現在の閲覧者数: 『AKURO 悪路』12・9マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『AKURO 悪路』12・9マチネ

『AKURO 悪路』12・9マチネ

『AKURO』再演です
会場は、東京芸術劇場 中ホール 

男だらけのミュージカル(笑)
紅一点の沙也加嬢は
 薄幸の美女役

んっ???
ちょっと変わったプログラムを見ると
もうお一方、女性がいらっしゃるじゃ
ありませんか(笑)

忘れてならないアラハバキの神様
白鹿の精霊さん
しなやかな白鹿の精でした

変わったプログラムなんですよ~
劇場で部厚い公演チラシを受け取る事が
ありますが・・・そんな感じ(笑)
AKURO パンフ
この中に 綴じていない
バラバラになるチラシの束状態で
出演者のお写真それもかなりお顔

  ア~~~ップです(笑)

お稽古風景も忘れずにあって
面白いプログラムになってます

出演者
阿倍高麿・・・・・・・・・・・・・・坂元健児
謎の若者(アテルイ)・・・・吉野圭吾
アケシ(鈴鹿御前)・・・・・・神田沙也加
イサシコ(赤毛)・・・・・・・・・・駒田一
坂上田村麻呂・・・・・・・・・・・・今拓哉
オタケ・・・・・・・・・・・・・・・・・・平澤智
小者 源太・・・・・・・・・・・・・・西村直人
ヒトカ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・友石竜也

ヤイラ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・川本昭彦
キクリ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・福永吉洋
アラカオ・・・・・・・・・・・・・・・・・平野亙
クスコ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・笠原竜司
鹿の精霊(アラハバキの神)・藤森真貴

蝦夷 村人 蝦夷の亡霊 大和の戦士

高原紳輔(青蛙)斉藤健二、多根周作(黒斑)
坂元宏旬 鈴鹿貴規 赤木山伍里蔵
田仲孝史 佐藤翔 赤川千尋 
松本誠 山田栄真 (敬称略)

初演も見せていただいたので
高麿のフットワークの良い
役まわりとか 
謎の若者のカッコ良さとか
田村麻呂の野心とか
アケシのたおやかさとか
思い出しながら・・・
やはり泣けてしまいました

坂元/高麿
舞台の雰囲気を ふっと和らげる。
スコーンと抜ける歌声が聞きやすい
真っ直ぐに生きる高麿を通して
蝦夷の民の苦難が見えてくる

吉野/謎の若者(アテルイ)
青メッシュの髪が目立つ(笑)
謎の若者・・実はアテルイの亡霊
動きが決まるっ!

神田/アケシ(鈴鹿御前)
険しい表情が多いアケシ
運命に翻弄された女性ですね

未来への架け橋となるわが子を
胸に抱いた時の笑顔が強さを
感じさせました

駒田/イサシコ(赤毛)
仲間を裏切り大和に味方する
赤毛・・実は江刺蝦夷の長
平和を願い 大和人を信じては
裏切られ・・・
やっぱ 上手いなぁ
存在感ありますね~

今/田村麻呂
堂々たる将軍振りです
自然をみて心が安らぐと言った
言葉に嘘はなくても
己の野心のため アケシを捨て
蝦夷たちを弾圧するが
アテルイの亡霊と共に・・・
蝦夷たちの平和のため剣を持つ高麿
・・を倒す時には苦渋が見えます


平澤/オタケ
戦いは避けて通れない!
殺された家族や皆の仇を討つ
強硬派なオタケですが・・・
歌声になると 意外に優しい(笑)

友石/ヒトカ
♪信じなければ始まらない
熱血なヒトカですが
傷つけられても、信じる事を
忘れない

キレのよい踊り
謝先生の振り付け かなり激しくて
舞台からのエネルギーが熱い
白鹿の精のシーンになると幻想的

生まれ変わり 死に変わり♪
生まれ変わり 死に変わり♪
今日も、北上の大地と共に~♪

帰り道 頭の中で
このメロディが
しばらくリフレインしてました! (笑)

関連記事
感動… * by midori
生まれ変わり死に変わり…

あの主題歌が、書き出すと耳に蘇ってきます。
2009年になって去年の話しにはなっゃったんですが。
私も初演を観ましたが、再演は“変化”と“進化”を感じながら興味深く観ました。
hattiさんが、キャストを丁寧にアップしてくださってので、夫々の方達のお顔を思い出しながら感想を拝見しました。
(*--*)
遅まきな上にいつもながらの主観暴走なんですが感想をアップしました。
トラバさせていただきます。

NoTitle * by hatti
Midoriさんの記事を読んで、
思い出しますね~ 
舞台のあのシーンやこのシーン

アケシ役は 沙也加嬢が陰のイメージでした
なにより舞台から受けるエネルギーが魅力だったような気がします。
謎の若者と高麿の動きがシンクロするシーン
アテルイの想いが高麿に・・・
また 思い出しちゃいました(笑)
生まれ変わり死に変わり・・・

トラバ有難うございます。
こちらからもトラバさせていただきますね。

コメント






管理者にだけ表示を許可

感動…

生まれ変わり死に変わり…

あの主題歌が、書き出すと耳に蘇ってきます。
2009年になって去年の話しにはなっゃったんですが。
私も初演を観ましたが、再演は“変化”と“進化”を感じながら興味深く観ました。
hattiさんが、キャストを丁寧にアップしてくださってので、夫々の方達のお顔を思い出しながら感想を拝見しました。
(*--*)
遅まきな上にいつもながらの主観暴走なんですが感想をアップしました。
トラバさせていただきます。
2009-02-11 * midori [ 編集 ]

NoTitle

Midoriさんの記事を読んで、
思い出しますね~ 
舞台のあのシーンやこのシーン

アケシ役は 沙也加嬢が陰のイメージでした
なにより舞台から受けるエネルギーが魅力だったような気がします。
謎の若者と高麿の動きがシンクロするシーン
アテルイの想いが高麿に・・・
また 思い出しちゃいました(笑)
生まれ変わり死に変わり・・・

トラバ有難うございます。
こちらからもトラバさせていただきますね。
2009-02-12 * hatti [ 編集 ]