現在の閲覧者数: 『CHICAGO』10・28マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『CHICAGO』10・28マチネ

『CHICAGO』10・28マチネ

先日は赤坂見付 
今日は赤坂(笑)

こちらは迷いませんよ~♪
地下鉄の出口変えたら
ちょっとだけ?マークが
目の目を飛びましたけど(笑)
Chicago0810

この劇場は・・・・
劇場内の階段の多さが ちょっと嫌い!
しかも1Fに降りる階段はでこぼこで
歩き難いで~す
ロビーもあまり広くないので、
出演者さん宛てのお花は 目録?(笑)
紙に一覧が書き出して掲示されてますねぇ

今日は、2FB列のお席で 遠いけれど
流石に階段多用の劇場
段差があるので、視界は良好です(笑)

キャスト
ROXIE HART    米倉凉子
BILLY FLYNN   河村隆一
VELMA KELLY   和央ようか
Fred Casely    大澄賢也
Mama Morton   田中 利花
Amos Hart    金澤博
Mary Sunshino  H・Masuyama

黒須洋壬 中尾和彦 坂本まさる 那須幸蔵
大谷健 神谷直樹 坂元宏旬 仙名立泰
原田薫 白木原忍 杵原麻衣 森実友紀 
宮菜穂子 濱中優美 鴨志田加奈 石原智子
                (敬称略)

フォッシースタイルのダンスで
見せるスタート

和央ヴェルマ
あの独特の手の動き
しなやかに見せています
元気の良い姐さん・ヴェルマ
ソロのダンス・シーンが
かなり多くて 頑張っていますが
その分、お歌が心もとない・・(爆)

賢也さん 張り切って
キレの良い動きですが、
他のダンサーさんに埋もれる
シーンも何気に多くて・・・・
もっと見たかった~

米倉ロキシー
ロキシーと言うには幼い?
中途半端なイメージを感じて
しまった
台詞回しも わざとっぽい感じで
お歌になると・・・ちょっと残念!
不安定なんです
おそるおそる歌っているのでしょうか

来日版 そして映画も見ているので
そのイメージがかなり強烈に
形作られているからかも

河村ビリー
自信家の敏腕弁護士?
神経質そうで、そんなに
自信家には見えない・・・かも
歌声は いつのも河村さん(笑)
キーは全体に高め!
敏腕弁護士とイメージが違うように
思えるのは ひょっとしたら
この所為かも知れません

田中ママ
やさしい~ママ
お金を出す良い子には特にやさしいママ(笑)
迫力たっぶりな歌声でしたが、
本当に優しく見えちゃう部分もあって、
惜しい?(笑)

これも 映画版 来日版の
強いイメージのなせる業かもね?

記憶は薄れていますが・・・
舞台セットは来日版と 同じような
イメージだった
梯子を使うシーン・・・
これは 来日版でもあったっけ?
来日版は 字幕を追うの忙しかったし~ネ(笑)

全体的に ダンサブルでノリの良い舞台
カテコでは、音楽に合わせ 
手拍子が会場に広がる~~
 
最後はスタンディングも出ていました~♪

  Read More

ちょっと違和感を感じた件
思い出したので 追記・・・・

2幕頭だったか?
和央ヴェルマが歌うシーンで

たしか 信じれる~♪ って歌ってました

ら抜き言葉です(笑)
オバちゃん世代としては コレが微妙に
ひっかかる(爆)
 現代では、 世の中に容認されつつあるらしい
・・・けど 慣れないんです

訳・・を担当された方が そのら抜き言葉を
使う世代なのかな?
もちろん 間違いではないので・・

    つぶやいてみただけで~す(笑)








 
関連記事
Return

コメント






管理者にだけ表示を許可