬川錦次・・・・・・・・・・・・・古河耕史
五代目市川團十郎/刀剣商義平/武士
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・深澤 嵐
蕎麦屋の万蔵/三太夫/鶴屋南北
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・斉藤莉生
金井三笑・・・・・・・・・・・・・・今井朋彦
コン太夫・・・・・・・・・・・・・・・池田成志
四代目市川團十郎・・・・・・髙嶋政宏

 
原川浩明、木津誠之、稲葉俊一、
丸川敬之、永澤洋、草彅智文 (敬称略)


植本さんは 出演者にお名前見てたけど
控える役者たちの中に

 あれ? あれは丸川さんじゃないか
目を移すと 原川さん
長澤さんも見つけ!

花組芝居の方々がいらっしゃいました。
歌舞伎の動きなど
馴染んでると思われるし

でもこの舞台
歌舞伎の世界に見せてるけど
実は・・・・な感じで
血すじが物言う
歌舞伎界に話を負いているので
よりわかりやすいのかも。

現代社会だって 同じような
社会構造があるだろう

絶対的BOSS
先輩のセクハラ
ここでは 男社会の男色
家柄の強さ
襲名祝い
婚儀に 襲名やら
家柄が絡む。

親に仕込まれ 踊りなどの
技術はあるが後ろ盾のない
仲蔵が團十郎に気に入られ
出世を果たすまで

妬みにより窮地に陥ったり
名人と言われるまでの
休憩挟んだ二幕。
普通に上演時間 2時間50分
歌舞伎は もっと長いけど(爆)

イノシシの足役をもらえて
ど派手に演じすぎ
主役を食う勢いに
怒られるかとおもったら
もっとやれ!と
面白がる四代目團十郎、
(高島兄さん)も
癖のある人物

はじめてのセリフをもらうが
うまく行かない

またセリフを飛ばして
真っ白になった仲蔵を
ピックアップして(笑)
どうするのかと思えば
おもむろに主役に歩み寄り
内緒話のように
誤魔化したり・・・

エグザイルよろしく
クルクル 
一番前は仲蔵
一番後方に四代目團十郎
それだけで 笑いが起こる

歌舞伎の所作に
縛られていない自由さがある

ただ一人の女性
紫さん 鬼のように
せっかんしながら
芸の道を教え込む母親

また市原さん演じる新左衛門が
引く三味の音に
送られていく姿・・
花道をさっていく姿も
目に残ります

純米さん
ちょっと変わった役どころ
仲蔵のライバル役者側で
いつもの純米さんとは一味ちがう
意地悪な表情も見せてくれる(笑)

あ~と舞台セットにm組まれている
狐さまのお社・・
何度目かの舞台転換の時
純米さんは 運んでたのを
みつけた。



ところで・・・
成志さんコン太夫って何者?(笑)

どうやら奈落に住む
謎の男(お狐さまっぽい)です。
お供えされた 酒を飲み
自由に動き回って
ちょっとストーリーテラーの
ような一幕もあり・・
こちらも楽しそうです(笑)

いっとっくけど これ
お供えですからね!

今日はおいなりさんを
持ってきた・・・・
仲蔵のお仕事らしい。

コン太夫の姿がみえるのは 
仲蔵だけなのか?
團十郎にも見えていそうだ。


コン太夫に
名人と言われる役者になる!と
言わしめる 仲蔵

芝居が出来ないなら
死んだほうが・・と大川に身投げまで
する仲蔵

舞台狭しと駆け回る藤原クン
これ 今までにない役

歌舞伎の世界に
設定されてるからか
拍手のタイミングが難しく
おとなしい感じに思えたけど
ラストのカテコ
何度か繰り返しで 最後は
スタ・オベでした。



『イザボー』 @WOWOW


4月 放送&配信決定

嬉しい ポスト記事に
録画予定リストに早速
メモった!(笑)

番組独自の 
のぞ様と甲斐くんの
インタビューも同時収録とある。

3月には『レディマクベス』

他局だけど『家族モドキ』
 『無駄な抵抗』と続き
楽しみは途切れない。

充実してるなぁ



『LUPIN』配信!


