現在の閲覧者数: 『炎の人』6・23マチネ - hatti元気の素 観劇 ミュージカル

hatti元気の素 観劇 ミュージカル

石川禅さん応援中! hattiの元気の素、舞台観劇日記です。

TOP >  その他 演劇 >  『炎の人』6・23マチネ

『炎の人』6・23マチネ



市村さん 渾身の出演作?

劇場ホワイエには
はなまるTVのトークで市村さん自ら
ゴッホの絵を真似て描いたと言う
絵が向日葵に囲まれてディスプレィ
してありました
一枚の絵はタンギィを
書いたゴッホの絵を模写したもの
劇中でも使われています。
ゴッホ 炎の人

舞台は ~ゴッホの生涯~
天才画家・・絵を描く事に命を
燃やした炎の人


出演
ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ・・・・市村正親
ゴーガン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・益岡徹
シィヌ/ラシェル/看護婦・・・・・・荻野目慶子

モーブ/ポール・シニャック・・・・・原康義
ロートレック・・・・・・・・・・・・・・・・・・さとうこうじ
ベルト・モリソウ・・・・・・・・・・・・・・渚あき
アンリ/エミール・ベルナール・・・斉藤直樹
学生・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・荒木健太朗
デニス/夫婦の客・・・・・・・・・・・・・野口俊丞
ハンナ/夫婦の客・・・・・・・・・・・・保可南

ヴェルネ/ルーラン・・・・・・・・・・・・中嶋しゅう
ヨング牧師/ワイセンブルーフ/
ペール・タンギィ・・・・・・・・・・・・・大鷹明良
テオドール・ヴァン・ゴッホ・・・・・今井朋彦
老婆/ルノウ/タンギィの妻・・・・・銀粉蝶

市村ゴッホ
役に入り込んだ舞台
自信がなく世間を知らず、
あまりに無防備です
結局、心まで病み
命を縮めてしまう
絵に対して、燃え上がる炎を
持った優しいゴッホ

益岡ゴーガン
自信たっぷりなゴッホの前に
立ちふさがるライバル
益岡ゴーガン
こんなに大きかったっけ?


中嶋ヴェルネ/ルーラン 
ストーリーテラーも
果たしています
要所を締めてくれる存在

今井テオ
兄を愛しながら
時に手に負えないと嘆き、
生涯画家としての兄を
支え続けた弟を演じます
熱いね~ 今井さん!

大鷹タンギィ
とぼけた味わいの画商?
絵の具の代金の代わりに
絵を受け取っては妻に
怒られています(笑)

荻野目シィル/ラシェル
そして看護婦 3役を演じてます
・・・・が台詞が細いです(汗)
なに言ってるのか
聞き取るのに苦労します
ゴッホに絡む重要な役ですが
そのつながりが見えて来なかった
気がします。

以前、『ひばり』の舞台で
台詞が聞き取り難かったと
思った益岡さん
今回は平気でした。(笑)

そんなこんなで・・・
舞台の流れがそこで途切れるので
こちらの集中の糸が切れます
幾度か 意識が遠のいた(爆)

あまりに危うい生き方と言うか
精神まで病んでしまうほどの
激しい絵への執着を
見せられる所為も多分に
あると思いますが・・・・・

多分 好き嫌いの分かれる作品では
無いでしょうか?

そう言えば 急遽バック・ステージツアーが
決まったらしく幕間にスタッフさんが
案内カードを持って客席を廻っていました。

時間がなく残念ながら参加は見合わせ
一路帰宅(笑)

ちょっと重くて疲れを感じる舞台でした。





関連記事

コメント






管理者にだけ表示を許可