現在の閲覧者数: 『シラノ』5・26アフタートーク・ショー - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『シラノ』5・26アフタートーク・ショー

『シラノ』5・26アフタートーク・ショー

トーク。ショー
実は3回目なんです・・・と司会の
笠井アナ

一回目綜馬さん 2回目は軽部さんの司会
なので 軽部アナには対抗意識を燃やす
笠井アナ(笑)

トーク・ショー GUESTは
朝海ロクサーヌ と中河内クリスチャン
黒い喪服のロクサーヌ きれいっ!
ロン毛のガウチ・クリスも麗しい

その麗しいガウチ・クリスから
発せられる言い方が今時の若者
コレ 当たり前っすね

若さ溢れるクリスチャンと紹介され
年はと聞かれると大きな声で
23歳と答えてます(笑)

覚えているQ&Aを
ちょっとだけ

作品の魅力は?
メロディに気持ちを乗せやすいと
中河内君が答えると
朝海さんが 補足するように
答えをつないでゆきます。


演じるにあたっての苦労は?
中河内クリス・・
Wなので日が開くと みんなの
テンションと同じに持ってゆくのに
苦労する
浦井君のクリスは綿密に積み上げた
繊細なクリスだけど
自分は映画を見たイメージから
感覚的に演じている・・・

笠井アナ、今日見ていたけど
良くわかりますっと同調!


鹿賀丈史さんと初共演で
その印象は?
朝海さん・・・雲の上の人 
中河内君・・・料理の鉄人の
イメージだったけど(笑)
気さくに笑顔でいろいろ
教えていただいてます・・・と
二人とも 同じようなお答え

さらに、中河内クリスは
芝居を演じる中で・・・
こうやりたいと演じていくと
それに大きく応えてくれる人
演技のキャッチボール
どんな演技でも大きく
受け入れてくれる人とも
答えていました

クリスがロクサーヌに一目惚れ
しますが・・お二人は?と
一目惚れの話になり
朝海さんはじっくり人となりを
見てからでないと・・
扉を一枚一枚開けてゆく感じ?
そこで笠井アナ
男にとって難しい相手ですね・・・と(笑)
いきなり朝海さん(笑)

 そっか~!

ラブレターの話
バレンタインにごく普通の
こんなラブレター書いたと言うと
すかさず・・・

 つまらんなぁ~! 
でも可愛いよね・・・とフォロー入りでした(笑)

中河内クリスは
卒業式のとき もう最後だと
好きだった彼女にメール告白

いつまでも友達でいたいんだ~と
返事をもらい落ち込みながらも
嬉しかったとかのお話でした。(笑)

東京公演のあとは大阪
大阪はお好み焼きが美味しい?と
朝海さんが言いかけると

ちょっと待った~!
(中河内君)
僕 広島なんです
お好み焼きといったら・・・広島(笑)

広島にいったら美味しい店に案内してねと
朝海さんが言ったあたりで
もうちょっと他にもバルコニーの上の
キスの時間が長いとか(笑)
あったけどそろそろ〆に入ります
曲の素晴らしさや舞台の魅力を
語りながらお別れの挨拶

朝海ロクサーヌ
エスコートし忘れる中河内君の
腕をとりエスコートさせてます(笑)

舞台対袖に捌けながら
ちょっと立ち止まり手をふる二人

笠井アナの
止まらないで・・  行け~~!
という朝海ロクサーヌの台詞で
 トーク・ショーお開きでした。

関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可