本日 長野公演
『LUPIN』千穐楽公演の
配信だったので
自宅待機 
12時から PC前に
貼りついて見た!

画像乱れもなく
快適に視聴

帝劇公演と
演出に違いもあったけど
派手派手ゴンドラは飛んでた~♪

Wキャストは・・・・
立石✕真風コンビでした。

カテコには メインキャストからの
一言挨拶まで バッチリ!

アーカイブありなので
じっくり見直しの時間も
取って見直しもしたいな

そして 挨拶時 
立石くんから なんと
ブルーレイ発売決定の発表

まだ この会場の皆さんと
配信ご覧になってる方だけの
ニュース って言ってたけど・・

カテコ終わったあとの
16時頃には 公式発表が
あるだろうと
僅かな時間差・・(笑)

ブルーレイのキャストを
確認に行ってみたら
配信とは 違う組み合わせ?

立石✕柚希
黒羽✕真風
この二組の組合わせと
なってたと思う

という事は今日の公演の
映像化ではなさそうです。(笑)






『千と千尋の神隠し』チケ発売日!


先着の発売日
某プレガでチャレンジ
すんなり繋がったと思ったら
繋がった時点で希望日は 
もう✖マークじゃん

この日は 空売りかも。

クレカ系でも
行きたい日が扱い日に無いので
申し込みしないでスルーしたけれど

 読み間違いだったか(汗)



『アラジン』2・9 マチネ

R_240209130830313.jpg

昨日確認した通りのキャスト

R_240209124652902.jpg

始まりのアナウンス
お声がいつもと違い
オッと思った
岩城さんジーニー


勅使瓦さんジャファーの
そばには藤田さんイアーゴ

竹内さんジャスミン
狩野さんカシーム

やはり キャス変効果か
印象が変わる。

ジーニーの存在は
作品の印象を変えるよね

アラジンには立崇クン
面白いコンビになってるような
ジーニーが若返った?感じ

岩城ジーニー
セリフの言い方にちょっと癖があるかも。
オペラ座の怪人から
こちらの魔人へ
軽さの感じられるジーニーかな?

勅使瓦ジャファーは 
変わらず あまり怖くないけど
藤田イアーゴ相手だと
上司?の風格は さらに薄め(笑)

役替りの藤田イアーゴ
動きかたも 悪人笑いも 
新しい感じで演じてて
一味ちがう演じ方
正座しちゃったりする
藤田さんの演じるイアーゴ!

ちょっと大柄なイアーゴだけど
これまでのイアーゴには
ない動きを見せてくれる



これだからリピート
しちゃうのよね(笑)

ミュージカルみたいに
歌い 踊る街の人々も
魔法の絨毯も・・
五つ星のお城の部屋も

藤田さんがこれまで
何度か演じて来た
バブカック役には
本日は開幕当時の
白瀬さん 絶妙の存在感が
嬉しい。 
初めて見た白瀬さんバブカック
刷り込み作用というか
イメージ固定化してるから・・・(笑)

戸高さんオマールも
何度目の拝見だろう・・
すっかりお馴染み(笑)

新しいジャスミンも来た。
無難なお姫様を
きっちりと演じてる
表情も豊か。

ちょっと舌足らずな感じの
セリフまわしに思えたのは
声質のせいかなぁ

新しいメンバーでの
『アラジン』しっかりと
楽しんで来ました。

定期演目なので
次回予定もあるんだけど

さて 次回公演

キャストって 誰だろう~♪





明日の『アラジン』キャストは?


明日のチケットがあるので
出演予定のお名前を見て来たのですが
こんなに変わるの?
まぁね 2ヶ月に一度くらいの
ペースなんで 不思議はないけど
新ジーニーきましたよ(笑)

瀧山 萩原 阿久津 
道口 韓さん・・・と
新ジーニーに
 岩城さんですって!

ジャスミンも竹内さんお初。
藤田さんバブカックかと思ったけど
微妙に位置が違う??

