現在の閲覧者数: 『Wicked』5・6マチネ - hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

hatti 元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  劇団四季 >  『Wicked』5・6マチネ

『Wicked』5・6マチネ

今までも、バックステージ・ツアーと
Wickedアカデミー
ジャスト・ミートなイベント参加の
権利獲得して来たのですが
まっ 要は日があっただけ(笑)
本日も バックステージツアーですよ
『Wicked』3回続けてイベント大当たり~♪

前日予約とかしてなくても
変則勤務のお陰で、当たる確率
高いみたいっ!

本日のキャスト
グリンダ・・・・・・・・・・・・ 沼尾みゆき
エルファバ ・・・・・・・・・・濱田めぐみ
ネッサローズ・・・・・・・・小粥真由美
マダム・モリブル・・・・・八重沢真美
フィエロ・・・・・・・・・・・・・・李 涛
ボック・・・・・・・・・・・・・・ 金田暢彦
ディラモンド教授・・・・・ 前田貞一郎
オズの魔法使い・・・・・・ 飯野おさみ

男性アンサンブル
内海雅智 賀山裕介 坂本剛
田井啓 須永友裕 町田兼一
松尾篤 清原卓海 熊剣

女性アンサンブル
今井美範 柴田桃子 孫田智恵
遠藤珠生 長島祥 真家瑠美子
有美ミシェール 間尾茜 花田菜美子
       (敬称略)

エルファバ・グリンダ
フィエロ・・・・・そして
ネッサ・ボックが
オリ・キャスでした~♪

マダム・モリブル
ディラモンド先生
オズの陛下も 元気いっぱい(笑)

オリ・キャス・・・
初演から、幾度か変わりながらも
演じ続けてるだけあります

役の捕らえ方が変わってきて
いるのかな?
エルファバが グリンダが
生き生きとそこにいます

濱田エルファバ
影のあるエルファバですが
真の強さはそのまま
明るさも見える感じです・

あたしのお蔭でモテモテに変身。
グリンダのゴージャス・ドレス~♪
これスイッチ入ってる?
投げ捨てた魔法の杖
どこかに当たっていい音が
聞こえてたけど・・・・・
杖は無事だったのかしら(笑)

以前は戸惑うばかりだったのが
ココで素敵なドレスを期待してる
ワクワク・エルファバも(笑)
全体的に表情が豊かになってる
台詞の間合いの取り方も
変化して来てますね

歌も力強く伸びのある
ナンバーを
歌い継いでくれます

沼尾グリンダ
いい感じに力が抜けてるかも。
コメディ部分、個人的にお気に入りの
 ポピュラー♪
可愛い弾け方だし~(笑)
お礼はいいのよ~の言い方も
憎めないし~

フィエロのダンスの誘いに
 素敵っ!♪
の言い方加減も・・・
出来っこないでしょ!と言いながら
黒い帽子をエルファバにプレゼント
するシーンの意地悪さも
ダンスのシーンで後悔しながら
エルファバと一緒に踊り出す
シーンも、目で追ってしまいますね
最初のカクカク踊り? 今日も
笑いをとってましたよ

李フィエロ
オリ・キャスと言うことも
あるのか フィエロのイメージ的に
北澤さんより合ってるきがするのですが
難点はやはり台詞。
イントネーションが微妙に違う~
この役をかなりの期間演じて来て
いるのですがここはあまり変わらない?(爆)

小粥ネッサローズ
小粥ネッサも 変化が出てきて
入学の時などエルファバと新密度が
増しています
グリンダとマダム・モリブルが
話している時など
エルファバと話したり
アイ・コンタクトがあったり
他の学生にからかわれ 
怒るエルファバを一生懸命押さえたり
姉妹の絆を見せてくれます

李フィエロの登場で
踊ろう~♪と歌いだし
学生たちが本を投げ捨て踊りだす・・
あっとその本、ネッサの車椅子に
当たりました・・珍しい~

マンチキン国の総督になってからの
ネッサはエルファバに対して
けっこう冷酷で、その割りに
動物ばかり助けて自分には
何もしてくれないとなじり・・・・
感情移入出来ないキャラだったのですが
ここでは一幕の仲良し部分があると
肉親への甘えに見えるので
なんとなく心情的に繋がる気がします

八重沢マダム・モリブル
可もなく不可もなく・・?
マダム・モリブルの強烈な個性
頑張ってるとは思いますが
もう少しやっちゃってくれた
方がいいかな?

怪演と言えるくらいの
怪しいモリブル先生が見たいっ(笑)

飯野オズの陛下
回数的に飯野オズ陛下に
一番会ってるかな?
松下オズ陛下 栗原・オズ陛下
みな素敵なんですが、
自分のイメージ的には、飯野オズ陛下
定着しました(笑)

元気でパワフルな舞台だった~

カテコもヒューヒューと嬌声が飛び
スタンディング 幾度も呼び返される
キャスト・・・・
濱田エルファバ 沼尾グリンダ
二人とも柔らかくていい笑顔のカテコ

投げキスのグリンダ
最後には 恥かしそうに
濱田エルファバも投げキスを!(笑)

これには会場から歓声が沸いていました

ゴールデン・ウィーク最後の日の
『Wicked』 

さて これから
バックステージ・ツアーに出発します(笑)

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可