現在の閲覧者数: 『エリザベート』12・5マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  石川禅さん >  『エリザベート』12・5マチネ

『エリザベート』12・5マチネ


本日のキャスト
エリザ12・5キャスト

また子ルドは颯眞君!

前日の『エリザ』では 
キャストボードは石川新太君だったけど
舞台にいたのは颯眞君のような?と思っていたら
急遽変更だった様子でした。
本当に颯眞君ルドによく当たるなぁ

武田トート
一幕でソロ部分・・・今日は声の出が良いかも・・・(笑)
でも涼風シシィ&禅フランツとの三重唱になると
やはりトート閣下が弱く感じます

エコーもガンガンは・・・
祐さまだけじゃなかった!
最後のシーンでも
涼風シシィとオケのメロディラインに
声が 埋もれてしまってた(汗)

涼風シシィ
男の子みたいな少女 
そう言えば、側転の方向も
朝海シシィとは反対に廻るのね
鮮やかなものです(笑)
夜のボート 禅フランツとの
組み合わせ 心に沁み入って来る~

浦井ルドルフ
ミルクのダンス
革命ダンスのシーン
そして死へのトートダンサーズと・・・
激しい動きのルドルフ
父との確執 孤独の哀しみ
まさに青年皇太子を体現してます
武田トートとの
~闇が広がる♪~でも
浦井ルドルフの声が突き抜けて
聞こえて来てました。

初風ゾフィー
フランツとの決別シーンで
より一層、弱々し気なゾフィーでした

禅フランツ
今日も恋に落ちても
あまり笑顔見せませんね
皇帝の立場 皇帝としての
シシィへの言葉は自分にも
言い聞かせているようです
~皇帝に自由などないのだ~♪
皇后も等しく義務を負う~♪

最後通牒
涼風シシィの方に苦渋が見えた気が・・
禅ブランツの心の声が届いたのか!
~エリザベ~ト 開けてくれ~
~君が恋しい~傍にいた~い♪
切ない歌声ですから~

ルドルフの死 葬儀のシーン
よろけるシシィを優しく支えても
その目にフランツは映っていない・・・
ルドルフを失った悲しみと
シシィを癒す事が出来ない悲しみに
禅フランツの涙がはっきりと見えました

夜のボート
涼風シシィの透き通るような高音と
禅フランツの歌声が綺麗に響く・・・
二人のすれ違いの荒涼とした
寂しさが、伝わって来ます


悪夢
島ルキーニに手を引かれ
悪夢へと誘われる禅陛下

このシーン 亡霊となった
マックス ゾフィー ルドルフ
ルドヴィカたちがいるんですよね
5重臣もいますね(笑)

エリザベートだけがいない!
呆然自失ながらも エリザベートを
探す姿にこちらも手に力も入ります 

ルキーニにナイフが渡されて・・・
お~っ ルキーニのナイフを舐める舌が
緑色をしてる!
なに?  なに~???
どうしたんだろー

暗転の下手に 禅陛下は静かに立つ
エリザベートの刺された時
少しすると禅陛下は手を胸に当て 
大きくよろめきながら
捌けて行きます
思いのすべてを賭けて愛した
エリザベート
痛みを共に感じているようで
好きな、そして泣いてしまうシーンです

最初のお見合いシーンくらいでしょ?
相思相愛なのは・・・・
かわいそうなフランツ!
今日も エリザベートとトート閣下
の方じゃなくて 禅フランツを追ってしまって
視点ちょっと違ってますね(笑)



今日は上手前方席だったので
ミルクの群集ダンスに中にいる
春風ママが良く見えました
精神病院の看護婦さんも
演ってますよね~?
もう一人の看護婦さんは
小笠原さんかな?

河合さんも家庭教師になったり
侍女になったり
HASSで踊ってるし~
偽エリザベートヴィンディッシュ嬢に
変身したりお忙しい(笑)

鞭を自在に使うマダム・ヴォルフだって
シシィの木登り落下事件あたりでは
上品な親戚のご夫人だし・・・
あちこち目をやると・・
見つかりますね(笑)


まだまだ続く・・・
『皇帝フランツ物語』

おっと 違いました
失礼! 『エリザベート』(爆)





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可