なんとイアーゴ?!!に
 役替り
あのペコペコしちゃう
イアーゴ

カビアレルギーなんだと
牢獄に 連れ去られるのが
ちょっと大変そう~(笑)
太りやすい体質のはず・・(爆)




発表されてる予定キャスト

ジーニー   岩城 雄太
アラジン   立崇 なおと
ジャスミン   竹内 華
ジャファー   勅使瓦 武志
イアーゴ   藤田 光之
カシーム   狩野 勇人
オマール   戸高 圭介
バブカック   白瀬 英典
王(サルタン) 増田 守人

【男性アンサンブル】
菊池 貴大  田井 啓  清川 晶
赤井 涼之助  深堀 拓也
河上 知輝  齊藤 太一  寒河江 幸弘
遠藤 竜也  ハンドコ アクアリオ
前田 睦貴  永田 健太

【女性アンサンブル】
斉藤 みも  三島 瑞稀  島田 栞
小田島 礼奈 多田 毬奈  岡本 直子
浦山 遥 (敬称略)

勅使河原テッシー・ジャファーと
藤田イアーゴ
なんか想像できないんですけど~(爆)

カシームの狩野さんもお初
3人のマブダチは
戸高さん 白瀬さんが
場数を踏んでいるので
多分違和感はないと
思うのですが (笑)
なにげに お初キャストが
多いかも。

こりゃ 楽しみだ~♪



『ジョジョの奇妙な冒険』中止公演が・・・

9日までの公演中止と発表になって
いたのですが・・

更に 11日までの開幕は無理との事で
中止公演が増えてしまい
払い戻しの対応も詳細が出されて
います。

そして 決定ではないようですが
振替公演は 難しいとの事で
チケットを取って見られない方を
対象に無料配信も検討中が
あるかもしれないと

生の舞台が見たくて
Wキャストの場合
ついつい 2公演(笑)
そのうちの 初日近い
公演が 中止公演と
なってしまったので・・・

一公演は見られそうですが、
キャストは 片方だけ

それでも なによりも
生公演を見られるのが 
  
   一番なんだけど~(汗)

東宝ナビザ『クロスロード』当選!


久しぶりの当選メール!
シアタークリエ
『クロスロード』 

返信するかのように
秒で決済を済ませました。

当選メールのつぎに 
決済完了メールが
並んでる(笑)

あっと『町田くん・・・・』も当選だったっけ
するとあまり久しぶりじゃないかぁ~(笑)

別サイトの特別先行抽選の
『ムーラン』 落選
応援登録者限定なのに落選

『千と千尋・・・』も落選
こちら 先を読んで
なんとか一公演だけは
押さえられましたが・・
落選メールばかりなので
当選メールが 久しぶりに思えてします(爆)




『夜は昼の母』 2・6 マチネ

R_240206171227066.jpg
     @シアター風姿花伝

R_240206130149637.jpg

昨日の雪に
最寄り駅までの
道路の凍結状況を
心配しながら
電車の遅延情報に注意して
早め早めの劇場到着

足元にはこんな花が
ちょッと癒やされた

R_240206171220370.jpg

いつもより 更に早め着(笑)
チケ当日受け取りですから~


この公演のパンフは
一枚のリーフレット
けれど
冊子としての
ヒストリーブックが
あったので そちらも
チケと同時に申し込みを
していました

内容は
『ミセス・クライン』
『ダウト』
そして『夜はひるの母』三作品。

『夜は昼の母』
出演
ダヴィド・・・・・・・・・岡本健一
エーリン・・・・・・・・・那須佐代子
イェオリ・・・・・・・・・竪山隼太
マッティン・・・・・・・・山崎一



登場人物は 4人!
ある家族の話

内容に・・・
作家自身がモデルに
なっている16歳の弟ダヴィド。

斜陽のホテルを経営する父親マッティン。
家に篭りきりの弟や頼りない父に苛立つ兄イェオリ。

そんな家族の舵取りに疲弊し
体調の思わしくない母エーリン

YAHOOニュースで取り上げられた
開幕のニュースでは
そんな紹介でした

岡本さん演じるのは
16歳のダヴィド!
兄の方が見た目は・・(爆)

