現在の閲覧者数: 『私生活』~プライベート・ライブス~10・23マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  東宝ミュージカル >  『私生活』~プライベート・ライブス~10・23マチネ

『私生活』~プライベート・ライブス~10・23マチネ

今日は『私生活』
回数は控え目ながらシアター・クリエ 
演目が変わる毎に顔を出してる
気がします(笑)

あっ そうそう
『レベッカ』は別格ですよ
禅さんの引力ですから~♪(爆)

お陰さまで劇場内 慣れたものです
席もチケット見ただけで位置の見当がつくし~

青山円形劇場で公演された
葛山・久世コンビの『プライベート・ライブス』
同じだけど違う 違うけど同じ・・・(笑)
役者さんが変わると印象が変わりますねぇ

キャスト
エリオット・・・・・・・・内野聖陽
アマンダ・・・・・・・・・・寺島しのぶ
シビル・・・・・・・・・・・・中嶋朋子
ヴィクター・・・・・・・・橋本じゅん
ルイーズ・・・・・・・・・・中澤聖子

元夫婦 今夫婦の4人組

エリオット・アマンダは元夫婦
顔を合わせれば喧嘩ばかりの二人は
離婚をして・・・

それぞれのお相手を見つけて
ハネムーンに!

エリオットとシビル
アマンダとヴィクター
泊まったお部屋がなんと隣同士!
顔を合わせるのが気まずくて
宿泊先を出ようとするが、
上手く行かない・・・・(笑)

コメディ・タッチが強まった演出
内野エリオット 橋本ヴィクターの
カラーの違いが面白い味を出してる

内野エリオット
いい加減な男?
プレイボーイのエリオット
喧嘩が加熱すると女相手に
暴力も振るう
舌戦も負けていません(笑)
そうかと思うと・・とてもキュートに迫る
変わり身の早さは
今までのウッチーの役柄とは
一味違うようで~す。

寺島アマンダ
自由奔放なアマンダ
気が強くて 気分やさん(笑)
アマンダ 二人の男性に
ひどい言われようですが
男性的な一面も持った女性かな?と
思いました
体を張った演技 
凄いです~

橋本ヴィクター
優しい常識人のヴィクター
思いっきりアマンダを愛し
アマンダを理解しようとして
理解しきれないもどかしさ

いい加減なエリオットにまったく
対照的なキャラとして登場
じゅんさんの辞書に、こんなキャラクターは
あった?・・・・・・のでしょうかねぇ?(笑)
エリオットに決闘を仕掛ける
ファイティング・ポーズは、
なんとなく笑いを誘います(笑)

中嶋シビル
ちょっと気の強い良家の子女?
・・・って言う感じのシビル
こちらも 対アマンダ
女性はこう在るべきと見せるキャラ

4人の入れ替わり 立ち代りの
セリフ・バトル 
そのうちに 本当のバトル(笑)

見応えがあり、意外なオチの
最後に見せるエリオット・アマンダの、
悪戯っぽい笑顔が焼きついています

ルイーズは 前回の舞台のほうが
印象は強烈でした~(笑)
今回は、おとなしすぎるくらい

カテコはあっさり目だったけど
暖かさが感じられる会場

いろいろな舞台を見すぎて
最近、自分でも良くわからなくなってますが
この演目・・きっと好きなタイプです(笑)







関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可