現在の閲覧者数: 『ムサシ』3・27マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『ムサシ』3・27マチネ

『ムサシ』3・27マチネ

予告通りの長さ!(笑)
休憩は15分含みの3時間30分
でも 面白いから
長さは感じなかったですよ~

パンフは2種類 
稽古写真ヴァージョン(白表紙)
舞台写真ヴァージョン(黒表紙)
悩みどころですね~

舞台上演 最初の頃はお稽古版
リピートして舞台写真版と
普通なら2回 通って2冊のパンフ
それが一回で買えるならお得かもネ?
         え~~~~っ(笑)


出演

宮本武蔵・・・・・・・・・藤原竜也
佐々木小次郎・・・・・小栗 旬 
筆屋乙女・・・・・・・・・鈴木 杏
柳生宗矩・・・・・・・・・吉田鋼太郎
沢庵宗彭・・・・・・・・・辻 萬長 
木屋まい・・・・・・・・・白石加代子

平心・・・・・・・・・・・・大石継太
浅川甚兵衛・・・・・・塚本幸男
浅川官兵衛・・・・・・高橋努
忠助・・・・・・・・・・・・堀文明
只野有膳・・・・・・・・井面猛志
    (敬称略)

幕があがると何もない舞台

背景には波 大きな燃える夕日が
映し出される
ムサシと小次郎 決闘の場

勝負は、良く知られるシーン
待たされた小次郎は刀のさやを
投げ捨てる

舟のかいで作った木刀で
ムサシは勝利し、小次郎の手当てを
頼み姿を消す

・・・・とココから物語が始まる(笑)




Read More


黒子さんが人力で動かす竹
小さな寺の庫裏・通路などが
効果的に作り上げられる

伝説の勝負から6年後
ある小さな寺を舞台に

ムサシ×小次郎
宿命の対決 再びか?

藤原×小栗
二人の明るい芝居に
吉田剛太郎さんが軽妙に絡む
辻さんががっちりと押さえ
白石さん・・やっぱり怪演(笑)
鈴木杏・乙女も明るく可愛い。

ムサシと小次郎
子供のけんかのような雰囲気(笑)
いきなり謡を始める吉田・宗矩さん

顔を合わせれば、争いになりそうな
二人の為と言って
なんと二人三脚・三人四脚
これで争えまいと
最後には5人6脚に足を結び合い
眠りにつきますが
眠れない小次郎とムサシは
足を結んだまま争い始めます

男 5人が寝ぼけ演技をしながら
組んず解れつ・・の大騒動
大きな笑いが起きます。

大石・平心の真面目なとぼけぶりが
光ってます

剛太郎さん、柳生宗矩の威厳を
出しつつ 軽くノリがいい
やはり上手いっス!
いきなり舞い始める能が
効果的で面白さを呼ぶ。

小栗・小次郎
いじめられっこのように
泣き出したりして
可愛いんですけど・・・
小栗君ファン 
ココは必見ですよ~(笑)

扇子で 頭をパッチンされたり
しっかりお返ししたり
痛そうですが
お互いさまですか?(笑)
剛太郎さんまで 殴られてるし~

剣術稽古のすり足から
なぜかダンスのようになって
お見事な動き(笑)
なぜかバックミュージックは
タンゴ風になって・・・・(笑)
和笛が響きます

効果音も、能を意識した和楽

衣装・舞台設定は時代劇だけど
時代劇の匂いはあまりしない

  面白い~♪

~命を粗末にしてはいけない~
こんなメッセージが伝わってくる
最後の最後 お芝居には
欠かせない ドンデン返しも
しっかりあって・・・(笑)

なにか アニメの世界ッぽい
作り物感が、あって
お芝居を見ている気にさせてくれて
それが嬉しい

関連記事
Return

コメント






管理者にだけ表示を許可