ありふれた兄弟喧嘩や
部屋に入るなとか

親子の繋がり
夫婦のこれまで・・・
そしてこれから。

カウンターキッチンのある部屋
母のガウンを羽織り
鏡をのぞくダヴィド

その弟に鋭い言葉を
投げつける兄は
客席通路からの登場でした。

父マッティンが加わり
母エーリンが先程
ダヴィドが羽織っていた
ガウンを着て顔を出す。

ダヴィドが 仕事もせず
引きこもりがちと言う事

この家を買った時の
母のエピソード 

父マッティンの
アルコール依存症が
だんだん明らかになって来る

覚えてる?

よく使われるセリフです

小学校の時の逸話も
親のプロポーズの時の話も
経営が苦しく 金策に
追われる話
家族だけに 乱暴な言葉使いも
汚い言葉も出て来ます

舞台が進むにつれて
この家族の問題が
浮き上がってくる

引きこもりなダヴィド
精神を病んでるのか
紙一重・・
変わり者あつかい

父 経営が 傾き
返済に追われ
昔立ち直った筈の
アルコール依存症
ぶり返し・・

兄は 傍観者の如く
家族から距離を置き
家を出ていこうとする

音楽・・芝居の中で
サックスの生演奏も
聞かせてくれる樫山さん



(妄想の中で・・)
母が殺される

父がナイフを突きつけられ

暴力的シーンも
暗転を使って描く

登場人物たち
とにかく感情の起伏が
激しくて 罵倒もする
落ち着いて!も
よく使われ
心の闇を抱えてると。

このお芝居の熱量が

 凄い!

4人だけど
舞台空間に
芝居の空気感が充満してる

舞台上の4人だけで
埋め尽くしてる感
客席ももちろん
ついていく(笑)

’すぐお隣の女性
上演中にペットボトルのお茶
何度も・・飲んでたけど
気を録られるのは 止めて (笑)
その世界に引き込まれることにした。

時には 笑いも起こる

笑いの種類は 様々なので
芝居の見方 楽しみ方の
違いで・・笑えるシーンと
捉えた方も多かったんのかな


家族4人の感情の
起伏も大きく
母に出て行かないでとすがりつく父
大の字に倒れ
ナイフ 包丁を振りかざす
シーンも・・

大嫌いだと罵倒
言い放った直後
相手を包み込む
許容するセリフ

妄想のシーンでは
決して相手を許していないと
見えるのだが・・・。
R_240206132635688.jpg
3時間20分 (休憩15分)
芝居に食いついて・・・
気がついたら時間経過してた


ジックリと見せてもらった
小さなキャパの会場
風姿花伝プロデュース公演

大劇場のように
派手なスタンディングカテコは
無いけれど
アンコールカテコあったよ~
充実の3時間20分でした。









雪が降りました!

大雪注意報が各地に出て
交通網・・・明日大丈夫なのか
今日は観劇予定はなかったので
引きこもり 
雪、だいぶ積もってる

明日は 予定があるんだけど
劇場での当日受け取り。 
明日劇場まで行けるのか?
アイスバーンになってると
駅までの道 怖いな。

電車止まったりしないで~
こういう時 悩むのよね

先に取ってるチケットだから
日が動かせない

でも観劇でしょ?
無理に出かけるよりも
家でじっとしていたほうが・・
周りのひとも心配するよ?
って言われそう

観劇趣味じゃない人から
すれば 大変な思いをして
劇場まで行くって・・・ねぇ

そうなんだけど~
 チケ鳥にも時間を使って
お高いチケ代捻出してる身からすると
簡単に やめられないのが本音。

そのために チケ鳥の
苦労も厭わないんだから・・・(笑)

どうか 行けますように!


『ジョジョの奇妙な冒険』 一部公演中止!

