現在の閲覧者数: 『キーン』10・18マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『キーン』10・18マチネ

『キーン』10・18マチネ

天王洲アイル・銀河劇場
12:30開演・・・・・・

浜松町からさらに乗換えなので
遠く感じるんだなぁ この劇場
いつも 四季劇場で
浜松町止まりが多いから~

中のロビーからの赤の階段も
かなり急勾配できつい・・・ 
 モンク多いよ自分!(笑)


『キーン』
キャスト
◆エドマンド・キーン・・・・・市村正親
◆アン・ダンビー・・・・・・・・・須藤理彩
◆皇太子・・・・・・・・・・・・・・・・・・鈴木一真
◆エレナ・・・・・・・・・・・・・・・・・・高橋惠子
◆サロモン・・・・・・・・・・・・・・・・中嶋しゅう
◆エイミー・・・・・・・・・・・・・・・・西牟田恵
◆コーフェルト伯爵・・・・・・・・廣田高志
◆執事
/ピーター・ポッツ・・・・・・・・樋浦 勉
◆ダリウス・・・・・・・・・・・・・・・・・小林正寛
◆ネヴィル侯爵・上院議員・・・田原正治
◆セイディ・・・・・・・・・・・・・・・・飯野めぐみ

 高山春夫・大橋一三・ 村松えり・松本 翔
           (敬称略)

市村さん演じる『キーン』
いきなり・・・


やっぱネタばれしちゃう・・から
次につづく・・・・・・





Read More

舞台に一人登場
『リチャード三世』を演じてる!
喝采を浴びてながら幕
幕の後ろで捌けながら
もう酒をあおっています

大酒のみのキーン
キーンの舞台に魅せられたご婦人
エレナとアン・ダンビー

冒頭の
『リチャード三世』のほかにも
『ハムレット』『ヴェニスの商人』
シェークスピア作品が
つぎから次と出てきます 

このあたりは市村さん自身も
演じたことのある役
その舞台の姿が浮かびます
他にも舞台上では オセローの
ワン・シーンもありますねぇ
ちょっと形を変えるけど(笑)

市村キーン
二人の女性との恋物語は、
何処までが真実?
何処までが戯れ?
放蕩の限りを尽くす皇太子とも
奇妙な心のつながりを持ちます

美しいエレナとの大人の会話は
恋の駆け引き・・のお手本?(笑)

真っ直ぐな アン・ダンビーに
戸惑いながら軽くあしらう・・
おおきな借財を抱えていても
その生活は変わらない
自分の中に大きな孤独を抱えてるように
見えるキーン

あまりの長台詞に一部怪しかったり
したところもあったような?(笑)
でも 魅力的な役者 市村キーン
あまりに破天荒なので アンのように
ついてはいけないけど・・・(笑)

中嶋サロモン
そんなキーンを支えるサロモン
すべて飲み込む度量の広さ(笑)
何をしようが驚かず、
支えてる感じが暖かくて
市村キーンの孤独感を
薄めてくれています

高橋エレナ
貴婦人のプライドを持ち
役者キーンに惹かれても、
その思いを露にすることはなくて
大人の危険な恋遊び

言葉の裏には、様々な想いが
見え隠れする


鈴木皇太子
あまり皇太子っぽくは無いんですが・・・(爆)
キーンの魅力を知っている人!
立場を超えた繋がり?友情なのか
微妙な心の交流です

シェークスピア役者
     エドマンド・キーン

お芝居を見たっ!と思う舞台でした
演じ終えた皆様
衣装をとり お稽古着のような
いでたちでのカーテン・コール

黒のシャツ&カーゴパンツでカテコに
登場した市村キーン

素敵な笑顔で両手を振りながら・・
次のカテコは 手を振りながら
  軽~くジャンプ

 最後のカテコでも、一人動きが違う~(笑)
また舞台袖近くでジャンプしてました~♪







関連記事
Return

コメント






管理者にだけ表示を許可