現在の閲覧者数: 『エリザベート』11・26マチネ - 石川禅さん
fc2ブログ
プロフィール

hatti (はっち)

Author:hatti (はっち)
石川禅さん応援中!
劇団四季・東宝ミュージカル・・・時には宝塚
観劇大好きなhattiです 

記事に関係のないコメントは
削除させていただく場合が
御座います。ご了承ください。

石川禅さんのお仕事
石川禅さん
これからの予定

舞台******
ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年3月7日~29日
日生劇場
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月4日~14日
skyシアターMBS
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月19日~21日
愛知芸術劇場大ホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年4月26日~28日
久留米シティプラザ 
ザ・グランドホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月3日~4日(土)
熊本城ホール メインホール
ニック役他

ミュージカル
『カム フロム アウェイ』
2024年5月11日~12日
高崎芸術劇場 大劇場
ニック役他

石丸幹二 
オーケストラコンサート2024
石丸幹二
東京フィルハーモニー交響楽団
2024年6月21日(金)
会場:東京芸術劇場 コンサートホール
ゲスト出演

舞台
ヒストリーボーイズ』
2024年7月20日(土)~28日(日)
あうるすぽっと
へクター役

********
Netflix
「モンキー・キング」
声の出演
“竜王"役 吹替=石川禅
2023年 8月19日より配信開始

Netflix
『氷がすべてを隔てても』
声の出演
アイナー役=石川禅 (3/2より配信開始)

Netflix
『サンドマン』
声の出演
第6話 吹替=石川禅

コンサート*******
★『石川禅 6th ソロ・コンサート』
2021年3月20日~21日
よみうり大手町ホール
※公演延期 ※

石川禅さんのプロフィール
FCについては
サイドバーのリンクから
ホリプロブッキング
エージェンシーへどうぞ
禅さんの舞台
石川禅さん次回は % 『COME FROM AWAY』
禅さん 出演公演
Blogランキング参加中です
見たよ 読んだよ ポチっとな!
よろしく お願いします。
4月の観劇予定

■『町田くんの世界』
■『銀行強盗にあって妻が縮んでしまった事件』
■『カラカラ天気と5人の紳士』
■『Le Mele~母~』
■こまつ座『夢の泪』
■『王様と私』
■『COME FROM AWAY』
大阪・名古屋
■『VIOLET』
■『デカローグ A/B』
■『アラジン』
■宝塚花組『アルカンシェル』
■『ハネムーン・イン・ベガス』
■『クロスロード』
■『Le Fils~息子~』
■『オペラ座の怪人』KAAT
■地球ゴージャス
『儚き日光のラプソディ』
Calendar 1.1
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

『エリザベート』11・26マチネ

19日のエリザから、禅フランツ
少しインターバルをおいて、

(石川禅トーク&ライブに行ったので
禅さんは休んでませんが・・・(爆)
禅フランツは、一週間ぶり?♪

本日のキャスト
091126エリザ
涼風シシィ
一幕のシシィ
お転婆な田舎娘なのですよね 
低め声が多いので、おっとこ前(笑)
私だけに~♪
高音もあまり弱くならず、
聴き応えあります
ただ一部分 音を探るような癖でしょうか
気になりました
そして お控えなすって!は
少し控えめになったみたい?(爆)

祐様トート
いつも素敵な歌声を聞かせて下さる
死の帝王です
今日は何時にも増して
最後のダンス♪ 力が入って
ワンマン・ショー状態
体を反らしてロング・トーンで
迫力も凄かった!

浦井ルド
革命に失敗 父に蟄居を命じられ
母にも拒絶され・・
トートダンサーズに
かすかに微笑みかけるルド
死を恐れてはいない・・
むしろ救いを求めているような
表情を見せますね

伊礼ルドと比べ
浦井ルドは銃の引き金を引くのが
早く、迷いが感じられないのも
ここのシーンと繋がっていると感じます
Wはやはり面白~い

寿ゾフィー
初風ゾフィーが続いた後で
寿ゾフィーを見ると強い皇太后だ~(笑)
けれど、それは、目に見える強さ
フランツに決別されるシーンでは
倒れそうなゾフィーに
フランツは思わず駆け寄り
支えます

皇太后として毅然とした顔しか
見せられなかったゾフィーの
死を前にした弱さが見える
このシーン、実は自分の泣きポイント!

高島ルキーニ
もうほんとに自由気ままに舞台を
駆け回ってますね
歌・芝居共に濃い~~とも
思いますが・・・・(爆)

最後の最後・・
エリザベートの棺に収まる
シーンで・・なぜがその前で
ルキーニが自分で自分を縛り首

劇中劇の終わりを見せている?
絞首台のルキーニから始まり
絞首台のルキーニで終わるを
意味しているのかなぁ?

全体的な絵としてはルキーニ
ちょっと邪魔(笑)
いなくてもいいんじゃない?

禅フランツ
ミラクル・メイクの若フランツで
亡霊陛下から いつもの様にきっちりと
アクシデントもなく・・(笑)
若フランツ陛下、
今日は、特に憂い顔が印象に残りました
笑顔の少ない今期の禅フランツなのですが
切なげだったり・・
苦しげだったり・・
憂いの表情がとても 多い気がします

ラインが綺麗に入って
たれ目じゃない?禅さん(爆)

執務室では もう一人の母親から
お見合い後のシシィとの
シーンでは 自由などないのだ~♪
とシシィに告げるシーンなど
視線を逸らしながら見せる
表情が とても目に残ります。

最後通牒のシーンでは
いつもより弱々しい皇帝になってる?
シシィに手紙を渡されて捌けてゆく時も
以前は気を取り直したように
捌けて行ってましたが
今日は怒りと言うか悔しさを
残したままの表情で捌けてましたね 

そして~夜のボート~ ~悪夢~
と禅フランツの見せ場が続きます

何度見ても切ないシーン
涼風シシィとの歌声のバランスが
良くて、切ない思いが染み入って来ます

悪夢の必死さも、迫真の演技
このシーンになると
あの 若フランツはいったい何処へ?と
毎回思うんですよね
鬘を変えて、勿論メイクも変えて・・・
見事に老け込んでくれます

どちらも違和感ないから 凄いわっと
またまた ご贔屓目線たっぷりの
観劇レポと 相成りました(笑)

あっ 一つ思い出しました
アクシデントまでは、行かないけれど
思うけど エルマーが皇帝暗殺に
失敗して トート閣下が庇う時
トートダンサーが逃げるのですが
走りだす時 ちょっと滑ってしまい
ひやっとしました

大事もなく舞台全部が終わるって
大変なことなのね~

新メンバーのエリザ・カンパニー
いちばん纏まった感を感じた今日でした
マチネ公演でも、スタンディング!!
拍手も大きかった
禅フランツは嬉しそうに頷きながら
(頷き禅さんだし~・・)
オケにピッとやったけど 
片手だけですか~(笑)

二人カテコまで続き
祐様トートと涼風シシィ
二人して高速お手振りやってたよ~(笑)

11月の『エリザ』予定は
これにて終了!

あとは12月・・・・・・って
すんませ~ん 
禅さん祭り中なもので
来月も 帝劇通いま~す(爆)
関連記事

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

検索フォーム
更新通知登録ボタン

更新通知で新しい記事をいち早くお届けします

いらっしゃいませ!
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アイドル・芸能
78位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
俳優
4位
アクセスランキングを見る>>
お気に入りBlog
Blog開設カウンター
ブログの更新率
月別アーカイブ