チケット取れた!と
開幕を楽しみにしていた ジョジョ・・

一部公演中止のお知らせが
届いて慌てて確認したら
チケの日程が該当してた (泣)

特に先日 抽選エントリーの
結果を確認したいだけなのに
5時間待ちだったし
今日も アクセス集中の
文字を見るばかり
苦労して取れたのに~

当選メールなら嬉しいけど
こんなお知らせは・・

チケ鳥の苦労が
水の泡だもの

もし振替が決まっても
すでにスケジュールが埋まってると
行けるとは限らないし
払い戻しになりそう

8日の発表を
待つ事にしましょう





『LUPIN ~カリオストロ伯爵夫人の秘密~』LIVE配信!


LIVE配信決定!

2024年2月11日(日) 12:00
         長野大千穐楽公演

配信時の 予定キャストは

アルセーヌ・ルパン・・・古川雄大
クラリス・デティーグ・・真彩希帆
ボーマニャン・・・・・・立石俊樹
イジドール・ボートルレ
 ・・・・・・・・・・加藤清史郎
ガニマール警部・・・・勝矢
シャーロック・ホームズ
 ・・・・・・・・・・小西遼生
カリオストロ伯爵夫人
 ・・・・・・・・・・真風涼帆
ゴドフロア・デティーグ・宮川浩
レオナール・・・・・・章平 (敬称略)
 
予定キャストが発表されているし
当日 観劇予定がないので
見る時間は取れそう・・

そして 嬉しい事に
アーカイブ付きなので
もし 邪魔が入って
見逃し箇所が出来ても
あとから見直しも出来る。

古川クンの 電飾リボンに
乗った姿 七変化も
ジックリ楽しめそうで

 ・・・なら 購入してしまおうかなぁ?

『石丸幹二オーケストラコンサート』当選!


先行抽選にエントリーしていた
石丸さんコンサート

当選メールが届きましたぁ~




ただいま 『ムーランルージュ』も
『千と千尋・・』の落選メールが
届いたばかり・・

『20世紀号に乗って』 三次先行も
歯が立たず・・(爆)
瞬殺の予想される
一般発売日を残すだけ

落選メールばかりが届く
昨日 今日
そんな中 唯一の希望の光 (笑)

『石丸幹二オーケストラコンサート2024』
こちら 当選メール!!!!

禅さんゲストだし・・


予備アドレスにも届くから 
 当選の喜びも 2倍(笑)


『ハリーポッターと呪いの子』2・1 マチネ

本日はこちら・・
R_240201114208337.jpg

   @赤坂ACTシアター



と言ってもまだ 劇場前ではありません
ビッツタワーの一角に 
ハリポタ フォトブースがあるんです
魔法使いの帽子が・・見えます?
R_240201114152455.jpg




12:15 開幕のこの舞台
終演は 休憩時間20分を
含んで・・・3時間40分もあるんです
R_240201114421154.jpg

『ハリーポッター・・・』を
見に行く日は 
早めのお出かけでも
帰りは いつもくらいに
なってます(笑)

そして今日は帰りの電車
20分遅れの運行・・(爆)

行きはトラブルもなく 
無事余裕の到着


本日のキャスト
R_240201114317471.jpg


メインキャストのみ再掲

ハリーポッター・・・・ 石丸幹二 
ハーマイオニー・・・・笹本玲奈 
ロン・・・・・・・・・川辺邦弘
 ドラコ・・・・・・・宮尾俊太郎 
ジニー・・・・・・・馬渕英里何 
アルヴァス・・・・・福山康平 
スコーピウス・・・・西野遼 
嘆きのマートル・他・・佐竹桃華 
ローズ・・・・・・・橋本菜摘 
デルフィー・・・・・鈴木結里
組分け帽子他・・・・木場允視 
エイモス ダンブルドア
 スネイプ・・・・・間宮啓行 
マクゴナガル校長他・高橋ひとみ
 (敬称略)

