現在の閲覧者数: 『ルルドの奇跡』10・11マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ルルドの奇跡』10・11マチネ

『ルルドの奇跡』10・11マチネ

星・月組があって公演によって
出演者は変わります

今回は月組でした~
主要なキャストは全公演を
とおしての出演です

ベルナデット・・・・・・・・・・・・浦壁多恵
ペラマール神父・・・・・・・・・宝田 明
ラカデ市長・・・・・・・・・・・・・光枝明彦
フランソワ ・・・・・・・・・・・・・石鍋多加史
マダム・ミレー・・・・・・・・・・瀬戸内美八
ドズー医師・・・・・・・・・・・・今井清隆
(特別出演)
アントアン ・・・・・・・・・・・・・中本吉成
ブーリエット ・・・・・・・・・・・・高野絹也
ジュトール検事・・・・・・・・・国友よしひろ
ジャコメ署長・・・・・・・・・・・北村がく
ジャン(月)・・・・・・・・・・・・丹宗立峰
ポミアン神父(☆)・・・・・・丹宗立峰
ジャン(☆)・・・・・・・・・・・・ 三原康志
ポミアン神父(月)・・・・・・松下祐士
ルイーズ(月)・・・・・・・・・・片桐和美
ルイーズ☆・・・・・・・・・・・ 川田真由美
トワネット(月)・・・・・・・・・狩俣咲子
トワネット☆・・・・・・・・・・・木村美穂
            (敬称略)

『ルルドの奇跡』
お話を知らないままの観劇!
まぁね hattiの場合
良くある事なんですけど (笑)

Read More

ベルナデット
神に選ばれし者
その奇跡を上手くまとめて
見せてくれています

体が弱い純真な少女が、
幻のような女性に会って
苦しむものをここに
連れてくるように言われる
その姿を見たことは信じてもらえない
奇跡を起こせば信じようと言う
神父の言葉

奇跡は起こった。
幻の女性の言うとおり
ベルナデッタが掘り起した場所には
泉が沸き出る・・・
泉の水は、石切職人の傷ついた目に
光を取り戻してくれた
若い夫婦の子どもの命を救った
その泉は、病を癒し人を救う

幻の女性とは・・聖母マリアだった
奇跡を信じる? 信じない?
いつだって揺れ動く人間の様
頑なに拒むものもいる!

ベルナデットを囲りの者たちが
その行動を体現します

ベルナデットの両親
ベルナデットを愛する若者
協会の神父 街の医師
石切職人 
身分ある夫人と小間使い
病気の子を持つ若い夫婦
その祖母

市長 官吏 警察官 
思惑どおりに行かずに
苛立ち、強引な弾圧も・・・

弾圧・規制など
ベルナデットを排除する側を
コミカルに演じているのが
光枝市長・国友検事・ジャコメ署長
と巡査

浦壁・ベルナデット
小柄で可愛くて純真な少女
ただマリア様とも知らず
キレイな女の人・・の言う事を
そこまで信じられるの?
それも含めて奇跡なのか!
~信じるものは救われる~
こういった本では、必ず無条件に
信じますけど
これ きっと基本です(笑)
聖女ベルナデット
死後もその死体は、
美しいままであった。

瀬戸内・マダムミレーは、
権力を持った上流婦人
真っ赤なドレス姿で登場です
こちらもコミカル系ですが、
基本的にベルナデット支持(笑)
打算的な色合いも見えました。

冷静な宝田・ペラマール神父、
誠実な今井・ドズー医師
その存在感はさすが!
役も良いけどネ・・(笑)
今回なんとサイドだけど最前席!
目の前で、川に入ったり
釣りをしたりの演技(笑)
釣竿が目の前に・・・・
思わず釣られようかと思いました(爆)

他にも、光枝さん 北村さん 
高野さんなど目につく方がたくさ~ん
目前で・・・こっちを見てくれたかも?
あ~~勘違い・・だよね(笑)

初めてのミュージカル座さんの作品
見終わった後、心に温かい何かが
残る舞台でした。
関連記事
Return

コメント






管理者にだけ表示を許可