入ってすぐの本棚にあるのですが
正面は・・
R_240201114407474.jpg

横にずれた一面に 
キャスト名を書いた
本が並んでる


更に回ると・・
衣装イラスト 
R_240201114337959.jpg

工夫をこらしています
R_240201114330927.jpg

開演前の舞台
R_240201120221413.jpg


今日も思ったのは
ディメンター3体はちょっと寂しい
開幕直後は 5~6体を
見たもので・・・。
あの ディメンターの再現率
素晴らしいのに~

フライング機構を使い
襲った人間まで一緒に
飛び去るんだから・・

当初トラブルに見舞われた回も
あったし安全に機能させるのは
大変そうだし・・
その他 この舞台は
マジック絡みのシーンが多く
暖炉から訪問してきたり・(笑)
謎解きをしながら
本棚の中を くくり抜けて・・
人が入れ替わったり
変身の術?もある

本水使い・・
魔法の数々(笑)

階段を使ったシーンは
かなりの高さから
生徒たち 飛び降りてる
受けのクッションマットが
用意されてるようだし・・
舞台の転換も 演出によって
キャストさんたち
マントをかけて
机を滑らせて舞台袖に
移動させたりをしている。

校長先生は
高橋さん
先生の雰囲気ピッタリ(笑)
特に幕間のアナウンス

マグルケイタイ 切るんですよ!
今ですよ  今!
ものすごく先生っぽかった(笑)

玲奈ちゃんハーマイオニー
ハリーとともに 魔法大臣として
演説のシーン

ドラコには また新聞に顔写真を
載せたいだけだと言われ・・
騒ぎ出す皆を 静かに!と
魔法を使い動きを止めるのだが。

その杖をしまおうとして
落とした?
そばの石丸ハリーが
さり気なく拾って
手渡していて 
何事も無かったかのよう・・
さすがの呼吸だ

ドラコは宮尾さん
あの佇まい
息子大好きなのに
不器用な愛情表現
とても好み~♪(笑)

2部の後半シーン
舞台セットのドアから
照明のまだ暗い中
出てきた宮尾ドラコ
手でそっとドアノブを
抑えていたけれど
照明がついた瞬間には
腕組みして作戦会議に
参加ポーズが
バシっと決まって
瞬敏な動きに感嘆。

舞台セットのドアって
しっかり締まるようになっていのか
時々 ドア開け放たれた
ままになる事ってあるしね

飛び交う火
 前方客席では・・・
2部のあのオーグリーと
なったデルフィーと
ハリーたちの戦いの炎
 
舞台で放たれる火
熱いんです!

熱が伝わって来るんです
どんな仕掛け???

ダンブルドア&スネイプ先生
間宮さん 落ち着いた雰囲気
エイモスのときは 激昂してたけどネ

ロン役川辺さん
ちょっとお笑い系な感じで
客席から笑いも漏れて来て
それもありだろうけど
あまり過ぎると 
キャライメージが変わって
しまうかも。

長い上演時間に
ちょっと心配になるけど、

飛び出して来る魔法の数々に 
気がつけば終演時間を迎えている

そんな『ハリーポッターと呪いの子』

キャスト変更しながらの
ロングラン公演

ハリーは 5人
藤原 石丸 向井
藤木 大貫 と全キャス制覇

なのに なぜか まだ次回のチケ
持ってる・・

恐ろしや ロングラン公演の罠

四季の定期演目だけじゃなく
ホリプロさんでも ハマってしまったかも (汗)

今日も スタンディングのカテコ
キャストさんたちの笑顔が素敵

最後 石丸さんにエスコート
されて捌けてったのは
玲奈ちゃんハーマイオニーでした









『ラ・アルプ』2月号 1日に到着!


やった~!
届いたじゃん! (笑)

待ちかねてる冊子なので
思わず声がでてしまった

月末から せめて1日に届いて
欲しくて・・Blog記事にまで
してるけど 四季さんには
届いて無いだろうなぁ

公式さんにも 到着は
5日くらいまでは通常運転

一週間も遅れるようだったら
不着連絡をいただければ
対処しますと書いてるし・・・

早くして~と
声を上げたいけど
大きな組織なので
無理な相談だと
ひたすら待つだけ

 
1日の到着が こんなに
嬉しいなんて! ネ(笑)



検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
73位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
7位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